ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

爽やかニュース4つ/ホワイトハウス「日本海は日本海だ」

■舞さん・真央ちゃん・成美ちゃん・小塚くん・美姫さん・知子ちゃんニュース

チュッキョ・フィギュアに舞さんが登場しました。

ザ・アイスでは女子のナンバーを舞さんが振付を担当することになってますが、
振付をすることは、真央ちゃんの会見をテレビで見て知ったとか(笑)

動画主様、動画のUPありがとうございます<(_ _*)>”

チュッキョ・フィギュア 浅田舞さん 振付師デビュー


Snap678001193.jpg
Snap678001194.jpg
Snap678001196.jpg
Snap678001197.jpg
Snap678001198.jpg
Snap678001200.jpg
Snap678001202.jpg
Snap678001201.jpg

会見で「姉の舞が振付をします」と言ったのは、
真央ちゃんの独断だったのでしょうか?
それともそこでそう答えるように、というスタッフの筋書きがあったのでしょうか?

いずれにしても、おもしろい企画だし、
いたずらっぽい真央ちゃんの表情と、びっくり仰天の舞さんの表情で、
和ませてもらいました(笑)

ほんとに素で驚いていた舞さん。
でも今はやりたいことが増えて、やる気満々ですね!
楽しみです。

ここ数日のゴタゴタでご紹介できてませんでしたが、
真央ちゃん・成美ちゃん・小塚くん揃ってのインタビュー記事です。
なかなか充実したインタビューですね。

ザ・アイスの期間、選手たちは1ケ月近くも一緒に過ごすんだとか。
なるほどそれで、お寿司屋さんに行ったり茶道を体験させてあげたりして、
海外の選手たちとも仲良くなることができるのですね。

今年もまた新しいエピソードが生まれるのでしょうかo(*^^*)oわくわく


真夏のアイスショー“THE ICE”のファイナルは大阪! 出演する浅田真央、小塚崇彦、橋成美にインタビュー
関西ウォーカー 2012年7月2日

20120630235626_00_400.jpg

スケートイベントの中で、選手自身がとても楽しみにしている「THE ICE」。世界のトップスケーターとの交流と親睦のために始まった真夏のアイスショーだ。07年の第1回目から毎年出演している浅田真央、小塚崇彦、そして今回が2度目の参加となる、マーヴィン・トランとペアを組む橋成美。来阪した3人が、笑顔でショーの楽しさを話してくれた。

Q:みなさんにとって、これはどんなショー?

小塚/
普通は個人個人で見せるショーが多いんですが、これは手を取り合って、みんなで作りあげて行くショーです。1カ月近く、いろんなタイプのスケーターたちと、練習したり食べたり話したり。勉強になるし、刺激になるよね。

浅田/
だから、選手も楽しみにしているんです。華やかで見ごたえのあるショーですね。それに、ショーは大体1日で終わるんですけど、名古屋に大阪、今回は日光・栃木にもみんなで行くので楽しいです。修学旅行みたいで(笑)。

橋/
新シーズンに向けて、どの選手もコンディションを上げている時期なので、楽しんでいただけるはずです!

Q:今回のみなさんのココを見て! は?

浅田/
この「ザ・アイス」で初お披露目のプログラムがあります。去年は「ジュピター」というしっとりした曲だったんですけど、今年はすごく元気が出る曲なので、自分でも楽しみです。それと、女の子たちだけのプログラムは、姉の舞が初めて振付します。

小塚/
ボクは2つ作って、ひとつはジャジーなカッコいいのと、しっとりした感じのと。それは歌詞に惚れて選んだんですけど、見てもらって帰るとき、何気なく「あの曲、よかったな」って、自分の滑りと相乗して思ってもらえたらうれしいなと思っています。

橋/
新しいショートプログラムと、エキシビションの曲を滑る予定で、ショートはブルースで静かな曲調です。エキシビションはまだ作ってないんですが、帰ったら振付師の方に、大阪の人にも楽しんでもらえるようなお祭り系のにしてってお願いしてみようと思います(笑)。

Q:誰のプログラム見たいですか?

橋/
真央ちゃんと小塚くん、みんなです!

