ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

アデリーナちゃん、韓国とのトラブルに巻き込まれる。真央ちゃんとKYが日韓親善の象徴…!?

■真央ちゃん、焼肉を食べる…舞ちゃんのブログより。

真央ちゃん、舞ちゃんと焼肉を食べたそうです(笑)
2/27の舞ブログより画像のみ拝借m(_ _)m

舞ブログ「お帰りなさい!」より
0227.jpg

こちらは一つ前、2/21の舞ちゃんのブログです。
赤文字部分にジーンときました。


2014年2月21日(金)
ソチ五輪

皆さん、ショートの後はご心配をおかけしました。
緊張のためか、あんなショートの演技になってしまい、精神的にも立て直すのが大変だったと思いますが、よく乗り越えてくれました。

真央は、バンクーバー五輪で銀メダルをとりながらも、更に上の技術と表現を目指し、努力し続けてきました。何度かくじけそうになった時もありましたが、いつも乗り越えて、更に強く美しいアスリートとして成長し続けてきたと思います。

その成長をフリーの演技で表すことが出来、よく頑張ったと思います。
自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。

また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなにも嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います。


帰国したら、真っ先にハグして焼肉に連れていってあげたいと思います。
早く会えるのを楽しみに待ってます。
今後とも、真央の応援よろしくお願いします。

浅田 舞


SPの16位というのは、真央ちゃんにとっても初めての低い順位。
そんなまさかの状況から、翌日のFSでは自己最高得点を更新…!

シーズン中認定されなかった3Aも軽やかに決め、
3F-3Loも決め、前人未到の6種8トリプルという偉業まで成し遂げて。

これはほんとに凄いことです。

最後まであきらめない姿は、
舞ちゃんの言うとおり世界中の感動を引き起こしました。

これはロイターの「あなたが選ぶソチ名場面」の投票ですが、
真央ちゃん、ダントツですね~!

ロイター「ソチ五輪特集」より

2014022702.jpg

■アデリーナちゃんが語った真央ちゃんへの思い

真央愛を隠さないアデリーナちゃんですが、
こんな記事もあったんですね。

記者の言葉をさえぎってまで、
真央ちゃんを尊敬する理由を語ってくれていたんだそうです。


五輪女王ソトニコワ 「真央を心から尊敬している」@一夜明け、記者会見
IZA 2014.02.21 22:50

 ソチ五輪女王となったアデリナ・ソトニコワと5位のユリア・リプニツカヤが競技から一夜明けた21日、メディアセンターで記者会見を行いました。

2319964.jpg

 会見は40分ほどになったのですが、実は私が浅田真央と日本チームについての印象をという質問を行い、答えてくれたので、さっそく翻訳してここにアップします。

エレーナ・ブヤノバさん

2319996.jpg

Q浅田真央さんをどのように評価していましたか

A 私たちと真央の関係はもう長いのよ。私たちの間には友情の結びつきがあって、真央はね、よくアデリーナを彼女のショーに招待してくれたの。私が言えるのは、真央ほど練習に取り組むスケーターはみたことがないと言うこと。彼女は本当に休暇を取ることなく滑るのよ。ロシアの選手でそんなことができる選手はいないのよ。

 今回、起こったことは国民的な悲劇だったと思う。なぜなら日本人は彼女のことを愛しているのを知っているから。彼女はヒロインよね。私たちはそれを目の当たりにしてきた。私たちは、エキシビションのときに、以下に(※如何に、だと思います by 石ころ)日本人が真央を好きなのかということを見てきた。でもこんなことが起こってしまった。

 彼女は今回の五輪を長いことまってきたの。恐らく心理的なプレッシャーがあったのね。重荷だったのね。誰でも耐えられることではないのよ。

 それでも、彼女はフリーをよく演じきった。素晴らしい演技だった。彼女が偉大なスケーターであることを示してくれた。

(ソトニコワは、司会者が次の質問に行くのを遮って、司会者に目配せして、マイクを握った)

2319963.jpg

A 私は真央を心から尊敬している。彼女はとても強い女性。そして、よく練習をする人だと思う。私にとって真央は模範でした。真央は我慢強くて、彼女が背負ってきた困難を乗り越えることができる人。

だって、彼女が母親を失ったとき、彼女は母親のために自分の演技を支えていた。私は真央と一緒の場にいることができて幸せでした。なぜなら、真央が卓越した人だから



アデリーナちゃん、ありがとう(ToT)

■アデリーナちゃん、韓国とのトラブルに巻き込まれる

ところでそのアデリーナちゃんが今、
韓国とのトラブルに巻き込まれてますね…

韓国では「ソトニコワにKYの金メダルを盗まれた」という論調になっていて、
ソトニコワ選手やプーチン大統領のフェイスブックまで荒らされているという話は知ってました。

そこに、ソトニコワ選手が反撃をしたというニュースが。
(正確にはソトニコワ選手のフェイスブックを運営するファンが反撃)


ソートニコバーフェイスブック、キム·ヨナのジャンプの比較写真投稿ハチャメチャ
毎経ドットコム 2014-02-27 08:34

「ソートニコバーフェイスブック」

不公平な判定疑惑を受けて金メダルを手にしたソートニコバー自身のフェイスブックに 'フィギュア女王'キム·ヨナの実力を認められていないような態度を示して論難になっている。

2014022701.jpg
写真=ソートニコバーフェイスブックのキャプチャ

ソートニコバーのファンクラブが運営することで知られているフェイスブックは22日、キム·ヨナとソートニコバーのジャンプ静止画を付けておいた写真が公開された。 この写真をもとにソートニコバーのフェイスブックには、ソートニコバー金メダルを首にかけることが正当であると主張している。 しかし、写真の中のソートニコバーは氷の色が自然でなく、Photoshopを使ってジャンプシーンを操作したものではないかという疑惑を買っている。

一方、キム·ヨナは女子シングルフィギュアスケート選手初の「今年の表彰台(All Podium)」を達成した。 今年の表彰台と本人が出場したすべての大会で3位以内に入賞したことを意味する。


このニュースを見たとき、ソトニコワ選手が自ら反撃に出たのかと思い、
強いな~という気持ちと、大丈夫?という気持ちが。

でも記事をよく読むと、本人ではなくフェイスブックを運営するファンが、
ということのようですね。

記事ではこの写真をフォトショだと言ってますが、
この写真はソチ五輪の公式ホームページで公開されたものなので、
フォトショというのは言いがかりのようです。

ちなみにその「ソチ五輪の公式ホームページで公開された写真」は、
このようなものだったそうです。真央ちゃん、羽生くんのもありました。

2A+3T 8.14 + 1.80 = 9.94
sotnikova-kim1.jpg

3S+2T 5.50 + 1.00 = 6.50
sotnikova-kim2.jpg

4T 10.30 + 2.14 = 12.44
20140215-00000019-maiph-000-2-view.jpg

3A 8.50 + 0.43 = 8.93
20140221-00000006-maiph-000-view.jpg

スピン 左:ソトニコワ選手 右:キムヨナ
sotnikova-kim3.jpg

KYさん、スピンの軸のブレ幅が大きい…。

KYのスピンについて、タラソワさんが言及したという記事もありますね。
「私ならもっと低い点をつけた」とおっしゃったそうです。


タラソワ「私ならもっと低い点付けた」ヨナのスピンを酷評=韓国報道
サーチナ 2月25日(火)13時0分配信

 ロシアフィギュアスケート界の重鎮、タチアナ・タラソワ氏が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)の演技について「私が審判ならもっと低い点を付けた」などと語った。複数の韓国メディアが報じた。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 タラソワ氏はロシアのイタルタス通信のインタビューで、韓国が金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワの判定をめぐり国際スケート連盟(ISU)に抗議したことに言及。「アデリナ・ソトニコワを負かそうとする韓国側の抗議をISUが棄却した」と明かし、「これは非常に合理的な決定」と述べた。

 騒動となっている判定について、タラソワ氏は「結果はとても公正だった。ソトニコワの金メダルを疑う人はISUのルールをもう少し勉強する必要がある」と主張。「ソトニコワは両足で着地し0.9ポイント減点された。しかしキム・ヨナが飛ばなかったダブルアクセル-トリプルトーループを成功させた。だからソトニコワはより多く得点した」と説明した。

 またキム・ヨナの技術を「レベル3程度のスピンで、各要素とのつなぎは4年前より単純だった。私が審判だったらもっと低い点数を付けただろう」と酷評。一方、ソトニコワのスピンはすべてレベル4だったとし、キム・ヨナのスピンよりもはるかに難しいものだったと説明した。
(編集担当:新川悠)


