ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

こんな私がマッカーサーを語るなんて。韓国コピー文化はVANKの仕業。※追記・KY昨日のジャンプ動画

マッカーサー…

imgbbd083d1zik1zj.jpg1945026.jpg

歴史音痴の私は、名前しか知らなかったのですが、
ここ数日で、マッカーサーの名前が頻繁に聞かれるようになりました。
掲示板で、コメント欄で、いろんな方のブログで。

竹島に関する現段階での最新ニュースは、
国際司法裁判所への出廷を促す野田総理の親書を韓国が突き返そうとしているということ。

この状況で、マッカーサーの名前が急浮上してきたのです。
そこで、素人なりに集めた情報をまとめてみたいと思います。

その前に、「韓国が親書を突き返す」ということを伝えるニュースから。

■韓国、野田総理の親書を突き返す


(第一報・「トクト」という名称で書かれていないことを理由と報道

韓国 野田首相の親書を返送へ
NHK NEWS WEB 8月22日 17時52分

韓国政府は、野田総理大臣が竹島の問題を平和的に解決することを目指してイ・ミョンバク大統領に送った親書を送り返すことを決めました。これは、外交儀礼上、異例の対応です

韓国のイ・ミョンバク大統領が竹島に上陸したことを受けて、野田総理大臣は、今月17日、大統領に親書を送りました。

親書で、野田総理大臣は、大統領の竹島上陸や日韓関係を巡るさまざまな発言に対して遺憾の意を表明したうえで、竹島問題を国際法にのっとって平和的に解決するための提案をすることを伝え、日韓関係の大局に立って慎重な対応をするよう求めました。

これに対して、韓国政府は、親書への対応を検討してきましたが、22日、日本側に送り返すことを決めました。これは、外交儀礼上、異例の対応で、送り返すのは今週中、早ければ23日になるということです。

そうした対応の理由について、韓国政府の関係者はNHKに対し、「親書の内容に事実関係の誤りがある」と述べています。また、韓国メディアは「親書で島の名称が竹島と記され、韓国で使われている『トクト』という名称でないことへの反発がある」と伝えています。

韓国としては、あえて異例の対応を取ることで、竹島の問題には今後も強い姿勢で臨むことを示すねらいがあるとみられます。

日本政府は、この親書とは別に、竹島の領有権について国際司法裁判所への共同提訴に応じるよう求める書簡を韓国政府に渡しており、これについては、韓国は拒否することを伝える書簡を出す方向です。

首相“報道は承知”

野田総理大臣は、総理大臣官邸で記者団が「韓国側が、竹島の問題を巡って、イ・ミョンバク大統領に送った親書を送り返すことを決めたが」と声をかけたのに対し、「報道は承知しているが、それ以上は聞いていない」と述べました。


(続報その1・さらに具体的に報道「竹島という島は訪問していない。独島という島を訪問した」

「竹島ではなく独島だ」韓国、日本に親書返送へ
読売新聞 2012年8月22日19時56分

 【ソウル=門間順平】聯合ニュースは22日、野田首相が韓国の李明博(イミョンバク)大統領に送った親書を、韓国政府が送り返す方針を固めたと報じた。

 早ければ23日にも返送するという。大統領府高官の話として伝えた。

 親書は、李大統領の竹島(韓国名・独島(トクト))上陸と天皇陛下への謝罪要求発言に遺憾の意を表明したものだが、同高官は、「(大統領が)竹島を訪問した事実はなく、訪問したのは我が領土の独島」とした上で、「事実ではない指摘について答えること自体が矛盾」と、親書を送り返す理由を語った。

 親書への対応について、韓国政府内では、無視することや返書で反論することも検討されたが、国際法や外交専門家らの意見を聴取した結果、外交儀礼上、異例の返送を決めたという。



(続報その2)

韓国による親書返送 日本政府「聞いたことがない」
産経ニュース 2012.8.22 23:09

 韓国の外交通商省が野田佳彦首相による韓国の李明博大統領宛ての親書を送り返すという行為に出たことについて、日本政府は「友好国の間では今まで聞いたことがない」(外務省幹部)と反発している。韓国側には島根県・竹島の領有権に関する国際司法裁判所(ICJ)への付託を求める口上書がすでに渡っているため、日本政府は引き続き単独提訴も視野に国際社会に正当性を主張する方針だ。

