ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

K-POP普及は結構ですが、猫も杓子も日本に入れないでほしい。

これは、You Tubeで「K-POP」「再生回数順」で検索した結果です。

■K-POP再生回数(You Tube)

67,051,195 回 Girls` Generation(소녀시대) _ Gee _ MusicVideo
56,317,470 回 Wonder Girls - Nobody performance
48,466,973 回 Girls' Generation(소녀시대) _ Oh! _ MusicVideo
46,011,809 回 少女時代/ MR.TAXI (DANCE VER.)
40,585,589 回 Michael Jackson - You Are Not Alone
37,686,457 回 Super Junior 슈퍼주니어_Mr.Simple_MUSICVIDEO
36,124,492 回 Girls' Generation(소녀시대) _ RunDevilRun(런데빌런) _ MusicVideo
35,260,003 回 Girls' Generation 소녀시대_THE BOYS_Music Video (KOR ver.)
35,154,614 回 Super Junior(슈퍼주니어) _ SORRY, SORRY _ MusicVideo
35,030,125 回 Super Junior(슈퍼주니어) _ BONAMANA(미인아) _ MusicVideo
35,036,334 回 Queen-We Will Rock You
34,833,137 回 2NE1 - I AM THE BEST [HD]
33,930,694 回 [M/V] BIGBANG 2NE1 - Lollipop MV [HQ]
31,566,787 回 SHINee(샤이니) _ RingDingDong(링딩동) _ MusicVideo
30,698,834 回 SHINee(샤이니) _ LUCIFER _ MusicVideo HD
27,617,316 回 [M/V] 2NE1 - FIRE (Space)
25,880,383 回 [M/V] Wonder Girls "NOBODY"
25,610,513 回 HYUNA 'Bubble Pop!'
25,504,741 回 Hakuna Matata(English)
25,312,452 回 KARA - STEP

なんか、凄い再生回数になってます。
「K-POPが世界を圧巻」と触れ込むための布石をうっているというところでしょうか。

■J-POP再生回数(You Tube)

ところで、日本の音楽はどうなってるんでしょうか。

最近めっきり音楽に疎くなってしまった私でもわかる曲といえば…「マルマルモリモリ」とか(笑)

AKBは「会いたかった」なら知ってる。
AKBの「beginner」は、若いときの私ならカラオケで歌ってたはず、とか思う(笑)

マルマルモリモリAKBを、再生回数順で検索してみました。

66,231,371 AKB48 【公式】ヘビーローテーション
38,141,254 AKB48 【公式】ポニーテールとシュシュ
20,971,916 AKB48 【公式】Everyday、カチューシャ
18,950,491 AKB48 【公式】beginner
16,892,915 AKB48 【公式】涙サプライズ !
16,802,294 AKB48 【公式】大声ダイヤモンド
14,296,017 AKB48 【公式】フライングゲット (ダンシングバージョン)
 5,296,186 AKB48 会いたかった

 7,786,988 薫と友樹 マル・マル・モリ・モリ

…う~ん、マルマルモリモリが意外と少ないな~。
AKBは【公式】動画が軒並み一千万回以上と多いのですね。
「会いたかった」が意外と少なくてちょっとびっくり。

でも、K-POPのYou Tube再生回数は捏造か?と書きたくてこれを調べた割には、
AKBのヘビーローテーションの再生回数が多すぎて、ちょっと出鼻をくじかれたかも(笑)

でも、ちょっとおかしな現象がありました。

■J-POPを検索したいのにK-POPが出てくる件

「K-POP」「再生回数順」で検索すると、上記の通りたまに洋画が混じるくらいでK-POPがちゃんと出てきます。
「J-POP」「再生回数順」で検索すると、日本人アーティストはほとんで出てこない。

「J-POP」を調べたかったのに、AKB48が2曲、植村花菜1曲、K-POPが6曲

事情を知らない人は、これがJ-POPか!と思って、
ガールズジェネレーションや少女時代やスーパージュニアやシャイニーやビッグバンを再生してしまいます。

これはフィギュアスケートも同じ現象が起きてます。
「mao asada」で「再生回数」で並べ替えると、検索結果の1ページ目に真央ちゃんはゼロ。
代わりにキムヨナのバンクーバーの動画が3つ出てきます。


