ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

負けた腹いせに相手のヌード写真、審判の個人情報を流出。韓国は国際試合から追放を。

■韓国のサイバーテロがひどすぎる

これはあまりにもひどい。


<フェンシング>「魔の1秒」に韓国ユーザーが報復、ドイツ人選手のヌード画像さらす―中国メディア
レコードチャイナ 2012年8月3日 19時56分

2012年8月3日、ロンドン五輪フェンシング女子エペ個人の準決勝で起きた「魔の1秒」問題。韓国代表のシン・アラムが「審判の時間測定ミス」により敗れたと主張したが、判定は覆らなかった。これを不服とする韓国のネットユーザーが猛反撃に出た。四川新聞網が韓国メディアの報道を引用して伝えた。

準決勝でドイツのブリッタ・ハイデマンと対戦したシンは「最後の1秒」で決勝点を取られ、敗退した。だが、このたった1秒の間にハイデマンが3度も攻撃していることから、「時間測定の仕方がおかしい」と韓国側は猛抗議。30分に渡って再判定を求めたが、受け入れられなかった。

これに納得いかない韓国のネットユーザーたちは怒りを爆発させた。まず、その矛先は審判へ。さっそく“人肉捜索(個人情報を特定し公開すること)”を開始したところ、この審判とドイツフェンシング協会の会長が交流サイトのフェイスブックでつながっていることが明らかとなった。

「やっぱり裏でつながっていたのか」「奴らは犯罪者だ。韓国人はこのような屈辱を決して許さない」などと怒りはますますエスカレート。審判の電話番号とメールアドレスがネット上で晒され、「謝罪しなければ、次は自宅の住所をさらす。そうなれば、自宅に大量の脅迫状が届くだろう」と警告。

これと同時に、報復の矛先は対戦相手のハイデマンへと広がっていった。2004年のアテネ五輪当時、成人向け雑誌「プレイボーイ」で披露したオールヌードの写真を探し出し、罵詈雑言を浴びせたほか、フェイスブックに大量の悪口を書き込み、炎上させた。結局、ハイデマンはフェイスブックを閉鎖する羽目に。


これに対し、ハイデマンは「何の不正もしていない。私を個人攻撃するのは間違っている」と韓国ユーザーたちのやり方に不快感をあらわにしている。(翻訳・編集/NN)

Snap678001490.jpg
3日、ロンドン五輪フェンシング女子エペ個人の準決勝で起きた「魔の1秒」問題。
韓国代表のシン・アラムが「審判の時間測定ミス」により敗れたと主張したが、判定は覆らなかった。
これを不服とする韓国のネットユーザーが猛反撃に出た。資料写真。



いくら試合に負けたからといって、
相手のヌード写真を探し出してきてネット上にさらして、何が嬉しいのでしょうか。

また、審判に対しては、
電話番号・メールアドレスを流出させ、さらに住所もわかってるぞと脅迫。

ハイデマン選手については、ヌード写真だけではなく、
人種差別的な発言や女性の性器を意味する罵りの言葉まで書き込んだと次の記事で伝えられてます。


<五輪>誹謗中傷・個人情報暴き…度が過ぎる誤審サイバーテロ
中央日報 2012年08月03日11時44分

「中国人の性格が元々汚いので起きたことだ」(あるポータルサイトの朴泰桓関連ニュースに書き込まれたコメント)。

先月28日、インターネット空間は反中感情に染まった。この日午後に行われた水泳男子自由形400メートル予選に出場した朴泰桓(パク・テファン、23)の失格判定のためだった。

競技の直後、米スポーツ専門チャンネルESPNが「朴泰桓を失格処理したのは中国人審判」と報道すると、ネットユーザーは激しく中国を非難し始めた。一部のネットユーザーは中国ポータルサイトに接続し、「XXの中国人が審判を買収した」「中国XXはコピー商品でも作っておけ」などの内容もあった。

ロンドン五輪が始まり、インターネット強国コリアも試験台に載せられた。韓国は昨年末基準で超高速無線インターネット普及率世界1位(100・6%)。韓国国内ネットユーザーは世界インターネットトラフィック(利用量)の10%(世界2位)を占める。

水泳・柔道・フェンシングなどの種目で韓国選手に対する誤審が相次ぐ中、激情した国内ネットユーザーがサイバー空間で不満を爆発させている。しかし一部のネットユーザーは度が過ぎるコメントを書き込み、「サイバーテロ」レベルという指摘まで受けている。最先端情報技術(IT)が歪んだ愛国心と結びつき、五輪を見る世界の人々から冷ややかな視線を向けられているのだ。IT強国の陰だ。

