ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

ユロスポと報ステで見る「アイ・ガット・リズム」※白鳥公開練習画像追加あり

■ユロスポと報ステで見る「アイ・ガット・リズム」

「アイ・ガット・リズム」の動画ですが、
ユーロスポーツ報道ステーションのものがありました。

ユロスポ版は、まだ翻訳がついていないのですが、
真央ちゃんの演技後、せきを切ったように語りだす解説者の興奮が伝わってきます。
「僕はユリアよりもよかったと思う。1位になれるかもしれない」と言ってませんか?

能力者様による字幕がつくのが楽しみです。

Mao Asada - Short Program Ladies CoC2012


いい笑顔です
Snap545291.jpg

笑顔が似てる(笑)
Snap545292.jpg

報道ステーションのほうは、
別アングルも含まれていて、ちょっといい感じ。
SPまるまると、SP後のインタビューと、SP後の記者会見も収まってます。

SP後のインタビューでは、
笑顔で落ち着いた真央ちゃんが見られてよかったです。

SP後の記者会見では、
日中関係についても中国記者から質問があったようです。
別の中国記者からは「スポーツに政治を持ち込むなんて」とどよめきがあったとも。

でも、真央ちゃんは、
「中国のファンから温かく迎えてもらって嬉しかった」と、
素直な感想を述べているだけなのですが、緊迫した日中関係を和らげてくれるような、
スポーツと政治は違うんだよ、と身を持ってさりげなく示してくれたような感じがしました。

20121102 報ステ 浅田真央


SPを終えてのインタビュー
Snap545294.jpg
Snap545295.jpg
Snap545296.jpg
Snap545297.jpg

日中関係について聞かれて…
Snap545298.jpg
Snap545299.jpg
Snap545300.jpg
Snap545301.jpg
Snap545302.jpg

公式練習5時間前に、男子の練習を見学していたという真央ちゃん
Snap545303.jpg
Snap545304.jpg

■中国杯ニュースと新聞記事

ニュースもたくさん出てますが、
真央ちゃん、大ちゃん、町田くん、それぞれひとつずつ選んでみました。


真央、SP2の好発進!ロシア14歳新星に0.17点差…フィギュア
スポーツ報知 2012年11月3日06時02分

 ◆フィギュアスケートGPシリーズ第3戦 中国杯第1日(2日・上海) 女子ショートプログラム(SP)で、今季GP初戦の浅田真央(22)=中京大=は62・89点で2位となった。試合後の会見では中国人メディアから尖閣問題に関する質問も飛んだが、好発進と言える内容に手応えを示し、3日のフリーで逆転優勝を狙う。首位は昨季世界ジュニア女王でシニアGPデビュー戦のユリア・リプニツカヤ(14)=ロシア=で63・06点。

 ブーイングではなく、温かい声援が送られた。一時は出場できない恐れもあった中国杯。滑り終えた真央は「日本人のトップバッターなので大丈夫かなって少し心配もあったけど、中国の方も応援してくれて良かった」と笑顔を見せた。会見では中国人記者に尖閣問題に関しても聞かれたが、「中国の方から花束や手紙をもらってうれしかった。安心したし、全然問題はないと思う」と落ち着いて対応した。

 14歳の新星に0・17点の小差で首位を譲ったが、今季初披露のSPは「練習通りにできた」と手応えをつかんだ。曲はジャズの「アイ・ガット・リズム」。「ミュージカルみたいな感じ」という軽快なメロディー。ジュニア時代に戻ったような蛍光オレンジの衣装でコミカルに踊った。
納得の演技に笑顔を見せる浅田真央(右は佐藤信夫コーチ=共同)

 冒頭は昨季までのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を外し、2回転半にして成功。今季から基礎点の1・1倍のボーナスが付く演技後半は3回転ループを決めた。スピンやステップは最高評価のレベル4。3―2回転の1つ目が回転不足を取られていなければ、リプニツカヤを上回っていた可能性が高い。「スタートダッシュやSPは苦手意識があったので、ひとヤマ越えた気持ち」と安どの表情を見せた。

