ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん、ジャンプ絶好調です!公式練習の動画と記事

四大陸、公式練習のニュースがどっさりで、
情報をかき集めるだけで精一杯でした。

ズバリ、真央ちゃんは「調子いい」でしょう(笑)

3Aは2回跳んでいずれも成功。
映像を見ても、高くてきれいなジャンプですね~。

3F-3Loも成功した!という参加選手のツイッター情報もあります。

一番最後の動画、表情も声色もとても明るくて、
ジャンプも好調、精神状態も良いことが伝わってきます。

肩を出した練習着は、セクシーかと思いきや、
逆にアスリートっぽさが感じられて新鮮です。

昨シーズンのフランス大会の頃は、痩せていて心配でしたが、
今は相変わらず華奢ながらも、必要な筋肉がきれいについて、
見た目も美しいと思うし、ジャンプにも適しているんじゃないかな、と思います。

真央ちゃんの演技を見ているときは、
そのスタイルの良さにも惚れ惚れしている自分がいます(笑)

4CC ドク選 浅田真央 mao ASADA -


すぽると 2月9日 4CC 公式練習 浅田真央 mao ASADA


すぽると 2月8日 20120208 4CC


20120208 浅田真央 復活への思い


選手ごとにニュースをまとめました。
ただ、町田樹選手、村上佳菜子選手、今井遥選手の単独記事がなかったのが残念。
海外選手ではパトリック・チャンしか記事が出てなかったです。

■浅田真央ニュース


浅田真央、公式練習できれいなトリプルアクセル
読売新聞 2012年2月9日18時59分

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)=永井順子】フィギュアスケートの四大陸選手権は開幕前日の8日、コロラドスプリングズの本番会場などで公式練習が行われ、女子は2年ぶり3度目の優勝を狙う浅田真央(中京大)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷するなど、順調な仕上がりを披露した。

 本番会場で初練習に臨んだ浅田は、今季は封印してきたトリプルアクセルに2度挑み、いずれも着氷した。練習リンクでも2度決め、計6度の挑戦で4度きれいに跳べた。

 会場は標高約1800メートルの高地に立地。出場選手の多くが「跳ぶと体が浮く感じ」などと話し、ジャンプの面では有利と言えそう。佐藤信夫コーチは「トリプルアクセルは、全日本の頃より状態がいい。ぜひ今大会で跳べればいいなと思う」と、大技挑戦の可能性を示した。

20120209-957551-1-L.jpg



真央いいね!3回転半で着氷
日刊スポーツ 2012年2月9日17時40分

 フィギュアスケートの4大陸選手権は9日(日本時間10日午前)、米コロラド州コロラドスプリングズで開幕する。公式練習が8日に行われ、初練習した日本女子のエース、浅田真央(中京大)は2回の練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、好調ぶりを披露した。

 浅田は本番リンクでは3回転半を2度着氷。佐藤信夫コーチは「日本でも随分といい時があった」と話した。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も軽快な動きを見せた。

 女子SPは10日(日本時間11日)に行われる。

Snap6779948.jpg
 公式練習で調整する浅田真央(共同)



真央3回転半で着氷、佐藤Cも期待
サンスポ 2012.2.9 10:25

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日午前)、米コロラド州コロラドスプリングズで開幕する。公式練習が8日に行われ、初練習した日本女子のエース、浅田真央(中京大)は2回の練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、好調ぶりを披露した。

 浅田は本番リンクでは3回転半を2度着氷。佐藤信夫コーチは「日本でも随分といい時があった」と話した。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も軽快な動きを見せた。

 世界王者のパトリック・チャン(カナダ)と争う男子の高橋大輔(関大大学院)は練習リンクで4回転を2度決めたが、本番リンクでの練習では転倒などとやや精彩を欠いた。高橋は「呼吸はきつい部分があるが、ジャンプは浮くし、氷もよく滑る」と不慣れな高地のリンクの印象を語ったが、9日のショートプログラム(SP)で4回転に挑むかは「ぎりぎりまで考えたい」と話した。

 SPは高橋が最終5組の24番、無良崇人(中京大)が27番、チャンが4組の20番、町田樹(関大)が21番で演技する。

 女子SPは10日に行われる。(共同)

Snap6779949.jpg



真央 夜も3回転半着氷、高橋4回転へ「ぎりぎりまで考える」
スポニチ 2012年2月9日 16:56

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、米コロラド州コロラドスプリングズで開幕する。8日の公式練習で日本女子のエース、浅田真央(中京大)は最初の練習に続き、練習リンクで行われた夜の練習でもトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、好調ぶりを披露した。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も軽快な動きを見せた。

 世界王者のパトリック・チャン(カナダ)と争う男子の高橋大輔(関大大学院)は本番リンクで行われた夕方の練習ではジャンプで転倒などとやや精彩を欠いた。9日のショートプログラム(SP)で4回転に挑むかは「ぎりぎりまで考えたい」と話した。高橋が最終5組の24番、無良崇人(中京大)が27番、チャンが4組の20番、町田樹(関大)が21番で演技する。

 女子SPは10日に行われる。

 ▼高橋大輔の話 世界選手権に向けた練習というところもある。SPでの4回転は、できるとはっきり言える状態かと言えば疑問符が付く。ぎりぎりまで考えたい。

 ▼無良崇人の話 4回転については調子が良くなっている。高く上がっている感じがする。力まなければ心配ではない。課題となるSPからしっかりやりたい。

 ▼町田樹の話 状態はいい感じ。納得する演技をすれば結果はついてくると思う。フリーは4回転に挑戦したい。今季の集大成として頑張る。(共同)

