ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

さよならぼくたちの柿の種 有名無実の慰安婦問題(※緊急署名追加あり)

昨日の記事について、たくさんのコメントと拍手をいただきました。
ありがとうございます(*^^*ゞ

実は最近迷いがあったので、
考えるきっかけができて逆によかったと思います。

一ヶ月のブログ休止から戻ってきたときに書いたとおり、
実生活において自分は今、人様に胸を張っていられる状態ではありません。

再開してからも相変わらずの調子で記事を更新しつつも、
「何もしていない自分が、曲がりなりにも何かをしている人について、あれこれ言えた立場だろうか」
と思うことがあったのです。

でも、昨日「自分がKYについて書かずにいられない理由」を書きながら、
「やっぱり書かずにはいられない」ということが再確認できたような感じです。

皆様からいただいたお言葉も力にして、
これからもこのままで行きたいと思います。

…と言いつつ、いきなりフィギュアスケートではない話題でm(_ _;)m



■韓国で販売中止、世界中で輸入禁止の辛ラーメン、日米へ輸出決定
 その辛ラーメンの農心と亀田製菓が業務提携 もう亀田は買えない


昨日はこのニュースに驚きました。

韓国国内では販売中止になっている辛ラーメンが、
日本と米国に向けて輸出されることになったらしいのです。


辛ラーメンのカップ麺、日米に輸出決定、日本には150万個=韓国
サーチナ 2012/05/30(水) 10:05

  韓国の食品メーカー農心は29日、麗水(ヨス)万博を記念して韓国で発売した辛ラーメン・ブラックのカップ麺タイプ「ブラック辛ラーメン・カップ」を、日本と米国に輸出・販売することを発表した。また、同商品はアシアナ航空の国際線の機内食に選ばれ、来月から機内で提供されることも明らかになった。

  韓国メディアは、農心が新発売した「ブラック辛ラーメン・カップ」が、日本と米国への輸出に続き、アジアの航空会社の機内食にも選ばれるという二重の慶事を迎えたと伝えた。

  日本には150万個、米国には5万個をそれぞれ輸出する。日本では大規模流通チェーンのイトーヨーカドー、米国では米国法人「農心アメリカ」を通じて、H-Martなど米国現地大手マーケットで展開する。

  農心は、辛ラーメンで名声をはせたブランド力で、カップラーメンが好きな日本人の味覚を攻略できることを期待しているという。農心の関係者は「辛ラーメンは80カ国で年間約2億個以上売れるほどの人気で、辛ラーメン・ブラックも、昨年9月から最近までで約900万個以上も海外で売れた人気商品。『ブラック新カップ』は辛ラーメン、辛ラーメン・ブラックの系譜を引き継ぐ製品。現地販売のノウハウを十分に生かし、これらを輸出3銃士として育てていきたい」と述べたという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

(関連記事)
韓国で販売不振の「辛ラーメン・ブラック」、日本など海外に輸出強化(サーチナ2011/09/20(火))
韓国内で販売中止の辛ラーメン・ブラック、米国で大ヒット=韓国(サーチナ 2012/02/20(月))


辛ラーメンを作っているのは農心という会社。
そして農心といえば、これ。

2008/3/17 セウカンから発見されたネズミの頭部
きじ6

2010/10/15 カップ麺から相次いで発見された幼虫(ウジ)
きじ5

私はこれを見たことがあったので、
いくらスーパーで激安で置いてあっても、買ったことはありません。
というか、置いてある店の神経がわかりません。

ところが恐ろしいことに、
この農心との業務提携を、亀田製菓が結んだというのです。


亀田製菓といえば、「柿の種」「ハッピーターン」「ぽたぽた焼き」。
おいしいお菓子を作る会社として、私の中にもインプットされてます。

残念です。
もう買えません。


柿の種辛ラーメン味の広告
きじ2

ちょうど今日、待っているだけじゃ何も変わらないのゆずきさんが、タイムリーな動画を記事にされてました。
私も是非ご紹介したいと思います。

以前ご紹介した「さよならぼくたちのてれびきょく」という曲を覚えてますか?
同じメロディーを使って、「さよならぼくたちの柿の種」という曲ができました(笑)

