ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

夢から覚め始めたファンたち コ・ソンフィ審判再びテレビに出演

■一人相撲

まずは軽めのニュースから。

でも驚きますよ。
キムヨナが、オリンピック選手の中ではアジアで一番人気があるとか。
アジアの住民として、そんな実感はないですけど(笑)


キム・ヨナ、ヤオミン抜いてオリンピックスター人気も'アジア1位'
スポーツ朝鮮ドットコム 2012-07-09 13:03

2012071001000662000054621.jpg
去る2日記者会見を行って現役延長とIOC選手委員出馬を発表しているキム・ヨナ.

最近現役延長を宣言した'フィギュア女王'キム・ヨナ(高麗大)がアジア オリンピック選手中最も多いオンラインファンを確保していることが明らかになった。

国際オリンピック委員会(IOC)の'オリンピック選手たちのハブ'によれば、ロンドンオリンピック開幕を19日控えた9日現在のキム・ヨナは約139万人のSNSパルロオを確保して32位にランクされながらアジア選手では最も高い順位に上がっている。 中国の自尊心ヤオミン(バスケットボール、136万人)を僅かな差に締め出して最小限オンライン上ではアジアで最も人気があるスターで位置づけたのだ。

米国のバスケットボールスーパースター、ルブロンジェームズとコビープライオントゥが各々1640万人と1340万人を率いて1位と2位を占めている中で、テニス皇帝ロジャーペドロ(スイス、1100万人)とラファエルナダル(スペイン、1095万人),ブラジルのサッカースターネイマル(1052万人)がその後に続いた。

'オリンピック出場選手らのハブ'(http://hub.olympic.org)はIOCがオリンピック活性化のために昨年開設したサイトだ。 オリンピックスターらのフェイスブックとツイッターなどSNS掲示文を1ヶ所に集めておいていてパルロオ数字を基準としてランキングを付ける。オリンピックに一度でも出場したり出場する予定の1890人余りをはじめとして、SNS上に個別ホームページを持った各国代表チームらも登録されている。

キム・ヨナは米国のスノーボーダーであり俳優のショーンホワイト(324万人、17位)と一緒に冬季スポーツ選手では40位圏に含まれたただ2人の先特異や、女性だけ問い詰めた時は独歩的な1位だ。冬季と夏季をあわせて最も人気がある女性スターは全体8位の'テニス女王'マリア・シャラポア(ロシア、760万人)だ。

IOCはSNSが選手とファンが疎通する場として今回のオリンピック興行に起爆剤になると見通している。米国の経済紙'ビジネスインサイダー'はロンドンオリンピックを'ソーシャルメディアケイムズ'で命名しながら"言論に対するSNSの影響力が極大化された最初のオリンピックになるだろう"と予想した。


そもそもフェイスブックやツイッターをしていない選手もいるのだし…
と思ってそのサイトを覗いてみました。

どうもこれ(↓)を自慢しているようです。
ちょうど中国のヤオミン(男子バスケ)の上にきているのでなおさら嬉しかったのでしょう。

Snap678001244.jpg

いくらページを進めても、日本人が出てこないので、国別に選手を検索。

japan → 検索結果 5 うちフィギュアスケート 0
china → 検索結果 4 うちフィギュアスケート 0
korea → 検索結果 1 「キムヨナ」

日本・中国・韓国の3ケ国からフィギュアスケートでのエントリーは一人、キムヨナのみ。
キムヨナ一人しかエントリーしてないサイトでその名前があるからって、
アジアで人気ナンバーワンとか言われても(笑)

