ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん・大ちゃん・羽生くんは好調!滑走順発表。審判にイ・ジヒが… ※写真など追加中

※ニュース・写真など追記にて随時追加中(^^)

■NHK杯公式練習。真央ちゃん・大ちゃん・羽生くん好調!

今日はNHK杯の公式練習。
真央ちゃん、大ちゃん、羽生くんとも好調のようです!
大ちゃんも羽生くんも、4回転成功したそうですね。


真央好調アピール、高橋大輔は4回転成功
nikkan sports 2012年11月22日12時13分

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯開幕前日の22日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで公式練習が始まり、12月のGPファイナル(ソチ=ロシア)進出を目指す女子の浅田真央(中京大)鈴木明子(邦和スポーツランド)や男子の高橋大輔(関大大学院)羽生結弦(宮城・東北高)が精力的に調整した。

 浅田は好調ぶりをアピールし、高橋と羽生が4回転ジャンプに成功するなど上々な仕上がりを印象付けた。
 GPシリーズの2戦合計ポイント上位6選手によるファイナル進出者は、今大会で決まる。

20121122-730564-1-L.jpg

oth12112212400005-p2.jpg


まだ写真が2枚しか発見できず…見つけたら追加します(笑)



■日経コラムにパトリック・チャン

原真子さんの日経コラムです。

NHK杯で日本の選手が多く出場する中、
いよいよ明日からというこのタイミングでチャン選手をフィーチャー。
それもちょっと驚きですが。

5ページと長編なので、気になった部分だけ抜粋しました。


フィギュア男子、チャンが語る「最大のライバル」
日本経済新聞 2012/11/22 7:00

(略)

■今季はコーチ、振付師を変更

 現在、最も上手で得点のとれるプログラムを確実に作るといわれる振付師のローリー・ニコルさんから、ジェフリー・バトル(トリノ五輪銅メダリスト、08年世界選手権覇者)、デービッド・ウィルソン(バンクーバー五輪金メダルの金妍児のプログラムなどを担当)の両氏に変更。

 コーチもバンクーバー五輪直前から付いたクリスティー・クラールさんから、スケート経験のないダンスコーチのキャシー・ジョンソンさんに代わった。

 「コーチの件は僕の決断じゃない。3月の世界選手権の後、クリスティーに『辞める』って言われてしまって」とチャン。

 昔からコーチを良く変更する選手だった。06~07年ころは日本人に教わっていたと思ったら、初老の男性コーチになり、バンクーバー五輪3カ月くらい前に突然決別して、クリスティーさんとニコルさんの2人態勢に。ようやく落ち着いたと思っていたが、今回はチャンもどうしようもなかった。

(中略)

■4回転ジャンプはスケーターにとって発奮材料

 バンクーバー五輪までは回転不足の判定が厳しく、男子選手のほとんどが4回転ジャンプを回避したが、現在はSPとフリーで2つ跳ぶのは当たり前で、3つ跳ばないと優勝は厳しくなりつつある。

 チャンはバンクーバー五輪前は4回転を跳ばない選手の筆頭格だったが、五輪後は一変。ここ2シーズンはSP、フリー計3回の4回転を難なく決める。

 「今の男子スケートは見ていて面白いと思う。バンクーバーシーズンから2度は跳ばないとこれからはやっていけないと思って、練習はしていた。4回転はスケーターにとって発奮材料になる」とチャン。

 しかし、4回転ジャンプについては、日本のどの選手も「特別なジャンプ」と表現する。トリプルアクセル(3回転半)までは無意識で跳べるが、そこから先は違うと……。

(中略)

■「プルシェンコと高橋が最強」

 緊張をコントロールする方法としては、呼吸を整えることと、自分が練習してきたことを信じることを大事にしているという。「確かにジャンプは気を使うけれど、それ以外は演技するかのようにパフォーマンスすることだからね。それって、僕が大好きなことだから」。こう考えると、リラックスできるのだという。

 群雄割拠の男子フィギュア界だが、ソチ五輪での最大のライバルに、トリノ五輪の金メダリストでソルトレークシティー、バンクーバー五輪で銀のエフゲニー・プルシェンコ(30、ロシア)とバンクーバー五輪銅の高橋をあげる。

 「2人が最も強いスケーターだと思う。経験がある。(ほかにも4回転を跳ぶ有望選手はたくさんいるが)若くて経験の浅い選手が多い。やっぱり経験っていうのはすごい利点だと思う」と、チャンは話す。


(以下省略)


被害妄想の、痛い真央ちゃんファンと言われるのを承知で書きますと、
この記事の中でさり気なくキムヨナの名前を織り込み、
3Aは無意識で跳べるほど簡単なジャンプかと思わせるような表現が気になりました。