スピンについてはタラソワさんが説明してくださったので(笑)、
ジャンプについては某所から参考資料をお借りしてきました。


794 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2014/02/27(木) 22:15:06.48 (p)ID:oludpVTT0(26)   
なぜアンチが真央の6種8トリプルを恐れるのか、答えはコレ↓
8位入賞で4種6トリプルのおかしな選手のインチキがバレ~www


最終順位   フリー演技構成  演技構成点
01 Adelina SOTNIKOVA 5種7トリプル     74.41
02 Yuna KIM        4種6トリプル     74.50
03 Carolina KOSTNER  5種7トリプル     73.77
04 Gracie GOLD      5種7トリプル     68.33
05 Yulia LIPNITSKAYA 5種7トリプル     70.06
06 Mao ASADA      6種8トリプル     69.68
07 Ashley WAGNER   5種7トリプル     66.92
08 Akiko SUZUKI     5種7トリプル     65.78
~~~~~~~ここまでが入賞~~~~~~~~~~~~
09 Polina EDMUNDS   5種7トリプル     60.19
10 Mae Berenice MEITE 5種7トリプル    56.04
11 Valentina MARCHEI  4種6トリプル    60.75
12 Kanako MURAKAMI  5種7トリプル    58.42
13 Kaetlyn OSMOND   4種6トリプル    57.83
14 Zijun LI          5種7トリプル    54.96
15 Kexin ZHANG      5種7トリプル    48.57
16 Haejin KIM        5種6トリプル    50.86
17 Gabrielle DALEMAN   5種7トリプル    47.43
18 Nathalie WEINZIERL   4種6トリプル    52.26
19 Elene GEDEVANISHVILI 3種5トリプル    53.60
20 Brooklee HAN        4種5トリプル     46.81
21 So Youn PARK       5種6トリプル    46.11
22 Elizaveta UKOLOVA   4種6トリプル    43.61
23 Anne Line GJERSEM   4種5トリプル    44.74
24 Nicole RAJICOVA      3種5トリプル    45.81


入賞レベルの選手は5種7トリプルが当たり前の中、
KYさんの4種6トリプルというのが目立ってますね。

そして真央ちゃんの6種8トリプルも際立ってます。

難しい技に成功した選手が勝てない。
これを見て、改めておかしな競技だと思いました。

それにしても、ソトニコワ選手が優勝したこと、私は嬉しかったんですが、
こんな騒動になるとは夢にも思いませんでした。

今日あちらのニュースを見ても、
ソトニコワ選手関連で埋め尽くされてました。

この件に関する某所のまとめです(↓)


PCS最高点を貰ったにも関わらずソトニコワに敗退
 ↓
IOCやISUに対し、火病った朝鮮人による抗議殺到
また、プーチンやソトニコワ本人のFacebookを荒らし始める
 ↓
オリンピック委公式Twitterがキム・ヨナと他選手の演技の比較を行う
 ↓
この比較により、キム・ヨナのジャンプの低さや、スピンの安定性の無さが話題となる     
 ↓
ソトニコワが荒らし行為を行う朝鮮人に対し、上記の比較写真を紹介
 ↓
公式で上げられた写真に対し、フォトショップによる加工写真だと現実逃避 ←今ここ


先日、韓国が「KYが金だ!」とIOCに抗議したことに対して、
IOCは「採点は公正。抗議は受け付けない」と返しました。

その後日談なんですが、
IOCのホームページのお問合せコーナーが削除されてしまったそうです。
もちろん、韓国からの抗議をシャットアウトするために。


ISU、キム·ヨナの議論抗議文は「削除」...静かになるまで「無視」?
世界日報 2014-02-27 16:49:14

キム·ヨナの不公正判定論議が増幅されると、国際スケート連盟(以下ISU)が公式フェイスブックに上って来た抗議文を削除して、ホームページのお問い合わせコーナーをなくしてしまった。

最近ISUは、ホームページ内のフィギュアスケートファンとコミュニケーションすることができる「Contact Us」のコーナーを削除した。 キム·ヨナの銀メダルを納得していなかったネチズンたちが先を争って抗議メールを送ろう、このような決定を下したものとみられる。

国内ネチズンたちの不満が増幅されている中、米国メディア「ザ·ワイヤー」もこれを問題視している。

27日「ザ·ワイヤー」は、「ソートニコバーどのように金メダルを取ったのか解明できていないISU」という記事で「ISUは、論議が持続すると公式ホームページで担当者の連絡先メールアドレスを削除した。現在のISUは電話も受けていない状況」と伝えた。

また、「ファンはフィギュアスケートの採点方式に疑問を持っているがISUは、一方的にメッセージを削除しているだけで、これに対する答えをしてくれていない」と批判した。


韓国って、勝者を讃えることができないんでしょうかね。

より強いものが勝つのがスポーツの世界なのに、
韓国は自分たちが勝つのが当たり前だと思っているかのよう。

先日も、フィギュアスケートではありませんが、
負けた腹いせに相手に暴力を奮ったというニュースもあったし、
相手のフェイスブックに攻撃というのは日常茶飯事のようですし…。

ソトニコワ選手に関しては、こんなニュースもありました。
「韓国はソトニコワ選手に謝れ」という署名活動が始まったというのです。


ロシアがフィギュア金メダリストのソトニコワを批判した韓国へ謝罪を求める署名活動開始 日本人も多数参加
ガジェット通信 2014年02月26日 12時15分

女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ドミトリエヴナ・ソトニコワ(以下、ソトニコワ)選手。見事な演技と224.59点という高得点の結果当然金メダルとなった。しかしその結果に納得いかない韓国人(主にネットユーザー)はソトニコワ選手の『Facebook』に対して誹謗中傷のコメントだけでなく嫌がらせとも取れるコラージュ写真を掲載。

悪質なコラ画像が多数……ソチ五輪女子フィギュア金メダルのソトニコワ選手の『Facebook』ページが荒らされる
http://getnews.jp/archives/521721


また、ネットユーザーが活動しているだけでなく、韓国大手メディアまでもがこのことを面白おかしく報道しているという信じがたいことが起きているのだ。これに対して怒ったロシア人が署名サイトで反撃に出たようである。『change.org』にて韓国ネットユーザーに謝罪させるための署名活動が行われている。

しかしその署名活動に多くの日本人が多数署名参加しており、日露同盟結成となったのである。既に署名した人のコメントを一部抜粋。

・日本からソトニコワ選手を応援しています。韓国のとんでもない主張には断固抗議!!
・ソトニコワ選手の演技は見事でした、頑張って!
・ソトニコワ日本での演技を楽しみにしています。彼女の笑顔が続きますように!!
・日本からソトニコワ選手を応援しています。朝鮮人のいつものやり口です。負けないで
・ロシアを支持します!ソトニコワがGOLDメダルです!

という署名コメントが書かれている。どういう条件で誰がどのように謝罪するのかは決まっていないが、今後どのような影響を与えるのか気になるところである。これに対して韓国側もやり返してきそうで泥沼化しそうである。


日本のこの記事は、
ソトニコワ選手の金メダルは妥当だったと主張しています。


<フィギュアスケート>ソトニコワは疑惑の金メダルだったのか?
THE PAGE 2014.2.21 14:05

■フランスAFP通信「疑惑の多い金メダル」

 韓国メディアを中心として、連続ジャンプでミスをしたアデリナ・ソトニコワ(17歳、ロシア)が金メダルを獲得して、ノーミスでまとめたキム・ヨナ(24歳、韓国)が、5.48点及ばず銀メダルに終わったことに対して“疑惑の採点”と報じる声が大きくなっている。韓国の審判理事は、GOE(出来映え点)が、ソトニコワに多く付いている疑問を指摘した。フランスのAFP通信は、「ソトニコワがキム・ヨナを相手に、疑惑の多い金メダルを獲得した」との記事を配信している。

 果たして、ソトニコワの金メダルは疑惑なのか。彼女の獲得した得点は過剰に評価されたものだったのか。専門家の意見を聞いてみた。

■キム・ヨナはパーフェクトな演技でも勝てなかった

 元全日本2位で、現在、後身の指導と、WEBサイト、アスリートジャーナルで評論活動をされている中庭健介さんは、「ソトニコワ選手の演技が終わり、149.5点が出た時点で、キム・ヨナ選手がパーフェクトに演技をしても勝てないと思っていました」という。

