ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

執拗なマスコミ…テレビ東京の話題を蒸し返したいようです

(タイトルの話題は一番最後です)

■真央ちゃん川柳がニュースに

先日ご紹介した8歳の女の子の川柳が、ニュースになってました。

応募総数は6257句もあったんですね!(・。・)b
審査員の中に村主章枝さんもいたとか。


「真央ちゃんを 目指してまずは 笑顔から」 スポーツ川柳最優秀作
産経ニュース 2013.1.28 21:25

 「真央ちゃんを 目指してまずは 笑顔から」-。スポーツの持つ力で日本を元気づけようと、東京都などでつくる「スポーツのチカラプロジェクト」は、スポーツ川柳の最優秀作品賞にフィギュアスケートの浅田真央さんにちなんだ都内に住む8歳女児の作品を選んだ。応募者の最年少。

 同プロジェクトによると、「とてもうれしい。スケートを習っていますが、これからも続けて上手になりたい」と喜んでいたという。浅田さんも「笑顔を大切にしていきたいなと改めて思いました」とのコメントを寄せた。最優秀賞には10万円分の旅行券が贈られる。

 川柳は8歳から96歳まで計6257句の応募があり、フィギュアスケートの村主章枝さんや、タレントの優木まおみさん、2020年五輪の東京招致委員会などが選考した。

winshot000406.jpg


■国体最終結果

国体の結果です。

優勝は織田信成選手と今井遥選手。
鈴木明子選手は2位でした。

第68回冬季国民体育大会フィギュアスケート競技大会より
winshot000405.jpgwinshot000404.jpg

遥ちゃん、FSはほぼノーミスで、安定した美しい演技でした。
あっこさんは、特に後半ジャンプが乱れ、珍しく精彩を欠いていました。

遥ちゃんは、試合後のインタビューでは涙を見せたそうですね。
全日本で今回のような演技ができなかったことが悔しいと…

あっこさんは、体調があまりよくなかったみたいです。
少し前のニュースで、めまいや不眠を抱えていることを語っていたのも心配です。
四大陸まで二週間を切りましたが、快方に向かってほしいです。


今井遥が涙のV!鈴木明子振り切る/国体
nikkan sports 2013年1月28日22時18分

<冬季国体競技会>◇28日◇東京・国立代々木競技場など

 フィギュアの成年女子の部で、今井遥(19=大東大)が優勝した。ショートプログラム1位からこの日のフリーでも116・16点で1位とし、合計175・83点で、世界選手権代表で合計158・17点の鈴木明子(27)を振り切った。

 優勝の喜びに浸るかと思いきや、わいてきたのは悔しさ。先月の全日本選手権では14位と沈んでおり、「いまの調子で…、全日本に…、戻りたかった。この演技を…、全日本でしたかった…」とあふれる涙を手で拭きながら、言葉をつないだ。「来年の全日本でこういう悔しさはしないように、1年間頑張っていきたい」と決意した。

winshot000403.jpg20130129-096099-1-L.jpg
右の画像は読売新聞より



奮起誓うベテラン=鈴木-国体スケート
時事ドットコム 2013/01/28-22:17

 3連覇が懸かったフィギュア成年女子で2位に終わった鈴木。2度の転倒を含め、7種類のジャンプのうち四つでミス。SP2位から逆転どころか、今井に大きく突き放された。
 1カ月前の全日本選手権も4位にとどまった。ジャンプへの自信が揺らぐ中、四大陸選手権、世界選手権と重要な試合が続く。「これ以上悪くはならない。年末の不調とは違って練習ではいいものができている。いいものをもっと増やして、百パーセントにしたい」とベテランは奮起を誓った。



【鈴木明子のHAPPY SKATING】 リフレッシュして練習も充実
産経ニュース  2013.1.23 16:06 (2/5ページ)

(体調に関する部分を抜粋)

