ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん、優勝おめでとうo(*^-^*)o

真央ちゃん、優勝おめでとうヽ(^▽^@)ノ

Snap6779599.jpg

Snap6779591.jpg
Snap6779590.jpg

優勝争いの3人(浅田選手、鈴木選手、村上選手)は、
それぞれいくつかのミスをした中で、最小限のミスにとどめた真央ちゃんが優勝!

フリーの1位はあっこさんですね。

真央ちゃんはショートもフリーも2位という、
渋いながらも着実な勝ち方となりました。

それにしても改めて真央ちゃんの凄さを感じました。

会場からも、全国からも、聞こえているであろう声。
心配する声、期待する声、いろんな声を感じていると思います。

そんな中で、「今、自分に出来ることは何か」をしっかり見据えて、
ひとつひとつ精一杯こなしていく。

どんな結果にも奢(おご)らず卑屈にならず受け入れる。
そして再び出来ることを精一杯こなしていく。

その結果の金メダルですね。


真央、逆転で優勝 明子2位、佳菜子3位
スポーツ報知 2011年12月25日21時51分

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権第3日(25日、大阪なみはやドーム) 女子フリーを行い、9日に母親を亡くした浅田真央(21)=中京大=がショートプログラム(SP)2位から逆転で優勝した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避、ほかのジャンプにもミスがあったが合計184・07点をマーク、悲しみを乗り越え、2年ぶり5度目の日本一に輝いた。

 SP3位の鈴木明子(26)=邦和スポーツランド=がフリーで順位を一つ上げ、179・27点で2位。SPで首位だった村上佳菜子(17)=中京大中京高=は172・69点で3位だった。浅田、鈴木、村上は世界選手権(来年3月・ニース=フランス)代表入りを決めた。

 アイスダンスはブリナ・オーイ(米国)水谷太洋(長野市協会)組が合計114・21点で初優勝した。

 浅田真央「優勝で締めくくることができてすごくうれしい。自分の気持ちをコントロールして滑ることができた。演技中も笑顔を忘れず、伸びやかに滑った。まだまだレベルアップできる」

 鈴木明子「目指しているところが優勝だったけど、この出来では仕方ない。世界選手権は目標としていたので、そこでベストの演技ができるようにしたい」

 村上佳菜子「表彰台に乗るのが目標だったので、達成できて良かった。いつもはステップでミスをしないので、転んで頭の中が真っ白になった。フリーもSPと同じくらい練習して、自信をつけたい」

 ◆浅田 真央(あさだ・まお)トリプルアクセルを武器に15歳だった05年にGPファイナル優勝。初出場だった10年バンクーバー冬季五輪で銀メダル。世界選手権は08年に初制覇し、10年に日本人初となる2度目の優勝。2連覇を狙った11年世界選手権は6位。今季は11月のロシア杯で3季ぶりのGP優勝。中京大。163センチ、50キロ。21歳。愛知県出身。

Snap6779603.jpg



母にささげた逆転優勝=芯の強さ見せた浅田
時事ドットコム 2011/12/25-21:57

 優しい音色を奏でるフリーの曲「愛の夢」。演技を終えると、浅田は小さく息を吐く。柔らかな表情に涙はない。「最後まで笑顔でやることができてよかった」。深い悲しみも、重圧にも耐えた、21歳の芯の強さだった。

 前日のSPに続き、多くを望まなかった。演技予定表には冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を書き込んでいたが、2回転半を選択。公式練習では回転が良くなっていたことを実感していたが、「負荷をかけずに、リズムを崩さず入っていく方がいいと思った」と現実的な考え。二つの3回転ジャンプが回転不足になるなど完璧な演技ではなく、SPもフリーも2位。浅田らしい勝ち方ではないが、できることを精いっぱいやったから、納得できる。

 母匡子さんの死去から2週間。佐藤コーチは「想像を超えた苦しみがあったと思う」と気遣う。練習も4日間休んだが、最後まで滑り切れたのは、誰にも負けない努力が下地にあったから。1年以上、コツコツと滑りを基礎から立て直し、全日本女王に返り咲いた。「今年前半はすごく悔しい思いもしたけど、今年の後半はやってきたことができている」

 「いつもと違う状況の中、たくさんの人が応援してくれて助けになった」と感謝した後、「自分もすごくうれしかったし、(母も)喜んでくれると思う」。天国の母も、優しくうなずいたはずだ。


ブログウォッチャー様より順位表お借りしました。
Snap6779606.jpg

第80回全日本フィギュアスケート選手権大会リザルトより
Snap6779612.jpg

鈴木選手、浅田選手のジャッジスコアです。
二人ともエッジエラーやアンダーローテがザクザクと刺さってました。

Snap6779608.jpg
Snap6779610.jpg

そしてこれは宮原知子選手のもの。
技術点が先輩方を一気に飛び越して65.59という凄い数字だったので(笑)
SPでは出遅れたものの、FS3位、総合でも6位という良い成績だったのに、
テレビでFSは放送されませんでした。見たかったな~。

Snap6779611.jpg

宮原知子選手。成長が楽しみな、頼もしい存在ですね。
Snap6779588.jpgSnap6779587.jpg

今日の写真も素敵なものばかり。
クリックでかなり大きくなるものもありますので、気に入った写真はクリックしてみてくださいね。

Snap6779593.jpg
Snap6779602.jpg
Snap6779601.jpg
Snap6779600.jpg
Snap6779596.jpg
Snap6779598.jpgSnap6779594.jpg
Snap6779604.jpg
Snap6779586.jpg
Snap6779585.jpg
Snap6779597.jpgSnap6779592.jpg
Snap6779595.jpgSnap6779589.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/12/26(月) 00:20:37|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。