 「プログラムの構成が、大きく違いました。ソトニコワは、基礎点で、約4点も違うほど、難易度の高い構成にしています。3連続ジャンプの最後にバランスを崩しましたが、マイナス1からマイナス2という程度の減点で大きな影響を与えるものではありませんでした。言い方は悪いですが、キム・ヨナ選手のプログラムには“スカスカ感”がありました。男子もそうでしたが、女子でも、技術点で勝負がついたと感じました。決して疑惑の判定などではないでしょう。GOEに関しても、ソトニコワ選手のジャンプには高さがありましたし、スピンにおいても、スピードでキム・ヨナ選手のそれを上回っていました。プログラムコンポーネンツ(演技構成点)のソロニコワの得点については、少し高いのかな?とも思いますが、これは許容範囲でしょう」

■基礎点で3.94点キム・ヨナを上回っていた

 演技要素の基礎点は、ソトニコワが61.43で、キム・ヨナが57.49で、3.94点も違った。特にコンビネーションジャンプに関しては、ソトニコワは、基礎点が10.10の3回転ルッツ+3回転トゥループ、同8.14の2回転アクセル+3回転トゥループ、同9.24の三回転フリップ+2回転トゥループ+2回転ループと、基礎点の合計が27.48となる難易度の高いジャンプに挑戦した。

 しかも、点数が高くなる後半の4つのジャンプのうち、2つに高難度の連続ジャンプを入れてきた。その3連続ジャンプの最後にミスをして減点されたが、回りきった後の失敗だったため、減点もわずかで、8。34点を獲得している。

■表現力でのキム・ヨナのリードはわずかだった

 一方のキム・ヨナの3つのコンビネーションジャンプは、基礎点が10.10の3回転ルッツ+3回転トゥループ、同5.50しかない3回転サルコウ+2回転トゥループ、同7.04の2回転アクセル+2回転トゥループ+2回転ループというもので、その基礎点の合計が22.64点。ソトニコワとは、4.84点差がついていた。おそらく、その技術点の差を、評価の高い表現力で埋めようという狙いだったのだろうが、その演技構成点でも、ソトニコワは高評価を受けて、キム・ヨナのリードは、わずか0.09しかなかった。

 元全日本4位で、フィギュアに関する著書もある今川知子さんも「結論から言うと演技構成点は、出過ぎのような気がしないでもないですが、これは実際に目の前で演技を見てみないと判断は難しく、技術点に関しては妥当な採点だったと思います」という見解だ。

 「地元の声援の盛り上がりをうまく生かしたソトニコワ選手は、最後の最後までスピードも落ちず、体の動きもよかったので相乗効果があったと見ています。多少のホームアドバンテージは、どこの国でもあります」

■GOEの得点差でもソトニコワが高い評価

 韓国の関係者が指摘したGOEの得点差についても、今川さんは「ソトニコワ選手は、着氷でバランスを崩した後半の3連続ジャンプ以外は、高さとキレのあふれるジャンプでGOEでも、プラスの高い評価を得たことには納得できます。私は、後半のダブルアクセルー3回転トゥループの連続ジャンプが、ポイントだと見ていましたが、それも綺麗に決め、GOEも高く9.94を稼いでいます。対してキム・ヨナ選手は、ジャンプは全て成功していますが、後半の2アクセルー2トゥー2ループの3連続ジャンプの3つ目のジャンプの着氷の流れが、やや失速し、プラス評価は得ているものの、GOE0.79の評価しかありませんでした。次の3回転サルコウも空中軸が、やや歪んでいるのを、着氷にこじつけた感じで、着氷の流れはあるものの、GOEで0.9の評価となりました。細かいミスがGOE評価の違いになったのでしょう」と見ている。

■ソトニコワのステップシークエンスは「レベル4」

 ソトニコワの金メダルに、疑念の声を投げかける理由のもうひとつに、 ステップシークエンスに関するものがある。ソトニコワには、最高の「レベル4」と平均1.7点のGOEが加点されたが、キム・ヨナは「レベル3」にとどまったのだ。前述の中庭さんは「レベル4を取るには、上半身をどう上手く使えるかなんですが、その部分がソトニコワが上だった。キム・ヨナは、弱った」と見ている。

 今川さんも「ステップは、エッジにしっかりと体重が乗り、上半身の動きをたくさん使えていました。スピンも、回転軸もしっかりしていて回転も速く、難しいバリエーション姿勢で行っているので全てのスピンがレベル4と最高評価され、GOE評価の平均値が良かったのも理解できます。」と言う。 

 ひとつひとつの疑念を検証していくと、ソトニコワの金メダルの価値が、浮き彫りになってきた。今川さんは、こうまとめる。

■金メダルに相応しいソトニコワの演技

 「ソトニコワ選手は、元々、高難度のジャンプや、スピンや、ステップをこなすだけの能力を持っていて、ジュニア時代は将来を嘱望された選手でした。ただ、シニアデビューを果たしたここ2年は、体型の変化などで、低迷の時期を過ごしました。今季は体も絞り、団体戦にも出ずに、上手くこの五輪の個人戦にピークを持ってくることに成功しました。団体戦の活躍で、リプニツカヤに注目が集まったことで、プレッシャーを感じることなく力を発揮できたのでしょう。5コンポーネンツ(演技構成点)の内訳を比較すると、振付の項目は、ソトニコワ選手が勝っていました。最後まで勢いに乗り、キレが良く、パワフルにスピーディーに振付をこなしていたソトニコワ選手が、キム・ヨナ選手り勝っていると感じたジャッジが多かったのかもしれません」

 競技終了後に、疑念や不満の声が出るのは、人が人を評価する採点競技の持つ宿命。ダークホースの立場から逆転で金メダルを獲得したソトニコワの快挙に素直に拍手を送るべきかもしれない。


私はこの記事に賛同するかな~。
というより、そもそも疑惑の金だなんて思ってなかったし(苦笑)。

アデリーナちゃん、今回の件で、
韓国という国に関わるとどうなるのか、
実感してしまったんじゃないでしょうかね…

アデリーナちゃん関連はこれくらいにして、
ちょっとスルーできない記事があったので。

■日韓親善の象徴…!?

「日韓親善の象徴として、
 浅田真央とキムヨナを共同主演にしたアイスショーを企画してみればどうだろうか」


ということが書かれてますが…


【世界に話しかける - ジャンジヨウン】キム・ヨナと浅田真央
国民日報 2014-02-26 03:36

ソチ五輪がいよいよ幕を下ろした。現場で直接取材した今回の大会で最も忘れられない試合はどうしても'フィギュア女王'キム・ヨナの引退舞台となったフィギュアスケート女子シングルであった。

ショートプログラムとフリースケーティング全体の焦がれるような緊張の連続だったうえ、審判の不公平な判定のためにキム・ヨナが銀メダルに泊まった国内外で論議を起こしているからである。

しかし、個人的には浅田真央のフリーゲームを女子シングルで最も記憶に残る瞬間に挙げたい。浅田は初日ショートの試合で衝撃的な16位を記録した。当時、最後の手順として出場した浅田の前にはキム・ヨナを抜いて金メダルを取ったロシアのアデリーナソートニコバー高い点数を受け競技場の雰囲気が盛り上がるように盛り上がった状態だった。いつも心が弱いことが知られている浅田の顔は緊張した光がありありと見えたし、ジャンプの3つをすべて失敗した。自分の歴代最低点数を受けた浅田はショックで試合後しっかりとインタビューに応じてもできなかった。

翌日フリーゲームに出た浅田は、渾身の力をつくして演技を繰り広げた。今季一度も成功できなかったトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを成功させたのを皮切りに、すべてのジャンプを安定的に出した。ただし、トリプルルッツジャンプでロングエッジ判定を受けたが、女子選手では初めてフリーで8つのトリプル(3回転)ジャンプを走った。煙がほとんど終わる頃浅田は泣き始めたし、観客に挨拶をするときは、涙でぐちゃぐちゃになっていた。前日のショートであんまり低い点数を記録したので、メダル圏内に入っていなかったが、フリーの得点は、浅田の歴代最高だった。

浅田の涙を見て、多くの韓国視聴者たちが目頭を赤くしたり、胸が熱くなったという話をよくする。これまで「美肌チョン愛憎」が聞いていたからである。過去10年間、浅田はキム・ヨナのライバルという理由で、ほとんどの韓国国民に憎らしい存在だった。

日本企業が国際氷上競技連盟(ISU)のスポンサーを多く担当しているので、様々なルールが浅田に有利に適用されるのはもちろん、不正確なジャンプにも審判の判定があまりにも後だということが韓国国民の考えだ。そして、インターネットは浅田のキム・ヨナのファンたちの人身攻撃や悪質な悪口で壁貼りされた。キム・ヨナも、日本国民が子供の頃から愛してやまなかった浅田を上から低下したという理由で、日本では嫌われた。日本国民は、キム・ヨナがジャンプで高い加算点を受けて、表現力点数をたくさん用意し、高得点を受けることを理解していない。

さらに、日本のインターネットでキム・ヨナに対する誹謗は本当に深刻な水準で、キム・ヨナの関連検索語では「八百長」「買収」などが最も上位に上がっている。

