ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

KYグランプリシリーズから復帰?、ファン教授に続く強者出現、KY動画

KY動画の前に、大事な日本選手のニュースから。

■男子は4回転時代真っ盛り

高橋大輔選手、羽生結弦選手ともに、
「来シーズンからはフリーで4回転を2回跳ぶ」という目標を明言しました。


大輔「4回転ジャンプ2本跳ぶ」…スケート表彰祝賀会
スポーツ報知 2012年6月17日20時29分

 日本スケート連盟は17日、東京都内で2011~12年シーズンの表彰祝賀会を開き、フィギュアの世界選手権で銀メダルに輝いた男子の高橋大輔(26)=関大大学院=は、ニコライ・モロゾフ氏を再び指導スタッフに迎える新シーズンに向け「フリーで4回転ジャンプを2本跳べるように準備したい」と抱負を語った。

 スピードの世界ジュニア選手権で優勝し、高橋とともに最優秀選手に相当するJOC杯を受賞した高木美帆(17)=帯広南商高=は「シニアでもう1段階上のレベルで戦えるようにしたい」とさらなる成長を誓った。

 カナダに拠点を移して新コーチと始動したフィギュアの羽生結弦(17)=東北高=は「フリーにサルコーとトーループの(2種類の)4回転を入れるつもり」と新たな挑戦に意欲を示した。



フィギュア羽生 4回転2種類
nikkan sports 2012年6月18日8時33分

 日本スケート連盟は17日、都内で「優秀選手表彰祝賀会」を開き、フィギュアスケート、スピードスケートの各選手を表彰した。3月の世界選手権で3位の羽生結弦(17=東北高)は次シーズンに向け「フリーでもサルコー、トーループを入れる」と、2種類の4回転ジャンプを組み込んだ構成で挑む考えを明かした。

 羽生はさらなる成長を求め、4月からバンクーバー五輪金メダルの金妍児を指導したオーサー氏に師事。カナダに拠点を移して練習しており、「トップスピードに入る速さや、無駄な動きが変わってきた」という。演技構成も持ち味のジャンプを生かしたもので「自分のスタイルを崩さないで、そこに手を加えてくれる」と信頼は厚い。

 14年ソチ五輪に向けて、さらなる飛躍を誓うシーズン。GPシリーズのNHK杯(11月23~25日)も、生まれ育った宮城県で開催されるなどモチベーションも高い。「GPシリーズで1勝してGPファイナルに出たい」と目標を掲げた。


羽生くん、オーサー監督とは良い信頼関係を築きつつあるようで、これは安心しました。

男子では選手の口から盛んに「高難度への挑戦」が語られますね。
これを聞くたびいつも羨ましくなってしまうのです。

女子ではとりあえず3T-3Tを入れておけば「3-3」を跳んだと持ち上げてもらえる。
もちろん3T-3Tは私には跳べませんし(笑)、一定レベルの選手でないと跳べないでしょうが、
かな~り昔から普通に跳ばれていて、3-3の中では一番簡単なジャンプですよね。

男子と違って女子は今の風潮ではそれ以上のレベルを求められないし、
選手自身も挑戦心が希薄だという印象があります。

やはり真央ちゃんが何年もかけて実現しようとしている、3A含む6トリプル構成。
これは今のところ男子と、女子では現実的には真央ちゃんしか成し得ない構成です。
無難なジャンプの無難な演技より、真央ちゃんの挑戦を応援したいと思います。



■キムヨナ、中国での演技

KYさんの動画が上がってきました。

20120617 Artistry on Ice - Yuna Kim 'Someone like you'(by 的天空)


20120617 Artistry on Ice - Yuna Kim 'All of me'(by 琅-lang)


ジャンプがあるプログラム、サムワン・ライク・ユー。
2Aは成功、3Tは恐る恐る跳んで、着氷後片足ついたけどなんとか、って感じですね。
もう私ダメなんですよ。
クネクネ→脱力して→パキッと急に動き出したりするあの感じが。
メリハリつけて緩急つけて私って凄いでしょ?という自己満足のように見える。
その見せ場であろうパキッと動き出すところも、乱暴で粗雑な感じ…これは私はアンチだからそう見えるだけ?
ほんとうにどの曲滑っても同じパターンでもうおなか一杯って感じです。

ジャンプがないプログラム、オール・オブ・ミー。
ジャンプがない分、安心して見られるのですが(笑)
クネクネしてあっちいったりこっちいったりしてるだけですね。
キムヨナショーでは男性陣を率いてましたが、こちらでは一人でしたね。
男性陣にお断りしまステップされたのでしょうか?
それとも一日だけの出演だから男性陣が間に合わなかったのでしょうか。
写真だとよくわかるのですが、男装なのにパットで増量の意味がわかりません。
男装しながら胸を触る意味もわかりません。
衣装が変わっても振付は何も変わってないんだな、という印象です。

