ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

コストナーさんは好き。でも採点は嫌い。/スケ連不正経理に関わった尼子健二がジャッジ。

真央ちゃんの今後について、
この記事が最新情報のようですね。


浅田真央「少し休養が必要」 注目の進退に慎重な姿勢
スポニチ 2014年3月30日 18:25

 フィギュアスケートの世界選手権女子で4年ぶり3度目の優勝を果たした浅田真央(中京大)が一夜明けた30日、さいたまスーパーアリーナで取材に応じ、注目の進退について「普通にやればできるが、自分の気持ちとして今は少し休養が必要なんじゃないかと思っている。今すぐ答えを出す必要はない。(決めるのは)最終的には自分」と心境を語った。

 6位だったソチ冬季五輪から帰国後に現役続行と引退の可能性を「ハーフハーフ(半々)」としたのは「(今季が)終わってからしっかり落ち着いて(気持ちを)整理したかった」からという。「次の目標がまだ見つかっていない。決意ができればやるし、そういうものが湧き出てこなければできない。やるならそれなりの覚悟がいる」と慎重な姿勢を示した。

 集大成と位置付けた五輪シーズンを終え「今はやり切ったという思い」と達成感がにじみ、オフにスケート以外でやってみたいことを問われたが「特にないんですよね」と苦笑いを浮かべた。

 男子でソチ五輪、世界選手権、グランプリ・ファイナルの3冠に輝いた羽生結弦(ANA)は「肩書を気にせずに自分らしく新しい試合に向けて頑張りたい」と話した。

 浅田、羽生は上位選手らによるエキシビションに出演し、浅田はファンから「真央ちゃん、ありがとう」「やめないで」と声援を受けた。


いろいろな憶測記事が出そうですが、
真央ちゃんの肉声を聞くまで待ちたいです。

昨日ご紹介できなかった選手たちの動画です。

プロトコルをつけてますが、
特に佳菜子ちゃんは目を覆いたくなるほどかわいそうな結果をもらっています。
7つのジャンプのうち6つにイチャモンをつけられています。

2014 W Akiko Suzuki LP B.ESP


2014032920.jpg

2014 W Kanako Murakami LP B.ESP


2014032922_20140330221359911.jpg

2014 W Caroline Kostner LP B.ESP
2014 W Julia Lipnitskaya LP B.ESP
2014 W So Youn Park LP B.ESP

参考までに、後で話に出るパク・ソヨン選手のプロトコル
2014032921.jpg

これらの動画を観て感じたのは、
動画を見た順番に、

あっこさん → ん?こんなもんなの?
コストナー選手→ え????いくらなんでもあっこさんより上はないんじゃ…
佳菜子ちゃん → いくらなんでも低すぎ…!


コストナー選手、1回転になったジャンプがいくつもあって、
コンビネーションも予定通りできなくて、
確かにステップは渾身の演技を見せてくれましたが、それにしても…

そしてあっこさんと佳菜子ちゃんは、
ミスはほんとに最小限で素晴らしい演技だったじゃないですか。
それなのにあの評価はないと思いました。

あっこさんは点数だけ見るとそんなに悪くないんですが、
ただあれだけミスを連発したコストナー選手よりグッと低いというのが納得いかない。

佳菜子ちゃんは、明らかに低すぎると思う。

コストナー選手は大好きです。
ただ採点が無茶苦茶です。

ところで女子FSで最もGOEを稼いだ選手が話題になってますね。

GOE(出来映え点) 
パク・ソヨン7.49
ワグナー6.91
リプニツカヤ6.66
コストナー6.38
浅田真央5.82
エドムン5.49
鈴木明子4.32
村上佳菜子-0.60

韓国のパク・ソヨン選手。

韓国というだけで身構えてしまいそうになりますが、
この選手は今のところ嫌いではありません。

見た感じも素朴で素直そうだし、
スケートも上手だと思います。

でも、韓国はソトニコワ選手の優勝について、
「これまで実績のない選手が優勝するなんておかしい」と報じてるのなら、

ソヨン選手のこのGOEについても
「実績のないソヨンが一番なんておかしい」と報じるべきじゃ…?
と言ってみたくもなる。

昨日真央ちゃんのTESの変化をキャプチャしましたが、
今日は他の選手の分もキャプチャしてみました。

76.79 → 65.27 ▲11.52 激減
2014032907.jpg2014032908.jpg

63.66 → 51.43 ▲12.23 激減
2014033002.jpg2014033001.jpg

62.85 → 56.07 ▲6.78 激減
2014033003.jpg2014033004.jpg

53.68 → 53.71 +0.03 微増
2014033005.jpg2014033006.jpg

64.66 → 65.57 +0.91 微増
2014033018.jpg2014033007.jpg

60.16 → 64.09 +3.87 爆上げ
2014033010.jpg2014033009.jpg

それで何が言いたいのか?というわけではありません。

ただ見たままを。
ふ~ん、と。

最初に出していた点数を、
あとからいじくって自由自在に上げたり下げたり。

不思議な世界だな~と思います。

パク・ソヨン選手の健闘を報じる韓国ニュースです。


パク·ソヨン176.61点...キム·ヨナの後の最初の170点突破
エクスポーツニュース(韓国語)2014.03.29 18:37

[エクスポーツニュース=チョ·ヨンジュン記者] 'フィギュア期待の主'パク·ソヨン(17、シンモクゴ)が初出場した世界選手権大会で個人最高点を受けて宣伝した。

パク·ソヨンは29日、日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた2014国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権女子シングルフリースケーティングに出場して技術点数(TES)64.09点、芸術点(PCS)55.30点を合わせた119.39点を受けた。

ショートプログラム点数である57.22点と合わせた総点176.61点を受けたパク·ソヨンは自分の従前の認定の最高点数である162.71(2014四大陸選手権)をふわりと跳び越えた。

2グループ2番目の選手として登場したパク·ソヨンは自分のフリースケーティング曲「パガニーニの主題による狂詩曲」に合わせて演技を始めた。 最初の課題のトリプルルッツをきれいに決めせつながったダブルアクセル+トリプルトーループコンビネーションジャンプも消化した。

トリプルフリップとトリプルループを連続して成功させた最大の節目であるトリプルルッツ+ダブルトウループ+ダブルループも無難に遂行した。 残りのトリプルサルコウ+ダブルトウループもきれいに成功させたパク·ソヨンは満足しているように明るい表情になった。

パク·ソヨンは、先月開かれた2014年ソチ冬季オリンピックでは142.97点で21位だった。 しかし、今回の大会で奮戦したキム·ヨナ(24)以降、国内女子選手の中で最初に170点台を突破する快挙を上げた。

これにより、パク·ソヨンは、残りの選手たちの結果に基づいて10位圏進入も狙えるようになった。

一方、キム·ヘジンはジャンプで頻繁にミスを犯して総点129.82点にとどまった。

1396085831768.jpg


どうでもいいですけどこのスパイラル、
KYさんにそっくりですね。

hen2wJA.jpg

こんなコラージュ写真ができるほど特徴のあるスパイラルでした。

ふぃぎゅあ3

私の美的感覚では美しいとは思えないスパイラルなんですが、
ジャッジにかかると真央ちゃんと同じGOEを稼ぐんですよね。

話は変わりますが、
女子FSのジャッジの中に「尼子健二」という名前があって、
これも話題になってますね。


世界選手権公式リザルトより

2014033021.jpg

Referee Mr. Kenji AMAKO ISU  尼子健二
Technical Controller Ms. Sally REHORICK ISU
Technical Specialist Ms. Claudia UNGER ISU
Assistant Technical Specialist Mr. Fernand FEDRONIC ISU

