ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

腐っても鯛

「腐っても鯛」

これは私の言葉ではありません。
今日ご紹介する最初のニュースに対するあちらの掲示板の言葉ですが、
なかなか言い得ているのではないかと思ってしまったので、
タイトルに採用させていただきましたm(_ _)m

かの国の記者は、想像力が豊かですね(笑)
ここまで徹底して全編お花畑の記事も久しぶりです。

■本日のお花畑ニュース

タイトルの「一当百」とは…

「一当百」=「一騎当千」=「一人で千人の敵に対抗できるほど強いこと」

なのだそうです。

内容は、記者が

「キムヨナと日本の戦いが懐かしいと郷愁に浸っている」

それだけのことなんですが、

事実が殆ど書かれてないので(笑)
意義ありの部分を赤文字にしました。

この記事についたコメントがまた秀逸で(笑)
あちらのファンの人たちも、さすがに今はこういう記事を嘘っぽく感じるようです。


"一当百キム·ヨナvs日本" なつかしい中興期
デイリー 2012-10-17 13:55

スポーツを芸術に昇華した女子フィギュアスケートは、2000年代半ば以降、韓国と日本が栄養素た。

1990年代の代表走者ミシェル·クワンを見て育ったキム·ヨナ(22·高麗大)は、1999年の全国体育大会優勝を皮切りに、 "新フィギュア女王 'の道を歩み始めた。 同時代の日本ではフィギュア神童浅田真央(22)が登場してキム·ヨナとライバル構図を形成した。

二人は2004年から本格的な競争に突入した。 国際スケート連盟(ISU)ジュニアグランプリ大会で交互に優勝し、善意の対決を繰り広げた。 真剣勝負は大人の舞台でも続いた。 ここにベテラン安藤美姫、村主章枝などが加勢し、キム·ヨナは似たりよったりな日本選手たちを相手に "一当百"戦いをしてきた。

事実スポーツ日韓戦はいつものように、国家対国家の競争の濃い色を帯びる。 キム·ヨナが負ければ韓国が負けた気分で、浅田が負ければ日本が首の後ろとらえて倒れる姿であった。 このためだろうか。 神が与えた才能に恵まれたキム·ヨナを崩すための巧妙な策略も続出した。 毎大会ごとに "練習妨害事件"が発生したこと。 競争相手は練習中のキム·ヨナ目の前で3回転ジャンプをしたり、スケートの刃を挙げるなど、露骨な脅威を与えた

これだけではない。 全世界の人とのコミュニケーション空間YouTubeでは、最も高い照会数を記録したキム·ヨナの試合の映像が順番に削除された。 YouTubeの帰属著作権があるにも投稿が消えたのだ。 キム·ヨナ牽制がどの程度なのか垣間見ることができるところだ。

しかし、このすべてが、今は思い出になった。 激しかった日韓フィギュアのプライド対決は今シーズンも見ることができないからである。 "ポストキム·ヨナ"を夢見る有望株は "冬のスポーツの花"フィギュアグランプリシリーズで本格的な競争を繰り広げる。 今シーズンは19日、米国シアトルで開かれる第1ラウンドを皮切りに、12月にロシアのソチファイナルまでキム·ヨナキッドが角逐を繰り広げる予定だ。

浅田真央をはじめとするベテラン級も見られるが、全般的に、過去のような重みはないのが事実だ。 特に、キム·ヨナは体力的な問題で12月B級国際大会のみ出場することにしてファンたちの物足りなさをかもし出した。

キム·ヨナを破るという意志を仄めかしてきた安藤美姫も一緒に参加を断念した。

安藤美姫は今年7月、キム·ヨナが現役復帰を宣言したとき、 "あなたの選択を尊敬する。 また大会で会おう "とグランプリシリーズ再会への期待を示した。 しかしキム·ヨナが今年のシーズングランプリ "開催招待"を通じた出場意向を出さない安藤も意欲を失ったという裏話だ。 弱り目にたたり目で、 "恋人"モロゾフとの決別後遺症も安藤美姫を深い心理的スランプに陥れた。

グランプリシリーズを眺めるファンたちの心が寂しくなるしかない。 歳月の薄情なことも問題だ。 フィギュアは10代後半から20代前半をピークに見たときに'2010バンクーバーオリンピック "に出場したフィギュアの妖精たちはほとんど絶頂期を過ぎて下り坂にさしかかったという点だ。

