ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓流終焉からロイ・ジョーンズまでを調べてみて

日本にとって喜ばしいニュースが入ってきました。
読んで嬉しくなるニュースというのは最近少ないですね。

■K-POP\(^o^)/オワタ

フジテレビでは、K-POPを登場させると視聴率が露骨に下がるんだとか。

というか、知ってましたけど(笑)
今頃になってようやく認める気になったのでしょうか。


「露骨に数字が下がるんです」ついにフジテレビの“K-POP離れ”が始まった!?
日刊サイゾー 2012.07.10 火

 いよいよ日本での韓流ブーム終焉の日が近づいている。親韓流、親K—POPの急先鋒とみられているフジテレビ内部からも「まったく視聴率が取れない……」と弱気な声が漏れており、撤収のムードが漂い始めているという。

 昨年、高岡蒼佑がTwitterで行ったフジテレビの韓流ゴリ押し批判をキッカケに、韓流・K-POPに嫌悪感を示す層が、インターネット上を中心に形成された。その流れは根強く、先月には兵庫県でKARAや超新星らが出演するイベントが、チケットの売り上げ不振を理由に中止に追い込まれたほど。それでもテレビでは「K-POPブーム」と称して相変わらずプッシュしていたが、もはや不人気は隠せない段階に入った

 ついには、フジテレビ内からもK−POPの不人気ぶりを嘆く声が漏れている。

今K-POPアイドルを番組に出すと、露骨に数字(視聴率)が下がるようになってしまいました。まだKARAや少女時代などの下がり幅はマシな部類ですが、あまり名前の知られていないグループだと、本当にひどい。さすがにスタッフは頭を抱えていますよ。これまでのように、K-POPや韓流ブームと騒いでいられなくなる日は近いでしょう」(フジテレビ関係者)

 この関係者が話すように、露骨なK-POP推し自粛は番組編成にも表れている。例えば、7月9日に2時間特番として放送予定の『夏が来た!!HEY!HEY!HEY!お台場“生”の歌祭り』。昨年ならば有名無名問わず、複数のK-POPグループがブッキングされるというケースが多かったが、今回韓国アーティストで出演を事前告知されているのは東方神起だけ。8月8日の『FNSうたの夏まつり』にも、今のところK-POPアーティストの名前はない。

 民放キー局関係者は「すでに『ミュージックステーション』を持つテレビ朝日も、K-POPと距離を置くことを決めたといいます。必要以上にK-POPアーティストを出さないということですよ。数字が取れない上に、ネットであらぬ批判を受けてしまいますから、仕方ないですね」と耳打ちする。

 今年も日本でのヒットを目指して多くの韓流アイドルがやって来ているが、現実はあまりにも厳しいと言わざるを得ないだろう。

heyheyhey0709.jpg
フジテレビ公式サイトより


「韓流ブーム終焉の日が近づいている」

いい響きですね。
まぁ、そもそも「韓流ブーム」など存在してませんでしたが(笑)

「フジテレビによる韓流ごり押しの終焉の日が近づいている」
と置き換えれば、清清しい(すがすがしい)気持ちになります。

そういえば、数日前にこんな記事もありました。

韓流スターが出演予定だったイベントがチケット販売不振のため中止、
しかもイベント会社が自己破産をしてチケットの払い戻しが出来なくなった、というあのニュースの続編です。
(「あのニュース」は過去記事に→世界に逆行している日本は危険だと思う。

実体のない韓流ブームを「ある」と信じ込んで、イベントを企画してたんだとか。
だから「ない」って言ってたのに(笑)


「在日韓国人同士の派閥争いに巻き込まれた!?」K-POPライブ頓挫“払い戻しナシ”の裏事情
日刊サイゾー 2012.07.05 木

 チケットを買ったのにイベントは中止、それだけでなく代金も戻らないという最悪の事態だった。

「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」

 6月30日、こんなタイトルでKARAや超新星といった韓流スターが出演する予定だった兵庫・但馬ドームでのイベントは、大阪のイベント企画会社「アンフィニジャパン」が同22日までに事業を停止、事実上の倒産で頓挫してしまった。

 ほかに、Rainbow、ZE:A、Girl'sDay、NORAZO、パク・ヒョンビンなどの出演者が出る予定だった同イベント、事業停止の直前までチケットは販売されており、岡山方面からのチケット付きバスツアーも約2万円で売られていた。

 雲行きが怪しくなってきたのは6月中旬、広報を請け負っていた業者が「主催者の契約不履行」を理由に情報をストップ。一部出演者も各自で出演を取りやめる宣言をし始めていた。チケットの販売不振も明らかだった中、結局はアンフィニジャパンが自己破産を申請する形でお手上げ。同社が直接販売したチケット約500枚の購入者は“債権者”となってしまった。