肝心の真央ちゃんは、2ページ目の先頭でやっと出てきます。
真央ちゃんの動画で一番再生回数の多いのは、この動画なんですね…!
じわじわと再生回数を増やし、100万再生を達成したばかりということを、
少し前に菊千代さんも記事にされてました。

再生回数 1,011,805
Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships


真央ちゃんのすがすがしい演技、何回見ても飽きません。
この動画は、笑顔と演技の素晴らしさに反比例して、低評価が多いのが不自然です。
こういうことも、かの国の仕業かと勘ぐってしまうのです。
純粋なるアンチもどんな選手にもいるとは思いますが、それにしても。
せめて自分が観たときは、最後に高評価を押してから離れるようにしています(笑)

■一時下火も再燃…したのか?K-POP(笑)

ところで、最近こんなニュースがありました。
K-POPは一時下火になったものの、またブームが再燃しているという希望的観測です。
You Tubeで2011年K-POPは世界から23億回再生されたんだとか。


「K-POP」一時下火も再熱 「韓流関連」輸出額、2倍以上に急増のワケ
中央日報 2012.3.1 12:50

■昨年の関連産業輸出額が過去最高

 世界的な「韓流ブーム」の影響で、韓国の文化産業の輸出額が昨年、過去最高を記録した。ブームを牽引(けんいん)するのは「K-POP(韓国ポップス)」。交流サイトのフェイスブック、短文投稿サイトのツイッター、動画投稿サイトのユーチューブなどを活用し、口コミで国境を越えてファンを増やすことに成功している。(フジサンケイビジネスアイ)

 韓国・朝鮮日報などによると映画、テレビドラマ、音楽CDなど、文化・娯楽サービス部門の2011年輸出額は前年比25%増の7億9400万ドル(約635億円)で、韓国銀行(中央銀行)の統計開始以来、最高を記録した。

 韓国の文化産業が海外で上げた収益は1996年まではゼロで、97年に初めて500万ドルを稼いだ。2000年代初め、テレビドラマを中心とする「第1次韓流ブーム」が日本や中国、台湾などで起こったが、その後、ブームは一時下火になった。

 06年ごろから、K-POPのアイドルグループに関心が集まり、「第2次韓流ブーム」を迎えている。11年の「韓流関連」輸出額は97年の約160倍、06年の2倍以上に急増した。

■無料動画を活用

 第2次韓流ブームはインターネットの普及を背景に、友人同士で情報を共有するサイトを通じて、K-POPはネット世代の若者を中心に世界に浸透しつつある。

 韓国・東亜日報によると、11年にユーチューブで試聴されたK-POP歌手の音楽ビデオの再生回数は22億8665万回だった。国別の再生回数は、日本が4億2300万回、米国が2億4000万回、タイが2億2000万回で、年間再生回数が1000万回を超えた国は21カ国を超えたという。10年のK-POP動画再生回数は約8億回だった。

 韓国の大手芸能事務所はフェイスブックなどにグループごとにファンページを開設し、アイドルたちもツイッターなどを通じてファンと交流している。フェイスブックやツイッターにユーチューブへリンクを張り、動画に誘導している。

■政府が積極支援

 韓国・聯合(れんごう)ニュースによると、ユーチューブを傘下に持つインターネット検索大手、米グーグルのアンケートで、韓国人回答者の85.5%、日本人回答者の53.3%が「K-POP人気上昇にユーチューブが寄与した」と答えた。無料で視聴できるユーチューブ動画でファンを獲得し、CD、DVD、写真集の販売や、コンサートの動員に結びつける戦略だ。

 韓国政府も「韓流」を有力な輸出産業と位置づけ、積極的に支援している。文化体育観光省は今年2月、20年までに文化コンテンツ輸出額を現在の5倍に増やす目標を掲げた「文化輸出拡大戦略」を発表した。同戦略では、(1)競争力のあるコンテンツの育成(2)戦略的な海外市場進出(3)支援体制の構築(4)双方向の文化交流の拡大-を重点課題に定めた。輸出割合の高いアジア地域では長期的な共同制作などの協力を拡大し、進出初期段階の欧米では流通網を強化する。