「06~07年ころは日本人に教わっていたと思ったら」

と、日本人コーチについてはさらっと書かれてますが、
これって天野真のことですよね。名前くらい書いてあげたらいいのに(笑)

天野真がパトリック・チャンのコーチだったことは、
フィギュアスケート研究本様のエントリーに詳しく書かれていました。
天野真が、チャン選手のコーチだった理由

また、パトリック・チャンは、
4回転消極派→4回転推進派に変わりましたね。

3年前、私がフィギュアスケートに興味を持ち始めた頃は、
パトリック・チャンが4回転を否定していること、
ビッグマウスであることはなんとなく噂で聞いていた程度でした。
今年に入ってから、ビッグマウスについてこんなまとめサイトも。


【フィギュアスケート】パトリック・チャン ビッグマウスの歴史<◎><◎>より一部引用

4回転というのは、ジュベールみたいにあまりスケーティング技術が高くない選手がポイントを埋め合わせるために必要なものだと思うんです 出典氷上の美しき戦士たち(新書館、2009年)

彼(ジュベール)はいつもそれ(4回転なしで優勝したバトル)について文句を言うよね。他に言うことがないんだろう。他の選手の出来が悪いって?あっそう。なら4回転を3回きちんと跳んでみせればいいんだよ。それができないなら何も言わないこと 出典Chan nails 'sore loser' Joubert on, off the ice


4回転を習得しようと方向転換した過程は調べていないのですが、
彼なりの考えがあったのでしょうし、実際に今は4回転を跳び、成功率も高い。
この成功率に持ってくるまでは、見えないところでの努力もたくさんしたのでしょうね。

PCSの高さなど、採点には疑問が残りますが、
4回転を武器にできるまで努力した姿勢は、アスリートとして素晴らしいと思えます。

過去には先輩であるジュベールにあんなこと(↑)を言っていたそうですが、
今は大ちゃんのこともプルシェンコのこともリスペクトしてくれているということで、
過去の発言は若気の至りだったのだと思いたいです。

このまま日本の選手たちのよきライバルとして、頑張ってほしいものです。
ただ、審判には、各選手たちに公平な採点をしていただきたい。
そうでないと、素直に応援できなくなってしまいます…



■NHK杯滑走順と審判

滑走順と審判の名前が発表されてます。
GPSNHK杯 公式リザルト

女子の審判に韓国のイ・ジヒの名前があって、嫌な感じです。

滑走順 女子SP
Snap545758.jpg

滑走順 男子SP
Snap545759.jpg

審判 女子SP
Snap545760.jpg

審判 男子SP
Snap545761.jpg

イ・ジヒは今回、レフェリーということになってます。

レフェリーというのは、採点はしないけど、タイムオーバーなどを取ることができるそうです。
某所の方が探してくださった資料によると、

『レフェリーはGOEとPCSの採点をしながら、演技時間や衣裳の違反などの減点をしていますが、レベルの判定やeなどの判定には一切加わりません。また、演技中のトラブルの際に選手や音楽係などに指示をする重要な役割があります。その他、滑走順の抽選や表彰式、競技後のジャッジのディスカッションにはコントローラーと共に出席する義務があります。』

ということだそうです。

イ・ジヒについて知らない方は、過去記事を読んでいただければ…
バンクーバーで、真央ちゃんが3A着地する前にGOEにマイナスをつけた審判なのです。
バンクーバーで、キムヨナに不利益が出ないように努力する、と語った審判なのです。
世界に拡散すべきバンキシャのスクープ、審判の手元・3Aの評価
風化させてはいけないコ・ソンフィ審判とイ・ジヒ審判の発言
イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

今回は実際に採点に関わるわけではないので、
そこまで警戒する必要はないだろうという声が多いですが、
タイムオーバーなど、注意したほうがよさそうです。




<追記1>

選手のコメントが出てきたので、追加します。新しい写真も。


真央は好調、高橋と羽生が4回転成功/フィギュア

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は23日、宮城県セキスイハイムスーパーアリーナで開幕する。22日は会場で公式練習があり、12月のGPファイナル(ソチ)進出を狙う女子の浅田真央(中京大)や鈴木明子(邦和スポーツランド)、男子の高橋大輔(関大大学院)羽生結弦(宮城・東北高)が23日のショートプログラム(SP)に向けて最終調整した。

 浅田はジャンプを重点的にチェックし「(2014年冬季五輪の舞台となる)ソチに行って五輪が近づいている感じを味わいたい」とファイナル進出への意欲を口にした。鈴木も好調なジャンプを披露した。

