ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

テレビが伝えない野田氏の帰れコール、8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画

今日も気がつけば長くなってしまったので、
内容を簡単にご紹介しておきます。


1.街頭演説比較(野田氏は帰れコール、安倍氏は大歓迎)
2.中国の反日行動は政府当局によるアルバイトだった
3.「8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画」のご紹介


興味のあるところだけでも、どうぞ。

1.街頭演説比較(野田氏は帰れコール、安倍氏は大歓迎)

野田氏は9/19、安倍氏は9/20に街頭演説を行いました。

それぞれの動画が公開されているんですが、
これまでそういう類の動画を見たこともなかった私にとっては、
軽いカルチャーショックを覚えるほど歴然とした温度差を感じました。

野田氏は、自己紹介の段階から「帰れ!帰れ!」コール。既に涙目。
途中からは「人殺し!人殺し!」のコールも聞こえました。
聴衆で目立ったのは抗議のプラカード。

安倍氏は、動画が2つに分かれていて、
前編が麻生氏による応援演説、後編が安倍氏ご本人による演説。

奇しくも当日は麻生氏の誕生日、さらに翌日は安倍氏の誕生日ということもあり、
ハッピーバースデー♪の歌が飛び出すシーンも。
聴衆は演説に静かに耳を傾け、共感すれば「そうだ!その通り!」と盛り上げる。
会話のキャッチボールが成り立っていて、終始和やかな雰囲気でした。
聴衆で目立ったのは日の丸の旗。


それぞれについて、ニュースと動画をまとめてみました。

<野田氏の街頭演説ニュース・動画>

民主代表選“街頭演説”はヤジの嵐!帰れ、やめろ、うそつき
ZAKZAK 2012.09.20

 民主党代表選(21日投開票)は、野田佳彦首相(55)が党内各グループの支持を集め、第1回投票で圧勝する勢いとなっている。ただ、同時期に行われている自民党総裁選に比べて露出度は低く、東京・新宿で19日夕、初めて行われた街頭演説会でも、激しいヤジが飛ぶ結果となった

 「子どもへの投資はバラまきではなく、種まき」「領土、領海、主権を守り抜く」

 野田首相は19日午後4時半、JR新宿駅西口で、こう政権の実績をアピールしたが、原発再稼働に反対する一部聴衆から「原発やめろ」のシュプレヒコールや、「帰れ」「やめろ」「早く解散しろ!」などとヤジが飛んで、演説が聞こえないほどに

 同じく代表選に立候補している赤松広隆元農水相(64)や、鹿野道彦前農水相(70)の演説中にも、「うそつき民主党拒否」「増税ひとすじ」「民主党が地上から無くなりますように」と書かれたプラカードが掲げられた。

 候補者がテレビ出演や全国各地での街頭演説を続ける自民党に比べ、民主党は大阪と福岡で立会演説会を開いたがホテル内。17日の福岡の演説会は、尖閣諸島問題への対応で、野田首相がインターネット中継で参加するなど、盛り上がりに欠けている。

 ある若手議員は「次期衆院選のためにも代表選を盛り上げなければいけないのに…」とため息をついていた。

plt1209201133003-p1.jpg
代表選候補者たちを痛烈に批判したプラカード。それでも無関心よりはましか



120919民主党代表選街頭演説(野田佳彦)


終始涙目の野田氏
Snap544604.jpg

抗議のプラカードが並ぶ。日の丸は見当たらず。
Snap544602.jpg
Snap544603.jpg


<安倍氏の街頭演説ニュース・動画>

麻生氏、アキバで安倍氏応援=自民総裁選
時事ドットコム 2012/09/20-20:10

 漫画やアニメ好きで知られる自民党の麻生太郎元首相が20日夕、サブカルチャーのメッカ、東京・秋葉原の街頭で総裁選候補の安倍晋三元首相の応援演説を行った。約5000人とされる聴衆を前に「ツイッターやフェイスブックで安倍さんの話やあなたの感想を全国に伝えてほしい」と、流行の通信手段で支援の輪を広げるよう呼び掛けた。