キム·ヨナは7月復帰宣言当時意味を持った言葉を残した。 "期待値を下げ、自分自身のためだけに演技を目指したい"と話した。 8月のアイスショーロクサーヌのタンゴも同様の話をした。 "5年前、私はどのように振りつけを消化やったかな"とロクサーヌプログラムの迅速な展開と隙のない演技構成に舌を巻いた

歳月に勝つ商売はない。 だからこそ、物悲しい。 キム·ヨナの独走と日本選手たちの追撃戦。 "フィギュア黄金時代"を導いたキム·ヨナの痛快な一当百闘争を守ったという事実がいかに貴重な思い出だったのか、改めて感じさせれるこの頃である。

デイリースポーツ=イチュンミン客員記者

news1350448861_310770_1_m_59_20121017135533.jpg



(この記事についたコメント)

yuhj****
記者様小説書かずに最小限記事を書くならば事実に立った記事だけ書いて下さい。
キム・ヨナ選手のグランプリ不参加は今年グランプリ真の仮申請が期間が前引いた5月世間ずれしていたが
その時はキム・ヨナ選手の競技参加の有無が決定されなくて真の仮申請をしなかったと理解します。
また、12月b級大会参加は体力的な問題でなくフィギュアの新しいルールである
基準点充足のために出て行くものです。
本当におかしな記事を書く記者様、大会控えて熱心に訓練している選手に応援のメッセージは送れなくても
自分の希望を記事にして選手に力が抜けることはしないで下さい
午後4:29 共感3 非好感1

lihw****
腐っても鯛。それでもキム・ヨナだ私は信じるファイティング
午後2:34 共感3 非好感2


腐っても鯛(笑)
あちらにも冷静なファンが増えているようですね。

■反日担当の記者の記事を読んでみる

冒頭のお花畑記事を書いた記者の名前はイ・チョンミン
某所で、参考にということで、過去にイ・チョンミンが書いた記事のリンク一覧が紹介されてました。

あ~、あの記者ね~、と(笑)
過去にお花畑記事として取り上げたことのあるタイトルがちらほらと。

どうもこの記者は、徹底して反日を煽ることがポリシーのようです。
イ・チョンミンという記者の記事を3つピックアップしてみました。

お花畑記事が苦手な方は、特に読まないと困る記事ではありませんので(笑)
飛ばしちゃってください。

反日記者が日々どんな記事を書いているんの興味のある方は、どうぞ。

正確には反日というより、意味もなく日本を下げて韓国を持ち上げたい、
やはりお花畑とか妄想癖というニュアンスのほうが近いかもしれませんが。

それ違うんじゃないの?という部分を赤文字にしました。

反日記者イ・チョンミンの記事①

キム·ヨナ現役復帰の便りに日本ファン "パニック状態"
適当な対抗馬ない金メダル競争不安
休憩宣言した浅田真央復活への期待

jkghty@naver.com | 2012.07.03 13:42:08

[デイリースポーツ=イチュンミン客員記者] 'フィギュア女帝'キム·ヨナ(22·高麗大)の現役復帰の便りに日本が "パニック状態"に陥った。

表面上は落ち着いた雰囲気の中で歓迎格好だ。 日本の有力日刊紙は "キム·ヨナが2014ソチ冬季五輪まで選手生活を続けている"と、2日午後、緊急報道した。 ヤフーなど日本の主要ポータルサイトもキム·ヨナ復帰のニュースをメインに配置して高い関心を反映した。

しかし、中を覗いてみると、 "ソチ五輪主人公がすでに決まった"とし、暗鬱てしている。 特にキム·ヨナが東洋人初の五輪2連覇に成功すれば、伝説のフィギュア女王カタリナ·ビット(ドイツ)に続き、五輪2連覇という伝説として位置付けされるという点で警戒心を現わしている。