 イベントに関わっていた広報関係者によると「主催者は、K-POPイベントは“やれば儲かる”という確証もないウワサを信じ込んでいる様子だった」と話す。

「KARAが出るだけでテレビ番組の視聴率が1~2%上がるとか、そんな話をしている人がいましたからね。約1万人収容の会場が、最低でも7割は簡単に埋まると豪語していたり……」(同)


 しかし、一方では複雑な人間関係のトラブルも浮上していたという。

「応援してくれるのはやはり在日韓国人の方々が多く、まとめて数千枚のチケットを引き受けると言ってくれていた在日実業家も複数いたんです。でも、そういった方々の間では派閥のようなものがあるらしく“●●(タレント名)が出演するなら応援しない”とか“○○(実業家の名前)が関わるなら協力できない”といった話が次々に出てきて、調整に苦労していたようです。当初、大口でチケットを請け負ってもらうはずだった販売代理店にも、そんな感じで背を向けられていました」(同)

 ただ、すでに収入となっていた一部の売り上げは、前払いのギャランティとして出演タレントの関係者に渡っているという。

「ある意味、仕事もしないで儲けた人がいます。もともとこのイベントの立ち上げは、韓国の芸能プロとパイプがあるという話を持ちかけた日本の芸能関係者に乗ったもので、その人に騙されたような印象もあるんですよね」(同)

 韓流ブームといえば、大手広告代理店の仕掛けもあってメディアが過剰に煽った印象が強く、そうした現象を鵜呑みにして立ち上がったイベントだったというなら、煽ったメディアも罪深い。
(文=鈴木雅久)

kpoppos.jpg
中止になったイベントのポスター。


実際、日本人の反応はこんなもんですよ。
次の動画が現実です。

韓流の人気の実態を、韓国のテレビが取り上げたそうで。
内容を文字にしてみました。

韓流に対する日本人の反応  韓国のTVが報道


韓流スターに興味はある?
ない。
ありません。ごめんなさい。


好きな人とかいる?
えー!いない(笑)
全然人気ない。むしろ逆。人気ない。

韓流スターは誰が好きなのかな?
やっぱおばさんたち。60歳くらい。

もし自分のおかあさんがそうだったら、どう?
ドン引き。
家出します。
やりすぎですよ、あれは。何がいいのか。


ヨン様とか好きですか?
好きじゃないです。
あんまり興味ない。


お母さま方、ヨン様好きじゃないですか。どう思います?
やめてほしいですね。日本の恥。

自分のお母さんがそうだったらどうする?
あ~もう縁切ります(笑)

日本の高校生たち、爽やかに、しかもあっさりと韓流ブームを否定(笑)

韓国でこれを流したということは、
あちらの方はブームが偽りだと日本人以上に知ってるのかもしれませんね。

昨年よりはごり押しがトーンダウンした感じはありましたが、
こうやってニュースではっきりと終焉の言葉が踊りだすと「やった!」って感じです。

偽りの韓流ブームの中で作られた、こんな動画も懐かしい。

【寒流】異常なまでに韓国をとりあげる日本のテレビ番組【捏造】


「フジテレビ、韓国ひいき」の実態 まとめ




■往生際の悪い韓国政府。「韓流をさらに広げる必要がある」

日本でもついに報じられた「韓流終焉」。

ところが、韓国は「韓流をさらに広げる必要がある」として、
韓流関連の予算を昨年の倍に増やすと言っています。


韓流関連予算を大幅拡大方針 韓国政府
中央日報 2012年07月09日21時48分

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部の崔光植(チェ・グァンシク)長官は9日、記者団に対し、「韓流をさらに広げる必要がある」として、来年に5000億ウォン(約349億円)の予算を確保する考えを示した。

同部は昨年、韓流関連予算として約2500億ウォンを投じた。
同部はK-POP公演会場建設など50の「韓流事業」を選定し、集中的に支援することにした。

また、「スポーツ韓流」としてテコンドの国際化や医療観光、故宮・歴史文化観光、海外の韓国語教室に対しても支援を拡大する方針だ。


関連記事をもうひとつ。
スーパージュニアというグループは、マイケル・ジャクソン以上の人気があって、
韓流によって5年以内に韓国が日本経済追い越すと確信している、と。


"K-POPパワーで5年以内に日経済追い越し"
munhwa.com 2012.07.02

イ·スマンSM会長"文化産業フォーラム"基調講演

"今、世界のあちこちでは、驚くべきことが起こっています。 まだ日本にデビューもしていないスーパージュニアが(5月)、日本東京ドームで2日間11万人を集めたのはマイケル·ジャクソンもないです。 "カルチャーエコノミー(Culture Economy)"の時代が本格的に開幕したわけであり、日本経済を追い越すことも、今後5年以内に起こることだと確信しています。 "