大いに笑わせてもらいました。

■キムヨナの半生

次の記事は、長文ですが、読んでいる内にじわじわと。

前半は先日の現役続行会見の様子、
後半はキムヨナの半生を幼少時代から現在まで振り返っているという構成です。

後半の中の前半は、バンクーバーまでの順風満帆ぶりを、
後半の中の後半は、バンクーバー後のゴタゴタぶりをわかりやすくまとめています。

ある意味感慨深いです。

Google翻訳のままなので、少しわかりにくい部分がありますがご容赦ください。


<話題の人物>恐怖馳せて帰ってきた 'フィギュア女王'キム·ヨナ
日曜時事 2012.07.09 11:07:07

[日曜時事=ハンジョンヘ記者] 'フィギュア女王'の選択はやはりフィギュアであった。 キム·ヨナが2014年ソチ五輪まで選手生活を続けた後、IOC選手委員に挑戦すると発表した。 負担も大きいが、後輩たちと韓国のフィギュアのためにやるべきことが残っていると判断したもの。 すぐにオリンピック出場権から確保しなければならなど越えなければならない山が多いが、世界フィギュアの歴史を新たに書いた女王の帰還に世界のフィギュアファンたちはすでに胸ときめいている。

art_1341799586.jpg

キム·ヨナは去る2日、泰陵選手村国際スケート場2階大会議室で記者会見を開き、2014年のソチ冬季五輪まで選手生活を継続してと宣言した。

キム·ヨナは"成績に対する負担のために選手生活を持続させなければ、後で後悔することになりそうだった"としながら現役復帰の意思を明らかにした。 続いて"2014年ソチで現役引退する"とし"幼い時終着駅はバンクーバーだったが、ソチで延長し、そこから"有終の美"を収めたい"と話した。

ソチオリンピックで
美しい結び


IOC(国際オリンピック委員会)選手委員になるという抱負も明らかにした。 キム·ヨナは"昨年の平昌冬季オリンピック誘致活動をしながら、IOC選手委員に関心と夢を育てた"としながら"ソチ五輪での現役引退は新たな夢と挑戦のためのもう一つのスタートとなる。ソチ五輪で18年の選手生活の美しい結末をする"と伝えた。

ファンの関心と期待の胸の内を切り出した。 キム·ヨナは"2010年バンクーバーオリンピック金メダル以後選手としてどのような目標を見つける難しかったし、逆に国民やファンの関心と愛情はより大きくなった"としながら"そのような関心と愛情が、むしろ、より大きな負担に感じられた一日だけでも、そこに外に出たいと思ったのが望みだった"と述べた。

選手としての復帰を考えるようになった背景については、若い後輩選手たちから刺激と刺激を受けたと説明した。

キム·ヨナ"バンクーバー金メダルリストではなく、大韓民国の国家代表で、新しい出発する。ファンの皆さんもオリンピック金メダリストではなく、国家代表に見られたら良いだろう"とし、 "ソチに後輩たちと一緒に出場したい"と応援を期待していた。

キム·ヨナが越えなければならない山はある。 ソチ五輪に出場するためには、いくつかの条件が満たされなければならない。

キム·ヨナは最初に、来年1月に開催される全国男女フィギュア総合選手権大会で1位をチャジヘヤする。 来年3月にカナダのオンタリオ州、ロンドンで開かれる2013世界フィギュア選手権の出場権を獲得するためだ。 世界フィギュアスケート選手権大会で総合順位24位以内に聞かなければならオリンピック出場権を獲得することができる。

引退後IOC選手委員に挑戦すること...新たな目標
ファンの関心と愛情の大きな負担"脱したかった"


ここでは世界選手権前に開かれる国際大会のいずれかの大会でショートプログラム28.00点、フリースケーティング48.00点越えなければならない。 世界15位圏に対応する点数だ。

キム·ヨナは昨年4月、ロシアのモスクワで開かれた世界フィギュアスケート選手権大会以後2011-2012シーズンをまるごと休んだ。 しかし、今のところ国内女子フィギュアスケートで彼を超えるほどの適当な敵が見えないことを考えると総合選手権1位無難と思われる。

問題は、ソチの後輩たちと一緒に出場したいというキム·ヨナの風である。世界選手権で10位以内の成績を出さなければならすること。10位内に例えば韓国に五輪出場権が2枚与えられる。 優勝や準優勝の場 ​​合、出場枠は3枚与えられる。

