ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

羽生くん全日本初優勝!男子FS・女子SP結果・動画・感想。

男子FS終了しました。

羽生くん優勝!大ちゃん2位、無良くん3位
おめでとうございます!

女子SPも終了。

あっこさん1位、真央ちゃん2位、宮原知子ちゃん3位。
おめでとうございます!

羽生くんは全日本選手権初優勝ですね。
Snap5473574.jpg

談話を中心に集めました。


浅田真央は2位発進「ミスが許されない雰囲気があった」=全日本フィギュア
スポーツナビ 2012年12月22日 17:30

 フィギュアスケートの全日本選手権が22日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた。女子ショートプログラムに出場した浅田真央(中京大)は62.81点で2位発進。鈴木明子(邦和スポーツランド)が65.09点でトップに立った。

 以下は、演技終了直後の浅田のコメント。

「1つのミスが大きいと思いますが、それを除けば全体的にはしっかりできたと思います。ミスの原因は分かっているので、フリーにつなげられると思います。原因はショートの最後のジャンプで硬くなってしまったこと、あとは右足で踏ん張りすぎて、真っ直ぐジャンプできなかったことです。ショートの緊張感は やはりあったと思います。ミスが許されない雰囲気があったし、慎重になった面はありました。(フリーに向けては)今年最後になると思うので、最高の演技で締めくくりたいと思いますし、次につながる演技をしたいですね。

(腰の痛みは)もうあまり感じないです。今日も演技中はほとんど痛みはなかったです。(トリプルアクセルについては)こっちに来てすごく調子が良かったのですが、まだこのプログラムになってから2回しか跳んでいなかったので、(佐藤)信夫先生に『今回はやめておきなさい』と言われました」




全日本フィギュア・談話
時事ドットコム 2012/12/22-23:22

◇跳び急いだ
 浅田真央 (ジャンプの失敗は)踏ん張り過ぎて跳び急いだ。全体的に見て、一つのミスが大きいと思ったが、他はいつもと変わらずできた。フリーでは次につながる演技ができたら。

◇1位でびっくり
 鈴木明子 1位でびっくりしている。やれることはやったが、自分の最高のものではない。(フリーは)成長を感じた一年の集大成として、伸びやかに羽ばたけるようなプログラムを滑りたい。

◇フリーもノーミスで
 宮原知子 自分のいいところをお客さんに見せられてよかった。フリーでもきっちりノーミスでできるようにしたい。

◇本当に悔しい
 村上佳菜子 すごく調子が良かったので、本当に悔しい。きょうのことは忘れて切り替え、(フリーは)自信を持って落ち着いてやりたい。

◇集中切らさなかった
 羽生結弦 フリーの2位はちょっと悔しいが、初めて1位の(表彰)台に乗れたので、興奮してジャンプして上がった。自分のやることを頑張ってやろうと思っていた。緊張感は全然なく、最後まで集中を切らさずにやれた。世界選手権でしっかりやることが一番の目標。

◇ここからがスタート
 高橋大輔 細かいミスもあったが、4回転ジャンプを2本成功できて、思い切りやれた。(SPで首位と)9点差離された悔しい気持ちで、いつもより気合が入った。ここからが僕のスタート。完璧ではなかったので、課題は残っている。

◇慢心した
 織田信成 4回転が決まって気持ちが緩んでしまった。慢心してしまい緊張感を維持できなかった。精神的なトレーニングをしっかり積んでいかなければならない。

◇素晴らしい
 羽生を指導するブライアン・オーサー・コーチ ファンタスティックな結果。彼はまだ若いのに、精神的に素晴らしい。緊張感の中でこの結果を出せていい経験になったと思う。