イ·スマン(60)SMエンターテイメント会長は "K-Culture、K-POPなどで" K "がこんなに素敵で格好よい単語なのか誰が分かったか"と文化が作る国家産業の将来についてこう説明した。

李会長は、去る6月29日、忠清南道泰安郡安眠島で韓国の文化産業フォーラム創立10周年を記念して開かれた "韓流文化観光動力を活用した地域発展フォーラム"の基調演説で "韓国が作り出したコンテンツにイギリス、アメリカの商品が持ってい認知度を今我々が作成するとき "と"我が国の強みである情報技術(IT)や文化が結合されたコンテンツは、途方もないシナジー効果を出すことができる "と強調した。 彼は "歴史上最も速い速度の発展が韓国の大衆文化を介して表示されている"とし "これは追い越しではなく、超越であり、世界で最も大きい市場である中国も、我々の文化、経済の市場になることができる時代を迎えるだろう"とした。

李会長は、国内の文化コンテンツが、今後は "動的"ではなく、 "静的"に移動する可能性が高いとみている。 "もう行って見る時代はほぼ終わりに近づいていると思います。 私たちが作成したコンテンツで、中国、日本に行って公演するのが重要な時代ではなく、YouTubeを使って全世界が見る文化を作り出したように、TVやメディアの発展により、質の高いコンテンツのクオリティを示す時代に入ると思っています。 良いメディアで良質なコンテンツをどれだけ見せることができるかがカギであるわけです。 "

この会場は、来る8月18日蚕室(チャムシル)主競技場で開かれる 'SMタウンコンサートで世界を一つに集める "国籍宣布式"を断行すると強調した。 彼の主張によると、今の若者は、二つの市民権を持っている。 物理的に生まれた、アナログの国の市民権、文化で結ばれた仮想国家(Virtual Nation)の市民権がそれである。 李会長は "この日の数千人が参加する海外のファンと一緒に仮想国家宣言式を開き、彼らに市民権を与える計画"とし "韓国は文化を介して5000万人ではなく数十億の人口を持つ国に生まれ変わることができる"と改めて強調した。

2012070201072930030002_b.jpg


後半の「仮想国家の市民権」って、何なんでしょうね。
日本は「仮想敵国」だと主張してるのは、韓国ではないのですか???


先の韓国メディアの報道でもわかるように、
韓国の人たちも、日本の国民も、韓流ブームなどないことは知っている。

それなのに、韓国の政府は韓流予算を倍増させて、
5年以内に日本経済を凌駕することができると思っているとは…気が狂ってるとしか思えないのですが。

政治においては、アメリカに「日本を仮想敵国としましょう」と話を持ちかけ、
ありもしない慰安婦問題・竹島問題・日本海問題を捏造し、
アメリカを利用してそのありもしない問題を問題だと騒ぎ立て…

そのくせ文化においては、「日本は文化で結ばれた仮想国家」とな。
スミマセン、たまに言葉遣いが荒くなります(笑)

どういう神経をしてるのか、わかりません。

韓流は終焉、という記事が出たものの、
まだ日本には得体の知れない人たちが入ってくるようです。
これ今あちこちで貼られている人たちなのですが…

かわいらしいルックス 
力強いダンス


というのが謳い文句のようですが、
最初のほうは人工的な顔立ちと化粧が「ん?」ですし、
なんだか下に行くほどテロップとの落差が(笑)

long294177.jpg
long294178.jpg
long294179.jpg
long294180.jpg
long294181.jpg
long294182.jpg
long294183.jpg
long294184.jpg

自分のブログに汚いものを貼りたくないので(笑)という言葉を聞くことがあります。
確かにこうやって貼ってることがたまに空しくなります。

勢いで記事を書いてるときには、必要な情報だと思って貼ってるんですが、
あとから過去の記事を読んだ時、「見たくないな」と思ってしまう。

最近、このブログでもKYさんのニュース記事の写真が小さくなってるの、ご存知でしたか?
名前も、フルネームからKYと書くことも増えてきました。

つまりは、そういうことなんです(;^_^A



■韓流は日本から、韓国はスポーツ界から追放すべき

韓流終焉について調べていたら、
これまでの韓流ブームの捏造の過程やら、韓国の信じられない国民性などについて、
掲示板ではたくさんの情報が飛び交ってました。

その中から、次の動画に目が留まりました。

サッカー2002年のワールドカップと、
ボクシング1998年のソウルオリンピック。

サッカー2002年のワールドカップは、
もはや私などが語らなくても皆さまのほうがご存知かと思いますが、
韓国の選手たちの野蛮なプレイに、繰り返される審判たちの不可解な判定。

それらをまとめた動画です。

バイロン・モレノという審判は、あとで大麻所持で逮捕されていたのですね。
動画のあとに、逮捕の記事を貼っておきます。
この審判に関してはコラージュもいろいろあったので、それも(笑)
不名誉なことで有名になりましたね。

