ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

KYショー視聴率6.6% ロクサーヌ新旧比較動画 JGPフランス杯結果

■KYショー、テレビで放送された映像。視聴率は6.6%

KYショー2日目の昨日は、韓国SBSでテレビ放送があったようです。
生放送か録画かは不明ですが。

早速動画が出てきました。
You Tubeのほうは即刻削除されたようなので、ニコニコです。

初日成功したルッツですが、
2日目はパンクしてしまったようですね。

あと、ラストの決めポーズで、
足がズリッとなって決まってません。

キムヨナ5年ぶりの「ロクサーヌのタンゴ」 SBS放送分


視聴率も早速出ています。
同じ時間帯の最下位で、6.6%だったそうな。

ちなみにこれまでのKYショー視聴率の推移は…
(2011夏は不明)

2011春 4.8%
2012春 4.4%
2012夏 6.6%


復帰を宣言したことで、ちょっと上がったのでしょうか?
でも最下位であることは変わりませんでした。


キム・ヨナも捉えた‘無限挑戦’、視聴率1位登板
12-08-26 10:22 [マイデイリー=キム・ギョンミン記者]

MBC芸能プログラム‘無限挑戦’が同時間視聴率1位を記録した。視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチ集計結果25日放送された‘無限挑戦’は14.4%(以下全国基準)の視聴率を記録した。同時間帯放送されたKBS 2TV ‘不朽の名曲’は8.2%を、SBS ‘ストッキング’代わりに放送されたキム・ヨナの‘オールザットスケートサマー2012’は6.6%をそれぞれ記録した。

特にSBS ‘ストッキング’を欠放させてキム・ヨナのアイスショーを放送したが、前週‘ストッキング’が記録した7.0%に及ばない視聴率を記録した。



(昨日のテレビ放送・視聴率に関するファンの声)

傑作? 最高?...とても猟病をしろ....視聴率は底だ。
sdfwevw 推薦4 |反対4 |照会数87 | 2012.08.26

★SBSアイスショー視聴率出てきた。

視聴率確認すること-> http://www.agbnielsen.co.kr/
やはり今回も最小順位20位にもない。

3.無限挑戦は14.4%
15.ナムブギチャン8.9.
20.接続ムービーワールド7.8

すなわちSBSア繋ぎなさい黄金時間帯放映.....
視聴率は底..再び確認.

一部特定20~30代おばさんファン層だけ狂的に好んで
残りの大衆は最初から...最初から関心さえないと解釈可能.
キム・ヨナ人気の実体が疑問だ

この前MBCアイスショー視聴率底!
今回のSBSアイスショー視聴率も底!
民心はすでに背を向けた。

現役復帰再考...
拍手する時引退するのが...

一昨日にしても昨日でもキム・ヨナは総体的不良...
時他市 推薦8 |反対7 |照会数177 | 2012.08.26

答がない..
自分墓穴を掘っているけれど抜け出る穴はあるから..

今後3ケ月ちょっと残ったが適当にB級大会で点数取りまとめて
国対選抜戦要式行為に出て行って細線上手にすれば7.8位するだろう。

今年けられてプレミアムもあると、
韓国代表1人さらに当ててソチ出て行って、
後輩に道与えたとオンプラミョ
オリンピックは参加の意味があるとしながらオンプルするよ。......

本当にずる賢い子だ...
ふふ

二日の間キム・ヨナの演技は恥ずかしいほどだ..
無理にする姿本当にかわいそうに見えだよ..


次の記事は、読み飛ばしていただいても構いませんが、
キーラ・コルピ選手が頑張った、ということを伝える内容なのに、

「キム・ヨナとヤグディンのように天賦の才能はありませんが」

という最後の一言で台無しにしてしまってるな~と。
そして相変わらずKYには激甘評価なのだな、と感じました。


"美人スケーター"コルピのアイスショーに臨む姿勢
XSPORTSNEWS 2012-08-25 20:30

そうそうたるスケーターたちが参加した'三星ギャラクシー3&スマートエアコンQオールザットスケートサマー2012 "2回公演が幕を下ろした。今回の公演の最大の関心事は、キム・ヨナが5年ぶりに舞台に上げた"ロクサーヌのタンゴ"だった。

24日開かれた1回公演で初めて再現されたロクサーヌのタンゴは完璧だった。特に二番目ジャンプのトリプルルッツを成功させ、多くの観衆たちの弾性を誘導した。

2回公演で再ロクサーヌのタンゴを演じたが、トリプルルッツは成功できなかった。しかし、残りの要素を無理なく消化して観客に拍手喝采を受けた


キム・ヨナの舞台のほかに、世界的なスケーターたちの演技も素晴らしかった。2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック金メダリストのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)は、格調高い演技を繰り広げフィギュアの真髄をプレゼントした。

2010年バンクーバー冬季オリンピック銅メダリストのジョアニー・ロシェット(カナダ)も競争大会時代に劣らない演技を広げた。これらのうち、多くの人々の関心をひきつけたこれはキーラ・コルピ(フィンランド)であった。

昨年夏の公演に続き、再びキム・ヨナのアイスショーを訪れたコルピは1部公演で苦戦した。最初に出てきた彼女はジャンプをすべて失敗し、氷に転落した。1回の公演で良い姿を見せたが、前日と同じきれいな演技を広げることができなかった。

