ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん銀メダルおめでとう!「愛の夢」新衣装、「シェヘラザード」タラ・観客席動画

女子も全て終わりました。

真央ちゃん、銀メダルおめでとう!
佳菜子ちゃん、4位入賞おめでとう!
遥ちゃん、実力発揮できず残念。悔しさを糧に次頑張れ。

<追記>美しい表彰式の写真を発見したので追加です~

mao001-jlp12121172.jpg

mao001-jlp12121169.jpg

96958A9C81818A9993E2E2EBE18DE3E0E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO3875410012022012I00001-PB1-2.jpg

真央ちゃん、大きなミスはないものの、片手、つま先を突いてしまう場面があったようです。
3Aは、昨日は両足着氷→今日は片足着氷と、着々と戻ってきていますね。
「優勝よりも、自分がどれだけできるのかが楽しみ」と試合前に語っていた真央ちゃん。
3Aを入れることができたので、世界選手権へ向けて大きな自信になったことと思います。

アシュリー・ワグナーが一番の強敵だと思っていたのですが、
やはり好調のままFSもノーミスで突っ切ったようですね。
喜ぶ姿が目に浮かぶようです。
金メダル、おめでとうございます!

キャロライン・ジャンも完璧な演技を見せたということで、素晴らしい復活の舞台となりました。
銅メダルおめでとうございます。

私はスポーツナビ 四大陸選手権女子FS実況の実況を見守ってました。
選手ごとの詳しい演技内容についてはリンクを辿ってご覧いただければと思います。

ここからは結果と採点などの資料を貼り貼り(笑)

■四大陸選手権、女子FS結果

ブログウォッチャー様より、順位表をお借りしました。
Snap6780018.jpg

Snap6780019.jpg

アシュリー・ワグナーのジャッジスコア
Snap6780021.jpg

浅田真央のジャッジスコア
Snap6780023.jpg

村上佳菜子のジャッジスコア
Snap6780025.jpg

今井遥のジャッジスコア
Snap6780027.jpg

実況からすると、アシュリー・ワグナーはノーミス、浅田選手は若干ミスがあったようなので、
真央ちゃんファンとしては残念ですが、ワグナー選手はあっぱれ!ですね。

もともと真央ちゃんをリスペクトしてくれている選手なので、
本人もきっと喜びと驚きの入り混じった気持ちなのではないでしょうか。
互いにリスペクトしあえる良い競技相手になってくれそうですね。

演技は見てないものの、採点におかしなところはなさそうです(どうでしょう?)。
ルッツにエッジエラーがついてないので、よかったなぁと思いました。
SPもFSも3Aは70%認定のアンダーローテーションで済んだので、これも良かった。

審判の顔ぶれによっては、これも一気にダウングレードになったりしていたかも知れませんので。
PCSは、こんなものかな…もうちょっと高くても…と言いたいところですが、まで見てないので(笑)

女子のほうは、比較的まともな採点だったのではないかと思いました。

ところで、今朝になってこんなタイトルの記事が。
「どや顔」って…そういう表現でも間違いではない、か(笑)
かわいい写真を使ってくれたので、許しましょう。


真央、どや顔SP首位スタート
サンスポ 2012.2.12 05:05

 フィギュアスケート・四大陸選手権第2日(10日、米コロラド州コロラドスプリングズ)女子ショートプログラム(SP)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦した浅田真央(21)=中京大=が64.25点でトップに立った。全米女王のアシュリー・ワグナーが64.07点で2位。技術点トップの村上佳菜子(17)=愛知・中京大中京高=が63.45点で3位につけた。男子はフリーを行い、SP3位の高橋大輔(25)=関大大学院=が244.33点で2位に入った。

 これまでの群青色のパンツスタイルから、ターコイズブルーのスカート姿に変更。新調したコスチュームを、自ら「トリプルアクセル・バージョン」と名付けたことに決意がにじんだ。

 じっくりと準備を進めてきた“解禁”の瞬間。浅田真央は演技冒頭、長い助走でスピードに乗ると、右足を大きく振り上げて代名詞のトリプルアクセルを踏み切った。両足着氷で回転不足の判定を受けたが、残りの要素をミスなくまとめて首位発進。久しぶりに会心の笑顔で演技を締めくくり、失敗を残念がりながらも言葉は弾む。

 「トリプルアクセル以外の部分の出来は良かった。あれが跳べたら満足すると思う」

 昨年11月のNHK杯のSPで失敗して以来、全体の完成度を優先させて封印した大技。3カ月ぶりのトライは回転不足の上、でき映えの面でも大きく点を失ったが、伸びやかな演技で今季ベストに近い得点をマークし、完全復活への手応えを感じている。

 本番こそ失敗に終わったが、標高約1800メートルのコロラドスプリングズに入ってからは練習で何度も着氷に成功。普段は慎重な佐藤信夫コーチも「しっかりといいスケートをしていた。(トリプルアクセルは)直前の6分間練習で流れがスムーズだったし、いいものが出るようになってきた。だいぶ(完成に)近づいてきたかなと思う」と口元をほころばせた。

