ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんにカミナリ(笑)中野友加里さんの素敵なインタビュー

■中野友加里さんの素敵なインタビュー

昨日も貼りましたが、素敵なキャプチャなので再度貼り(笑)

Snap5473586.jpg
Snap5473587.jpg
Snap5473588.jpg

すぽると!で中野友加里さんが真央ちゃんにインタビューしたときのものですが、
動画を発見しました。動画主様、ありがとうございます!

前半20分は男子。
女子は21分くらいから、
中野さんのインタビューは25分くらいからです。

121222 ★ぽると


振り返って中野友加里さんを発見したときの真央ちゃん。嬉しそう(笑)
Snap5473592.jpg
Snap5473593.jpg

「緊張した?」「やっぱり独特?」という元選手ならではの
さり気ない声かけで緊張をほぐしてくれていたんですね。

Snap5473594.jpg
Snap5473595.jpg

質問は「トリプルアクセルについて」と「今年最後の白鳥をどう演じますか?」
トリプルアクセルの好調ぶりに嬉しそうな真央ちゃん

Snap5473604.jpg
Snap5473591.jpg
Snap5473602.jpg
Snap5473603.jpg

あっこさんへの質問は「点数について」「若手に負けない秘訣」
あっこさん自身も、思ったより点数が出たことに驚いています。

Snap5473596.jpg
Snap5473597.jpg
Snap5473598.jpg
Snap5473599.jpg
Snap5473600.jpg

演技後の「ちょっと残念」、でも明るい笑顔が素敵だったので。
Snap5473589.jpg
Snap5473590.jpg

真央ちゃんもあっこさんも、いい笑顔が出てますね。
中野友加里さんだったら、選手に無神経な質問もしないと思うので、
出来れば今後もインタビューをお願いしたいな~と思ってしまいました。

また、動画の中で大ちゃんの言葉が印象的でした。
羽生くんの存在について聞かれて、こんなふうに…

「年下年上とか関係なく本当にライバルで、
 同じ世界のトップっていうものを目標に同等の立場で戦っている存在で、
 自分自身にとって凄くいい刺激になりますし、
 悔しい気持ちをほんとに与えてくれる、いいモチベーションになってるので。
 怪我をしてオリンピック勝ってそのあとで現役をやめようかってなったときに、
 続けるって、ソチまで続けるってほんとに自分自身で決めて、
 ここで今一緒に戦えてほんとに良かったなと思ってます。」


あとで羽生くんのコメントがあるニュースをご紹介しますが、
二人がこうやってお互いを尊重しあいながら高めあってる姿勢は、
見ているこちらも勉強させられます。

もうひとつ動画をお借りしました。

121223 シュー★チ


この番組で印象的だったのは、名越康文さんという方のコメント。

「この二人の演技を見てると、
 フィギュアって何なんだろうっていうところまで行きますね。
 言葉には絶対できないものを表現するスポーツって感じがします。
 スポーツをある意味超えたアートっていう感じがします。」


う~ん。まさにそんな感じがします。

■真央ちゃんにカミナリ(笑)
 言い訳をしない小塚くん、佳菜子ちゃんのハプニング


選手たちの声を中心に集めたニュースです。

真央ちゃん、失敗しても明るい表情が印象的でしたが、
佐藤コーチからはカミナリが落とされたそうで(笑)
トリプルアクセルの調子がよく、コーチに直訴していたという話も。

小塚くんの「たくさんのミスをしたので点数が伸びないのは当たり前だ」
という言葉も印象的ですが、怪我のことはインタビューでは語らなかったようです。

また、佳菜子ちゃんのニュースは珍しいハプニングを伝えてました。
演技前、一番集中したいところに虫…これは確かにいい迷惑ですね…。


真央3回転で痛恨の失敗も「明日につながる」SP2位…フィギュアより一部抜粋
スポーツ報知 2012年12月23日06時04分

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権第2日(22日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ) 女子ショートプログラム(SP)で、2年連続6度目の全日本女王を狙う浅田真央(22)=中京大=は62・81点で2位スタートを切った。大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印し、3回転ループが1回転になるミスがあったが、首位の鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=とは2・28点の小差につけた。来年3月の世界選手権(カナダ・ロンドン)代表入りに向け、23日のフリーで逆転優勝を目指す。

 フィニッシュした真央は「やってしまった」というふうに唇をかんだ。最後に跳んだ得意の3回転ループが1回転になる痛恨の失敗。今季のSPは完璧な演技を続けてきただけに、「1つのミスがすごく大きい。SPはミスが許されないので、独特の緊張感があった」と悔しがった。

