ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

ロクサーヌ近影、オールオブミー、トークショーの動画

本日3本目の記事となりました。
(日付で見ると4本目?)

今は人生で休むところ、と腹をくくっているので、
情報収集にも精が出ます^^;

ただ、記事の更新が早いと、
思い入れのある記事がどんどん流れていってしまって、
気づかれないままの記事も増えてるのかな…と感じたりもします。
(個人的にはモアイの心温まる話とか、我ながらいい話だな~と自画自賛・笑)

もしよかったら、
古い記事などもチェックしてみてくださいねm(_ _;)m



KYショー初日のロクサーヌ、
より近いところで捉えた動画がありました。

最初のジャンプは、3Sだったようですね。
(ご指摘、ありがとうございました)

3S,3Lz,2Aという構成です。

120824-Yuna Kim-El Tango de Roxanne-All That Skate Summer 2012


そしてオール・オブ・ミー。
ズボンだからジャンプはありません(笑)

120824-Yuna Kim-All of me-All That Skate Summer 2012


今回は誰も上着を拾ってくれなかったようで。

成長したロクサーヌをお見せする、と息巻いていましたが、
早速職人様が新旧ロクサーヌの比較画像を<(_ _*)>”

ロクサーヌ新旧比較
3349351.jpg
3349394.jpg

確かに熟しましたね。
いろんな意味で(笑)

記事はこれを選びました。
全編お花畑の妄想記事なので、話半分でお読みください。


キム・ヨナ、このように勇敢なスケーターを見たか
XSPORTSNEWS 2012.08.25 09:4

やはり '名不虚伝'だった。スケーターとしてキム·ヨナ(22、高麗大)の名前は決して軽くはなかった。 "やっぱり"という感嘆の声が流れて出てきた "最高"という修飾語も惜しくなかった

昨年4月。ロシア·モスクワで開かれた世界選手権大会で銀メダル獲得後、キム·ヨナの歩みについて賛否両論の頭をもたげた。現役復帰問題とスケーター外的な事によって、様々な意見があふれ出てきたが、ついに再び競争の世界に飛び込むことを宣言した。

そしてまだ自分が世界最高水準のスケーターであることを遺憾なく証明した。去る24日、ソウル松坡区オリンピック体操競技場特設アイスリンクで開かれた "三星(サムスン)ギャラクシー3&スマートエアコンQオールザットスケートサマー2012" 1回公演に出演したキム·ヨナは "ロクサーヌのタンゴ"の再臨を見せてくれて観客を熱狂させた。

久しぶりにお目見えした "トリプルルッツ"の戦慄

今回のアイスショーの最大の関心事は断然5年ぶりに舞台に上げられる "ロクサーヌのタンゴ"だった。この作品は、キム·ヨナがジュニア時代の2005〜2006シーズンのシニアデビューシーズンである2006〜2007シーズンに演技したショートプログラムである。

振付師のチームダクスンが作成した当時キム·ヨナのコーチだった金細裂コーチの手を経た。そしてデビッド·ウィルソンの仕上げ作業により完成されたロクサーヌのタンゴは2007年、日本の東京で開かれた世界選手権大会で71.95というスコアを取った。

新採点制導入以降、女子シングルショートプログラムでは、最初に70点を超えた瞬間だった。キム·ヨナにとって非常に特別な作品であるロクサーヌのタンゴを当時17歳の少女であるキム·ヨナはあまりにも成熟に消化した。

それから5年後にキム·ヨナは再びこの作品を持って帰ってきた。 17歳の少女から22歳の女性に成長したキム·ヨナが見せてくれたロクサーヌのタンゴは見る人の期待を満たした。

キム·ヨナは、既存の構成をそのまま持って行くと明らかにした。最も大きな関心を集めたのはジャンプの構成だった。この作品の砲門を開く技術は、トリプルフリップ+トリプルトルプコンビネーションジャンプだった。現在の景気を消化することができる体の状態ではなく、キム·ヨナは3 +3コンビネーションジャンプの代わりにトリプルトーループ単独ジャンプを駆使した。

最初の出発を無難に消化したキム·ヨナは、次の課題に入った。 5年前にキム·ヨナはこの部分でトリプルルッツを駆使した。ジャンプの難易度が絶対的ではないアイスショーを考えるときトリプルルッツの代わりに簡単なジャンプに置き換えることではないかという見方も出ている。

しかしキム·ヨナは速い速度で氷板を疾走した後、背を向けて全身に集中を尽くした。右スケート吐露氷上を撮ったキム·ヨナは左スケートのエッジを外側に向かって深く傾けながら力強く跳躍した。

キム·ヨナの長期の一つだった "名品ルッツ"が再現されたし、結果は成功だった。ジャンプのスケールは以前と比べて遜色がなかった場内は感嘆の弾性が響いた。

1回の公演を終えたキム·ヨナは "昨シーズンを休んでいる間簡単なジャンプが主に練習をした。しかし、実戦大会復帰を宣言しただけ高難度ジャンプの感覚を生かしたかった。このような機会が必要だったミスしてもいいから身を投げてみようと思った "と話した。

