ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

タクタミ選手が来季から3Aを視野に入れているようです。

ジュニア世界選手権が近づいてますが、
エリザベータ・タクタミシュワ選手(ロシア)が欠場を決めたということです。

欠場は残念ですが、このニュースによると、
「来季はトリプルアクセルを予定している」とか…!


トックタミシェバ、Jr世界選手権不参加…キム・ヘジン青信号
エクスポツニュス スポーツ2012.02.20(月)午後4:57

1329725886702.jpg

[エクスポツニュス=チョ・ヨンジュン記者]

ロシアが2014年ソチオリンピックを備えて育成している'フィギュア期待の主'エリザベータ・トックタミシェバ(16,ロシア)がジュニア世界選手権出場をあきらめた.

ロシアのニュース情報サイトである'RIA Novosti'は去る 18日(現地時間)トックタミシェバが疲れ累積によって来る27日からベラルーシミンスクで開かれるジュニア世界選手権不参を宣言したと伝えた.

トックタミシェバのリーダーであるアレックセイミスィンコーチは"次のシーズンに集中するのが一番合理的な方法だと思った"と"次期シーズンに備えてトリプルアクセルも準備するだろう"と明らかにした.

トックタミシェバは去年江原道江陵で開かれた'2010~2011 国際氷上競技連盟(ISU)ジュニアフィギュア選手権大会'に出場して銀メダルを獲得した.今年シーズンシニアグランプリ舞台にデビューしたトックタミシェバは'スケートカナダ'と'フランスエリックボングパル'で優勝を占めた.

シニアデビュー舞台でグランプリシリーズ2勝をあげたトックタミシェバはグランプリファイナル舞台にも進出したが4位にとどまった.ロシアナショナル大会では6位に墜落しながら不振を見せた.しかし,先月開かれた'第1回冬季ユースオリンピック大会'に出場して金メダルを首に歩いた.

シニアデビューシーズンにトックタミシェバは5ヶ大会に連続出場した.引続いた大会出場でよって疲れ累積を訴えたトックタミシェバは結局,ジュニア世界選手権出場をあきらめた.ロシア氷上連盟はトックタミシェバの代わりにポーリヤスェルペン(17,ロシア)を出場させることに決めた.

今度ジュニア選手権大会は去年優勝者であるアデリーナ・ソトニコバ(16,ロシア)とユルリアリプニツカヤ(14,ロシア)が優勝を争うことと見込まれる.

去年ジュニアチャンピオンであるソトニコバは国際大会でトックタミシェバより良い成績をあげることができなかった.しかし, 最高のライバルが今度大会不参を宣言しながら2年連続優勝の機会を迎えた.

今年シーズンジュニアグランプリファイナル優勝者であるリプニツカヤも注目しなければならないスケーターだ.リプニツカヤは去年10月,イタリアミラノで開かれたジュニアグランプリ6次大会でおおよそ183.05点を受けて頂上に上がった.新採点制が導入した以後,ジュニア女シングル大会で180点を超えたこれはリプニツカヤしかない.

国内では3年連続フィギュアスケーティングチャンピオンシップで優勝を占めたキム・ヘジン(15,果川中)が出場する.キム・ヘジンは先月初に開かれた'KB金融グループコリアフィギュアスケーティングチャンピオンシップ2012'に出場して167.73点の高い点数を受けて優勝を占めた.

また,去る17日幕を閉じた'第93回全国冬季体育大会'フィギュアスケーティング女子中部A組で金メダルを獲得した.今度ジュニア選手権で国際大会経験は勿論,プログラムクリーンに挑戦しているキム・ヘジンは''次世代ソチ期待の主'らに会うことになる。

1329725091198.jpg


韓国記事のため、「タクタミ欠場=キム・ヘジン青信号」という煽りですが(笑)
そんなことよりも、トリプルアクセルを入れるかも…というくだりが気になりました。

タクタミ選手は、練習では3Aを跳んでいるということですし、
You Tubeにも証拠映像はUPされてますよね。

今期グランプリシリーズでは活躍しましたが、3Aは入れてなかったので、
跳べなくなったのか、跳べるけど慎重にお披露目するタイミングを見計らってるのか、
気になっているところでした。