 マーケティングに得意のIT(情報技術)を活用し、官民一体となって攻勢をかける韓国文化産業の海外進出は、ますます加速しそうだ。(ソウル支局)

ent12030112540011-p1.jpg
韓国の音楽賞「ゴールデンディスク賞」で5冠を獲得
した女性グループ「KARA」。同賞の26回の歴史で
初めて、海外で授賞式が行われた=1月11日、大阪市




K-POP動画、ユーチューブで昨年23億回照会
中央日報 2012年01月02日11時33分

韓国大衆音楽が世界を動かした。昨年世界最大動画サイトのユーチューブでK-POP動画の照会回数が約23億回に達したと調査された。中央日報が単独入手した2011年のユーチューブのK-POP動画照会数資料(SM・YG・JYPエンターテインメント基準)によると、ユーチューブに上げられたK-POP歌手のミュージックビデオなど各種動画は昨年1月1日から12月5日まで、235カ国で22億8665万回照会されたことがわかった。

K-POPブームはこの1年間で急速に世界に浸透した。日本や東南アジアなどアジアに限定されていたK-POPの人気が欧州や北米、南米、中東など世界各地に広がった。ユーチューブのK-POP動画は2010年基準で約8億回照会されたが、昨年は約23億回で3倍近く増えた。一度でもK-POP動画を照会したことがある国も2010年の229カ国から昨年は235カ国に増加した。量的・質的進化を繰り返しながらK-POPは世界的文化現象として浮上した。

昨年のユーチューブのK-POP照会数を国別に見ると、▽日本が4億2300万回▽米国が2億4000万回▽タイが2億2000万回▽台湾が1億8000万回▽ベトナムが1億7000万回の順だった。年間照会数1000万回以上を記録した国は21カ国に達した。

100万回以上照会された国では、アラブ首長国連邦の480万回、クウェートの170万回など中東の国も多く含まれた。バハマの6万4000回、グアドループの5万7000回など、見慣れない名前の国も多く、インターネット接続統制国の北朝鮮も188回の紹介歴があり目を引いた。

グーグルコリアのヨム・ドンフン代表は、「2011年はK-POPに対する関心が短期的な現象でなく世界的なトレンドに定着した元年だった。2012年もK-POPをはじめとする新韓流の流れが持続的な影響力を発揮するだろう”と分析した。

◆グローバルコンテンツとして定着=K-POPは最近ユーチューブで別途の音楽ジャンルに分類された。ユーチューブの音楽カテゴリーはジャンルによりポップ・ロック・R&B・ラップ・フォーク・ラテン・レゲエなど23種類に分類されており、K-POPがこの音楽ジャンルのひとつに含まれた。ユーチューブ関係者は、「厳密に言えばK-POPは音楽ジャンルではないが、世界的な関心度を反映して別途のジャンルに分類した。特定国の音楽がひとつのジャンルに分類されたのは初めて」と明らかにした。

このようにK-POPはグローバル文化コンテンツとしての位置付けを確実に固めているところだ。昨年のK-POP動画照会数をみれば、米国や英国など伝統的なポップ音楽大国で照会数が急増したことがわかる。

特に米国の浮上が注目される。米国は昨年K-POP動画を約2億4000万回照会したが、2010年の9400万回に比べ2倍以上増えた数値だ。実際米国はK-POPの主要消費国に徐々に浮上しつつある。2009年に米国に進出したワンダーガールズがビルボードシングルチャート76位に上がり注目度を高め、昨年には少女時代がマイケル・ジャクソンのプロデューサーのテディライリーが作曲した「The Boys」を発表して話題を集めた。

SMエンターテインメントは昨年10月にニューヨークでSMタウンコンサートを開き観客1万5000人余りを動員した。当時ニューヨークタイムズは「K-POPはアジアンポップに代わり世界の音楽界に影響を及ぼした。いまや米国市場に浸透している」と紹介した。米国はK-POP動画照会数基準で2010年3位だったが、昨年にはタイを押さえ2位に入った。

昨年6月にフランス・パリで開かれたSMタウンコンサートに触発された欧州内のK-POP人気も急上昇した。フランスは970万回から2600万回に、英国は827万回から2200万回、ドイツが558万回から2000万回など、K-POP動画照会数が2010年に比べ2~4倍に増えた。