キム·ヨナの五輪2連覇は "フィギュアスケートだけは世界最強"という日本のファンたちの自尊心に傷をつけることは明らかだ。

さらに、現在ではキム·ヨナを牽制するこれといった対抗馬がいない。 安藤美姫はソチ五輪前の退職の可能性が高い。 神聖村上佳菜子は大きな大会の経験が不足している。 キム·ヨナが空白期を持つ間、目標の設定に失敗した浅田は、2012国際氷上競技連盟(ISU)世界選手権大会(6位)を最後に約束のない休息期に入った状態だ。

しかし、一部のフィギュア専門家たちは'2人者 '浅田真央(22·中京大)にむしろ朗報とし、キム·ヨナの復帰を歓迎しており、人目を引く。 浅田目の前に再び征服すべき対象が登場し、強力な刺激が当然のことだ傾く。

現在の傾向として見るならば、2014オリンピックではホームアドバンテージを背負ったエリザベータタクタミシェバとアデリーナソートニコバー(以上ロシア)、そしてキム·ヨナの3巴戦になるとみられる。 日本フィギュアは立つ瀬が狭い。

尻に火が離れた日本のフィギュアがすぐに期待できるのはやはりキム·ヨナの同い年のライバル浅田の復活だけだ。 浅田に向けた日本のフィギュアファンたちの片思いはまだ有効である。

news1341281103_295212_1_m.jpg
◇現役復帰を宣言したキム·ヨナ。


反日記者イ・チョンミンの記事②

"ヨナの複製?" 安藤美姫本性探せ
キム·ヨナ特有の色模倣は不利
"愛されたセクシーコンセプトを生かすことが効果的"

jkghty@naver.com | 2012.07.18 17:14:08

news1342599228_297726_1_m.jpg
◇安藤美姫ⓒ

[デイリースポーツ=イチュンミン客員記者]日本のセクシーフィギュアスター安藤美姫(25)が 'フィギュアクイーン'キム·ヨナ(22)を注意深く観察するということは、かなり知られた "説"である。

代表的な例として死の舞踏·ジョージ·ガーシュイン·オペラの衣装模倣を挙げることができる。 安藤は最近キム·ヨナが国際大会で着て出てきたドレスのポイント付くまでのベンチマークた。

キム·ヨナが国際舞台で姿を消した、過去1年間、世界フィギュア版は右往左往の連続だった。 リーダーが消えたため、興行も低調たし、目標意識を失った浅田真央(22·日本)などは、非常に不振だった。

そしてキム·ヨナのために現役延長を宣言した "ベテラン"安藤もキム·ヨナ休息期に一緒に休んだ。 こうした中、最近フィギュア女帝復帰のニュースとかみ合って安藤もぴくりと待機開始した。

日本スポーツ日刊紙<スポーツ報知>は去る5日、2011世界選手権優勝者安藤美姫が "(キム·ヨナ復帰について)非常に素晴らしい決心"と歓迎の言葉を伝えたと報じた。

安藤は女性関連の授賞式でキム·ヨナの記者会見の内容に言及しながら、 "すごいスケーターだ。複数悩みが続いだろうが、その決定は素晴らしいこと"としながら "キム·ヨナと銀盤で走ることができているという事実が誇らしい"と話した。

今後、2012〜13シーズングランプリシリーズ2大会(中国·フランス)出場を控えた安藤は "まだグランプリファイナルの金メダルがない。今度はぜひ優勝したい"と言いながらもソチ五輪については "考えていない"と言い切った。

20代後半にソチ五輪を迎える安藤は五輪前の引退の可能性が高いという評価だ。

事実安藤はキム·ヨナが登場するまで、自分だけの色が明らかにした。 "妖艶なセクシー安藤"で有名になっ乗ったほどだ。 特に、多くのファイン恥骨ドレスでセクシーな魅力を漂わせた。

しかし、2006年のジュニアで来たばかりキム·ヨナが 'フィギュアの定義 "を降りると、ベテラン安藤も大勢参加しました。 無理なダイエットでほっそりとなった安藤はキム·ヨナのす早さ·パワフル·清純3拍子をベンチマークし始めた。

しかし、応じてすればするほど簡単に真似ることができる領域がないことを自覚する。 3回転連続ジャンプ(3-3)に代表されるキム·ヨナの特徴は一言で21世紀の最先端フィギュアスケートだからだ。 海外の専門家の間では "トータルパッケージ"という最高の修飾語が浮上した。 つまり、フィギュアのすべての魅力が集約されているという評価だ。