トリプルルッツはジャンプの種類のうち、高難度のジャンプに分類される。しかしキム·ヨナはこの技術を子供のころから自分に駆使した世界女子シングル選手たちの中で一番教科書的に駆使するスケーターになった。

トリプルルッツを成功させたキム·ヨナは、アナログ·バウアーに引き継いだダブルアクセルもきれいに消化した。まだ実戦競技のためのボディが作成されていない状態であるという点を考えるとき驚くべき結果であった

現役復帰控えて明るい展望を作る

多くの人々の興味はキム·ヨナが果たして以前の技量を見せることができるかどうかだ。一シーズンの間休息を取ったので、再度競争大会のためのボディを作成するには、少なくない努力が必要である。

キム·ヨナは "アイスショーをすることができる体の状態との試合をプレーすることができる体の状態は異なります。ワンシーズンの間休息期を持っているので、さらに努力をするべきだ。というコンディションを急いで引き上げるのではなく一段階ずつゆっくり発展させていくと思う "と明らかにした。

選手が自分の価値を示すことができる最も重要な舞台はまさに競技現場である。たとえ実戦大会ではなくアイスショーだったが、キム·ヨナは自分の価値を如実に証明やり遂げた。今回の公演を通じてキム·ヨナはこれからの競争大会の展望を明るくした。

軽い気持ちで臨むアイスショーと比較して競争大会は次元が違う。より高いレベルの技術を駆使しなければ、プログラムの完成度に拍車をかけなければならない。また、舞台に集中できる精神部分も用意しなければならない。

このすべてを段階的に準備すると明らかにしたキム·ヨナは "今回のアイスショーが終わった後、本格的に訓練に入る"と述べた。 5年ぶりに訪れたロクサーヌのタンゴの戦慄はまだ熱かった。

にゅす1にゅす2にゅす3


あの演技一つで、これだけの長文記事が書ける才能も凄いですが。
これが日本なら、「浅田真央はくるみ割り人形を披露した」で終わりそうな気が…。

既存の構成をそのまま持っていく、と言いながら、
3-3を単独の3S(記事では3T)にレベルを下げたことには突っ込まず(笑)、
なんとか跳べた印象の3Lzは「以前と遜色がなかった」

3Lzはジャンプの中でも高難度に分類され、
KYは子供の頃から得意で今では教科書ジャンパーだと。

3Lzは単独トリプルの中では、アクセルを除いて高難度ですが、
バンクーバーの頃は3Lz-3TがKYの専売特許のように語ってませんでしたっけ。
随分と持ち上げポイントが下がったような気がしますが(笑)
3Lzをなんとか跳んだだけで「戦慄」とか言われても。

ところで、この動画がちょっと面白かったのでご紹介します。
KYショー公開リハーサルのトークーショーです。

ちょっと画面が揺れてますが、
ヤグディンとKYを中心に撮影されています。

20120824 ATS SUMMER K&C Rehearsal #1


話の内容は聞き取れませんが、
二人の表情を見ていると飽きません(笑)

最初の4枚は、
ヤグディンさんの表情が面白かったので、キャプチャ。
少なくとも楽しそうには見えません。

でもほかのところも結構シュール(最近この言葉がよく出てくるのは何故)だったので、
思わず最後まで見てしまって、枚数も増えてしまいました。

全体を通して微妙な空気が漂っています。

KYは退屈でしょうがない感じ。
ヤグディンも似たような感じで。
ヤグディンの話を聞きながら首を回すとか、KYさん。
最後の一枚はまるでお通夜のようです。

いや、盛り上がってるのかも知れませんよ。
内容がわからないのでなんとも言えませんが、
画面を見る限りでは、かなりピリピリしたトークショーだったのではないかと。

とーく1
とーく2
とーく3
とーく4
とーく5
とーく6
とーく8
とーく9
とーく10

アイスショーの写真は今日も増えてましたが、
昨日までで既におなか一杯なので、厳選2枚で(笑)

いつものKYさん、がテーマです。

いつもの「せつな顔」           いつものメロング(=舌出し)
せつな2ああ大変だ `

今日、昨日のニュース23のKY報道を記事にしたばかりだというのに、
今日も、さっきの報道特集(またTBS)でKY報道があったらしいです。
今回はKYオンリーとの情報も。


(掲示板での目撃情報)

286 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/08/25(土) 18:45:30.57 (p)ID:fHVXMnfA0(7)
    TBS被弾注意報
    ちらっと紹介されたのでCM明けのコーナーは要注意
    チャンネルを変えた

289 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/08/25(土) 19:14:18.06 (p)ID:bWxiFwml0(5)
    報道特集で、キムヨナのアイスショー絶賛紹介
    フィギュアスケートで、キムヨナだけの放送だよw
    昨日の日本人と絡めるなの抗議がきいたのかw

    昨日のNEWS23も、たんにキムヨナのアイスショー宣伝がしたかったって
    ばれたよね。いったいTBSはなんなんだ?
    外患誘致で死刑にしてやりたいわ


昨日に続き今日も…
確かにこれは嫌な兆候です。
マスコミを注視しなければなりません。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/25(土) 21:31:35|
  2. キムヨナニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。