浅田/
みんな見たいので、多分、分けて見ます。でも、みんな見る暇ないかも。このショーは出番が多いので、いつも見る暇がなくて。全部見れるのはテレビ放送(笑)。だからいつも公演中に、真央もお客さんとして見たいなって思います。

小塚/
裏ではドタバタドタバタしてるからね。

浅田/
オープニング出て、着がえて、ペアやって、シングルやって着がえて、ちょっと空いて フィナーレ。4回くらい衣装替えして、忙しい! でも、それも楽しいうちだけど。

小塚/
サポートしてくれる人もいるしね。

橋/
達成感ありますよ。

Q:初めて観に来る人にメッセージお願いします。

浅田/
いつもテレビでご覧の方がほとんだと思うんですけど、生で見ると照明とか、その場の雰囲気とか、音とか、スピード感とか、いろんなものがテレビとは違った感じで見れると思うので、楽しんでもらえたらうれしいです。

小塚/
テレビもアップで見れて、全体も見れるし、追ってくれるから顔を動かさなくていいし、見やすいとは思うんですけど、実際にリンクに来て見ていただけると、なぜこの選手って点数出るのかなって感じてもらえると思うんです。ココにいる選手はみんなトップだから、これを見て、試合の時はやっぱり凄かったんだと感じてもらえる。そんなショーになってると思う。

橋/
テレビで見るのと一番違うと感じるのは、スピード感。テレビだとカメラで追っているのでスピードが遅くてもよく分からないんですけど、生で見ると全然違うスピードで滑ってたりとか、テレビでは聞こえないエッジの音とかあるので、こんなにキレイに滑ってるけど、こんな迫力があったんだって感じてもらえると思います。前の方の席だと氷に近いので、スピードが出ていると、風を感じますよ。

浅田/
前は結構近いので、振りによってはアイコンタクトできますね。でも、上から見ると、全体が見られてまた違う感じも。照明がキレイで、本当にオルゴールみたい。

小塚/
ボクらの関係者って、前の方よりA席を買うんです。全体が見られて、そんなに遠くないっていうぐらいの位置の席で見る。

浅田/
2階から手を振ってくれても、見てますよ、ちゃんと。声も、けっこう聞こえますし。ショーだと「頑張って!」でなくて、「真央ちゃん!」って名前で呼んでくださるので、最後のダンスのときには答えます。

小塚/
お客さんの反応が跳ね返って、またこっちも気持ちが盛り上がって。最後にみんなでダンスするところでは、お客さんも一緒に踊ってくれて、会場が一体になる。その一体感が「ザ・アイス」の醍醐味なんです。

Q:大阪の印象は?食べたいものとかある?

小塚/
母が大阪出身なので、ボクにも大阪人の血が入ってます(笑)。ノリが楽しいよね。

橋/
私、大阪、大好きです! ワクワクする上にショーも盛り上げてもらえるし、ご飯もおいしいから最高の環境! ホルモンとお好み焼きの、おいしいお店を見つけたいです。

浅田/
私も、お好み焼きにタコ焼とか、粉もん食べたいです(笑)。大阪はツアーの最後の公演なので、お楽しみがあるかも(笑)。私たちもみんな、最後だ!って盛り上がるから、一緒に盛り上げてほしいなと思っています。

【取材・文=ドルフィン・コミュニケーション】

PROFILE●浅田真央(写真中):1990年生まれ、愛知県出身。2010年バンクーバー五輪銀メダル、2010年世界選手権優勝(2度目)/小塚崇彦(左):1989年生まれ、愛知県出身。2011年世界選手権銀メダル、2010年全日本選手権優勝/橋成美(右):1992年生まれ、千葉県出身。2012年世界選手権ペア銅メダル、2011年全日本選手権ペア優勝(4度目)

20120630235626_01_400.jpg

■公演詳細
LOTTE presents THE ICE(ザ・アイス)
真夏の氷上祭典2012
日時:7/28(土)・29(日)
会場:大阪中央体育館
価格:アリーナS20,000円、スタンドS12,000円、スタンドA9000円
お問い合わせ:キョードーインフォメーション(06・7732・8888) 
※チケットは、ぴあ・ローソン・CN・イープラスにて発売中


安藤美姫選手の最新ニュースです!
キムヨナの現役続行については「決心したことは素晴らしい」とコメントしてますね。
安藤選手の心はまだ揺れているのでしょうか。

ところで「現役続行が素晴らしい」ではなく、「引退表明が素晴らしい」という意味…?
タイトルと本文の(引退を)がちょっと気になりました。

記事後半の、女性としての心がけ、コンプレックスなどについての話は、
興味深く読ませていただきました。
笑顔はほんと、チャームポイントだと思いますよ!