大好きな亀田製菓を不買しなければならない、という寂しさを歌った曲です。
聞いてるうちに泣けてくる。不思議な曲です。

2曲続けてどうぞ。

【亀田製菓】さよならぼくたちの柿の種【替え歌】


【初音ミク】さよならぼくたちのてれびきょく【オリジナル】


ガジェット通信でも、「亀田と提携した農心とはどんな会社だろう?」という記事が上がってました。
とても重要なことが網羅されているので、ぜひご覧下さい。

1.農心は、日本のお菓子をパクっている会社
2.農心は、不衛生な会社(ネズミ・ゴキブリなど混入)
3.農心は、ロッテの兄弟会社。ロッテは創業者が朝鮮人の反日企業。

ロッテ創業者        農心創業者
辛格浩(重光武雄)     辛春浩(ロッテ創業者の弟)

Snap678000637.jpgきじ7


『辛ラーメン』を発売するノンシンとはどういった会社なのか?
ガジェット通信 2012.05.03 09:30:24

and_203516.jpg

亀田製菓との提携が発表された韓国の大手食品メーカー「農心(ノンシン/ノンシム)』。この提携を発表を機に亀田製菓のブログは大炎上している。いわゆる嫌韓、反韓によるものだ。通常韓国企業との提携はどこもやっているだろうが、何故今回に限って大炎上したのだろうか。

それはノンシンの企業姿勢にある。ノンシンは『辛ラーメン』だけでなく製菓メーカーとしても有名。しかし発売しているお菓子が日本国内の物の類似品ばかりなのである。ガジェット通信でも過去に紹介したことのある、『かっぱえびせん(カルビー)』の類似品『セウカン』を韓国ではオリジナルとして発売している。そのほかにも類似商品を出しているが、現地韓国の人はそれが類似品だとは知らない。

ただパクリ商品を発売しているだけなら良いが、衛生面でもかなり問題があるようだ。『セウカン』にはネズミの死骸が混入し、韓国中で騒ぎとなった。また主力商品でもある『辛ラーメン』にはゴキブリが混入するという、日本では考えられない衛生管理。こんなメーカーと亀田製菓が提携するのだがら驚きである。

ノンシンはそもそも、ロッテ創業者(重光武雄)の実の弟が起業した会社であり、当時の社名は“ロッテ工業株式会社”だった。そこから完全に独立し「農心」となったのだ。


『辛ラーメン』は韓国では国民食とも呼ばれており、非常に高いシェアを持っている。最近は日本国内にも流通しており、輸入品や国内で生産された物などがドラッグストアの店頭に並べられているのを見たことがある人もいるだろう。

ノンシンが大企業なのは間違いないが食にうるさい日本人にとって、衛生管理のなっていない企業は国内だろうが韓国だろうが、結果は同じ(炎上)だったのかもしれない。



韓国のパクリお菓子事情とは? 味と見た目が劣る類似品にガッカリより一部抜粋

●まず最初に食べたのは『かっぱえびせん』の類似商品、『セウッカン(ノンシム社)』だ。パッケージも味も似ているが何か物足りない食感。本家『かっぱえびせん』と比較したが、「やめられないとまらない」のは『かっぱえびせん』の方だった。えびの風味も本家の方が格段に良い味を出している。この商品はパッケージに1971年に誕生し40周年と主張している。一方『かっぱえびせん』は1964年に商品化されている。

●中でも最も酷かったのが『ポッキー』の類似商品の『ペペロ』だ。類似でおいしければ良いが、作りが雑な上においしくないときた。チョコレートのコーティングがめちゃくちゃでボロボロとはがれ落ちるのはいただけない。日本の『ポッキー』の凄さが見られる商品だ。ちなみにこの商品を販売しているのはあのロッテだ。補足だが、韓国でも11月11日は「ペペロの日」とされておりポッキーの日を真似ているのだ。

きじ20きじ21


農心をもっと詳しく知りたい方へ、某所からまとめ記事です。
続けてソースをWikipedia、中央日報、朝鮮日報から集めました。


(某所におけるまとめ)

◆亀田製菓の提携先、農心の輝かしい業績

2003年
スイスで農心の製品が販売中止になる

2005年
イギリス・ドイツで農心の製品が輸入禁止

2006年
12月7日、農心のカップ麺に今度は金属片(ネジ)が混入(中央日報)

