ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

プルシェンコ、本日ヘルニア手術。「安倍を叩くのが朝日の社是」の若宮氏、韓国の大学教授になる

■成美ちゃんと木原くんの続報、木原君のサイドバイサイド

木原くんとペアを結成したことについて、
成美ちゃんがブログで報告してくれました。

コーチは佐藤有香さんとジェーソン・ダンジェン夫妻というニュースも。
ペア体験会に木原くんが参加したときの感触がよかったということで、
成美ちゃん自身が木原君にラブコールを送ったそうですね。

日本スケート連盟のホームページも更新されていて、
二人ともペアの強化選手のところに共に掲載されています!


高橋成美オフィシャルブログ「氷上のフェアリー」より

2013-01-30 21:02:31
嬉しいお知らせ

こんにちは!


私の新しいパートナーが決まりました。
中京大の木原龍一君です。

木原君とはジュニア時代から、何度も一緒に国際試合に行っており
よく知っていました。
今回一緒にペアで、世界を目指せることをとてもうれしく思っています。  

手術をしてから、この三ヶ月間
辛かったことも有りましたが、
支えてくれた皆さんのおかげで
こうして再スタートが出来ました。

本当に、本当にありがとうございました。

これからも、高橋成美/木原龍一ペアを
応援してください。

成美



高橋・木原組は佐藤有香氏に師事…フィギュア
スポーツ報知 2013年1月30日16時17分

 日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は30日、来年のソチ冬季五輪を目指し、ペアの高橋成美(木下ク)と新パートナーに決まった2011年世界ジュニア選手権男子代表の木原龍一(中京大)が、1994年世界選手権女子覇者でペアの経験もある佐藤有香、ジェーソン・ダンジェン夫妻に師事することを明らかにした。米デトロイトに練習拠点を置く。

 同連盟が同日、2人のペア結成を発表した。東京都内で記者会見した伊東委員長によると、2人は2年前のペア体験会で組んだことがあり、昨年12月にカナダ人のマービン・トランとコンビを解消した高橋がパートナーに希望した

 昨季の世界選手権銅メダルの高橋は同連盟を通じ「ペアの練習を再開できることを、とてもうれしく思っている」、ペア初挑戦の木原は「一日でも早く国際大会へ出場できるように頑張っていく」との談話を出した。



日本スケート連盟「強化選手プロフィール」より

winshot000418.jpg


今日、alohaさんのブログでこの動画を発見して嬉しくなりました。
alohaさん、動画を教えてくださった方、ありがとうございました。

少し前に、国体表彰式の感想を書いたときに、
「登場するときサイドバイサイドを跳んでる選手もいた」と書いたんですが、
それって木原くんだったんですね(笑)

多分このときには相手の選手にも事情を話していたんだろうし、
もう成美ちゃんと練習も開始していて、試してみたかったのかな~なんて。

9分くらいから木原くん登場です。
転倒してないほうが木原くんです(笑)

その前の8分55秒にキスシーンもあります(笑)

20130128 senior Men MC(国体男子表彰式)

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

木原くんのサイドバイサイド
winshot000425.jpg
winshot000423.jpg
winshot000424.jpg

キス(笑)
winshot000426.jpg

■プルシェンコ選手、本日ヘルニア手術。

それから心配なニュースが。
プルシェンコ選手が、今日椎間板ヘルニアの手術を行うそうです。
欧州選手権でFSを棄権していましたが、ヘルニアの痛さでは無理もないです。
ミーシンコーチによると、ソチへの影響はないということですが…
プルシェンコ選手のフィギュアスケートに賭ける情熱がある限り、
どんなに苦しそうでも応援するしかないですね。


プルシェンコが椎間板ヘルニア手術へ フィギュア
朝日新聞 2013年1月31日10時34分

 ロシアのメディアは30日、フィギュアスケートのトリノ五輪男子金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が、31日にイスラエルで椎間板(ついかんばん)ヘルニアの手術を受けると伝えた。腰痛が悪化したプルシェンコは欧州選手権を24日のショートプログラム(SP)の後、棄権していた。

 プルシェンコが受けるのは人工椎間板と置き換える手術。ミシン・コーチは「回復に時間がかかるが、2014年ソチ五輪を含むシーズンへの準備を妨げるほどではない」と語っている。(時事)


■毎日新聞が小学生向けの記事で印象操作

そしてこの毎日新聞なんですが、
「浅田真央選手がキムヨナ選手に挑む」
という表現は正しいのでしょうか。

休むことなく国際大会に出場し続けて、
コツコツと実績を積み上げてきた浅田選手。

かたやキムヨナは、2年間ブランクがあって、
現役トップ選手たちと同じ土俵に立つのはこの大会が初めて。

挑戦者は明らかにキムヨナだと思うのですが。

小学生にまでおかしな印象操作をしないでいただきたいです。


図解なるほど:開幕まで1年、ソチ冬季五輪
毎日小学生新聞 2013年01月31日

(一部抜粋)