最近の女子フィギュア界のレベルが落ちてキム·ヨナが良い成績を出す可能性は高い。 2011年モスクワの世界選手権大会を最後にキム·ヨナがフィギュア界から退いた後、200点を超えた選手は一人もいなかった。 昨年の世界選手権大会優勝者のカロリーナ·コストナー(イタリア)は189.94点とどまり、日本の浅田真央も、昨シーズン最高点数は184.19点に過ぎなかった。 浮上する新鋭コンビエリザベータトックタミシェバ(ロシア)とレオノヴァ(ロシア)も、それぞれ182.89点と180.45点にとどまった。

一方、キム·ヨナは2010年バンクーバー冬季五輪で歴代最高点の228.56点で金メダルを獲得した。

2010年トリノの世界選手権では190.79点だ。 最後の試合だったモスクワ世界選手権大会でも194.50点だった。

世界のフィギュア界のレベルダウン
良い成績の可能性高い


キム·ヨナが本格的な実戦準備に入るならば、いつでも、優勝を狙える実力があるトップクラスの選手であることは疑う余地がない。

外信たちもキム·ヨナの成功的な復帰を占った。 アメリカ<ユニバーサルスポーツ"は3日、メインのホームページに"女王は王座を奪還する準備ができている"とし"キム·ヨナはバンクーバー五輪で金メダルを獲得後、アイスショーと広報大使として活動を行ってきた"と復帰のニュースを伝えた。

やはりアメリカの"イグゼミノ>は去る2日、"女子フィギュア選手の中で一番強かったキム·ヨナは2014年ソチ冬季五輪をもう一度輝かせる準備に入る"とし"キム·ヨナがソチ五輪で金メダルを目標に帰ってくる"と強調した。

日本の<朝日TV>は長野五輪金メダリストの清水浩哉諏訪のインタビューを通じ、キム·ヨナがオリンピックに出場すると大会のレベルが上がると予想した。

フィギュア専門サイト"アイスネットワーク"で開かれたキム·ヨナの復帰に成功するかどうかを問うアンケート調査では、すぐに上に上がるという答えが50%、適応期間を経れば、通常の奪還という回答が30%で80%のファンが女王の華麗な帰還を確信している。

art_1341799592.jpg

1990年9月、京畿道軍浦で2女の次女として生まれたキム·ヨナは7歳になった年である1996年叔母の古いスケートを履いて初めてフィギュアを始めた。

小学校時代から頭角を表し、6つのジャンプの技術のアクセルを除いた5つのトリプルジャンプを消化し ​​て、 "天才フィギュア少女"で周囲の注目を受 ​​けてきたキム·ヨナは生まれつきの天才性に加え、 "練習の虫"さえした。 キム·ヨナを指導したブライアン·オーサーコーチも"練習する時、"もうちょっとやめよう"と乾燥するほどヨンスプボルレダ満足を知らない"と言うほどだった。

子供の頃から続いた負傷は、キム·ヨナをもっと大変にしたが、これを克服してだるまのように再度イルオソゴンた。 特に中学時代の靭帯が伸びジャンプすらまともにできない時は引退まで考えることもしたという。

そんな天才フィギュア少女の努力は徐々に光を放ち始めた。 2004年9月ISUジュニアグランプリ第2戦で韓国選手としては初めて優勝したのを皮切りに、同年ジュニアグランプリファイナルで銀メダルを獲得した。

その後、2005年11月のジュニアグランプリファイナルで世界進出初の金メダルを獲得し、 "キム·ヨナの時代"が来たことを世界に発表した。 ジュニアグランプリシリーズで二度優勝したキム·ヨナはジュニアグランプリファイナル優勝に続き、2006年の世界ジュニア選手権大会頂上までを占め、4つの大会を連続優勝し、世界ジュニアの舞台を平定した。