 秋葉原は、麻生、安倍両氏が小泉純一郎氏の後継を争った2006年9月の総裁選で「敵同士」として共に演説した因縁の場所。麻生氏は「きょうは私が候補者じゃない」と笑いを誘い、安倍氏は「6年前は麻生さんへの拍手の方が大きかった。私のために熱弁を振るってくれてこんなにうれしいことはない」と持ち上げた。 



(麻生氏による応援演説)
【麻生太郎応援】安倍晋三自民党総裁選 街頭演説会in秋葉原①(2012.9.20)


(安倍氏ご本人の街頭演説)
安倍晋三自民党総裁選 街頭演説会in秋葉原②(2012.9.20)



麻生氏から安倍氏へハッピーバースデー♪
Snap544597.jpg

野田氏の演説では見られなかった日の丸がたくさん!
Snap544598.jpg

上の動画2本で30分ほどあるので、短めのものもご紹介しておきます。
桜チャンネルのニュースで、5分半くらいにまとめられています。
【野田佳彦】聴衆の声に堪えきれず責任転嫁、悪いのは自民党[桜H24/9/20]

この動画の説明文もわかりやすかったので…

(桜チャンネル動画説明文)

自民党総裁選に比べてあまりにも影が薄い民主党代表選。ようやく入ってきた消息と言えば、街頭演説に立った野田首相が、解散を求める聴衆の声に堪えきれず「ジミンガー」と­化してしまったというニュースであった。問題の街頭演説の映像を見ながら、民主党の不人気振りと野田首相の器の小ささ、マスコミの変節振りについて指摘させて頂きます。


こんなに見どころ満載の街頭演説が揃ったというのに、
テレビでは絶対に伝えないんでしょうね(-。 -; )

2.中国の反日行動は政府当局によるアルバイトだった

デモって、そんなもんなんですかね。

反日デモを行った人が「政府から1200円もらえるから」と暴露。
尖閣に漁船を出した人が「政府から125万円もらえるから」と暴露。
反日の貼り紙を出したユニクロは「警察に貼れと言われたから」と言い訳。

そんな理由でデモを起こす国民も、
そんな理由でデモを起こそうとする政府にもびっくりです。


中国警察、ユニクロに「デモ来るぞ、すぐ紙貼れ」
読売新聞 2012年9月21日09時53分

 ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は20日、反日デモが行われた14日から15日にかけて、上海の地元警察が「尖閣諸島が中国固有の領土であることを支持する」との内容の紙をユニクロ店舗に貼るよう指示していたことを明らかにした。

 これを受けて中国人店長が独断で約40分間、紙を貼り出したという。

 同社によると14日夜、上海郊外のショッピングモール「開元地中海広場」のユニクロを含む日系数店舗が地元警察に呼び出され、翌日からの大規模デモに備えた安全確保策として、「支持釣魚島是中国固有領土」と書いた貼り紙を掲示するよう指示されたという。

 ユニクロの店長は当初、政治・外交問題に関与しないとの社の方針に従って、指示を無視していたが、15日正午ごろになって、デモの参加人数が1000人以上に膨れあがり、地元警官から改めて「もっと大規模なデモが来る。直ちに貼るように」と強い口調で言われたため、デモ隊が通り過ぎるまでの間、ショーウインドーに貼り出したという。

引用元=http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120920-OYT1T00906.htm



尖閣出漁に「大金」補助、各125万円…中国
読売新聞 2012年9月21日08時12分

 【石浦(中国浙江省)=関泰晴】沖縄県の尖閣諸島付近の海域に向け、多数の漁船が出航したとみられる浙江省石浦地区の漁港を20日、訪れた。

 港では、複数の船主が、地元の漁業規制当局から補助金の約束を得て船を送り出したと証言した。

 人口約15万人の石浦地区は大小1500隻余の漁船の基地だ。大部分の漁船が夏の休漁期間が終了した16日以降、沿岸や沖合の海域に出ており、漁港周辺は閑散としている。

 「釣魚島(尖閣諸島の中国名)に向かう漁船には、当局から10万元(約125万円)の補助金が出るぞ」

 波止場付近にある市場で、漁船5隻を持つ船主が明かした。同地区行政府の漁業監督部門が今月初旬、漁船100隻余に対し、尖閣海域に出航する許可を与え、石浦~尖閣付近の片道500キロを往復する燃料代に相当する現金10万元の支給を通知してきたというのだ。漁船乗組員の月給は3000元(約3万7500円)前後という同地区で、10万元は大金といえる。