尼子健二とは…

2006年スケート連盟の不正経理で城田氏と共に引責辞任したはずが、
2008年GPSから審判として派遣されている人物。




日本スケート連盟(ウィキペディア)より

2006年不正経理事件

2006年2月下旬のトリノオリンピック直後、朝日新聞のスクープ記事により、連盟の不正経理が発覚。松本充雄専務理事(元スピードスケート選手)・城田憲子理事(フィギュア強化部長)・尼子健二理事(フィギュア副委員長)・亀岡寛治理事(スピード委員長、トリノオリンピック日本選手団総監督)ら8名の理事が連盟の支払規定にない「委員通信・事務運営費」を毎月受け取っていたことなどが判明。更に2006年3月下旬、久永勝一郎元会長が連盟と取引があった旅行会社に経費を水増し請求させて裏金を捻出し、側近であった城田理事に渡していたことが明るみに出され、久永元会長や城田理事による公金着服・私的流用疑惑なども浮上。6月30日の任期切れに際し藤森光三会長代行(白川博会長は同年3月死去)・松本専務理事・城田理事・尼子理事・亀岡理事ら国際事業委員会のメンバーだった理事8人が引責辞任することになった[2][3]。

更に(以下省略)


常識で考えて、会社で不正経理に関わったらその会社には戻れないし、
その業界で働くこともできないんじゃないかと…

フィギュアスケートの世界って、
非常識がまかり通る不思議な世界なんですね。

お金に汚い人物が、
きれいな採点などできるわけないと思うんですが。



プルシェンコ選手、リプニツカヤ選手、ソトニコワ選手。
ロシアの選手たちがこぞって真央ちゃんについて語ってくれました。


プルシェンコ 真央を祝福「我々の競技を次のレベルに押し上げた」
スポニチ 2014年3月30日 10:17

 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が29日、浅田真央(23=中京大)が日本人最多となるフィギュアスケート世界選手権優勝を果たしたことを自身のツイッターで祝福した。

 「3度の世界チャンピオンおめでとう」とし「2回の美しいトリプルアクセル…とても誇りに思っているし、我々の競技を次のレベルに押し上げてくれたことに感謝する」とつづった。

 また、ロシア代表の女子で銀メダルのリプニツカヤとペアで銀メダルのストルボワ、クリモフ組のメダルも祝福。16歳で初出場ながら4位となったポゴリラヤにも「おめでとう、よくやった!」とつづっている。

2014033016.jpg2014033017.jpg



浅田真央に憧れるリプニツカヤが2位「すべての面で学ぶことがあった」
デイリースポーツ 3月29日(土)23時45分配信

 「フィギュアスケート世界選手権・女子フリー」(29日、さいたまSA)

 ロシアの超新星が、充実のシーズンを振り返った。日本でも大人気のリプニツカヤ(ロシア)はフリーで132・96点をマーク。SPから1つ順位を上げて浅田真央に次ぐ2位に入った。

 上位3人による会見に出席したリプニツカヤは「今日のフリーは今までで一番ではなかったけど、まとめられた。日本のみなさん、たくさんの応援とプレゼントをありがとうございました」とご機嫌だ。

 シニアデビューとなった今季だったが堂々とした滑りで、GPシリーズ2勝に、母国開催のソチ五輪では団体で金メダルも獲得。「素晴らしいことがたくさんあったシーズンでした」と語った。

 浅田真央に憧れる15歳。真央、コストナーと経験豊富な2人と共に出席した会見で「ここにいる2人は、素晴らしいスケーター。練習や試合に臨む姿勢などすべての面で学ぶことがあった」とさらなる成長を誓っていた。

2014033020.jpg



ソトニコワが浅田真央を絶賛・・・「トリプルアクセルはまるで男子」=韓国報道
サーチナ 3月29日(土)21時29分配信

27日にフィギュア世界選手権で行われた女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央が世界歴代最高となる78.66点を獲得した演技について、ソチ五輪で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が賛辞を送った。(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年2月、ロシアで開催されたソチ冬季五輪)

 27日にフィギュア世界選手権で行われた女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央が世界歴代最高となる78.66点を獲得した演技について、ソチ五輪で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が賛辞を送った。ソトニコワは今大会に出場していない。複数の韓国メディアが報じた。

 ソトニコワはロシア国営放送「チャンネル2」のインタビューで「浅田真央はすべての要素を完璧に、きれいに成し遂げた」と浅田の演技を絶賛した。また、トリプルアクセル(3回転半)については「男子のようだった」と、ジャンプの力強さを評価した。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルを成功させると、続くジャンプも決め、安定した演技を披露した。これまでの女子SPの最高点は、キム・ヨナ(韓国)が2010年のバンクーバー五輪で出した78.50点で、浅田は0.16点上回った。

 ソトニコワは今シーズンは休み、来シーズンに向け準備する方針。31日にウラジオストクで行われるアイスショーには出場するという。(編集担当:新川悠)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年2月、ロシアで開催されたソチ冬季五輪)

2014033019.jpg


賞賛されるのは真央ちゃんだけではありません。
日本開催ということで、ホスト国日本への感謝ツイートもたくさんあります。

・真央ちゃんへの賞賛
・日本への感謝
・佳菜子ちゃん・あっこさんの言葉

の順でまとめてみました。


ツイッター(選手から真央ちゃんへ)

Evgeni Plushenko @EvgeniPlushenko
Congratulation to 3 times world champion Mao Asada
2 beautiful 3A, I am so proud of you, thank you for pushing our sport to the next level

Denis Ten @Tenis_Den
Breathtaking Mao! Well deserved! She is such a hard worker and it all paid off!
We just witnessed the long program of 3-time World Champion!

Misha Ge @sk8prince
AAAAAAAAA Mao , Mao , MAO !!!!!!!! What a incredible, amazing, gorgeous, superb performance!!!!!!
My favorite performance of all at this WR!

Misha Ge @sk8prince
Big congratulations to Mao with another wonderful performance and another world title ! #WinMao

Alex Shibutani @AlexShibutani
Mao!!! That was really special. #Understatement

Maia Shibutani @MaiaShibutani
WOW!!! Fantastic performance, Mao!! #Worlds2014

Felicia Zhang @felicia_zhang
Woooow. Maos triple axel was brilliant. 2 amazing skates for her here.

Christopher Caluza @ChrisCaluza
Congratulations Mao Asada! 3 time world champion!!! :)

無良 崇人 @takahito3211
佳菜子がんばー!!!

無良 崇人 @takahito3211
アッコちゃんガンバー!!

無良 崇人 @takahito3211
ジャンプがとかじゃない、本当に毎試合あの演技を見ると鳥肌が立つ。
今までお疲れ様!そして、感動させてくれてありがとう!

無良 崇人 @takahito3211
真央がんば!!

無良 崇人 @takahito3211
真央おめでとう!!

nobunarioda @nobutaro1001
真央ちゃん優勝おめでとう!わーい!
アクセル今日も男前!!



ツイッター(選手から日本への感謝)

Ashley Wagner @AshWagner2010
Japan, you rock! I started my season here on this ice and finished it stronger than ever!
Thank you to all my amazing fans!! Xoxo #happygirl

Alex Shibutani @AlexShibutani
Looking forward to skating in the exhibition tomorrow.
See you there!... All 18,000+ of you! #Worlds2014 #BecauseJapaneseFansAreAwesome

Maia Shibutani @MaiaShibutani
Congratulations to everyone on a fantastic season!
Skating in Japan was amazing & I'm so proud of how we performed this week! #Worlds2014

Polina Edmunds @PolinaEdmunds
Thank you so much Japan for an amazing World Championships!!!