 2年ぶりの優勝を目指す3月の世界選手権(フランス・ニース)の前哨戦と位置づける大会。結果もさることながら、地道に積み上げてきた練習の成果を出し、自信を取り戻すことが最重要ミッションになる。

 「きょうの成功と失敗をフリーでしっかり生かせるようにしたい」。3位村上まで、わずか0・8点差という大接戦。フリーでは、この日“試運転”したトリプルアクセルに加え、今季初の連続3回転にもトライする予定だ。レベルアップした演技内容で、世界女王奪還へ弾みをつける。

(紙面から)

(クリックでかなり大きくなりますよ)
7Z20120211GZ0JPG00006900100.jpg


そして今日の試合の結果はこちらのニュースでどうぞ。


浅田真央は2位 村上が4位 ワグナーが初優勝=フィギュア四大陸選手権・女子FS
スポーツナビ 2012年2月12日 15:05

 フィギュアスケートの四大陸選手権は11日(日本時間12日)、アメリカのコロラドスプリングスで女子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、SPトップの浅田真央(中京大)は124.37点でFS2位となり、合計188.62点で2位だった。SP2位の全米女王、アシュリー・ワグナーが128.34点をマークしてFS1位となり、合計192.41点で逆転優勝。SP3位の村上佳菜子(中京大中京高)はFS4位で総合4位と順位を下げ、今井遥(日本橋女学館高)はFS9位で総合9位だった。

 浅田はこの日もトリプルアクセルに挑戦。片足で降りたが回転不足の判定を受けた。その後演技をまとめたが小さなミスで技術点を伸ばしきれず、完璧な演技を披露したワグナーの得点に及ばなかった。村上は後半に3回転-3回転を入れる構成に変更して臨んだが、ジャンプにミスが出て表彰台を逃した。
 全米女王のワグナーは全ての要素をミスなく演じ切り、自己ベストを大幅に更新するスコアで浅田を逆転。シニアの国際大会で初めての金メダルを手にした。

 シーズンを締めくくる世界選手権はフランスのニースで3月26日に開幕し、日本からは浅田、村上のほかに鈴木明子(邦和スポーツランド)が出場する。

<結果>
1位:アシュリー・ワグナー(米国)192.41
2位:浅田真央(日本)188.62
3位:キャロライン・ジャン(米国)176.18
-----
4位:村上佳菜子(日本)169.32
9位:今井遥(日本)134.49


実は、昨日こんなニュースがあったので、
FSでは3Aを決めてくれるだろうと秘かに期待してました。


「2倍になって跳べた」真央 攻めの演技で3回転半解禁
日刊スポーツ 2012年2月11日 17:25

フィギュアスケート四大陸選手権第2日・女子SP (2月10日 米コロラド州コロラドスプリングス)

 浅田真央が宣言通りにトリプルアクセルを解禁。交響組曲「シェエラザード」に乗った伸びやかな滑り出しから、高々と舞い上がった。回転不足と判断されたが演技後は笑顔。「トリプルアクセル以外の部分の出来は良かった」と振り返った。

 「日本でも何回も何回も練習してきた」と精度を上げ、標高約1800メートルと不慣れなはずの高地のリンクで「ジャンプが簡単に回る」と追い風を感じた。その相乗効果を「2倍になって跳べた」と表現。直前の6分間練習では成功し「不安は全然なかった」という。

 2年ぶりのタイトルがかかるフリーに向け「アクセルを跳べたらすごい満足すると思う。まだまだ上はある」と旺盛な意欲をかき立てた。(共同)


でも、本人が一番悔しかっただろうな、と思います。

練習では何度もきれいに降りてたし、
「SP前の6分間練習では一番いい3Aが跳べた」という発言もあったので、
来月の世界選手権では…とこれまた期待してしまいますね。

■「愛の夢」新衣装です(o^-')b

まだニュースにもFSの写真は上がってきてないのですが、
現地へ行かれた方からのものと思われる写真を。

「愛の夢」も、新衣装に変えたのですね。
袖がなくなり、胸元にふわっとしたドレープがかかってます。
背中も広く開いていて、上品かつ大人っぽい雰囲気ですね。

薄紫は、真央ちゃんにとって「愛」のイメージカラーなのでしょうか。

tumblr_lz91gg5rCC1qh5nqdo2_500.jpg
tumblr_lz91gg5rCC1qh5nqdo3_500.jpg
AlaedO-CEAAP4Mi.jpg

■四大陸SP「シェヘラザード」をタラ・リピンスキー解説と観客席目線で

SP「シェヘラザード」の動画を2つ。
1つは、ユニバーサルスポーツの放送でタラ・リピンスキーさんが解説をされているもの。
もう1つは、現地観戦に行かれたファンの方による観客席からのものです。

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

【Universal Sports】浅田真央 2012 四大陸選手権 SP


浅田真央 4大陸選手権 2012 新衣装SP 観客席より




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/02/12(日) 17:00:19|
  2. 四大陸選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。