ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

Kim Yuna,eat your heart out(キムヨナ、羨ましいだろう)ユロスポ。笑顔のオンパレード。

情報が多すぎて、2chもニュースも全然追いつけてません(;^_^A
とりあえず一回まとめます(笑)

ユロスポ解説によるアイ・ガット・リズムです。
もう聞いていただければわかるとおり、素晴らしいです。

KYの名前が何度か出てきます。
日本のようにKYを褒め称えるためにではなく、
真央ちゃんの賞賛するための引き合いに出されてる感じで、皮肉交じり(笑)
「Yuna,who?」に続く名言が生まれましたよ。

Kim Yuna,eat your heart out

動画では(キム・ヨナと共にね。)となってましたが、
気になったのでググってみて、こちらを参考にさせていただきました<(_ _*)>”
表現71)Eat your heart out!(うらやましがってね!)(NAOの誰でもわかる!英語の話)

「羨ましいだろう~」と自慢する感じのようです。
もっと意訳すれば「悔しいのぅ」でしょうか(笑)


≪British Euro Sport(翻訳付き)≫
浅田真央 2013 四大陸選手権 SP:I Got Rhythm



さて、優勝候補の登場です。
オリンピック銀メダリスト、数回の世界女王。
現在22歳、調子を取り戻しているように見えます。
今季は、出場試合ですべてにおいて優勝。
COC、NHK、GPF、彼女は無敵に見えます。
マオ・アサダのガーシュイン「I Got Rhythm」。

3A!(驚)
素晴らしいスタートです。

3F-2Lo。

ジャンプを締めくくる美しい3Loです。

おうふっ!(感嘆)

今大会は素晴らしい演技が続いていますが、マオ・アサダもやってくれました!
2回の世界女王。おそらく彼女のスケート人生においても最高の出来でしょう。


ここ数年で自信を失くしているように見える彼女は、
今季これまで少し守りが入ったプログラム攻勢でした。
3-3を入れず、3Aも外していました。
なので、さきほどの3Aは驚きましたね。


素晴らしい!

ただ言えることは、マオ・アサダは帰ってきました。

そうですね。
Kim Yuna,eat your heart out(キム・ヨナと共にね。)


Yes(まあねw)
彼女のチームも良くやりました。
ずっと根気良く…


そうだね。

彼女を信じていた。
本当に賞賛すべきことです。


彼女の競技生活は、浮き沈みの激しいものですね。
(ねぎらうように笑顔で話してる声に聞こえました・石ころ)

そうだね。
5年前の世界女王です。
凄いと思いませんか?
それから、2年後にもう一度君臨しますが、
そこからは自信を失くし、なかなか結果を出せずにいました。


そうだね。
見て下さい。本当に素晴らしい!
3回点半、空中での姿勢も綺麗ですね。


この2Loは、3回転にもできそうですね。
できたでしょうね。
まだまだ伸びしろがあります。

そうだね。
彼女も満足しているでしょう。
ステップシークエンスは、喜びを抑えきれない様子でした。


ええ。
彼女に必要だった自信を更に押し上げてくれるでしょう。
完璧な3Lo。
腕を上げての素晴らしいランディング。
表現力もありました。


ええ。

このプログラムは、全てを兼ね備えています。
ベストなフットワーク。
これは、他の誰も寄せ付けませんね。


彼女は(ショートの)トップに立つでしょう。
スズキ、ムラカミに続いて、日本の選手は全員パーフェクトでしたね!


そうだね。

かなりの点数が出るのではないでしょうか。

PCSも勿論のこと、TESもかなりのものになるでしょう。  
3Aの基礎点は、いくつぐらいでしたっけ?
8.5ポイントでしたっけ?そのはずです。
GOEも期待できますね。


ユカ・サトウの両親、ノブオとクミコです。

74!
スズキとは9点差です。


素晴らしい。
74点、4年前の国別対抗戦で出した彼女の自己最高得点に非常に近い点数です。   
最高の状態に戻ってきましたね。


これに3-3を加えれば、
彼女に追いつける者は誰もいないでしょう。


ええ。
キム・ヨナでもね。


Yeah(当たり前じゃん)。




演技後のフルコメント。
それぞれ長文なので、リンクのみです。

首位の浅田、練習の成果を実感「すべて出せた」=フィギュア四大陸選手権・女子SP
2位の鈴木、ジャンプの不安解消「自然と体が動いた」=フィギュア四大陸選手権・女子SP
3位の村上、ノーミス演技に「本当にうれしい」=フィギュア四大陸選手権・女子SP
7位に沈んだ高橋「全部が全部、最悪でした」=フィギュア四大陸選手権・男子FS
2位に転落の羽生「調子が良かっただけに悔しい」=フィギュア四大陸選手権・男子FS
無良、8位に終わるも世界選手権へ「勉強になった」=四大陸フィギュア
逆転首位に驚くレイノルズ「まさかの気持ち」=フィギュア四大陸選手権・男子FS
3位の閻涵「満足はしています」=フィギュア四大陸選手権・男子FS

