ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん、ダブルピースの205.45点!日本表彰台独占!

※真央ちゃん動画追加しました!

真央ちゃん優勝!!!
おめでとーーー!!!

日本女子が表彰台を独占です。
あっこさん、佳菜子ちゃん、おめでとう!

winshot000652.jpg

3A、3F-3Lo、2A-3T入りました。
3Aは両足着氷だったけど、回転は回りすぎてるくらいでは?
(採点表を見るとアンダーローテーションでしたが(・_・?))
サルコウが2回転になった以外はジャンプ良かったですね。

以前のように3Aの結果を引きずらずに、
ひとつひとつのジャンプを落ち着いて決めている感じがします。

3Aと3-3を入れると宣言したとおり、
まさに有言実行の姿を見せてくれましたね。

3-3も、今の女子で3Lz-3T(基礎点10.01)が最高ともてはやされる中、
それよりさらに難易度の高い3F-3Lo(基礎点10.04)です。
3F-3Loと3A…ユロスポ解説がSPで言っていたとおり、
「他の誰も寄せ付けない」構成を見せてくれました。

得点、順位が出たあとに、
思わずカメラ目線でダブルピースを見せてくれた真央ちゃん。
可愛かった~o(*´∇`*)o

早速その動画を発見!
動画主様、ありがとうございます!

浅田真央が優勝! 採点リアクション 四大陸選手権


winshot000637.jpg
winshot000638.jpg
winshot000639.jpg
winshot000642.jpg
winshot000643.jpg

ブログウォッチャー様より
winshot000631.jpg

四大陸 女子FS 公式リザルトより
winshot000632.jpg

採点表です。

ちょっと<が多いのが気になりました。

ステップもレベル3…
これまでレベル4をキープしていたステップより、
劣ってた部分があったでしょうか…?

などなど疑問は残ります。

130点超えてよかった~と思いましたが、
まだまだ点数は伸びるということですね。

SPは14位まで誰も<も<<も取られてなかったのに、
FSではいきなり厳しくなりましたね。

浅田真央 女子フリー演技 フィギュアスケート四大陸選手権


winshot000633.jpg

winshot000634.jpg

winshot000635.jpg

あっこさん佳菜子ちゃんは、
共にアクセルがシングルになったという以外は、
SPに続きFSでも素晴らしい演技を見せてくれました。

3人とも、笑顔で終われてよかったです!
それにしても強い日本女子です。

全米とカナダチャンピオンの、
グレイシー・ゴールドケイトリン・オズモンドは、
どちらも見たことのないほど精彩を欠いていました。

この若手選手たちが、国内大会の勢いのまま、
先輩たちを押しのけていってしまうのだろうかという恐怖があったのですが、
満員の観客の前で実力を出し切るのはやはり難しいのでしょうね。

あとはクリスティーナ・ガオジジュン・リーの二人が、
SP・FSとも安定した演技で、これから伸びていきそうだと感じました。

昨日までネットカフェでフジテレビを視聴してから更新してましたが、
ニコニコで見られると聞いて、今日はこんな早い時間に結果を知ることができました。

ニュース・動画などはまだ出ていないので、
発見次第こちらに追加していく予定です(笑)


<追記1>

ニュースと画像追加です。


【フィギュア】真央、今季世界最高得点でV!日本勢が表彰台独占
今季世界最高得点で優勝を飾った浅田真央

 ◆フィギュアスケート 四大陸選手権最終日(10日・大阪市中央体育館) 女子は浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、今季世界最高の合計205・45点で3季ぶり3度目の優勝を果たした。

 前日のSPで決めた大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)がフリーでは回転不足となったが、浅田は国際大会で3度目の200点超えを成し遂げ、これで今季5戦全勝とした。

 鈴木明子(邦和スポーツランド)がSP、フリーともに2位となり、自己ベストの190・08点で2位。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が自己ベストの181・03点で3位に入り、日本女子の表彰台独占は2003年以来で10年ぶり。

 ペアはミーガン・デュハメル、エリック・ラドフォード組(カナダ)が合計199・18点で初制覇した。

 浅田真央「バンクーバー(五輪)の時はジャンプに苦しめられて、ようやく今手応えを感じている。挑戦するのが今の自分の楽しみ。安定したジャンプが跳べて、その自信が試合でも出た。世界選手権でトリプルアクセルを跳びたい」

 鈴木明子「自分との戦いで一つ抜け出せた。ミスを引きずらないことが課題だったので、クリアできて良かった。現状に満足せず、完成型を世界選手権で見せたい」

 村上佳菜子「(SP3位から4位に終わった)去年のことを思い出して不安だったが、うまくまとめられた。日本のみんなで表彰台に乗ることができてすごく幸せ」

 佐藤信夫コーチ「(浅田は)あとひと息ですね。気持ちが安定して、積み重ねてきたものが形になりつつある。これが継続できればいい。今現在はかなり順調に進んでいる」

 ◆浅田 真央(あさだ・まお)3回転半ジャンプを武器に15歳だった05年のGPファイナルで初出場優勝。10年バンクーバー冬季五輪で3回転半を計3度決めて銀メダル。世界選手権では08、10年に女王に輝いたが、11、12年に6位と低迷した。今季はGPファイナルを4季ぶりに制し、全日本選手権で6度目の日本一。中京大。162センチ、49キロ。22歳。愛知県出身。


winshot000647.jpgwinshot000648.jpg
asada1024G20130210DDD1900518G.jpg
winshot000645.jpg
winshot000650_20130210212313.jpg
winshot000649.jpgview0014031282.jpg
view0014031115.jpg
view0014031318.jpgview0014031447.jpg
0130210at57_p.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/02/10(日) 19:38:39|
  2. 四大陸選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。