ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんのPCS推移を調べてみた

世界選手権、女子はまだSPを終えたばかりですが、
気になることがあったので少し調べてみました。

■真央ちゃんのPCS推移を調べてみた

昨日、私はこう書きました。
「ファンの欲目で言わせてもらうと、浅田選手のPCSはもうちょっとほしかったです」

明らかに失敗した3Aを除けば、失敗を引きずらない素晴らしい演技でした。
ステップもスピンも全てレベル4と聞いて、そうでしょそうでしょ、と嬉しかったです。
でも、プロトコルを開いた時、PCSがこれまでに比べて低いのでは?という印象がありました。

また、同じサークルの方のこの言葉も気になりました。
「試合が進むにつれ、PCSが下がって来ましたね」

それから、いつも拝見するだけで失礼しているのですが、
氷上の舞に魅せられて様の「PCSを比べたら…」という記事も拝見しました<(_ _*)>”

PCSの低さについて同じように感じている方もいると知り、
本当に試合ごとに下がっているのか気になったので、調べてみた次第です。

ただ、試合によって調子のいいときも悪い時もあるし、実際の演技を見ずに数字だけを追う形なので、
たいした参考にはならないかも知れませんが、とりあえず資料として残したいと思います。

真央ちゃんについて、
シニアになってから全ての世界選手権のショートプログラムについてのPCSの推移を調べました。
ついでなので(笑)、キムヨナのPCSの推移も調べました。

また、「試合ごとにPCSが下がってるのでは?」ということを知るために、
今シーズンの全試合のショートプログラムのPCSの推移も調べてみました。

試合のリザルトについては、全てこちらのサイトからチェックできます。
figure skate memo 「2011-2012リザルト一覧」

■浅田真央 世界選手権PCSの推移 2007-2012ショートプログラム
TSSTESPCSSSTRPECHINDeduction
2007年61.3231.2030.127.717.367.577.437.570.00
2008年64.1035.2228.887.436.897.367.217.210.00
2009年66.0635.9030.167.757.157.607.657.550.00
2010年68.0837.1230.967.957.257.957.657.900.00
2011年58.6627.9230.767.827.507.757.687.680.00
2012年59.4930.8929.607.617.147.437.327.501.00

バンクーバー五輪の2010年がPCSのピーク。
翌2011年は、技術の見直しを開始したばかりなので、技術点が下がったのは自然です。

スケーティングも同時に改良し始めたこともあり、
ジャンプも滑りもといろいろな点に気を配っていたので、PCSも不安定だったのかな?と思います。

ただ、今年はジャンプも昨年よりずいぶん安定してますし、
スケーティングも上下の揺れがなくなり一蹴りが随分伸びるようになったと思います。
それなのに、技術の改造に踏み切った昨年よりもPCSが下がってるのは、やはり疑問に思いました。
しかも、5項目全てにおいて、昨年よりも悪くなっている、という評価です。


■キムヨナ 世界選手権PCSの推移 2007-2011ショートプログラム
TSSTESPCSSSTRPECHINDeduction
2007年71.9541.4930.467.797.217.717.617.750.00
2008年59.8532.7128.147.216.717.007.147.111.00
2009年76.1243.4032.728.457.758.508.058.150.00
2010年60.3030.0230.287.957.457.307.707.450.00
2011年65.9132.9732.948.298.008.218.258.430.00
2012年

キムヨナのデータを入力しながら思ったこと。
初登場の2007年から、いきなり総合点・技術点・演技構成点(PCS)とも非常に高いこと。
ジュニアから上がったばかりで、いきなり現在の真央ちゃんよりも全てのPCSが高かったのですね。
それだけ途方もないレベルの選手だったのでしょうか?あまりにも驚いた私です。

…いや、それを言うなら、真央ちゃん自身もそうですね。
真央ちゃんも、2007年のPCSより、現在のPCSのほうが低いです。全ての項目で。

ジャンプの基礎点は、2010年から変更されましたが、
PCSのつけ方も2007年以降見直しとかがあったのでしょうか…?
もしそれがないとしたら、単純にジュニア上がりの演技力よりも5年後の今の演技力が劣るというのは、
日々あれだけ努力も進化もしている真央ちゃんを見ていると、信じがたい事実です。


キムヨナについて、どうしても腑に落ちないのが2012年のPCSです。
よく言われるのが、「PCSは実績点」という表現。
コツコツと試合に出て少しずつ実績を積んでいくもの、というイメージです。

2011-2012シーズン、キムヨナはGPSをスキップしました。出場は世界選手権のみ。
その年の実績がないにもかかわらず、バンクーバーの前年よりも高いPCSが出てしまいました。
しかも5項目全て8点台とか…アリエナイ


あの演技、審判にはジゼルに見えたのでしょうが、
Jスポの藤森さんはこうおっしゃってました。

「それからジゼルもやはり、こう、本当にクラッシックバレエ知ってる方だったら、
ジゼルのインタープリテーションには「あまり出したくなーい」っていう雰囲気…」

→詳しくは過去記事日本の解説も捨てたもんじゃない。Jスポーツで藤森美恵子さんGJ!!!