ニュースも多すぎて…目に留まったうちよかったものを。

サンスポの一文は重いですね。
これがそのまま現在の採点の問題を現してると思いました。


着氷しても回転不足を取られ「跳べているのに意味がない」と思ったこともある。 



佐藤C、真央の3回転半成功に絶叫/フィギュア
サンスポ 2013.2.10 05:03

 フィギュアスケート・四大陸選手権第2日(9日、大阪市中央体育館)女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央が今季世界最高の74・49点で首位に立った。今季の“トリプルアクセル封印作戦”を徹底してきた佐藤信夫コーチは「守りに入るな!」と指示。鮮やかに決まると、おだやかな風貌を一変させ、身をかがめて「よーし!」と絶叫した。

 浅田が「今季は(ノーミスでも)喜びが半分だった」と振り返る作戦。“解禁”のタイミングを計り続け、昨年末の全日本選手権前にも、練習で成功した浅田の懇願をはね返していた。

 2010年9月から浅田を指導する名伯楽は、3年がかりで自信を回復させ、「今のペースでいきたい」と、ホッと息をついていた。



“2年ぶり”に喜び爆発 真央「拍手じゃ足りない ガッツポーズした」
スポニチ 2013年2月10日 08:40

フィギュアスケート四大陸選手権第2日女子SP (2月9日 大阪市中央体育館)

 今季初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦し、成功した浅田真央(22=中京大)。11年2月の四大陸選手権以来、2年ぶりに大技を決めて、自己2番目のハイスコアとなる今季世界最高の74・49点でSP首位に立った。

 小学6年生の時に初めて決めたトリプルアクセルは、自身の代名詞だった。10年バンクーバー五輪ではSPで1度、フリーで2度決めた。跳べなくなるなんて想像もしていなかった。でも“その時”はやってきた。転倒や回転が抜けるミスが増えた。着氷しても回転不足を取られ「跳べているのに意味がない」と思ったこともある。昨季の世界選手権では公式練習、本番を合わせて56回連続で失敗するなど、暗闇でもがいていた。

 この日、演技を終えた後m珍しく両拳を突き上げてガッツポーズを見せた浅田。「トリプルアクセルを復活させたいと思っていたので、それができてうれしい。ガッツポーズはあまりしたくなかった。うれしくて自分で拍手したけど、拍手じゃ足りなくてガッツポーズをしてしまった」と振り返った。

winshot000627.jpg
トリプルアクセルを決めた浅田真央は会心の表情



真央アクセル成功、苦悩超え/フィギュア
nikkan sports 2013年2月10日8時55分 紙面から

<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇第2日◇9日◇大阪市中央体育館

 真央がついに跳んだ! 代名詞トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2年ぶりに成功させた。3年ぶり3度目の優勝を狙う浅田真央(22=中京大)が、他要素もミスなく滑る74・49点で、後続と約9点差のぶっちぎり首位。09年国別対抗戦の75・84点に次ぐ自己記録で、10年バンクーバー五輪の73・78点も上回った。11年の4大陸選手権以来の完璧なジャンプは、苦悩の2年5カ月を乗り越えた勲章だった。2位は鈴木明子(27)で65・65点、3位の村上佳菜子(18)は64・04点で自己ベストを更新した。

 2年ぶりの感触だ。1度リンクを離れたブレード(刃)が、3回転半回った末に、再びリンクと調和する。滑らかに、軽やかに。浅田の真骨頂が2年ぶりに眠りから覚めた。

 曲が鳴り始める。“解禁宣言”を知る観衆も固唾(かたず)をのむ。静寂が包む会場。24秒後、氷を蹴る音が響き、そして着氷の音が響くと、熱狂が訪れた。浅田はうなりのような歓声を聞きながら思った。「アクセルが跳べても、他で失敗したらダメだ。他の部分も負けないくらい練習してきた。出したい」。

 いったん歓喜は収めた。次のジャンプ、スピン…。歓声が手拍子に変わるリズムに合わせ、踊りきる。笑顔がはじける。そして終幕へ。ステップを刻んで一気にフィニッシュ。手をたたいて、バンクーバー五輪後にはなかったガッツポーズ。両腕を振った。

 浅田 本当はあまりしたくなかったんですけど、うれしくて、拍手だけじゃ足りないと思って、やっちゃいました!

 2年ぶりの復活。「長いようで短いようで、今日なんだな。すごくうれしい」と話したが、決して“短く”はなかっただろう。

 佐藤コーチに師事した10年9月から2年5カ月。基礎からスケートを見直すため、代名詞挑戦の許可が下りず、“下積み時代”だけが続いた。「やるのがモチベーション」だった。だから、周囲に悩みをこぼすこともあった。「いつ跳べるんだろう…」。次第に滑る楽しさも奪われた。

 「あなたが迷っていたら、見ている人が楽しいはずがないじゃない」。関係者のこの言葉が転機だった。昨年の世界選手権では意地になり、本番と練習で56回連続失敗。その後の言葉だった。「楽しさってなんだろう…」。