引用元=http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120920-OYT1T01506.htm



中国 組織的に動員か 反日デモに当局の影「1000円もらって参加」 
スポニチ 2012年9月20日 07:35

 中国各地で発生、日系企業を襲撃するなど一部暴徒化した反日デモでは、多くの参加者が統一スローガンの書かれた横断幕を掲げ、「中国共産党万歳」と叫ぶ場面もしばしば見られた。

 中国政府は「日本は中国人民の声を直視せよ」(外務省)と主張するが、デモの背後には当局の影が見え隠れする。

 「100元(約1200円)をもらってデモに集まった人もいる」。福建省のデモに参加したという男性が打ち明けた。中国シンクタンク研究者は「全国のデモを支援する出資者がいるのは間違いない」と述べ、大規模デモが組織的に行われている可能性を指摘する。

 日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化した翌日の12日。抗議デモが行われた北京の日本大使館前からやや離れた場所で、公安関係者がデモのリーダー格とみられる人物に「もっと人を集めろ」と話し掛けているのが聞こえてきた

 大使館前のデモでは、参加者が「中国の領土は神聖不可侵だ」などと同じスローガンの記された紙を持ち、読み上げる光景も。スローガンの最後には「中国共産党万歳」と書かれていた。

 各地のデモが1972年の日中国交正常化以来、最大規模に膨れ上がった15日。湖南省長沙では赤地に白や黄色の文字で「中国領土の侵犯は許さない」などと書かれた横断幕がやじ馬らに配られていた。同様の横断幕はその後も各地で確認された。

 中国は「デモは領土と主権を守ろうとする人民の強烈な声を反映している」と強調、尖閣国有化に対し、中国政府と国民が団結して抵抗する姿勢をPRしている。

 ただ、長沙のデモでは、参加者が「腐敗官僚を引きずり降ろせ」と記した紙を掲げると、当局者が直ちに奪い取った。反政府、反共産党につながる動きは徹底的に取り締まる姿勢を鮮明にした。(共同)

引用元=http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/20/kiji/K20120920004154290.html


ちなみに最近見つけたユニクロの新しいロゴマーク

i0744818-1347935529.jpg

「国売ろw」

さっきから「yunikuro」と入力したら「湯に黒」と変換されてしまって…
まあ、どうでもいっか、と思ってしまった(笑)
もう日本の企業だとは思ってないので。

3.「8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画」のご紹介

とてもいい動画を見つけました。

ちょうど昨日の記事で櫻井よしこ氏の言葉をご紹介したところですが、
そこで櫻井よしこ氏は「日本はASEAN諸国が頼りにしている自覚を持て」と気づかせてくれました。

ASEAN諸国が日本を頼りにしている理由は、この動画を見るとわかります。
使われている映像も、戦時中のものでありながら温かさを感じられるものでした。


読むのにもちょうどいい速さで文字が流れていくところもお気に入りポイント(笑)
私は文字を読むのが遅いので、しばしば止めながら動画を見ているもので(;^_^A

ちなみにASEANとは、この10ケ国φ(。・・。 )
  インドネシア
  シンガポール
  タイ
  フィリピン
  マレーシア
  ブルネイ
  ベトナム
  ミャンマー
  ラオス
  カンボジア

動画では、ASEAN諸国以外の国…韓国も出てきますが、
その言葉は日本人を勇気づけてくれるものでした。

内容がとてもよかったので、文字に起こしてみました。

【拡散】新・世界は日本をどう見ているか 自虐史観からの解放


(動画説明文)

★8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画

(動画文字起こし)

マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック(元上院議員)
日本は長い間、各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い
とても白人には勝てないと諦めていたアジアの民族に感動と自信を与えてくれました。
長い間眠っていた「自分たちの祖国を自分たちの国にしよう」という心を目覚めさせてくれたのです。

ニミッツ元帥(太平洋艦隊司令長官)
この島を訪れるもろもろの国の旅人達よ。
故郷に帰ったら伝えてくれよ。
この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。
その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を!