 親書返送という非礼な対応について、政府高官は「韓国国内はそういう雰囲気なんだろう」と語った。

 日本政府は再び親書を送付することはしないものの、韓国に対する抗議姿勢をさらに強める構えだ。玄葉光一郎外相が民主党政権の閣僚として初めて竹島について「不法占拠」と表現したのもその一環だ。

 政府は韓国側の反発に配慮して「不法占拠」という表現を控えていたが、大統領の竹島上陸を受けて方針転換した。首相官邸と外務省が調整した上で、国会答弁では「不法占拠」という表現を使うことになった。

 玄葉氏は22日、竹島上陸に抗議の意思を示すため一時帰国していた武藤正敏駐韓大使をソウルに帰任させたが、これもICJ提訴などをめぐる日本の立場を韓国国内で訴えるためだ。

 同日夜、ソウルの金浦空港に到着した後、記者会見した武藤氏は「日韓関係が難しい状況にあるのは事実だが、事態に一喜一憂することなく、粘り強く、やるべきことを着実に一歩一歩進めたい」と述べた。

 外務省は22日の民主党外務部門会議で、竹島をめぐる日本の立場を伝える説明会を各国の在京大使館関係者を対象に開いていると説明した。ICJでの解決を韓国に求めている実情

plc12082223100028-p1.jpg


これらのニュースでわかることは、
親書を突き返すということは、異常事態だということ。

平和的解決に向けて、国際司法裁判所に委ねようとした日本の提案を無視し、
まともな会話ができない、日本とは話すつもりもない、という韓国の姿勢に、
会話が出来ないなら武力行使しかないだろう、「これは宣戦布告だ」と取る声も多いです。

なぜ韓国はここまで頑な(かたくな)に平和的解決を拒むのでしょうか。
それは、国際的には竹島は日本の領土であることが明確だからです。

マッカーサーの名前が急浮上してきたのは、
マッカーサーが「竹島は日本の領土」だと認めていることを、
拡散しようと思う人が多いからだと理解しました。


そこで、マッカーサーに関する情報をまとめてみることにしました。

■「竹島を日本に返せ」というマッカーサーの電報

まずこれは、コメントでいただいた情報です。

マッカーサー2世が「竹島は日本の領土」だと明記した公式な電報がある、と。
その電報を公開し、翻訳しているブログを教えていただきました。
コメントくださった方、ありがとうございました<(_ _*)>”

ご紹介していただいたブログから、
実際の電報と翻訳文をお借りしてきました。

お電波べべこの覚醒記録☆様のブログより

マッカーサー2世(米・駐日大使)が
マッコニー(米・駐韓大使)へ送った公式電報 (1枚目)


マッカーサー1
 2枚目             3枚目             4枚目
マッカーサー2マッカーサー3マッカーサー4

<一枚目和訳>

1960年4月27日
マッコーニー駐韓大使宛て

韓国に新しき民主主義体制の誕生が予期される今、私は、日韓間に存在する論争を永続的に解決する機会をできるだけ早く確保しておかれるようお勧めします。李(承晩)氏が権力の座にあった間、それらの解決の機会はほぼ無きに等しいものでしたが、今や、全く新しい局面を迎え、韓国と日本間の論争を清算へと導ける可能性があります。韓日の関係は、単なる日本国政府と韓国政府の二国間関係にとどまらず、我がアメリカおよび我々の東北アジア地域における不可避の責任に、深くかつ直接影響を及ぼすものです。現実問題として、合理的な解決策が見つかるものならば、我ら当局者が、韓国政府および日本政府の双方と緊密に連携することでしか生み出されないと考えます。最も重要なことは、我々が、険悪な論争を基本的な解決に向かわせることを妨げている、韓国政府と日本政府間に存在する諸問題を特定し、その解決に向けてすみやかに動く準備をすることです。