■男子FS結果、総合順位。

第81回全日本フィギュアスケート選手権大会より
Snap5473581.jpg

Snap5473582.jpg

動画は今のところこれだけしか発見できず。
発見次第追加します。

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

FS1位 高橋大輔


FS2位 羽生結弦


FS3位 織田信成


FS4位 無良崇人
FS5位 中村健人
FS6位 田中刑事 (動画発見できず)
FS7位 小塚崇彦
FS8位 町田樹 (動画発見できず)
FS9位 日野龍樹 (動画発見できず)
FS10位 佐々木彰生

放送順に感想ですφ(^^*)

町田樹
「火の鳥」の振付、大好きです。ジャンプさえ決まれば…キスクラにランビが。137.69

田中刑事
ジャンプ安定。スピンきれい。ステップが見栄えする。
後半疲れてる表情も見せながら、でも気迫が伝わる演技が最後まで。
カッコよかった。高難度ジャンプが入るようになればかなりの選手になりそう。145.98

佐々木彰生
音楽にぴったりハマるステップ。スピンも魅せてくれる。音楽を表現する人。133.61

高橋大輔
4T、4T-2T入った!ジャンプ全て成功。3Aキレがある。
中盤からも集中しているのが伝わる。最後まで渾身の演技。
大ちゃんはやはり「音楽そのもの」だといつも思う。
ラスト決めポーズで衣装の羽が落ちた…減点1ちょっともったいない。
終ったあともいい表情してたな~。高得点も納得!192.36

中村健人
ジャンプは落ち着いて成功。美しい演技をする選手。
高得点(150.10)にキスクラでは嬉し泣き…!150.10

織田信成
4Tは凄くきれいに決まった。3Aは高すぎたのか転倒、次の3Aも転倒。
苦しい大会になってしまいました…159.81

無良崇人
4T成功(ちょっとだけ手をついたくらい)!1A以外は全て成功させる。
3Aキレキレ。ジャンプがいいな~。よい演技でした。158.22

小塚崇彦
4T転倒。全体的にジャンプに苦しみ、珍しく大崩れといっていいのかも。
それでも途中までは「まだこれから」という気合いの表情を見せるも、
最後から2つ目のジャンプの転倒で緊張の糸が切れたのかも。
最後のスピンもスピードがなく元気がなかった…残念。143.98
※ケガをしていたそうです。追記にニュース貼りました。

羽生結弦
4Tこらえた。4Sこらえた。残りのジャンプは全て成功!
ジャンプの質はSPほど高くないかも知れないけど、成功させる技術・精神力はさすが。
後半にスピードが落ちないように、疲れた表情が出ないように体力をつけてくると、
もう怖いものなしのような気がする。大舞台でここまでできるのはやはり大物!187.55

Snap5473606.jpg
Snap5473607.jpg
zannihon049.jpg



■女子SP結果。

第81回全日本フィギュアスケート選手権大会より
Snap5473579.jpg

Snap5473580.jpg

SP1位 鈴木明子


SP2位 浅田真央


SP3位 宮原知子


SP4位 西野友毬
SP5位 村上佳菜子
SP6位 本郷理華
SP7位 加藤利緒菜
SP8位 村元小月 (動画発見できず)
SP9位 新田谷凛  (動画発見できず)
SP10位 高山睦美

印象的だった選手を放送順に感想。

宮原知子
ジャンプ全て成功。スピンがちょっと横に流れたかな。
ジャンプの高さはあまりないけど、成功率が高いところがいいですね。
一生懸命「白鳥」を演じてくれました。好印象です!60.19

本郷理華
ジャンプ全て成功。2A高い!このまま伸びて行って欲しい。56.61

加藤利緒菜
ジャンプ全て成功。好きなタイプの選手。このまま伸びて行って欲しい。54.88

西野友毬
ジャンプ全て成功。3S高い。ステップが軽やか。
一瞬だけのスパイラルで、足がスッと上がって印象的。美しい演技。58.53

浅田真央
好調な滑り出し!調子もよさそうで安心して見ていたら、最後のジャンプが1Loに。
惜しかった~。でも惜しいところはそれだけで、よい演技でした。
キスクラが映った時の、首をかしげて笑顔がなんとも(笑)
本人も失敗の原因はわかっていると動じていないので、明日につながりそう。62.81