 失意の底から立ち上がった。昨季は代名詞の3回転半を一度も試合で決めることができず、世界選手権は2季連続の6位。12月には二人三脚で歩んできた母・匡子さんを48歳で亡くす悲しみも味わった。「頭の中がぐちゃぐちゃだった」。シーズン後は初めてスケートをやめたいと思ったという。オフは初めて2週間練習を休むなどリフレッシュし、ソチ五輪に向けて滑る意欲を取り戻した。

 12月のGPファイナルはソチの会場で行われる。「ファイナルに行きたいので、この順位は落としたくない」と真央。「白鳥の湖」に乗せたフリーも3回転半なしの構成。生まれ変わった真央が、取りこぼしの少ない演技で勝負する。

 ◆尖閣余波 ○…トヨタ自動車の高級車ブランドを冠し「レクサス・カップ・オブ・チャイナ」としていた大会名から「レクサス」の文字が消えた。トヨタの中国法人の広報担当者は「当初は冠スポンサーとして契約したが、主催者側の意見を尊重する形で首席スポンサーになった」と説明。尖閣諸島国有化に端を発した日中関係の冷却化を受けた動きとみられる。ただ、レクサス中国や他の日系企業の協賛は維持され、会場で広告も出している。

 ◆警備万全 会場では競技に先立って開会式が行われ、中国国旗などに交じって日の丸も天井に掲揚された。中国人少女たちが参加国の旗を持ってリンクを滑るパフォーマンスもあったが、中国人客からブーイングは起こらず、明るい雰囲気で終えた。

 観客席には日本のファンが持ち込んだとみられる、真央や高橋を応援する横断幕も張られ、日本企業の広告も目立った。

 中国側のガード態勢も厳重で、公安警察も会場で警備に当たった。会場は昨年世界水泳が行われたプールも敷地内にある広大なスポーツ施設で、スケートリンクでは12月にショートトラックW杯も行われる予定。日本連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「何か問題が起これば、今後の国際大会運営に支障が出る。中国側も安全をアピールしたいはずだ」と話した。

20121103-344612-1-L.jpg20121103-344638-1-L.jpg



大輔SP首位発進!フリーは町田と一騎打ち!…フィギュア
スポーツ報知 2012年11月3日06時02分

 ◆フィギュアスケートGPシリーズ第3戦 中国杯第1日(2日・上海) 男子ショートプログラム(SP)で、高橋大輔(26)=関大大学院=は大技の4回転トーループが回転不足になったが、84・79点で首位発進した。10月のGP第1戦スケートアメリカで3位に入った町田樹(たつき、22)=関大=がSP自己ベストの83・48点で2位。セルゲイ・ボロノフ(ロシア)が73・58点で3位となった。

 リーゼントへアに真っ赤なジャケットでロックスターを演じた高橋は、演技を終えるとペロリと舌を出した。後輩の町田を制し首位に立ったが、勝負どころの4回転は失敗。「1つめのスピンに入りも失敗した。悔しいし、納得がいってない。出来に不満がある」と渋い表情で振り返った。

 最初に予定した4―3回転は4回転が両足着氷で回転不足になり、単発ジャンプで終わった。次を2連続3回転にしてカバー。ボーナス点が付く後半は3回転半を鮮やかに決めたが、4回転の失敗が響いて自己ベストを10点以上も下回った。

 それでも、持ち前の“男の色気”で会場を悩殺。1950~60年代の米ロックメドレーに乗ってステップを刻むと、女性ファンから黄色い声援が上がった。表現力を示す点数はダントツだが、「ステップワークも悪かった」と自己採点は辛口だ。

