ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんの木を盗るなヨナ 「城田の目」がまた悪用されている

■「城田の目」を持ち出してきた反日記者イ・チュンミン

最初は「胸くそ悪い」ニュースが二つ続きますので、
そういう記事が苦手な方は、後半の「木」の話題のほうへお進みください(笑)

一つ目のニュースは、
日本で報じられた真央ちゃんのバレンタインの話題を伝えるものですが、
その話題にとどまらず、真央ちゃんの失敗の数をあげつらえ、
KYの相手になるにはまだ力不足だと延々と書いています。

あんまりな内容ですが、
その次にご紹介するニュースよりはまだマシなほうです。


高得点取った浅田、飲酒·恋愛観ほくほく
デイリーニュース 2013-02-13 09:05

浅田真央(22·日本)が緊張が解けた。 キム·ヨナがない中で編み出した勝利にあまり早く酔ってしまったようだ。

浅田は11日、日本の大阪で終わった国際氷上競技連盟(ISU)4大陸フィギュアスケート選手権女子シングルフリースケーティングで主な武器トリプルアクセルに失敗したが、130.96点を受けた。

こういうわけで浅田はショートプログラムで受信した74.49点を合わせて合計205.45点を受けて鈴木明子(190.08点)、村上佳菜子(181.03点)を抜いて優勝を占めた。 女子シングルで日本選手はメダル3つを全部さらった。

せっかく200点台を越え、キム·ヨナと対等に競争できるようになったという自信感を得たか浅田は大会が終わった後、焼肉と梅酒を添えた食事が用意され勝利祝賀会を開き、異例の早朝に記者会見を行った。

日本スポーツ日刊紙 "デイリースポーツ" 12日の報道によると、浅田はこの日、恋愛観について語ったことが分かった。 自分のメイン技術や、来月の世界選手権の話ではなく、日常生活について語ったのだ。

浅田は "1月最後の日に名古屋でバレンタイン祭りがあって、チョコレートを私買って食べてしまった"とし、 "まだ恋人はいない。しかし、優しくして私の支えになってくれながらいろいろなことを教えてくれる人が理想です。35歳でも大丈夫だ "と話したという。 また、浅田は "まだ時ではないが、いつかは結婚もしたい"と将来について描画もした。

このような姿は、ショートプログラムでトリプルアクセルを成功させたことに対する自信から始まったと分析される。 一言で自分があるので、緊張の紐を解いたのだ。 もちろん浅田の立場では、この日の試合での勝利を祝って明日からスケート靴のひもを締めるという覚悟だったろう。

しかし、浅田が果たしてそうリラックス状況であろうか。 浅田はショートプログラムでは、成功したが、フリースケーティングではトリプルアクセルを失敗した。 もう一度メイン武器が "両刃の剣"になって飛んできたのだ。

浅田はフリーでなんと4つのジャンプミスを犯した。 2つ目の演技の技術であるトリプルアクセルは回転数不足でなんと2.43点が削られた。 ダウングレードがされ、元の8.50点である基本スコアが6.00点に下がった。 ここでトリプルフリップとトリプルループの連続ジャンプでもグループで回転数不足が出てきて0.40点が削られた。 トリプルルッツでは、ロングエッジ(不正エッジ)が出てきた。

これだけではなかった。 ダブルアクセルが続くトリプルトーループジョンプもトウループの過程で回転数不足が出てきた。

回転数不足で万4つのミスを犯した浅田は、トリプルで走らなければないサルコ演技でもダブルでしか処理できなかった。 なんと5回のミスを記録したのだ。 1.1の加算値が付与される3つのジャンプのうちトリプルフリップ、ダブルループ2回連続ジャンプを引いた2つのジャンプできちんと点数を取りまとめるなかった。

こうして見ると10点以上必要になった加算点をまともに受けなかった。 基本スコアが59.54点なのに、いざ受けた点数は63.20点に過ぎなかった。 それさえもプログラム構成点数が67.76点で高い方だったが9点台前半まで取ったキム·ヨナについて来るには力不足だ

