ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

羽生くん、歴代最高得点更新!スケアメ男子SP動画

スケアメ、男子SP終わりました。

日本勢、3人ともノーミス。

とてもわかりやすいです。
町田くん75、小塚くん85、羽生くん95。
10点差ずつということ。

で、羽生くん、世界最高得点を更新したようです。


ウィキペディアでざっと調べてみたんですが、
パトリックチャンの最高は93.02(2011世界選手権)(国内選手権では101.33)
高橋大輔選手の最高は94.00(2012国別対抗)(国内選手権では96.05)

羽生くん、グランプリ初戦からこれだと、
この先どうなっちゃうんだろうと…!凄いです。

Snap545025.jpg

Snap545026.jpg

◆羽生結弦 SP

GPS 2012 Skate America Yuzuru Hanyu SP


Snap545027.jpg

◆小塚崇彦 SP

GPS 2012 Skate America Takahiko Kozuka SP


Snap545028.jpg

◆町田樹 SP

GPS 2012 Skate America Tatsuki Machda SP


Snap545029.jpg

最初はISU公式ページでチェックしてたんですが、
途中から2ch実況板の流れが凄いことに気づき、
スポーツナビの実況も始まったと知り、
あっちこっち見ながら追いかけてしまいました(笑)

スケートアメリカ ISU公式HP
スポーツナビ実況 スケアメ男子SP

実は動画は、これから見るんです(笑)
3人の神演技、楽しみ~o(*^-^*)o

今日何か新しい情報があれば、ここに追加します。
とりあえず動画をご紹介したかったので。

あ、町田くんのドヤ顔拾ったので(笑)

i0767643-1350705934.jpg


<追記1>

プロトコルを動画の下に追加しました。

<追記2>

動画を見た感想を。

3人とも共通してたのは、それぞれいいプログラムだと思ったこと。
羽生くんは少しアンニュイな感じを、小塚くんは壮大でドラマチックな感じを、
町田くんは躍動感あふれる演技を…それぞれの個性にも重なるような感じで。

3人とも、ジャンプは素晴らしかった!
これも共通して言えることですね。

町田くんは若干スピンが弱いのかな?という印象ですが、
ステップシークエンスでは観客のほうが乗ってるくらい魅力的。
音楽にピタッとはまって、気持ちいい。最後のドヤ顔も当然(笑)

小塚くん、ステップシークエンス、レベル2というのはちょっと辛いんじゃないかな~。
スピードに緩急つけながら、動きも大きくて見ごたえのあるものでした。
ずーっと観客が沸いていたのも印象的で。でも審判的にはダメなの…?

小塚くんはスピンも3人の中で一番良い出来だったと思うんですが、全部レベル3…?
さっきスピンが弱め?と書いた町田くんと同じとはちょっと…(町田くん、ごめんなさい)。
個人的に小塚くんのスピンは好物なので(軸がぶれないし、ただ美しいといつも思ってます)、
どこがいけなかったんだろうと…素人にはわからない回転数とかそのあたり…?

羽生くんは最初と最後のスピンではトラベリングしてたと思うのに、
スピンはレベル4が2つとレベル3がひとつ。
全体が良いとそういうところも甘くなるんだろうか、
と思ってしまったり(羽生くん、ごめんなさい)。

それにしても羽生くんは、演技中はもちろん、演技前後にも、
なんともいえないオーラがあるのは毎回感じてしまいます。
4回転の成功率は現役選手の中でもトップクラス(もしかしてトップ)だし、
末恐ろしい才能であることは間違いありません。


<追記3>

スケアメ男子SPのニュース&画像と、
舞ちゃん富士急ハイランドのニュース&画像を追加します。

※追記3を入れる前、1~2時間ほどこのエントリーが消えていたのではないかと(汗)
 作業中に用事ができて、慌てて下書きに保存してしまっていたようです。
 大変失礼いたしましたm(_ _;)m



羽生、SP歴代最高で首位 小塚2位/フィギュア
サンスポ 2012.10.20 14:07

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは19日、シアトル近郊のケントで開幕し、昨季の世界選手権で銅メダルに輝いた17歳の羽生結弦(宮城・東北高)が男子ショートプログラム(SP)で世界歴代最高の95・07点を出し、首位に立った。

 羽生は冒頭の4回転トーループを鮮やかに決めるなど、ほぼ完璧な演技で、高橋大輔(関大大学院)の持っていたSP最高記録を1・07点塗り替えた。

 小塚崇彦(トヨタ自動車)が自己ベストを更新する85・32点で2位、ジェレミー・アボット(米国)が77・71点で3位。町田樹(関大)は75・78点で4位につけた。

 ペアSPはタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組(ロシア)がトップに立った。(共同)

小塚崇彦の話「4回転ジャンプを回転不足と判定された。取りこぼしもいっぱいあった。あした(フリー)は精度を高めて、自信を持って思い切ってやりたい」

町田樹の話「大きなミスがなく、あした(フリー)につながる演技ができた。滑っていて気持ちが良かった。スピンやステップを正確にできなかったのが残念」

羽生結弦の話「とても高い得点でびっくりしている。4回転ジャンプはすごく良かった。ただ、まだSPしか終わっていない。自分の中では反省点はある。フリーでもいい演技をすることで成長を見せることができると思う」


Snap545031.jpgoth12102014280008-p4.jpg
Snap545034.jpg
Snap545030.jpg
Snap545033.jpgSnap545035.jpg
view0013484801.jpg
oth12102014310009-p2.jpgview0013484800.jpg


浅田舞の滑りに歓声!富士急リンク開業
nikkan sports  [2012年10月20日13時2分]

 山梨県富士吉田市の富士急ハイランドで20日、屋外スケートリンクがオープンした。フィギュアスケート浅田真央の姉、浅田舞の華麗な“初滑り”に、集まった100人以上の家族連れらが、大きな歓声を上げた。

 運営会社によると、関東地方の屋外リンクで最も早い開業という。来年3月末まで営業する予定。

 浅田舞はスケーティングを披露した後、地元の小中学生約15人にレッスン。取材に「滑りやすかった。プライベートでも遊びに来てみたい」と笑顔で話した。

 夏には足こぎボートなどが浮かぶ約6000平方メートルの池を凍らせて利用。晴れの日は富士山を眺めながらスケートを楽しめ、夜はイルミネーションの中で滑ることができる。

 富士急ハイランドでは、毎日無料のスケート教室を開いており、担当者は「初心者でも気軽に楽しんでもらえると思う」と話している。


2017920_201210200199963001350715694c.jpg
2017920_201210200200080001350715694c.jpg
2017920_201210200200465001350715694c.jpgview0013485959.jpg
sot12102011050002-p1.jpgf-sp-1020asadamai-ns-big.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/10/20(土) 22:49:40|
  2. グランプリシリーズ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。