 ■体調不良と悩みの克服

 ジャンプが崩れるのは、長く競技を続けていても避けられないものですが、実はもう一つ、不調の原因がありました。

 スケートカナダが終わったあたりから、体調不良に悩まされたのです。頻繁にめまいがするので、最初は時差ボケによる睡眠不足かと思っていたのですが、夜に3時間くらいで目覚めてそのまま昼間も眠れない状況が続きました。もともと、たくさんの睡眠で疲れを回復させるタイプなので、眠れないことは大変な問題です。ずっと神経が休まらない状態で練習を続けなければなりませんでした。そのような状況が2週間以上続いたので、病院で血液検査をすることにまでなりました。医師からは精神的なものが影響しているだろうと指摘されました。

 薬をもらい、何とか睡眠が取れるようになりました。最初はドーピングに問題がないとはいえ、薬に頼るということには抵抗もありました。ただ、自力でうまく生活のサイクルが作れないと体の疲れが蓄積する一方になってしまいます。まずは薬の力を借りてでも体調を整えることを優先するようにしました。


私は国体を初めて見たのですが(ストリーミングです)、
なかなか面白いものですね(笑)

特に表彰式は驚きました。
いつもの3人が並ぶ表彰式かと思っていたら、都道府県別なんですね(ニワカでお恥ずかしい)。
県ごとに二人ずつ出てきて、8位まで並んでる姿は壮観でした。
服装もバラバラで、織田くんとかセーターだったりして。

winshot000401.jpg

登場するときも、それぞれ思い思いのパフォーマンスで、
ペアの真似をして男が男を抱きかかえてみたり、
サイドバイサイドでジャンプしてみたり(しかも転倒つき・笑)。
表彰台で握手しながらキスしてる選手もいたり(笑)

そういうサービス精神旺盛な体育会系のノリって、爽やかでいいですね。
なんだか和んでしまいました。

そういえば佐々木彰生選手なんですが、
FSはずーっといい演技をしてたのに、最後の最後のステップで転倒して腹這いに(笑)
本人も苦笑いするしかなく照れてましたが、笑わせてもらいました(ごめんなさい)。

佐々木彰生選手の名前が出たので、
この動画をもう一度貼っておきたくなった(笑)

佐々木彰生 H.24度インターハイEX

過去の紹介記事→見なきゃソン「あきお」のエキシ。

■増え続けるKYのライバル。今度はグレイシー・ゴールド選手。

浅田真央、カロリーナ・コストナー、アシュリー・ワグナー、
エリザベータ・タクタミシェワ、ユリア・リプニツカヤ、ケイトリン・オズモンド…

韓国がライバル視している選手たちですが、
今度はグレイシー・ゴールド選手もライバルと認定されたようです。

とにかく各大会で目立った選手は全てライバルと書きたてているようで、
その都度、「ハイハイそうですね~(棒)」と思う程度だったのですが、
あちらのファンはさらに斜め上を行ってました。

「この人たちがライバルなんてとんでもない。
 KYにライバルはいない!」

というコメントが軒並み支持されています。
コメントとともにご紹介します。


'フィギュア女王'キム・ヨナの競争相手はワグナーではなくゴールド?
連合ニュース 2013-01-28 16:59

五輪2連覇に挑戦する'フィギュア女王'キム・ヨナ(23・高麗大)の強力な競争相手の一つに数えられるアシュリー・ワグナー(22・米国)が予想通りアメリカの女子フィギュア選手権を2連覇した。

ワグナーは26日夕方(現地時間)、米国ネブラスカ州オマハで行われた2013全米選手権女子シングルで総合188.84点で優勝した。全米選手権を2連覇した選手は、2005年ミシェル・クワン以降ワグナーが初めてだ。

2011年夏から伝説的なフィギュアコーチのジョン・ニックスから基本技から再度学んだワグナーはジャンプと着地など自信がついて、技術が日進月歩した。ワグナー氏は、昨シーズングランプリシリーズで2回優勝を占めただけでなく、グランプリファイナルで日本の浅田真央に次いで2位を占めるなど、世界的な選手に成長した。