安藤美姫選手:引退表明のキム・ヨナ称賛「決心したことは素晴らしい」
毎日新聞 2012年07月04日

 女子フィギュアスケートの安藤美姫選手が、次世代を担う女性のお手本となる個人・団体を表彰する「ロレアル エトワール賞」に選ばれ、4日、六本木ヒルズ(東京都港区)で行われた授賞式に出席。先日、ライバルである韓国のキム・ヨナ選手が14年のソチ五輪で引退を表明したことについて、安藤選手は「彼女は素晴らしいスケーター。いろんなことがあると思うが、同じ場に立つ競技者として、(引退を)決心したことは素晴らしい」とその決断をたたえた。

 同賞は、日本の若手女性科学者を支援しようと05年11月に創設された「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」が今年で7周年を迎えることから、あらゆる分野を対象に目標に向かってチャレンジし、次世代のお手本となる個人・団体を表彰する賞として新設された。「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の方は、物質科学、生命科学の分野で博士後期課程に在籍または博士後期課程に進学予定の女性科学者を対象に賞を授与している。

 フィギュアスケートを目指す子供たちのお手本になっているということで同賞を受けた安藤さんは「特別な賞をいただいたことをとても光栄に、うれしく思います。スケーターだけでなく、このような女性の賞をいただくのは初めてのことで、すごくびっくりしました」とコメント。また、女性として気をつけていることを聞かれ、「なるべく自分らしく生きることや、コンプレックスを個性と思うこと。(自身のコンプレックスは?)体型ですね。筋肉質なのが……。日本の女性は細い方が多いのでうらやましい」と語り、「あと、口が大きいのが(笑い)。でも、笑顔が好きと言ってくれる人も多いので、そこはチャームポイントとして捉えています」と笑顔を見せた。(毎日新聞デジタル)

Snap678001203.jpgSnap678001204.jpg


また、フィギュアスケート記事に力を入れている大阪日日新聞では、
宮原知子ちゃんの連載がスタートしました。

知子ちゃん、大いに気になる選手です。

幼い頃はジャンプが逆回転で、全て矯正したそうですね。
今でも逆回転、できるのかな。

小塚くんがエキシで逆回転を跳んだのは見たことがありますが、
試合って逆回転入れてもOKなんでしょうか?
ちょっと見てみたいかも。


「世界クラス」輝く新星
大阪日日新聞 2012年7月4日

 関大中に在籍する宮原知子は、先シーズンにジュニアデビューしてから快進撃を続け、初出場の全日本フィギュアスケート選手権ではシニアのトップ選手と互角に戦い、その戦績が評価されてオリンピック強化選手に選ばれた。その潜在的な能力や輝きは果たしてどこにあるのだろうか? 宮原知子、濱田美栄コーチ、田村岳斗コーチの話を交え、5回にわたって連載する。(ライター・黒尾順子)

 宮原知子の経歴を見ると、あらためて驚かされる。幼少期をアメリカ・ヒューストンで過ごし、7歳から濱田美栄コーチの元で指導を受ける。昨シーズンはジュニアデビューして初出場したジュニアグランプリシリーズのバルティック杯で2位、全日本フィギュアジュニア選手権大会で優勝、そして世界ジュニア選手権では4位と怒とうの進撃を見せた。

 女子フィギュアスケート界に新星が誕生したと世に知らしめたのは、昨年末に行われた全日本フィギュアスケート選手権だった。当時13歳の宮原は、鈴木明子、浅田真央、村上佳菜子ら世界で活躍するスケーターを相手に、初出場ながら6位につけた。

 独特の雰囲気にのみこまれたのか、ショートプログラムが終わった後、「緊張で冒頭のジャンプから足が震えてしまった。ステップで転倒したり、連続3回転ジャンプもできなかったので悔しい」と唇をかんだ。「しかし明日は緊張に勝って頑張りたい」と、翌日のフリーで気持ちを立て直した。

 フリーのプログラムは「マザーグース組曲」。連続の3回転を含む5種類七つのジャンプ、全てレベル4を獲得した三つのスピンなど、技術点で一番の点数をあげ、喝采とスタンディングオベーションを浴びた。「濱田コーチから前向きに滑りなさい。後ろを振り返るなと言われました」