イギリス スリム中将(イギリス代14軍事司令官)
たたかれ、弱められ、疲れても
自身を脱出させる目的でなく本来の目的を以って、
かかる猛烈な攻撃を行った日本の第三十三師団の如きは、
史上にその例を殆ど見ないであろう。

韓国 朴鉄柱(韓日文化研究所)
現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、
そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争-。
この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。
この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。
大東亜戦争で日本は敗れたというが、
負けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
日本は戦闘に破れて戦闘目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、
しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、
国民尊崇対象となるのである。

ガザリー・シャフェー(マレーシア外務大臣)
日本はどんな悪いことをしたというのか。
大東亜戦争でマレー半島を南下したときの日本軍は凄かった。
わずか3ケ月ほどでシンガポールを陥落させ、
我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。
日本は敗れたが、英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立したのだ。
なぜ日本が謝るのでしょうか?
あの大戦でマレーシア人と同じ小さな体の日本人が、
大きな体のイギリス人を追い払ってくれたではないですか。
日本なくして東南アジアの独立はありませんでした。
この日本が払った尊い犠牲を否定することは、
バックミラーばかり見ているようなものです。

サンティアン・アムステルダム市長
本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人のほうです。
日本は敗戦したが、その東亜の開放は実現した。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。
日本の功績は偉大であり、血を流して戦ったあなた方こそ最高の功労者です。
自分をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。

タナット・コーマン氏(タイ国王元副首相)
あの戦争によって、世界のいたるところで植民地支配が打破されました。
そしてこれは、日本が勇戦してくれたお陰です。
新しい独立国が、多くの火の中から不死鳥のように姿を現しました。
誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明白です。

インドネシア モハメッド・ナチール(元首相)
アジアの希望は、植民地体制の粉砕でした。
大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本代表して敢行したものです。
大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
独立のために戦うべき戦争だったと思います。
もしあの時、私たちに軍事力があったなら、
私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
大東亜戦争はそういう戦いだったんです。

インドネシア サンパス(元復員軍人省長官)
特にインドネシアが感謝することは
戦争が終わってから日本軍人約1,000人が、
帰国せずインドネシア国軍と共にオランダと戦い、
独立に貢献してくれたことである。
日本の戦死者は国軍基地に祀り、功績を讃えて殊勲賞を贈っているが、
それだけですむものではない。

インドネシア ブン・トモ(元情報相)
日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
我々は白人の弱体と醜態ぶりをみて
アジア人全部が自信を持ち、独立は近いと知った。
そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらなばならなかった。
そして実は我々の力でやりたかった。

インド ネール(初代インド首相)
彼ら(日本)は謝罪を必要とすることなど、我々にはしていない。
それ故、インドはサンフランシスコ講和会議には参加しない。
講和条約にも調印しない。

グラバイ・デサイ(インド弁護士会会長)
インドは程なく独立する。
その独立の契機を与えてくれたのは日本である。
インドの独立は日本のおかげで30年早まった。
この恩は忘れてはならない。
これはインドだけではない。
インドネシア、ベトナムをはじめ東亜民族はみな同じである。
インド国民はこれを心に深く刻み
日本の復興には惜しみない協力をしよう。

ビルマ バーモウ(元首相)
日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
しかしまた、日本ほど誤解を受けている国はない。

チャンドラ・ボース(デリーインド国民裁判主席弁護人)
日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、
自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

ククリット・プラモード(タイ国元首相)
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が英米と対等に話ができるのは、
いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、
一身を賭して重大決意をされた日である。
更に8月15日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。
我々はこの2つの日を忘れてはならない。

アメリカ ベン・ブルース・ブレークニー(東京裁判弁護士)
原子爆弾という、国際法で禁止されている残虐な武器を使用して
多数の一般市民を殺した連合国側が、
捕虜虐待について、日本の責任を問う資格があるのか

インド パール判事(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
私の判決文を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、
「日本は犯罪を犯したのだ」
「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」
と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を
どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って卑屈、頽廃に流されていくのを、
私は平然として見過ごすわけにはゆかない。

ラダ・ビノード・パール
時が熱狂と偏見とをやわらげた暁には
また理性が虚偽からその仮面をはぎとった暁には
その時こそ正義の女神はその秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くにそのところを変えることを要求するであろう。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/09/21(金) 15:34:53|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。