ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

ISUプロフィール5つの誤り/きいちゃんの兄・姉もスケーター

1月6・7・8日と韓国でフィギュアスケート選手権がありました。
これは日本では全日本選手権に値する国内最大の大会です。

大会翌日の今日、早速こんなニュースが上がってきました。
キム・ヘジン選手が大会3連覇を達成したというニュースです。


“ポスト・キム・ヨナ”キム・ヘジン、総合選手権3連覇
中央日報 2012年01月09日10時52分

ショートプログラムに続いてフリーでも、ミスがない完ぺきな演技を見せた。

‘ポスト・キム・ヨナ’キム・ヘジン(15、果川中)が8日、泰陵(テルン)選手村の室内スケート場で開催された2012年全国男女フィギュア総合選手権大会の女子シニアシングル部門で大会3連覇を達成した。前日のショートプログラム(55.83点)でトップに立ったキム・ヘジンはフリーでも111.9点で1位になり、合計167.33点で優勝した。

総合選手権大会は韓国国内最高権威のフィギュアスケート大会。キム・ヨナ(22、高麗大)は03年の小学生時代にこの大会で優勝して以来、4連覇を達成した。キム・ヘジンはこの日、3連覇を果たし、キム・ヨナの記録に近づいた。点数も大きく伸びた。昨年春の種別選手権大会でマークした自己最高点(155.39点)を12点も上回った。

キム・ヘジンの成長には同年齢ライバルの存在が大きな役割をした。キム・ヘジンはキム・ヨナの活躍を見て育った‘キム・ヨナ・キッズ’。キム・ヘジンと同じ97年生まれのスケーターは、すでに先輩を抜いて国内舞台を掌握した。

特に今大会で1、2位となったキム・ヘジンとパク・ソヨン(15、カンイル中)はこの年齢のトップ選手。昨年11月に開催された全国フィギュアランキング戦ではパク・ソヨンが優勝し、13日にオーストリア・インスブルックで開かれるユース冬季オリンピック(五輪)出場権を獲得した。

当時2位だったキム・ヘジンは奮発した。弱点と指摘されたジャンプのスピードを高め、スケートにさらに磨きをかけた。その結果、キム・ヘジンはライバルのパク・ソヨン(144.59点)を大差で抑えて優勝した。キム・ヘジンは「ソヨンはの友人でライバル。よい競争をしながら実力がついたようだ」と語った。

コ・ソンヒ大韓スケート競技連盟競技理事も「昨年のランキング戦に比べてヘジンのジャンプがかなり安定し、余裕が生じた」とし「同じ年齢の選手が多いので、お互いよい影響を与え合っている」と評価した。

キム・ヘジンは2月末、韓国代表としてベラルーシ・ミンスクで開催される世界ジュニアフィギュア選手権大会に出場し、メダルに挑戦する。フィギュア界の神童トゥクタミシェワ(16、ロシア)など強豪選手が出場するだけに、国際競争力を試す舞台となる見込みだ。

一方、クァク・ミンジョン(19、スリ高)は123.44点で6位に入り、ソ・チェヨン(16、オリュン中)ととともに96年7月以前の出生者に与えられる2012世界フィギュア選手権大会の出場権を獲得した。

20120109111422-1.jpg


この大会について興味のある方は、こちらのYou Tubeで演技が見られるそうですよ。
2012 Korean Nationals

キム・ヘジン選手、優勝おめでとう!

と言いたいところですが、
このニュースを読んで、また嫌なことを思い出してしまいました。

ISUの選手プロフィールに書かれた嘘のデータです。

キム・ヨナが韓国フィギュアスケート選手権に出なくなってから今年で6年目です。
なのにISUプロフィールでは、その間5連覇を達成し、合計7連覇となっているのです。

今日のタイトル「ISUプロフィール5つの誤り」

誤りその1 2007年の優勝者はキム・チェファなのに、キム・ヨナと表記
誤りその2 2008年の優勝者はキム・ナヨンなのに、キム・ヨナと表記
誤りその3 2009年の優勝者はキム・ナヨンなのに、キム・ヨナと表記
誤りその4 2010年の優勝者はキム・ヘジンなのに、キム・ヨナと表記
誤りその5 2011年の優勝者はキム・ヘジンなのに、キム・ヨナと表記

まずは、韓国フィギュアスケート選手権の正しい結果です。
韓国フィギュアスケート選手権(Wikipedia) より表をお借りしました。
問題の部分に選手別に色をつけてみました。

韓国フィギュアスケート選手権 大会結果(女子)
Snap6779712.jpg

このように、この5年間は、キム・ヨナ以外の選手が優勝を果たしています。
そもそもキム・ヨナは大会に出場すらしていないのですから、当然です。

ところが、この5年間について、ISUの選手プロフィールでは偽りのデータを載せているのです。

ISUホームページ 選手プロフィール より、キム・ヨナと、本物の優勝者3人のプロフィール。
問題の部分を黄色で示しました。
表をクリックすると大きく確認できます。


