ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

天才は「メダルの色より満足度」。メディアのセコい印象操作。

■金メダルより嬉しい満足の演技

凄いですね。
内村選手、ロンドン五輪でメダルを3つも獲得です。
団体で、個人総合で、昨日の床ではメダル。

「最後の最後に満足の演技で銀メダルとれた」
Snap678001497.jpg

ラストの技は床に吸いつくようなフィニッシュ
Snap678001496.jpg

内村選手のインタビューが良かったので、
なるべくたくさん載せられている記事を選びました。


【ロンドン五輪】体操男子種目別!内村航平、ゆかで銀メダル「最後の最後に満足の演技」
芸能ニュースラウンジ 2011.08.06

 ロンドンオリンピック第10日目の5日、体操は男子種目別決勝が行われ、「ゆか」に登場した内村航平(=コナミ、23)が銀メダルを獲得し、今大会、団体、個人総合に次いで3つ目のメダルを獲得した。

 内村は、一番最初の演技者として登場。G難度のリ・ジョンソン(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)は封印。金メダルに輝いた個人総合と同じ演技構成で、堅実で、「美しい体操」で金メダルに挑んだ。最後の3回ひねりの着地をピタリと決め、笑顔でガッツポーズも飛び出した。

 一発勝負の得点は15.800で、残り5人の演技を待つ。2番手の北京オリンピック王者の鄒凱(中国)が、難易度の高い技を抜群の安定感で決め、得点15.933。内村を超えて1位に立つ。中国選手の演技が自分の点数を超えたときには、苦笑いを浮かべるなど、緊張と責任感から解放されリラックスした表情を見せていた。

 3番手のデニス・アブリャジン(ロシア)は、得点が内村と同じ15.800だったが、E得点(実施点)の高い内村が順位で勝り2位をキープ。そのまま2位で銀メダルとなった。

 試合後の内村のコメント
 今大会やっと満足のデキが最後の最後に出たなと嬉しさでいっぱいでした。(第1演者について、)プレッシャーはとくになくて、逆に1番でよかったなと思ってます。自分の演技だけのことしか考えなかったので、満足の演技で銀メダルなんでとても嬉しいです。思い返すと、いろいろ出てくるんですけど、最後の最後に満足の演技で銀メダルとれたので、“終わり良ければ全て良し”という言葉もあるので、満足の出来る演技できてよかったです。日本の皆さんに感動・勇気を与えられたので、とてもよかったと思います。


浅田真央選手が、同じことを言ってました。

「一番大事なのは自分の納得のいく演技ができること、次に順位。
 納得のいく演技ができれば、結果はあとからついてくる。」

演技の内容そっちのけでメダルの色にだけこだわる選手もいる中で、
内村選手、浅田選手の凛とした姿勢は輝いています。

そういう選手だから応援したくなるのだと思いました。

生放送を見ていたのですが、
内村選手は、自分の演技に大満足の笑顔を見せ、
直後に次の選手が素晴らしい演技で自分の点数を飛び越えた時も、
「さすが、やるな~!」といった表情でニコニコしてる姿が印象的でした。

それぞれが、自分に納得のいく演技ができればそれが最高なのでしょうね。
自分に納得できれば、相手を素直に讃えることもできる。
それがスポーツマンシップなのだと思いました。

■ボクシング・清水選手メダル確定!その姿勢に海外からも絶賛の声

先日、ボクシングで審判買収があったのではないか、と書きました。
真央ちゃんニュース動画とロンドン五輪あれこれ。内村選手、金メダルおめでとう!

後日いただいたコメントによると、
その時のYou Tube動画に、スウェーデンの方から、
清水選手のスポーツマンシップを讃える書き込みがあったのだそうです。

残念ながら該当動画はYou Tubeに見つけられなかったのですが、ニコニコ動画にありました。
清水選手の戦いぶりを、疑惑の2回戦・対アゼルバイジャン戦のニュースと動画で振り返ります。
いただいたコメントもあわせてご紹介します。

そして昨日の試合では、メダル確定!ということなので、
そのニュースもご紹介したいと思います。


ロンドンオリンピック ボクシングの試合で不正丸出し!? 清水聡選手(赤)VSアゼルバイジャン M・アブドゥハミドフ選手(青)
ガジェット通信 2012.08.03 04:08:23