両方の戦闘機に彼の意図とは関係なく、キム・ヨナは韓国で反日の象徴で、浅田は日本で嫌韓の象徴だった。これから二人の選手が現役から引退することによって、韓国と日本の複雑な歴史のために大衆の理由のない憎しみにさらされることはかなり減るようになった。

実際に今回の大会でキム・ヨナが浅田の涙を見てかっとしたという話や浅田がキム・ヨナの優れた選手だと言及した話が両国に報道され、二人の選手のための両国国民の憎しみも少しおさまった格好だ。

現在、政治的に完全に梗塞された韓日関係のために、文化やスポーツなどの民間交流も確実に与えた状態だ。韓日国交正常化50周年となる来年の二つの偉大なスケーターを共同主演にしたアイスショーを企画してみればどうだろうか。
キム・ヨナと浅田が日韓親善の象徴となることができないだろうか。



韓国メディアはさんざん真央ちゃんを貶めておきながら、
何が今さら「日韓友好の象徴」ですか…

これぞほんとのお花畑じゃないでしょうか。

■日本スケート連盟という組織

ここでいきなり日本スケート連盟の話になりますが、
こんなツイートが話題になってました。

T2Vcb4z.jpg

日本スケート連盟についてはこんな記事もありました。


浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態
女性自身 2月26日(水)0時0分配信

 自己ベストをマークした舞いに、「これが自分がやろうと思っていたこと」と、演技終了直後に頬を濡らした浅田真央(23)。敗れてなお、多くのファンの記憶に残る伝説を作った。その陰で、ソチへの最終調整の場に関して、浅田側とスケート連盟は揉めに揉めていた。

「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と、佐藤信夫コーチ(72)は、スケート連盟幹部に(練習拠点の)中京大リンクで調整したい思いを伝えたという。だが連盟は、ソチへ移動が数時間でできる隣国アルメニアのリンクを確保していた。

 そこで、浅田側と連盟の“対立”の間に、第三案として浮上したのが、浅田の振付を担当するタラソワコーチ(67)の口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)、リプニツカヤ(15)らと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという案だった。

 しかし、この案にも連盟は首を縦に振らなかった。 結局、浅田は連盟に押し切られる形で、渋々アルメニアに向かった。

「この決断が最悪だった。アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必要に迫られた。しかも空調設備が悪く、非常に寒かった。浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした」(スポーツ紙記者)

 連盟による“妨害”はこれだけではない。現地の報道関係者を取材すればするほど、それは次から次へと噴出するのだ。

「連盟幹部たちは、我々に対しても高圧的。取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないことがあれば、『何を書いているんだ』と取材パスを取り上げられた記者も過去にいたほど」(民放関係者)

 それは選手に対しても同様で、今回の男子代表選手にも勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ、逆に追い込むようなことをしていたという。

「女子選手に直接言わないにしても、そのコーチや関係者などに失礼なことを言うのは日常的。選手をサポートする立場なのに、彼らはそれをせずに何をやっているかといえば、選手村で頻繁に酒盛り。チーム・ジャパンとして機能しているはずがない」(スポーツライター)

 今回、連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきりいって遊びに来ているのと同じ、とスポーツライターは続ける。

「彼らの遠征費は、浅田らの広告料から多くが出ているが、そのお金で我が世の春を謳歌しているにほかならない。見かねた男子選手やその周辺からは『連盟の誰も信用できない』と、我々に相談をもちかけてきたこともあった」

 五輪前、男女で複数のメダルを目標に掲げながら、選手をサポートできない連盟は猛省どころではすまされない。

(週刊『FLASH』3 月11日号)


在日が筆頭となる組織が、
日本の選手を守ってくれるはずがありません。

このFLASHの記事が本当なら最悪ですね。

■佐藤製薬新CM、25歳になった小塚くん、ケヴィンくんの書初め

ここからは明るい話題を(笑)

佐藤製薬「ストナリニS」の新しいCMだそうです。
真央ちゃんと舞ちゃん、二人とも爽やかです。

浅田真央 & 舞 佐藤製薬 新CM ~ ストナリニS 『朝から夜まで』 篇


2014022703.jpg
2014022704.jpg

小塚くんは昨日(2/27)お誕生日だったそうです。
25歳になったということ。
おめでとうございます!

某所で「小塚くんおめ!」と言って紹介されていた画像から。
深いエッジのイーグルと、美しいジャンプ。

BhdkNCyCYAAZCWC.jpg
2014022705.jpg

真央ちゃんのFSにスタオベしてくれたケヴィンくん。
真央ちゃんとの写真と、ソチ直前に書いたらしい習字の「金メダル」。

BhFMfzHIAAAw1nI.jpg
eBVo58h.jpg

ケヴィンくんも、真央ちゃんと日本を愛してくれて、ありがとう!!!



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 04:03:55|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:30

コメント削除の理由。画像で振り返る真央ちゃんのソチオリンピック。

2/20~2/26の間に削除したコメント(未承認含む)を公開します。
個人が特定できないようにホスト名の一部は伏せてあります。

最後の方を除き11のコメントがありますが、
ホスト名からもわかるように実質2名です。


名前:日本人を代表してもの申します
タイトル:真の金メダリストKim-Yuna
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

真央は真面目にスケートと向き合う気がないなら引退してください.
プレッシャーに弱いなんてプロとして失格です.
それこそキムヨナみたいなプロフェッショナルの心を持って挑むくらいの気概を見せてください.
でないと遊び半分でやられちゃキムヨナや他の選手に失礼です.
ソトニコワは表現力が全く無いのにあの点数は無いでしょ.
審査員はあのランキングを付けたけど,
全世界の視聴者は間違いなくキムヨナを金だと言ったはずです.
この大会は実質ロシア大会のようなものですね.
今からでも遅くはないので,きちんともう一度公正に点数を付け直して
金メダルをキムヨナに返して欲しいものです.



名前:日本人を代表して物申す
タイトル:あれ??
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

なぜか私のコメントだけが消されてるようですが、ブログ主の勘に触りました??
別に多種多様な意見があってもよろしいんじゃないでしょうか?
そんなに真央とソトニコワを嘘で塗り固めて美化したいんでしょうか??
勝手にコメントを削除した納得のいく説明をしてくれませんか?



名前:日本人を代表してもの申します
タイトル:勘違い真央と哀れな金メダリストの話
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

ちょっと論理破綻が甚だしいので何を言ってるのか良くわかりませんが,
私の主張は単純ですよ.
ホーム開催でのアドバンテージによる哀れな金メダルを手にしたソトニコワ
キムヨナの足元にも及ばないどころかプレッシャーに弱いという代表選手失格の浅田真央
本来金メダルにふさわしい,技術的・表現力的に申し分のないキムヨナ
だからソトニコワのガキはお情けで勝てたようなもんですから,キムヨナを敬いなさいよってことですね.
またこの機に便乗して嫌韓をむき出しにしている極々一部の哀れな日本人(私はそいつらと同類ではありません).
あのですね,敗戦国日本が調子に乗って韓国に楯突いちゃだめですよ.



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

ここは本当感情でしか動けんヒステリック女ばっかだな



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

黒猫や姐さんのような包容力、根拠をもった上で言い返す強さ、

そういうのが石ころさんにはない上に視野が狭く内輪だけでワーワー言ってるから異様に見えますここだけ

まさにヒステリック女の集まる所って感じ



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