米国ではワグナーが3月にカナダのオンタリオ州ロンドンで開かれる世界選手権大会はもちろん、2014年ソチ冬季五輪で母国にメダルを抱かくれるものと期待している。しかし、ワグナーがこの日のフリースケーティングで見せた姿は、実際にがっかりした。トリプルルッツを跳ん中心を失って尻餅をついたワグナーは続いたトリプルループでも再び倒れた。

彼女が二度ジャンプのミスを犯してもフリーで121.27点という高い点数を受けよう米国現地でも審判が"ディフェンディングチャンピオン"にも高い点数を与えたではないかという指摘が出てくるほどだ。ワグナーのこれらの憂慮の視線は2位を占めたグレイシーゴールド(18)への期待感に変わった。

ゴールドはショートプログラム9位首位ワグナーになんと13点も立ち後れたフリースケーティングで素晴らしい演技をして観衆の起立拍手を受けた。ゴールドがフリースケーティングを終える電光掲示板には132.49点取られた。

2006年サーシャ・コーエン(134.03点)以降の全米選手権大会史上2番目に高いフリースケーティング点数だった。フリースケーティングで劇的な逆転を成し遂げた金は総合186.57点を受けてワグナーのわずか2点差でリードされた2位に位置している。

ワグナーと一緒に2位までに与えられる世界選手権大会への出場権を獲得したのはもちろんである。米国現地では彼女がブロンドの美女に加え、名前さえもオリンピックとぴったり合うと気持ち良い予感にうきうきしている。

AP通信は"ゴールドのジャンプは信じられないほどだった"としながら"ジャンプは力があったコンビネーションは、水が流れるようにスムーズに展開された"と絶賛した。続いて、 "ゴールドは総7回のトリプルジャンプを走った"としながら"ゴールドのトリプルルッツ-トリプルトウループのコンビネーションジャンプはキム・ヨナさえ感銘を受けるほどの演技だった"と伝えた。

シカゴ・トリビューンの著名氷上記者、フィリップ・ハーシーも全米選手権の優勝者はゴールドだったと書いた。

PAF20130127185701034_P2.jpgPAF20130127188901034_P2.jpg



(この記事についたコメント)

rosa**** 共感5 非好感0
現在のキム・ヨナ選手のライバルはいません
今回の復帰舞台を通し見せてくれましたよおよそ2年間の空白にも
着実に選手生活した選手たちが破れなかった200点を簡単に破りましたよ
キム・ヨナ選手はそのまま天才です
100年に一度出てくるかやめるかもしれないと思ったそのような天才
バンクーバーオリンピック ガラショー当時ある男性解説者がこのように尋ねました
どのようにすればキム・ヨナになることができるんですか?
女解説者はキム・ヨナになることはできません彼女は天が与えられた贈り物ですと答えました
ソチまでは他の選手たちはライバルになれないです
キム・ヨナ選手のライバルは唯一自身です

77ca**** 共感35 非好感0
競技映像見てきた~ふふふライバルは何か!!!!
振りつけも思い出すのがなくてスピンも美しかったり優雅でもなく
ジャンプ失敗が大きくなかったということ他には????
ジャンプもヨン・アソン守廊比較することはできません
まだたくさん実力を育てなければなりません^^!!!
ヨン・アソン数ライバルは現時代には存在でないことを記者の方に申し上げたいですね!!!
どうかライバル無理に作らないで下さい!!!!


「振りつけも思い出すのがなくてスピンも美しかったり優雅でもなく」

って…
そのままブーメランじゃないんでしょうかね(笑)

■KY、来月5日にアイスショー

KYさん、来月5日にアイスショーで演技を披露するみたいです。
どんな演技を見せてくれるのでしょうか。


感動オリンピック’フィナーレは…キム・ヨナ‘特別な’アイスショー
文化日報 2013年01月28日(月)