2008年
3月17日、韓国食品医薬品安全庁は、セウカンにネズミの頭部が混入を発表。
3月20日、セウカンからまた異物 22mmの長さの白い柔軟性のある物質(聯合ニュース)
4月08日、今度は「プラスチック破片入りカップ麺」
6月14日、異物混入:今度は「ナット入りカップめん」
6月20日、消費者から辛ラーメンにクロゴキブリが混入されていることが報告。
6月27日、インスタントラーメン「チャパゲティー」からコクゾウムシの成虫が発見。
7月05日、インスタント食品「ワカメクッパ」からハエを発見。

2010年
05月14日、農心ケロッグのシリアル製品「コーンフロスト」から長さ22センチのステンレス管が発見 
       「スペシャルK」から4.5センチ×5センチの金属片が発見
       「五穀で作ったチョコチェックス」から4㌢×4㌢のプラスチック片が発見
08月13日、農心セウカンから蛾の幼虫発見...食品医薬品安全庁調査依頼
10月15日、農心が生産したカップ麺から相次いで幼虫(ウジ)などの異物が検出。

2012年
01月03日、韓国スーパー 4000店余 農心ラーメン 不売運動



(ソースその1)

Wikipedia 農心より

異物混入問題

2008年3月17日、韓国食品医薬品安全庁は、農心が製造するセウカンにネズミの頭部が混入していたと発表。同製品が回収される騒ぎとなった。問題となったセウカンは中国内の工場にて加工されたものであり、異物は製造段階で混入したものと推測されたが、肝心の証拠物を農心側が調査後に廃棄したこともあり真相は解明されていない。

2008年6月20日、消費者から辛ラーメンに約13ミリの大きさのクロゴキブリが混入されていることが報告された。農心側は流通過程で混入したことを認めたが、「製造された工場では毎週検疫を行っている上、ゴキブリが発見されたことはこれまで一度もなかったため、問題にはならない」と回収や賠償には応じないことを表明した。6月27日、インスタントラーメン「チャパゲティー」からコクゾウムシの成虫が発見された。 農心は「流通過程でコクゾウムシが包装紙を破って混入したり、運搬途中に穴が空いて青虫が入ったりする可能性がある」と見解を示した。7月9日には農心のインスタント食品「ワカメクッパ」からハエを発見。農心側は「ハエが原型をとどめていることから考えて、製造工程で混入したものではないと考えられる」と見解を示した。

2010年10月15日、農心が生産したカップ麺から相次いで幼虫などの異物が検出されたことが問題となった。



(ソースその2)

英、農心辛ラーメンなど大量輸入禁止
中央日報 2005年06月29日11時54分

英国食品基準庁(FSA)が6月15日、辛ラーメン、セウッカン、ジャパゲッティなど農心(ノンシム)のラーメンおよびスナック類20種に対し、大量輸入および販売禁止処分を下したことが明らかになった。

28日、FSAインターネットホームページ(www.foodstandards.gov.uk)によると農心製品は放射線処理をした原料が含まれているのに、これを包装紙に表示していなかったことから輸入、販売禁止処分を受けた。

FSAは農心のラーメンおよびスナック類20種が放射線処理事実を包装紙に表示するようにした「食品商標規定1996」に違反したとして摘発し「食品警報」(Food Alert)を発動、農心製品を直輸入している英国の輸入業者(G.COST&Company)が関連製品を回収していることを明らかにした。

FSAは放射線処理も認可された施設でなされなかったため、農心製品の英国輸入と販売は「食品規定1990」に違反しているともしている。

これに対して農心側は「内需用はもちろん、輸出用製品の原料に放射線処理をせず、スチーム殺菌処理をしている」とし「放射線処理をしないため、これを表記する理由がない」という立場を明らかにしている。

農心関係者は「輸出用カップめんは1個の製品が問題になっただけだと聞いている」とし「現在、自社で真相調査を行っており、早く真相を把握して調査結果を英国側に伝え輸出を再開したい」と話している。

農心は海外在住韓国人市場を中心に、英国には年間10億ウォン(約1億円)分の製品を輸出している。



(ソースその3)

食品メーカー「農心」、英国に続きドイツでも製品回収
朝鮮日報 2005.07.07

 食品メーカー「農心(ノンシム)」の製品が英国に先立ち、ドイツでも一時回収されていたことが明らかになり、農心の製品に対する信頼度が下がっている。

 農心は7日、「ドイツの保健当局が5月、現地の輸入業者に対し、当社の製品に放射線処理された原料が入っていると疑われることから、製品を回収するようにと指示した事実がある」とした。ドイツの保健当局は今年はじめ、3度に渡って回収措置を取った後、農心の輸出専用カップラーメンなどを問題にした。

