ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「もちろん1位の座はすでにキムヨナが予約しておいた」誤訳にしても…

■SOI情報。番宣動画と小塚くん欠場について。

スターズ・オン・アイス番宣です。
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

浅田真央(mao asada) 私も出演します、お楽しみに!~ SOI番宣


爽やかな真央ちゃんです
winshot000001.jpg

小塚くんが出場予定ということで足のケガの心配をしてましたが、
お正月のショーを全て欠場し、治療とトレーニングに専念するということが、
公式ホームページで報告されているようです。

小塚崇彦オフィシャルWEBサイトより

あけましておめでとうございます 2013年1月 4日 (金)

年末からの脚の怪我により、お正月のショーすべてを欠場させていただきます。
申し訳ありませんが、今は、治療とトレーニングに専念したいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、改めまして今年も頑張って行きますので、よろしくお願いします^ ^

現在、トレセンにて元気にトレーニング中でございます。

水泳泳げないので、プロのスイマーに教えていただいております。
立石くんファンの方すみません。

0104_1.jpeg0104_2.jpeg

今できる最大限のことをしてソチで皆さんと喜んでいたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

小塚崇彦


■デイリースポーツGJ。テレビ局にも聞いて欲しい声。

デイリースポーツの今日の記事ですが、
ライバル対決を煽るタイトル、記事の大半もそんな感じですが、
NRW杯での得点があてにならないという関係者の声を伝えたことはよかったと思いました。
参考記録であることをここまではっきり説明したメディアは初めてかも。



真央VSヨナ3月世界選手権で2年ぶり激突!
デイリースポーツ 2013年1月4日

 運命が再び交錯する。約1年後に迫った2014年ソチ五輪を前に、3月10日開幕のフィギュアスケート世界選手権(ロンドン=カナダ)で、日本女子のエース浅田真央(22)=中京大=と、バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナ=キム・ヨナ(22)=韓国=が約2年ぶりに激突する。バンクーバー後、スランプに陥りながらも、今季は4戦全勝完全復活の兆しを見せる真央と、1年間の休養からの復帰戦でいきなり200点超えと健在ぶりを見せつけたヨナ。宿命のライバル対決第2章が、いよいよ幕を開ける。

 10年バンクーバー五輪後、両者は対照的な道を進んだ。銀メダルに終わった真央が4年後に向け、迷いなく競技を続けた一方で、金メダルを獲得したヨナは休養を選択。11年世界選手権こそ出場したが、その後は1年8カ月間リンクを離れた。

 走り続けることを選んだ真央は、その後、長いスランプに苦しんだ。これまで我流で取り組んできたジャンプを一から修正に取り組んだ。代償として、その後の2シーズンは低迷。11年12月には最愛の母匡子さん(享年48)を亡くし、一時は引退も考えたが、それでも真央はリンクに立ち続けた。トリプルアクセルを温存しながらも、今季はGPファイナルを含め、4戦全勝。完全復活への兆しを見せている。

 GPファイナルで真央が4年ぶりの優勝を飾った裏で、ドイツで行われたNRW杯ではヨナが、衝撃の復帰戦を見せた。国際スケート連盟(ISU)主催大会ではないため参考記録ながら、真央のGPファイナルを上回る“今季世界最高”の201・61点で優勝。女王健在を印象づけた。

 得点だけを見れば、ヨナの強さが際立つ。3回転ルッツ‐3回転トーループを完ぺきに決める技術に加え、表現力を示す構成点でも8点台後半を並べ、休養前並みの水準をキープしてみせた。ただ、ISUジャッジ資格を持つある関係者は「構成点に関しては、今回はあてにならない」と話す。NRW杯は若手の登竜門的な大会。出場選手全体のレベルが低く、相対的に評価が上がった可能性が高い。また、映像を見たソルトレーク五輪男子代表の本田武史氏も「五輪ほどの(演技の)流れはまだない」と話す。

 一方の真央はGPファイナルでは腰痛を抱えており、さらなる上積みが可能だ。また、世界選手権に向けて、トリプルアクセルを入れた構成に取り組む意向。やはり鍵を握るのは、“伝家の宝刀”となりそうだ。

 ともに2度目となる五輪の舞台まで、あと1年。真央が「ヨナ選手や、たくさんの方がカムバックする。みんなで一緒に頑張りたい」と話せば、ヨナも「真央とは10年近く一緒に戦ってきた。また、お互いに頑張りたい」と力を込める。再び始まるライバル物語が、リンクを熱くする。

winshot000002.jpg


「構成点に関しては、今回はあてにならない」(ISUジャッジ有資格者)
「五輪ほどの(演技の)流れはまだない」(本田武史)
「NRW杯は若手の登竜門。出場選手全体のレベルが低い」(本文より)


