ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

お詫びのつもりでしょうか…城田氏が「おめでとう!」

4時間くらい前にこんな記事が出てたんですね。


NHK杯総評
スポーツ報知 2012年12月15日21時46分

(浅田選手の部分のみ引用)

【女子】日本トップの戦い。そして、「真央復活」への願い。

 浅田真央は昨季とは打って変わり、これまでの沈んでいた感じが吹き飛んだようだった。アップテンポの曲に乗り、楽しそうに最後まで滑り切った。表情もいい。おどけた姿が、かわいく映る。その姿に拍手がわいた。満員のアリーナ全体が楽しんでいる。ローリー・ニコルが新しい真央を作り出した。

 トリプルアクセルを回避し、ダブルアクセルで加点を貰う狙いが見事に的中した。3回転フリップ+2回転ループと得意なジャンプを組み合わせた。3回転+3回転にせず、余裕を見せてのジャンプコンビネーション。これにも加点がついた。3つ目は得意なステップからの3回転ループ。

 もちろんスピンはお手の物。タチアナ・タラソワ・コーチやローリーに鍛えられたステップをおどけた感じで踏んでいく。最後はサイドウェイズ・リーニングを伴った難しいツイズルでフィニッシュ。滑るのが大好きだったジュニア時代の真央の姿が、ダブってしまった。復活。真央1位通過。きっと自信が付いたことだろう。フリーが楽しみになってきた。

 「白鳥の湖」の曲に合わせ可憐(かれん)に氷上を舞った。スピンは真央らしく曲想に合わせて、素敵だった。しかし、ジャンプは残念ながらミスが出た。後半の速い曲に乗ったステップは、真央流でスピード感がなかなかいい。プログラムは得意のツイズルで締めくくった。真央の実力からしたら、こんなものではない。決して演技は出来の良いものではなかったが、プログラムの構成はさすが、タラソワが作ったもの。真央にピッタリだった。フリーは2位。SP5位の鈴木明子がフリー1位と追い上げたが、それを振り切り総合1位で「日の丸」を真ん中に掲揚することが出来た。おめでとう!


新聞にコラムが出たのが12月12日。
3日後にこの記事。

抗議を受けて論調を変えたのでしょうか。

この記事は無難だとしても、
あのコラムを読んで韓国が一斉にその内容を伝えてしまってるので、
その時報道した韓国メディアに伝わるように、
謝罪なり訂正なりしないと解決にはならないと思います。

「城田氏が謝罪(訂正)した」と報道してもらわないと終わらない。

ところで…

yahoo知恵袋は工作員の巣窟だと知っていても、
そこで自分のことを言われてるのはいい気がしませんね。
こっそりと教えてくださった方…ありがとうございました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1198636426

いろいろ知ってますよ。

城田氏への抗議は言論の自由に反している。言論の弾圧だ。
それも知らないマオタに呆れる。からかいたくなった。

と書いているブログもありました。

KYが表に出てくると工作員が浅田選手のファンブログに現れ始めますね。
自分のブログにも来ましたが、他の複数の方のブログでも見かけました。

普段コメントを下さる方たちと、
文体も名前も違うので、すぐわかりますが。

そんな中でも城田氏への抗議を続けるべき、
と訴え続けているブロガーさんたちに頭が下がります。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/12/16(日) 01:41:27|
  2. 浅田真央を取り巻く環境|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。