韓国ネットユーザーの「サイバー非難」がピークに達したのは先月31日、フェンシング女子エペ準決勝でシン・アラム(26)とハイデマン(ドイツ)が対戦した後だった。延長終了1秒間に3回も試合が続行されても時間は経過せず、シン・アラムは結局ポイントを許して敗れた。ネットユーザーはハイデマンと誤審をしたオーストリアのバーバラ・ツァー主審を攻撃のターゲットにした。

インターネットとSNS空間には「ナチの子孫は消えろ」など人種差別的な発言のほか、女性の性器を意味する罵りの言葉までも出てきた。ハイデマンのフェイスブックやツイッターでこのように誹謗中傷した。結局、ハイデマンはフェイスブックとツイッターを非公開に変えた。

一部のネットユーザーはハイデマンのヌード写真まで広めた。04年アテネ五輪当時、成人雑誌「プレイボーイ」ドイツ版のモデルに登場した写真が急速に広まった。攻撃は「個人情報暴き」に発展した。情報検索に慣れている韓国ネットユーザーはツァー審判の電話番号・電子メールまで調べ出し、攻撃ターゲットにした。こうした騒ぎは独ディーベルト(Die Welt)紙でそのまま報道された。

大韓体育会の朴容晟(パク・ヨンソン)会長(72)も攻撃対象になった。朴会長は1日、「(柔道で勝利判定が覆った)チョ・ジュンホの場合、誤審でなく誤審を訂正したものだ」「国際フェンシング連盟がシン・アラムに特別賞を授与する」などの発言をした後、ネットユーザーの集中砲火を浴びた。各種インターネット掲示板には「国を売り飛ばすXX」などと非難があふれた。

誤審をめぐるこうした事態について、ネットユーザーには彼我の区分がないという解釈が出ている。IT専門家は「韓国人特有の熱情的な愛国心とインターネット強国コリアのITネットワークが結びついて生じた現象」と診断した。

ソウル大のキム・ジョンヒョ博士(体育哲学)は「韓国は以前からオリンピックに対する民族的愛情が強く、選手の感情に家族のように反応する傾向があった」とし「今回の事件も‘強い愛国心’が歪んで表出した例」と述べた。しかしこうした怒りが審判の個人情報暴きやSNSに人種差別・性的差別的な言葉を吐き出すなどの「サイバーテロ」になってはならないと指摘されている。

慶煕大のユン・ソンイ教授(政治外交学)は「西欧ではインターネットや討論サイトが発達し、世論が形成される前に論争が行われる」とし「感情的な世論形成が日常化している韓国のサイバー文化を見直す必要がある」と述べた。


フェンシング準決勝でシン・アラムを下したブリッタ・ハイデマン選手
o0800053212109525544.jpg

ロンドン五輪開始からまだ一週間。
その短期間で韓国が起こしたサイバーテロだけでも、思いつくだけでも既に3回。

・水泳でパク・テファンを失格にした中国審判へサイバー攻撃
・サッカーで警告を受けた腹いせにスイス選手へサイバー攻撃、スイス選手は反撃の末追放された
・フェンシングで負けた腹いせに対戦選手・審判へサイバー攻撃

ニュースになっていないものもあると推測されます。

サイバー攻撃以外にも、
対戦相手へのラフプレイ、
負けては、負けを認めず座り込み抗議、
勝っては、わざと負けたと相手を責める。

スポーツ精神の欠片も見当たりません。

サイバーテロは韓国人ファンに問題が、
ラフプレイなどは韓国選手に問題があります。
選手もファンも、スポーツを勘違いしているのではないでしょうか。
正々堂々と戦う、という概念は、韓国には存在しないのではないかとさえ思えます。

■バンクーバーではキムヨナ関連のサイバーテロも

韓国のサイバーテロは、今回に限ったことではありません。

バンクーバー五輪では、
キムヨナの異常な高得点を疑っていた2chが攻撃されました。

サイバーテロ


キム・ヨナ批判が発端の「日韓サイバー戦争」、中国でも大きく報道
サーチナ 2010/03/02(火) 22:18

  1日、日本の巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバが韓国からのサイバー攻撃を受け、サーバダウンした。一方、日本からは韓国大統領府のウェブサイトなどにサイバー攻撃があるなど、日韓ネットユーザーによる「サイバー戦争」は中国でも大きく取り上げられ、報じられた。

  サイバー戦争の発端についてだが、韓国では「日本ネットユーザーが招いた事態である」と主張。先日、ロシアで韓国人留学生が集団で暴行され、死亡する事件が発生したが、これについて日本のネット上に書き込まれた「ロシア万歳(ばんざい)」というコメントや、冬季五輪フィギュアスケート金メダリストである金妍兒(キム・ヨナ)選手に対して「審判を買収した」と誹謗・中傷のコメントが引き金になったとの主張だ。