 指示通りに自分の演技に徹することができたこと、世界で活躍するトップスケーターと互角に渡り合えることを証明したこと、それが初めての全日本フィギュアスケート選手権で得た収穫だった。「全日本は本当に緊張しました。世界ジュニアでも緊張したけれど、やはり全日本は」と、6月初旬に関大アイスアリーナでインタビューに応えた宮原は当時を振り返り、透明なまなざしを向けた。

 「スケートを始めたのは4歳のとき。両親に『やってみる?』と言われて滑ってみたら楽しかったから続けました」。そのままヒューストンのスケート教室に通い始めた。「濱田先生についたのは帰国して小学1年のとき。醍醐のリンクに滑りに行ったことからです」。アメリカから戻った当時はジャンプが逆回転で軸も曲がっていたという。「先生の指導で矯正したのですが、そのときのことはあまり覚えてないんです。小さかったからかな」とはにかむ。

 覚えたジャンプを矯正するのは、一から習得するよりも何倍もの時間を要する。大変な苦労を伴ったことは想像に難くない。その偉業を果たしたことによって、宮原は10年たたずにフィギュアスケート界の新星になった。
 【プロフィル】宮原知子(みやはら・さとこ) 1998年3月26日生まれ、14歳、京都府出身、関大中。2011年全日本ジュニア選手権1位、2012年世界ジュニア選手権4位。

IP120701TAN000008000.jpg


爽やかな日本選手たちのニュースはここまでです(笑)



■慰安婦問題を謝罪した日本女性40人は統一教会信者だった!

その都度取り上げてたらきりがないほど、
韓国→日本への一方的な攻撃は日々行われています。

その中でも特に気味悪かったのが、このニュースでした。

「日本女性40人が慰安婦問題について韓国に謝罪した」と伝えるニュースです。


日本人女性40人が慰安婦問題を謝罪、ソウル国会議事堂前で=韓国
サーチナ 2012/06/28(木) 13:43

  ソウル市・汝矣島(ヨイド)の国会議事堂前で、29日午前11時30分から「歴史問題を克服し、日韓の一体化を推進する有志の集い」の日本人会員40人余りが、日本軍慰安婦問題への謝罪集会を開くことが明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

  韓国メディアは、「日本人女性が『従軍慰安婦問題を謝罪します』」と題し、日本人が日本軍慰安婦問題について心から謝罪し、韓日両国間の平和を模索するために集会を持つ予定だと伝えた。

  韓日一体化推進会議側は「過去の日本帝国主義の時代に、日本が韓国の若い女性たちを本人の自由意志ではなく、強制的に『日本軍強制慰安婦』という名前で、異国の地に連れて行き、悲惨な経験をさせたことに対し、同じ女性として、日本人として心から謝罪する」との集会の意図を説明した。

  続いて「直接このように謝罪をするのは、私たちが自らの良心の声を無視することができなかったため。小さなこだまが良心的な両国の国民の心を動かし、さらに政治・国防だけでなく、すべての指導者の心を動かし、日韓両国の平和が訪れることを望む」と述べた。


  また、中国が過去10年間で国防費を3倍以上増やしたことは、アジアの危機的な状況を示しており、このような時こそ韓国と日本の両国が政治・文化・国防的に、アジアの平和を主導すべきだと強調した。(編集担当:李信恵・山口幸治)

韓国の元記事にある画像(サーチナには未掲載)
img_224724_8941219_0.jpg


どこの日本人女性がそんなおかしなことを口にしたり行動したりするのでしょうか。
言ってることがあまりにも不自然(日本人の思考とは思えない)で、気味が悪かったのですが、
この方たち、やはり統一教会の人間でした。

この女性たち=統一教会というこが、いろんなところで検証されてました。
リンクOKという2つのブログの検証写真をご紹介します。

参照ブログその1→きものを着て謝罪した女たちは統一教会信者における検証

この赤丸で囲んだ女性に注目。次のYou Tube動画で統一教会会長と紹介されてます。
erikawa.jpg

証拠→You Tube SBS『統一教会(統一協会)信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』
7:40~この女性が日本統一教会会長(第7代)・江利川安栄であることがわかります。
erikawa-yasue.jpg

参照ブログその2→璧を完うす(へきをまっとうす)様ブログにおける検証

黄色で囲んだ3人に注目。
kishokuwaru.jpg

3人とも全く同じ着物で(しかも同じ並びで)統一教会の集会に参加しています。
統一教会を脱退させようとする日本人家族を拉致監禁だと抗議する統一教会の集会の写真
touitu.jpg
ソース→韓国ニュースNEWSISより日本婦人たち "柳寛順烈士の精神を愛しています"

