ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓国フィギュアの突然変異だったキムヨナ。告訴は「謝罪したら」取り下げ。

■韓国フィギュアの突然変異

オフシーズンともあって、フィギュアスケートのニュースが少ないですね。
そんな中、今日ヒットしたのがこれでした。


フィギュア:韓国人選手、出場者ゼロ=GPシリーズ
朝鮮日報 2012/06/07 13:36

 韓国は国際スケート連盟(ISU)フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズに一人も選手を出場させることができなくなった。ISUは6日、ホームページ上で2012-13GPシリーズ出場選手を発表。男女ともに韓国人選手の名前はなかった。

 キム・ヨナは前シーズン、一度も大会に出場しておらず、今回出場選手リストに含まれなかった。前シーズンに不振だったクァク・ミンジョンも、試合に出場できない。


グランプリシリーズに韓国からの出場選手はゼロ。
そういえば韓国選手でキムヨナ以外にパッと思いつく選手はほとんどいません。
クァク・ミンジョンが子分のように扱われることもありますが、力不足の感は否めません。

キムヨナ前後に活躍した選手はいたのか?調べてみました。
グランプリファイナル又は世界選手権に出場したことのある選手をWikipediaから拾い出してみました。
参考→Category:韓国のフィギュアスケート選手(Wikipedia)

グランプリシリーズ又は世界選手権に出場した韓国選手
選手名戦    績
1イ・キュヒョン1998世選30位、1999世選26位、2000世選33位、2001世選棄権28位
2イ・ドンフン2003世選33位、2004世選31位、2007世選34位
3キム・ミンソク2009世選39位、2010世選23位、2011世選27位、2012世選27位
4チェ・ヨンウン2000世選43位
5パク・ビンナ2001世選23位
6シン・イェジ2002世選31位
7チョ・ヘリョム2003世選41位
8チェ・ジウン2004世選30位、2005世選30位、2006世選38位
9キム・ヨナ2007世選3位、2008世選3位、2009世選1位、2010世選2位、2011世選2位、
2006GPF1位、2007GPF1位、2008GPF2位、2009GPF1位、
2010バンクーバー五輪1位
10キム・ナヨン2008世選19位、2009世選17位
11カク・ミンジョン2010世選22位、2011世選15位(PR)、2012世選28位、
2010バンクーバー五輪13位
12サ・チェヨン2012世選20位(PR)

男子は1998年から3選手が世界選手権に登場。
成績は30位前後に集中しています。

女子は、2000年から毎年世界選手権に出場。
2001~2006年は、男子同様30位前後を中心に23位~43位まで。

そして2007年~2011年がキムヨナ。
その5年間に出場したGPFと世界選手権は全て1~3位というのは、やはり驚愕ですね。
それまで男女とも30位前後だった韓国フィギュアにおいて「突然変異」だったのでは?と思います。


キムヨナ以降の数名はだいたい20位前後なので、
やはりキムヨナの成績は抜きん出ていた印象です。

下にキムヨナの成績を抜き出してみました。
( )内は、同じ大会の浅田真央選手の順位です。

2007世選3位 (2位)
2008世選3位 (1位)
2009世選1位 (4位)
2010世選2位 (1位)
2011世選2位 (6位)
2006GPF1位 (2位)
2007GPF1位 (2位)
2008GPF2位 (1位)
2009GPF1位 (未出場)
2010バンクーバー五輪1位(2位)

なぜこんなことをするかというと、ふと気になったからです。
キムヨナという突然変異がなかったら、浅田選手の金メダルは増えていたのだろうか、と。

キムヨナ前後の選手たちは全て20~40位くらいのレベルなので、
グランプリファイナルや世界選手権には出場はおろか、
もし出場しても表彰台を脅かす存在ではないと思われるからです。
まさにキムヨナさえいなければ浅田選手の独走態勢が続いていたのだろうか、と。

オレンジは練習妨害騒動の影響があった年
イエローはキムヨナ1位・浅田選手2位となった試合

というふうに色分けしてみました。

オレンジの2009年GPFと世界選手権は、練習妨害騒動のあった年。
2009年3月の世界選手権直前に「日本選手が妨害した」と発言したため、
その大会と、続くシーズンのグランプリ大会に、日本選手に影響を与えました。