U.S. Figure Skating @USFigureSkating
Thank you to our amazing hosts in Saitama and Tokyo - great event!
So proud of #TeamUSA here and throughout the year #Worlds2014

李子君 @lizijunangel
I'm sorry, not best performances to show to everyone!
But I want to thanks every japan fans to support me!And thanks the gift!I love it!!!



ツイッター(試合を終えた佳菜子ちゃん、あっこさんの言葉)

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
今シーズンがついに終わってしまいました。
なんか密度が濃すぎて1シーズンで5歳ぐらい歳をとった気分です。
そして全体的に悔しい気持ちばかりのシーズンでした。
終わった時このままでは終われないという気持ちと練習では好調だったので
本当はまだ出来るんだ!って気持ちがすごく強かったです。

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
なので、全てを見直して新しい村上佳菜子としてあと1年頑張る事にしました!!
ちゃんと先生達と話しあって強い自分になれるように改善していきたいです。
辛くても今しかできない事を誇りに感じて前を向いて歩きます。

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
本当にやり切ったって思った時に次の目標に向かってまたスタートして行こうと思います。
それが、来シーズンになるのか四年後になるのか自分でもまだわからないですが、応援よろしくお願いします!!

Akiko Suzuki @Mariakko2010
本当に幸せな選手生活を送ることができました。ありがとうございました!
感謝をこめて。 http://pbs.twimg.com/media/Bj6TWnkCQAAxsNH.jpg:large?.jpg


コストナー選手は、日本での開催ということで思いもひとしおだったようです。
あと1年はスケートを続けるということも語ってます。


コストナー選手SP後の言葉

実はソチ五輪より緊張していた。日本の皆さんは本来なら2011年に東京で世界選手権を開催するはずだったのにできなかった。皆さん待ってくださっていたんだと思い起こした。皆さんの前で滑ることができて光栄だと思い、お客さんが喜んでくれることをありがたいと思っていた。



コストナー選手FS後の言葉

私はまだキャリアを終わらせるかどうかを決めてない。ワールドの前、そんな決断を下すのは難しすぎた。最後にすると思ってたらここ(表彰台)まで来られなかったと思う。私は現在日本に3週間滞在して、ツアーに参加するつもりなの。
そしてその時に、ショーで演技をするのが好きかどうかを確認したいと思う。いずれにせよ、私はスケート靴を箱にしまわず、スケートを続けようと思うわ。そしてはっきりとは言えないけど、感じて言えることは、1年ね(ちょっと訳が難しく)。今感じることは私の身体がよく動いていて、自分が様々な面で成長を遂げているということよ。


下から4枚目は、クリックで恐ろしいほど(笑)大きくなりますよ。
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+tuT4txfeh9ul.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+UglXDQhi11Nl.jpg
2014032923.jpg
long1396096381682.jpg
2014032925.jpg
2014032926.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+r4sUUqiiAE7l.jpgISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+qTNIR_Rgwygl.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+jkNY4WvwxlMl.jpgview0016958585.jpg
mao-asada.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+Q1gLJkBuuhXl.jpg
2014032924.jpg
2014032927.jpg

最後にこの動画を。

3/30 「 真央ちゃん」 「おっ!佳菜子!!」

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

2014033011.jpg
2014033012.jpg
2014033013.jpg
2014033014.jpg
2014033015.jpg

おっ!佳菜子!

という男前な真央ちゃん、素敵です(笑)

…とこれも追加。

3/30 真央ニュース フィギュアスケートっていいな


2014033023.jpg

動画主様、ありがとうございます!


更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 22:03:02|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:54

真央ちゃん優勝!おめでとうございます!

今、帰ってきたところです。

まだ真央ちゃんの演技しか観ていないのですが、
とにもかくにも真央ちゃん、優勝!
おめでとうございます~~~!!!

2014 W Mao Asada LP B.ESP

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

あぁ、ほんとにちょっと、ちょっとの心残りはあるかもしれませんが、
それを引きずらず、丁寧に、でも最後まで力強い演技を見せてくれました。

それにしても美しいトリプルアクセルでしたね!
続く3F-3Loもバッチリ!

既にこの二つの技だけで、
今の女子の誰が抜けるんだ?というほどの高い技術。

ここまで精度を上げるために、
私たちの見えないところで血の滲むような努力を続けてきたんでしょうね。

今後の進退について…


真央、現役続行か引退か…「体はまだいける。あとは気持ち」/フィギュア
スポニチ 2014.3.29 21:40

 世界選手権最終日(29日、さいたまスーパーアリーナ)勝利の余韻に浸るのが精いっぱいだった。ラフマニノフ作曲の『ピアノ協奏曲第2番』を演じ終えた真央は、納得の笑顔を浮かべた。4年ぶり3度目の優勝が決まると、再び場内に姿をみせ、今季最後の舞いを見せつけたファンに感謝した。

 「終わったばかりでまだ気持ちの整理がついていない。いまもハーフハーフ」

 順位や得点は関係なかった。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、続く2連続3回転のフリップ、演技後半の3連続ジャンプのループで回転不足を取られた。ソチ五輪でたたき出した自己ベストには及ばなかったものの、ショートプログラム(SP)との合計得点では自己記録を更新した。

 「自分の人生においていい経験になった。体はまだいける。あとは自分の気持ち」。突っ走ってきたスケート人生。現役続行それとも引退か、納得するまで熟考する。


次の記事は、コメント全文だそうです。


真央「幸せ。最高でした」 超満員のファンに感謝=世界選手権コメント全文
スポーツナビ 3月29日(土)23時10分配信

 フィギュアスケートの世界選手権第4日は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、ショートプログラム(SP)1位の浅田真央(中京大)がフリー138.03点、SPとの合計は自己ベストを更新する216.69点で、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

「この試合はショートとフリーで自分がやりきったと思える演技をすることが目標だったので、それには満足しています」と浅田。「こんなにたくさんの方がいる中で滑れて幸せ」と、超満員に膨れ上がった会場をはじめ、声援を送ってくれたファンに向けて何度も感謝の言葉を述べた。
 一方、進退に関しては「まだ終わったばかりなのでハーフハーフ。体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかなと思います」と心境を明かした。

 以下は浅田の演技後のコメント。

■浅田真央「絶対にやるんだという気持ちで、1日も無駄にせずやってこられた」

「(アクセルについて)
ショートよりは自分のベストではなかったんですけど、自分の気持ちをコントロールして次につなげられたと思います。

(今の思いは?)
この試合はショートとフリーで自分がやりきったと思える演技をすることが目標だったので、それには満足しています。

(できた要因は?)
こうして自分が生まれた日本という地で、たくさんの方々の後押しもあり、ずっと1から指導してくださった(佐藤)信夫先生をはじめ、たくさんの方が見守ってくださったからだと思います。

(演技が終わって思ったことは?)
五輪ほどの感情、『やり切った、最高!』というよりは一段下がったんですけど、日本のこの会場で良い演技を見せることができて、自分も滑っているときにこんなにたくさんの方がいる中で滑れて幸せだなと思いましたし、本当にうれしかったですし、思い出になりました。

(五輪と比べて精神状態は?)
五輪のフリーは絶望の中、『やるしかない』という気持ちしかなかったんですけど、今回はショートが首位だったので、少し硬くなるかなと思っていました。でも私は五輪で順位ではなく、自分の演技を見せる、今までやってきたことを全部出すという気持ちで滑ったので、今回も4年間やってきたことを全部出そうと思っていました。あとはたくさんの方の応援があるからこそ、自信を持ってできるなと。