石ころはキライだけど真央の演技は良かったな~

思わず泣いてしもた

あれは点つけられるものではなかったな
よく集中し直した
喜びのオーラ一杯の真央はやっぱり良いな
キレイだった



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

日本スケ連は完全に真央ちゃんを金のなる木としか思ってないんですね

こんな事を言って頭の回らない真央ファンを上手い事転がすつもりなのでしょうが今言うって時点で真央ちゃんの事なんて微塵も考えてないの丸わかり

ボロボロになるまで稼がせたいんですね



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

羽生が気に入らないのか何なのか

羽生を疑うのは勝手ですが、まず浅田がノーミスで終わらないと話になりませんよね
それは皆さん言ってましたもんね

検証はそれからですがあまり憶測だけで発言するのは止めたほうがいいと思いますよ
でないと多分転けたりナーバスな演技したらフィギュアファン以外の日本国民に浅田が叩かれますよ

世間はフィギュアファン浅田ファンばかりじゃないんだから、、

どんどん自分達で立場を無くしていってるのにいつ気づくのか

自分達が立場を悪くすればする程浅田に降りかかりますよ、、

あ、もちろん裏取引みたいな事、ジャッジ、IOCに何らかの悪事はあるとおもってます

でも日本人は一人たりとも優遇されてないですよ
浅田始め、皆実力で来た選手ばかりです
少なくとも今現役の日本選手は



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

脅し?
どの辺がですかね

皮肉なら含まれてるかもしれませんが脅しなんてしてませんが
まあ人受け取り方は人それぞれですよね

私も羽生も浅田もファンと言う人の発言にはおいおい嘘だろあんた笑って思ってしまうん事が屡々あるので



名前:あい
ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

目が濁ってるというより視野が狭い 又は心が狭いと言うべきかと

現実を見ましょう
八百長であったとしてもメダル争いはあの三人で納得ものです

異次元にいたのはどうやら真央ちゃんのようで・・
そういう意味では点をつける演技ではなかったですね
あれは真央ちゃんの演技を見たい人達に見せるものですね



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

お言葉ですが、ソトニコワはむしろで過ぎだと思います

しかしコストナーはもっと出るかと思いました

意外な事にヨナは思った程爆上げされてませんでした
70ないかあるかです
フリーで爆上げですかね?
しかしロシアがすぐ後ろにいるから中々できない気がしますが
興味深いです

浅田さんは・・
ちょっと痛々しかったです
ナーバスになってるように見えました
中々浮かばれないですね・・



名前:カレーはかれ~
ホスト:wb92proxyxx.ezweb.ne.jp

ま~た~承認かよ!忙しいのはわかるが表示するまで時間かかって旬のコメントも読むのがつまらなくなりますわ!ま!読ませて貰ってる訳だから、図々しいかもしれませんがね。
しかし、荒らしコメントも何でも最終的には承認して表示してるみたいだから、一体、承認まちする意図や意味はどこにあるんだか、なぞすぎる~


「勝手にコメントを削除」

ということですが、
ここは私のブログです。

あなたのブログを私がハッキングでもしたのならまだしも、
自分のブログを管理しているだけでそんな言い方をされる覚えはありません。

ブログの管理人として、ん?と思ったコメントは承認していない。
あまりにも気分が悪いときは削除する。
それだけです。

私自身に対する攻撃は私が気分悪いですし、
コメントの流れに対する批判は、あなたのような方よりも、
常連さんのほうが大切なので、削除しています。

以上です。

あ、最後の方へ…「余計なお世話です」



お約束していた真央ちゃんの画像特集です。

お隣のサイトからお借りしたものがほとんどですが、
2,000枚以上ある中から40枚ちょっとを選んでみました。

クリックで大きくなる画像も多いので、
気に入ったものはクリックしてみて下さいね。

また、一部手入力で(感覚で)縮小しているので、
左右のアスペクト比が違うものもあるかと思いますが、ご容赦ください。

公式練習、抽選会
2014022415.jpg2014022414.jpg
2014022422.jpg2014022419.jpg
2014022406.jpg2014022401.jpg
2014022408.jpg2014022410.jpg
2014022405.jpg
2014022403.jpg
2014022402.jpg
2014022407.jpg
2014022420.jpg2014022418.jpg
2014022421.jpg2014022425.jpg
2014022424.jpg2014022427.jpg
2014022426.jpg2014022416.jpg
2014022423.jpg
2014022412.jpg2014022413.jpg

SP「ノクターン」
2014022409.jpg
2014022434.jpg2014022502.jpg
2014022501.jpg
20140219160516149.jpg

FS「ピアコン」
2014022504.jpg
2014022505.jpg
2014022431.jpg
2014022432.jpg2014022437_201402260917539a3.jpg
2014022506.jpg
2014022509.jpg2014022428.jpg
2014022433.jpg
2014022503.jpg2014022508.jpg
MaoAsada_JA-JP11986565533_1366x768.jpg
20140224230.jpg

エキシビション
20140222_1393050942.jpg2014022315.jpg
e00024743-1393234902.jpg
e00024742-1393234886.jpg
e00024741-1393234868.jpg
20140223024911746.jpg
20140223024910644.jpg
20140223022512497.jpg20140223022513933.jpg
2014022311.jpg
20140223025105552.jpg0224015.jpg
0224001.jpg
2014022312.jpg
2014022304321704964_3_59_20140223073102.jpg
2014022314.jpg
0224070.jpg

閉会式
2014022435.jpg
BhMJ2f7IEAEV_tM.jpg

一番素敵だな~と思ったのはこの写真です。

2014022508_2014022701415101a.jpg

ここからはおまけ(笑)

羽生くんと組んだときのユリアちゃんが乙女すぎると話題に(笑)
2014022316.jpg

真央ちゃんのFSを見守る男子の表情
nqBmDYm_201402270156542c4.jpg

この写真なんですが…次に拡大画像が。
2014022602.jpg

ケヴィン・レイノルズ選手が、真央ちゃんのFSを見て、
スタオベをしようとする瞬間が写ってるのです。
見つけた方、すごいです!

2014022601.jpg



<お知らせ>

感動をくれた真央ちゃんにメダルを贈ろう、という企画が、
黒猫さんを中心に進んでいます。

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
黒猫さんにはお世話になりましたし、
私自身も、ファンから真央ちゃんへのメダル、いいなぁと思っているので。

詳しくはリンク先でご確認ください。
ご賛同いただける方は是非。

選手達に感謝を贈りたい



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/02/27(木) 02:42:57|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:59

伊藤みどりの目「記憶に残るスケーター」ほか海外の選手・解説の声などを。

画像がたくさんあるのですが、時間がない(涙)
取り急ぎ気になったニュース、某所の書き起こしなどを。

画像は今夜にでもまとめてUPする予定です。

韓国がスポーツに関わるとどうなるか、
昨年のロンドン五輪でも話題になりましたが、今回も。


ソチ五輪の「7つの罪」に注目、「汚職」「韓国ネットユーザーという集団を世界が再確認」…―中国紙
XINHUA.JP 2月25日(火)8時40分配信

(一部抜粋)

中国紙・新文化報は24日、ソチ五輪の暗部にスポットを当て、「7つの罪」としてまとめた。
記事は「7つの罪」について、「人類の最も原始的な欲望かもしれない」と指摘する。以下がその概要。

4、激怒