<2枚目3語目から和訳>

共産主義者らが新しい韓国政権に対し、いかなる反応を示すものかわかりませんが、韓国政府と日本政府の関係を一刻も早くあるべき状態にすることが必須と考えます。李政権は、韓国の人々に押し付けた独裁主義的なやり方で、民主主義の基本的な教義をほとんど踏みにじってきましたが、過去にも、李承晩ライン周辺の公海上で海賊行為を働き、日本人の漁師らを政治的な捕虜として収監し、韓国外の領土を武力により強奪する形で、国際規範および倫理の最も基本的な原則を破壊した経緯があります。野蛮な人質外交の慣行は、共産主義国家中国に対する我々の重大な告発の一つであり、韓国がこれに続くようであれば、それは韓国の新民主主義体制にとって重大な負荷となります。従って、私は、韓国新政権は、その支配体制(暫定的なものであると否とを問わず)が整ったできるだけ早い段階で、(1)李政権の野蛮かつ圧政的な取扱いにひどく苦しめられてきた日本人漁師の人質たち(判決確定前の段階にある者らを含む)すべてを解放し、日本に返すこと、(2)公海上での日本漁船の拿捕をやめること、を説得するよう強くお勧めします。これは、新韓国政権から、人質外交の慣行に対する責任を除外してやれるのみではなく、

<3枚目和訳>

また何よりも、真に実りある交渉のための礎を日本に築くことでしょう同時に、私は、漁師の送還と引き換えに、韓国と日本の間で漁業保全協定の締結を協議する合理的な機会が得られるまで、日本人は韓国の海峡での操業を自制するよう岸(信介)および日本政府に圧力をかける用意があります。李政権は、公海上で日本の船を拿捕し、人質外交を展開するのみならず、常に日本の領土とみなされてきた竹島を、武力により、違法に占有しています。これは、韓国と日本の関係に非常に深刻かつ長期的な刺激となるものであり、この日本の島が日本に返還されることなくしては、日韓の根本的な和解はありえません。したがって、我々はまた、竹島を日本に返すよう、新しい韓国政権に圧力をかける必要があります。

<3枚目終わりのほう>

もし、日韓包括交渉に満足の行く結論が出るまで返還を行う意思がない場合、新政権は、少なくとも、二国間の他の懸案事項の相互和解の一環として、竹島から撤退する意思を表示すべきです日本に竹島を返還するよう強く圧力をかける必要がある一方、仮に、新政権がそれに同意を渋る場合、我々は、

<4枚目和訳>

最低限、国際司法裁判所に仲裁を求めて問題を提起することに同意するよう主張すべきです。最後に、我々は、外交上の任務や、ビジネスマンやジャーナリスト、商取引上の訪問といった相互主義の観点から、日本との関係を調整するよう準備しなければならないことを新政権にはっきりと通知する必要があります。日本人は、李氏の占領政策の被害を8年間にもわたって被り続けており、李氏の後継者からそのような防ぎようのない取扱いを受け続けることは望むはずがありません。新政権は、自身の利益のために、通常の国際行為規範に準拠して始動すべきであり、韓国大使館が日本で機能するのと同様の条件で、日本の外交使節団が韓国に入国し活動するのを許可することなくしては、最も価値ある形(日本および他の自由世界の観点から)で始動することはできないでしょう。

<4枚目最後のほう>

今、我々が、新韓国政権と迅速に行動を共にするならば、彼らは、私どもの助言に耳を傾けてくれやすいと思いますし、我々は、日韓問題に、我々の影響を与えるための、二度と来ないかもしれない最初の機会を持っているのかもしれません。日本人はきっと、日本に対し「新しい視点」を取る新韓国体制の方策を歓迎し、恩に報いてくれるものと思われます。

ダグラス・マッカー (2世)


確かに、すごい内容です。

韓国は竹島を不法に占拠している、
竹島を日本に返すべき、


ということが繰り返し書かれています。

「李政権は、独裁主義的なやり方で民主主義の基本的な教義をほとんど踏みにじってきました」
「李承晩ライン周辺の公海上で海賊行為を働き、日本人の漁師らを政治的な捕虜として収監した」


というのは、このことだったのですね。
少し前の記事でご紹介した番組の中で、
「李承晩ライン」というものを見た記憶が蘇りました。

「アンカー」より「李承晩ライン」の説明シーン
1899988.jpg

サンフランシスコ調印(竹島は日本の領土とする)
→韓国がアメリカに竹島を韓国領にしてくれと打診
→ラスク書簡により却下される
→「李承晩ライン」というものを国際法を無視して勝手に設ける
→サンフランシスコ講和条約発効