◆SNSに乗り疾走=K-POP熱風が急速に広がったのにはSNS(ソーシャルネットワークサービス)が大きな役割をした。現在韓国の主要歌謡企画会社はフェイスブックなどに別途のファンページを運営しており、SUPER JUNIORなど主要歌手も個人ツイッターなどを通じてファンたちとのコミュニケーションを拡大した。

ユーチューブのK-POP動画はフェイスブックやツイッターなどSNSにリンクされ急速に広がった。例えば少女時代「The Boys」の動画は昨年11月にユーチューブに公開され3日で照会数1000万回を突破した。また、2週間でユーチューブ音楽カテゴリーで3位に上がった。

◆2012年の見通しは=K-POPは産業的にも急成長を記録した。KARAは昨年日本でアルバム・DVD売り上げだけで49億3000万円を稼いだ。日本歌手と外国歌手を合わせて4位に上がった。少女時代は40億5000万円で5位だった。韓国コンテンツ振興院によると昨年第3四半期までに音楽部門輸出額は2010年の同じ期間より2倍以上増え1347億ウォンだった。

こうした勢いは2012年も持続することができるだろうか。音楽評論家のイ・デファ氏は、「欧米市場が開き始める段階だ。昨年基準で3大企画会社がすべてコスダックに上場され事業的にも見通しは明るい」と予想した。


「K-POP」チャンネルがYou Tubeに新設されたらしいですね。
次のニュースによると、「K-POPチャンネル」新設は、韓国のイ・ミョンバク大統領も大喜びで、
直々にYou Tubeのエリック・シュミット会長に会って握手を交わしています。

単純に考えて、たとえばこれが日本だった場合、
You Tubeに「J-POP」というチャンネルができたとして、
野田総理大臣がYou Tube会長と直々にお会いして握手を交わしたりするでしょうか。

韓国では、音楽も大統領が後押しし、噂どおり国家を上げて予算をつけて、
世界へ売り込むという戦略をとってることの証明になるのではないでしょうか。


グーグル初!YouTubeに「K-POP専門チャンネル」開設…グーグル会長と李大統領面談、韓国政府「世界に更なる韓流ブームを」(※元記事は削除済みです)
livedoorニュース 2011.11.18

グーグルが運営する「ユーチューブ」に、K-POPミュージックだけを集めた専用チャンネルが誕生することになった。ユーチューブが特定国の音楽専用チャンネルを設けるのは今回が初めてだ。韓国政府は、ユーチューブの専用チャンネルがK-POPを一種の国家ブランドにすると同時に、韓流ブームがさらに広まるきっかけになるものと期待している。

グーグルのエリック・シュミット会長は7日、大統領府で李明博大統領と面談し、「ユーチューブにK-POP専用チャンネルを立ち上げる事業を含め、さまざまな韓国文化コンテンツの世界進出支援プロジェクトを準備している」と伝えた。グーグルはユーチューブのライブ放送機能を利用し、韓流コンサートを全世界に同時生中継したり、韓国内のコンテンツ制作者や中小企業向けに 映像制作スタジオを立ち上げることなども検討していると明らかにした。

ユーチューブには既に東方神起の動画が40万件、KARA 40万件、少女時代34万件、SUPER JUNIOR27万件、Wonder Girls26万件など、500万件以上のK-POP動画が掲載されている。しかし、「K-POP」と検索ワードを入力しても、ヒットする動画は約60万件しかない。所属事務所・グループ・個人ごとに異なるチャンネルに動画が掲載されているため、検索でヒットしにくいのだ。そこで「韓流専用チャンネル」としてK-POPチャンネルができれば、スターの名前とK-POPという単語がヒットし、「K-POP」というキーワードだけ入力してもお目当ての歌手の動画が見つけられるというわけだ。大統領府の関係者は「ユーチューブは韓国の歌手たちにとって国際的な人気を得るのに大きな役割を果たした。K-POP専用チャンネルができれば、その波及効果はさらに大きくなるだろう」と期待している。