54089a69gw1du1jyec33dj.jpg54089a69gw1du1jythmtjj.jpg
67c196b2gw1du1jwhkcfbj.jpg
Snap678000956.jpgSnap678000957.jpg
乳揉6a89e93bgw1du2iq4s3koj.jpg

これらも、どのプログラムにも入ってる振付ですね
Snap678000958.jpgAvmo778CAAEBmjO.jpg

主演の二人を祝福するシーン。なぜかKYだけ一歩前に出てるのは中央本能…?
6effc8f4jw1du1lusqwxvj.jpg6effc8f4jw1du1m0wa43oj.jpg

記念撮影では、さすがに中央は無理
7655d1cbtw1du1o0jv41mj.jpg

ところでこれ…


・ユナはオープニングから超大人気だったそうで
・帽子使ったプロ、凄い大歓声だったらしいよ
・中国人の呟きみてみれば、出演者の中で一番有名なのはキムヨナだ  
・大人気で凄い歓声だって皆つぶやいてるよ。
・キムヨナに敵なし、圧倒的な演技!ってつぶやかれてる
・中国人が感嘆の声を上げてるよ。
・ジャンプも跳んだしスピンもありましたよ。
・ジャンプ跳んでるじゃん、どこ見てんの?
・つべに今日の'All of me'来てるよ。凄い大歓声だw
・Someone Like Youも土豆に来たね。凄い歓声だw
・Someone Like Youは終わった後が凄い歓声。


気持ち悪い書き込みですね。
これはKYアンチ掲示板に書かれたものです。

これがKYファンが集まる掲示板に書かれたものなら、私も気持ち悪いとはいいません。
KYアンチ掲示板に書かれているから気持ち悪く感じるのです。
KYアンチ掲示板に、これを書く神経が理解できません。

KYが話題になったら「KY凄い、KY大人気」と、
ファンスレではなくアンチスレに書きにくる。

真央ちゃんが話題になったら、真央ちゃんのネガティブなことを、
アンチスレではなくファンスレに書きに来る。

私も、恐る恐るこの掲示板を覗き始めた頃は(未だにロムり専門ですが)、、
何か流れが変だな?と感じつつも、どれがファンでどれがアンチか見分けがつきませんでした。
さすがに今は「また変なのが来た」とすぐわかるのですが、この人たちは何が目的なのでしょうか。

何も知らない新参者が勘違いするのを期待して…?
恐らくそうだと思うんですが、その思考回路が気持ち悪いことこの上ないです。



■キムヨナ、今秋のグランプリシリーズから復帰…?

昨日は「キムヨナはソチ五輪に出るつもりなのか?」と書きましたが、さらに悪いニュースです。
今秋から始まるグランプリシリーズから復帰するかもしれないという記事が出ました。


キム·ヨナ、新シーズンのグランプリシリーズに復帰か
スポーツトピック 2012.06.18 16:30:44

最近ビール広告出演問題と校生実習を囲んだ論議に精神的苦労を体験した‘フィギュア女帝’キム・ヨナが自身の進路に対する立場を明らかにした。 当初引退後プロで転向するという予想とは違って競争舞台での復帰、特に2014年ソチ冬季オリンピック出場の可能性まで開いておく発言なので注目される。

中国、上海で開かれる大規模アイスショーの'アーティストリーオンアイス'出演を一日前にした去る16日キム・ヨナは上海シェラトンホテルで持った記者会見で大学卒業以後進路に対する立場を明らかにした。

25934_53142_3551.gif

キム・ヨナは"進路方向がある程度捕えられた。 夏前に確定した進路に対して明らかにすることができること"としながら"その間周囲の方らと今後日程を相談しながらある程度方向が捕えられることはした。 だが、まだ決定されたことはない”と明らかにした。

キム・ヨナは昨年10月引退をしはしないが進路悩みのためにシーズン競技出場をしないと明らかにした後2011-2012シーズンを‘スキップ’した。

キム・ヨナは2014年ソチ冬季オリンピック目標を尋ねた質問には"出場をするのか決定にならない状態で目標を話すことは適切でないようだ"ながらも"ソチに出場することになるならば時間は充分だ"と出場の可能性を排除しなかった。

彼は引き続き"競技と公演は心がけや緊張度が違う"として"コンディションと競技感覚を維持するために最近にも泰陵(テルン)選手村で訓練を継続している"と伝えた。

キム・ヨナの今回の立場発表は先立ってある言論とのインタビューから引退を示唆する発言をした内容とはニュアンス面で相当な差が感じられる発言だ。

キム・ヨナは昨年11月ある言論とのインタビューで2011モスクワ世界選手権で銀メダルを首にかけて授賞台で流した涙の意味に対して"複合的でした。試合を準備しながら途方もなく大変でした。 終わったことに対し気楽さがありましたよ。 また、授賞台に立った時'もう再びこの位置に立つことができないよ'とする感慨でかっとしました。"と述懐した。