 高橋は鍵を握る4回転ジャンプを成功させ「理想とはほど遠いが、ましになってきた」と手応えをつかんだ様子。仙台市で生まれ育った羽生も4回転を決め「ハードな練習をしてきた。期待に応えられるよういい演技をしたい」と地元での大会に向けて意気込んだ。

 GPシリーズの上位6選手で争うファイナルの進出者は今大会で出そろう。(共同)

浅田真央の話「中国杯で優勝できて、ファイナル(進出)に向けて少し気持ちは楽になった。ファイナルは(来季の冬季五輪開催地)ソチであるので、行って少しでも五輪が近づいている感じを味わいたい」

鈴木明子の話「ファイナルが懸かっているが、気負わず今できることをしっかりやりたい。(震災の被災者が)スケートでハッピーな気持ちになってくれればうれしい」

羽生結弦の話「ハードな練習をこなしてきたので、今回は自信を持ってできる。震災から1年半ほどで、宮城で滑れていることは不思議。地元でいい演技をしたい。ファイナルに絶対に出たい」

高橋大輔の話「中国杯の時よりも状態は上がっている。(公式練習で)レベルが高くなっていると感じた。最後まで気が抜けない。自分の演技に集中してファイナルの切符を勝ち取りたい」



浅田真央、前日練習でアクセル成功「やってみたら跳べた」
スポーツナビ 2012年11月22日 17:55

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。以下は、浅田真央(中京大)のコメント。

(アクセルを跳んでいたが?)
昨日は跳べる気がしなかったんですが、今日はやってみたら跳べました。

(中国杯からNHK杯にかけてのテーマは?)
ジャンプを中心に練習をしました。(中国杯では)回転不足の判定が厳しかったので、そういった部分を重点的に。演技はこんな感じかなと思ったんですが、結果が優勝だったので、ファイナルへ向けて少し気が楽になりました。

(ジャンプについて、佐藤信夫コーチからのアドバイスは?)
いろいろありますが、1つはスピード、あとは流れを良くとか。その時によって注意は違いますが。滑っていて良い滑りができていると思いましたが、でも信夫先生には……(笑)。 今入っている構成でシーズンを越えるわけではないので、これよりもレベルアップできたらと思います



高橋大輔、ファイナル切符目指し「最後まで気が抜けない」=NHK杯
スポーツナビ 2012年11月22日 16:53

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。以下は、高橋大輔(関大大学院)のコメント。

(コンディションは)
悪くないです。

(会場は)
昨日は寒かったが、今日は快適でした。

(中国杯からはどんな点を修正?)
ちょっとプログラムを変えたり、戻したり。後は普段通りです。

(4回転については?)
今日は下りましたが、理想からはまだまだ遠いです。でも、中国杯のときは試合で成功できませんでしたが、NHK杯は昨日も今日も成功できています。

(NHK杯は優勝4回。相性の良い大会だが?)
今回はなかなか厳しいと思います。結果としてそうなれば良いと思います。

(NHK杯で確認したいことは?)
確認と言うよりも、練習してきたことを出して、ミスのないように演技したいです。

(若手の追い上げが激しいが?)
シーズン中盤になって慣れてきました。そこは気にせずというスタンスでいきます。

(GPファイナルへ向けて抱負は?)
最後まで気が抜けないですが、出場切符をここで勝ち取って、ファイナルに行きたいと思います



地元開催の羽生結弦「ファイナルに出るためのステップ」=NHK杯
スポーツナビ 2012年11月22日 17:05 

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。以下は、羽生結弦(東北高)のコメント。

(練習を終えて調子は?)
調子は悪くなかったです。コントロールしながらできました。リンクも良い感じでした。スケートアメリカで大きなミスが3本ありました。そこは課題として重点的に練習してきました。今回は自信を持ってできると思います。ジャンプ自体は前も調子が良かったんですが、プログラムの中でのジャンプが今良いです。ミスをしても他の部分でカバーできると思います。

(ブライアン・オーサーコーチからは?)
スケートアメリカではフリーで落ちたので、最初から力を入れすぎずにと言われました。

(地元の宮城での試合だが?)
スタッフの方々にも地元の方がいて安心です。良い演技をしたいです。それがプレッシャーにもなりますが、それを力に変えていきたいです。あの地震があって、その1年半後にこの宮城でのNHK杯に出られるのが不思議。地元の期待に応えたいという気持ちが前は強かったですが、今は(このNHK杯を)ファイナルに出るためのステップにしたいと思っています。ファイナルには絶対に出たいです。そのためにいっぱい練習をしてきました