(1カ月前は現役を続けるかはハーフハーフと言っていたが、今はどうか?)
まだ終わったばかりなのでハーフハーフです。すみません(笑)。

(3回転を6種類8回跳ぶのは挑戦だったのか?)
今年に入ってからこの構成に変えたんですけど、これはいつもできているので決して挑戦ではなくて、一昨日のショートも今日のフリーも、今日のフリーは練習よりは一段下がるかなという感じでしたけど、ショートは練習どおり、いやそれ以上だったかなと思います(笑)。

(五輪のときはすべてのジャンプに感謝を込めていた。今日はどうだったのか?)
今日も失敗を恐れずに『跳べる』と思って、跳びました。いろいろ考えていました。滑っているときに『こんなに上のほうまで人がいるんだ』と。上を見たときに思いましたし、跳ぶときに『ここはいつも信夫先生に注意されているところだな』とか。3回転-3回転のフリップなんかは、跳ぶ前に二段モーションにならないようにと、信夫先生のことを考えていました(笑)。

(この4年間の集大成としては?)
最高でした。点数とか何がどうとられているかとではなくて、ショートもフリーも精一杯の演技ができたと思います。

(今回はショートのあとどんな反応があった? あとローリーが来ていたが?)
ローリーにようやく最高のショートを見せることができたので、ローリーもすごく喜んでいたし、私もうれしかったです。

(信夫先生はどんなこと言っていた?)
『よく頑張ったね』と。滑る前はいつも通りですね。『やるべきことはやってきた』と。あとは何も話さずに、お互いうなずいて、何度かそんなやり取りをしました。

(シーズンを終えてどんな気持ち?)
やっと終わったなという気持ちです(笑)。長かったし、精神的にも充実した濃いシーズンだったと思います。

(演技終わったときはどんな気持ちだった?)
『よし!』という感じです。ショートもフリーも合わせてそう思いました。

(目標を達成できたことは今後の決断に影響を及ぼす?)
今後は、自分の人生においてもこのような素晴らしい中で滑れたことは本当に自分にとって良い経験になりました。

(現役続行か引退かを決めるにあたり何を一番重視するか?)
体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかなと思います。

(1シーズン休もうという選択肢は?)
終わったばかりなのでまだ分からないですね、すみません(苦笑)。

(演技終わった瞬間は?)
ソチのときは、この4年間やってきたことを出せたという演技を出せたので良かったと思いました。この試合は、自分の目標を達成するんだという思いでやっていました。

(この1カ月は楽しかった?)
この1カ月は楽しかったよりも、この世界選手権に向けて、五輪で悔しかった思いをぶつけようと思って過ごしていました。絶対にやるんだという気持ちで、1日も無駄にせずやってこられたと思います。

(今一番何をしたい?)
お部屋に帰って、横になりたいです(笑)」


精一杯の気持ち…伝わってきましたよ!

そして何よりも、
真央ちゃん自身がSPもFSも終わったあとに「よし!」と思えたこと。
そのことが本当に嬉しいです。

今日のブログはなるべく早くUPしたいと思っているので(と言っても既に遅いですが)、
情報を拾った順にペタペタしているのですが、

冒頭で私「美しいトリプルアクセル」「3-3もバッチリ」と書きましたよね。

で、今ジャッジの採点表を見たのですが、
急激に気分が萎えてしまいました…

2014032919.jpg

あの素晴らしいトリプルアクセルが回転不足、
3F-3Loもファーストジャンプが回転不足、
続く3Lzはエッジエラー、
演技後半の3F-2Lo-2Loも最後のジャンプが回転不足…

もちろん私は素人だし、
何度も見直したわけでもないのですが…

画面左上に技術点(TES)がリアルタイムで変動していますよね。
演技直後のTESと最終的なTESを切り取ってみたんですが、
演技直後は76.79だったものが、最後には65.27。
10点以上も下がる形となってました。

演技直後 76.79
2014032907.jpg

最終的なTES 65.27
2014032908.jpg

これについて、私は技術に関する専門的な知識がないので、
何のコメントもできないのがもどかしいですが、
どんどん下がっていく様子を見守るのは辛いものですね。

画像はサンスポさんのものをお借りしました。


2014032909.jpg

2014032915.jpg

2014032910.jpg

2014032911.jpg

2014032912.jpg

2014032913.jpg

2014032914.jpg

世界選手権2014公式リザルトより
2014032916.jpg

2014032917.jpg

今朝コメントでご紹介いただいた、
ニコニコ動画のアデリーナちゃん解説動画から、
真央ちゃんの印象的な笑顔を切り取っていたので(笑)
(アデリーナちゃんの解説は後日まとめようと思ってます)

2014032905.jpg
2014032906.jpg

なんて幸せそうな顔で滑るんでしょうね(笑)

採点については、やはりモヤモヤするところはありますが、
真央ちゃんの口からは「スケートって楽しい」という言葉が出ました。

それが救いです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/03/30(日) 00:11:11|
  2. 世界選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:43

羽生くん、町田くんがワンツーフィニッシュ!若い選手たちから熱い視線を浴びる真央ちゃん。

日本男子ワンツーフィニッシュ!
羽生くん、町田くん、おめでとう!
小塚くんも6位入賞です!おめでとう!

町田くんと羽生くんに共通していたのは、
このジャンプ、絶対に降りてみせる!という気迫でした。
着地が乱れても意地でも手をつかないで堪えてた。
そんな感じがしました。

小塚くんは、着氷時にバランスを崩しそうになることが何回かありました。
珍しいと思ったのですが、体調がまだ万全ではないのでしょうか…?
でも、最後まで気を抜かない演技、お疲れさまでした。

世界選手権2014公式リザルトより
2014032804.jpg
2014032803_20140328231817123.jpg


【世界フィギュア】羽生「金」で3冠達成!町田は「銀」
スポーツ報知 2014年3月28日22時51分

 ◆フィギュアスケート 世界選手権第3日(28日・さいたまスーパーアリーナ) 男子フリーを行い、ソチ五輪で日本男子初の金メダルに輝いたショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(19)=ANA=は、今季初の4回転サルコウを決めるなど安定した演技で191・35点。合計282・59点で1位となり初優勝、日本人4年ぶり2人目の金メダルを獲得した。ソチ五輪5位でSP首位の町田樹(24)=関大=は「火の鳥」を熱演。自己ベスト更新となる184・05点で合計282・26点とし2位となり、日本人6人目のメダル獲得となった。

 高橋大輔(28)=関大大学院=の欠場を受けて出場したSP6位の小塚崇彦(25)=トヨタ自動車=は、ジャンプにミスが目立つもロングスピンで観客を魅了し152・48点。合計238・02で6位となり入賞を果たした。

 ソチ五輪4位でSP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は179・51点で合計275・93点とし3位で表彰台に上った。

 羽生は今季GPファイナル、ソチ五輪、世界選手権で金メダルを獲得し3冠に輝いた。

 羽生結弦「(勝因は)意地です。意地と気合だった。(最後は)かなり疲れていた。五輪のチャンピオンになって世界選手権で優勝したのは2002年のヤグディンさん以来。憧れていた選手たちにちょっとでも近づけたかな」

 町田樹「いつも羽生君にはインスパイアされてる。これで容赦なくぶっ潰しにいきます。来年は(羽生の金メダルを指差して)コレを目指します。来シーズンは良いライバルでいたいと思う」

 小塚崇彦「プレッシャーを感じるよりも自分の演技ができず体力が持たなかった。これで終われない本当の理由ができた。来年に向けて頑張りたい」

 ハビエル・フェルナンデス「銅メダルはうれしい。ユヅル(羽生)がさらに素晴らしい演技を見せた。五輪と世界選手権で優勝はすごい。彼はベスト・オブ・ベストだ」

 ブライアン・オーサー・コーチ「五輪のメダリストでただ一人世界選手権を戦ったユヅル(羽生)の勇気をたたえたい。誇りに思う。責任をうまく自分のものにした」

 ◆羽生 結弦(はにゅう・ゆづる)10年世界ジュニア選手権優勝、12年世界選手権で銅メダル。今季はGPファイナルを初めて制し、ソチ冬季五輪はSP史上初の100点超えで日本男子初の金メダル。国際スケート連盟世界ランキング1位。宮城・東北高出、早大1年、ANA。171センチ、56キロ。19歳。宮城県出身。

