ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

メリーポピンズのコンサートのお知らせと海外の声。金メダリストに学んだこと。

ロンドン五輪のサッカー日韓戦以降、物騒な話題が続いてしまいました。

ザ・アイスで真央ちゃんのメリーポピンズがお披露目されたり、
出演者たちが日本とショーを満喫している様子を微笑ましく思いながら、
なだれ込むようにロンドン五輪が開幕。

場内、場外で繰り広げられる韓国のいろんな意味でのラフプレーを見ながらも、
最後のサッカー日韓戦では、これでも一瞬韓国を見直した自分がいたのも事実でした。

試合前半では、イエローカード連発だったものの、
途中からは日本の戦いぶりが不甲斐なく感じられたことと、
勝ってる余裕からか韓国のラフプレーが影を潜めたことで、
韓国憎しの感情が抑えられていたこともあります。

韓国が勝ったときは、
「日本に気合が足りなかったし、韓国も必死で頑張ったしな」
と、韓国を少し見直したほどでした。

ところがその直後の「政治パフォーマンス」。
韓国を見直したのはほんの一瞬で終わってしまいました。

「政治パフォーマンス」を正当化しようとする韓国の言論、
平行して行われた大統領の竹島不法侵入、
そして昨日の天皇陛下への許されない暴言と続く中で、
私の中で韓国は一気に「嫌いな国」から「許せない国」へと変わりました。

今日8月15日は、日本にとっては終戦記念日、
韓国では日本から開放されたとする光復節記念日という、
それぞれに意味を持つ日なのですね。

イ・ミョンバクがまた何かおかしな発言をするのではないかと思いますが、
この辺で少しクールダウンしておきたい気分ですし、
真央ちゃんと日本の選手たちの爽やかな話題で行きたいと思います(笑)



まずは真央ちゃん。

真央ちゃんのメリーポピンズも演奏されるピアノコンサートのご案内と、
メリーポピンズに対する海外の評判をご紹介します。

■メリーポピンズが聴けるピアノコンサートのお知らせ

真央ちゃんのメリーポピンズの曲を含むピアノコンサート。
概要はこんな感じです。


8/30の小ホールのミニコンサート
「TeaTimeConcert」

開店8月30日(木)PM3:00~3:30
入場無料
(京都府)城陽文化パルクエントランスホール  
(近鉄寺田駅下車南へ5分)

~MENU~

『メリー・ポピンズ』をJazz風味で。
TAKAI&NIWA

シューベルト=リスト:「菩提樹」 「魔王」
NIWA

ショパン:「バラード4番へ短調op.52」
TAKAI


30分と、ほんの短いコンサートですが、
きちんとしたホールで開催されます。
これがコンサートのチラシです。

89f0eb.jpg

私は「真央会」というサークルに所属してるのですが、
同じ真央会の動画制作者様であるSEALIONTRAXさんの奥様が、演奏されます。

入場無料、ということなので、
京都近辺でお時間の取れる方は、是非チェックしてみてください。

ちなみにSEALIONTRAXさんの作られる動画はこんな感じです。

シェヘラザードで、実際のコンサートの音源を使われているのですね。
映画でも始まりそうな凝ったオープニングから、
1:30くらいからシェヘラザードの旋律が始まります。
青い世界で真央ちゃんとお花のコラボレーション。
独特の世界観を持った作品に、真央ちゃんへの愛情を感じます。

Mao Asada with growing arabesque,
Rimsky-Korsakov "Scheherazade", from our piano concert in 2009



ついでに真央会の宣伝をしちゃってもいいのかな?(笑)

ブログ「菊千代の部屋」の菊千代さんが主催で、
真央ちゃんのことを語りたい、真央ちゃんの動画を作りたい、
真央ちゃんの動画を守りたい、という方はどなたでも大歓迎というサークルです。
「綺麗な(綺麗になる)ことしかやりません。」がモットー(笑)

詳しくは菊千代さんのブログの真央会紹介ページでどうぞ。
サークル「浅田真央ちゃんだけを考える会」方針、"Operation Pay It Forward"

菊千代さんの真央会紹介ページで、
『「真央会」専用のサイトもなければ連絡板もありません。』
と書かれていますが、現在はちゃんとしたSNSがありますのでご安心ください(笑)

■メリーポピンズ、海外の声

真央ちゃんのメリーポピンズのYou Tube動画のコメントを、
日本語に訳してくださっているブログを発見。
陽訳NIとどまる

「掲示板、SNS等で紹介して頂くのは大歓迎」ということなので、
早速ご紹介させていただきたいと思います。


陽訳NIとどまる 様のブログ 浅田真央のメリーポピンズ 2012 (海外の声) より

浅田真央 / Mao Asada ~ THE ICE 2012


・ 愛らしいエキシビジョンだね。真央は本当に才能があって優雅なスケーターだ。彼女が大好きだよ。+11 (イタリア)

・ すんごく可愛い!+11 (タイ)

