ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

圧縮バットと練習妨害の共通点「日本人とは言ってない」 ※追記あり ※追記2あり

<お詫び>

最初にフィンランディア杯終了という記事を書いてましたが、
うっかり昨年の結果を今年のものと勘違いして突っ走ってしまったため、
フィンランディア杯の記事については削除しました。

今年のフィンランディア杯は10月4日~ということなので、改めてご紹介しますm(_ _;)m

間違いのご指摘、ありがとうございました<(_ _*)>”



ところでこんなニュースが…

■野球 台湾VS韓国で、韓国人選手がズル!つまみ出される


【U-18 世界野球選手権】台湾VS韓国で韓国人選手がズル! バッターがわざとボールに当たってデッドボールを狙うも審判にバレてつまみだされる
ロケットニュース24 2012年9月6日

2012-09-06_164245.jpg

現在、韓国で開催中のU-18世界野球選手権大会。9月5日に行われた台湾VS韓国戦の生中継中に驚くべき事態が発生したという。なんと韓国チームのバッターがわざとボールに当たり、出塁しようとしていたのだ。この問題のシーンはYoutube上の動画で確認することができる。

試合は5回、0-0。韓国チームの攻撃だ。2ストライク2ボール2アウト、ランナーは2塁である。韓国側としては、ここはどうしてもヒットを打ちたい。せめて、出塁だけでもして次のバッターにつなげたいところだ。何としても!

そのプレッシャーに負けてしまったのだろうか。バッターは何とピッチャーから飛んできたボールにわざと自分の肘をぶつけて、デッドボールによる出塁を画策したのである。

だが、その動作は後ろにいる主審から丸見え。台湾チームのキャッチャーも抗議である。主審は即刻、ズルをしようとしたバッターにベンチに戻るように命じた。韓国チームのコーチはこの判断を不服とし抗議するも認められずである。こうして、幻のデッドボールはボールとしてカウント、試合は続行となった。

あまりにも大胆すぎる不正行動。実況も「これは……わざとですね。明らかに自分からボールにあたりにいっています。プロテクターもつけていますね。韓国チームはどんな作戦もとりますね、本当になんでもやる!」と呆れて笑うしかないようだ。

野球ファンからは「なんてスポーツマンシップに欠ける行為」、「もう韓国との試合は見たくない」と不正を批判するとともに「主審グッジョブ!」、「とても公平な判断だ」、「スッキリした」とその判断を支持する声が集まっている。

なお、試合は7-3で台湾が勝利している。韓国の次の対戦相手は日本。両チームとも負けると優勝の可能性がなくなる負けられない試合だ。試合は今日9月6日18:05~である。




確かに自分から肘を突き出して当たりに行ってますね。
しかもご丁寧にプロテクターまでつけて、やる気満々だし。

監督まで抗議するなどもってのほか。
監督は正しく状況を把握すべきだし、
監督の指示でなく選手が自主的にやったとしたら、叱るべきところ。

■圧縮バット騒動で思い出すキムヨナ練習妨害騒動

野球といえば、「圧縮バット、イチャモン騒動」もありましたね。
この騒動の流れがまるであの事件そのままで。

あの事件…「キムヨナによる練習妨害騒動」です。

あの時も同じで、

日本人が邪魔をしたとテレビで報道 
    ↓
日本人とは言ってない」 by キムヨナ。


日本人とは言ってないからこれでOK、と思ったままなのですか?あの人は。
日本人とは言ってなくても、自分以外の選手を冒涜したことになるのでは。

大切なライバルを攻撃したことについて、
一言お詫びくらいあって然るべきでは。

「あの時はイライラしていて言葉が過ぎた。
 一緒に練習していた選手のみなさん、ごめんなさい」

くらい言えていたら、ここまで嫌われることもなかったのでは。

明らかに日本を攻撃しておいて、「日本人とは言ってないし~」。
キムヨナも高校野球の監督もメンタリティは同じですね。残念。

キムヨナによる練習妨害騒動について知らない方は、こちらで是非お知りおきを。
キムヨナ妨害騒動を掘り起こした週刊新潮GJ!騒動を見つめなおす。

あらためて↑の記事を読み返してみたんですが、
我ながらえらく気合の入った記事だな~と(笑)
拍手欄のコメントも白熱していて、反響が大きかったことを思い出しました。
この事件がきっかけでキムヨナを応援できなくなったという方が一番多い印象です。

圧縮バットの経緯がわかるニュースを並べました。


(韓国「日本は100%圧縮バットを使っている」)

「圧縮バット」と難クセつける韓国の品格
東スポweb 2012年09月05日 18時10分

 もうウンザリだ――。ソウルで行われている野球の18U(18歳以下)世界選手権で日本は4日、チェコに7―0で快勝し、1次ラウンドを4勝1敗で終えた。5日から始まる2次ラウンドに弾みをつけた日本側に韓国側が難くせをつけたのはそのチェコ戦終了後だった。