今井遥
「シャレード」、とても雰囲気に合ってると思う。
3T転倒が残念。でもやはりきれいな演技をする選手なので頑張ってほしい。47.30

村上佳菜子
後半に持ってきた3T-3Tが2Tで手をついてしまい残念。
途中から泣きそうな表情に見えました。
でもインタビューではキリッとした表情で悔しさを語っていたので、明日に期待。57.26

庄司理紗
3S-1T、残りは成功。ステップがきれい。
演技終了後の笑顔が美少女過ぎて(笑)50.45

高山睦美
3Lz-2Tの3Lzのデカさは特筆もの。ジャンプ全て成功。
スピンが美しくて速い。ステップは、振付はなかなかいいと思ったけどスピードが欲しい。52.75

鈴木明子
今まで見たキル・ビルの中で一番良かったと思う。
3T-2Tはきれいに決めたけど、本当は3T-3Tを入れたかったとのこと。
高得点に少し驚いた様子。明日の演技も楽しみ。65.05

Snap5473575.jpg
Snap5473577.jpgSnap5473576.jpg
Snap5473585.jpgSnap5473584.jpg
Snap5473578.jpg

宮原知子ちゃんが、実力を見せつけてくれましたね~。
このまま調子を落とさずFSでノーミスの演技ができると、表彰台もあるかも…!
落ち着いて頑張ってほしいです。

真央ちゃん、最後の1Loはもったいなかったですね。
でも本人が全く気落ちしてなくて「原因はわかってるので大丈夫」と頼もしい言葉。
キスクラの表情も穏やかだったし、インタビューも落ち着いていて、
演技とは関係ありませんが、あのキラキラした瞳が今日はやけに印象的でした(笑)
精神状態もよさそうですね。

明日は今年最後の演技と気合が入っていたので、
ぜひ神演技でお願いしたいです(o^-^o)

大ちゃんは、これぞベテラン!という堂々とした演技でしたね~。
気迫が最後まで途切れず、「やるんだ!」という強い意思が伝わってきました。
「見える音楽」のようだといつも思ってしまうんですが、凄い才能です。

それからフジテレビ、意表をついていい放送でしたね。
女子15人くらい、男子も9人かな?たっぷり見ることができて大満足でした。
心配されていた不自然な煽りもなかったですね。
庄司理紗ちゃんをお姫様とか…
そういった演出はテレビとして仕方ないのかと今日は許してあげたい気分(笑)

全日本の放送でSP後のインタビューがありましたが(上の動画にもあります)、
そのインタビューとは別に、すぽるとで中野友加里さんによるインタビューがあったそうです。
やはり中野友加里さんだとリラックスできるのか、こんな素敵な画像がUPされてました。

(クリックで大きくなります)
Snap5473586.jpg
Snap5473587.jpg
Snap5473588.jpg

和やかで、いい感じですね~


<追記>

小塚くん、ケガをしていたんだそうです。
それであんなにジャンプに苦しんでいたんですね。
試合中言い訳をせず頑張ってたのに、大崩れと書いてしまい、申し訳ありませんでした。
早く完治するよう祈ってます。


小塚、右足痛めていた…5位に「もう一度やり直します」
スポニチ 2012年12月22日 23:18

フィギュアスケート全日本選手権第2日 (12月22日 札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 昨年2位の小塚はフリーも精彩を欠き「もう頭が真っ白。とにかく悔しいです」とぼうぜん自失の表情だった。

 本人は明かさなかったが、約1週間前の練習で右足甲を痛め、MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けるほど重傷だったという。佐藤コーチから「柔道の山下さんも(五輪で)骨折しながら戦いきった」と背中を押されてリンクに立ったが、ジャンプでミスが続いた。「この経験を力に変えたい。小塚の底力を使って、もう一度やり直します」と誓った。




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/12/23(日) 02:19:41|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。