 ◆町田 樹(まちだ・たつき)3歳でスケートを始め、10年四大陸選手権で2位。昨年4月から大西勝敬コーチに師事し、今季はGPファイナルで4位、全日本選手権で2位。ソチ冬季五輪で5位入賞。GPシリーズは通算3勝。岡山・倉敷翠松高出、関大4年。162センチ、53キロ。24歳。神奈川県出身。

20140328-616162-1-L.jpg20140328-614723-1-L.jpg


Yuzuru HANYU (JPN) -FP-WC2014


2014032805.jpg

Tatsuki MACHIDA (JPN)-FP-WC2014


2014032806.jpg

2014 WC T.K


2014032807.jpg



真央ちゃんの話題に移る前に、ひとつニュースを。
先日ご紹介したチンクアンタによるSP廃止案、日本語でもニュースが来てますね。


ISU会長 フィギュアSP廃止を示唆
AFPBB News 2014年03月28日10時37分

【AFP=時事】国際スケート連盟(International Skating Union、ISU)のオッタビオ・チンクアンタ(Ottavio Cinquanta)会長は27日、フィギュアスケートのショートプログラム(SP)廃止など、競技形式の変更を討議していたことを明らかにした。

 同会長は、ISUの理事会と技術委員会が、フィギュアスケートとスピードスケートに関する「改革」案を検討していたと述べたが、詳細については語らなかった。

 米紙シカゴ・トリビューン(Chicago Tribune)は今週、チンクアンタ会長が「個人的見解」としてフィギュアスケートなどの変革を提案した書簡のコピーを入手したと報道した。

 同紙によると、その書簡はISU理事会と技術委員会に宛てられたもので、その中でチンクアンタ会長が、フィギュアスケートのように試合を二つに区分して行う競技はほかのスポーツでは存在しないため、SPを廃止してはどうかという提案を記していたと報じた。

 さらに同紙は、SPの必須要素はフリースケーティング(FS)に加えられ、選手がそれらの演技をこなせるか確認するという、書簡の内容を引用した。

 イタリア出身の同会長は、埼玉で開催されている世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2014)の記者会見で、報道された提案について問われると、「あらゆる関係機関からの意見を集約しているところだ」と答えた。

 SPを含め対象となる具体的な項目について、同会長は、ISUが運営するフィギュアスケートやその他の種目が「広義の改革案の一部」になっていると述べた。

 1994年からISU会長を務め、2016年に22年間の任期が満了となるチンクアンタ会長は、「現在、詳細な回答はできない。なぜなら、まだ諮問機関から助言を受けていないからだ」と述べた。

 ISUでは、技術委員会から助言を受けた最高理事会の提案は、連盟の総会による投票で決められる。


ここからは真央ちゃんのこと。


フィギュアスケート:浅田真央完璧 SPで世界新!「世界最高ってやっぱりうれしい」
毎日新聞 2014年03月28日

 ◇フィギュアスケート世界選手権女子SP(2014年3月27日 さいたまスーパーアリーナ)

 世界新で夢舞台のリベンジだ。女子ショートプログラム(SP)で浅田真央(23=中京大)が、世界歴代最高得点となる78.66点で首位に立った。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど完璧な演技を披露し、キム・ヨナ(23=韓国)が保持していた78.50点を0.16点更新。16位に沈んだソチ五輪SPの悪夢を払しょくし、29日のフリーで4年ぶり3度目の金メダルを狙う。鈴木明子(29=邦和スポーツランド)は71.02点で4位、村上佳菜子(19=中京大)は60.86点で10位だった。

 ピアノの旋律が終わるまで待ち切れない。右腕をスラリと伸ばすフィニッシュの前に、会場を埋めた大観衆がスタンディングオベーション。浅田の会心スマイルが完璧な演技の証だ。5年ぶりに自己ベストを更新する78.66点は、キム・ヨナの78.50点を上回る世界新。「演技が凄く良かったので満足してうれしかった。得点もちょっと期待していた。いつも得点は気にしていないけど、世界最高って聞くとやっぱりうれしい」。自分に厳しい浅田の自己採点は珍しく「100点」だった。

 全ジャンプを失敗し、16位だったソチ五輪のSP。2分50秒を終えた時点で、金メダルは視界から消えた。この日の演技中、ずっと心の中で唱えていた言葉がある。「ソチで悔しかったんだ!悔しかったんだ!」。トリプルアクセルを今季初めてSPで完璧に決め、その後もノーミス。もし、五輪でこの演技ができていたら−−。そんな「if」は、浅田の頭にはない。「ソチの悔しさがあったから(今大会で)できたかもしれないし。人生、何があるか分からないので」と笑った。

 ソチから帰国したのは2月25日。今大会に向け、数日の完全オフを挟み拠点の中京大での調整期間は約3週間あったが、浅田は2週間しかないと思い込んでいた。自身のスケートだけに意識が向きすぎるのか、関係者は「予定を間違えていることがよくある」と笑って明かす。「ソチから帰って1週間は疲れや時差で大変だった」と浅田は振り返ったが、自身が思っていたよりも調整時間が多くなったことで、仕上がりは万全。「悔しさを晴らしたい」という高いモチベーションも好演技につながった。


真央ちゃんとコストナーさん、
また素敵な笑顔でお話してますね~。

クリックで大きくすると、
コストナーさんがほんとに目を細めてニコニコしてるのがよくわかります。

lib774798.jpg

こちらは拾い物m(_ _)m
2014032801.jpg

また、米国のポリーナ・エドモンズ選手とロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手が、
真央ちゃんのSPに興奮していたというニュースがありました。


<フィギュア>浅田真央 若手が見惚れるトリプルアクセル
THE PAGE 3月28日(金)2時56分配信

生涯ベスト3の演技

 フィギュアスケート世界選手権の女子シングルSPでパーフェクトな演技を披露し、SP得点78.66点(技術点42.81点、演技構成点35.85点)という、キム・ヨナ超えの世界歴代最高点をマークした浅田真央。とりわけ、プログラムの冒頭で見せた「トリプルアクセル」では、出来映えを示すGOEが1.86点という極めて高い評価を受け、2009年の国別対抗戦でマークした自己ベストの75.84点を5年ぶりに更新する大きな要因となった。

 浅田自身が「今までの試合で滑ってきた中でベスト3に入る演技だった」と笑顔で振り返った渾身のパフォーマンス。「見に来ていた知り合いや、たくさんのファンの方、今まで支えてくださった方、そして自分のためにも良い演技をしようと思って滑った」と語る表情には満足感が漂っていたが、浅田の演技から強烈なインパクトを受けていたのはそれらの人々だけではなかった。

 「ワァオ!」。浅田のトリプルアクセルが決まった瞬間、客席の一部に設けられた関係者席で思い切り拍手をしたのは、すでに自身の演技を終えていた米国の15歳、ポリーナ・エドモンズだった。

 1月の全米選手権で2位になり、駆け足で出場したソチ五輪では9位と大健闘。次世代のヒロイン候補の一人である愛らしい新鋭は、浅田の演技が終わるやいなや真っ先に立ち上がり、うっとりした表情を浮かべながら拍手を送った。