 試合を視察した韓国代表イ・ジョンファン監督が「日本選手が圧縮バットを使用している」と発言したのだ。同日の韓国の聯合ニュース(電子版)は、イ監督が日本選手の打撃の音や打ち損じても打球がぐんぐんと伸びたことを挙げ「圧縮バットを使用しているのは100%確実」と主張したと報じた。

 それにしても見ただけで「100%」と断言するとは驚きだ。確かな根拠があるのか? イ監督はものすごい眼力の持ち主なのかもしれないが、そもそも“潔白だったらどうするか”という想定が先方には欠けている。日本側は「(圧縮バットは)使っていない。検査してもらって構わない」と話している。

 大会組織委員会は日本のバットを検査する予定はないという。裏を返せば、韓国の主張を裏付ける材料はない上に、検査の結果、シロと判明すれば大会を揺るがしかねない大問題に発展するからだ。「国際大会の最中にこんな不確かな発言をするとは非常識」(日本の球界関係者)。

 韓国は6日に日本と対戦する。最大のライバルで優勝候補と目される日本に自国開催で負けるわけにはいかない。それで揺さぶってきたのだろう。そんな発言に惑わされるほど日本代表はひ弱ではないと願いたい。



(韓国「日本人とは言ってない」)

難クセ韓国監督トーンダウン/高校野球
nikkan sports 2012年9月6日7時40分

<高校野球IBAF18U世界選手権:韓国3-7台湾>◇5日◇予選第2ラウンド◇韓国・蚕室

 日本が不正なバットを使用していると難癖を付けた韓国のイ・ジョンフン監督(49)が、問題発言から一夜明け、弁明に徹した。前日4日の日本-チェコ戦を視察後、韓国メディアに対して「日本が圧縮バットを使用していることは100%確実」と話していたが、この日の台湾戦後に「あれは日本に向けての話ではなく、参加するすべての国に対してだ」と一気にトーンダウンした。

 さらに、日本の批判ではないことを強調し「バットの基準と、それを確認する方法がないということを言いたかった。IBAFサイドにその基準がない」と、あくまで問題提起であるとした。この日の現地の新聞では、「(確認のために)ハンマーでバットを割る」とのコメントも掲載されたが「できるわけがないし、するわけがない」と視線を落とした。

 韓国はこの日、台湾に延長10回タイブレークの末に3-7で敗れた。今日6日の日本戦は、開催国として優勝を狙う上で絶対に落とせない一戦となる。イ監督は「フジナミと予想している。全力で分析したので、良いところも悪いところも分かっている。うちの投手陣が80~90%の力を出せば大丈夫じゃないか」と、日本撃破に自信をのぞかせた。【今井恵太】



(協会「日本のバットに不正なし」)

韓国言いがかりも潔白…日本のバット「不正なし」
スポニチ 2012年9月6日 06:00

 韓国代表の李正勲監督が4日に「日本が圧縮バットを使用している」と発言した件で、日本高野連の大林三千男副会長がコロンビア戦前に国際野球連盟(IBAF)と大韓野球協会(KBA)側に発言に至った経緯の説明を求めた。

 この日の現地紙には「ハンマーでバットを割ってみる」などという同監督の過激な発言が紹介されたが、両協会とも日本のバットに「不正はなし」と判断。両協会から説明を受けた大林副会長も「円満解決です」と話した。


自分から相手を攻撃して、
反論されると適当な理由をつけて自分を正当化する。
そして、決して決して決して謝らない。
それが韓国。


ところでこのニュースも気になってるんですが…


韓国で親日コミュニティを作った男子学生を捜査
韓フルタイム 2012年09月06日16時45分

5日、複数の韓国メディアは、韓国のポータルサイトに、親日派向けのコミュニティを開設した13歳の男子学生への警察捜査がはじまったと報じた。

旭日旗を背景に「大日本帝國」というバナーを揚げている同コミュニティには「竹島は日本の領土」「日本が朝鮮に基礎的市場経済を移植してくれた」といった主張が掲載されている。

「私は売国奴ではなく、日本を心から助けたいと思っている親日家」と綴る男子学生は、8月15日に「世界大戦終戦記念日であり、日本帝国敗戦日を記念する文章」として韓国旗を燃やした写真を添付、「独立運動家たちは朝鮮の光復(独立)に何も役に立たなかった。連合軍が日本に対し朝鮮を諦めさせた結果」と主張した。

聯合ニュースは、男子学生について、「警察は国旗・国章冒涜嫌疑の適応を検討している」と報じており、韓国の「国旗・国章冒罪」は、「国家を侮辱する目的で国旗や国章を毀損した場合、5年以下の懲役、または7百万ウォン以下の罰金刑に処する」となっている。