クリーンショット
screenshot_8.jpg

8月1日に行われたロンドンオリンピックでのバンタム級2回戦『清水聡』選手(赤)VS『アゼルバイジャン M・アブドゥハミドフ』選手(青)の試合が行われた。

しかしこの試合の前、BBC(英)で2011年9月22日に驚くべき報道がされていた。なんと、国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)へ、『アゼルバイジャンM・アブドゥハミドフ』選手が金メダル欲しさに賄賂900万ドル(約6億8000万円)を贈りそれをAIBAが受け取っていたと報道されていた。
AIBAの代理人は金銭の受領は認めるものの、買収や裏取引ではないと主張。団体への投資であり、「メダルの買収ではない。全くのでたらめ。ばかげている」と否定した。
BBC(英) http://www.bbc.co.uk/news/world-15020658

実際の試合状況

第1ラウンドは綺麗な立ち上がり。サウスポースタイルの清水選手はジャブで距離を測りジリジリと詰めていく。一方アブドゥハミドフ選手は大降りのフックスタイルで一発を狙う選手のようだ。

清水選手 ダウン
screenshot_9.jpg

1ラウンド目では脳天揺れるアブドゥハミドフ選手のフックが炸裂。見事、ダウンを奪う展開に。しかし、大振りが目立つ選手という印象が強く残った。一方清水選手はダウンを取られてもめげずに自分のスタイルを維持。細かくパンチを決めていく。ここで1ラウンド終了。

第2ラウンドも非常に綺麗な立ち上がり。細かくストレート系のパンチを刻んでリズムを守る清水選手。一方アブドゥハミドフ選手はショートフックを連発。リーチの差から清水選手は距離をとり、相手の射程距離外からのパンチを仕掛けアブドゥハミドフ選手は飛び込むようにパンチを仕掛けクリンチが非常に多くなる。

ヘッドギアを直す
screenshot_24.jpg

この動作を繰り返し、ヘッドギアがずれたなどのアピールを始め、試合を止めるアブドゥハミドフ選手。

えっ!? 
screenshot_32.jpg

その直後そこまで重く無いパンチが当たり、ふらついてもいないのに、スタンディングダウンをとられ、驚く清水選手。不穏な空気が流れ始める。ノーダメージとは言わないが決定的ダメージを与えるほどのパンチではない。そのまま2ラウンドは終了へ。

第3ラウンド。ここからの試合があきらかにおかしい。

ズレてませんよ
screenshot_4.jpg

開始15秒でヘッドギアのズレを訴えるアブドゥハミドフ選手。その様子がカメラでアップにされたがほぼズレていない。一方の清水選手は1ラウンドと2ラウンドもダウンをとられているので必死である。猛攻を仕掛けるとアブドゥハミドフ選手はパンチが効いているのか防戦一方。ガードしながら距離をつめてクリンチを多用していく。

抱えて押す
screenshot_5.jpg

だがそのクリンチでも掴みかかって倒れるなど、非常に危険な行動が続く。ここでスタミナが切れていたのであろう。レフェリーが倒れた選手に「早く立って」とアクションを起こすわけでもなく、ゆっくりと再開しろと誘うような形で仕切りなおす。それでも相手を投げ飛ばす勢いでクリンチを多用。

ダウン
screenshot_6.jpg

そのスキを狙い清水選手がストレートを決めたところ前のめりにダウン。右手を高らかにあげる清水選手。しかし様子がおかしい。明らかにダウンなのだがレフェリーはカウントを取らない。

ダウンと認めずスリップという形で試合を続行するようだ。会場から大きなブーイングが巻き起こるも試合続行。清水選手はチャンスとみてラッシュを仕掛けるもクリンチでロープへ押し込むアブドゥハミドフ選手。

納得がいかない清水選手
screenshot_7.jpg

これには清水選手もおかしいだろと、会場にアピール。残り40秒そこから試合はもう公正なジャッジではなかった。グロッキー状態のアブドゥハミドフ選手に対しパンチを5,6発コンボで決めては倒すも審判は一切カウントを取らず、「スリップだ。立ってくれ」とアブドゥハミドフ選手を立ち上がらせる。これがなんと5、6回も続くのだ。場内は総ブーイングでオリンピックとは思えない異様な空気に包まれた。試合は判定へ……。

結果は22-17の判定でアブドゥハミドフ選手の勝利がアナウンスされたが、場内はとブーイングの嵐。負けたと判定された清水選手に拍手と歓声が送られるという異常な光景が見られた。

後日であるが、敗れた清水選手が判定を不服に思い、国際アマチュアボクシング連盟へ直訴。その訴えを認め、後日勝者へ認定し5日の準々決勝に進出する決定を下した。



(いただいコメント)※コメント主様、ありがとうございます!