1部の公演が終った後、選手控室の外で体を緩めているコルピを発見することができました。競技場の外に出て軽く体を解いてジャンプの回転の練習を繰り返していた。1部公演のミスを繰り返さないために集中力を高めコルピは2部公演では、大きな間違いを犯していなかった。歌手ケティフェリーの"Wide Awake"に合わせて演技を始めたコルピはジャンプのミスを繰り返さず、満足のいく演技を繰り広げた。

アイスショーは技術の成功に大きな比重を置かない。ファンたちに楽しみをプレゼントして実戦大会では見せられない姿をお目見えすることに目的を置いている。スケーターたちがアイスショーと実戦競技に注ぐ力は大きな違いがある。

コルピは昨年、本紙とのインタビューで、 "世界的なスケーターが出演する舞台であるだけに最善を尽くす姿を見せてあげたい"と明らかにした。ジャンプのミスを挽回するために最善を尽くしたコルピは2部公演で良い姿を見せてくれた。

キム・ヨナとヤグディンのように天賦の才能はありませんが、自分が立つすべての舞台に誠実に取り組む姿勢を垣間見ることができた。

1345894623895.jpg


■KYショー写真。怪しいルッツも。

それにしても、韓国サイトの写真の数はハンパではないですね。
2日目が終わった時点で、私が見たサイトだけでも1260枚も!
KYショーリハーサル(202枚)
KYショー初日(788枚)
KYショー2日目(270枚)

200枚くらいなら頑張ってチェックできるのですが、
788枚のところは、さすがに途中でやめました(笑)

そんな中から選んだ写真をご紹介します。

最初の2枚は、初日成功して「戦慄」とまで評されたルッツと思われます。
これを見る限り、かなり怪しい感じですね(笑)


ルッツの入り
2012082545097_2012082562091.jpg

ルッツの着氷
20120824225113068.jpg

キム・ヨナ、 `これがタンゴだ!` (原文のまま)
image_readtop_2012_539050_1345892884714693.jpgキム・ヨナ、 `これがタンゴだ!`

ロクサーヌ再現
20120825195115235.jpg20120825195307562.jpg
20120825201108271.jpg20120825202106200.jpg
20120825200117649.jpg

氷のしぶきが凄い!(クリックで拡大)          参考までにレピストさん
20120825_1345895502_69880700_1.jpg20120825211219072.jpg20120825221213217.jpg

ヨンバウアー
20120825191609060.jpg

一瞬どうなってるのかと         どうしてもお色気路線に
20120825190511985.jpg20120825185504688.jpg

`ヨナと友達` (原文のまま)
`ヨナと友達`

いい笑顔、と思ったらウィルソンだった(笑)
20120825204305970.jpg

いい笑顔、と思ったら周りが死んでたり
4100000018256_0.jpg

初日、ショーを終えた会見で
キム・ヨナ、アイスショー終えて大変ですが、明るい表情!

■ロクサーヌ新旧比較動画

ところで、ロクサーヌの新旧比較動画がUPされました。
これで、何がどう変わったのか一目瞭然です。

単独動画では気づかなかったのですが、
ファンスパイラルも抜いてるし、ビールマンスピンも抜いてますね。

ファンスパイラルはいつからかやらなくなったままだと思いますが、
そう言えばビールマンスピンも、ここ2年のショーでは見たことないような。

素人目で一番わかりやすいのは、スパイラルの劣化。
グラグラ揺れてるし、足上がってないし、時間もキープできないし。

2A前の「一応入れてみました」的なイナバウアーもですが、
やっつけ仕事のような感じは否めませんでした。

手の動きなども、キレがいいというよりは、
乱暴になってしまったような印象です。

Yuna Kim - Comparison of El Tango de Roxanne




■JGS第1戦フランス大会結果

ザ・アイス、KYショーと、アイスショーの話題が続いてますが、
一方で本格的なシーズンも始まっています。

ジュニアグランプリシリーズ第1戦目のフランス大会が終わり、
日本は男女揃ってメダル獲得です!

日野龍樹選手、本郷理華選手、おめでとう!
松田悠良選手の6位というのも立派な成績です。

日野龍樹選手        本郷理華選手        松田悠良選手
212_1.jpg415_1.jpg383_1.jpg
日本スケート連盟 強化選手のページより

ブログウォッチャー様より<(_ _*)>”
ふらんす1
ふらんす2

公式リザルトはこちら。
JGPフランス大会 公式リザルト

動画は、ISU公式のこちらで全てチェックできます。
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating

では、頑張った日本選手たちの、SPの動画です。

日野龍樹 SP2位 FS3位 総合3位
20 Ryuju HINO (JPN) - ISU JGP Courchevel Junior Men Short Program


本郷理華 SP3位 FS2位 総合2位
28 Rika HONGO (JPN) - ISU JGP Courchevel Junior Ladies Short Program


松田悠良 SP9位 FS6位 総合6位
19 Yura MATSUDA (JPN) - ISU JGP Courchevel Junior Ladies Short Program


日本の星たち、がんばれ!


更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/26(日) 13:35:04|
  2. キムヨナニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。