ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんの写真がどれも捨て難く(笑)写真だけまとめた記事です。

これまでは、たくさんの画像の中から気に入ったものを使っていたのですが、
今回の大会は、気に入ったものが多すぎて、削るものがないほど。

どれも素敵なので、選びきれず、収集がつかなくなってしまたので、
他の記事と切り離し、とりあえず画像まとめ記事ということで(笑)

ジャンプやスピン中の苦しい表情を狙ったものが、今回はとても少なくて、
カメラマンの威信をかけたベストショットといえるものがたくさんありました。
メディアの良心も感じられました。

大量の写真をご紹介する前に、記事をひとつだけ。
ヒヤヒヤという言葉が新鮮だったので(笑)


高橋大輔 ヒヤヒヤ逃げ切りV!小塚が2位
スポニチ 2011年12月24日 22:28

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・ニース=フランス)代表最終選考会となる全日本選手権第2日は24日、大阪なみはやドームで行われた。男子フリーでは、ショートプログラム(SP)で首位の高橋大輔(関大大学院)がジャンプでミスを重ね3度転倒したが、158・55点、合計254・60点とし、SPのリードもあって2年ぶり5度目の日本一を決めた。

 SPで2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)は、ジャンプで転倒もあったが、4回転ジャンプを決めるなど好調は持続、165・37点、合計250・97点を挙げ2位。SP4位と出遅れた羽生結弦(宮城・東北高)がフリーで167・59の高得点をマークし、241・91で3位となった。男子の世界選手権出場枠は3で、高橋、小塚、羽生の選出は確実となった。

 高橋は「勝った感じはしない」と苦笑い。「この大会に向けて、練習しすぎて疲れがあった」と語った。それでも「ただ守っての失敗ではない。4回転も回っての転倒だった。ショートプログラムは成長したと思う」と語った。

 次に狙うは、昨季失った世界一。現王者のパトリック・チャン(カナダ)には4月の世界選手権で48・01点もの大差をつけられたが、何とか巻き返したいところだ。

 ▽小塚崇彦の話 よく滑っていたと思う。4回転は不安なくできた。2位で残念な気持ちはあるが、これで終わりではない。もっと上を目指したい。


■浅田真央画像 全日本SP

Snap6779537.jpg
Snap6779538.jpg
Snap6779564.jpg
Snap6779575.jpg
Snap6779567.jpg
Snap6779565.jpg
Snap6779554.jpg
Snap6779555.jpg
Snap6779556.jpg
Snap6779562.jpg
Snap6779563.jpg
Snap6779566.jpg
Snap6779568.jpg
Snap6779569.jpg
Snap6779539.jpg
Snap6779540.jpg
Snap6779553.jpg
Snap6779542.jpg
Snap6779541.jpg

■村上佳菜子 画像 全日本SP

Snap6779543.jpgSnap6779546.jpg
Snap6779544.jpg
Snap6779560.jpg
Snap6779559.jpg
Snap6779561.jpg
Snap6779545.jpg
Snap6779557.jpg
Snap6779558.jpg
Snap6779573.jpg

■鈴木明子 画像 全日本SP

Snap6779547.jpg
Snap6779570.jpg
Snap6779571.jpg
Snap6779572.jpg

■庄司理紗 全日本SP

Snap6779574.jpg

■小塚・高橋・羽生 画像 全日本世界選手権

Snap6779576.jpg

Snap6779550.jpg

Snap6779551.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/12/25(日) 03:17:21|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。