しかし、シニア舞台に進出したキム·ヨナは2006〜2007シーズンに試練をマトブワヤマンた。 2006-2007シーズン腰の負傷やスケートブーツの問題が重なり、引退までを考慮したほど大変な時期を過ごした。 しかし、2006年12月のグランプリファイナルで鎮痛剤の闘魂を発揮し、病気の腰を率いて、 "ライバル"浅田真央(日本)を11.68点で抑えて逆転優勝し、華麗に復活した。

試練はもうやめて
歴史は続く


続いて2007年3月の世界選手権大会3位、同年のグランプリファイナルで大会2連覇を遂げた。 その後、2008年3月の世界選手権で2回連続で銅メダルを獲得し、 "国民英雄"に浮上したキム·ヨナは4大陸大会で初めて優勝した韓国人選手として初めて世界選手権大会優勝を獲得した。

以後キム·ヨナはユニセフの国際親善大使に任命され、関連する広報映像と、ニューヨークの国連本部の記念行事に参加した。


後半に出てくるタイム誌の投票は韓国からの一斉重複投票の結果だし、
LA名誉市民証を発行したのは、アメリカ人ではなく在米韓国人たちでした。

世界が認めたというよりも、自分達で作り上げた名声。

そのあとはオーサーとのケンカ別れ、政府のマスコットとしてのアナウンサー出演、
ファン教授との告訴騒動など問題ばかりです。

ファンたちが一番残念がってるのは、オーサーとのケンカ別れだったということは、
普段の掲示板を見ていてなんとなくわかります。

そのあと一向に評判が上がらなかった、と記憶してます。

今回「現役続行」を表明したのは、平昌五輪までは広告塔でいるようにという政府の思惑とか、
いろんな事情があると思います。IOC委員になる夢が出来た、ということを謳い文句にしてますが。

そんないろんな事情もあったと思うし、
実際に人気が下がる一方であることへの危機感もあったのではないかと推測します。

ここで昨日の記事を思い出したのですが…
昨日のブログの最後は、「あちらは真央ちゃんを絡めなければ記事をかけないのだろうか」と書きました。

バンクーバー以前、キムヨナがあれだけファンから熱狂的な支持を受けたのは、
国民に根付いている反日精神をあおり(練習妨害騒動などでさらに煽る形に)、
キムヨナが浅田真央に勝った、ということより、韓国が日本に勝った!という構図があったからだと思うのです。


あちらの記事が必ず真央ちゃんを絡めてくるのは、
また日本vs韓国の構図を持ち出して国民を煽ろうとしているのではないか…と。

日本に勝つために、またどんな汚い手を使ってくるのかと思うと…。

■半分夢から覚めたファンたち

カロリーナ・コストナー選手が引退か?という記事が出てきましたね。
真央ちゃんとも友好的だし、伸びやかで美しい演技、調子が悪くて悲しんだり、
素晴らしい演技で笑顔を見せたり、自然体で素敵な選手。私も大好きです。
もし本当に引退となれば、寂しくなります。

そのコストナー選手のインタビューから、こんな記事が出ました。
コストナー選手はキムヨナの名前を出していないにもかかわらず、
「キムヨナが戻ってきたから怖くなって引退すると考えることもできる」
という、想像力だけで書いた典型的なお花畑記事です。


ところが、掲示板の反応に異変がありました。

これまでは、どんなお花畑記事にも盛り上がってたはずが、
「またそんな適当な記事を…」とあきれる様子が伝わってきます。

ファンたちは、コストナー選手がキムヨナに言及してないことも知ってますし、
何故このような嘘を書くのか?と言ってます。

ファンたちも、これまでのキムヨナお花畑記事も半分は信じてなかったのかもしれませんね。

細かいことですが、
あちらの記事でキムヨナ以外の選手に「ワールドチャンプ」とつけてるのを初めてみたかも。
それも「ワールドチャンプでさえキムヨナに恐れおののく」という印象を持たせるためかも知れません。