それまで表彰台の常連だった浅田選手は、韓国ファンのやじを受け練習もままならず、
その世界選手権で初めて表彰台を逃し、グランプリファイナルには出場権を握れませんでした。
韓国による日本選手への牽制が、浅田選手の精神状態に影響を及ぼした可能性があります。

それがなければ世界選手権では表彰台を確保することも、
グランプリファイナルに出場することも、できたのではないかと思うのですが…。
2009年世界選手権と、2009年グランプリ大会における浅田選手の不振は、
韓国の策略が影響してるのではないか、と私は思います。

そしてイエローはキムヨナが優勝、浅田選手が準優勝だった試合です。
突然変異のキムヨナが存在しなければ、浅田選手が優勝していた試合です。
その3試合について、まともな採点がなされていたのか気になり、振り返ってみました。

それぞれの試合について過去に動画・採点・感想をまとめた記事がありますので、
それを読み返してみました。

浅田真央の軌跡2006-2007③グランプリファイナル
浅田真央の軌跡2007-2008③GPファイナル
浅田真央の軌跡2009-2010⑤バンクーバー五輪。疑惑再検証

2006グランプリファイナル
20100603183749ff2.jpg

2007グランプリファイナル
2007GPF

2010バンクーバー五輪
97082379ss

バンクーバー以前の両選手については後追いで演技を見た形です。
これらの記事を書いているときの私は、
初めて見る二人の演技について素人丸出しながらも正直な感想を書いてます。

2006-2007年のキムヨナについては「全く邪気がない。ファンになっていたかも」と(笑)
2007-2008年のキムヨナについては「採点が少しおかしいですね」と。
2009-2010年のキムヨナについては「ずば抜けていたと感じたのは、演技前の余裕しゃくしゃくな感じと、
演技後のドヤ顔くらいでしょうか。その余裕は、どこから来るのでしょうか。」
と書いてます(笑)

ところが「ファンになっていたかも」と書いた記事にはあとがきがありました。
「トラブル続き、陰謀説渦巻いた2006グランプリファイナル」という記事を見つけました、と。

これらの記事を読み返してみても、
イエローの3つの試合は、いずれも採点または状況に問題があったのではないか?と感じられます。
とは言っても所詮自分の感想を綴った記事なので、かなり主観が入ってるのも事実ですが(;^_^A

「キムヨナさえいなければ」と書きましたが、
キムヨナという素晴らしい選手がいたことは、韓国にとっては嬉しいことだし、
浅田選手にとっても切磋琢磨できる相手の登場で刺激になったことと思います。

ただ、素晴らしい選手というだけならよかったのに、
素晴らしい選手に目を付け利用しようと考えた人物・環境があったことが残念です。
実力以上の下駄を履かせ、史上最高のフィギュアクイーンに仕立て上げたことは、
今のキムヨナの状況を見ている限り、本人にとっては不幸だったのかも知れません。



■キムヨナ、ファン教授に「謝罪しろ」。ファン教授「話にならない」

そしてその「今の」キムヨナの状況というのが、これです。
名誉毀損で告訴したファン教授に対して、「謝罪してくれたら」告訴を取り下げるそうな。

「謝罪しろ」と迫られているファン教授は、
テレビ番組にまで狩り出されてしまったようですね。
「キムヨナを攻撃したわけではない。(告訴は)話にもならない。」
と語られたということです。


キム・ヨナ、ファン・サンミン教授告訴"謝れば取り下げ"
スポーツワールド 2012-06-07 10:57

‘フィギュア女王’キム・ヨナ(22)が延世(ヨンセ)大心理学科ファン・サンミン教授を告訴した。

去る5日ソウル西部地検によればキム・ヨナ側が先週ファン・サンミン教授を名誉毀損疑惑で告訴状を提出したと分かった。

ファン教授は先月22日CBSラジオ‘キム・ミファの皆さん’に出演して“いつ大学通ったか。(この頃は)高等学校卒業すれば校生実習行くか”として“キム・ヨナは校生実習に行ったということよりはショーをしたと表現することが正確だ”と主張した。