 スタートダッシュにこだわる気持ちが余計な力みを生んだ。冒頭に2回転半ジャンプを決め、次の3―2回転ジャンプも成功。だが最後の3回転ループは「慎重になりすぎて踏ん張りすぎた。(踏み切った)右足がスコンと抜けてしまった」。演技後、佐藤信夫コーチ(70)からも「踏ん張りすぎ!」とカミナリを落とされたという。

 それでも、失敗後すぐに真央スマイルが戻った。ジャズの「アイ・ガット・リズム」と観客の手拍子に乗って、クルクルと表情を変えながら楽しそうに踊った。スピン、ステップは最高のレベル4。「(ミス以外)ほかの部分はよかった。明日につながるSPができた」と力を込めた。

 2週間前にソチ五輪会場で行われたGPファイナルでは腰痛が悪化。帰国後に「高周波治療」を受け、痛みを和らげた。この日は腰に負担がかかり足を高く上げる「ビールマンスピン」も披露。「やってる最中は痛みを感じなかった」と安どの笑みを浮かべた。

 実は、3回転半の“解禁”も佐藤コーチに直訴していた。この日朝の練習では3回挑んで1回成功。「こっちに来てから調子がいいので、やってみたいと信夫コーチに言いました」と真央は明かした。だが慎重派の佐藤コーチは練習不足を理由に引き続き温存を勧め、真央も納得したという。

 鈴木とは2・28点差。「白鳥の湖」を演じるフリーで逆転を十分狙える位置だ。「今年最後のフリー。次につながる最高の演技をして締めくくりたい」。ソチ五輪出場枠がかかる世界選手権へ、最高の形で切符を手に入れる。



羽生が初優勝「全日本のメダルは価値が大きい」(スポーツナビ)より一部抜粋

全日本のメダルはやはり価値が大きいです。これまで先輩たちの背中を追いかけてきて、昨年は3位をとることができました。それもうれしかったんですけど、今回は先輩をショートで少し抜き、このメダルをかけることができて、先輩に少しでも追いつけたという意味でうれしいです。僕自身だけの力ではなかったなと。最終滑走ということでプレッシャーも大きかったので、最初の2つのジャンプを失敗して、少し気持ちが折れそうになったんですが、声援を聞いて力がわきました。『ありがとう』という気持ちが非常に強かったです。

今日のプログラム自体は50パーセントぐらいの出来かなと思っています。今までで80パーセントぐらいの出来になったこともないんですけど、それでもだいぶそのへんまで近づいてきたかなという手応えはあります。来年また違った羽生結弦を世界選手権、または4大陸選手権で見せることができればと思っています」



成長株・無良3位で代表入りへアピール
デイリースポーツ 2012年12月23日

 「全日本フィギュア第2日」(22日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 成長著しい無良崇人(中京大)が、世界選手権出場に猛アピールだ。今季、フランスでのGPシリーズで初優勝した若武者は、SPに引き続き、フリーでも4位に入り総合3位に。「着氷が少しもったいなかった」と反省しながらも、表彰台に立ち「うれしいよりも、さらに頑張らないといけないですね」。23日発表の代表メンバー入りの可能性も出てきただけに、気持ちを引き締めていた。



フィギュアスケート:全日本選手権 織田信成、小塚崇彦の話
毎日新聞 2012年12月23日 東京朝刊

◇織田信成
(4位となり)4回転が決まって気が緩んでしまった。2回のアクセルは練習で失敗することはなかったが、慢心があった。

◇小塚崇彦
(5位に)きっちりやりきることが目標だったが、すごく悔しい。たくさんのミスをしたので点数が伸びないのは当たり前だ。



フィギュアスケート:佳菜子 虫“無視”できず…5位と出遅れ
毎日新聞 2012年12月23日

 ◇フィギュア全日本選手権第2日・女子SP(2012年12月22日 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 村上はスタート前のポーズを取った時に、左頬に虫が止まるハプニングに見舞われた。

 手で払って滑りだしたが、中盤に予定していた2連続3回転の最初のジャンプでミスし、57・26点の5位と低調なスタートとなった。それでも、アクシデントは「けっこう気になったけれど、そのせいにはしたくない」と言い訳せず「(ジャンプのミスは)すっごく悔しい。あすはこの悔しさを忘れられるくらいの演技をしたい」と巻き返しを誓っていた。(スポニチ)

zannihonn001.jpg
村上の顔に虫が…=スポニチ提供


佳菜子ちゃんには、美しく撮れてる写真もありましたので。
真央ちゃんも、素敵な写真がありました。

zennihon034.jpgzennihon035.jpg
mmnikkan_P2012122102962.jpg
9a425b4fe1996b78bb9acaf25e14c8ea.jpg
2ff1a09364610befc2a73ea802c397e6.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/12/23(日) 14:14:42|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。