また、ちょうど先日「2002年W杯はチョン・モンジュンが買収して韓国は4位になった」
ということも暴露されたばかりですね。


韓国の悪行がわかりやすくまとめられています。
     ↓
2002ワールドカップ韓国の悪行


韓国の野蛮なプレーをスローモーションで捉えています。
     ↓
ワールドカップ2002 韓国八百長伝説


埋込み不可ですが、こちらの動画もお勧めです。
     ↓
韓国八百長 史上最悪のワールドカップ



バイロン・モレノ元審判員がヘロイン所持で逮捕
サポティスタ 2010年9月22日

2002年W杯韓国対イタリア戦の笛を吹いたバイロン・モレノ元審判員がヘロイン所持で逮捕されました。ケネディ国際空港で逮捕されたというモレノ氏は、米国に入国する際に下着に6キロ以上のヘロインを隠し持っていたそうです。2002年W杯での偏った判定で物議を醸した同氏は、03年に国際審判員リストから除名され、現在はスポーツ解説者を務めているとのことです。



(バイロン・モレノ審判のコラージュ)

レッドカードの代わりに札束。これは有名なコラージュですね。
tumblr_l96bxxgC991qzev5zo1_400.jpg

オリジナルはサッカーボールを持ってる写真なのですが…

札束バージョン
img_840177_30376944_0.jpg

大麻バージョン
Snap678001247.jpg

キムチバージョン
469b2e51.jpg


そしてボクシングはソウルオリンピックでの話。
これも、皆さまもよくご存知かと思われますが…この話は非常に強く共感を覚えます。

「盗まれた金メダル」

自分が勝ったと信じて疑わなかったロイ・ジョーンズは、
「盗まれた金メダルを返してほしい」と涙ながらに会見をして、のちに審判の買収が発覚。
IOCはロイ・ジョーンズに金メダルのレプリカを与えたということです。

ちょっと、レプリカというところが納得できませんが、
相手が金メダルを返納してロイ・ジョーンズに戻った、ということではないのでしょうか…?
少し疑問が残りましたが、それでもいく分かは報われたのではないでしょうか。

動画主様の説明文とWikipediaの説明をあわせてどうぞ。


ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲


(動画主様のコメント)

1988 ソウルオリンピック。
ボクシングのライトミドル級決勝で、同階級最強を謳われた米国のロイ・ジョーンズ・ジュニアと地元韓国の朴時憲が対戦。試合は2度ダウンを奪い、有効打も86対32となる­などジョーンズが圧倒し、誰もがジョーンズの勝利を疑わなかったにもかかわらず判定(3対2)で敗れ、オリンピック史上に残る判定疑惑事件となった。「盗まれた金メダル事­件」として知られる。後の調査では審判の買収が判明した。

さらに同大会では、バンタム級二回戦で地元韓国の辺丁一がブルガリアのクリストフに判定(4対1)で負けると、これに怒ったコーチらがリングに上がり、レフェリーに殴りか­かるなどといった乱闘騒ぎに発展。そしてまだ試合中のリングがあったにもかかわらず、韓国の役員たちが試合場の電気を消し、帰ってしまうというオリンピック史上において稀­有な事件を起こしている。



ロイ・ジョーンズ・ジュニア(Wikipedia)より一部抜粋

1988年10月2日、ソウルオリンピックボクシング競技ライトミドル級に出場。決勝戦で地元・韓国の朴時憲と対戦。2度ダウンを奪い、有効打も86対32と圧倒したものの、不可解な判定により2-3で負けて銀メダリストとなった。モロッコ、ウガンダ、ウルグアイの審判は韓国選手有利の判定を行ったが、モロッコの審判はこの時の判定についてアメリカ選手が勝つのは確実と思ったため自分が韓国選手に有利な判定をしても4-1でアメリカ選手が勝つだろうと思い開催国に配慮した判定をしたと語った。なおこの時の審判5人はつたない判定を理由にその後2年間の資格停止処分を受けた。同年9月にモスクワで行われた世界選手権の審判13人も同様の理由で資格停止となった。文句なしの勝利を確信していたジョーンズは泣き崩れ、記者会見でも泣きながら「盗まれた金メダルを返してほしい」と訴えたことから、「盗まれた金メダル事件」として知られる。後の調査で審判の買収が判明し、IOCの会長からメダルのレプリカを与えられ、アマチュアボクシングの採点システムが変更されるきっかけとなった。


今日、韓流ブーム終焉の話題から入り、スポーツにおける韓国の買収事件の動画で終わりましたが、韓流にしろスポーツにしろ、韓国のやってることは滅茶苦茶ということを再認識できました。

日本では、韓流は輸入禁止、
スポーツ界では、韓国は出場禁止、

もうそれでいいじゃないか、と強く思います。




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/07/11(水) 20:52:37|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。