このような状況なのに浅田はほくほくだ。 一応今シーズンキム·ヨナが自分だけの点数を受けることができなかったが安堵感からだろう。 さらに、キム·ヨナはB級大会と国内大会のみ参加し、自分はISUグランプリ大会と4大陸選手権まで参加したので、自信を持ってのこともある。

しかし、浅田はここ数年の間キム·ヨナを破ってみたことがない。 もちろん、バンクーバーオリンピックが終わった後の世界選手権でキム·ヨナに勝って見たりしたが、キム·ヨナが心的、精神的に疲れ果てていた時だった。 オリンピックで金メダルを取っ出せなかったので、世界選手権でも優勝しなければという心を食べてきた浅田と比較することができなかった時だった。 正しく真っ向勝負で対戦したときは、いつもキム·ヨナの勝利だった。

キム·ヨナは高麗大学の卒業式に出席もせずに練習に熱中している。 すでにキム·ヨナに浅田は眼中にもない。 ただ自分の演技だけ熱中するとされるだけだ。 浅田が恋愛観や話をすることなんかに嘲笑う価値も感じず、自分の道だけ行くだけだ。

2年ぶりの復帰戦を適切に準備しているキム·ヨナと今回の大会でわずか一回成功させたトリプルアクセルに緊張感が解けた浅田姿で来月の世界選手権の勝敗がもう選り分けられたと思ったらとても不器用な予測だろうか。

デイリーパク·サンヒョン記者

news1360713000_326353_1_m_59_20130213090504.jpg


二つ目のニュースは、ひどすぎます。

城田憲子氏の発言をまた持ち出してきています。

また、トリプルアクセルがよほど怖いのでしょうね。
トリプルアクセルの悪口をさんざん書いた挙げ句、真央ちゃんに対して、
来季はトリプルアクセルを外して、グランプリシリーズも欠場して
3-3とルッツの練習をしたほうがよい、といらぬ忠告をしてきました。

でも、ひとつ面白いことを書いてました。

「今シーズンキム·ヨナのフリー演技 "レ·ミゼラブル"と
 浅田のフリー演技 "白鳥の湖"の順に鑑賞すると、
 その違いを実感することができる」


…ええ、そうなんですよ。
レ・ミゼラブルと白鳥の湖を続けて見ると、
レベルの違いがはっきりとわかるんですよね(笑)

自爆ネタになってることに気づいてないのでしょうか( ´艸`)ムププ

ちなみにこの記者は、昨日もご紹介したイ・チュンミンです。
典型的な反日記者のくせに突然日本に擦り寄ってきたと思った矢先、この記事です。

この記者の手法にうんざりしている韓国ファンもいるようです(少数ですが)。
一つだけファンのコメントもご紹介します。


30%に首マン "浅田...手に余るトリプルアクセル
デイリーニュース 2013-02-15 09:20

"フィギュアスケート門外漢が見てもキム·ヨナが金メダルです。 レベルが違いますね! "

'フィギュアクイーン'キム·ヨナ(23·オール·ザット·スポーツ)が去る2010バンクーバーオリンピックでクリーンな演技を広げたとき、日本人がうなずいて言った言葉だ。 これは今でも有効である。 日本フィギュアの看板浅田真央(23)はひどい努力家だが、まだキム·ヨナの陰から脱することができなかった。

今シーズンキム·ヨナのフリー演技 "レ·ミゼラブル"と浅田のフリー演技 "白鳥の湖"の順に鑑賞すると、その違いを実感することができる。 ジャンプの質、いっぱいになった振り付け、洗練された技術などフィギュアほとんどの項目でキム·ヨナが優位にある。

元国際審判であり、アイスダンス出身の城田典子(67)も昨年12月にスポーツ報知のコラムで、 "今の状態では浅田がキム·ヨナに勝つ方法がない。 二人の差は "大人"と "子供"レベル ​​"と冷静に指摘している。