 エドモンズと同様に浅田より前のグループで滑り終え、客席から真剣な視線を送っていたのは、ロシアの15歳、アンナ・ポゴリラヤだ。ロシア女子シングルはソチ五輪の出場枠が2つしかなかったため、アデリナ・ソトニコワとユリア・リプニツカヤに五輪出場権を持って行かれたが、今季のGPシリーズ中国杯で優勝を果たした実績が示すように、その才能は折り紙付き。こちらも浅田のアクセルジャンプが決まるたびに拍手をし、最後は大勢の観客と一緒にスタンディング・オベーションを送っていた。


(画像は、このニュースを伝えていた韓国ニュースのものです)
201403280915771478_5334bf2cd2caa_59_20140328091605.jpg


コメント欄でも話題になっていましたが、
ソトニコワ選手は解説で真央ちゃんを賞賛してくれたそうですね。
韓国ニュースの中で報じられていました。

報じてくれたのはいいのですが、
記事中の画像がソトニコワ選手を愚弄しているように見えて…


ソートニコバー、浅田真央「トリプルアクセル」絶賛「男子選手であることを...完璧だった」
国民日報(韓国語) 2014-03-28 14:03

[クッキースポーツ]日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア世界選手権女子シングルショートで浅田真央(24)がトリプルアクセルを成功し、高得点を受けようソチオリンピックフィギュア金メダリストのアデリーナソートニコバー(18 )が「男子選手のようだった」と絶賛した。

ソートニコバーは、ロシアのメディアチャンネル2とのインタビューで「浅田はすべての要素を完全にきれいに果たした」とし「浅田のトリプルアクセルは男子選手のようだった」と話した。

浅田は27日、フィギュア世界選手権大会女子シングルショートプログラムに出場して技術点数(TES)42.81点、芸術点(PCS)35.85点を合わせた78.66点を受けた。これはキム・ヨナが2010バンクーバー冬季オリンピックで立てた点数78.50点より0.16点高い点数で世界新記録だ。

日本で開かれた大会で、浅田が最高のスコアを更新しよう、国内ネチズンたちは「ソチに続き、日本でもポジュルところにすくいとるんだ」「ロシアと一方的競争か」「似たもの同士似合うところ」などのコメントをつけた。

世界選手権に参加していないソートニコバーは、来る31日にウラジオストクで開かれるアイスショーである「オリンピックチャンピオンガラショー 'を準備している。

国民日報クッキーニュースキム・ミンソク記者ideaed@kmib.co.kr
焼きたてのサクサクしたニュース(c)国民日報クッキーニュース(www.kukinews.com)

2014032808.jpg


若い選手たちは真央ちゃんに一目置いている感じが、
今日の数々のニュースで伝わってきました。

左上:ポリーナ・エドモンズ選手
右上:アンナ・ポゴリラヤ選手
下:アデリーナ・ソトニコワ選手

fc2blog_20140329013517491.jpgb0038294_14412829.jpg
6b748123.jpg

ひたむきに頑張っている姿が、
そうやって知らず知らず後輩たちに影響を与えてる真央ちゃん。

そんな真央ちゃんも素晴らしいし、
そういう姿を敬える選手たちも素敵ですね。

真央ちゃんがKYの持つ世界歴代最高得点を塗り替えたこと、
韓国ではどう報じられてるのかと思ったら、案の定というか、
「ホームアドバンテージ」「スポンサーが日本企業だらけである」
という切り口で、やはり残念な国民性を感じました。


引退説回った浅田、キム・ヨナの得点を超えた
中央日報(韓国語)2014-03-28 00:30

キム・ヨナ(24)がないフィギュア世界選手権で浅田真央(24・日本)がホームの利点を活かしてショートプログラム世界新記録を打ち立てた。

浅田は27日、日本埼玉スーパーアリーナで開かれた国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア世界選手権女子シングルショートプログラムで技術点数42.81点に芸術点数35.85点を加え78.66点を得て1位に上がった。浅田は自身の得意とするトリプルアクセル(空中3回転半ジャンプ)をはじめ、すべてのジャンプ・スピン・ステップの技術を完璧に遂行した。 2010年2月のバンクーバー冬季オリンピックでキム・ヨナが立てたISU公認大会ショートプログラム最高記録(78.50点)を塗り替えた。

しかし、このような高得点は自国で開かれた大会という利点も無視できなかった。浅田はこれまで、自国で開かれた国際大会では比較的高い点数を受けた。昨年11月に東京で開かれたグランプリ4次大会ではトリプルアクセルを失敗とも207.59点の個人的な合計最高記録を立てて優勝した。ISUを後援するスポンサー13件中11個が日本の企業である。

フィギュアスケートはソチオリンピックを契機に、ホームの利点の議論が再び提起された。女子シングルでキム・ヨナがショート・フリー合計219.11点を受けたが、判定の利点を背負っアデリーナソートニコバー(18・ロシア)が224.59点を受けて金メダルを取った。今回の世界選手権ショートプログラムでは、得点に直接関与しているテクニカルパネル3名の審判9人のうち日本人はなかったが、日本のファン1万7000人の熱狂的な応援の影響を無視することができなかった。
浅田のほか、鈴木明子(29)が71.02点を獲得し、2012年4月に立てた個人最高記録(67.51点)を越えて4位に上がった。

浅田は自分のスコアを確認した後驚いた表情をして見せた。今回の大会を最後に引退するだろうという予想が出回った浅田は「最高のショートプログラムを披露することができて幸せだ」と満足そうだった。

ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(27・イタリア)が77.24点で2位、ユリヤリーフニッツカヤ(16・ロシア)が74.54点で3位に上がった。パク・ソヨン(17・シンモクゴ)は57.22点の自己最高記録を立てて13位、キム・ヘジン(17・グァチョンゴ)は51.83点で19位を占めた。


真央ちゃん画像集。

拾い物m(_ _)m
FerjvBM.jpg

真央ちゃん、着氷もスピンもステップも笑顔が…!
(一部、ソチの画像も混じってるかもしれません)

201403272153775560_53341ff7e81ab_59_20140327215703.jpg
201403272142772453_53341d4121082_59_20140327214602.jpg
BjvOnMJCEAA5Bgn.jpg
201403272156774962_53342060b41c2_59_20140327215902.jpg
20140220000223_0.jpg
62063985_9_20140327214702.jpg
201403272155770184_533420ad666a0_59_20140327220104.jpg
201403272137779307_53341cb55a097_59_20140327214302.jpg
201403272218770954_533428663a30e_59_20140327223602.jpg
201403272217776965_5334251d8691f_59_20140327221902.jpg
201403272200779630_53342171b8db3_59_20140327220302.jpg

韓国ニュースで見つけた画像です。
アイスショーでこんな衣装もあったんですね。初めて見たので。

201403281643433030_1_59_20140328172703.jpg

織田くんの素晴らしい解説が評判となってますが、
相変わらず嫌な感じの解説をする人物もいるそうですね。

中野ゆかりさん
「完璧な3Aでした」
「今までに見たことが無いくらい高さ、幅、質、すべてが揃った3Aだった」
「非の打ち所がないノクターンでした」


佐野稔氏
「ぼくは3A微妙だと思ったけどジャッジは完璧だと思ったみたい」


ニコニコ動画の海外解説が素晴らしいとか、
いろいろな情報をいただくのですが、
なかなか時間がなくて、情報に追いつけていません。
ぼちぼちやっていきますのでm(_ _;)m

さあ、いよいよ明日は女子フリーですね!
真央ちゃんも、他の選手たちも、気持ちよく滑れますように…!



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/03/29(土) 01:25:24|
  2. 世界選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:14

真央ちゃん、あっこさん、佳菜子ちゃん、ありがとう!