 今季が始まる前にスケート人生初の2週間の休みを取った。自分を見つめ、楽しさを探すため。野菜作りや乗馬で、競技を忘れた。自然と意地になっていた自分も消えていた。いつか再び跳ぶため、1度アクセルから離れる決断をした。「今季は後半に入れられればいい。それまでは我慢しよう」。自ら封印した。

 この日滑ったSPの「アイ・ガット・リズム」は、苦悩を知った振り付けのニコル氏が「毎日スケート場に来るのが楽しくなるように」と用意した。エキシビションだけ作る目的で訪れた米国で、ニコル氏からこの曲を聴き、「これでSPを滑りたい」と即決。楽しく滑れると思った運命のプログラムで、ついに楽しさと3回転半を共存させた。

 「いまのアクセルは昔のように、簡単なアクセルに戻ってきている」。ソチ五輪の枠取りがかかる3月世界選手権を前にして、シーズン前の考えは現実に。後半、それも勝負どころを前に間に合わせた。「まだまだ1回きりで終わりたくない」。今日のフリーで、もう1度。我慢を続けた22歳には、それくらいのご褒美があっても良い。【阿部健吾】

winshot000626.jpg
女子SPで首位に立った浅田は、
ほっとしたように胸の前で手を合わせた



FSの新衣装はタラソワコーチからプレゼントされたそうですね~。
また、66本もジャンプを練習したということ、3-3は5度全て成功したということ、
もうほんとに気合を感じます!


真央『白鳥の湖』新衣装!全身羽根/フィギュア
サンスポ 2013.2.9 05:00

 フィギュアスケート四大陸選手権第1日(8日、大阪市中央体育館)9日にSPが行われる女子の浅田真央(22)=中京大=は、公式練習でフリー『白鳥の湖』の新衣装を披露した。これまでの純白にシルバーをあしらったクールな衣装から一転。真っ白な胸元から黒地で引き締める裾まで全身を羽毛で包み、手元にも純白の羽根をあしらった、フワフワで軽やかな衣装へとチェンジした。

 関係者によると、新衣装は今季のフリーの振り付けを担当したロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏(65)からプレゼントされたもの。羽根付き衣装は、昨年末の全日本選手権で高橋大輔が演技中に羽根が落ちて1点減点されるなどリスクもある。この日も羽根が1本落ちるアクシデントもあったが、浅田は「大丈夫です」と本番でも着用するつもりだ。

 午前、午後で計80分間あった練習で、計66本のジャンプを敢行。トリプルアクセルには14度挑戦して5度成功、3回転フリップ-3回転ループの連続ジャンプには5度挑戦してすべて成功した。新勝負服で羽根を得た真央の演技に注目だ。(櫃間訓)

winshot000625.jpg
これが真央の新コスチューム。
『白鳥の湖』らしく、羽毛でフワフワ? 





winshot000617.jpg

男子の表彰式と、
ケヴィン・レイノルズの日本語も飛び出したインタビューです。

2013 4CC Men Medal Ceremony 1/2


winshot000612.jpgwinshot000616.jpg
winshot000614.jpgwinshot000615.jpgwinshot000613.jpg

レイノルズ選手、表彰台に立つのは他の選手たちより慣れていないのか、
はにかんだ笑顔がとても初々しくて素敵ですね。

2013 4CC Men winners interview


ミナサン
キョウハ ミテクレタ キテクレタ
アリガトウゴザイマシタ

winshot000624.jpg

流暢な日本語で、びっくりしました(笑)

そして写真がたくさんですね!
真央ちゃんはもう笑顔の写真しかありません。
ニコニコしたながらスピンしてるなんて、初めて見たかも(笑)

喜びがビンビン伝わってきます。

3Aの入りですね。順番に自信がありませんがm(_ _;)m
2G20130209DDD1900319G300000.jpg3G20130209DDD1900320G300000.jpg4G20130209DDD1900321G300000.jpg5G20130209DDD1900322G300000.jpg6G20130209DDD1900323G300000.jpg

笑顔のオンパレードをどうぞ。
G20130209DDD1900360G3000000.jpg
winshot000629.jpg
G20130209DDD1900359G3000000.jpg
G20130209DDD1900361G3000000.jpg20130209-338158-1-L.jpg
winshot000627_20130210142135.jpgorg3930157.jpg
yontairiku201303.jpgyontairiku201304.jpg
yontairiku201302.jpgyontairiku201301.jpg
000054.jpg
org3930161.jpgyontairiku201305.jpg
G20130209DDD1900375G3000000.jpg
sp-mao-hanataba-130209.jpg
yontairiku201307.jpgyontairiku201306.jpg
mm20130209180642_tk1302091466.jpg
130209_1008.jpg
sp-mao-3nin-130209.jpg

あっこさんも佳菜子ちゃんも快心の笑顔!
winshot000623.jpgyontairiku201308.jpg

男子は対照的な表情ですが、これも成長のきっかけとなるのでしょう。
winshot000620.jpg20130210-351504-1-L.jpg
winshot000622.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/02/10(日) 15:39:53|
  2. 動画・世界の解説動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。