このニュースを聞いた芸能プロダクション関係者らはすぐさま歓迎の意を表明した。K-POPスターたちの海外進出も容易になるからだ。ある中小芸能プロダクションの役員は「大人気のスターたちと同時に、うちの歌手たちの動画も見られるようになるというのは、これまで海外進出など考えられなかった小規模事務所にとっては大きなチャンスとなる」と歓迎している。 

e8b36c3e.png


You Tubeの年間再生がK-POPだけで23億回というのは、
それが事実ならば(実力ならば)、凄いですね。

でも、少なからずずるい手口を使って再生を姑息に上げているのはバレてます。

たとえばこの動画は、再生回数が3千万回をゆうに超えています。
ところがこれだけの人気動画なのに、コメントは1件のみ。
そのコメントについた高評価も、見たことのない桁です。
スーパージュニアって…???私は顔も見たことありません。

Snap67800067.jpg

韓国によるYou Tubeの再生回数捏造工作については、
昨年テレビで木村太郎氏がズバリと「国家ブランド委員会」によるものと言及しました。

それ以来、木村太郎氏のテレビ出演が目に見えて減ってしまったことは記憶に新しいです。

でも、その木村太郎氏の勇気ある発言が、サーチナのこのニュースを生みました。

■「You Tubeが韓国を遮断」のニュースの真偽


YouTubeが韓国を遮断…K-POP宣伝ツールに使った報い(※元記事は削除済みです)
サーチナ 2011.09.12

Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表。「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることができなくなり、また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。

何故このような処置が執られたのだろうか? 実は韓国は国家ぐるみで自国K-POP推しをするために「YouTube」を使い、再生数を何百万回と再生数を上げているのだ。通常「YouTube」では1ユーザーにつき1日回までしか同動画でカウントされないが、韓国ではツールを使い複数のアカウントを切り替え再生数を捏造している。

そのためブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップアーティストよりも、少女時代の再生数の方が上になってしまっている。こういったアタック行為に対して処置が執られたという。

韓国は「ブランド委員会」というものがあり、このようにYouTubeの再生数を伸ばす仕事が実在する。もちろん韓国側は表だって認めていない。木村太郎氏がこの件を発言したところ、干されてしまったことは記憶に新しいだろう。この発言により韓国の「ブランド委員会」からクレームが入り、圧力が掛かったと言われている。

しかしこのようにYouTubeに対策を取られてしまってはどうしようもなくなった今、ユーザーの設定国を偽装するツールを使ってでもアタックを仕掛けてくるのだろうか?



このニュースで書かれていることは、木村太郎氏の話と一致しており、信憑性があります。

ですが…
このニュース命は短く、その日のうちに削除されてしまいました。

サーチナの「正しい報道だったと思われる」記事が削除されたことを伝えるニュースです。
このニュースは、サーチナの記事を「誤報」としながらも、
「実際には韓国によるYou Tube捏造工作は行われている」ことにも言及しています。


韓国、K-POP宣伝による「YouTube」遮断はサーチナの誤報!配信元がニュースを削除
ベストアンドワースト2011年9月14日 15:00

■サーチナの誤報にネットウヨぬか喜び

2011年9月12日、ネット系のニュース配信を行っているサーチナで「ユーチューブが韓国を遮断 K-POP宣伝ツールに使った報い」とするニュースが掲載された。これを受け、「YouTube」の判断を歓迎した2ちゃんねるニュース速報+住人中心に盛り上がりスレッドは14まで進んだ。

■サーチナ当該ニュースを削除

その後、「YouTube」を運営するグーグル、YouTubeの公式サイトからも正式な発表はなく、時間は経過していった。

そして、9月12日23時現在に確認したとこころ、同URLは、「アイドルは「高嶺の花」じゃない!? AKBで一番『身近な子』横山由依」という別のニュースに差し替わっていたのである。

何故か?