"ワールドチャンプ"コストナー、キム·ヨナのために引退示唆?
2012-07-09 08:45

20120709084506_1341791021873_0.jpg

25歳で生涯初のワールドチャンピオンに輝いたカロリーナ·コストナー(25、イタリア)が引退の可能性を伝えた。

アメリカのフィギュアスケート専門サイトのアイスネットワークは去る6日(現地時間)コストナーは、イタリア週刊誌ジェンテワウイのインタビューを通じて、 "世界最高の位置にあるという事実に満足している。もう一般人の道を歩くか、または継続選手生活をするかに悩んでいる "と述べた。

コストナーが引退する可能性を示唆した理由は色々と解釈して見ることができる。 まず、フィギュア選手としては若くない歳を考慮することができる。

ジュニア時代からコストナーは自国の期待を一身に受ける有望株だった。 ヨーロッパの舞台で着実にエリートコースをバルアガン彼は2008年にスウェーデンのイエーテボリで開かれた世界選手権大会で銀メダルを獲得した。

コストナーは、幼い頃から20代半ばまで休みなしに氷板を疾走した。 毎シーズンごとに6〜7つの大会に出場し、安定した活躍を繰り広げた。 しかし、最高の目標だった2010年バンクーバー冬季オリンピックでは、極度の不振を見せて16位にとどまった。

オリンピックはもちろん、世界選手権大会でも優勝を占めていなかった彼は、今年3月にフランスニースで開かれた世界選手権大会で頂点に立った。 特に25歳でワールドチャンピオンに上がって話題を集めた。

コストナーは去る5月、本紙とのインタビューで、 "過去数年の間フィギュアしか知らなかった。次期ソチ五輪を考える暇がなかった。これからどんなことを決定するかは家に帰って悩んでない"と述べた。

この時コストナーは、 "再大会に出場していない場合はアイスショーを準備する。そして、この2つがなければ完全に別の道を転落する可能性もある"と述べた。 ただし、オリンピックのメダルの夢は果たせなかったが、世界選手権大会優勝は最高の結果だった。 ワールドチャンピオンに輝いた後、新しい道を探すという可能性も十分だ。

また、カムバックを宣言したキム·ヨナの復帰も推測できる。 コストナーは、直接キム·ヨナの復帰について自分の意見を言わなかった。

1341791055424.jpg

キム·ヨナと安藤美姫(24、日本)の復帰で、2012〜2013シーズンは昨シーズンよりも競争が一層激しくなるものと見込まれる。 このような状況でチャンピオンの座を守らなければならコストナーの負担感は高くなることができる。

コストナーは去る5月、本紙とのインタビューで、 "アイスショーが終わった後、休息を取りながら未来について深く悩んでない"と述べた。 キム·ヨナが復帰を宣言する前からコストナーは引退するかどうかについて検討していた。

コストナーは、2012年〜2013年グランプリシリーズのうち3戦 "Cup of China"と5戦 "フランスのエリックボンパール"出場エントリーリストに名を連ねている。



(この記事についたコメント)

dehl****
コストナー本人は縫ってや言及もしなかったがこの何の暴力的な記事か..
縫って出て行ってこのように使えと注文しただろう?
共感8 非好感0

glid****
ところでキム・ヨナのために引退するという話は結局記者の想像?バルマー
...あの子が引退するのにキム・ヨナ関連の話は目を洗って見てもないけれど...
あの記者は超能力者のようだ我が国でもないイタリアにある選手の心まで悪知恵突き抜けてみる。..-_-:;
共感11 非好感0

qui1****
(記事内容中)コストゥノは直接的にキム・ヨナの復帰に対して自身の意見を明らかにしなかった。
//小説家なのか記者なのか......ツ~~~質アラ
共感10 非好感0

jhl6****
記者がどうにかキム・ヨナと構成しようとしてすること同じなんだけど。。
本当にあきれますね.. 何かお話にならないうわごとを言うのか..
キム・ヨナのためとは.. コストナー年齢ならばフィギュア選手ですでに全盛期がとうに過ぎた年齢なのに..
2年後ならば28才なのにキム・ヨナではなくても引退考える時期なのに.. 何のキム・ヨナのためというスープの具..
共感30 非好感1