スピードスケート女子500メートルで韓国選手を転倒に巻き込んだ英国選手に「殺してやる」。フィギュアではキム・ヨナの「銀」に不服だとして「審判を殺してやる」。ソチ五輪は「韓国ネットユーザー」という集団を世界中が再確認する場となった。



韓国からソトニコワ選手への攻撃がひどいという話もあります。
それをまとめたサイトへのリンクと、そこにあった画像を一枚。
KYさんの表彰台、前に見た画像より一段と高くなっていたので。

韓国のアデリナ・ソトニコワへの批判(ウィキまとめ)より
KimasNo1.jpg

次は採点に関すること。
ワグナー選手とコストナー選手の言葉がありました。


ワグナー判定に怒り心頭「だまされた気分で言葉もない」
スポニチ 2014年2月22日 05:30

 メダル候補の一角とみられた米国のワグナーも7位に終わり採点に不満を示した。

 ジャンプにミスがあったが、転倒はなかった。だが、転倒したロシアのリプニツカヤの5位を下回り「だまされた気分で言葉もない。転倒した選手がミスなく演じた選手よりも上位になるスポーツなんて、誰も見ない」と首をひねった。



銅コストナー胸張る「私には間違いなく金に値する」
スポニチ 2014年2月22日 05:30

 勝負弱いと言われ続けたコストナーが3度目の五輪でメダルを手にした。イタリア初の表彰台で「銅」。27歳のベテランは「私には間違いなく金に値する」と胸を張った。

 前回バンクーバー五輪を16位で終えて一度はスケートを離れたが「完璧を追い求めるのではなくミスも受け入れ、そこから学びたい」と新たな気持ちで再起。この日は情感あふれる演技でロシアの観衆を引き込み、演技点で73・77点の高得点をつけ「努力がついに報われた」と満足げだった。


真央ちゃんのFSの採点については、
6種8トリプルという世界初の偉業を成し遂げたにもかかわらず、
FSで首位ではなく3位という理不尽な結果になっています。

その理由が「滑走順のせいだった」という見解が複数の関係者から出ていたのでまとめました。


杉田秀男(日本スケート連盟名誉レフェリー)

本来の力を示した浅田からは気迫が伝わり、SPと別人のようだった。正直にいって得点はもう少し伸びてもおかしくない。演技順が早かったことで演技構成点が抑えられたのだろう。

2014022438.jpg



真央がくれた満足感 荒川静香の目

さらに、芸術面を評価するプログラム構成点では、若手のソトニコワが、5点近く高かった。原因は、浅田がSPで16位と出遅れ、第2グループという早い順番で滑走したことだ。最終の第4グループで滑るのは、SPの上位6人。メダルの重圧という精神的不安が大きくのしかかる状態で、いい演技で応えれば、審判は付加価値を与えてくれる。さらに、ソトニコワは、地元の圧倒的な応援という二重の重圧にも打ち勝ったことで、さらにプラスが加わったのだろう。

 浅田が最終グループで、今回の滑りを見せていたら、演技構成点はもっと伸びていただろう。SPの出遅れは悔やまれるが、フリーは本人も見ている人も、やりきったという満足感を持った演技だったことは間違いない。

2014022439.jpg



浅田真央、納得の集大成フリー 4年間の進歩凝縮 (宮本賢二)

終わり良ければすべて良し、と言っては少々乱暴かもしれないが、浅田真央選手のフリーの演技には心を打たれた。勝負の世界に「タラレバ」はないけれど、最終滑走グループだったら点数はもっと出ていたに違いない。それほど素晴らしい演技だったと思う。



佐野稔のフィギュアスケート4回転トーク/ソチ五輪特別編 パート③ あれぞ浅田真央! 女子シングルは、五輪史上に残る名勝負に

●低く抑えられた得点は、滑走順の影響か

それほど見事だったのに、フリーの得点だけを較べても、浅田はアデリナ・ソトニコワ(ロシア)とキム・ヨナ(韓国)に及びませんでした。正直なところ、演技構成点については、もっと高くて良かったのではないかと、私も感じています。それでも、浅田の得点が低くなった理由のひとつには、滑走順の影響があったように思います。

彼女は第2グループの最終滑走でした。それまでに滑った11人の選手とは、明らかに演技のレベルが違っていました。ですが、採点する側の心理を考えたとき、すでに滑走を終えた11人との比較で、ひとりだけあまりに飛び抜けた点数はつけにくい…といった気持ちが、点数を抑える方向に働いたのではないでしょうか。

 もし仮に、最終滑走グループのなかに入って、浅田があのフリーの演技をしていたら、違う得点になっていたのかもしれません。そうした「不確定な要素」が結果を左右することは、人間が採点する競技である以上、ある程度仕方のないことです。もちろん、はたして最終滑走グループだったときに、浅田があの演技をできていたのか。それは誰にも分からない話です。また、その滑走順にしても、SPでの浅田の失敗に拠るものです。案外浅田本人は、周りが感じているほど順位や得点に対して思うところはなく、自分が集大成と決めた舞台で、納得のいくスケーティングができた達成感のほうが大きいのかもしれません。


以上、韓国と採点関連でしたが、
ここからは真央ちゃんに関する嬉しい情報満載です(笑)

時間がないので集めた情報を貼るだけですがご容赦ください。
解説の書き起こしなどは某所からお借りしています(ありがとうございます)。

一番素敵だった伊藤みどりさんのコラムから!


伊藤みどりの目 記憶に残るスケーター

2014022436.jpg

 浅田真央選手の演技にはいつもドラマが生まれる。人間味があるというか、周囲をハラハラドキドキさせるというか。
みんなが思わず、応援したくなる。SPで放心した浅田選手の表情を見て日本のフィギュアファンの気持は沈んだ。日本だけではない。インターネット上の書き込みを見ても、世界のファンが心配していた。本当に愛されているんだな、と感じた。

 SPで失敗し、どうなるかわからない精神状態でフリーを迎えた。モチベーションは、トリプルアクセルを決めて6種類すべての三回転ジャンプを跳びたいという心の奥底からの願望だったと思う。

 SPを控えた公式会見で、外国人記者から尊敬する競技者を聞かれ、私の名前を挙げてくれたという。「五輪でトリプルアクセルを跳んだのを、自分も受け継いでいけたらいい」と。私もこだわり続けた技。なぜなら、私の代名詞だったから。誰もやらないことにこだわった彼女の気持には共感できる。

 フリーは、今出来る最高のトリプルアクセルだった。挑戦し続けて今季初めて認定された意義は大きい。その後も、ジャンプの回転不足はあっても気負うことなく、攻めて一つ一つ、決めていった。見ている私も、一つ一つ、頑張れ、頑張れと、一緒に演技している気持になった。それほど、引き込まれた。

 浅田選手は自分の中で相当闘っていたのだろう。演技が終った瞬間にリンクで流した涙はいろいろな意味があったと思う。やりきった感動、重圧に打ち勝った喜び、苦しさからの解放、見守ってくれた人々への感謝…。会場で、テレビの前で、どれだけの人が一緒に泣いたことだろう。

 演技構成点が何点だったとか、順位をいくつ上げたとか、そんなことを超越した次元で感動させてくれた。2大会連続のメダルは取れなかったが、記憶に残るスケーターになった。



ソチ五輪感動シーンに浅田真央を選出=
「涙を流す姿は梨の花の美しさ」「フリーで実力証明」―中国メディア

レコードチャイナ 2014年2月24日 17時39分

23日、網易体育は、ソチ冬季五輪の10大感動シーンの一つとして、浅田真央の名前を挙げた。
2014年2月23日、網易体育は、ソチ冬季五輪の10大感動シーンの一つとして、浅田真央の名前を挙げた。

ショートプログラムでジャンプのミスが重なり、金メダル争いから脱落した浅田。しかし翌日のフリーでは自己最高の142.71点をマークした。

記事では「人生の目標は実力でかなえるものだということを浅田は証明した」とした上で、演技後に感極まって見せた涙を、美人の泣く姿をたとえた言葉「梨花一枝春雨を帯ぶ」と表現した。

また、金メダルの望みをほぼ断たれながら、果敢にトリプルアクセルに挑戦し観客を魅了した浅田を「本物の闘士だ」と称えた。(翻訳・編集/NY)

2014022437.jpg


他にも…
<ソチ五輪>挑戦し続ける浅田真央、金メダルを逃しても「人生の勝利者」に―中国メディア
浅田真央の演技に全中国が泣いた!感動コメント殺到、中国版ツイッターで検索1位に


「マオ・アサダ、ワオ!なんてスケート!なんてファイターなの!」(ジョアニー・ロシェット)

「ソチ。女子フリースケーティング!浅田真央!ワオ!!!ブラボー!!!ショートの出来が悲しい・・・」(アレクセイ・ヤグディン)

「すごいカムバック!!!素晴らしいスケート。彼女をとても嬉しくおもう!」(デニス・テン)

「マオの姿に泣いた・・・永遠に語り継がれるパフォーマンスでした!」(ミシェル・クワン)

「マオの今日の壮大な演技を忘れないで!彼女はわたしたちを驚かせ、強い印象を残しました。彼女はメダルに値する。」(ライアン・ブラッドレイ)

「涙を浮かべてしまった。ありがとうマオ!華麗だった。」(ジェフリー・バトル)

「マオアサダのせいで涙目になったと言わざるを得ない、私の心を笑顔にしてくれる:-)」(エルビス・ストイコ)

2014022513.jpg