この事件の真相は、韓国がインターネット上で実名を明かすという国家政策に対し、グーグルが韓国に対しYouTubeのアクセス制限をかけたものであり、K-POPの宣伝工作とは全く関係のないものである。ニューヨークタイムズの報道にはそのように書かれていることからみても、今回の件は明らかな誤報である。

Rather than complying with the country’s policy on names, Google blocked uploads to YouTube’s Korean version and redirected users to YouTube.com, the site’s international version. (参考:aming Names on the Internet - NYTimes.com)

(中略)

■動画配信サイトのアクセスを増やすビジネスはある

実際に韓国が自国のコンテンツを売るために大量の国費を投入しているのは事実であるが、それが具体的にどの用に使用されているか詳細までは把握しかねる。

(参考:韓国・K-POPで外貨1億ドルを稼いだと報道-コンテンツ輸出に対する国家支援の日韓比較

Youtubeに対する韓国、K-POPの工作も以前からネットでは話題になっており、その背景から大量に釣られてしまったということである。

そして、動画サイトのアクセスカウントをアップさせるサービスを展開している企業もある。


(参考:【youtube、ニコニコ】動画サイトの再生、多くのユーザーに見てもらう「最適化」-アーティストの動画再生ランキングアップを演出

状況として、動画サイトを利用したK-POPによる宣伝は行われている可能性は高いが、それを理由にアクセスを遮断するということはないということだろう。


木村太郎氏の勇気ある発言については、
こちらの過去記事をご覧ください。
K-POPブームは存在しなかった.。キムヨナも然り。

韓国が国を挙げて国家ブランド委員会を作り、韓国の文化を広めようとするのは構いません。
ご自由に、とは思います。

ただ、文化は押し付けて広めるものではない
ということは申し上げておきたいところです。

■猫も杓子も…犯罪者も反日も受け入れる日本。

韓国がお金を使って文化を広めるのはいいとして、
そのお金をもらって嬉々としてK-POPを宣伝する日本のマスコミは、残念です。

ブームを作る力を与えられながら、
心からいいものを伝えようという誇りのないマスコミ。


あなたたちは、相手が犯罪者でも反日でも、関係ないのですね。

日本のアーティストなら、大麻を吸ったり、交通死亡事故の加害者ともなれば、
現場に復帰するまでにはかなりの年月を必要とすると思うのですが…

BIGBANGは、5人中2人が大麻・過失致死の事件を起こしておきながら、
過失致死から6ケ月、大麻からは2ケ月で現場に復帰しています。
それも、韓国でではなく、日本で活動再開しているのです。


大麻については「初犯だから…」
過失致死については「反省しているから…」

そういう理由で大きく問題にはされなかったということですが、
そういう問題でしょうか…?

私も大麻を吸って捕まったら、「初犯だから」職場にすぐに復帰できるのでしょうか。
不注意で相手を死に至らせても、「反省したら」とがめられないのでしょうか。

得体の知れない外国人(某国人)であるならなおさら、
事の大小に関わらず用心すべきです。


韓国人気グループ「BIGBANG」G-DRAGONが大麻で摘発、日本のクラブで吸引
wow!korea 2011/10/05

 韓国人気グループ「BIGBANG」のリーダー、G-DRAGON(本名:クォン・ジヨン)が大麻を吸引し、検察に摘発されていたことがわかった。

 ソウル中央地検は、大麻を吸引した容疑(麻薬管理に関する法律違反)で「BIGBANG」のG-DRAGONを起訴猶予処分したと5日、明らかにした。

 検察によるとG-DRAGONは、ことし5月中旬、日本で大麻を吸引、7月に検察で毛髪検査を受けた結果、陽性反応が出たという。G-DRAGONは、公演のために日本を訪れた際、某クラブで大麻を吸引したことを認めた。

 G-DRAGONは「日本のクラブで、名前を知らない日本人からもらったタバコを吸った。匂いは普通のタバコと違っていたため、大麻ではないか、と疑ったが、少し吸った程度だった」と陳述しているという。


 「BIGBANG」は、ことし5月10日から19日まで大阪と千葉、名古屋など3都市で8回にわたり、日本ツアー公演を開催していた。

 検察はG-DRAGONが常習投薬ではなく初犯であるうえ、吸引量も少なく、薬物事犯量刑処理基準に達していないレベルの成分が検出され、大学生である点を考慮し起訴猶予処分を下した、と明らかにした、