キム·ヨナはセクシーな誘惑とは多少距離がある。 もちろん007ボンドガール、ロクサーヌのタンゴなどでは妖艶な魅力が漂う長いたが、この演技でも官能より "オシャレで強烈だ"という賛辞が主をなした。

news1342600021_297726_2_m.jpg

この点では安藤のキム·ヨナベンチマークの限界が表れている。 安藤はどう見てもハンサムな印象と距離があるからだ。 キム·ヨナのようにタフな印象を使えば、むしろ体に合わない服のように不自然 "減点要因"という指摘だ。

2010年バンクーバー冬季オリンピックが一例だ。 女性美を生かした叙情的演技と男性的な強烈な演技の間で筋道をつかめなかった。 結局のところ、自分だけの色を出せなかった安藤は合計5位にとどまり表彰台にも上がっていない。

安藤は、東洋と西洋の調和マスクを持っている。 ハリウッド女優アンジェリーナ·ジョリーのように "大きな口"はもちろん、 "目立った頬骨"と "にょきっした鼻筋"が絶妙な調和を成す。 安藤がキム·ヨナの複製 "欲望をたたんでセクシーフィギュアのアイコンに生まれ変わらなければならない理由だ。



反日記者イ・チョンミンの記事③

"無知·悪辣まみれ"いじめ招く旭日昇天期
U-20女子ワールドカップ韓日戦でまた登場
歴史に対する無知。国際社会孤立招い

jkghty@naver.com | 2012.09.02 08:16:52

news1346541851_304361_1_m.jpg
◇2012年ロンドン五輪でも示された日章旗機。

[デイリースポーツ=イチュンミン客員記者]ここまで来れば救済不能だ。

先月30日、東京·国立競技場で開かれた国際サッカー連盟(FIFA)U-20女子ワールドカップ韓国と日本の8強戦で日本応援団は再び旭日昇天旗を振って示した。

まるで自国に起因したいじめの風習ように自らを国際社会から孤立させる格好だ。 帝国主義の象徴であり、極東のナチスの旗である旭日昇天旗を容認するアジアの国はないからである。 韓国と中国、さらにロシアに至るまで、歴史を消去したり、編集する日本の稚拙な蛮行に値を震えている。 特に韓国·中国·ロシアは、日本の安定した領有権侵奪野望に怒っている。

旭日昇天期論議も延長線上にある。 日本人たちに軍国主義の旗は、いわゆる "全盛期"を享受した時期の象徴とスポーツの試合でも応援ツールとして持って来る。 しかし、アジア各国で旭日昇天期は先祖のしまり血に染まった悪辣な旗に過ぎない。 これまでの競技場で応援ツールとして使用されている旭日昇天期は大幅公論化されなかった。 しかし、2012ロンドンオリンピック "バクジョンオ独島セレモニーが議論され、自然に優勢期にも焦点が当てられた。

韓国ネチズンたちは、国際オリンピック委員会(IOC)に持続的にメールを送り、日本体操代表チーム旭日昇天期のユニフォームについて規律をしなければならないと指摘した。 以後、国際サッカー連盟(FIFA)にも抗議書簡を送って観衆の旭日昇天期搬入を容認した日本サッカー協会の規律を要求した。

成果はあった。 U-20女子ワールドカップ韓国 - 日本8強戦で旭日昇天機も首を挙げたが、後半に入って目に見えて減ったのだ。 現場の安全要員たちがカメラに捕えられた旭日昇天旗を押収したおかげだ。 それでも残念なことは旭日昇天期の日本人たちの "無知"だ。 安全要員が旭日昇天旗を奪おうした現地のサッカーファンは "何のために押収するのか? 韓国側の圧迫のためか? そう怖い? "と叫ばれた後、君が代を熱唱したことが分かった。

これの日本ネチズンは "20代〜30代の青年たちが旭日昇天旗をはためか理由は単純にかっこいい見えるからだという"軽薄な事故 "から出発する"としながら "特に、深夜暴走族は旭日昇天旗を全身にまとったまま距離を疾走する。 これらは偏狭な日本の中心の歴史教育を受けてき旭日昇天機は何を象徴するのかまったく分からない "と嘆いた。

なぜアジア各国が日本に対して否定的な感情を持っているのかは今回の旭日昇天期論議で再び正常に明らかになった。



そういえば旭日旗について、いろいろと吠えてましたけど、
その後何か進展はあったのでしょうか…?