やはり練習していたんですね。

女子で跳べる選手は少ないといわれる3Aについて、少し調べてみました。


Wikipedia「アクセルジャンプ」より

1988年にNHK杯で日本の伊藤みどりが女子選手として初めてトリプルアクセルに成功した。彼女は1989年の世界選手権FSで世界選手権史上に於いて女子選手で初めてトリプルアクセルを成功。1992年のアルベールビルオリンピックFSで五輪で女子で初めてトリプルアクセルを成功させた。

その後、国際大会でトリプルアクセルを成功させた女子選手はアメリカのトーニャ・ハーディング(1991年のスケートアメリカで女子では初めてトリプルアクセルをSPで成功した)、日本の中野友加里(2002年スケートアメリカなど)、ロシアのリュドミラ・ネリディナ(2002年スケートアメリカ)、日本の浅田真央(2004年ジュニアグランプリファイナルなど)の5人だけである。国内大会を含めてもこの5人の他にはキミー・マイズナー(2005年全米選手権)しかいない。

浅田真央は2010年バンクーバーオリンピックにて女子選手として史上初めてSPで1回、FSで2回の計3回のトリプルアクセルに成功し、ギネスに記録された。


わかりやすくまとめると…

■ISU公認試合で3Aが認定された選手

1988 伊藤みどり
1991 トーニャ・ハーディング
2002 中野友加里
2002 リュドミラ・ネリディナ
2004 浅田真央

■国内大会で3Aが認定された選手

2005 キミー・マイズナー


ということですね。
キミー・マイズナーは全米選手権で認定されてますが、これはISU公式試合ではないのですね。

ということは、
女子でこれまでISU公式認定されたのは真央ちゃん含め5人だけ。
真央ちゃん以後7年間は、3Aは認定されてないのですね。
しかも7年間常に跳び続けてる真央ちゃんは…やっぱり凄い人だと改めて実感します。


もちろん伊藤みどり選手が女子の3A先駆者であることも素晴らしい!

噂のタクタミ選手の3A動画は、こちらです↓

Elizaveta Tuktamysheva, Triple Axel


確かに軽々跳んでるように見えます。
この頃は体重も軽そうですが、今は成長期なので、少し大変かもしれません。

でも、真央ちゃん以外に3Aを跳ぶ選手が出てきたら、
採点はどう変わるんでしょうか。

タクタミ選手もことごとく認定されないのか、
真央ちゃんだけ認定されないのか、
どちらも認定されないのか、
それとも逆に認定が甘くなるのか。

ほんとうに正直に書くと(ファンの妄想ですのでお許しを)、
真央ちゃんしか3Aを跳べないという期間が長ければ長いほど、
この○年間は浅田真央しか3Aを跳べなかった…という歴史に重みが出てくるな、と思ってました。

でも実際こうやって若い選手が3Aを入れてくることについて、
真央ちゃんは「望むところ」なんでしょうね。

「ソチでは他に3Aを跳ぶ選手が出てくると思うので」と話してたこともありましたね(確か)。

タクタミ選手が来季どの試合で3Aを入れてくるのか、
楽しみに待ちたいと思います。

これは、歴代の3Aを集めた動画です。
選手それぞれに持ち味がありますね。

トーニャ・ハーディングと伊藤みどり選手は迫力があります。
伊藤みどり選手は、降りた後嬉しそうな笑顔が印象的です。

真央ちゃんは、高さがあって回転が速いのが特徴ですね。
見た目が華奢なので、軽~く跳んでるように見えます。軽やか。

Figure Skating Triple Axel History -Ladies-


この動画にいろんなコメントがついてますが、
感じのいいコメントをひとつご紹介します(笑)


You Tubeコメントより好印象だったもの)

The best triple axels in the world would have:

1. The height of  Midori Ito           (高さは伊藤みどり)
2. The quick turns of Mao Asada       (回転の速さは浅田真央)
3. The agressive attack of Tonya Harding (攻撃的なのはトーニャ・ハーディング)
4. The neat landings of Tiffany Chin     (きちんとした着氷はティファニー・チン)

+3 GOE :D


どの選手の3Aが一番だ!ということでなく、
それぞれの選手の良いところをそれぞれにGOE+3つけて下さってます。

そうなんだよな~、と思いました。

審判の研修会で特定選手のジャンプを見せて、
これが加点のつくジャンプです、なんて先入観を持たせるべきではないと思います。

選手それぞれに得意な跳び方で、それぞれのいいところを認めてあげたらいいのに。
杓子定規に採点するのではなく、もっと柔軟な採点をしてもいいのではないか、と思いました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/02/21(火) 03:01:04|
  2. トリプリアクセル|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。