 10月のジャパンオープン後に渡米し、5季ぶりにタッグを組むモロゾフ氏と2週間のトレーニング。06年トリノ五輪前に練習したシムスベリーの思い出のリンクで滑り込んだ。だが、羽生結弦(17)=東北高=の前コーチの阿部菜々美さんが振り付けたSPは振り付けを手直ししたばかりで、「滑り込みができていない」と話した。

 今季のテーマは「絶対ソチ!! ファイナル出場!!」。スケートアメリカでは羽生が高橋のSP世界最高記録を塗り替えるなど、後輩の急成長が大きな刺激になっている。4回転は練習から失敗続きだが、「今の時代、4回転なしでは戦えない」とフリーでも果敢に挑むつもりだ。「フリーの方が自信がある。4回転だけに集中して滑りたい」。王座は死守する。

20121102-344115-1-L.jpgTKY201211020595.jpg



フィギュア:成長も実感 町田SP自己ベスト更新
毎日新聞 2012年11月02日 23時40分

 2日開幕した、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯。男子ショートプログラム(SP)では、スケートアメリカで初のGP表彰台に上った町田樹が、この日も好調。ほぼミスのない演技で、自己ベストを約1点更新した。ジャンプの感覚にズレがあり、「あの点を出せるとは。スケートアメリカでアピールできたことが、今日の評価につながったのかもしれない」と自己分析した。前回は取りこぼしが多かったスピンとステップが、この日はスピンの一つがレベル3だったのをのぞき、すべて最高のレベル4と、成長も実感した。

まっちー


町田くんの、この写真(↑)、カッコいい!

概してスポーツ報知は良心的な記事が多いような気がします。
ポプラ社のことがあったときも、スポーツ報知の姿勢は好印象だったことなども思い出されました。
往生際の悪いポプラ社(先日の記事のお詫びと訂正です)

すみません、ちょっと話が逸れてしまいました(;^_^A

ユリア・リプニツカヤ選手の写真をまだ載せていなかったので…
特に右側の写真とか、涼しい顔をしてなぜあんな体勢が取れるのか(笑)

TKY201211020597.jpgview0013552302.jpg

今日も新聞記事を拾ってきました。
UPしてくださる皆様、ありがとうございます!

「真央元気」など、明るい見出しが多いです。

日刊スポーツ
日刊

東京新聞
とうきょうしんぶん

デイリースポーツ
でいりー1
でいりー2

中日新聞
Snap545305.jpg
Snap545306.jpg

中日新聞                    (新聞名不明)   
ちゅうにち3新聞名不明

■フィギュアスケート テレビ・ラジオ情報

NHK杯HPNHKネットクラブによると、
真央ちゃん&鈴木明子さんの特集が5回に渡ってリピート放送されるようです。
早速今夜からです。これは要チェックですね。


番組タイトル:全力応援!NHK杯フィギュア2012~銀盤のアスリートたち~

番組内容
11月23日開幕のNHK杯フィギュア。その見所を3回にわたり、たっぷりとお伝えする。1回目は女子シングルの浅田真央と鈴木明子を特集する。【ナビゲーター】中田有紀

詳細
11月23日開幕のNHK杯フィギュア。その見どころを3回にわたり、たっぷりとお伝えする。1回目は女子シングル。注目は浅田真央と鈴木明子。ソチ五輪まであと1年あまりの今、何を見据えて銀盤に立とうとしているのか? 彼女たちの心境と本番に向けての練習ぶりなどを紹介する。ナビゲーターは、フリーキャスターの中田有紀さん。

