ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

男子SP2位・3位・4位は日本!真央ちゃん順調!佳菜子ちゃんが心配…

今、フジで男子SP見終わったところです。
仕事中は、スポーツナビの実況をチラチラと(笑)

日本選手3人、頑張りました!
昨日Pちゃんは「高橋はいつも僕の背中についてくる」と語ってましたが、
いやいや、高橋・無良・町田の3人がぴったりと迫ってますから(笑)

3人がフリーでも好調を保てば、表彰台を日本人が独占!
なんてこともあり得る点差だと思いませんか?

公正な採点がされれば。

■男子SPの記事と画像


日本勢2、3、4位/フィギュア詳細
日刊スポーツ 2012年2月10日16時45分

Snap6779968.jpg
男子ショートプログラム、冒頭の4回転トゥループで転倒した高橋大輔(AP)

<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇初日◇9日(日本時間10日)◇米コロラド州コロラドスプリングズ

 男子ショートプログラム(SP)には、高橋大輔(25=関大大学院)無良崇人(20=中京大)町田樹(21=関大)が出場した。SPを終え、日本勢は無良、高橋、町田が2、3、4位となり、トップのパトリック・チャン(87.95=カナダ)に包囲網を敷いた格好となった。4回転トゥループで転倒した3位高橋(82.59)だが、エースの意地をかけて10日(日本時間11日)のフリー演技で巻き返しを図る。

 <無良崇人=2位>

 日本勢3番手で演技した。ジャンプをノーミスで決めるなど無難にまとめ83.44(技術点47.22、演技構成点36.22)。得点が表示され、高橋を上回り暫定2位に。無良は、ファンの歓声に手を振って応えた。

 <高橋大輔=3位>

 冒頭の4回転トゥループで転倒したものの、その後のトリプルアクセル、コンビネーションジャンプは見事に決めた。音楽に合わせ持ち前の豊かな表現力で、スピンやシークエンスなど無難にこなした。高橋は、82.59(技術点41.64、演技構成点41.95、減点1.00)で町田をかわし、暫定2位に。暫定1位のパトリック・チャンとは5.36差。

 <町田樹=4位>

 日本勢の先陣を切って4組目で登場。最初のトリプルアクセルを成功させると波に乗り、ほぼノーミスの演技を披露。自己記録を10.11上回る82.37(技術点43.88、演技構成点38.49)をマークした。4組を終え町田は暫定2位、暫定1位はパトリック・チャン(カナダ)。

 <全成績>

1  パトリック・チャン(カナダ)87.95

2  無良崇人(20=中京大)83.44

3  高橋大輔(25=関大大学院)82.59

4  町田樹(21=関大)82.37


5  デニス・テン(カザフスタン)77.73

6  ロス・マイナー(米国)76.89

7  アダム・リッポン(米国)74.92

8  宋楠(中国)69.34

9  ケビン・レイノルズ(カナダ)68.22

10 関金林(中国)66.36

11 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)64.49

12 ジェレミー・テン(カナダ)61.37

13 リチャード・ドーンブッシュ(米国)61.34

14 クリストファー・カルザ(フィリピン)58.02

15 呉家亮(中国)56.19

16 カム・カンチャン(韓国)52.12

17 アブザル・ラキムガリエフ(カザフスタン)52.10

18 マーク・ウェブスター(オーストラリア)50.88

19 ルイス・マネッラ(ブラジル)50.17

20 朱育加(台湾)49.49

21 キム・ミンスク(韓国)49.39

22 ケビン・アルベス(ブラジル)47.96

23 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)47.01

24 ニコラス・フェルナンデス(オーストラリア)44.57

25 李厚賢(香港)42.00

26 マーべリック・エグィア(フィリピン)41.63

27 施文倡(台湾)37.27

28 キム・ファンジン(韓国)36.95


Snap6779959.jpgSnap6779957.jpg
Snap6779956.jpgSnap6779958.jpg
Snap6779961.jpgSnap6779960.jpg
sp007.jpg
sp006.jpgsp008.jpg
Snap6779963.jpg
Snap6779962.jpg
sp004.jpg



■いよいよ明日は女子SP!真央ちゃん今日も好調!

明日はいよいよ真央ちゃんが登場します!
滑走順…なんと第4グループに日本人全員入っちゃいましたね(笑)


浅田19番、村上は23番 四大陸フィギュア女子SP
時事ドットコム  2012/2/10 12:25

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)=共同】フィギュアスケートの四大陸選手権で10日(日本時間11日)に行われる女子SPの滑走順が9日に決まり、30選手が5組に分かれ、日本勢3人はすべて4組で浅田真央(中京大)が全体の19番目に演技することになった。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は23番目、今井遥(東京・日本橋女学館高)は24番目