20120816061605b62s.jpg

この流れを動画で説明しているものもありました。
これ、非常にわかりやすい内容で、勉強になりました。

竹島が日本領である究極の理由: サンフランシスコ講和条約とラスク文書


当時の新聞も出てきました。

img_1586138_44204384_0.jpg

国際的には認められない「李承晩ライン」を作って、
韓国が竹島を不法に占拠してきたことはわかりました。

それにしても許せないのは、
「李承晩ライン」を盾にして、韓国が多くの日本人を殺害してきたという事実です。


李承晩ラインと韓国による竹島漁師大虐殺

李承晩ライン(りしょうばんライン、이승만 라인/李承晩 라인)は、1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国(韓国)大統領・李承晩の海洋主権宣言に基づき韓国側が一方的に設定した軍事境界線。韓国では「平和線」と宣言された。

海洋資源の保護のため、韓国付近の公海での漁業を韓国籍以外の漁船で行うことを禁止したものであるが、本当の狙いは韓国で獨島(日本の漢字では「独島」)と呼ばれている竹島と対馬の領有を主張するためであるとする説もある。

これに違反したとされた漁船(主として日本国籍)は韓国側による臨検・拿捕の対象となり、銃撃され殺害される事件が起こった(第一大邦丸事件など)。

国際法上の慣例を無視した措置として日米側は強く抗議したが、このラインの廃止は1965年(昭和40年)の日韓漁業協定の成立まで待たなくてはならなかった。協定が成立するまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。

李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えた

※参考 この事件に関するTV報道
201103101858325d4.jpg
img_807233_29247903_0.jpg


ここまで調べてわかったことφ(。・・。 )


1. 竹島は国際的に認められた日本の領土である。

  理由その1・ラスク書簡で明言されている
  理由その2・サンフランシスコ講和条約で明言されている 
  理由その3・マッカーサー2世の電報で明言されている  

2. 韓国は、日本の領土内で罪のない日本人を殺傷した。

  44人殺害死傷、3,929人拘留、328隻拿捕


※44人死傷の誤りだったので、訂正しました。理由その3を追加しましたm(_ _;)m

■マッカーサー像を破壊する韓国人

次は、つい昨日のニュースなんですが、
韓国はマッカーサーの銅像を壊そうとしているという情報が。

上記で調べた通り、
マッカーサーは「竹島は日本の領土」だと韓国に説得してくれた人物です。

韓国もそれを知っているので、
日本の味方をするマッカーサーが憎いのでしょう。

それにしてもこんな露骨なやり方でマッカーサーを攻撃するなんて。


今度は“打倒”…マッカーサー銅像を壊そうとする韓国左派デモ隊
中央日報 2012年08月22日18時04分

また帰ってきた。 05年に69日間、06年に6日間、「マッカーサー銅像撤去」を叫んだ左派デモ隊が、6年ぶりにまた仁川(インチョン)自由公園に現れた。 今度は「撤去」から一歩さらに進み、「叩きのめそう」と‘打倒’を主張した。

21日午後、仁川市中区北城洞にある自由公園のピドゥルギ(鳩)広場。 国内初の近代式公園のここは、双眼鏡を持って仁川港と月尾島(ウォルミド)を眺めるダグラス・マッカーサー将軍の銅像で有名だ。 この銅像は1957年9月15日、仁川上陸作戦7周年を記念して市民の寄付で設置された仁川の名物だ。

「マッカーサー銅像打倒特委」はこの日から9月8日まで集会申告を出した。 集会が予定された午後2時が近づくと、十数人の白髪の打倒特委会員が広場の入口に現れた。 同時に海兵隊戦友会、仁川上陸作戦参戦戦友会の会員50余人も陣取り、戦雲が漂った。

最初の衝突は午後1時45分ごろ起きた。 「左派の数人が黒いバッグを持って銅像に上がり、スプレーを噴射しようとしている」という話が海兵戦友会側に入った。 約10人が銅像に向かった。 「共産主義者たち、出て行け」などの声が響き、もみ合いが発生した。 警察が双方を引き離すと、打倒特委側が記者会見を始めた。 打倒特委側は「正義行動に関する記者会見文」で、「今はもう民衆が正義行動で侵略と虐殺の元凶マッカーサー銅像を打倒し、民衆(人民)が主人となる新しい世の中を築かなければならない」と主張した。