 農心はしかし「放射線処理された原料は使用していないという証明書を輸入業者に送った。この後から輸出が再開された」と説明した。

 これにより農心は、「英国以外でもスイスやドイツで製品回収または販売中断措置が取られた事実を隠蔽しようとしたのではないか」という指摘も避けられない状況となった。農心は自ら広告を通して通達したように、2003年にスイスで販売中断措置を受けた。

 これに対し農心は、スイスが農心の製品に販売中断措置を取ったことを「見えない貿易障壁」と受け取り、ドイツに対しては市場規模(年間2億ウォン)が微々たるものであるため販売が中断されても大きな問題はないという判断で消極的に対応したと説明した。

 これに対し業界の専門家は農心がヨーロッパに輸出している規模は少ないものの、このような事実が明るみになった際、主な輸出国との取り引きに重大な影響を及ぼす可能性があるため、公示をすべきだったと指摘している。

 農心は昨年1億2000万ドルの海外輸出高を記録し、74か国に製品を輸出している。




■有名無実の「従軍慰安婦問題」にしがみつく韓国

そして今日、もう一つ気になった記事がありました。
従軍慰安婦問題について。

韓国が、ニューヨークタイムズ紙に
「日本政府は従軍慰安婦問題で謝罪と補償をせよ」
という広告を掲載したというのです。


NYTにまた慰安婦広告「日本はドイツを見習うべき」=韓国
サーチナ 2012/05/31(木) 10:41

  韓国誠信大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)客員教授と歌手のキム・ジャンフン氏が手掛けた慰安婦の意見広告が、29日の米ニューヨーク・タイムズ(以下、NYT)に掲載された。広告主は、日本政府の対応を批判し、第2次世界大戦後のドイツの対応を「見習うべき」と主張した。韓国メディアが伝えた。

  「Do You Remember?」というタイトルの広告は、1970年に当時の西ドイツのブラント首相が、ポーランドのワルシャワにあるユダヤ人大量虐殺の慰霊碑前でひざまずいている写真を背景に「日本政府は従軍慰安婦問題で謝罪と補償をしていない」と批判し、「日本政府はドイツから学ぶ必要がある」「心のこもった謝罪で北東アジアの平和に貢献することを望む」と意見した。

  ソ教授は自身のツイッターで「日本政府の不当さを世界の人々に知らせた」と広告の掲載を報告し、「日本がお金で慰安婦記念碑を撤去しようとしている」「意見広告をもって日本政府に圧力をかけたい」とつづりつつ、多くのリツイートを呼び掛けた。

  韓国メディアは、今回の広告掲載は、今月初めに日本のニューヨーク総領事館がニュージャージーにある慰安婦記念碑の撤去を求めたことへの対応であると指摘し、「日本の撤去要求が不当であることを積極的に知らせるとの意味が込められている」と伝えた。

  徐教授とキム・ジャンフン氏は3月にもNYTに慰安婦関連の広告を掲載したことがある。今後はCNNなどニュースチャンネルでも慰安婦関連の映像広告を流す予定だという。(編集担当:金志秀)

Snap678000636.jpg
写真は朝鮮日報より


記事の最後にあるように、
ニューヨークタイムズ誌に従軍慰安婦の広告を出したのは、これが初めてではありません。
さらに、今後はテレビなどの映像メディアまで利用して継続するというのです。

このキム・ジャンフンという歌手ソ教授の二人組は、ほんとうに気持ち悪い。
日本を攻撃し、日本の領土を奪い取ったり、日本からお金を奪い取ることばかり考えているみたいです。

1.竹島問題(日本の竹島を、韓国の独島だと主張。米国でCM・ポスター。独島と主張するHPも開設)
2.日本海呼称問題(日本海を、韓国の東海だと主張。米国でCM・ポスター)
3.従軍慰安婦問題(解決済みなのに、米国に慰安婦碑建立。米国・日本でポスター。日本へ賠償請求)


私が知ってるだけでも、これだけのことをしています。
朝から晩まで、日本を責めることばかり考えて生きているのでしょうか。
歌手だか大学教授だか知りませんが、ほんとうに不気味な人たちです。