 全米選手権女王のアシュリー・ワグナーも同じ4組で22番目に登場する。


そして、練習2日目も、ますます好調という真央ちゃん。

「3AをSP・FS両方で入れたい」
「3回転-3回転も入れたい」

というコメントが伝わってきてます。


真央、3回転半に意欲 SP、フリー両方で「入れたい」
毎日新聞 2012年2月10日 東京夕刊

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)小坂大】フィギュアスケートの4大陸選手権に出場する日本の女子選手が9日、記者会見し、2年ぶりの優勝を目指す浅田真央(中京大)は「この試合で跳びたいと思う」と、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑むことを明らかにした。

 トリプルアクセルは優勝したグランプリ(GP)シリーズ・ロシア杯や全日本選手権で回避した大技。前日にトリプルアクセルを着氷した浅田はこの日、10日から始まるショートプログラム(SP)に備えた会場リンクの練習でもトリプルアクセルを跳び、好調ぶりをうかがわせた。

 浅田は「全日本が終わり、ずっと重点的に練習をしてきた」といい、最終的には「当日の調子を見て、先生(佐藤信夫コーチ)と相談して決めるけど、今のところは入れたいとの気持ちでいる」と語った。SPとフリーの両方にトリプルアクセルで跳ぶように準備をしているという。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は初出場。「世界選手権に向けて自信をつけたい」と話し、SPとフリーの両方でしっかりと演技をそろえることを課題に挙げた。今季の序盤はスケート靴が合わずにGPファイナル出場を逃したが「(GPシリーズ)フランス杯(昨年11月)が終わった後に靴を変えた。問題がなくなり、どんどん自信がついてきた」と、手ごたえを口にした。

 2年ぶりの出場となる今井遥(東京・日本橋女学館高)はSPで初めて3回転-3回転ジャンプに挑むといい「しっかりと跳べるようにしたい。フリーも最後まできっちりと滑りたい」と話した。



真央3回転半挑戦宣言、佳菜子貧血ダウン
日刊スポーツ  2012年2月10日11時25分

フィギュアスケートの4大陸選手権に出場する浅田真央(中京大)が9日、標高1800メートルの米コロラド州コロラドスプリングズの会場で記者会見し、昨年末の全日本選手権で回避したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を「この試合で跳びたいと思う。今のところはショートプログラム(SP)もフリーも入れる構成でやっている」と大技挑戦に強い意欲を見せた。

 浅田は午前、午後の練習で3回転半を着氷し、順調な仕上がりを披露。武器の3回転半のほか、高難度の2連続3回転も演技に入れる考えを示した。浅田とともに3月の世界選手権(ニース=フランス)代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は午前の練習では2連続3回転を跳んだが、午後の練習では貧血などの症状を訴え、控室で酸素吸入の処置を受けた。

 女子SPは10日(日本時間11日)に行われる。

Snap6779967.jpg


この記事↑の後半で、心配なニュースがあります。
佳菜子ちゃんが「腹痛と貧血」を訴え「酸素吸入」の処置を受けたとか…。

■気になる佳菜子ちゃんの症状


村上が腹痛と貧血=四大陸フィギュア
時事ドットコム 2012/02/10-13:10

 【コロラドスプリングズ時事】フィギュアスケートの四大陸選手権に出場する女子の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が9日、当地で午後の練習中に腹痛と貧血の症状を訴えた。練習を途中で切り上げ、控室で酸素吸入の処置を受けたという。
 不慣れな高地の会場での練習が影響したとみられる。女子は10日のショートプログラム(SP)から競技が始まる。
 村上は、9日午前の練習では上々の仕上がりぶりを示し、「世界選手権に向けて自信をつけたい」と意気込んでいた。


普段から酸素吸入器を常備している会場らしいですし、
やはり慣れてる人には平気でも、慣れない人には影響が出るのでしょうね。

いつもと同じ練習をしていたら、体力が持たないと言われてるそうですが、
佳菜子ちゃん、きっと頑張りすぎたんじゃないかと思いました。

次は昨日発見できなかった佳菜子ちゃんのニュースですが、これによると、
「誰よりも多く滑り込み、途中でタンクトップ1枚になるほど熱がこもった。」
ということなので、いつも以上に頑張ったため、症状が出たのではないかと思いました。


村上佳菜子がコロラド入り
中日スポーツ 2012年2月9日 紙面から

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)田中一正】四大陸選手権(9日開幕)に出場する浅田真央(21)=中京大=と高橋大輔(25)=関大大学院=が7日(日本時間8日)、現地に到着した。また、前日に現地入りした村上佳菜子(17)=愛知・中京大中京高=らは公式練習に臨んだ。

 佳菜子が公式練習初日から意欲的に滑り込みを重ねた。今季初めて「ワクワクの気持ち」で臨む国際大会。はやる思いがリンクにあふれた。誰よりも多く滑り込み、途中でタンクトップ1枚になるほど熱がこもった。ショートプログラムとフリー両方で組み込む予定の連続3回転ジャンプの安定感は抜群で、何度も決めた。靴の不具合で苦しんだ今季前半のグランプリ(GP)シリーズは「行くのも嫌だった」。それに比べ今回は「全然楽チン。練習もうまくいっている」と笑顔が戻った。現地は標高約1800メートルで平地より気圧が低いが、問題はなさそうだ。

