ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

大ちゃんノーミス1位発進!男子SP動画

男子SP、日本勢は1位・高橋大輔3位:羽生結弦4位:小塚崇彦6位:町田樹

グランプリファイナルISU公式リザルトより

Snap547217.jpg

Snap547218.jpg


高橋大輔4回転決めた!今季自己最高点でSP首位
スポニチ 2012年12月8日 01:23

 ソチ冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日、ロシアのソチで開幕し、男子SPには日本勢4人が出場。高橋大輔(26=関大大学院)が練習から好調だった4回転トーループを決めるなど、シーズンベストの92・29点をマークし首位。本男子初のGPファイナル優勝へ好発進した。

 パトリック・チャン(21=カナダ)が89・27点で2位。この日が18歳の誕生日の羽生結弦(宮城・東北高)は、ジャンプミスがあったものの、87・17点で3位。小塚崇彦(23=トヨタ自動車)はトリプルアクセルで転倒したが、自己ベストの86・39点で4位。町田樹(22=関大)は初のGPファイナルで緊張したのか、ジャンプミスもあり70・58点の6位だった。


6人中、ノーミスは大ちゃんただ一人だったのでは。
あのステップがレベル3なのは、先日の動画の岡部さんの解説にあった、
「上半身が1/3以上動いてない」という部分でしょうか。
そう言われて納得したような、暗示にかけられたような微妙な感じです。

羽生くんはジャンプが全体的に不安定(羽生くん比ですが)で、
4Tと3Aは根性で着地、3Lz-3Tはセカンドジャンプで転倒。
でもよくまとめたのではないでしょうか。
スピン・ステップはオールレベル4です!

小塚くんは、4Tは軽く決め、得意なはずの3Aで転倒、3LZ-3TはOK。
スピンはひとつだけレベル3ですが、残りのスピンとステップはレベル4。
あの素敵なステップのGOEは1.40ありますね。

町田くんは、3A転倒、3F-3Tの3Fの着地が危なかったためセカンドは2Tに、3LzはOK。
初めてのファイナルでさすがに緊張はあったのでしょうね。
でも、スピン・ステップはオールレベル4です!

パトリック・チャンはきれいな4Tと3A、3Lz-3Tが2Lz-3Tになり3Tステップアウト。

ハビエル・フェルナンデスは、珍しく4T転倒、3Aはきれい、3Lz-3TはOK。
スピンもちょっと危なっかしかったので、緊張していたのかも。

ノーミス演技が多かった女子に比べ、
男子は波乱気味だったように思います。

だいたい印象通りの点数でしたが、
羽生くんより小塚くんのほうが少しよかったような気がしたのと、
町田くん、確かに精彩を欠いてましたが、思ったよりうんと低い点数でした。
ユロスポ解説の方も、町田くんの点数を見てものすごーく気の毒そうな声でした。

大ちゃんのトランディションの7点台と、
小塚くんのスケーティングに7点台は、ちょっと辛いのでは…

それから、ユロスポで大ちゃんの名前を「ダイスキ・タカハシ」と3回も(笑)

Daisuke TAKAHASHI SP


Snap547220.jpg

Patrick CHAN SP


Snap547222.jpg

(羽生くんの動画は発見できず)

Snap547223.jpg

Takahiko KOZUKA SP


Snap547224.jpg

Javier FERNANDEZ SP


Snap547225.jpg

Tatsuki MACHIDA SP


Snap547226.jpg

同じポーズ(笑)
Snap547230.jpgSnap547229.jpg
Snap547228.jpgSnap547227.jpg

大ちゃんがトップですが、
4位まではあまり点差がないので、FS次第ですね。
日本男子は何人表彰台に乗れるのか、楽しみです!



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/12/08(土) 02:51:49|
  2. グランプリシリーズ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。