2014022514.jpg
2014022515.jpg
2014022516.jpg
2014022517.jpg
2014022518.jpg
2014022519.jpg



フランス実況(要約)

解説:フィリップ・キャンデロロ
「表彰台は難しいと分かっているのに(諦めないのは)偉いことだよ。3A、よし完璧だ!
3F-3Lo素晴らしい!フリー1位あるよ。3Lz、つうかフリップじゃね?
2A-3T、着氷に気をつけろ。3S、トレビアン!3F-2Lo-2Lo!これも綺麗だ!
世界一のスケーターの意地だ、もう一度3Lo!本当に素晴らしいよ。彼女は今、凄いことをやってるよ。
日本は浅田真央を誇りに思うだろう。本当に素晴らしい才能のスケーター。素晴らしいの一言。
彼女はまるで戦士のようだったよ」

解説:アニック・デュモン
「3Aは彼女だけの大技、男子でも難しいのよ。3A、やったーー!!あら、あら、あら、あららら~!
3F-3Lo!誰もこんなのやったことないわ。これは信じられないほど素晴らしいわ。
3Aだけじゃないのよ。これは今まで長いこと成し遂げられなかった快挙なのよ。その上、彼女は8つの
3回転ジャンプをしたわ。彼女は持ちうる技術をすべて入れてきた。こんな素晴らしい内容の技術に驚愕したわ。
この3Aを見て。なんて美しいの!なんて美しいの!」

実況:ネルソン・モンフォール
「オリンピック・チャンピオンに値する演技です。(この涙は)今日の演技に対する喜びの涙であり、
昨日の結果に対する(悔しさの)涙でもあるでしょう。今日の日本の浅田真央の演技は、これぞオリンピック・
チャンピオンになるに相応しい、というものでした。」



中国実況(要約)

実況(女性)
「私は言いたい。人生とは妥協ではなく、信念を貫くことで達成できるのだと。彼女は、この最高難度の技を
諦めたことはなかった。ここまでの過程は、困難で孤独でもあったでしょう。
でも神様はあなたの頑張りと踏ん張りを、裏切らない。彼女の涙を見て、私も陳露さんも、同じく涙が出ました。
こんな大きな大会の中で、とてつもないプレッシャーの中で、自分の実力を発揮できるのは、
選手自身にとても強いメンタルがなければ出来ません!そしてこの選手は決して諦めようとしなかったんです。
だって絶対みんなに言われてる。「3Aは成功すれば高得点が得られるかもしれないが、失敗したら
3-3を失敗するほどの点数を失ってしまう。」って。でも彼女は決して諦めようとしなかった。
もしかしたら最後になるかもしれない試合で、彼女は完璧な演技を見せました。彼女を愛するすべての人のために、  
彼女は約束を守り抜きました。彼女は『審判を征服するのではなく、息を止めるような演技で観客を征服したい』
と言いました。」

解説:陳露
「浅田真央は戻ってきました。なんて誇らしいのでしょう。とてもうれしいです。苦しかったでしょう。
こんなにも難しい技を諦めなかったのです。一人の選手がこんなにも頑張り続けられるなんて…
昨日のミスからくるプレッシャーに耐え、今日我々の心に残るような完璧な演技を見せてくれました。
本当に彼女をうれしく思う。私は今日の浅田真央を見て思ったんですが、今日の浅田選手にとって
順位は本当に重要なものではないと思う。重要なのは、人々の心に残るような演技をすることだと。」



イタリア実況(要約)

実況男
「美しかった!素晴らしかった!この(3Aの)入りは素晴らしかったですね。いいです、全然いいですね。
両足じゃありません。とてもいいです。回転も大丈夫です。彼女は柔らかくて、見ていて美しい。
技術的なクオリティといい、このアスリート精神は、女子の世界では珍しい。こんなアクロバティックな
真央は素敵だ。このプログラムは、驚異的です」

解説女
「彼女は氷上で多くの歴史を作り、プライベートでも困難を乗り越えてきた。皆、彼女と共にいるわ。
本物の女王…本物の女王がリンクに入り、彼女は最後の1秒まで戦ったわ。最後の一つの音符まで…
このプログラムは並外れているわよ。(3F-3Lo)これよ、これ!ベリッシモ!!ずっと真央の3-3を
見ていたかった。ファンタスティカ!」

解説男
「真央の演技を見て、感動せずにはいられないよ。8つのトリプルに挑戦した。全部成功させたんだ。
これこそ彼女が見せたかった試合内容。鳥肌がたつよ。涙をこらえるのが大変だよ…これこそ本物、
飛び抜けているよ。8つのトリプルなんて、これから先は見ることが出来ないね。言わせてもらおう!
69.68点というコンポーネンツは低すぎる。真央は9点台に値する。全てにおいてね。」



スペイン語実況(女性)

さあいよいよ(3A)。今日は成功!3A! 3F-3Lo!ワ~オ!3Lz!スピン。
2A-3T!真央が戻って来ました!3S!
ワ~オ!3F-2Lo-2Lo!3Lo!そう、これです!
ステップ・シークエンス!(手拍子が)会場にたくさん。おお!
ブラボー!ブラボー!浅田真央!昨日あなたはどこにいたの?頭の中はどこに行っていたの?

ご覧ください!この気の毒な…可哀想な真央!何て素晴らしい演技を成し遂げたことか!何て演技を!
何て残念!本当に残念!今日は最高の演技をしました。この選手は凄い選手なのです。
昨日散々だった彼女は、本当は凄い選手なのですよ!昨日は通常持っているはずの集中が出来なかった
けれど、今日は決死の覚悟で、ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番を成功させました!
スピード、技術、メダルを争うはずであった、この浅田選手を我々は見たかったのです。何て残念…

これが3A、今日は成功!やっと成功しました。見てください、1・2・3、問題ありません。
問題ないよ、真央。この推進力。彼女はたった一人の3Aをこなす選手です。着氷からの流れも
ご覧ください。続けて3F-3Lo。今日はすべての予定していたコレオを成し遂げました。
ハーモニー、表現、今日はすべてを成し遂げました、浅田真央は!見てください、このコンビネーション。
なんて素晴らしい3F-3Lo。ここで(3Lzを)跳ぶ構え、見てください、この高さ。
何て素晴らしい姿勢。何て残念、何て残念な昨日の失敗…ああ…はぁ…感動的です。とても感動的です。



真央 世界選手権も五輪構成“伝説の4分”日本で再現
スポニチ 2014年2月23日 05:30

 “伝説の4分間”を日本で再現する。フィギュアスケート女子で6位だった浅田真央(23=中京大)が22日、世界選手権(3月26日開幕、さいたまスーパーアリーナ)に五輪と同じプログラム構成で臨むことを明かした。今大会のフリーで見せた、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を含めた3回転以上を8度跳ぶ「エイト・トリプル」を完遂し、現役ラストとみられる大会で金メダルを目指す。

 まだ五輪エキシビションを残していても、視線は新たな目標に向いていた。日本開催の大舞台となる世界選手権が、来月26日にさいたまスーパーアリーナで開幕。浅田はトリプルアクセル、3―3回転ジャンプを組み込んだ、ソチ五輪と同じ世界最高峰のフリー構成で臨む。この日のエキシビションの練習を終えると「期間がないので(五輪と)同じで。頑張ります」と柔らかな笑みを浮かべてバスに乗り込んだ。

 SP16位という逆境から見せた、魂のフリーは世界中に感動を与えた。現役の女子スケーターで浅田しか跳べないトリプルアクセルを今季初めてジャッジの加点付きで決め、残りのジャンプも転倒やバランスを崩すことなく全て着氷した。ほんの少しの心残りは、コンビネーションの2つ目で跳んだ3回転ループと3回転トーループが回転不足の判定だったこと。自国開催の世界選手権で目指すのは、3回転以上を8度跳ぶ「エイト・トリプル」の完遂だ。

 22日のエキシビション、23日の閉会式に参加した後、24日にチャーター機でソチを離れる。25日の帰国後は、すぐに始動するつもりだ。世界選手権には長年のライバルで今大会銀メダルだったキム・ヨナ(韓国)は出場しないが、金メダルのソトニコワは出場予定。「1日くらい休んでから練習します」。20日のフリー後はエキシビションの練習などで軽く体を動かしているだけ。世界選手権もハイレベルな争いになるだけに、早く通常練習を再開したいところだ。

 昨季が終了した昨年4月、ソチ五輪シーズンとなる今季限りでの現役引退を表明した。この日は休学中の中京大への復学を含めて「今後のことについては(試合が)全部終わってから考えます」と明言を避け、今季最後の大会となる 世界選手権を見据えた。21日のテレビの生出演では「世界選手権はショート(SP)もフリーも完璧な演技を見せたい。笑顔を届けられたらいい」と気合を入れていた。狙うのはソチで獲れなかった金メダル。応援してくれたファンへ、黄金のスマイルが浅田からのプレゼントだ。



浅田が「ポスト浅田」育てる 日本フィギュア、黄金世代の“DNA”継承へ
産経ニュース 2014.2.24 08:44

 浅田や高橋大輔(関大大学院)ら実力と人気で牽引してきた男女の主戦級が「集大成」と位置づけたソチ五輪が終わり、日本フィギュア界は世代交代の時期を迎えることになる。4年後の平昌五輪へ向け、男子初の金メダルを獲得した羽生らに続く次世代の台頭が待たれる。日本スケート連盟は「黄金世代」が築いた“DNA”継承に乗り出す方針だ。(田中充)