真央ちゃーーーん!
100点満点の演技、やったね!

あっこさん、
力を出し切りましたね!

佳菜子ちゃん、
点数が出たときは、その低さにエーイングが起こりました。
それほど素晴らしい演技でしたよ!

コストナー選手も、
リプニツカヤ選手も、
存分に持てる力を発揮してくれました。

素晴らしい試合を見せてくれて、ありがとう!

世界選手権2014公式リザルトより
2014032701.jpg

2014032702.jpg


【フィギュア】真央、世界歴代最高点でSP首位

 ◆フィギュアスケート 世界選手権第2日(27日・さいたまスーパーアリーナ) 女子ショートプログラム(SP)が行われ、4季ぶり3度目の優勝を狙う浅田真央(23)=中京大=は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、SP自己新で世界歴代最高の78・66をマークし首位に立った。09年国別対抗戦でマークした自己ベスト、75・84点を更新した。

 現役最後の大会となる鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=は、自身初の70点台となる自己ベスト71・02点で4位。10代最後のシーズンとなる村上佳菜子(19)=中京大=は、コンビネーションジャンプでアンダーローテーションとなり60・86点で10位となった。

 ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(イタリア)は77・24で2位。欧州選手権女王のユリア・リプニツカヤ(ロシア)は自己新の74・54で3位につけた。

 29日に行われる女子フリーの滑走順が決まり、SP首位の浅田は21番、4位の鈴木は20番になった。同じ最終組のコストナーは19番、リプニツカヤは22番で、村上は一つ前の組で14番となった。

 浅田真央「(自己採点は)100点。この演技ができて最高。無心になれた。支えてくれた方にも自分のためにも、いい演技をと思った。(ソチ五輪の)悔しさがあったからこそできた」

 鈴木明子「やり切れて良かったという安心した気持ち。お客さんの気持ちの高まりも感じて助けられた。この場所でこの演技ができて良かった」

 村上佳菜子「小さなミスがあって、点数が出なくて悔しい。緊張は全くしなかった。あまり不安はなく、大丈夫だろうという気持ちでいった。もう少し点数がほしかった」


動画です。
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

Mao ASADA - 2014 World Championships SP


2014032703.jpg

Carolina KOSTNER - 2014 World Championships SP


2014032704.jpg

Julia LIPNITSKAIA - 2014 World Championships SP


2014032705.jpg

Akiko SUZUKI - 2014 World Championships SP


2014032706.jpg

Kanako MURAKAMI - 2014 World Championships SP


2014032707.jpg

2014032713.jpg
2014032708.jpg
2014032710.jpg2014032712.jpg
2014032714.jpg
2014032715.jpg
2014032711.jpg
2014032716.jpg

真央ちゃん、トリプルアクセルのGOEが1.86もついてますね。
良かった~。ほんとに良かった。

でもほとんどのジャッジが+2をつける中、ひとり-1をつけた人が。
「どこ見とんねん!」(織田くん風に)

あっこさんの3T-3Tについても、
全員プラスの中で、ひとり-1をつけた人がいますね。

佳菜子ちゃんの点数が出たときは、
会場も思わず「えーーー?」という声が。
私も言いましたよ~。

でもその声を聞いて、
ペコちゃんのように舌を出して苦笑いした佳菜子ちゃん。
皆の残念そうな気持ちが伝わって、明るく振舞ってくれたんでしょうね。

コストナーさんはほんとにきれいな選手ですね。
大きな体を生かした優雅な動きには、うっとりしてしまいます。
PCSに10点満点がいくつかありますね。

それにしても真央ちゃん、
世界最高得点を、本当に実力で、真っ当に塗り替えてしまいました。

本当に頭が下がります。
本当に凄い選手です。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/03/28(金) 02:15:28|
  2. 世界選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:45

世界選手権、ペアと男子SP終了!みんな頑張りました(o^-^o)

世界選手権、ペアと男子のSPが終了しました。

成&龍ペアは自己最高タイを記録したものの、
惜しくもフリー進出にはなりませんでした。
二人とも、お疲れ様でした。

そして男子。
日本選手たち全員素晴らしかったですね!

町田くんの演技には「永久保存版」との声しきり。
ジャンプ完璧、全身から溢れるオーラが凄かったです。
見ていて気持ちのいい演技でした!

羽生くんは、珍しく4Tでの転倒がありましたが、
そのあとは持ち直して、精神力の強さを見せてくれました。

ちょっと久しぶりの小塚くんは、
両足気味ながらも4Tを決め、そのあとのジャンプもOK。
つるつるの素晴らしいステップを見せてくれました。
PCSは、もっと出てもいいんじゃないかと思ったんですが…

ISU World Championships 2014より
2014032607.jpg2014032614.jpg

2014032608.jpg


世界フィギュア:羽生4回転で転倒、3位発進 男子SP
毎日新聞 2014年03月26日 20時44分(最終更新 03月26日 20時50分)

 ◇自己最高大幅に更新、町田が首位に

 フィギュアスケートの世界選手権が26日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。第1日は男子ショートプログラム(SP)とペアのSPが行われ、男子SPではソチ冬季五輪5位の町田樹(たつき)=関大=がSPの自己最高を7点以上更新する98.21点で首位発進した。2位は96.42点のハビエル・フェルナンデス(スペイン)。五輪金メダリストの羽生結弦(ゆづる)=ANA=は冒頭の4回転ジャンプで転倒し、91.24点で3位につけた。小塚崇彦(トヨタ自動車)がシーズンベストとなる85.54点で6位となった

 ペアSPは、同五輪代表で世界選手権初出場の高橋成美、木原龍一組(木下ク)が自己最高タイとなる49.54点をマークしたが17位となり、上位16組が進むフリーへの進出はならなかった。

20140326_fig_msp26.jpg2014032610.jpg20140326_fig_msp25.jpg


動画も早速上がってますね~。
動画主様、ありがとうございます!

Tatsuki MACHIDA - 2014 World Championships SP


2014032611.jpg

Yuzuru HANYU - 2014 World Championships SP


2014032612.jpg

Takahiko KOZUKA - 2014 World Championships SP


2014032613.jpg

3人ともメダル目指して頑張って(o^-^o)



いよいよ明日は真央ちゃん登場ですね…!

滑走順が決まったということと(↓)


【世界フィギュア】真央、公式練習でトリプルアクセル成功
スポーツ報知 2014年3月26日19時02分

 フィギュアスケートの世界選手権で27日の女子ショートプログラム(SP)に臨む日本勢が26日、公式練習で調整し、3度目の優勝を目指す浅田真央(23)=中京大=は得点源となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を高い確率で成功させた。フリーで跳ぶ2回転半―3回転や2連続3回転も切れがあり、上々の仕上がりだった。

 現役最後の大会となる鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=はSPの音楽「愛の讃歌」に合わせ、滑りを確認した。SPが課題の村上佳菜子(19)=中京大=は2連続3回転トーループを軽やかに決めたが、苦手の2回転半では回転が抜けて1回転半となり、修正に努めた。

 33人で争うSPの滑走順は浅田が22番、村上が23番、鈴木が24番に決まった。ソチ冬季五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が25番で日本勢と同じ5組に入り、欧州選手権女王のユリア・リプニツカヤ(ロシア)は最終6組の30番で演技する。上位24人が29日のフリーに進む。

20140326-571780-1-L.jpg


ジャンプの調子が上々ということ(↓)


真央 集大成“ラストダンス”へ圧巻デモ
デイリースポーツ 2014年3月26日

(一部引用)