やはりキムヨナについてはどうしても結論として納得し難い採点だと感じてしまいます。

■浅田真央 2011-2012シーズンのPCS推移 ショートプログラム
TSSTESPCSSSTRPECHINDeduction
GPSNHK杯58.4228.3330.097.687.257.547.547.610.00
GPSロシア杯64.2933.3430.957.867.577.717.797.750.00
全日本選手権65.4033.8031.607.957.657.957.958.000.00
四大陸選手権64.2534.1130.147.617.257.687.507.640.00
世界選手権59.4930.8929.697.617.147.437.327.500.00

これは真央ちゃんの、今シーズンの全試合のPCS推移です。

苦しみぬいた昨シーズンを越え、3Aを2Aに変えるという方法も柔軟に取り入れるように。
シーズン最初のNHK杯から美しい演技で魅了してくれました。
ロシア杯ではさらに評価もアップ。

ファイナル優勝も射程圏内!というときにお母さまがご逝去という辛いシーズンになりました。
それでもスケートを忘れず、ほんとど休まず練習を重ねた真央ちゃん。

全日本、四大陸と素晴らしい成績を収め、今大会へ。

確かに最初のジャンプは失敗でしたが、失敗はそこだけだったはずです。
残る要素はほとんど取りこぼしなく(これも真央ちゃんの目標でしたね)、丁寧に演じました。
それなのに、昨日のSPが今シーズンで一番低いPCS(5項目全て)というのは…やはり解せません。




■男子SPまであと1時間!

ところで、男子のSPが近づいてきて、またソワソワしてきました(笑)
ちなみにこちらのロシアのサイトから無料で生中継が観戦できます!
ロシアのサイト

高橋・小塚・羽生選手みな調子は上々のようです!


小塚、苦笑い「ぶっ倒れそう」/フィギュア
サンスポ 2012.3.30 05:01

 フィギュアスケート・世界選手権第4日(29日、フランス・ニース)30日は、世界選手権初出場のホープ・羽生結弦(17)=宮城・東北高=らが出場する男子SPなどが行われる。

 前年2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)も29日の練習で4回転-3回転に成功。「プログラム内容が濃くなったので、ぶっ倒れそうなぐらい疲れてます」と苦笑いするが、前日まではモナコ観光を楽しむなどリラックスもする23歳。「これから後の練習でどう調整するかは大事」と話していたが、SPへいよいよ本気のスイッチが入った。



高橋らが調整、本番前に調子上げる/フィギュア
サンスポ 2012.3.29 21:37

 フィギュアスケートの世界選手権で30日に男子ショートプログラム(SP)を控える高橋大輔(関大大学院)小塚崇彦(トヨタ自動車)羽生結弦(宮城・東北高)は29日、フランスのニースで調整し、いずれも4回転-3回転の連続ジャンプに成功するなど本番を前に調子を上げてきた。

 高橋は現地入り後、初めて完璧な4回転を跳んだ。

 SPの滑走順は高橋が最終組の一つ前の組で全体の22番目となり、羽生は27番、小塚は28番でともに最終組に入った。(共同)


大ちゃん、きれいな4-3の映像です!
動画主様、ありがとうございます。

20120329 DaisukeTakahshi 4-3


男子の練習写真。
なぜか二人一緒に写ってる写真が多数(笑)

Snap678000300.jpgSnap678000301.jpg
Snap678000304.jpgSnap678000302.jpg
Snap678000303.jpgSnap678000282.jpg

そして最後はこの真央ちゃん。
なんとも美しい立ち姿ですね~。

aflo_BXLB036832.jpg



<お知らせ>

FPU(フィギュアスケート保護連合)より、
フィギュアスケートを愛するファンの皆さまへお知らせがあります。

フィギュアスケートの採点がおかしいと思ったことはありませんか?
私はバンクーバー五輪と一ヵ月後の世界選手権を見てそう思いました。

もやもやした気持ちでネットを徘徊し、調べれば調べるほどわからなくなりました。
気がつけばフィギュアのことで頭が一杯になり、こうやってブログも書くようになりました。

でも、ブログや日常の会話の中でいくら吠えたところで、
採点システムが改善されるはずもありません…。

そこで、今の不可思議な採点システムの見直しを求めるため、
多くのファンの署名を募り、日本スケート連盟に提出するプロジェクトが始まりました。
→署名プロジェクトURL http://www.shomei.tv/project-1922.html

賛同していただける方は、ぜひ署名にご協力をお願いします。

登録時にお名前とメールアドレスは必要となりますが、
お名前については「匿名にする」と指定していただければ公表されることはありません。
メールアドレスは、登録時に一度メールを受けとるために必要ですが、公表はされません。

署名時に、コメント欄に300文字記入することができます。
コメント欄に書かれた思いをまとめて日本スケート連盟に伝える予定ですので、
思いのたけをぶつけていただければ…と思います。

ぜひご参加をお願いいたします<(_ _*)>”



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/03/30(金) 18:33:39|
  2. 浅田真央を取り巻く環境|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。