 ◇沙羅(さら)、結弦(ゆづる) 若手(わかて)に期待(きたい)

 ソチ五輪(ごりん)から正式種目(せいしきしゅもく)として採用(さいよう)される女子(じょし)ジャンプの高梨沙羅選手(たかなしさらせんしゅ)は、16歳(さい)の若(わか)さですが実力(じつりょく)も備(そな)えています。昨(さく)シーズンの個人総合(こじんそうごう)1位(い)のサラ・ヘンドリクソン選手(せんしゅ)(アメリカ)との「サラ対決(たいけつ)」に、注目(ちゅうもく)が集(あつ)まっています。フィギュアスケートは、頭角(とうかく)を現(あらわ)した羽生結弦選手(はにゅうゆづるせんしゅ)と、ソチ五輪(ごりん)を最後(さいご)に引退(いんたい)する高橋大輔選手(たかはしだいすけせんしゅ)の戦(たたか)いが見(み)どころです。女子(じょし)は、前回(ぜんかい)のバンクーバー五輪(ごりん)の覇者(はしゃ)、金妍児選手(キムヨナせんしゅ)(韓国(かんこく))に、再(ふたた)び浅田真央選手(あさだまおせんしゅ)が挑(いど)みます。熾烈(しれつ)な金(きん)メダル争(あらそ)いが展開(てんかい)されそうです。


■KY関連ニュース3つ

このニュースは、韓国にしては珍しくKY以外の選手を貶めることなく普通に紹介しています。
内容に真新しいことはないのですが、使用されていた真央ちゃん画像が良いのでご紹介(笑)


キム·ヨナの競争相手、なぜこんなに増えたのか?
3月の世界選手権、トップクラスの選手40人全員包まれて
浅田真央·アシュリー·ワグナーなどの新·旧スターに挑戦荒いよう

ニュースター 2013/01/30 15:22:59

オリンピック2連覇に挑戦する 'フィギュア女王'キム·ヨナ(23)の前に強力なライバルが大勢現れた。

最近の全米選手権が終わって、来る3月12日、カナダのロンドンで開幕するフィギュアスケート選手権大会に出場する40人余りの選手がすべて選別された。 選手たちを見れば新人の躍進と伝統強豪たちの健在が目立つ。

キム·ヨナのライバルの一人に数えられるアシュリー·ワグナー(22·米国)は、最近行われた米国選抜(全米選手権)女子シングルで2連覇した。 この大会2連覇は、2005年ミシェル·クワン以来初めてだ。

ワグナーの光にはたが2位に上がったグレイシーゴールド(18)も集中照明を受けた。

AP通信は、ゴールドのフリーの演技を置いて "今日、彼女のトリプルルッツ - トリプルトウループコンビネーションジャンプは 'フィギュアクイーン'キム·ヨナさえ感銘を受けるほどの演技だった。"と賞賛した。

カナダの選抜の勝者ケイトリンオスモンド(18)も "ダークホース"だ。 2年前まではまあまあの選手だったオスモンドゥは今回の大会で201.34点を受けて、 "夢の200点 'を超えた。 ロシアのエリザベータタクタミシェワ(17)も、国内大会で188.85点を記録し、自分の最高記録を超える突風を起こした。

こうした中、従来の強豪の宣伝も注目に値する。

欧州選手権5連覇に輝くカロリーナコストナー(26·イタリア)は、最近行われた国内大会で213.69点をあげて演技に水が上がったのを証明した。

キム·ヨナの同い年のライバル、日本の浅田真央(23)も早目に世界選手権大会出場のために自分の得意のトリプルアクセルジャンプに熱を上げている。

キム·ヨナが華麗なカムバックをするのか、それともフィギュアの新星たちが反乱を起こすのか。

今回の世界選手権はあれこれと最高級の技量を備えた選手たちの熱い競演場になることは間違いなくなった。

yoyo201301301515550.jpg


KYさんの新CMだそうです。


キム·ヨナ、広告で3色の魅力発散 '乳白色笑顔 "
記事入力| 2013-01-30 17:42:36

'フィギュア女王'キム·ヨナが広告で乳白色の笑顔を披露した。

キム·ヨナは5年目モデルとして活動中の毎日乳業毎日牛乳の新しいTV広告を通じてさわやかな魅力を発散した。

今回の広告でキム·ヨナは、それぞれ牧場の少女、宇宙飛行士、女子大生に変身して特有の愛らしくキュートな魅力を存分に披露した。 特に牛乳だけ健康できれいなキム·ヨナの "乳白色の笑顔"が男心を捕らえるように見える。