これに対して記者が'公式大会出場はモスクワ世界選手権で終わりという意なの?'と尋ねるとすぐにキム・ヨナは"二度と…、
すべてのことが終わったという考えでしたよ。"と答えた。

引き続きキム・ヨナは今後日程に対しても"私はバンクーバー冬季オリンピック出場を待ってずっと訓練してきました。それを終えたがまた、4年を待てと…. 女子シングル フィギュア種目でオリンピック2連敗はカタリナビット(ドイツ)選手が唯一です。この種目の全盛期は18才~20代始めです。 その年齢をすぎれば体力的に大変です。"という言葉でソチ冬季オリンピック出場の可能性が低いという立場を明らかにした。

‘体力的に大変だ’という立場で‘出場することになるならば時間は充分だ’という自信の表示で立場の変化がおきたと見ることができる。

ソチ冬季オリンピック出場の可能性を一蹴しないで進路に対する構想がある程度終わったことをキム・ヨナ自ら明らかにしただけ最小限近づく2012-2013シーズングランプリシリーズ復帰の可能性は以前に比べて相当高くなったと見ることができる。

実際にキム・ヨナが主要国際大会に復帰するならば直ちに2012-2013シーズンからグランプリシリーズに出場することができる。国際氷上連盟(ISU)が先月22日(韓国時間)公式ホームページを通じて発表した2012-2013シーズン グランプリ出場選手名簿にはキム・ヨナが含まれていないけれどISU規定上キム・ヨナが出場意思を明らかにする場合にはいくらでもグランプリシリーズ主催国の招請を通じて出場が可能だと伝えられている。

もしキム・ヨナが競争舞台復帰を宣言するならばその背景はペンクボ冬季オリンピック以後変化した状況が考慮された結果と解釈できるだろう。

たとえ1年余りの休息だったがその間キム・ヨナと関連した批判の中では現役選手が競争舞台で走らないで広告出演など
課外活動にだけ集中するという部分が大きかったし、このような批判を払拭させるためには主要国際大会出場が必要だという判断が作用した可能性が高い。

また、すでにスケーターとして成し遂げることができる業績を全部成し遂げただけキム・ヨナにまた‘1等’を期待して要求するよりは彼が競争舞台で美しい舞台を広げてくれること自体にファンたちは満足するという共感がすでに広く形成されただけ、キム・ヨナ自ら競争舞台に立つことに対する負担感をどの程度追い落としたことでも見ることができるだろう。



『実際にキム・ヨナが主要国際大会に復帰するならば直ちに2012-2013シーズンからグランプリシリーズに出場することができる。国際氷上連盟(ISU)が先月22日(韓国時間)公式ホームページを通じて発表した2012-2013シーズン グランプリ出場選手名簿にはキム・ヨナが含まれていないけれどISU規定上キム・ヨナが出場意思を明らかにする場合にはいくらでもグランプリシリーズ主催国の招請を通じて出場が可能だと伝えられている。もしキム・ヨナが競争舞台復帰を宣言するならばその背景はペンクボ冬季オリンピック以後変化した状況が考慮された結果と解釈できるだろう。』

…この部分ですが、一体何を言ってるのでしょうか。

グランプリシリーズはもうエントリーを締め切っているのでは?
締め切りすぎても簡単にエントリーできるものなんですか?
復帰するということは、再びロビー活動の準備ができたということを言ってるのでしょうか?


KYはこれまでにも、
グランプリシリーズ欠場&国内大会欠場しながらも世界選手権に出てきたり、
国内大会は出場すらしていないのに優勝とISUに虚偽の申請をしたり、好き勝手をしてきました。
そして今回も、エントリーの手順を踏まずに特例でエントリーするつもりでしょうか。
何を甘えたことばかり言ってるのでしょうか。
ルールを何だと思ってるんでしょうか。


グランプリシリーズに出るとなったら、ISU自体をもう信じられません。



■ファン教授に続く強者出現

今日は話題が多いです(笑)

韓国からまた至極真っ当な意見を持った教授が出現しました。
全文通して納得できる内容で、冷静な意見だと思いました。


[寄稿]キム・ヨナのための苦言
京郷新聞 2012-06-18 21:22

2010年5月4日高麗(コリョ)大生キム・ヨナがニューヨーク真中のレッドカーペットに立った。当時キム・ヨナはタイムズ紙の‘世界で最も影響力ある100人’部門2位に選ばれてマンハッタンで開かれた記念行事に招待されてビル・クリントン前米国大統領など‘まさにパワフルな人々’と共にした。