 起訴猶予は、犯罪容疑は認められるが、様々な状況や年齢、犯罪動機、反省するかどうかなど総合的に考慮し、起訴をしない処分だ。

 検察関係者は「G-DRAGONが調査過程で自白し、真剣に反省する態度を見せたため」と語っている。

 なお、G-DRAGONは2009年12月、ある国内公演で性行為を連想させるダンスで扇情性問題を起こし、昨年3月に起訴猶予処分を受けたことがある。

149bf6eddcaff555b27e1e1c94f957f4.jpg



BIGBANGが事故死原因だった…
朝日新聞 2011年6月25日

 韓国の男性5人組グループBIGBANGのメンバー、D-LITE(テソン=22)が5月31日にソウルで起こした交通事故で、ソウル永登浦警察署は24日、道路に倒れていた男性はD-LITEが運転する車にひかれて死亡したという調査結果を発表した。D-LITEは交通事故処理特例法違反で書類送検される。本人が大きなショックを受けていることから所属事務所は個人活動の自粛を明らかにしたが、グループとしての活動には大きな影響はないとみられる。

 ソウル永登浦警察署関係者は、この日の午前に会見を行った。検視結果を受けて「D-LITEが前方不注意で、路上に転倒していたオートバイ運転手の30歳男性をひいたことで死亡に至った。それまでは生きていた可能性が高い」と説明。一方でオートバイの男性が、事故の約2分前に飲酒運転で街路灯に衝突して道路に転倒。頭部に重度の傷を負う単独事故を起こしていたことも発表した。D-LITEの車にひかれたことで被害者が死亡したという結論から刑事処罰が決定。今後は交通事故処理特例法違反で書類送検されることになる。

 所属事務所YGエンターテインメントは「警察から調査データの詳細を受け取った後、弁護士と法的手順に従って今後のことを話し合っていく。BIGBANGの今後の活動に関しては、5月の日本ツアー後は、しばらくは予定が入っていなかったこともあり、これから時間をかけて決めていく予定です」とコメントしている。当初からD-LITE以外の4人で出演予定だった今日25日のスポンサー主催のミニライブも、予定通りに開催される。今後もグループの活動における大きな軌道修正はなさそうだ。

 もちろん人身事故を起こしたことで道義的責任は大きい。YGエンターテインメントは「ショックを受けている本人の心情を一番にケアしながら、時間をかけて今後のことを考えていきたい」とソロ活動は自粛することを明言した。日本の所属レコード会社ユニバーサルミュージックも「韓国の状況を見守り、冷静に判断していく」。韓国輸入盤の「2011ライブDVD」は、予定通りに29日に発売される。

 ◆D-LITEの交通事故 5月31日午前1時30分ごろに、乗用車でソウル市内の揚花大橋を時速80キロで走行中に、前方に転倒していたオートバイ運転手の男性とタクシーに衝突。タクシー運転手もけがを負った。タクシー運転手は、道路に倒れている男性の様子を見ているところだった。D-LITEも追突後にすぐに車を降りて男性の状態を確認したが死亡していた。

7b6fd554d54efa7e6f6715d8e387c67e.jpg



来年1月BIGBANGが5人全員そろって日本公演に出演!日本ファン歓喜「5人そろったBIGBANGは無敵」
ロケットニュース24 2011年12月5日

現在あるニュースが日本のK-POPファンたちに大きな喜びをもたらしている。というのも、来年1月に日本で行われる「YG Family Concert in Japan」に、大人気韓国グループ「BIGBANG」がメンバー5人そろって出演することが決まったからだ。

大麻吸引容疑で起訴猶予処分となったリーダーのG-DRAGON氏と、交通事故に巻き込まれたD-LITE氏は、これまで活動を自粛していた。しかしファンからの要望などもあって、5人全員で来年1月の日本公演に出演することが決定。

さらにこのコンサート会場では、発売中止となっていたGD&TOP(G-DRAGONとT.O.Pのユニット)の日本デビューシングル『OH YEAH feat. BOM (from 2NE1)』も発売されることが決まっており、日本のBIGBANGファンたちは歓喜の渦に包まれている。

(以下省略)

bigbangillust01.jpg


参考画像 BIGBANG
728347275_240.jpg

■KARAのマネージャーは朝鮮総連出身

朝鮮総連については、過去記事より一部抜粋して説明します。
気持ち悪い民主党(気持ち悪い三部作その1)

朝鮮総連
朝鮮総連とは、在日本朝鮮人総聨合会(そうれんごうかい)のことで、日本では非合法な活動を行っている疑いがあるとして、破壊活動防止法・破防法に基づき、公安調査庁から監視を受けています。拉致問題への関与も指摘されております。