現地のSNSでは、「13歳だが、国家機構のために殴り殺せ」「親も処罰するべき」「少年法を改正すべき」といったコメントが相次ぐ中、「日本に国外追放しよう」「親は責任をとってあの子を連れて日本に亡命しろ」など大きく荒れている。

なお、韓国のニュースサイト・デイリアンは、韓国の放送通信委員会の調査を引用し、1万9000件以上の親日や韓国を卑下した掲示物が、6月から8月にかけて韓国のネットで拡散していることが確認されており、同委員会は削除や接続遮断などの措置をとっていると伝えた。

Snap544473.jpg


「13歳だが、国家機構のために殴り殺せ」

という言葉にあの国の正体を見た気がしますが、
このニュース、某掲示板でも当然話題になっていて、
このスレッドは4つ目まで進んでいる状況です。

スレッドのタイトルが「捜査」ではなく「逮捕」となったまま進んでるのが気になってます。
最初のスレタイが

「【ネット】 韓国で親日コミュニティ作って韓国旗燃やす写真掲載の13歳学生、逮捕される…韓国、親日的なものは削除・接続遮断へ」

となっていて、逮捕とはひどい!と思ったのですが、
ソース記事では逮捕の言葉はなく、捜査に乗り出す、という言葉が使われてました。

念のため韓国の元記事も翻訳機にかけてみたんですが、「捜査」でした。

元記事日本版→韓国で親日コミュニティを作った男子学生を捜査(韓フルタイム)
元記事韓国版→警察は、"太極旗を冒涜"親日カフェ捜査(総合)(韓国語)(聯合ニュース)

ただ、某掲示板は、正確に引用できてなかった場合、
「これ間違いだろ?」とか、すぐに訂正が入るものなんですが、
このニュースについては誰からも指摘されないまま進んでるのが気になってるところです。

訂正が入らないということは、
最初はこのタイトルが正しかったと推測されます。

皆が気づかないうちに元記事の部分で言葉をこっそりと
「逮捕」から「捜査」に書き換えられたのでしょうか。

ちょっとした謎です。
(※この謎については<追記><追記2>に続報があります)

■米国版ニューズウィークも日本の内容に賛同!真実が伝えられない韓国

最後はこのニュース。

ニューズウィーク日本版で「暴走する韓国」という特集が評判で、
売り切れ御免状態ということでしたが、
米国版でもほぼ日本の内容を踏襲して発売されたそうです。


「韓国、非理性的な行動」…米誌が日本寄り「独島記事」掲載
中央日報 2012年09月06日11時17分

米時事週刊誌ニューズウィークが日本寄りの独島(ドクト、日本名・竹島)関連記事をアジア版最新号(10日付)に掲載したと、韓国メディアが5日報じた。

報道によると、同誌は「なぜ日本と韓国は岩山のために争うのか」と題した記事を掲載し、日本右翼の立場を一方的に伝えた先週のニューズウィーク日本版表紙記事の論調にそのまま従っているという指摘を受けている。

ニューズウィーク日本版の横田孝編集長はこの記事で、独島問題について「韓国が非理性的な態度を見せている」と主張した。また「暴走する韓国」「不可解な思考回路」など刺激的な言葉や見出しで韓国を批判した。

一方、ニューズウィークコリアはこの記事が公正かつ正確な報道とはかけ離れている事実歪曲と判断し、掲載しない計画だと明らかにした。


事実を事実として報道しているだけなのに、
「事実ではない」と言ってコリア版ニューズウィークには載せないという韓国。

韓国だけ、事実が伝えられない。
韓国に住む人は不幸です。


また、事実を見ようともしない韓国コリアウィークの姿勢は軽蔑に値します。
ネットから事実の書き込みを削除する韓国の姿勢も同じです。

ところで、これが米国版ニューズウィークの表紙なんだそうです。

1281679780_o.jpg

それぞれの国旗に描かれた表情が、
日本と韓国の性格をよく表していると思いませんか?

■真央ちゃんの素敵なモンタージュ動画のご紹介

アルソアのホームページが更新されて話題になってますが、
white-mimi様が素敵なモンタージュ動画を作ってくださいました。

オフコースの「I love you」に載せて、
真央ちゃんのあどけない表情がたっぷり堪能できます。
実は私、高校時代はオフコースのファンクラブに入ってたので、
個人的にもちょっと嬉しい選曲でした(笑)
(アルバムもシングルも全部持ってます!)