・ 浅田真央は私達の宝物。彼女がスケートを続けてくれることを願っています。+15 (デンマーク30歳)

・ 私は、彼女が津波で孤立した子供達のためにこのイベントをして、このパフォーマンスのプログラムを選んだことは素晴らしいことだと思うの。彼女自身も昨年12月にお母さんを亡くして、身の回りのことを忘れてただ笑顔を浮かべて楽しむことの必要性を知らなければならなかった。+20 (ポーランド25歳)

・ すごく可愛い。+11 (フィリピン)

・ wow!彼女、傘を持ったまま2Aを軽々飛んでるわね。これはとても可愛くて楽しいプログラムね。私達は来年の世界選手権でこれを見られるわ。+36 (フランス26歳)

・ 泣きたいわT_T これは私が子供の頃に好きだった映画で、最初に好きになった音楽なの。そして真央は女優のように踊って笑っている。もしメリーポピンズが日本人だったら、彼女は真央のような顔で……可愛くて優しかったはずだわ。+117 (アメリカ21歳)

・ 彼女大好き!!!可愛い!!!可愛い!!!!!!!+33 (アメリカ24歳)

・ これはとっても可愛くて楽しいプログラムね。そして真央はいつものようにすごく可愛い!グランプリシリーズ、グランプリファイナル、4大陸選手権、世界選手権、次のシーズンで見られるように祈ってる。がんばれーーーー 真央!+15 (スウェーデン)

・ 彼女はすごく良い。スケートのモンスターね。+10 (イタリア27歳)


「もしメリーポピンズが日本人だったら、
 彼女は真央のような顔で……可愛くて優しかったはずだわ。」


というのが嬉しいですね~。
世界中で、真央ちゃんのメリーポピンズは大評判!のようです。



■金メダリストの共通点「金メダルも明日には過去になる」

ロンドン五輪、日本の選手たちの活躍は感動的でした。
見えない思惑があったと思うし、不利な状況での戦いもあったのに、
その中で見事に実力を発揮してくれた結果、過去最高のメダル獲得数というのですから、
頑張ってくれた選手たちに拍手を送らずにいられません。

優勝後の選手たちのインタビューを読みながら、
彼らには共通点があることに気づきました。

ご紹介するのはこの3人の金メダリストたちです。

米満達弘(レスリング)   村田諒太(ボクシング)   内村航平(体操)
よねみつTKY201208120138.jpgSnap678001488.jpg

それぞれの優勝試合後のインタビューをご紹介します。
赤文字の部分が、私が感じた共通点です。


ブルース・リーへの憧れ原点=米満選手「レスリングの職人に」〔五輪・レスリング〕
yahoo(時事通信)2012/8/12 22:48

 マット上で小躍りするようにステップを踏んだ。かつて憧れた映画のヒーローのように。レスリング男子66キロ級の米満達弘選手(26)=自衛隊=が、圧倒的な強さでロンドン五輪の最終日を金メダルで締めくくった。

 小学生のとき、母礼子さん(55)の隣で、食い入るように見た映画があった。カンフーアクションの名作「燃えよドラゴン」。素手で敵をなぎ倒す俳優ブルース・リーに心を奪われ、「強さへの憧れの原点となった」。現在もリングに上がる際、無意識にステップを踏むことがある。

 レスリングを始めたのは高校に入ってから。中学時代に続けていた柔道から転向したが、「とにかく強さを求めていて、格闘技ができれば何でもよかった」という。

 「赤ん坊のときに、えび反りしている姿を見てびっくりした」。礼子さんも驚いた天賦の柔軟性と勝負勘で勝ち抜いてきたが、社会人になって考えを改めた。「給料をもらっている以上、負けられない。レスリングの職人になりたい」。苦手な練習にも積極的に取り組むようになった。

 愛読書は宮本武蔵の「五輪書」。型通りのレスリングは嫌いだったが、吸収した基本的な技を自分なりに応用する意義を教えてくれたという。「五輪も終われば、過去の一部にしかすぎない。金メダルを取っても同じ」。競技の追究は際限ないと感じる。(時事)

よねみつ



ロンドン五輪・談話(ボクシング)〔五輪・ボクシング〕
yahoo(時事通信)2012/8/12 8:54

◇すごいの一言
 山根明日本アマチュアボクシング連盟会長 (村田は)すごいチャンピオンだ。すごいの一言。(09年に現役に復帰して)精神的に強くなった。自分で練習メニューを立てて強化してきたのだから。

◇誇りに思う
 村田諒太 金メダルは狙っていた。夢ではなかった。目標だった。それが達成できたことは誇りに思う。追う展開になると思ったら、逆に追われる展開になった。勝ってほっとした。これがゴールだったら泣き崩れているかもしれないけど、そういう感情も浮かばなかった。これ(金メダル)が僕の価値じゃない。これからの人生が僕の価値。恥じないように生きていく。


◇きつい練習求めている
 本博国監督 村田もいろいろ苦労してきたから、今回(金メダルが)取れてよかった。素材というか、一番立派なのは練習熱心なこと。きつい練習を自分で求めている。