KARAマネージャー 「朝鮮総連関係」報道を所属事務所が否定
J-CASTニュース 2012/2/16 18:58

韓国のアイドルグループ「KARA」のスタッフが在日朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に所属、もしくは関与していると週刊誌などが報じたことについて、KARAが所属するDSPメディアジャパンが「否定」のコメントを発表した。

それによると、「記事で取り上げられた弊社スタッフは朝鮮総連の職員であった事実はなく、また現在韓国籍を取得している」という。

「現在もスタッフの一人として業務に従事している」

DSPメディアジャパンが2012年2月14日に発表した「弊社スタッフに関する週刊誌及び一部報道について」によると、

「週刊誌及び一部報道にて掲載された内容は事実と異なる点があり、記事で取り上げられた弊社スタッフは朝鮮総連の職員であった事実はなく、また現在韓国籍を取得しており、弊社スタッフの一人として業務に従事しております。よって、本人は特定の団体や政治団体との関連は一切なく、また弊社及び関連企業におきましてもこれらとは一切関連はございません」

と、朝鮮総連との関係を繰り返し否定したうえで、その男性が現在もスタッフの一員として働いていることを明らかにした。

この問題はKARAを取り上げたテレビ番組の映像の男性が、2006年11月に朝鮮総連本部が薬事法違反の疑いで警視庁公安部の捜索を受けたときに抗議していた男性と似ているとの疑惑がインターネットで指摘されたのがきっかけ。これを写真週刊誌「フラッシュ」(2月28日号)が「大炎上『KARAマネージャーは朝鮮総連』の真相」との記事を掲載した。

「フラッシュ」によると、そのスタッフらしき人物は36歳で、朝鮮大学校政治学部を卒業したエリートという。「その後、朝鮮総連職員になり都内の支部で働いていた。体育会系の熱くて明るい性格で、朝鮮青年同盟に所属し、地域の青少年向けイベントを企画・運営していた」と、朝鮮総連関係者がコメントを寄せている。

しかし、現在は朝鮮総連を退職し、その後KARAの日本での所属事務所であるDSPメディアジャパンで働きだした、とされる。


KARAの活動に支障はないもよう

いずれにしても、朝鮮総連本部が警視庁公安部の捜索を受けたときに抗議していた男性と、KARAが所属するDSPメディアジャパンの職員でスケジュールマネージャーを担当している男性が、似ているように見えなくもない。

DSPメディアは一連の報道後、その男性の朝鮮総連との関係を確認するとしていた。「否定」コメントの発表後、ネットでは、

「現在は韓国籍を取得。以前は所属していたわけだ」

といったコメントが見られ、なお疑いがくすぶっているようだ。

今のところKARAの活動に支障はないようだ。


朝鮮総連出身のKARAマネージャー
8839b992.jpg

「フラッシュ」(2月28日号)
7215.jpg

こうやって犯罪者も反日もなぁなぁで受け入れる日本のマスコミの不甲斐なさ。
犯罪者・反日でありながらお金のために嫌いな日本に来る韓国人の図太さ。
日本人を腹の中で軽蔑したり笑ったりしながら日本にいることが我慢ならない。

■レノアのCMが酷い

私はまだ書いたことはありませんが、
韓国旅行へ行こう!と勧めるテレビや女性誌は、許せません。

普段インターネットをしない人は、韓国の怖さを知りません。
怖いところは報道されてないので、知る由がないのです。

この新しいレノアのCMは、最低です。
最初の場面は全面ハングル。

韓国を楽しいところ、おいしいところ、と表現しています。
レノアのCMに限らず、バラエティ番組のほとんどがその路線です。

食品の危険性や女性の身の危険性を伝えていないのがマスコミの罪です。

いいところを伝えてもいいですが、
悪いところも同じように伝えるべきです。

日本人は韓国のいいところも悪いところも両方知って、
韓国に行くか行かないかは自身で判断したほうがいいと思います。

身近には韓国のいいところしか知らない女性が多すぎて、心配です。

噂のレノアCM


Snap67800069.jpg

Snap67800068.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/03/11(日) 01:16:39|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。