そもそも、炎天下に着物で集まって抗議活動をしようという発想は日本人にはありません。
そういう日本文化を知らない外国人にとっては、着物=日本人ということでわかりやすいのでしょうが、
まさにそれを狙っての着物でのアピールだったんだと思います。
なんてあざといんでしょう。

韓国について知れば知るほど、「気持ち悪い」としか出てこない自分がいます。
ほんとうに気持ち悪い人たちだと思います。

■ホワイトハウス「日本海は日本海」と正式表明

次は朗報です。
ホワイトハウスが、「日本海は日本海だ」と正式に表明しました。

このブログでも拡散に協力させていただいた署名の声に応える形で、
ホワイトハウスから声明が出されたのです。

集まった署名の数では韓国が圧勝してました。

韓国:10万2043人
日本: 2万9160人

韓国10万人の声よりも、
日本の3万弱の声を尊重してくれたアメリカ。

こんなに確実に声が届くものなのですね。
アメリカをさらに見直しました。


日本海呼称問題:米国が日本海表記維持「米国の長年の方針」=韓国
サーチナ 2012/07/02(月) 09:44

  米国政府は30日(現地時間)、日本海の呼称をめぐり韓国から始まった米ホワイトハウスのホームページでの陳情に対して「日本海の単独表記を維持する」との公式見解を示した。韓国メディアが1日、相次いで報じた。

  米国のカート・キャンベル次官補は、回答文で「日本海の単一表記は米国の長年の方針」だとし、その方針が「主権に関連した何らかの問題について意見を示唆したものではない」と表明した。さらに「韓国が東海と呼んでいることは承知しており、その命名の変更は求めない」「韓国と日本の両国にとって重要で敏感な問題であることは理解している」などと述べた。

  これを受け、韓国メディアは「米国が日本海の単独表記を維持」「国家の主権とは無関係という点を強調」「東海表記をめぐり日韓の論争に割り込まないとの中立的な立場を表明した」などと相次いで伝えた。

  在米韓国人団体が3月にホワイトハウスの陳情サイトで陳情文を載せ、それに対抗して在米日本人らも4月から署名活動を行い、それぞれ10万2043人と2万9160人分の署名が集まった。ホワイトハウスは30日以内に2万5000人分の署名が集まると公式回答を行っており、今回の回答は英・日・韓3カ国語で掲載された。(編集担当:金志秀)

a378aa67.png


ホワイトハウスへの署名といえば、
この日本海呼称に関する署名の2ケ月あとに、「慰安婦像の撤去を求める署名」もありました。
ということは、あと2ケ月ほどすればこの回答も得られるのでしょうか。
(ちょっと前のニュースでは「来週にも」とあったはずですが、まだですよね…?)

ちょうどよい流れなのでご紹介しますが、
実はもう一つ新たな署名が始まっています。

■誤った歴史に基づく法案の廃止を求める署名が始まってます

「米下院決議案121号に対する廃止請願」というものです。

「米下院決議案121号に対する廃止請願」というのは、
アメリカの韓国人たちが慰安婦問題で騒ぎ出すきっかけを作った法案なのだそうです。
誤った歴史認識によるその法案の廃止を求める署名、ということです。

シンシアリーのブログ様より、
署名内容の説明をお借りします。

「2007年採択された米下院決議案は操作(捏造)に基づいている」
「これは韓国が第2次世界大戦当時の日本の行動を非難できる道を開けてしまった」
「これは韓国が日本の殺人、拉致、独島(竹島)侵略を正当化する口実になる」

詳しくはシンシアリー様のブログでご確認いただければ幸いです。
シンシアリーのブログ「在米日本人「慰安婦決議案は無効」請願」

ホワイトハウス署名URL→https://wwws.whitehouse.gov/petitions#!/petition/repeal-house-representatives-resolution-121-stop-aggravating-intl-harassment-korean-propaganda-lies/yJw8lgRZ

7/22までに25,000人の署名が必要です。
今、目標の半分に迫ろうかというところです。
Snap678001205.jpg

私は賛同し、署名を済ませました。
皆さまも、ご賛同いただけるようでしたら、署名をお願いいたします。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/07/05(木) 00:18:18|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。