本日冒頭の記事で特に面白かった部分。
なんでそうなるの?という意味で。


神が与えた才能に恵まれたキム·ヨナを崩すための巧妙な策略も続出した。  
毎大会ごとに "練習妨害事件"が発生したこと。


これは事実とは全く逆です。

KYが、自分が妨害しておきながら「日本選手が邪魔をする」と言って
日本の選手を矢面に立たせ、心理的に揺さぶろうとしたんじゃなかったでしょうか。

あとで「日本選手とは言ってない」と答えただけで、
いまだに日本の選手に対して謝罪をしていませんし(-.-;)


全世界の人とのコミュニケーション空間YouTubeでは、
最も高い照会数を記録したキム·ヨナの試合の映像が順番に削除された。   


こんな言われようは日本人として心外。
ほとんどの日本人は、You Tubeを正しく利用していると思います。
見たいものを見る。気に入ったら高く評価する。

嫌いな選手だからといって、
動画を汚したり削除してやろうという発想は、日本人らしくありませんし。

もしかしたら、自分がやっているから相手もやっているだろう、
と思っているのでは…?

真央ちゃんの動画が、その評判のわりに評価が低いものが多いのは、
日本人の仕業とは思えません。

KYと真央ちゃんが並んで再生される動画が、
片っ端から削除されていたという状況は、確かにありましたね。
たとえそれが批判目的でない動画でも、構わず削除されました。
ただ、これも日本人の仕業とは思えないです。

某所の情報によると、KYの動画が削除されていった経緯として、

「嘘はやめて、B」
と言って恩師であるブライアン・オーサーに無礼を働いたことに失望して、
「もうファンは止める!動画も消す!」と掲示板に書いたファンもいたそうです。

(当時のKYのツイッター原文)

「Would you please stop to tell a lie、B?
 I know exactly what's going on now and this is what I've DECIDED.」
(うそはやめて、B。今どう進行されているのか、正確に分かっています。これは私が決めたんです)


妨害騒動の直後は、
問題のニュースを流したSBSが捏造発覚を恐れて、
著作権を持たない6分間練習や前日練習の動画を、SBSの著作権侵害と偽って消していたという話も。

そう言えば「SBSiの申し出により削除されました」という画面を、
さんざん目にした記憶があります。

自分たちがやっておきながら、日本のせいにするとは、
いい根性してますね(笑)

また、ロクサーヌのタンゴ再演について、


迅速な展開と隙のない演技構成に舌を巻いた  


ということですが、本当にそうだったでしょうか。
とりあえず新旧比較の動画を置いておきますね(笑)

Yuna Kim - Comparison of El Tango de Roxanne


ファンスパイラルもビールマンスピンも抜いてるように見えますが(・_・?)

■本日のKYの活動

最後に、一番新しい今日のニュースです。
またCM関係のイベントに参加したそうで。


E1 "希望充電奉仕団"バルデ...キム·ヨナ、サポーターとして参加
グローバル経済新聞 2012-10-18 09:16

環境にやさしいLPG専門企業E1(代表取締役グジャヨン会長)が18日午前三成洞ASEMタワー本社で全社員で構成されボランティアである "E1希望充電奉仕団"の発足式を持って本格的な活動に入った。

"E1希望充電奉仕団"は、E1の全社員で構成されボランティアで、E1が後援する全国21の障害者施設に定期的に訪ねて行ってボランティア活動を行う予定である。

LPG顧客との様々な接点で活気のあるダイナミックな人生のエネルギーを提供しようと努力してきたE1は、従業員の自発的な奉仕活動を通じて、障害者など社会的弱者への希望エネルギーを充電していく計画を持っている。

この日の発足式には、E1が後援するフィギュアスケート国家代表キム·ヨナ選手も参加してE1希望充電ボランティアサポーターとして参加することにした。 キム·ヨナは "E1と一緒に真心を込めて活動する"としながら、 "多くの希望充電サポーターが一緒にして障害者に対する社会的関心を呼び起こして欲しい"と話した。