  日本のネット上に寄せられたコメントに怒った韓国ネットユーザーが、韓国の大手ポータルサイト上で「復讐」を呼びかけると3日ほどで8000人以上が集まった。続けて、1日13時午後1時ころから『2ちゃんねる』に対して「F5リロード(F5キーを連続的に押す方法)」攻撃で同サイトのサーバをダウンさせたが、これには約5万人もの韓国ネットユーザーが参加したとされる。

  「2ちゃんねる」は3月2日夜もアクセスしづらい状況が続いている。今回の韓国からの大規模なサイバー攻撃に対し、サーバが置かれている米国のデータセンターは米連邦捜査局(FBI)などの公的機関に対して「サイバーテロ」として調査を依頼するとした。(編集担当:畠山栄)


日本人として素直に感じた採点への疑問を語る場所を奪おうとしたわけですね。
キムヨナの審判買収・五輪憲章違反など、追及されては困るから攻撃するのですね。

そもそも男子以上の高得点というあからさまな採点があるから問題になるのでは。
演技にふさわしい採点がなされていれば、2chでもキムヨナを疑うことはなかったでしょう。

ロンドン五輪では、負けても勝ってもサイバー攻撃。
バンクーバーでも、勝って不正が暴露されるのを恐れてサイバー攻撃。

救いようがない民度の低さです。

■フェンシング、共同銀メダルは当然却下。
 スポーツでなく計算でメダルを手に入れようとしていた韓国。


ところで連日報道されているフェンシングですが、
準決勝で負けた選手に共同で銀メダルを、という申し出は却下されたとか。

当然ではないでしょうか。

そんな馬鹿なことを申し出る神経から理解不能ですし。
準決勝で負け、その後の3位決定戦でも負けたということは、
4位以下の実力しかなかったということになります。
銀メダルとか、どこからそんな発想が出てくるのでしょうか。


IOCがフェンシング共同銀メダルを拒否「真相調査と謝罪を」=韓国
サーチナ 2012/08/04(土) 09:48

  大韓体育会(KOC)の崔宗俊(チェ・ジョンジュン)事務総長は3日、ロンドン五輪のメインプレスセンターで記者会見を開き、「国際オリンピック委員会(IOC)の関係者に、シン・アラムへの共同銀メダルを要請したが、IOCが拒否した」と明らかにした。韓国の複数のメディアが報じた。

  韓国女子フェンシング代表のシン・アラムは7月31日、フェンシング女子個人戦・エペの準決勝で、ドイツのハイデマンと対戦し、試合終了直前1秒間に受けた攻撃で、決勝点を奪われ敗れた。同選手は、終了1秒前にタイムが止まったとして抗議を行ったが、判定は覆らなかった。ハイデマンは決勝戦で敗れ銀メダルを獲得。一方、シン・アラムは3位決定戦でも敗れメダルを逃した。

  その後、KOCは、国際フェンシング連盟(FIE)に再審の要請をしたが、FIE側はこれを棄却し、その代わりに特別賞の授与を提案したという。さらに今回、KOCは共同銀メダルの授与の提案をIOCに行ったところ、これが拒否された。

  韓国メディアは、「IOC、シン・アラム共同銀メダルを拒否、体育会が右往左往」「大韓体育会がまた国際的な恥さらし、共同銀メダルを拒否された」などと題し、KOCが釈然としない試合の進行によって無念のメダルを逃した女性フェンシングのシンに、IOCに共同銀メダルを要請したが、拒否されて失敗に終わったと伝えた。

  チェ事務総長は、今回の要請はシンの悔しさを晴らすためのものであり、先のFIEの特別賞の提供に同意したことも銀メダルを受け出すための計算だったと説明した。

  しかし、当初から可能性の低い仕事を進め、実益を得られなかった上に選手の名誉をもう一度傷つけた。国際的な恥まで自ら招いたKOCは、非難を免れないとの見方を示した。韓国スポーツ界の行政力、外交力不在は相変わらずであり、残念な課題として残ったと批判されている。

  一方、KOC側は、IOCに真相調査を要請する一方、FIEにも公式謝罪を要求すると語ったという。(編集担当:李信恵・山口幸治)


『チェ事務総長は、今回の要請はシンの悔しさを晴らすためのものであり、先のFIEの特別賞の提供に同意したことも銀メダルを受け出すための計算だったと説明した。』

ということですが、呆れてものが言えないとはこのことです。

負けた、
抗議しても覆らなかった、
座り込み、
特別賞授与、
それでも飽き足らず銀メダルを、と。

その理由が選手の悔しさを晴らすためであり、
特別賞を受け入れたのは銀メダルをねだるための計算だった、とは。

スポーツのメダルは、計算や憂さ晴らしで手に入れるものではありません。
正直言って、馬鹿じゃないの?とさえ思えます。

■yahooがもみ消そうとする韓国のラフプレー

サイバー攻撃のほかに、韓国選手によるラフプレーもひどいという記事も出ました。
次にご紹介する記事なのですが、ヤフコメによると「yahooが削除した記事」ということです。
yahooが削除するほどの記事なので、こちらでご紹介します。