放送がされた以後キム・ヨナ所属会社今年五スポーツは“事実ではないのを事実のように話した”として“法的措置に入る予定”と明らかにしたことがある。

だが、告訴状を提出した キム・ヨナ側弁護士は去る6日あるプログラムに出演して“いつでもファン・サンミン教授が謝るならば告訴を取り下げる意志がある”として謝罪が優先という態度を表わした。

このような事実に接したインターネットユーザーは“教授様はやく謝って下さい” “ファン・サンミン教授が発言に責任を負わなければならない” “告訴までする必要があったか” “一理ある指摘なのに…”などの相反した反応を見せた。

20120607000378_0_0_20120607113627.jpg



ファン・サンミン教授"キム・ヨナ批判? 大韓民国教育に対する話"解明

OSEN 2012-06-06 21:25

[OSEN=チャン・チャンファン記者]最近あるラジオ プログラムで"キム・ヨナの校生実習はショー"と発言して論議をかもした延世(ヨンセ)大ファン・サンミン教授が"キム・ヨナを狙った話でない"と解明した。

ファン教授は6日午後放送されたSBS演芸情報プログラム'一夜のTV演芸'製作スタッフとのインタビューで"私もたった今(キム・ヨナ側がファン教授を名誉毀損で告訴したという)記事を見た"として"これが何の記事か?話にもならない"と激しい反応を見せた。

引き続き彼は"事実はキム・ヨナに対して話したことでなかった"として"大韓民国教育に対する話だった"と説明した。

最後にファン教授は"このような形でキム・ヨナに対する話で理解して私を告訴するならば私はキム・ヨナを惜しむ心でより一層話すほかはない"として"私がなぜキム・ヨナを攻撃するか"と反問した。

一方論議がおきるとすぐにラジオ進行者キム・ミファは自身のツイッターを通じて"製作スタッフが意図したこと違った"としてキム・ヨナに謝罪のメッセージを伝えたことがある。

(テレビに出演したファン教授)
201206062110776654_1.jpg




■ホワイトハウス、慰安婦像撤去を求める署名に来週回答予定

最後にこのニュースを。
「慰安婦像の撤去を求める署名」が必要数の25,000人を達成したことを受けて、
ホワイトハウスが来週早々にも見解を示すことを決めた、というニュースです。

一時は、目標を達成したにも関わらず、韓国人による偽名のサインの妨害があり、
最終的に目標数を割ってしまうかもしれない…と危ぶまれていたそうなのです。
(二重署名などは後ではじかれるため、わざとはじかれるように仕向けたそうです)

でも、記事によるときちんと目標を達成したことになっていたので安心しました。
ホワイトハウスがどう見解を示すのか、待ちたいと思います。


日本人の「慰安婦の碑」撤去要請、ホワイトハウスが近く回答=韓国
サーチナ 2012/06/07(木) 14:20

  米ニュージャージー州パリセイズパーク市に設置されている従軍慰安婦の記念碑を、日本人が撤去するよう求めたことについて、ホワイトハウスが来週始めにも正式に回答することが明らかになった。複数の韓国メディアが6日、報じた。

  碑には、「日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女を追悼する」、「残酷な人権侵害を忘れてはいけない」などと記載されている。

  5月6日には自民党の4国会議員が同市を訪れ、碑に書かれた説明は事実無根だとして撤去を要請した。しかし、市側はこれを拒否し、碑を設置した韓国人会は「米国に第2、第3の追悼碑を設置する」と反発した。

  韓国メディアによると、日本側は新たな対抗策として5月10日からホワイトハウスのホームページ上を通じて、碑の撤去を求める署名活動を開始した。オバマ大統領から正式な回答を得るためには30日以内に2万5000人の署名数が必要だが、すでに2万8000人を超えた。

  韓国メディアは、「署名活動が始まると、日本の保守系政治家や右翼団体が広報活動に乗り出した」とし、署名を行ったのはほとんどが日本人だったと伝えた。(編集担当:新川悠)




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/06/08(金) 01:06:29|
  2. 言動|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。