'フィギュア女王'キム·ヨナ(23·高麗大)が2013平昌冬季スペシャルオリンピック成功開催のために大会フィナーレを担当する。

キム·ヨナは29日、江原道平昌郡龍坪ドームで開かれる平昌冬季スペシャルオリンピック開幕式に出席するのに続き、来月5日に開かれる閉幕式でスペシャルオリンピックスのためだけに特別なアイスショーを準備する。 大会組織委員会は28日、 "キム·ヨナが開幕式に出席することはもちろん、閉会式でアイスショーを繰り広げ、今大会のフィナーレを飾ることになる"と明らかにした。

キム·ヨナは3月の世界選手権大会を控えており、忙しいスケジュールの中にも "スペシャル選手"たちの閉会式アイスショーに上がること。 キム·ヨナの華麗なアイスショーは平昌にすべての力を注いで帰る選手たちに "希望"を伝えてくれる見込みだ。

特にキム·ヨナの今回のアイスショーには、米国フィギュアの伝説ミシェル·クワン(33)も出席する可能性が高く前·現フィギュア女王の特別な出会いも開かれることと占われている。 大会組織委関係者は "今回の閉幕式でキム·ヨナがアイスショーを開くのは確定したが、キム·ヨナと一緒にクワンの出場の可否と食前、食後の行事にするかなど、具体的な行事細部計画は現在議論中"と話した。 今回の大会組織委員会競技理事の資格で活動中のクワンは、昨年6月に平昌訪問時、自分が必要とスペシャルオリンピックの閉会式が行われる日、キム·ヨナとアイスショーの舞台に立つことを望んでいる風を示していた。 キム·ヨナは幼い頃、自分の "ロールモデル"がクワンだった明らかにした。 中国系のクワンは1990年代と2000年代にかけて8回連続の全米選手権大会優勝を占めた。 世界選手権とグランプリファイナルで五回頂上に上がるなどすべて43度の優勝をおさめた。 昨年は米国フィギュアスケート名誉の殿堂に殿堂入りされた。

一方、今回のスペシャルオリンピックに出場する知的障害者選手たちと一緒に、世界の有名スターたちが試合をする "統合スポーツ体験"プログラムでは、米プロバスケットボール協会(NBA)の長身センター姚明(31·中国)のほか、ショートトラックのアントン·オーノ(31 ·米国)、襄陽(37·中国)などが参加することが分かった。 国内では "オノとの悪縁"で有名なキム·ドンソン(33)とマラソンの李鳳柱(43)、レスリングのキム·ウォンギ(52)などが参加する予定だ。 もしオノとキム·ドンソンの参加が確定したら、平昌でキム·ドンソンとオノが泊まった感情をはたいて和解の握手をすることができるかも注目されている。


■執拗なマスコミ…テレビ東京の話題を蒸し返したいようです

ところで、また嫌な情報が入ってきました。
女性自身(雑誌)が、こんな記事を出すというのです。

雑誌の新聞より

winshot000402.jpg

次から次へと…
なんとなく、こうやって書いていること自体が、
相手の炎上商法に手を貸しているみたいで、複雑な気分になってきます。

せめて「共感できない場合は買わないで」と付け加えたいと思います。
もちろん内容が気に入った方を止めるわけにはいきませんが、
共感できない場合には、不買で雑誌を支持できない意思を示すことができると思います。

だいたいどんな記事を書くか予想はつきます。
間違いなく韓国寄りの内容でしょう。

今ざっと拾っただけでも、過去にこんなことをしている雑誌です。

韓流ブームを煽ったり、
keyv.jpg
o0516029511312831073.jpg

恩田美栄や韓国のメディアにインタビューしたり、
20100209_jishin04.jpg

韓国人を表紙に起用したり。(注:上半分は日本人)
0fd8459a.jpg

どんな意図で書かれているのか注視する必要がありそうです。

自分が思ってることが記事になれば飛びつき、
逆のことが記事になれば批判することを「自己中」と嘲笑している人もいました。

確かにここ最近で私が共感したのはテレビ東京と週刊新潮、
共感できないのは週刊ポストと女性自身。

でも思うんですが、それが普通のファン心理では…?

嘲笑している方は、
応援している対象について、
ご自身も同じ行動を取っておられることに気づかないのでしょうか。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/01/29(火) 12:47:18|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。