ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

人権侵害救済法案見切り発進中(恐怖です) 嫌韓ブーム到来の兆し

今日は、人権侵害救済法案が他人事ではなくなっている怖さをお伝えしたいんですが、
その前に軽い?話題から。

■韓流ブーム終了のお知らせ

発売前から話題にはなっていたんですが、
ニューズウィークという雑誌が「暴走する韓国」を全面に出し、
売れ行き好調という喜ばしいニュースです。


ニューズウィークが嫌韓特集!「暴走する韓国」-Amazonでは完売!雑誌ランキング上位は嫌韓、嫌中ネタ!
ベストアンドワースト 2012年9月2日 14:00

■韓国が暴走?これが彼らの仕様

2012年8月29日に発売となった「ニューズウィーク」2012年9月5日号が「暴走する韓国」という「嫌韓」特集を組んだことが話題となっている。

にゅーずういーく
image from Amazon
竹島を自国領と言い張り、その主張を押し付ける韓国──
常軌を逸した言動と竹島への偏執の原点に迫る
領土問題 韓国、竹島「偏執」の原点
韓国政治 汚職と反日の不毛な悪循環
外交 新しいアジアで日本が生きる道

「ニューズウィーク」は特に右系雑誌ということではない。その同誌から見ても韓国は「偏執」に見え「暴走」としか見えないということである。ただし、これは彼らの仕様であり、「暴走」に見えるかもしれないが、韓国にとっては平常運転である。

■人文・社会・政治の雑誌でTOPに!

同誌はすでにAmazonでは在庫が切れており中古でしか入手できない状況になっている。
そして、Amazonの「人文・社会・政治の雑誌」のランキングを見てみると以下のような順位となっている。

1位:Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 9/5号
2位:SAPIO (サピオ) 2012年 9/19号
3位:WiLL (ウィル) 2012年 10月号

46eae96d0afa23fa76f65b4af450366f.jpg

TOP3に入っている「サピオ」、「ウィル」は右派雑誌として「嫌韓」、「嫌中」は毎度のことである。今回の「竹島問題」「尖閣諸島問題」で人気も上がっているようだ。中国に対する批判をメインとしているサピオが2位ということで、ネットの批判は韓国に集中すると主張する、中日新聞の「トンデモコラム」も説得力を失う。

これだけネットが普及している中では、ネットの動きはリアルに直結するのは当たり前の話であろう。


確かに、今日確認しても売上1位をキープしてました。
これはいい兆候だ(笑)

いよいよ韓流ブームも終わりか…というより、
そもそもそんなブームは身近では起きてなかったですけど(笑)



■もう他人事では済まされない。人権侵害救済法案見切り発進中。

コメント欄で教えていただいた動画を見て、私は怖くなりました。

村田春樹氏が、人権侵害救済法反対デモの集合場所で行った演説なんですが、
この法案、まだ正式に通ってないのに、既に水面下では実行されてることがわかります。
村田春樹氏については→村田春樹(ウィキペディア)

非常にわかりやすい内容だったのと、
これはただ事ではない、と恐怖さえ感じたので、
文字に起こしてみました。

(純粋な)日本人の方に、ぜひ一度見てもらいたい動画です。


(動画の説明)

2012年2月4日に行われた「言論の自由を奪う人権侵害救済法に反対する地方議員の会」主催の人権侵害救済法案反対デモ出発前に、村田春樹氏が東京法務局人権擁護部から­在日を含む4人から訴えられた経緯を披露。

在日や左翼が成立してもいない人権侵害救済法案を想定して、東京法務局人権擁護部に訴えて乱用している実態が浮き彫りに。

村田春樹氏、在日に人権侵害救済法案をフライングされる!?2012/02/04


東京法務局人権擁護部から実際に届いた手紙
じんけん5
じんけん7

演説に聞き入る参加者たち
人権6
じんけん3
じんけん4

(動画の文字起こしをしてみました)

みなさんこんにちは。村田春樹です。
今日はみなさん、是非ご紹介したいんですけど、
私の家にね、東京法務局人権擁護部から手紙が来たんです。
中を開けたらですね、要は私の外務省の意見公聴会における発言がですね、
著しい人権侵害にあたると言って訴え出た人がいるんですよ。
その訴えた人の要望をこの東京法務局人権擁護部が真に受けて、私を呼び出したと。

もう既に人権擁護法案が通る前からですね、
こういう人権弾圧が始まってるんですよ。


それでね、私がじゃあどういう発言をしたのか、
私この時のやりとりをですね、詳しく記録に残してあるんです。
人権調査官が2人いましてね、私に質問する。
村田さんの3つの発言が著しく人権侵犯に当たるという訴えがありましたと。
ツチハシヒロコさんとある在日韓国人の女性を含む4名の方が訴え出たと。


私の3つの発言ですね、ひとつ。
在日韓国朝鮮人が経済的理由で日本に来たと。
こういう発言を村田さんはしてますが、事実ですか。
その発言は著しく人権侵害に当たるのだそうです (傍聴者も嘲笑)

はぁっ?
私ね、こう答えました。
これは真実であって差別でもなんでもない。
そもそも経済的理由でなければどうして日本に来たんですか。
そういうふうに彼らに言ってください。
何故日本に来たのか。観光旅行ですか。
それにしては随分と滞在が長いですね、と (傍聴者バカ受け)
100回でも200回でも同じこと言ってあげますよ。

法務省、2つ目。
村田さんの発言で、
そもそも日韓両国政府間で特別永住権を取り決めたことが間違いだという発言が、
著しく差別を助長し、人権を侵害すると訴えています。