皆様もうご存知だと思いますが、あからさまな買収があった五輪ボクシングバンタム級の試合。YouTubeに動画がアップされていますが、スェーデン人のコメントが泣かせます。被害にあった日本の清水選手があんなひどい試合なのに、相手の選手やそのスタッフ、そして不正の張本人のレフェリーにも握手をして頭を下げ、大げさに騒いだりしないで、リングを静かに降り、観客にもお辞儀をしたとその礼儀正しさを賞賛しています。これがスポーツマンシップだと。どこかの国のフェンシングの選手と大違い!

残念ながらYou Tubeで発見できなかったので、ニコニコ動画です。
5:45~アゼルバイジャンを勝たせる疑惑の判定、凄いブーイングが聞こえます。
6:15~清水選手の名前が呼ばれ、大歓声と拍手が沸き起こります。

【これはひどい】ロンドン五輪 ボクシング【買収】


※追記
You Tube版が見つかったので追加します。
ご紹介いただいたスウェーデン人の方のコメントがないようなので、別物かも知れませんが(汗)
最初に情報を下さった方より該当の動画をおしえていただきましたので、差し替えました。
こちらの動画では、リングを去る前に審判と握手をして頭を下げ、リングを去るとき頭を下げ、
観客に頭を下げる清水選手が見られます。観客は大歓声です。

Satoshi Shimizu vs Magomed Abdulhamidov
- Bantamweight Olympic Boxing 2012



(スウェーデンの方の賞賛コメント)
Satoshi Shimizu is truly an athlete to be saluted, I would have been mad as hell if I was robbed of that victory but not Satoshi Shimizu, after the first seconds of disappointment he walks over to his opponent and staff, congratulate them, then he walks up to the referee thanking him, finally walks out of the ring and bows respectfully to the audience thanking them. Got to admire such sportsmanship!

I'm so glad they noticed this scandal and decided to let Satoshi stay! =)

fockerbiatch 2 日前 39




清水、44年ぶりメダル確定 男子バンタム級
サンスポ 2012.8.6 07:19

 ロンドン五輪第10日(5日)ボクシングの男子バンタム級準々決勝で清水聡(自衛隊)がウーダヒ(アルジェリア)に17-15で判定勝ちして4強入りを果たし、日本勢としては1968年メキシコ五輪バンタム級銅メダリストの森岡栄治(故人)以来となる11大会ぶりのメダルを確定させた。

 今大会から採用の女子が始まり、フライ級、ライト級、ミドル級の3階級で8強が出そろった。女子は日本選手が出場していない。(共同)

清水聡の話
「率直にうれしい。(銅より)もっといい色のメダルを取って、アマチュアボクシングをもっと活気づけたい。周りに支えられたので、金メダルを取って恩返しをしたい」

本博国・日本監督の話
「最高です。今までの苦労を全部消し去ってくれた。なかなか成果が出なかったが、われわれがやってきたことが報われた」

山根明・日本アマチュアボクシング連盟会長の話
「清水を代表に選んで本当に良かった。コーチが選手に対して親身に接してきたことが実った。清水のご両親にも感謝したい」

Snap678001498.jpg
男子バンタム級準々決勝 判定勝ちでメダルを確定させ、
客席に向かって喜びを爆発させる清水聡=エクセル(共同)



清水選手、次の試合も是非頑張ってください!

以上、アスリート精神が素敵な、日本の選手たちの特集でした。



ここからは、メディアの問題点について調べてみました。

■メディアのセコい印象操作

不正・疑惑がはびこるロンドン五輪の中、
日本の選手たちはみな正々堂々と戦い、確実に結果を残しています。

それなのに、マスコミの報道姿勢には、首を傾げたくなるものもあります。

例えば、昨日の内村選手の本人も納得の銀メダルを伝えるニュース。
タイトルだけご紹介します。スポニチとスポーツ報知です。

内村2つ目金ならず…種目別床運動は銀メダル スポニチ 2012年8月5日
[体操]内村「銀」完璧演技直後あっさり抜かれた…男子床 スポーツ報知 2012年8月6日

銀メダルって、凄いことです。
本人も「満足のできる演技だったことが嬉しい」と納得の笑顔を見せているのに、
まるで金メダルが取れなかったことを責めるような書き方に見えました。

事実を書いているだけですが、もっと表現の仕方があるのでは?と。

まぁ、これは細かいことですが、
コメント欄でいただいた情報によると、「メダルの数え方がおかしい」との声もあるようです。

いただいたコメントをご紹介します。
(コメント主様、ありがとうございます)