 練習を見守った山田満知子コーチは「まだ氷の感触がつかみにくいと言っている。中京大でやっていた時の方がジャンプも決まっていたかな」と慎重な構え。それでも「GPに比べたら良くなってきている。調子の良さが伝わる演技ができれば」と、師弟そろって国際大会での反撃を誓った。


標高の高さが身体に及ぼす影響が、次の記事でも伝えられています。


真央 トリプルアクセル決めた 封印解いていきなり2回成功
中日スポーツ 2012年2月10日 紙面から

PK2012021002100039_size0.jpg
公式練習でトリプルアクセルの練習をする浅田真央
=コロラドスプリングズ(共同)


 【コロラドスプリングズ=田中一正】フィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(21)=中京大=が8日(日本時間9日)、現地での初練習に臨んだ。ジャンプが跳びやすい標高1800メートルの高地の影響も受け、試合で回避を続けているトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にいきなり2度成功し、好調をアピールした。大会は9日、男子ショートプログラム(SP)で開幕し、女子は10日にSPを行う。

 コロラドのリンクに初めて立った真央が、いきなり見せた。1回目の練習の最後に挑んだトリプルアクセル。クリーンに右足1本で着氷すると続けてもう一発。これもきれいに着氷する“大技連発”。ファンにも公開された客席から、自然と拍手が湧き起こった。

 昨年の四大陸選手権以来成功しておらず、今季のロシア杯から回避しているトリプルアクセル。練習で連発で決めるのも久々だ。勢いは止まらず2回目の練習では、フリーの曲をかけて3回転半に加え、2009年から試合で封印している連続3回転ジャンプにもトライ。3回転半は崩れたが連続ジャンプはきれいに決め、“完全復活”の気配まで漂わせた。

 気圧が低くジャンプが跳びやすいと言われるコロラドが、絶好調時の跳躍力と体のキレを取り戻させた。昨夏からコロラドを練習拠点の一つにしている無良崇人(20)=中京大=も「4回転ジャンプの調子が悪い時も、こっちで練習すると元に戻る感じがする」と“高地効果”を証言。真央の“天才ジャンパー”の本能が呼び覚まされた。

 佐藤信夫コーチ(70)は「ここは最初調子が良くても、途中から体がだんだん重くなる。安心できない」と慎重な姿勢を崩さない。だが「(日本の)練習でも十分良い時が出てきている」と復調を認め、3戦ぶりのトリプルアクセル解禁へ「ぜひそうなればいいとは思う」と前向きな発言が飛び出した。真央が真の姿を取り戻す時が、確実に近づいている。



佳菜子ちゃん、最近「このままじゃいけない」と思っていたとか…。
私たちの知らないところで”焦り”を抱えているのかな…?と感じました。
これまであまりそういうところを見せない佳菜子ちゃんだったので、
私も気付かずにいたのかも…ごめんね、佳菜子ちゃん。


初出場村上「自信持って臨みたい」 フィギュア四大陸
朝日新聞デジタル

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、米コロラド州コロラドスプリングスで開幕し、男子ショートプログラム(SP)が始まった。日本女子の3選手は10日の競技開始を前に記者会見し、唯一の初出場となる村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は「SPとフリー両方とも良かったことがないので、ここでしっかりやりたい」と抱負を述べた。

 村上は今季のグランプリ(GP)シリーズは靴のトラブルなどもあり、ファイナル進出を逃した。が、昨年末の全日本選手権で総合3位と復調し、2年連続での世界選手権(3月、フランス)出場につなげた。今季の最終目標は、前回の世界選手権の8位を大きく上回る表彰台。「このままじゃいけないと思う」と自覚するように、より高度な技に挑む必要がある。試行錯誤が続くなか、絞られてきた案が、SPの2連続3回転トーループをより高難度のフリップ―トーループに変えるか、フリーの後半に2連続3回転を加えるか。山田満知子コーチによると、後者の可能性が高い。

 9日午後の練習は貧血と腹痛を訴えて途中で切り上げたが、症状は軽いという。新しい構成を試す好機に向けて、17歳は「自信を持って臨みたい」

 2年ぶりの優勝がかかる浅田真央(中京大)は、今季封印してきたトリプルアクセル(3回転半)への挑戦について「SPにもフリーにも入れる構成で、自分としては入れたい気持ちでいます」と意欲満々。2年ぶり2回目の出場となる今井遥(東京・日本橋女学館高)は「今季初めてSPに2連続3回転を入れるので、しっかり跳べるようにしたい」と表情を引き締めた。(巌本新太郎)

TKY201202100230.jpg


若いので回復も早いと思いたいですが、
明日は大丈夫でしょうか…ペース配分を考えて、頑張れ。

そして今日の真央ちゃんの表情。
真央ちゃんは「ジャンプが跳びやすい」と話してますので、
標高の高さは良い方向に働いたようで、これは安心しました。

表情も明るく、順調さをうかがえます。

Snap6779965.jpg

Snap6779969.jpg


これから動画を探しに行ってきます(笑)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/02/10(金) 22:15:53|
  2. 四大陸選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。