qui1****
さらにキム・ヨナはグランプリ大会に出場したくてもあまりにも遊んで資格がなくて出場にならない。
.. ところで何かコストナーがキム・ヨナのために引退すると明らかにしたということだろう?
共感11 非好感0

ytrt**** キム・ヨナ旬が過ぎたよふふふもうコメントが百個もアンタルリネ
共感11 非好感2

godz****
キム・ヨナふふふふふふふキム・ヨナ犬退物なのに
キム・ヨナ最近国際大会成績は知って話すのか? ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
共感8 非好感2

jin2**** 典型的なクリック数を高めるために何の関係ないキム・ヨナを挟んで入れた記事
共感10 非好感2




■公平でない審判、コ・ソンフィが再びテレビ番組に出演しました

そして今日一番お伝えしたかったのが、ここからです。

フィギュアスケートの現役審判である韓国のコ・ソンフィ審判が、
またしてもニュース番組に出演して、キムヨナ復帰への展望を語りました。

動画がありますが、韓国語なので全く内容はわかりません。
雰囲気を感じていただければ。

聯合ニュース20120702フィギュアの女王キム·ヨナ、現役復帰宣言(ゴソンフイ審判出演)


内容はわかりませんが、だいたい察しはつきます。

「キムヨナは以前と変わらない技量を取り戻しつつある」
「キムヨナが休んでいる間、低レベルの戦いだったので、キムヨナが戻れば必ず優勝するだろう」

ということだと思うのです。
もし翻訳版が出てきたら、確認してみたいと思います。

内容もわからないのに、想像で記事を書いていいのか?と言われそうですが、
正直内容はあまり重要ではないと思ってます。

私が言いたいのは、

「現役審判が、一人の選手の状況や気持ちを代弁するためにテレビ番組に出演していいのだろうか?」

ということです。

選手の状況や気持ちを代弁するのであれば、
コーチやマネージャー、事務所の人間などが一般的だと思います。
あとはスポーツ解説者とか。

全ての選手に公正であるべき審判が、
何故たった一人の選手のことを知り尽くして、公衆の面前で語ることが許されるのでしょうか。

そこがどうしても理解できないのです。

コ・ソンフィ審判の名前は、このブログではかなりの頻度で出てくるので、
ずっと見てくださってる方はご存知だと思います。

また、いつも同じ話を繰り返すので、新鮮な話題が欲しい方には申し訳ないな、と思いつつ、
どうしても忘れてはいけないと思うので、何度でもご紹介してしまうのです。

まだコ・ソンフィ審判について知らない方がいると信じて、
今日もご紹介したいと思います。

最初に取り上げたのは、この記事でした。
イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

2011年世界選手権の直前にテレビ出演し、
キムヨナが必ず優勝するだろう、と何度も繰り返したのです。
浅田選手は調子が悪く、弱点があることも具体的に話し、
キムヨナと審判が一緒になって勝つための戦略を練っていると、癒着も平然と匂わせました。


当時の記事から、その番組と文字へ書き起こしたものを再掲します。
当時の記事は、掲示板独特の用語(┃┃選手=キムヨナ選手、など)が含まれてたので、
一般的に意味のわかる用語に直してみました。
少し読みやすくなったのではないか、と思います。

ここでコ・ソンフィ審判が語った内容は、到底許せません。
また、この内容にどこからもお咎めがないのは信じられません。
それ以前に、どうして審判がテレビに出ているのか、そこから理解できません。
ほんの一ヶ月前に、四大陸で浅田選手をその手で採点した審判ですよ…!