従軍慰安婦については、解決済みですし、
そもそも「従軍慰安婦問題」なんてないとも言われます。
朝日新聞による捏造だと。
「従軍慰安婦 朝日新聞」でググれば、たくさん出てきます。

慰安婦の募集はあったけれど、強制連行などしていない。
当時、日本兵士の何十倍もの給料を貰い、何不自由なく暮らしてきた人たちです。
それを、今になって「強制連行だった。可哀相な私たち。この悲劇を繰り返さないで」と嘘を言ってるだけです。

そもそも韓国は、(このブログでは初めて使う言葉ですが)キーセン(=娼婦)の国。
このニュースと時期を同じくして出てきたこの記事もあるというのに…笑わせますね。

韓国国内で売春ができなくなったから、
日本・米国・オーストラリアなどの海外まで飛んで売春をするので、問題になっているそうです。


海外で売春する韓国人女性、日本5万人米国3万人、米豪で社会問題化
yahooニュース(元記事のサーチナは削除済) 5月28日(月)10時12分配信

 韓国の国家行政機関・女性家族部は、海外で売春に従事する韓国人女性の数が、日本に5万人、米国には3万人いると推算されると、25日までに明らかにした。韓国の複数のメディアが報じた。

 韓国メディアは、「売春も韓流?」「海外で売春する韓国女性が、なんと…」などと題し、海外で売春に従事している韓国女性が増加しているという統計が発表されたと伝えた。

 このように海外での売春女性が増加した原因について、2004年に韓国で売春特別法が施行されたことが背景にあると指摘。警察が集中取り締まりを行ったことにより、行く所を失った一部の女性たちが韓国を離れて米国や日本、オーストラリアなどに進出したためと分析した。

 この状況を反映して、米国では近年、韓国人女性売春が社会問題として浮上していることも紹介。ロサンゼルスなど米国西部地域を中心とした韓国人女性の売春業は、東部を経て南部まで広がっている。そのため、ジョージア州アトランタ市はマッサージ業者に対する規制を強化した。

 また米国だけでなく、昨年からオーストラリアでも韓国人売春婦問題が社会問題化している。韓国人女性に関連した性犯罪が急増し、オーストラリア政府はただちに韓国政府とともに人身売買および売春関連捜査の協力に合意した。

 これらの一連の事件や一部の人々の行為のため、韓国女性に対して売春というイメージが付属することに憂慮の声が大きくなっていると伝えた。(編集担当:李信恵・山口幸治)



<追記>※緊急告知

「ホワイトハウス」に慰安婦像の撤去を求める署名の〆切が6月9日までと切迫しています。
必要数25,000人のうち、現在は14,542人。
これから一週間が勝負です。


私も署名を済ませました。
ご賛同いただける方は是非、よろしくお願いします。

こちらから署名できます。
ホワイトハウス署名サイト

以下転載


■ 慰安婦問題に関する米国ホワイトハウス請願署名の呼びかけ
       
5月6日、自民党の古屋圭司衆院議員、竹本直一衆院議員、塚田一郎参院議員、山谷えり子参院議員4名は訪米し、米国ニュージャージー州のパリセイズ・パーク市の公共図書館敷地に建てられた「慰安婦の碑」の撤去を求め、市長、図書館長、議長、副議長らに要請しました。 双方の主張は平行線で終わったものの、在米日本人有志の方々により、ホワイトハウスに対して慰安婦問題に請願を行うサイトが設けられました。

★6月9日までに、25000名以上の署名が集まると、ホワイトハウスより見解が示さ れるそうです。
○「ホワイトハウスへの請願署名」の方法については、下記のURLにアクセスし、詳細説明をご覧ください。
http://www.nipponkaigi.org/wp-content/uploads/2012/05/whi-H-Syo01.pdf

画像でも説明しています。
http://gazo.restspace.jp/img-box/img20120528204515.jpg
http://gazo.restspace.jp/img-box/img20120528204448.jpg
http://gazo.restspace.jp/img-box/img20120528204459.jpg
http://gazo.restspace.jp/img-box/img20120528204508.jpg

○ホワイトハウスの署名サイトへhttp://wh.gov/yrR (アカウント作成は13歳以上、1人1アカウント)
○ツイッターやSNS,2chなど署名活動の拡散をお願いします。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/06/01(金) 11:13:21|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。