メダル獲得数ランキングの表示に関するコメント

今グーグルで、「オリンピック」で検索すると、右に各国のメダル数が出てきます。それで、日本の獲得数が現在11個で、中国、アメリカに次ぐ3位なのですが、なぜか金メダル獲得数順になっていて、日本が9位になってます。メダル数って、こういう数え方でしたっけ?総獲得数順に表示すると、日本が韓国や北朝鮮より上になるのがまずいんでしょーか?(ちなみに今、北朝鮮が4位になってます。)グーグルの内部にも韓国系アメリカ人がいるって、聞いたことがありますし。こんなところでまで、日本が馬鹿にされているようで、腹が立ちます。



あの、、、googleで、"olympic medals 2012" で検索してみて下さい。なんかすごく不自然さを感じるのは私だけではないと思うのですが。メダルの写真画像の上に、Topで獲得順位が出てきます。メダルの合計獲得数順でなく、金メダル獲得数順になっているのは解るのですが、1,2,3位を表示するのはolympicの場合3位まで表彰されますから自然なこととして、わざわざ日本の上に4位で某国を表示してるのって、、、ここ、日本ですよ。以前から、Google 検索も操作されていることは囁かれていましたが、ここまでとは。サブリミナル効果でも狙ってるんですかね。


そこで早速Googleで「オリンピック」と検索してみました。

Googleで「オリンピック」と検索したときの表示
Snap678001494.jpg

確かにちょっと不自然です。
「メダル数」とタイトルにしてあるのであれば、メダルの総合計で表示するのが自然では。
「金メダル数による順位」と正確にタイトルを書いていただきたいものです。

また、上位1~3位まで+ここは日本なので日本の順位を出すのならわかります。
しかし、上位1~3位まで+韓国+日本のみ表示されているのはとても不自然です!
しかも韓国が日本の真上になるという、日本<韓国と思わせるような印象操作。

「メダル獲得数」と聞いたら、金銀銅の合計だと考えるのが普通ではないでしょうか。
注意書きもないまま金メダルの獲得数だけで順位を決められてるのは納得がいきません。

しかも困ったことに、Google検索画面だけでなく、
日本のほとんどのニュースサイトがこの表示方法を採用しているのです。

こんなことをするのは日本だけなのだろうか、と思い、ちょっと調べてみまいた。

イギリス・フランスなどは金メダルの個数で順位を表示していたのですが、
アメリカは、ほとんどのメディアが金銀銅の総個数で表示されてました。
念のため画面をキャプチャして参りました。

アメリカ主要サイトのメダル獲得数ランキング

アメリカ USAトゥデイ

Snap678001500.jpg

アメリカ ABCニュース

Snap678001499.jpg

アメリカ シカゴトリビューン

Snap678001501.jpg

アメリカ ESPN

Snap678001502.jpg

アメリカ ニューヨークタイムズ

Snap678001503.jpg


アメリカでは、日本が5位に堂々とランクインしており、
韓国の国旗がトップページでは見えないサイトもあります。


そういえば最近、ケイタス様のブログでも、このことについて書かれていたことを思い出します。
オリンピック、アメリカの放送ではメダルの数、色じゃなぃです。ボクシングのレフリーはクビになる

ケイタスさんはアメリカ在住なので、紛れもない事実だということがわかります。

世界的にはどちらの数え方も存在するようですが、
仮にもここが日本なら、日本が嬉しくなるほうの表示方法を選んでいただきたかったと残念に思います。

以上は、インターネットにおけるステルスマーケティングの現状ですが、
テレビでもステマは行われているようです。しかもNHKで。

このチャンネル桜の動画によると、
視聴率の高い時間帯には、NHKは日の丸と君が代を流していない
ということです。

【印象操作】またNHKか、五輪と日の丸とステマ[桜H24/8/2]


インターネットを使える環境がある私たちは、
こういう動画を目にして「メディアがおかしいぞ」と気づく機会がありますが、
テレビと新聞しか情報源がない多くの日本人が、
知らないうちにどんどん日の丸や君が代を忘れていってしまうのでは…と不安になります。




■ザ・アイスのクールな写真 by アレックス渋谷

アレックスが、ザ・アイスのクールな写真を、またまた貼ってくれました(笑)
毎日日本のことを思い出してくれてることが、嬉しいですね。


アレックス渋谷Twitter より

Alex Shibutani
Another cool picture from #THEICE2012
61a05430df5211e18ce622000a1e880e_7.jpg




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/06(月) 16:01:23|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。