ほとんど全てが問題発言だと思えます。


(コ・ソンフィ2011年2月23日テレビ出演時の記事を再掲)

コ・ソンフィ国際審判MBN20110223 You Tube版


コ・ソンフィ国際審判MBN20110223 ニコニコ動画版


黒文字=アナウンサー
赤文字=コ・ソンフィ審判

来月東京で開かれるフィギュア世界選手権に出場するキムヨナ選手を応援する映像が公開されてインターネットで話題になってます。1年ぶりの試合な上、韓国を代表する曲アリランを脚色したプログラムをお披露目する予定で一層期待が膨らみます。コ・ソンフィフィギュアスケート国際審判をスタジオにお招きして大会の展望をお伺いしましょう。こんにちは。映像を少し見ますと「1年ぶりの女王の帰還だ!」なんて文句もありますが、最近のキムヨナ選手はどうですか?
 
はい、1月に大韓氷上連盟の関係者の方達がキムヨナ選手の訓練を見る為にアメリカを訪問したんですよ。現在競技力もとても良くなってきてますし、昨年のコンディションを回復中ということです。

あぁ…回復中ですか、今。ついに氷上でキムヨナ選手が見られるということで、熱い関心が寄せられてますね。彼女は毎回自身の世界記録を更新してきましたが、今回は期待できそうですか?

もうそれはすごい点数でしたよ。2010バンクーバー五輪で230点に近い点数を記録しましたが、それだけにキムヨナ選手の空席を埋めるだけの選手がいなかったので、次の世界選手権の時にも記録更新が可能なんじゃないかと思います。

映像見ると今回アリランですよね。過去には死の舞踏、007などが話題になりましたがテーマ曲の選定について…?

勿論、振付とキムヨナ選手が直接やりますし、本人の長所を上手く活かせる曲を選曲しますが、またそんな音楽を良く消化するキムヨナ選手なので今回のアリランもとても期待できます。

今回のアリランみたいな場合とても早くから話が出てましたしオープンになってましたが?

音楽だけ公開されましたが、それほどキムヨナ選手が今最高の振付をお目見えしようと練習しているところです。それだけに、うーん…公開前まではキムヨナ選手が徹底的に、んー、練習を準備しているので、次の世界選手権ですごい記録が見られるでしょう。

キムヨナ選手と言えばいつも日本の浅田真央がついて回るじゃないですか。すごいライバルですが…この対決をどう見られますか?

事実、昨シーズンそうですが、今シーズン見せた浅田真央の実力は事実不振な姿です。最悪なのは一次シリーズで130点代を記録しながら8位まで落ちましたよね。そしてファイナルにも進出できず本人としては最悪のシーズンです。それだけトリプルアクセルにも問題があるしエッジ問題もずっと抱えてますし、事実ライバルと言うにはまだまだ…はい、問題があると見ますね。

最近の四大陸でも安藤美姫選手に金メダルを許しましたし、最近の浅田真央選手は不振な姿をずっと見せてますが、彼女の競技についてどう見られてますか?

事実トリプルアクセルだけに注力していましたが、去年コーチを変えてからも迷走する姿を見せていて本人としても確信が持てない様子で、技術的にも問題があって自信をすごく失ってる状態だと思いますね。

方向が定まらない感じですか?

はい。

さあ、浅田真央は競争相手ではないとおっしゃいましたが…

今現在はそうですね。

その、安藤美姫等他の日本選手もいるじゃないですか、いろんな選手がいますので。その選手達の競争力といいますか、キムヨナ選手と競争したときの力をどのように見られてますか?

事実今回の四大陸を通して感じたんですが、キムヨナ選手が見せてくれる3Lz-3Tのようなコンビネーション…最高の技量を披露する選手がいないわけです。そうなると、世界選手権で最高の技術を見せてくれるのはキムヨナ選手じゃないか…そう思います。

試合が行われるのが日本ですのでホームアドバンテージが酷いんじゃないかと憂慮されますがどうですか?心配しなくてもいいですか?

事実…心配になるのは事実ですが、今までずっとそうだったようにそんな状況の中でも卓越した実力で全てのことを成し遂げてきたキムヨナ選手ですので私たちはみんなその実力を信じてます。

しかも東京の会場でアリランまで鳴らすとなると…日本ファンンたちがちょっと…ハッハッハッハ。心理戦がすごいことになりそうですよね。今シーズンルール変更があったようですがそのあたりはどうですか?