11月3日(土) 午後10時30分-午後10時45分 総合 録画

全力応援!NHK杯フィギュア2012
~銀盤のアスリートたち〈1〉~

11月4日(日) 午前3時25分-午前3時40分 総合 録画 再放送

全力応援!NHK杯フィギュア2012
~銀盤のアスリートたち〈1〉~

11月4日(日) 午前4時30分-午前4時45分 BS1 録画 再放送

全力応援!NHK杯フィギュア2012
~銀盤のアスリートたち〈1〉~

11月5日(月) 午後4時30分-午後4時45分 BS1 録画 再放送

全力応援!NHK杯フィギュア2012
~銀盤のアスリートたち〈1〉~

11月9日(金) 午後9時25分-午後9時40分 BS1 録画 再放送

全力応援!NHK杯フィギュア2012
~銀盤のアスリートたち〈1〉~



NHKラジオ第一には、山田満知子コーチが出演されるという情報もありました。

選手たちのエピソードも聞けるということなので、
真央ちゃんの話題もあるかも知れませんね。


11月4日(日)、11日(日)深夜「時代を創った女たち・山田満知子さん」
2012/10/26 (金)16:00 |

ラジオ深夜便
11月5日(月)、12日(月)それぞれ午前1時台
(4日(日)、11日(日)深夜)
「時代を創った女たち」
山田満知子さん(フィギュアスケート・コーチ)

 女性が自立することも困難であった時代、新しい世界を切り開いた女性たちにお話を聞くコーナー「時代を創った女たち」。11月は、フィギュアスケートコーチの山田満知子さんにお話を伺います。

 山田さんは、名古屋市生まれ。7歳からスケートを始め、インターハイでの優勝経験もあります。大学卒業後、地元でコーチの道に進み、伊藤みどりさん、浅田真央さんら、世界で活躍する選手を育て、名コーチとして知られるようになりました。山田コーチの実績により、地方からも世界のトップクラスになれることが証明されました。山田さんの育成法は、子どものころから丁寧に育てるところにあり、スケートの技術だけではなく、人間としてのしつけにも力を注いでいます。また、選手の親に積極的に練習に参加してもらうことも特徴のひとつで、多感な子どもたちが安定した気持ちで練習に集中できる環境づくりを心がけています。

 山田さんに、指導の特徴や選手たちとのエピソードなどを2回にわたってお聞きします。

121105_yamadamachiko.jpg


昨日の、初披露のSPを見終わるまではめちゃめちゃ緊張しましたが、
素晴らしい演技と笑顔を見ることができたので、今日は比較的落ち着いている私です(笑)

白鳥の湖、また進化してるんだろうなぁと思うとワクワクします!




<追記>

FS「白鳥の湖」の公開練習の画像が来ました。
白鳥の公開練習と、昨日のアイ・ガット・リズムの画像も少し。

衣装はJOと同じようですね。

FS公開練習・SPの画像
0_958a8_e3325f28_L.jpg0_958aa_82e756fa_L.jpg
0_958b1_d23bea9f_XL.jpg0_958b6_b765c8aa_L.jpg
0_958c5_25a34894_L.jpgImg356551147.jpg
coc2012-6.jpgcoc2012-7.jpg

この写真は大きいので保存にお勧めです
Snap545308.jpg

リプニツカヤ選手がグランプリ大会は14才で中国デビューということで、
真央ちゃんが15才で同じように中国杯でデビューしたときの動画を見てました。

Mao Asada 2005


最初の画像の衣装、見たことなかったです。
五輪に行きたい!ってペロッとおどけて照れ笑いするところ、懐かしくて。
シニアのお姉さんたちはスピードがあるだろうから勉強になりそう、と言ってたんですね。
そういえば4回転も頑張って練習していた頃だったんですね。

いろいろと感慨深い動画でした。

Snap545309.jpg
Snap545310.jpg
Snap545311.jpg
Snap545312.jpg
Snap545313.jpg
Snap545314.jpg
Snap545315.jpg
Snap545316.jpg
Snap545317.jpg
Snap545318.jpg
Snap545319.jpg

シニアのグランプリ大会中国デビューの真央ちゃんです。

Mao Asada Cup of China SP




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/11/03(土) 14:27:27|
  2. グランプリシリーズ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。