ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

とりあえずホッ。真央ちゃんたち、中国へ行かなくてよくなりました。

よかったです、とりあえずひと安心。


真央、美姫ら中国杯派遣見送りか
nikkan sports 2012年9月18日19時44分

 日本トライアスロン連合は18日、中国での反日デモ拡大を受け、山東省威海で23日に行われるロングディスタンスのアジア選手権に出場予定だった9選手とコーチらの派遣を中止すると発表した。大塚真一郎専務理事は「今月の中国での大会では水をかけられた選手もいた。安全性を確保できない」と理由を説明した。

 日本スケート連盟の橋本聖子会長は、11月上旬に上海で開催されるフィギュアのグランプリシリーズ第3戦、中国杯について「今の状況では選手を送り込めない」と話し、派遣を見送る可能性を示唆した。中国杯には女子の浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)の両選手や男子の高橋大輔選手(関大大学院)らが出場を予定している。

引用元=http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120918-1019167.html



スポーツ界に波及=バドミントン、中国不参加-尖閣問題
時事ドットコム 2012/09/18-19:22

 尖閣諸島国有化問題の影響がスポーツ界にも波及している。バドミントンのヨネックス・オープン・ジャパンは18日に東京・国立代々木競技場で本戦出場を懸けた予選が始まったが、大会に当初エントリーしていた中国選手全員が出場を取りやめた。日本バドミントン協会の今井茂満事務局長によると、14日に中国側が世界連盟に対し、「日本に選手は派遣できない」と不参加を伝えた。

 中国選手は当初、男女30人がエントリー。その後、8人が欠場となり、14日になって残る22人全員の派遣中止が一方的に決まった。日本側は各種目の組み合わせを急きょ変更するなど対応に追われたが、中国側から直接の連絡はないという。

 このほか、中国はアーチェリーのワールドカップ(W杯)ファイナル東京大会(22~23日、東京・日比谷公園特設会場)に選手を派遣しない意向を世界連盟に伝え、出場を促す同連盟との間で調整が続いている。

 一方、日本トライアスロン連合は23日に中国・威海で開催される国際大会への選手派遣を取りやめた。理由を「昨今の現地事情により」としている。大相撲の横綱白鵬も、24日から予定していた交流事業での訪中を中止した。

 日本スケート連盟の橋本聖子会長は問題の長期化を懸念。11月初旬にフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ、中国杯が上海で予定され、日本から高橋大輔(関大大学院)や浅田真央(中京大)、安藤美姫(トヨタ自動車)らがエントリーしているが、「今の状況では選手を送り込めない」と語り、国際連盟と対応策を協議する考えを示した。 

◇事実確認する
 今井茂満日本バドミントン協会事務局長 (中国選手の不参加は)残念。今後、中国バドミントン協会に事実確認する。

引用元=http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012091800716&g=spo


危険な場所に日本の選手たちを送り込まなくて済むようになったことは、
ほんとうによかったです。

問題は、そのあとどうするか、ですよね。
日本選手だけ一試合少なければ、ほかの選手たちと不公平になるし、
GPF出場権すら狙えなくなってしまうので、代替案が必要になってきますね。

もうここは緊急事態なので、
中国杯以外の枠を増やしてもらって、そこに入れてもらう、
ということは出来ないものかなぁ、と切望しております。

ここはひとつ日本スケート連盟のみなさんに、
選手たちが不利にならないように頑張って交渉していただきたい(>_<)

…と、何の脈絡もなく(笑)
最近ゲットした真央ちゃんのgifアニメです。

dualのCMの真央ちゃんです。

dual

dual3.gif

もう、可愛すぎです(笑)

あと二つあるんですけど、
FC2は500キロバイトまでしかブログに貼れないみたいで残念です。



<追記>

最新の記事を追加します。ここでは

「(ポイントが加算される)GPなので出場しないと選手には不利になる。
 国際連盟とも話をしていかなければならない」

ときちんと書かれてますので、
日本の選手たちは不利にならない、と安心してよさそうですね。


<反日デモ>秋以降、大会影響も…選手派遣中止
yahoo(毎日新聞) 9月18日(火)21時30分配信

中国選手全員が棄権したバドミントンのヨネックス・オープン・ジャパン。18日は潮田玲子(右から2人目)らによる有力選手の記者会見が行われた=東京都内のホテルで2012年9月18日、芳賀竜也撮影

 中国各地で続いている反日デモは、スポーツ界にも影響を及ぼし始めた。18日から始まったバドミントンの国際大会、ヨネックス・オープン・ジャパンで中国選手が参加を取りやめたほか、中国で開催されるトライアスロンの大会には日本選手の派遣が中止となった。秋にはフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯などが予定されており、日本のスポーツ界からは「この状況が続けば参加を見送ることも考えなければならない」と不安の声が上がっている。

 22人の中国選手が棄権したヨネックス・オープン・ジャパンの有力選手の記者会見では、さまざまな感想が漏れた。ロンドン五輪男子シングルス8強の佐々木翔(トナミ運輸)は「中国選手との対戦を目標にしていたので残念」。ロンドン五輪で藤井瑞希(ルネサス)と組んで女子ダブルスで銀メダルを獲得した垣岩令佳(同)は「中国選手がいないのは残念な気持ちがあるが、他にも強い国の選手はいるので頑張るのみ」と語った。

 18日の日本オリンピック委員会(JOC)の理事会では日本スケート連盟の橋本聖子会長が「今回の問題は各競技団体だけではなく、JOCとしても情報収集を行ってほしい」と呼びかけた。冬季競技にとっては、この冬は14年ソチ五輪の1年前の重要なシーズン。上海で11月にあるフィギュアの中国杯について、橋本会長は「中国政府がデモを抑えきれない状況では、有名選手が巻き込まれる可能性もある」と選手に危険が及ぶことを懸念。その上で「(ポイントが加算される)GPなので出場しないと選手には不利になる。国際連盟とも話をしていかなければならない」とも話した。中国杯には浅田真央(中京大)や安藤美姫(トヨタ自動車)、高橋大輔(関大大学院)らの出場が予定されている。

 このほか、22、23日に東京で開かれるアーチェリーのワールドカップファイナルに中国選手が出場しないという話や、中国を転戦する自転車ロードレースから日本選手が撤退するとの情報もある。

 JOCは外務省などと連絡をとって情報収集に努める方針。平真事務局長は「中国の状況や政府の対応を見ながら、競技団体に通達を出すなどの対応を考えたい」と述べた。【百留康隆、芳賀竜也】

引用元=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000089-mai-spo




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/09/18(火) 22:41:32|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。