鈴木明子、思い出の地で「感謝の気持ちを込めて滑りたい」=NHK杯
スポーツナビ 2012年11月22日 18:13

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。以下は、鈴木明子(邦和スポーツランド)のコメント。

(自身にとって今季初戦の)
スケートカナダでできなかったことを修正してここまできました。スケートカナダでは調子が悪かったので、それに比べると良い練習が積めています。絶好調ではありませんが、どんどん良くなっているので、このまま調子を上げていければと思います。

(NHK杯ではどんな滑りを?)
ショートをまずキッチリと、そしてフリーではまずは構成通りにしっかりと滑りたいです。(国別対抗戦の)ジャパンオープンでは(滑る)向きを、スケートカナダではジャンプを間違えてしまったので。ファイナルが懸かっているので、まずはスケートカナダからやってきたことを全部出して、気負うことなく、自分のできることをしっかりとやりたいです。

(東北福祉大時代を過ごした宮城でのNHK杯だが?)
初めての宮城県での大会。この仙台で行われるNHK杯に出ることが楽しみでした。(仙台は)一度スケートをやめたり、さまざまな思い出がある場所です。また(スケートを)スタートして、ここまで来られた。(仙台で過ごした時間がなかったら)ここまでスケートをしていなかったと思います。感謝の気持ちを込めて滑りたい。震災のこともあるし、スケートで何かのパワーを与えることができたらと思います



今井遥、初のNHK杯へ「日本の方が緊張する」
スポーツナビ 2012年11月22日 18:24

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。女子シングルの今井遥(大東文化大)は、シニア3季目ながら、NHK杯は初出場。国内で迎えるGP大会を前に、「雰囲気は日本の方が緊張する」と心境を口にした。それでも「日本では皆さんが応援してくれている」と話し、プレッシャーを力に変えて本番に臨む。



アイスダンスのリード姉弟「ハッピーなフィーリングで滑りたい」=NHK杯
スポーツナビ 2012年11月22日 18:42

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の前日練習が22日、宮城セキスイハイムスーパーアリーナで行われた。以下は、アイスダンスに出場するキャシー・リード/クリス・リード組(木下工務店クラブ東京)のコメント。

キャシー
「リンクはとても素敵。調子も大丈夫です。(去年はケガが多かったが?)たくさんケガがありましたが、その後、トレーニングをしているので大丈夫です。ショートダンスもフリーダンスもハッピーなプログラムなので、ハッピーなフィーリングで滑りたいです」

クリス
「(昨季のNHK杯で骨折した足の調子は?)大丈夫です」


インタビューでは4人とも「ファイナルに出たい」と明確な目標を公言しています。
大きな崩れがなければ、みんな大丈夫と私は思ってるんですが(o^-^o) 

産経新聞にたくさん写真がありました。

fig12112212180000-p7.jpgfig12112212180000-p1.jpg
fig12112212180000-p11.jpgfig12112212180000-p2.jpg
Snap545765.jpgSnap545766.jpg
fig12112212180000-p3.jpgfig12112212180000-p4.jpg
fig12112212180000-p9.jpgfig12112212180000-p10.jpg
fig12112212180000-p8.jpgSnap545762.jpg
Snap545764.jpgSnap545763.jpg

真央ちゃん、いい表情で練習できてる様子ですね(o^-^o) 

大ちゃんと羽生くんのツーショット写真が多く、
メディアも二人の対決だと思っているのが伝わります。

鈴木明子さん、今井遥ちゃん、村上大介くんの写真がないのが残念。

※あっこさんの写真出てきましたので、追加です。

Snap545784.jpgSnap545785.jpg
Snap545786.jpgSnap545787.jpg




<追記2>

村上大介選手が、練習中に肩を脱臼してしまったというニュースが…
明日のSP、応急処置で出てくるのでしょうか…それも酷ですね。
軽症だといいんですが。


村上、着氷で転倒…右肩を亜脱臼/フィギュア
サンスポ 2012.11.22 19:51

 グランプリシリーズ第6戦・NHK杯(23日開幕、宮城県セキスイハイムスーパーアリーナ)男子の村上(陽進堂)が公式練習で右肩を負傷した。日本スケート連盟の強化関係者によると、ジャンプの着氷で転倒して右手をついた際に肩を亜脱臼したという。SPに向けてアイシングで応急処置を施し、会場を後にした。(共同)

Snap545788.jpg
公式練習で右肩を負傷し、うずくまる村上大介=宮城県セキスイハイムスーパーアリーナ




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/11/22(木) 14:41:05|
  2. グランプリシリーズ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。