偶然にも二人の選手の差がついた背景には、ジャンプがある。 城田は浅田に "ジャンプ姿勢から正さなければならない。 ジャンプするときの姿勢が前方に傾斜して回転数不足が多い "と忠告した。

浅田の萎縮したジャンプの姿勢は、トリプルアクセル(空中3回転半)後遺症とも関連が深い。 失敗の確率が高く跳躍直前過度に力が入る。 これは癖に固まってすべてのジャンプが気合が入っている。 ジュニア時代のまろやかな味が消えたのだ。

浅田は最近城田のアドバイスを受け入れた。 10日、日本大阪で幕を閉じた国際氷上競技連盟(ISU)4大陸選手権大会で変化した姿を見せてくれた。

205.45点(ショート74.49·フリー130.96)で正常に登板した浅田は、すべてのジャンプに意識的に力を抜いた。 おかげだろうか。 1年ぶりに封印解除したトリプルアクセル姿勢があまり危険に見えた。 特にショートで軽くアイシングした。 しかし、フリーでは再び回転数不足と一緒に自分の足で着氷、2.34点も減点された。

城田のアドバイスは効果があったが、浅田の慢性病は、一度に治癒しにくい "難病"であることが証明された。

浅田とキム·ヨナの格差が広がった根本的な問題がここにある。 10年以上トリプルアクセル片思いをしてきたが、まだ成功率は "半打作"にも満たない。 浅田は4大陸大会直後にも "成功率はまだ30%だ。 しかし、ソチ五輪までの時間が残っている "と熱心に自分を慰めた。

しかし、浅田がトリプルアクセルを放棄すれば、少なくとも二つ以上得ることができる。 まず男基本ジャンプの練習時間を振り付け構成に投資すれば、よりよい映像が予想される。 また、 "未完成" 3回転-3回転の技術に拍車をかけることができる。 なお、今年のシーズングランプリをスキップして、トリプルルッツ矯正まで進行すると浅田としては最も理想的な計画表である。 ちなみに安藤美姫は7ヶ月ぶりにトリプルフリップを矯正している。

動物も自分の領域では持った才能以上の戦闘力を発揮する。 "サッカー辺境"アジアの日本もホームで行われた2002韓日ワールドカップで2勝1分けで16強に上がった。 一方、浅田はテレビ4大陸ですらトリプルアクセルを手にあまった。 これまでの歳月と労力を考慮すると、トリプルアクセルがどのくらい危険な挑戦なのかうかがうことができる。

選択はやはり浅田分け前だ。 浅田の過剰な意欲がキム·ヨナと対決する2013世界選手権大会でどのような結果につながるか見守ることだ。

デイリーイチュンミン客員記者

news1360886941_326706_1_m_59_20130215092004.jpg



(ひどいコメントが多い中で光っていたコメント)

asns **** 共感4 非共感6

この方はなぜいつも "打倒浅田"記事だけ乱発か?常に同じ論理で、同じ議論の結論。もううんざりず目がくらむよう恥ずかしい。今回は最初から浅田にグランプリをスキップして、ルッツ矯正するように勇敢(?)アドバイスまで。それは先駆本人たちが世話をすることで、記事を見客観的に書きましょう。どんなブログに載せるエッセイでもなく...してください。いくつかの "それでもとにかく浅田はキム·ヨナの下だ"という式の愛国主義的な記事はもうノーノーノーノーノー!キム·ヨナ貶める日本のマスコミや無条件浅田削って降りようとは韓国メディアや、フォーテイでポタージュに。