間違いでしょ。特別永住権っていうのは大切ですけど、
未来永劫日本に○○する(聞き取れず)少数民族問題を持ち込んだ。
これは間違いじゃないですか。 (傍聴者「その通り!」)
ね。事実を言ったらね、これが著しい人権問題だと。
私言いました。100回でも200回でも言いますと。

3つ目。
村田さんの発言で、
特別永住者は一般永住者と比較して著しい特権を有していると。
この発言は人権を侵害すると。

特別な権利があるから特別永住っていうんでしょ?
一般永住と全然違う。

みなさん特別永住ってのは、オギャーっと赤ちゃん産んだら、
その時点で永住権を摂取してるんですよ。
こんなの世界中にありませんよ。
永住権って、その国に住んで大人しく犯罪も犯さないで、
10年とか20年住んでですね、初めてもらえるものなんですよ。
特別永住ってのはオギャーと産まれてですね、
どんどん3代目4代目5代目100代目までつながった未来永劫永住権を摂取できる。
こんなのありません。

そしてね、例えばみなさん海外旅行から帰ってきてみてください、成田空港で。
日本人と外国人と並び方違いますね。
日本人はどんどんどんどん中に入っていける、当たり前ですよね。
書いてあるじゃないですか。日本人と特別永住者って。
特別永住者の特権じゃないですか。
同じ韓国朝鮮人なのに、特別永住持ってる人は日本人と同じに全くフリーパスで入れる。
他の人は指紋捺印して写真を撮られてですね、手間暇かかって入る。
特権じゃないですか、これ。事実ですよね。
どうしてこれが人権侵害に当たるんですか。

これみなさんこれね、私肩肘張ってですね、
100回でも200回でも言ってやると言いましたけど、
もしこの法案が通ったらとんでもないです。

私拘留されて家にはですね、要するに立ち入りですよ。
警察を呼んでも駄目ですよ、もう。
彼等のいう○○委員(聞き取れず)「3条委員会」っていうのは警察より強いんですよ。
裁判所より強いんですよ。私が裁判に訴えたって駄目なんです。
パソコン差し押さえられて、私人権擁護委員会に呼ばれてですよ、吊るし上げですよ。
何故なら、吊るし上げを最も得意とする裏っ側の同盟の人たちが人権擁護委員になるんだもの。
法律的な理屈ではですよ、敵には日本弁護士会がついてるんだ。
私コテンパンにやられて降参してですね、
申し訳ございませんでした、って言って30万円罰金払いますよ。

これが現実なんですよ、皆さん。
どんなことがあってもね、この3月の閣議決定を阻止したい。

今日ね、大西先生がこういう声を上げくれたの私ほんとに嬉しいしね、
まさに戦う市会議員だと思います。
今日は大西さん始め議員の先生方を先頭にね、頑張って行進していきたいと思います。
よろしくお願いします。


村田春樹氏が公聴会で話したことは文字通り「事実」であって、
何の根拠もなく相手を差別したわけではありません。

事実を言っただけでパソコン没収されて30万罰金を払うなんて、
信じられません。

人権とか救済とか保護とか、
感じのいい言葉を使っていますが、
ここで言う人権は、在日韓国人などを指しているのであって、
日本人の人権は含まれてません。


村田春樹氏の発言がアウトなら、
私のブログは当然アウト。

例えばこの前のタイトル(↓)だけで呼び出しを食らいそうです。
「韓国は大嫌いです。韓国が日本にしてくれたこと、日本が韓国にしてあげたこと。」

韓国が嫌いという本音を言っただけでも
「差別だ」と言われるのは目に見えてます。

こんな馬鹿げた法案が成立しそうになってるというのに、
テレビではこの法案の名前は伝えても、内容を伝えてません。

日本人として出来ることは、
こうやってブログなどを使って少しでも多くの人に知ってもらうことや、
その法案に反対する署名活動やデモなどに参加することくらいでしょうか…

とりあえず居ても立ってもいられないので、
署名のご案内をさせてください。

私ももちろん署名済みです。
目標を遥かに超える署名が集まってますが、
多ければ多いほど効力はあるはずです。

こちらから署名できます。
署名TV 「【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します」


署名TV 「【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します」

企画者: 危機を感じる小市民
提出先: 櫻井よしこ氏・内閣府・主要政党・新聞社・テレビ局(2009年12月提出済)  
開始日: 2009年09月27日
マスコミがなかなか報道しない
「外国人参政権」・「人権侵害救済法案」
一見素晴らしい法案に思えますが、成立したらとんでもないことになりかねません。
日本で、日本人がまともに暮らしていけなくなる危険性があります。
日本の大事な事を外国人にまかせたいですか?
時間があまりありません。
共感して頂ける方は、どうぞ署名をお願い致します。

しょめいぷろ


最後になりましたが、
この動画を教えてくださった方、ありがとうございました<(_ _*)>”



<追記>

先日緊急でお願いしていた署名の〆切が、8/31→2013/03/04まで大幅に延長されました。
あと1,400名弱の署名が集まれば目標達成です。
こちらのほうも、ご賛同いただける方はご協力お願いします<(_ _*)>”
名古屋の国有地を「中国総領事館」に売却する事に反対する署名


※村田氏のお名前を一部間違えてる箇所がありましたので訂正しました。大変失礼いたしました。
 教えてくださった方、ありがとうございますm(_ _;)m


<追記その2>

動画で聞き取れなかった2箇所について、教えていただきましたので、訂正させていただきました。
教えてくださった方、ありがとうございます!



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/09/04(火) 14:35:11|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。