グジャヨン会長は "従業員のボランティア活動が日常生活の自然な一部としてポジションを得られる努力しよう"とE1希望充電奉仕団を激励し、 "今後もE1は、庶民の燃料であるLPGを供給する企業として、企業の社会的責任を果たすこと"と明らかにした。

E1は、従業員のE1希望充電奉仕活動に加え、様々な社会貢献活動を積極的に展開している。 去る2月LPG協会を通じて100億ウォン規模の "LPG希望充電基金"を造成し、エネルギー貧困層のためのLPG引換券支給事業と社会福祉施設のLPG供給施設改善事業などを実施している。

また、メンバーシップサービスであるE1オレンジカードの希望充電キャンペーンを通じ、100万オレンジカード会員の自発的な寄付への参加を誘導している。 オレンジカード会員はオレンジカードホームページ(www.e1orangecard.com)で、(社)韓国障害者福祉施設協会から認定された障害者施設21カ所に常時的にポイントの寄付をすることができ、E1は、会員たちが寄付した金額と同じ金額をマッチンググランド方式で追加獲得して、その施設に伝えている。

加えてE1オレンジカード会員は、E1オレンジカードホームページやスマートポンエプを介して無料で寄付に参加することができる。 オレンジカード会員がオレンジカードのホームページで希望のメッセージを残せば、1件当たり3000ポイントが、E1 LPGアブで希望オレンジのクーポンをクリックすると、1回につき200ポイントがE1が準備する寄付に加算されます。

一方、この日の発足式を終えた後、グジャヨン会長を含むE1従業員20人余りとキム·ヨナ選手はソウル市蘆原区に位置し、精神遅滞障害者の生活施設 "東遷の家"を訪問して希望クッキー一緒に作りなどの時間を持った。


希望クッキーを作ったのですね(笑)

写真もたくさんありました。
これが、なかなか良い表情の写真があったんですよ。

これとか
20121018000122_0.jpg

これ。
1350523098925_59_20121018102104.jpg

いつもと違って、穏やかな印象。

でもよく見れば、

相変わらず五輪憲章違反を見逃されたままのジェイ・エスティナのイアリングしてるし
女王のきらめくイヤリング`20121018_1350523982.jpg

いつもと変らない表情の写真もありました。
提燈提燈目つきのグィヨミ表情20121018_1350523734_62715500_1_59_20121018103320.jpg

筋肉がついてきたので、さすがに練習はしているようです。
でも真ん中の写真…何かお気に召さないことがあったのでしょうか。
121018_507f625ba27f1_59_20121018111027.jpg
1350523163410_59_20121018102112.jpg20121018_1350525126.jpg
NISI20121018_0007193978_web_59_20121018104108.jpg20121018_1350524380_64127000_1_59_20121018104215.jpg

最後になりますが、
真央ちゃんの白鳥の湖、ステップの評判がとてもいいですが、
特に印象的な さ「‘ヮ‘)「  のポーズのところ、
なんかKYさんにも似たようなポーズがあったような…?と思い、
KY写真フォルダーを探してみたところ、発見。

でも、いざ並べてみると、全然違ってました。
せっかくなのでご紹介しておきます(笑)

真央ちゃん さ「‘ヮ‘)「
Snap544957.jpg

KY
1271434681803669_SSI_20100417011113_V.jpg



<p.s.>

今日は地元のお祭りがありました。
初日の今日は、○○音頭で商店街を練り歩く日。

自宅が商店街にあるので、お祭りムードを盛り上げるために、
道路の上に万国旗を張り巡らせています。

今ちょうど実家に帰ってきているのですが、
このお祭りを見るのは20年ぶりです。

子供の頃は、万国旗が高く翻っているだけで、無性に楽しかった。
でも今は、真っ先に目についた韓国旗(太極旗)が気になってしまって。

昔は太極旗など飾られてなかったと思う。

5~6種の旗がメインに使われていて、順番に並んでいるんですが、
そのメインの中に陣取ってました。

こんな感じです。

Snap544960.jpgSnap544959.jpgSnap544961.jpgSnap544962.jpgSnap544964.jpgSnap544963.jpg

なんか、とても違和感を覚えたんですけど(-.-;)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/10/18(木) 21:59:54|
  2. キムヨナニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。