一方、キム·ヨナは去る29日江原道平昌郡龍坪ドームで開かれた'2013平昌冬季スペシャルオリンピック開幕式でのグローバルリーダーの資格で舞台に上がった。 <スポーツ朝鮮ドットコム>

winshot000421.jpgwinshot000420.jpgwinshot000419.jpg
winshot000422.jpg


スペシャルオリンピック開幕式で、
スーチーさんと同席したことを伝えるニュースです。


開幕式の舞台に上がったアウンサンスーチー女史とキム·ヨナ
ニュース 2013.01.29 21:03:04

世界知的障害者の冬の祭り'2013平昌冬季スペシャルオリンピック "が幕を上げた29日、江原道平昌郡龍坪ドームで開かれた開会式では、ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチーさんと 'フィギュア女王'キム·ヨナがスペシャルスピーチをしている。 知的発達障害者に対する社会的偏見と認識の向上、体育活動の底辺拡大のために用意された今回の大会はこの日の開幕式を皮切りに、来る2月5日まで111カ国2,800人余りの選手団が参加した中、平昌と江陵一帯で開催される。 2013.1.29 /ニュース1

articlenews1.jpg


相変わらず退屈そうです
362955_article_59_20130129211020.jpg362952_article_59_20130129210512.jpg
NISI20130129_0007655261_web_59_20130129185514.jpgPYH2013012912310006200_P2_59_20130129184816.jpg
29183832231000_61000080_59_20130129184409.jpgPS13012900165_59_20130129184602.jpg
NISI20130129_0007655522_web_59_20130129205422.jpg



■「安倍を叩くのが朝日の社是」と言った若宮氏、韓国の大学教授になる

朝日新聞の若宮という人物の転職先は韓国の大学教授である、というニュースです。

誰それ?という方も多いと思うので、
この記事のあとに資料を集めました。


朝日新聞の若宮前主筆 韓国・東西大学の碩座教授に
聯合ニュース 1月30日(水)21時52分配信 (yahooニュース)

【釜山聯合ニュース】韓国の東西大学は30日、朝日新聞前主筆の若宮啓文氏を「碩座教授」に任命したことを明らかにした。碩座教授とは寄付金で研究活動をするよう大学が指定した教授のこと。
 若宮氏は3月から東西大学一般大学院の日本地域研究科所属として大学院生を対象に講義を行う。
 若宮氏は朝日新聞の政治部長や論説委員、主筆などを歴任。龍谷大学と慶応大学で客員教授を務めた。


「若宮啓文」で画像検索をすると、
すぐにこういった画像が出てきました。

これだけでも、どんな人物であるか一目瞭然ですね。
日本のために働いている人物ではなさそうです。

o0440055912244488630.jpg31ca4a0539d7b10765b443a45a35d209.jpg
161351ed.jpgb2wjat.jpg

この朝日新聞の若宮という人物は、
かつてこんな発言をした人間でした。

「安倍の葬式はうちで出す」

(安倍さんを認める報道はできないのか?に対して)
「できません。社是だからです」

安倍叩きは朝日の社是 「ゴミ」コールになぜか感動。より再掲

【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著
産経ニュース 2012.9.9 07:53

安倍叩きは「朝日の社是」

 メディアと政治家との関係に関心がある人に、ぜひ読んでもらいたい。戦後体制からの脱却と公務員制度改革、教育改革、憲法改正への道筋作り…。文芸批評、音楽批評を専門とする著者が畑違いの政治分野で丹念に追跡し、拾い集めた安倍政権の足跡、実績と、スキャンダル暴露と印象操作に終始した朝日新聞の報道のあり方をたどると、あまりの乖離(かいり)に愕然(がくぜん)とするだろう。

「安倍の葬式はうちで出す」

本書では、この安倍内閣当時の朝日幹部のグロテスクな言葉が繰り返し引用される。政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、
     いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」


 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。

 メディアが権力者を批判するのは当然だが、著者が指摘する「明白なウソ」「虚偽のストーリー」による安倍叩きに正当性はあるのか。本書は、安倍内閣で首相補佐官を務めた世耕弘成が大学生に語った述懐を取り上げる。

 「今でもよく思うんだよね。安倍内閣とは一体何だったのだろうって。あの叩かれ方は何だったのだろう」

 また、本書は実証的なアプローチも欠かさない。それによると朝日は、安倍内閣の松岡利勝農水相の政治資金問題の関連記事は125件も掲載した半面、民主党の小沢一郎代表の政治資金問題は14件のみ。安倍が推進した教育基本法改正に関して反対運動の記事70件を掲載したが、賛成派の動きは3件だけだという。