打倒特委側が配布した印刷物には初めて聞く内容も書かれていた。 「1945年9月8日に仁川に入ったマッカーサーが真っ先にしたことは、自分を歓迎しにきた人波への銃の発射だった」という内容だった。 集会申告最終日の9月8日には、友好勢力を総動員した大規模集会を計画している。 銅像撤去運動の主役となっているキム・スナム連邦制統一推進会議議長は「現在7、8団体が打倒特委に参加している」と述べた。

打倒特委が正義行動に出ることを要求した‘人民’は、海兵戦友会よりもひどく相手を非難した。ソウルから友人と気晴らしに来たというキム・ヨンスンさん(56、女性)は「無実の銅像に暴力とは違う世界の人たちのようだ」とし「金日成(キム・イルソン)の銅像でも建てようということか」と叫んだ。 付近の住民のシン・ヨンスさん(79)は「私も17回も戦場に出て、自分の国、故郷を守った」とし「そのような力あるのなら、北朝鮮へ行って空腹の人たちのために農作業でもすればいい」と叫んだ。 パク・ソンヨンさん(47)は「しばらく静かだと思っていたが、平沢(ピョンテク)米軍基地や済州カンジョン村のデモが終わり、また仁川に集まったようだ」と話した。

打倒特委は米国の漢字表記に、「米」ではなく、化け物を意味する「魅」を使っていた。 奇抜というよりも、理念の領域を越え、手の施しようもない敵がい心という印象を与えた。


■天皇陛下の国民への思いを知るマッカーサー

マッカーサーについては、こんな動画も出てきました。

マッカーサーの通訳だった方による、
マッカーサーと天皇陛下の会話の再現です。

天皇陛下は日本のためにこんなことを…
内容を書き起こしてみました。


【日本の将来に天皇は欠かせない】マッカーサーの通訳が証言
   

元帥は陛下の所に力強く歩み寄り、
「ようこそおいでくださいました」と言って、
両手で陛下の手を包むようにして握手しました。

陛下は震える手で握手を受けられ、
ゆっくりと深くおじぎされました。

元帥は「陛下が命乞いに来た」ものと思っていました。
しかし陛下のお申し出は「身代わり」になりたいというものでした。

「私はどうなってもいいが、天皇の名の下に戦った人々を救って欲しい」

元帥は非常に驚き、
日本の将来に陛下は欠かせないものと確信しました。



その時の写真を見つけました。

マッカーサーと昭和天皇
kaiken25m.jpg

この会見の様子は、こちらのHPで詳しく紹介されてました。
昭和天皇とマッカーサー会見の時



■VANKとディスカウントジャパンによる工作をご存知ですか?

韓国に常識は通用しません。

人間らしい理性的な、平和的な、国際的な解決は全て無視。

コソコソと世界中に嘘の主張を繰り返し、
日韓に竹島の問題があることなど知らない人たちに対して、
竹島は韓国の領土だと無意識に認識させることを狙っているようです。

突然ですが、VANK、ディスカウントジャパンって知ってますか?
私は、ネットで目にしながら理解できてなかったのですが、
今日やっとそれがどんなものか、理解できました。


ディスカウントジャパンについて Wikipedia「国家ブランド委員会」より

なお、このような宣伝活動は韓国政府の後援を受けた民間団体のVANKも行っている。VANKは日本海呼称問題、竹島問題、慰安婦問題、韓国起源説や、中国と対立する東北工程問題を巡って、韓国側の歴史認識に基づいた主張を世界中に広めることを目的とし、世界中の博物館や教科書出版会社や地図出版会社等に抗議メールを送ったり英語版wikipediaを編集したりするなどして韓国側の歴史認識に基づいた記述に訂正させることに成功しており、2005年からは世界に「日本による歴史歪曲」を知らせ、国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした『ディスカウントジャパン運動』を実行している。