キム・ヨナ 
2003~2011年まで7連覇と記載されている 実際は2007年以降5年間欠場

ISUプロフィールキム・ヨナ1

キム・チェファ 
2007年優勝者→2位と記載されている

ISUプロフィールキム・チェファ1

キム・ナヨン 
2008年・2009年優勝者→2位と記載されている

ISUプロフィールキム・ナヨン1

キム・ヘジン 
2010年・2011年優勝者→2010年は記載すらされず、2011年は4位と記載されている

ISUプロフィールキム・ヘジン1

冒頭のニュースで、今年もキム・ヘジン選手が優勝と報じられましたが、
この結果についてISU選手プロフィールにはどんなデータが記されるのか、要チェックです。

キム・ヨナの存在によりISUで正当に評価されない3選手の写真です。

キム・チェファ 2007年優勝
o0500034311042808354.jpg

キム・ナヨン 2008・2009年優勝
なよん選手

キム・ヘジン 2010・2011年優勝 この写真は昨日のものです。2012年も優勝して3連覇です。
1326018586971.jpg

また、これはたまたま拾ったので(笑)
昨年10月の会長杯全国男女フィギュアスケート大会という試合に、
3選手とも出場していたそうで、その時の写真です。

お借りしたサイト→you are my sunshine(韓国ブログ)

キム・チェファ
キム・チェファキム・チェファ2

キム・ナヨン
キム・ナヨンキム・ナヨン2

キム・ヘジン
きむへじん1きむへじん2

このブログを始めて、「キム・ヨナの国内大会7連覇の怪」について書くのは3回目です。
第1回目→キス&クライ12回目は9.3% キムヨナ、ナショナル7連覇の怪
第2回目→欠場した試合で5連覇できるのはキムヨナだけ

それがおかしいと気づいてこのブログで一人で吠えていたところで、何の解決にもなりません。
でも、折に触れてそれを思い出すたびに書いてしまうのは、何故だろうと我ながら思います。

せめて新しく知る人が一人でもいてくれたらいいな、という気持ちなのかも知れません。
ISUの公式ページであっても、信頼できるとは限らないってことで。
そんなところにまでおかしな力が働いているような気がするので。

(クリックで大きくなります)
Snap6778440.jpg



すっきりしない話題だったので、最後は微笑ましい話題をご紹介して終わります。

まずは、真央ちゃんの「ヴァイオリン~」の衣装を忠実にコピーしてくれた選手。
韓国の選手なのですが、読み方はわかりません(パク・なんとか)。
ここまで忠実に再現してくれると真央ちゃんリスペクトなのが伝わって嬉しいですね。

朴敬元
朴敬元2007166.jpg

そしてこれは、佐藤コーチが優しい笑顔をしているので保存していた写真ですが、
この女の子は、本田望結(みゆ)ちゃんだったのですね(笑)

先日のニュース記事に、

「昨年開かれた関西圏の大会に出場し、小学3年生以下の部で優勝した」

とありましたが、まさにそのときの表彰式の写真だと思われます。

佐藤コーチと子供たちの笑顔が素敵な写真
20110710イルボン人の労わる優しい笑顔って素朴でいいもんニダ

そういえば衣装も同じものを着てますね(笑)
Snap6779699.jpg

そして本田望結(みゆ)ちゃんの兄と姉も優秀なフィギュアスケート選手らしいと。
なんと二人とも、最近のアイスショーに登場してたようです。

お兄ちゃんは、つい先日2012.01.06ジャパンスーパーチャレンジで、
安藤選手たちのチーム・ブルーで出演していました。
また、日本スケート連盟の強化選手にも指定されているんですね。

強化選手プロフィール 本田太一 (日本スケート連盟HP)

本田太一くん(お兄ちゃん)
Snap6779714.jpgSnap6779715.jpg
「ジャパンスーパーチャレンジ」で演技を披露する本田太一=6日、愛知・日本ガイシアリーナ(河田透撮影)

お姉ちゃんは、昨年夏2011.7.30~7.31のザ・アイス大阪公演に出場してました。
ザ・アイス公式ホームページ 出演者紹介ページより(写真左)
本田恵美 女の花道より(写真右)

本田真凛(ほんだまりん)ちゃん(お姉ちゃん)
Snap6779713.jpg201108051329DliAgkhA14UbwEJqcZIKLG933Yg9eRMSd5.jpg

本田太一くんも真凛ちゃんも、これからが楽しみな選手だったんですね。
今までノーチェックでごめんね~。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2012/01/09(月) 19:32:16|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。