女子バスケ、韓国人選手による日本人選手へのラフプレーに批判の声
サーチナ 2012/08/03(金) 17:19

  ロンドン五輪は、日々さまざまな競技が行われるとともに、新たな話題が生まれている。そんな中、1ケ月以上も前に行われた、ロンドン五輪女子バスケットボール世界最終予選の日本対韓国戦の動画に注目が集まっている。

  問題となっている動画は、6月30日にトルコのアンカラで開かれたロンドン五輪女子バスケットボール世界最終予選の日本対韓国戦。この試合における韓国チームのラフプレーが物議を醸している。

  問題の試合の映像は、「女子バスケ日本vs韓国 韓国選手のラフプレー」と題され、動画サイトYouTubeに投稿されている。再生回数は8月3日の時点で90万回を突破した。

  動画の冒頭から韓国人選手が日本人選手を激しく引っ張ったり、押したりする行為が見られ、たび重なるラフプレーに対し、解説者からも苦言が漏れるシーンもあった。

  YouTubeのコメント欄には、日本人をはじめ韓国人や中国人、また台湾人とみられるユーザーのコメントが掲載されており、「国際試合でなぜこんなことができるのか」「これはひどい」「何でこんなプレーをするのか?」といった批判の声が並んでいる。


  一方、同試合終了後には韓国メディアの報道もあり、「女子バスケットボール代表チームの惨事、明らかな責任は誰か」「女子バスケットボールしっかりしろ」などと題して、女子バスケットボール代表チームが日本に51-79と惨敗し、5回連続となる五輪出場を逃したと伝えた。

  どんなに強いパワーを誇るチームでも負けるのがスポーツではあるが、28点差の大敗、それも相手が日本だという事実にスポーツファンたちは驚き、あいた口がふさがらなかったと紹介。「しっかりしろ」という言葉を韓国女子バスケットボールの関係者すべてに送ると批判していた。(編集担当:李信恵・山口幸治)


記事の中で紹介されてるのが、この動画です。
もはや格闘技です。

女子バスケ 日本vs韓国 韓国選手のラフプレー


記事では90万回再生となってますが、現在は1,321,239再生となってます。
このような映像は、世界中に拡散すべきだと思います。

■相手を讃えることができるのが真のスポーツ

韓国の不愉快なニュースが続く中、
こんな清清しい(すがすがしい)ニュースがありました。

サッカーで、英国のベラミー選手が、
日本代表を手放しで絶賛してくれました。


英代表ベラミーが日本代表を絶賛「彼らの姿勢がロンドン五輪の基準」
サッカーキング  2012.08.03 16:36

 イギリス代表としてロンドン・オリンピックを戦うクレイグ・ベラミーは、「グループリーグでの戦いぶりで最も印象に残ったチーム」として日本代表の名前を挙げた。FIFA(国際サッカー連盟)の公式HPのインタビューで語っている。

 ベラミーは、「彼らは本当に良いチームだよ。彼らの姿勢は称賛に値する。日本のような戦いぶりが、この大会の基準になるだろう。彼らのような姿勢でプレーしなければならない。オレたちがこのトーナメントで到達しなくてはいけない基準はまさにそこなんだ」と、日本の戦いぶりを絶賛している。

 日本とイギリスは別ブロックであるため、3位決定戦か決勝まで対戦することはない。仮に対戦することになった場合、勝負を分けるのはこのピッチ上での姿勢になるかもしれない。

Bellamy-200x300.jpg


こんな話を聞くと、嬉しくなりますね。
ベラミー選手、ありがとうございます(↑▽↑)

そういえば、体操では内村選手がレイバ選手から絶賛されてましたね。
嬉しい話なので、もう一度ご紹介します。


レイバの話(銅メダル)

「(内村)コウヘイの体操はとても美しい。彼と競技するのが大好きだ。今日は一緒の班でなかったのが残念。もし日本語が話せたら、これまでで最高の体操選手だと言ってやりたい。彼を打ち負かしたい」

内村選手とレイバ選手
o0439033112115003609.jpg
o0610051912114787842.jpg


レイバ選手、ありがとうございます。
(私がお礼を言うのも変ですね・笑)

文句のつけようがない素晴らしい体操を見せてくれた内村選手も、ありがとうございます。

自分自身を高め、正々堂々と戦った選手たちは、
勝っても負けても相手へのリスペクトを忘れません。

これが本当のアスリート精神だということを、
韓国人が気付く日は来るのでしょうか。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/08/04(土) 15:25:03|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。