◇人生の大きな宝物
 清水聡 (表彰式でバンタム級の銅メダルを授与され)金メダルを狙っていたが、五輪で銅メダルはすごく大変なことだなと(実感した)。自分の人生の大きな宝物ができた。(時事)

TKY201208120138.jpg



金メダルの内村「自分の限界に挑戦したい」=試合後コメント
(スポーツナビ)2012/8/2 07:00

 ロンドン五輪の体操男子個人総合決勝が1日(現地時間)に行われ、内村航平(KONAMI)が92.690点で優勝した。今大会は予選、団体決勝を通してミスが出た内村だが、個人総合では本来の演技を披露。全種目で15点以上をマークし、2位のマルセル・グエン(ドイツ)に1.659点差を付ける圧勝で、金メダルを手にした。

 以下、内村の試合後コメント。

■ 「日の丸を見て、あー最高だなーと」

(世界選手権で)3連覇してるんですけど、やっぱり違いますね。夢のようというか、あそこで日の丸が上がってるのを見てもまだ実感がわいてないというか、本当なのかなとずっと思っていました。

(表彰台で)結構無心というか、あまり何も考えてなかったです。何も考えずに日の丸が上がっていくのを見て、あー最高だなーと思って見ていました。

(試合前に想像していたものと違う気持ち?)そうですね。演技内容が、最後の最後でやってしまった(床で手をつくミス)ので、でもやっぱりオリンピックには魔物がいるなというのを再度、分からされたというか、そんな気持ちです。

 鉄棒でコールマンを抜いて確実にやって、(山室)光史(KONAMI)に一番いい色を見せて、日本に送ってあげようと森泉コーチに言われて。正直迷ったんですけど、コールマンは団体決勝の時は(バーを)持っていたので、技を抜いて確実にやってもなというのもあったんですけど。でも、抜いてもいいかなという直感がすっと入ってきたので。それに身をゆだねたという感じです。

(技を抜くことを決めたのは)前日に森泉コーチから話があって、70%くらいで抜こうと思っていたんですけど、今日の朝、抜いてやろうと決めました。(迷ったのは)なんか、らしくないというか、いろんな時でも構成は変えないでやってきたので……。やはり4年に1度なので、そこ(勝つこと)にこだわってもいいのかなと思っちゃいました。

■ 「山室選手を見て『お前の分まで』とやる気を上げました」

(演技順が)あん馬からは初めてだったので、ここをしっかりやりきれば、最後まで楽に流れに乗っていけるなと感じていました。多少危ない場面はあったんですけど、そこを乗り切って最後の最後まで丁寧にできたと……。まあ、最後の最後でやっちゃってますけど(笑)

(今朝の目覚めで金メダルが取れると思った?)正直あまり良くはないないのかな、なんて思ってました。僕は山室選手と同じ部屋で、足に大きな包帯を巻いて寝てる山室選手を見て、本当は一緒に出る予定だったんですけど、出られなくて僕も悔しかったし、彼が一番悔しかっただろうなと。その寝てる姿を見ながら、「お前の分まで頑張ってくるわ」という気持ちでやる気を上げました。

(五輪の金メダルを取ったいま、今後については)一番大きい試合で一番いい色のメダルを取った今でも、全然自分の体操人生で満足したなという思いはありません。そこは結果じゃなくて、自分が表現したいもの、理想が自分の中にはあって、それを表現できたときに……。そこでも終着点ではないと思いますけど。できる限り自分が表現したものをやり続けて、その中に(2016年の)リオ五輪があると思います。どこまでできるか分からないですけど、できる限り自分の限界に挑戦したいなという気持ちはあります。

(母・周子さんの声援は届いていたか?)応援してくれた中で、一番の大きな応援で、一番パワーをもらえた応援だったなと思います。オリンピックに入る前に、母親には「一番声出して、一番応援する」と言われていたので、それを試合で受けてパワーが出ました。感謝の気持ちでいっぱいです。

Snap678001488.jpg
体操男子個人総合で優勝し、笑顔を見せる内村【Getty Images】


この3人にとって、
五輪で金メダルを獲ったことは、通過点に過ぎず、
人生における最終地点ではない、ということですね。

金メダルを獲っても、明日には過去になる。
さらに高みを目指す自分があって、これからの自分に責任を持ち、楽しみにしている。


どうしても比較してしまうのですが、
五輪金メダル後目標を見失い、試合には出ないけど選手だと言ってその地位を確保し、
金メダル2周年記念と銘打って自分主催のアイスショーで私腹を肥やす選手もいます。

少なくともお手本にしたいのは、今日ご紹介した3人のような選手ですね。

もちろん応援している真央ちゃんも、
金メダルよりも自分の満足の出来る演技ができることが大切、
という不屈の精神を持っているから応援したくなるのです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/15(水) 15:57:26|
  2. 動画・ファンによる応援動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。