 反安倍勢力に封印されたあの時代を、正確な記憶として取り戻す-。本書はそのために書かれ、安倍復活の「約束の日」への切望を表明して締めくくられている。(幻冬舎・1575円) 評・阿比留瑠比(政治部)

Snap544652.jpg

※この「約束の日」の冒頭部分を読めるサイトがありました。許可を取って掲載されているそうです。
 →安倍の葬式はうちで出す「約束の日」安倍晋三試論 小川榮太郎


さらには、

「竹島を韓国に譲れ」
「慰安婦問題は日本の総理が謝れ」


ということも口にしていたそうです。
口にしていたどころではなく、どちらも朝日新聞のコラムで書いたんだとか。


朝日新聞「独島を韓国に譲れ」
中央日報日本語版 2005年03月27日17時17分

朝日新聞の若宮啓文論説主幹(57)が27日付の同紙コラムで「竹島を韓国に譲歩して友情の島にしよう」と提案した。 韓国の領有権を認めるものの「友情の島」と名付けて日本の漁業権も保証してもらおういうのが提案の核心だ。

若宮主幹自身も実現に疑問を示してはいるが、日本の独島(トクト、日本名:竹島)放棄論が公で提起されたのは今回が初めてだ。

これに対し韓国では「独島に対する排他的支配が弱化する恐れがある」と警戒する動きもある。

82年に教科書問題が起こった時に韓国に1年間留学した若宮主幹は、韓日の友好関係を重視してきた朝日新聞の代表的な知韓派の論客だ。 95年には、社説で韓日W杯共同開催論を初めて提案した。



日新聞'慰安婦問題'指摘に総理'かっと'
毎日経済(韓国語) 2012.03.26 17:25:50

朝日主筆異例的コラム"韓国慰安婦問題 日本総理謝らなければ"

日本の有力新聞の朝日新聞が主筆の名前の記名コラムで、慰安婦問題解決のために野田佳彦総理が直接謝らなければなければならないと強調した。朝日新聞は26日付に若宮啓文主筆が直接書いた「軍慰安婦問題、謝罪を通じて解決しよう」というコラムを掲載した。

朝日新聞は日本の言論の中で慰安婦問題など歴史認識で最も進歩的な態度を見せたが、このように記名コラムで総理の謝罪を直接要求したのは異例的だ。

新聞は「核安保首脳会議で李明博(イ・ミョンバク)大統領は二者会談をたくさん行うが、野田総理とはない」として、「慰安婦問題で絡まってしまった韓日関係を象徴する」と指摘した。

慰安婦問題に対して、過去に日本総理が四回にかけて謝罪の手紙を送ったのに、韓国では謝罪がなかったという認識が強いと診断したこの新聞は、「政府ではなく、民間資金でアジア女性基金を作ったため」と原因を説明した。

新聞は「恨みを抱いて亡くなる老人たちをそのままにしてはいけない」と主張した。

[東京=イム・サンギュン特派員]


こんな主張を繰り返していた人物が韓国の大学教授になる。
韓国の大学から寄付金を受けて研究をすることになるというので、
ますます偏った思想を持つようになるのでしょうね。
もう二度と日本に帰って来てほしくないです。

朝日新聞の話が出たので、
「アサヒる新聞の唄」をもう一度ご紹介したくなりました。

「南京虐殺も 従軍慰安婦も
 みんなアサヒが 作りました」

というフレーズが印象的で、キャッチーな曲です(笑)

今日覚えた曲~秋の夜長におすすめ4曲~より再掲
The song of the Japanese newspaper with lies  アサヒる新聞の唄【Ver Up!】


朝日新聞について、こんな曲も発見しました。

「アカが書き ヤクザが売って 馬鹿が読む」

というフレーズが印象的で、ポップなメタルロックです。

戦う憂国の戦士たち(朝日新聞の歌) - メタル戦士


こういう曲を作って動画にできる方って尊敬します。
動画主様、ありがとうございました<(_ _*)>”


P.S.

私事ですが、失業保険をいただいていたのですが、
ようやく仕事が見つかり、明日から社会復帰することになりました。
(目覚まし時計も新調しました・笑)

若い頃のように、すぐ仕事を見つける元気もなく、
この年齢で再就職が難しいことはわかっていても、
「ここは休むところ」と腹をくくっていました。

おかげでブログにも精が出ましたが(笑)それは気楽な反面、
社会とのつながりのない状態で不安が消えることはありませんでした。

ブログの更新は、さすがに今までのように何かあったらすぐ更新、
というわけにはいきませんが、
一日一回はなるべく更新したいと思っています<(_ _*)>”



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへにほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/01/31(木) 14:50:51|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。