 午前はメーンリンクでの最後の練習。ソチ五輪で16位と大きく出遅れたSPの使用曲「ノクターン」をかけ、冒頭のトリプルアクセルを鮮やかに着氷。その後のジャンプもきっちりと決めて、プログラムを通しきった。トリプルアクセルは3回中3回成功。実に30回のジャンプのうち29回成功と、ほぼ完璧な内容だった。


30回中29回成功って凄くないですか?
真央ちゃん、SPとFSを揃えたいと語ってましたが、
それも夢ではありませんね。

この日のために、いっぱい練習してきたんでしょうね。

いつも遠くから祈ることしかできませんが、
真央ちゃんの願いが叶うよう、精一杯応援したいと思います。

最後は今見つけたニュースですが、
メンズサイゾーなのでどこまで信じていいかわからないものの、
もし事実だとしたらちょっと驚いてしまう内容だったので…


世界選手権で引退はムリ? 浅田真央の“利権”にむらがる大人たち
メンズサイゾー 2014/03/26 19:00

 26日に開幕するフィギュアスケート世界選手権に出場する浅田真央(23)の去就に注目が集まっている。ソチ五輪後の記者会見では、現役続行の可能性について「今のところハーフ、ハーフ」と語っていたが、その要因はモチベーションや身体的な問題だけではないという。浅田の活躍で巨額の収入を得ていた日本スケート連盟などが引退に反対しているといい、簡単にはプロ転向できない状況に頭を悩ませているようだ。

 連盟にとって浅田は“カネのなる木”だったー。

 高額のフィギュアのチケットが“争奪戦”が起きるほど売れるようになったのは、浅田と安藤美姫(26)の二枚看板の出現によるところが大きかった。安藤の引退で女子のスターは浅田一人となったが、世界選手権は最高額2万5千円のプレミア席が早々に売り切れになるなど真央人気の高さを物語っている。

 世界選手権に出場した後も浅田は休むヒマがなく、4月3日に地元・名古屋でアイスショーに出演し、同月5~6日には大阪で世界選手権のエキシビションに参加。全国ツアー形式で夏までに約40公演が予定されているが、その大半に浅田は駆り出される。荒川静香などプロ転向した選手は、アイスショーの1回の出演ギャラが100~150万円ほどとされているが、浅田の場合は30万円ほどと格安。もし引退してプロ転向されてしまえば、スケート連盟は浅田を安く使えなくなってしまう。

 一般人気の高い浅田はテレビ番組にも引っ張りだこだが、発売中の「女性自身」(光文社)によると「番組出演のギャラは100万円ほどだが、スケート連盟とマネジメント会社が経費などを差し引くと真央ちゃんに渡る金額は約5万円」だという。実に95%が“搾取”されていることになる。

 また同誌によると、浅田は約10社とCM契約を結んでいるが、契約料のうち20%をスケート連盟に収めなくてはならない決まりになっているという。浅田のCM契約料は約3000万円と報じられている。今後、五輪効果によるオファー増加で契約数は15社にまで増えることが予測されており、もしそうなればスケート連盟は浅田のCM出演で何もせずとも約9000万円が金庫に転がり込む計算だ。

 浅田に引退されて困るのは、国際スケート連盟(ISU)も同じだ。

 ISUの最もおいしい収入源はフィギュア人気の高い日本。フジテレビが独占契約を結んでいる世界選手権の放映権料は「年間2億円以上」とされ、ISUの事業の柱になっている。フジがフィギュアの独占契約を結んだのは、シニア転向直前の浅田を目にした局幹部が「この子がいればフィギュアは看板番組になる」と期待したからだったと伝えられている。

 目論見通りにフィギュア中継は人気番組となったが、安藤の引退によって女子の目玉は浅田一人に絞られた。フジは契約に関して「ソチ五輪を一つのメドに」としており、浅田が引退するタイミングでの打ち切りを視野に入れていたという。男子の金メダリスト・羽生結弦(19)という新たなスターが生まれたことで打ち切りは免れそうだが、浅田がいなくなればISUは契約更新で放映権料を釣りあげることができなくなる。

 また、全部で13社あるISUの公式スポンサーのうち11社は日本企業だ。浅田のスポンサーでもある佐藤製薬や住友生命も含まれており、そういった企業は「真央が引退すれば撤退」という方針といわれている。

 日本スケート連盟にとってもISUにとっても“浅田利権”の存在は非常に大きく、是が非でも現役を続けてほしいようだ。

「浅田の気持ちは引退に大きく傾いているといいます。しかし、ISUのチンクアンタ会長ら幹部たちは、日本スケート連盟に『浅田を何とか口説き落として平昌五輪まで引退させるな』と厳命している。日本スケート連盟の幹部たちも、海外遠征で好き勝手に豪遊できるのは浅田の稼いだ広告費があるから。ISUの命令がなくとも、カネのなる木である浅田を手放したくないのは同じです。幹部たちは『金メダル』という心残りを利用し、浅田の引きとめ工作に躍起になっているようです。五輪前、日本スケート連盟の橋本聖子会長は『真央はやめないと思う』とスポーツ紙にコメントしていたが、これは浅田にプレッシャーを掛ける目的があった。『やめられたら私たちが困る』というのがホンネでしょう」(業界関係者)

 多くのしがらみを抱えながら世界選手権に挑む浅田。その演技はもちろんのこと、出場後に彼女がどのような決断を下すかも注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


ただスケートが好きだっただけの少女が、
いつの間にかこんな汚れた利権関係に巻き込まれている…

やりきれないです。

また、上の記事の中で名前の出ているチンクワンタですが、
自分の任期が切れる2016年までに大改革したいという趣旨で、
ISUの理事会と各テクニカルの座長に私的提言の手紙を送ったという記事が出ています。

その「大改革」とやらには、
「SPを廃止したい」という内容も含まれているそうです。

シカゴトリビューンの記事…
私はこのメディア嫌いなのですが(KYとズブズブ…汚い言葉ですが)、
この内容が事実だったら、これはどうかと思うのです。

SP全廃ということもそうですが、
相も変わらずジャッジの国籍は秘密のままにしておきたいという部分が特に。


Figure skating boss proposes radical changes to sport
By Philip Hersh, Tribune reporter
8:59 p.m. CDT, March 25, 2014

chi-figure-skating-boss-proposes-radical-chang-001.jpg

(フィギュアスケートに関する部分の要約)

フィギュアスケートの改革案

・SPを全廃して全種目で同じ長さの"individual performance"(個別演技)としたい
  理由その1 他のどのスポーツも2回競技を行って順位を決定するという形式はとっていないから     
  理由その2 現在行われているSPとFSは実質上内容に差がないから

・SPを全廃すると、現在別々に行われているシニアとジュニア世界選手権を、
 同時に同じ会場で開催することができるようになる

・全種目の競技時間を統一したい。
 4分にするか4分30秒にするかは理事会で決めてもらいたい。

・「誰がどの得点をつけたか分からないように」ジャッジの国籍は秘密のままにしておきたい。

・分かりやすくするために採点方法をもっと単純化したい。

・シニアの年齢制限を再検討しできればカテゴリーの名前を変更したい。


SPを全廃するとかいうより、
自由な演技ができるFSはそのままにして、

全く同じ曲で同じジャンプ、同じ振り付けという規定演技を作って、
全ての選手に演じてもらうというのを私は見たいと思ってるんですが。

私は中学生の頃器械体操部だったんですが(ちょっと自慢…一応キャプテンでした・笑)、
床運動はそんな感じで、同じ曲で同じ技の規定演技で競っていました。

そのほうが、選手間の違いがわかりやすいと思ってしまうんですよね。

もちろん3Aも必須として(笑)
できない選手はそこでパンクするか転倒するしかない。

すごくわかりやすいと思うんですけど。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/03/26(水) 22:49:08|
  2. 世界選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:18
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。