以前ご紹介したことがあるこの動画も、
VANKによるディスカウントジャパン運動の一環だったのですね。

個人で姑息にやってるのかと思ってましたが、
韓国政府が認めているVANKという組織が正体だったことを知り、驚きを隠せません。

韓国人、図書館の洋書地図にある日本海の上に東海のシールを貼る


こんな動画もありました。
これは個人の突発的な行動かVANKによるものかわかりませんが、
その行動は明らかに異常です。

【拡散希望】韓国国旗を富士五湖の底に打ち込む韓国人【民度低すぎ】


ニューヨークでは、「竹島は韓国の領土」というCMが流されました。
タイムズスクエアで1日48回流します、と伝えるニュースです。

「独島は韓国のもの」CMをNYに


「ニューヨークタイムズスクエアの電子広告版に、
 独島は韓国の領土であることを示す広告が登場します。
 これは○○女子大学教授のソ・ギョントクさんと
 歌手のキム・ジャンフンさんが協力して制作した広告で、
 1日午前からタイムズスクエアのCNNニュース広告版で上映されます。
 広告は30秒もので、ハワイはアメリカの領土、シチリアはイタリアの領土、
 独島は韓国の領土という内容となっており、一日48回上映されます。


そして、実際にタイムズスクエアで流されたCMです。

【反日】 アメリカで流された「独島は韓国領」のCM


韓国の国内でも「竹島は韓国の領土」というCMを流しています。
これがそのCMです。

【反日企業】 KT 「独島はわが領土」 CM


そしてこれも一度ご紹介したことがある動画なのですが、
この流れでもう一度ご紹介させてください。

韓国のコピー文化を伝える動画です。
動画はとても美しいです。

危機に瀕する日本: 日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察


日常的に日本のものをコピーしている韓国。

かっぱえびせんを真似たセウカンなどがその代表ですが、
お菓子のコピー品を見てその出来映えの悪さを笑ってるうちはまだよかったのですが、
ジャパンエキスポ(フランスで日本の文化を紹介するイベント)にまで潜入して、
日本と韓国の文化の境界線をぐちゃぐちゃにしていることとか…笑えません。

ジャパンエキスポを真似してコリアコネクション(フランスで韓国の文化を紹介)を開催しても、
そこで日本の剣道や柔道を韓国起源と捏造していたり…これも笑えません。

そしてそのコリアコネクションに閑古鳥が鳴いたからといって、
再びジャパンエキスポに乱入して無理矢理K-POPをねじこんだり…。

平和的解決、人間らしい解決を一切受け入れない韓国は、
こうやって毎日世界中に嘘をまき散らしています。

こんな人種とはかかわらなくていいように、
早く国交断絶できないものか、そればかり考えてしまいます。

今日自分が書いた記事は、
自分の口から出たものとは思えません。

2年前までは、独島という言葉も知らなかったし、
マッカーサーとか天皇とか、日常会話で口にしたこともないですし。

でもそんな無知な人間でも気づくくらいに、
日韓関係が目に見えて変化している状況なのだろうと実感しています。

この3週間の私

ザ・アイス楽しかった~(*´∀`*)
  ↓
ロンドン五輪始まったヽ(・∀・。)ノ
  ↓
サッカーで「独島パフォーマンス」を目にする( ̄ー ̄?)
  ↓
その行方を見守る(・_・?)
  ↓
イ・ミョンバクの独島不法侵入とサッカーでの行為が連動している!(・。・)b
  ↓
イ・ミョンバクによる天皇侮辱発言で日本人として怒りが爆発するヽ(`・ω・´)ノゴルァ!!
  ↓
政府の対応にイライラする(≧≦)
  ↓
やっと動いた野田総理の親書を韓国が突き返すw(゚ o ゚; )w ← 今ここ(笑)


そんなわけで、フィギュアスケートのことを更新できておらず、
申し訳ありません。

毎日ニュースをチェックしてますが、今はあまり話題がないですね。
明日からKYショーがあるので、嫌でもその話題になりそうな予感です(笑)


<追記>

KYショーは明日からです。
こんなに事前情報が出ないのも不思議ですが、
やっとひとつ動画が出てきました。

昨日22日の練習風景です。
ジャンプ跳んでます(斜めに)。





更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/23(木) 19:12:52|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。