Snap6779950.jpg

Snap6779951.jpg



真央 トリプルアクセル2度着氷 コーチも太鼓判「調子いい」
スポニチ 2012年2月9日 09:12

 フィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(中京大)や高橋大輔(関大大学院)が開幕前日の8日、米コロラド州コロラドスプリングズの会場で公式練習に臨み、本番リンクで初めて滑った浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で2度着氷した。

 浅田は音楽をかけて演じたショートプログラム(SP)の練習では試みなかった大技を、後半の練習で軽やかに跳んだ。佐藤信夫コーチは「日本でも随分といい時があった。きょうのところは調子がいいですね」と話した。

 高橋は練習リンクで4回転ジャンプを2度成功させた。不慣れな高地での大会に「呼吸はきつい部分があるが、ジャンプは浮くし、氷もよく滑るので大丈夫」と順調な仕上がりを口にした。ただ、本番リンクで行われた夕方の練習では転倒するなどやや精彩を欠いた。

 9日の男子SPの滑走順は高橋が最終5組で全体の24番目、昨季の世界選手権を制したパトリック・チャン(カナダ)は4組で全体20番目となった。(共同)

Snap6779952.jpgSnap6779953.jpg


■高橋大輔ニュース


男子新旧王者が対決 フィギュア四大陸選手権
朝日新聞デジタル 2012年2月9日12時24分

 フィギュアスケートの四大陸選手権が9日(日本時間10日)から4日間、米コロラドスプリングスで開かれる。3月にフランス・ニースである世界選手権の前哨戦。男子シングルは、2連覇がかかる高橋大輔(関大大学院)と、昨年の世界選手権優勝のパトリック・チャン(カナダ)との対決に注目。女子シングルは、一昨年の大会を制した浅田真央(中京大)が、日本女子3連覇に挑む。

 チャンは世界選手権での勢いそのままに、グランプリ(GP)シリーズで男子唯一の2戦2勝を果たし、GPファイナルも制した。先月のカナダ選手権では計300点超という驚異の高得点をたたき出すなど、好調を維持している。

 高橋は世界選手権は5位に終わり、GPシリーズも波に乗れない状態が続いたが、全日本選手権で2季ぶり5度目の優勝。SPでは2005年の世界選手権以来、7季ぶりに4回転―3回転を決めるなど、調子は上向きだ。男子では欠かせない4回転について「徐々に上がっている」と話し、手応えをつかみつつある。今季はチャンと2度対決して、いずれも敗れたが、スケーティング技術には定評がある高橋だけに、大技が決まれば勝機はある。

 女子は、先月の全米選手権で初優勝したアシュリー・ワグナーらが日本勢のライバルとなる。エースの浅田は今季、演技全体の安定度の向上を求めて持ち味のトリプルアクセル(3回転半)を「封印」してきた。ただ、1カ月後の世界選手権でこの技の成功を目標に掲げているだけに、今大会は完成度を確かめる絶好の機会となる。(巌本新太郎)

TKY201202090209.jpg

TKY201202090210.jpg

Snap6779955.jpg


■無良崇人ニュース


20歳無良、ジャンプに磨き
朝日新聞デジタル 2012年2月9日14時29分

 9日(日本時間10日)開幕のフィギュアスケートの四大陸選手権大会に、日本男子の無良(むら)崇人(中京大)が初出場する。ここ数年の低迷から復調の兆しを見せている20歳だ。

 2008年にシニアに参戦し、得意のトリプルアクセル(3回転半)を武器に全日本選手権で3位に入り、09年の世界選手権の代表に選ばれた。順調なスケート人生かと思われたが、そこから伸び悩み、以降の全日本では表彰台はない。

 試行錯誤を重ねつつ、復調に向けて出した答えはジャンプにより磨きをかけること。「自分の持ち味を伸ばそうと思った」。トリプルアクセルに磨きをかけることに加えて、4回転にも練習の時間を多く割いた。今夏からは米国にも練習拠点を作った。

 1月の冬季国体ではフリーで4回転―3回転に加え、4回転も成功。成年男子で小塚崇彦(トヨタ自動車)に次ぐ2位だった。「成長した部分をこの四大陸選手権で見せたい」。米国の地で、意気込んでいる。(米コロラド州コロラドスプリングス=巌本新太郎)

NGY201202090017.jpg


■パトリック・チャンニュース


チャン充実、地の利を強調
サンスポ 2012.2.9 17:25

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日午前)、米コロラド州コロラドスプリングズで開幕する。

 男子でチャンと高橋の新旧世界王者にとっては、3月の世界選手権(ニース=フランス)の前哨戦だ。昨年10月のスケートカナダ、12月のグランプリ(GP)ファイナルと今季2度の直接対決でいずれも優勝したチャンは、高橋をライバルと認め「いつも僕の背中についてくる。それほど差はないと思う」などと話した。

 チャンは練習拠点をコロラドスプリングズに置いており「(高橋)ダイスケのように長旅を強いられず、家から来られる」と地の利を強調。本番に向け「非常に自信がある」と充実ぶりを感じさせた。(共同)



王者の余裕…チャン 高橋は「いつも僕の背中についてくる」
スポニチ 2012年2月9日 17:25

 男子でチャンと高橋の新旧世界王者にとっては、3月の世界選手権(ニース=フランス)の前哨戦だ。昨年10月のスケートカナダ、12月のグランプリ(GP)ファイナルと今季2度の直接対決でいずれも優勝したチャンは、高橋をライバルと認め「いつも僕の背中についてくる。それほど差はないと思う」などと話した。

 チャンは練習拠点をコロラドスプリングズに置いており「(高橋)ダイスケのように長旅を強いられず、家から来られる」と地の利を強調。本番に向け「非常に自信がある」と充実ぶりを感じさせた。(共同)

Snap6779954.jpg




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/02/10(金) 01:40:27|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。