キム・ヨナはこれに先立ち4月高麗大を訪れた。‘登校’ではなく‘訪問の途’に総長に会って、面談ではなく歓談を交わして、学長の直接案内で講義室に入ってぴったり10分後に離れた。

学生身分にもかかわらずキム・ヨナがその日学校にいつ頃現れるのか同じ課学生も、教授もほとんど知らなかったという。それでも卒業は当然何の問題もないようだ。キム・ヨナはその当時、TVトークショーに出て前年度にF単位があったという一部マスコミの報道について、“あっけない。 昨年は課題のようなもの(?)で単位を取った”と話した。単位のために提出した課題のようなもの(?)とは何か瞬間的に大学にいる私は当惑した。

悪化の一途にあった‘国民フィギュア スター’キム・ヨナと延世大ファン・サンミン教授の争いがある峠を越した。去る1日ファン教授の“教育実習はショー”という発言で触発された葛藤はキム・ヨナ側の名誉毀損訴訟に発展したが、キム・ヨナ側が最近訴訟を取り下げる意向を明らかにして今回の事態はひとまず水面下に沈んだ感じだ。だが、表現の自由と名誉毀損、公認の私生活衝突という観点で今回の論争は冷静な目で注視するに値する。

法は‘公然と事実や虚偽事実を指摘して人の名誉を傷つけることによって成立する犯罪’と規定している。単純に間違った事実を話したといって名誉毀損が成立するわけではないという意味だ。

判例を見ても重要な内容が事実であれば、詳細なところを間違えても虚偽ではない場合が多い。名誉毀損は見る観点により解釈が違う、それで毅然と明確に定義しにくい、多少あいまいな概念だ。さらには万に一つファン・サンミン教授の主張が事実とあらわれた場合、より一層名誉毀損に該当しなくなる。“true statement are not libelousという判決文に見るように実際には適時は名誉毀損にならない”ということは人類普遍の真理だ。

しかし法論理に先立ってスターキム・ヨナは悟らなければならないことがある。今の輝かしい成功の後には寝そびれながら声援と支持を送ったファン・サンミン教授を含んだ全体韓国民たちの功もいくらかあるということを。付け加えて有名な公認キム・ヨナが持つ責任と義務に対して分からなければならない。公認という有名税のために十本の指が足りない広告モデルで、貧しい韓国人たちが想像さえしにくい多額のお金を儲けているではないか。

スターダムに上がって富だけでなく数多くの韓国人をファンで率いている。だが、こういうものはややもすると一瞬にして飛んで行くこともできるという事実を知らなければならない。

‘知識人という(のは)自分に助けが全くならない事案にも干渉する、いや干渉しなければならない人だ。’ジャン・ポール・シャルトルの言葉をあえて引用しなくてもファン・サンミン教授のキム・ヨナ関連発言は咎めることになれない。表現にあって多少なめらかでない点があるが彼はしなければならない話をしたと見なければならない。

今回の事態を契機にキム・ヨナがもう少し慎重だったら良いだろう。自ら低姿勢になっていわゆるセレブリティ・オブリージュ(有名人の道徳的責務)に怠ってはいけないという意味だ。だから、彼を愛するすべての純粋な韓国人を失望させないでほしい。

付け加えて、今回の事件はファン・サンミン教授の発言それ自体よりはその間講義をどれくらい忠実に聞いたのか、試験はまともに行ったのか等々該当の大学が率直に返事するのが論争の本末だ。実体的真実糾明はどこかに行って、客がむなしい駆け引きに忙しい現実が残念なだけだ。

<キム・ドンリュル、西江大MOT大学院教授>

l_2012061901002229900171571.jpg


やはりKYの教育実習はショーでした。

これは韓国のニュースですが、
KYのみならず生徒にまでおびただしい数のフラッッシュ。
こんな状態で勉強などできるわけがありません。

また、生徒までがカメラを手にして写真を撮ってます。
先生だか保護者だか知りませんが、おばさんも写真を撮ってます。

YTN 20120508


Snap678000953.jpgSnap678000954.jpg

ファン教授が「ショーだ」と言ったのは、名誉毀損ではなく、事実を述べただけですね。
今回のキム・ドンリュル教授も、ファン教授は名誉毀損にはあたらないと断言しています。

そして曖昧になってしまってるKYの出欠状況や学業に対する姿勢などを、
高麗大学が提示しなければならない、と言及されてます。

高麗大学は、KY入学時にはKYを前面に出してPRしたが、
今回KYが話題になってる場面では、高麗大学は何の擁護も反論もしない。
高麗大学自体に、後ろめたいことがあるのではないか?

という記事も目にしたことがあります。

高麗大学は、偽りなしのデータを出して、
KYに対して甘すぎたのであれば世間にお詫びをして、
スポーツ特待生の扱いについての見直しをかけたほうが身のためなのではないでしょうか。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/06/19(火) 01:15:05|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。