浅田真央(mao asada) I love you ! ~ まっすぐに自分らしく生きていく。


(動画主様の説明文)

☆浅田真央 I love you ! ~ AQS伝説 ~ まっすぐに、自分らしく生きていく。
 http://www.arsoa.net/aqs/

☆Music:オフコース『 I love you 』
「誰もあなたの代わりになれはしないから あなたのまゝここに居ればいいから・・・」



<P.S.>

ブログの左側に、真央ちゃんパズル新作追加しました。
ザ・アイス2012の衣装をまとめてみました。
まだ私一人しかプレイしてないので、挑戦をお待ちしてます(笑)



<追記>

今日記事にした「韓国の13才の少年」について、続報が出ました。
「逮捕」なのか「捜査」なのかと書いたところでしたが、「検挙」されたという記事が出ました。


「竹島は日本の領土」と書き込んだ 「親日派」韓国13歳の少年検挙
J-CASTニュース 2012/9/ 7 19:40

 韓国で、親日発言をするコミュニティーやブログを検閲し、制裁を加えるとの発表があったが、とうとう検挙者が出たようだ。

 現地の報道によると、13歳の少年が、自分でコミュニティーサイトを立ち上げ、日本を称える言葉と、韓国国旗の中央をライターのようなもので焦がして穴を開けた写真を掲載した。

■「韓国の経済発展は日本が支えた」

 韓国では2012年8月下旬に放送通信審議委員会が、親日発言をして、韓国を卑下する内容のブログ、コミュニティーなどを制裁することを決めた。同通信委の調査では、12年6月から8月の間だけで計1万9000件以上の「違反」があったという。既に、親日インターネットコミュニティやブログなど9ヶ所に削除や接続遮断などの是正措置を下しているという。

 そうしたなか、複数のメディアが12年9月5日、ネットで親日発言をして韓国を卑下したとして13歳の男子生徒が逮捕されたと報じた。韓国で最大の発行部数を誇る朝鮮日報によれば、インターネットポータルサイト「ネイバー」で、8月15日に「日本帝国敗戦の日を記念して書く文」というタイトルの投稿が見つかった。太極旗を燃やした写真がアップされていて、警察は国旗侮辱罪で検挙に動き出したと書いている。国旗侮辱罪は、刑法上、5年以下の懲役や禁固、700万ウォン以下の罰金刑に処されるという。

 問題となった投稿を見てみると、まず、国旗中央の一部が、ライターで焼かれたように焦げ、穴が開いている。掲載された文章には、「自分は売国奴ではなく、純粋に日本を助けたいと思う親日家だ」と書かれている。このコミュニティーには、「竹島は日本の領土」「韓国の経済発展は日本が支えた」などと書き込まれていた。韓国では少年の逮捕は当然だとし、ネットの掲示板などに、「国家機構のために殴り殺せ」「親は子供をつれて日本に亡命しろ」といった反応が出ていると紹介する韓国メディアもある。

■過去に親日活動をした韓国人を検索するアプリ登場

 日本ではこうした報道に対し、

  「言論封鎖も甚だしいな。先進国か?これ」
  「こういう国なんだよな。日本と変わらないような自由主義に見えるけど、内面的には中国のような国なのかも」

といった意見がネットの掲示板やブログに出ている。

 韓国では親日派の韓国人を捜索する動きが急になっていて、今回の事件は親日派一掃のための始まりではないか、といった見方が日本のネットにはある。韓国の有力紙、中央日報が電子版(12年8月29日)で紹介したのは、新発売されたスマートフォンアプリ「親日派スマートフォン検索」。過去に親日活動をした韓国人を検索でき、さらに、日本に抗って独立運動をした人々の話をもっと世の中に広めようという狙いで開発された。記事には、

  「誰が民族を愛し、誰が裏切ったのか、国民が正しく判断する契機になるだろう」

と書かれている。


これを読んでため息を何度もついてしまいました。
本当に13才の子、しかも韓国の子供が…。

例えばこの日本で中学生の子が「日本は間違ってる」とブログに書いて、
捜査されたり検挙されたりすることが考えられるでしょうか。

やりきれない思いで一杯です。



<追記2>

追記を入れる前の記事で、「逮捕」なのか「捜査」なのか謎、と書いてましたが、
その件について韓フルタイムで「お詫びと訂正」が掲載されたようです。
記事の最後に追記されてました。


韓国で親日コミュニティを作った男子学生を捜査より訂正文のみ引用

【韓フルタイム編集部より】一度は「男子学生を逮捕」とお伝えしましたが、編集部にて誤訳がありました。正しくは「現在も捜査中」となります。お詫びの上、訂正をさせて頂きます


とりあえず謎が解けてよかったです。
でも、捜査という記事なら「飛ばし」の可能性もあったのに、
実際に検挙されたとのJ-CASTの記事があったので…やっぱり実際に捕まったのでしょうか。
韓国の少年がこんなに気になるとは思いませんでした。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/09/07(金) 16:58:20|
  2. 動画・ファンによる応援動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。