テレビ局の方も、ぜひこの声を覚えていてほしいものです。

■韓国フィギュアスケート選手権。キムヨナは明日登場。

今日から韓国フィギュアスケート選手権が始まっています。
初日の今日はノービスとジュニア。
キムヨナは明日登場します。

これは韓国フィギュアスケート選手権に関するニュースなのですが、
キムヨナは既に1位はお買い上げ済みであると書かれてます。

誤訳なのかもしれませんが、韓国語がわからないのでスミマセン。
Google翻訳、Yahoo翻訳、exite翻訳いずれも同じ結果でした。

誤訳だったとしても意味が通じてしまうというか、
納得してしまうのもなんだかなぁ、と思ってしまいましたが。


キム·ヨナを見ることができる最後の国内競技開催
日刊スポーツ(韓国語)2013-01-03 20:54

▶フィギュア:第67回全国男女総合フィギュアスケート選手権大会

5日午後5時06分、6日の昼12時38分木洞アイスリンク

'フィギュア女王'キム·ヨナ(23)を国内の試合で見ることができる最後の機会だ。 キム·ヨナが "2014ソチ冬季五輪後に引退"を宣言したため、今後アイスショーではなく、国内の公式大会でキム·ヨナを再び見ることができない。 キム·ヨナが国内大会に出るのは2007年の冬季体育大会以来、6年ぶりのことだ。 既に大会のチケットは発売開始15分で4500席がすべて品切れになった。

キム·ヨナは太極マークを取るために今回の大会に出る。 昨シーズンを丸ごと休んだキム·ヨナは昨シーズンの国際大会の成績がなくて、2013年に国家代表自動詳述資格を得られなかった。 国家代表選抜戦を兼ねて開かれる今回の大会で1位に上がらなければならない。 もちろん1位の座はすでにキム·ヨナが予約しておいた。

5日にはシニアショートプログラム、6日にはシニアフリープログラムが繰り広げられる。 キム·ヨナは先月NRWトロフィー(ドイツ·ドルトムント)で披露した "ヴァンパイアのキス"と "レ·ミゼラブル"を演じる。 チケットを手に入れることができなかった場合はTV中継で惜しさをなぐさめてみよう。 KBSが5日午後11時25分からのショートプログラムを録画中継して、6日午後2時25分からはフリーのプログラムを生中継する。

キム·ヘジンとパク·ソヨン、キム·ジンソなど恐ろしく成長した "キム·ヨナ·キッズ"の舞台を鑑賞するのも今回の大会を楽しむもう一つのヒントです。

○キム·ヨナの2012-2013シーズンプログラム

ショート - ヴァンパイアのキス
衣装:青い光ワンピース。 首の周りに血を連想させる赤い色ポイント。
観戦ポイント:ヴァンパイアにかまれた女性が運命を受け入れないように拒否するが結局受け入れされる内面演技。
シーズン最高点数:72.27点(NRWトロフィー·12月にドイツ·ドルトムント)

フリー - レ·ミゼラブル
衣装:灰色のワンピースにビーズ飾り。 古風で女性美を生かした袖が特徴。
観戦ポイント:休む暇なく続くステップ、高度の体力が必要な広い動線。 壮大なスケールの音楽と高難度ジャンプします。
シーズン最高点数:129.34点(NRWトロフィー·12月にドイツ·ドルトムント)

htm_20121209193648111_59_20130103205412.jpg



※追記※

ジャッジ席の画像だそうです。
左から2番目がコ・ソンフィ、左から3番目がイ・ジヒ

winshot000003.jpg

疑惑審判は周到に配置済みのようなので、
高得点が出るのは間違いなさそうです。


公式練習の様子が3分弱ほど動画に上がってました。
興味のある方はどうぞ。
キムヨナ公式練習 2013.01.03(You Tube)

これはこの大会の番宣だそうですが、使われた曲が”Call Me Maybe”。
ザ・アイスでアレックス渋谷が作ってくれたあのビデオの曲です。
確かに流行っていた曲なのでかぶることもあるでしょうが、
こっちみんな、とちょっと思ってしまいました。
映像は大半がバンクーバーのものでした。
韓国フィギュアスケート選手権予告(You Tube)

懐かしくなったので、ザ・アイスの「Call Me Maybe」を(笑)
もう25万再生超えてるんですね!

Call Me Maybe - THE ICE 2012



P.S.

昨日は愚痴をこぼしてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _;)m
たくさんの応援、嬉しかったです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/01/04(金) 20:31:36|
  2. ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。