今までは完璧でないジャンプに対して点数を絶対にあげなかったんですが、今シーズンからは完璧でない回転にも70%の点数をあげることになり完全にジャンプを跳ぶ選手にたいして有利じゃないんじゃないか?有利じゃないのか?そんな風に思います。

はい、逆に有利だということ…

そうです、ジャンプを跳ばない選手に対して有利になって完璧な選手には不利じゃないかと・・

キムヨナ選手は完璧に近いのに、変わったルールが不利になりますか?

テクニカルで変わったルールが決して有利にはなりません。しかし!逆に今シーズンはパネル審判のほうで技術○○(聞き取れず)に頼らないで選手の遂行点数すなわちキムヨナ選手のような高いジャンプに高い点数、高い技量に、より高い点数を与えられるようにGOEという実行点数を充分に、2から3くらいを与えると…他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。

キムヨナ選手にも有利な基準があるんですね?

キムヨナ選手だけが有利に活用できると見ています。

でもジャンプの部分では不利に働く場合があると・・

はいはい、そうです。

そうですか…四大陸で安藤美姫選手が優勝してわが国のカク・ミンジョン選手が8位に入りました。見方によっては誰が世界選手権で頭角を現すかの前哨戦ではなかったですか?

そうです。四大陸は世界選手権前に選手達の技量を見ることが出来る大会ですが女子フィギュア強国である日本、カナダ、アメリカが力を見せる中、わが国のカク・ミンジョン選手がカナダ選手3人中2人を倒して堂々と8位に入り善戦しました。

コ・ソンフィ…国際審判ですよね?審判はいつからされてるんですか?

国際審判は2002年から、国内審判は1995年からやってます。

はい。では8年くらいになるんですね?今までフィギュアの世界を見てきてどんな気分ですか?キムヨナ選手が代表になって浮上して…どんなお気持ちですか?

事実今までわが国の選手達は、参加することに意義がある。こんな言葉で満足してきたわけですが、キムヨナ選手がわが国の全ての選手の地位を一緒に高めてくれてわが国のスケート選手がもう最強国の選手になろうとしている姿がとても誇らしいし満足です。

キムヨナ選手がとても優れた技量を持ってますが長い間休んでいたのでその技量をそのまま維持できるならおっしゃる通り良い結果が期待できますが、なにせ競技というのはその当日の状態に左右されますのでその点ではどう思われますか?

そうですが、今戦略を表に出さないようにしてますし今最高の戦略を練ってます。このような作戦を練っているので本人のコンディションさえ最高に引き上げてくれたら今3Lzと3T、そのジャンプに全てを賭けてまた、最後コンポーネントと全ての技量を最高に上げておいて、その・・世界選手権の準備をするなら明らかに優勝すると思われます。

東京にアリランが鳴り響きキムヨナ選手の完璧な演技が繰り広げられることを楽しみにしたいと思います。今日はありがとうございました。

ありがとうございました。


この翻訳は、某掲示板で韓国語がわかる方が訳されたものです。
韓国語は全くわからないので、そのような情報をそのまま信じるしかありません。
普段から情報源としては信頼している掲示板なので、そのまま使わせてもらってます。

今日久しぶりに当時の記事の拍手コメント欄を確認したところ、
このようなコメントが入ってました。


私は韓国在住なので韓国語がわかるんですが、初めこのニュースを見たとき、夜寝られませんでした。ほんとにひどいなと思いました。同僚と、何かどこかに訴える方法はないか、、、と考えていたところ、こちらでこの動画を紹介してくれているのがわかり、本当にありがたかったです。批判をせずに真央選手だけを応援するようにというコメントがあるようですが、こういう現実を訴えることができるのが、ブログのいい面だと思います。


韓国語がわかる方も、この番組を見て眠れなかったということなんですね。
ということは内容も掲示板の翻訳のとおりだったんだな、と確信しました。

コメントをくださった方、ありがとうございました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/07/09(月) 22:55:09|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。