バンクーバーで賞賛を受けた(らしい)ことを、
「これは今でも有効である」って。

ほんと過去の栄光にいつまですがっているんでしょうかね。



■真央ちゃんの木を盗るなヨナ

そしてお次はこの話題。

「キムヨナの木が話題になっている」

というニュースが出たんですが、
このニュースを文字通りに受け取ってはいけません。

これは、単なるKYステマです。

2/13から現在まで24社がほぼ同じタイトル・内容で一斉配信
恐らくオール・ザット・スポーツ(KYの会社)からお達しがあったのでしょう。

今日検索した画面のキャプチャ(一部)です。
KYの木の話題で埋め尽くされています。
winshot000767.jpgwinshot000768.jpg

しかもKYの木は別に存在するというのに、
真央ちゃんの木とされている木を持ち出してきて、
KYの木にしようとしているのです。


韓国国技の「パクり」です。

もともと存在するKYの木はこちらです。

元祖・KYの木
キムヨナの木1

同じ頃話題になった、真央ちゃんの木がこちらです。
(一般人のツイッターで真央ちゃんの木として投稿されました)

元祖・真央ちゃんの木
真央ちゃんの木1

元祖・KYの木と真央ちゃんの木については、
過去記事でまとめてあります。
真央ちゃんの木、キムヨナの木(2011.1.26)
無邪気なモノクロ写真。「キムヨナの木」整備される。(2012.8.5)

それではその「真央ちゃんの木を盗んでまでステマしたい」というニュースです。


キム·ヨナ憑依した木、優雅に白鳥のように"シンクロ率100%"
SSTV 2013-02-13 11:11:19

フィギュアスケート選手キム·ヨナに憑依した木が話題だ。

最近のオンラインコミュニティ掲示板には "キム·ヨナ憑依した木"というタイトルで、一枚の写真が掲載された。

この写真には、盆栽をした木の姿は、この含まれている。 この木はまるでフィギュアの動作をしているキム·ヨナ選手の姿をしていて人目を引く。

特に足片方を持って腕を高く上げたまま氷の上を闊歩するキム·ヨナの姿とそっくりで笑いをかもし出す。

一方、キム·ヨナ憑依した木を接したネチズンたちは "本当にキム·ヨナ憑依した木だね" "どうしてこんなに類似していることがあるのか​​" "キム·ヨナ憑依した木は本当にそうに見えて" "木があんなに成長なんて"などの反応を見せた。

winshot000780.jpg


タイトルの「白鳥」は真央ちゃんを意識してるのでしょうか。

しかもこの写真…これがいいと思って使ってるのでしょうか。
自虐ネタですか?

それでは韓国が広めたいという、
木に似たKYのポーズをご紹介します。

私が選んだんじゃないですよ(笑)
韓国ニュースの画像そのまんまです。

「キムヨナに憑依した木」のニュースで使われた画像集
winshot000772.jpg
winshot000777.jpg
winshot000780_20130215220735.jpg
winshot000778.jpg
winshot000773.jpg
winshot000774.jpg
winshot000776.jpg
winshot000770.jpgwinshot000769.jpg
winshot000775.jpg
winshot000779.jpg
winshot000781.jpg

最後のほうには、木のポーズと関係ないクネクネポーズとか、
KYではない別の選手の画像を持ってきたりだとか…適当なんですね。

私はこの木は、真央ちゃんのこのポーズに似てると思ってるんですが、
いかがでしょうか?

真央ちゃんの木197080983.jpg

このニュースを受けて、
某所職人様が並べた比較画像もあります(笑)

org3944790.jpg
org3948748.jpg

■四大陸・バンケではしゃぐ男子と、真央ちゃんの美麗画像

最後は、仲のいい男子たちと、
美しい真央ちゃんの画像です ( ・∀・)つ 

winshot000762.jpg
winshot000763.jpg
winshot000765.jpg
winshot000766.jpg
aflo-hmib008716.jpgaflo-hmib008717.jpg
aflo-mjxa133089.jpgaflo-hmib008723.jpg
aflo-hmib008722.jpg
0001202013.jpg
aflo-mjxa132698.jpg
aflo-hmib008684.jpg
aflo-hmib008689.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/02/15(金) 23:41:22|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。