 ソチ五輪代表の男女6選手のうち、女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)が今季限りでの現役引退を表明。態度を保留している浅田、高橋に加え、23歳の町田樹(関大)も「この先は1年、1年」と4年後の現役は未定としており、世代交代は待ったなしだ。

 特に女子は、次世代選手の育成を痛感させられる出来事があった。昨年12月のジュニア・グランプリ(GP)ファイナルに、大会が創設された1997-98年シーズン以来初めて1人も進めなかった。フィギュアの監督を務める小林芳子・日本スケート連盟強化部長も「正直、危機感がある」と打ち明ける。

 初の五輪で12位の村上佳菜子(中京大)や全日本4位だった15歳の宮原知子(大阪・関大高)はいるが、世界のレベルアップはめざましい。ロシアは17歳のアデリナ・ソトニコワが初の金メダルを獲得し、15歳のユリア・リプニツカヤも団体戦金メダルに貢献。米国の18歳、グレーシー・ゴールドは4位に入り、15歳のポリーナ・エドモンズも9位と健闘した。男子も羽生と同じ19歳で全日本ジュニア王者の田中刑事(倉敷芸術科学大)らに期待がかかるが、経験不足は否めない。

 日本スケート連盟は1998年長野五輪を見据え、92年に長野県野辺山で「全国有望新人発掘合宿」をスタート。フィジカルや音感などのランク付けを行い、将来性の高い選手はジュニア世代の合宿に参加させ、より高いレベルに慣れさせてきた。浅田や羽生らもこの合宿を通じて才能を見出された。ただ、幼少期から個々にコーチのもとで才能開花を図る競技の特性上、連盟主体で長期の合宿を組むのは難しい。

 そうした中、連盟が温めるプランは「黄金世代」の選手たち自らの“指導”による技術伝承だ。小林部長は「近い将来、浅田や高橋らを野辺山の合宿に招き、直接、技術を伝えてもらうことを計画している。すでに引退を決めた鈴木からは快諾の返事ももらっている」と明かす。トップ選手の意識の高さや練習への取り組み方を直接伝える仕組みの確立が育成の柱として期待されている。



森元首相の発言
森会長の発言要旨 「真央ちゃん、見事にひっくり返りました」

これに関する見事な切り返しをみせてくれた真央ちゃん。


森元首相発言「もう終わったことなので、なんとも思っていない」 - 浅田真央選手が会見
BLOGOS編集部 2014年02月25日 13:46

25日午後、ソチ・オリンピックに出場したフィギュアスケートの浅田真央選手が外国特派員協会で会見を行った。空港から直接有楽町の会見場に立ち寄ったという浅田選手。注目を集めた森喜朗・東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の発言についてなど、国内外記者からの質問に笑顔で答えた。会見の様子を書き起こしでお伝えする。

皆さん、こんにちは。浅田真央です。今日は、少し、事故渋滞で遅れてしまいました。 今日はたくさんお集まりいただきありがとうございます。先ほど、ソチから成田に、日本に帰ってきました。

ソチオリンピックは、最終的には自分の目標としている、目指している演技をすることができました。でももう一つの目標として、メダルという形で、メダルを日本に持ち帰ることはできなかったことは、今でもとても残念ですし、悔しい気持ちでいっぱいです。

今日はよろしくお願いいたします。

―浅田選手は、プルシェンコさんなどだけではなく、世界中から高い賞賛をうけました。大きな影響力を得たと思いますが、将来その影響力をスケート以外の分野で発揮するとすばらしいと思うのですが。(フリーランス)

私は、将来のことはまだ何も考えていないのですけど。

本当にたくさんのスケーターの方がショートの後は心配してくださって。そして、「ガンバレ」というメールをたくさん送ってくださって。翌日のフリーで期待に応えられるような演技が出来たことは凄く嬉しく思っています。

―キム・ヨナ選手は長らくライバル関係にありましたが、お互いに尊重しあうような関係だったと思います。日本と韓国という国もライバル関係にありますが、近年は必ずしも尊重しあっているとは言えません。両国関係を改善するためのアドバイスや考えはお持ちですか?(海外メディア)

私から何かいうことは出来ないと思います。でも、私とキム・ヨナ選手はライバルとしてたくさんのメディアに注目されてきましたが、リンクを離れれば普通にお話をしたりとか、普通の選手だったり、友だちのような関係だと思っているので。私から何かいうとかそういうことはできないと思います。

―フリーのプログラムを滑り始めたとき、何を考えていましたか?そして素晴らしい成果を出し、涙を流したときには、何を考えていたのでしょうか?(海外メディア)

やはり前日のショートで、本当に自分の気持ちもどん底まで落ち込んでしまっていたので。そこからのフリーだったので、もちろんすごく不安や恐怖心があったんですけど、それを乗り越えて、自分の最高の出来だったので、ホッとしたのと、嬉しさのあまり自分でも本当に、最高の気持ちになったから。
本当は笑顔が良かったんですけど、前日の気持ちも消えたわけではなかったので、ちょっと自分でも…泣いてしまいました。

―アラビア語では「アサダ」というのは「メスライオン」を意味します(笑)。我々の国では、砂漠が多く氷が少ないため、スケートをあまりしません。文化的に、氷を恐れるようなところもあります。なのでオリンピックを観ていて、選手が転んで氷上に身体を打ち付けるような場面を目にするとすごく痛そうに見えるのですが。(海外メディア)

自分が転ぶと思って転ぶときはまったく平気なのですが、 自分が転ばないと思ったときに突然転ぶとメチャクチャ痛いです(笑)。

―今後のキャリアについては(海外メディア)

私自身、去年だったと思うのですが、「集大成」という言葉を使って、報道でもたくさん取り上げられることになってしまったのですが。私自身この一年間、ソチオリンピックまで「集大成」という気持ちでやってきましたし、今回のソチオリンピックのフリーでは悔いなく、最後終わりたいという気持ちでスケートを滑って、今悔いなく終わった気持ちでいます。

でもまだ、試合はこの後も一つ残っているので、まずそこでしっかりもう一度最高の演技をしてから、自分の気持ちと向き合って今後考えていきたいと思っています。

―森元首相の発言については傷つきましたか?聞いたときの気持ちは?(海外メディア)

(笑)。もう終わったことなので、なんとも思っていないですけど。聞いた時は、「あぁそうなんだ」と思いました。(笑)

―インターネット上でフランスの選手が“変顔”の写真を出して話題になっているが、 あれはどういう状況になっていたのか?(国内メディア)
sochihengao140223_011.jpg

あの写真は、エキシビジョンのみんな自分の出番が終わった後に撮ったのですが。

みんなそれぞれ自分の大きな大会が終わって、達成感があった中での一枚だったのですが、最初は普通に笑顔でとっていて、その後に、誰かが「変な顔をしよう」という話になって撮って、それが皆さんの画面に入っていたんではないかと思います。

―「ショートの失敗があったからこそフリーの演技ができた」というのは、なかなか言えない台詞だと思うが、こういう考え方については、誰かから影響を受けたのか。

私はショートが終わってから、本当にたくさんいろいろ考えたんですが、なにか「これ一つ」というのはではないと思っていて、私自身いままでたくさん経験してきて、ショートが良くない中でフリーで挽回したこともありましたし、もちろんコーチの言葉や、いままで支えてくださった方の言葉や皆さんの期待や「自分もできる」と思ってやることをがやっぱり自分の気持ちを復活させることができた理由かなと思っています。

―トリプルアクセルにすごくこだわっているように見えるが、違う方法でメダルを追及しようと考えたことはないのか?(海外メディア)

私は小さい頃からずっと伊藤みどり選手に憧れて、「私もみどりさんの次を継ごう」と思い、トリプルアクセルにずっと挑戦してきました。

トリプルアクセルは私自身を強く持たせてくれるものでもありますし、私が試合で挑戦して、それを成功した時は、達成感でいっぱいになります。なので、今年もトリプルアクセルにずっと挑戦してきました。

今回フリーで、トリプルアクセルはずっと入っているものだったので、トリプルアクセルを飛ばないという選択肢はなかったのですが。やっぱり、私自身トリプルアクセルが一番の見せ場だと思っているので、それは絶対にはずすわけにはいかなかったです。

―鈴木明子選手が、Twittr上で写真を上げていたが、これはどういう状況で撮ったのか。また、他の選手とは開催期間中、どんな雰囲気だったのか?(国内メディア)
2014022512.jpg

この写真はフリーが終わった日の夜にみんなで撮りました。 選手村の中のお部屋で、フリーが終わった日だったので集まって、一緒にお話をしたり、お菓子を食べたりして、みんなで記念撮影をしました。

今回、日本からもたくさんの選手がでていたんですが、無事に終えることが出来たので、凄くほっとしています。選手村でもよく一緒に話したりとか、食堂などでも会ったら、みんな一緒にご飯食べたりとか、そういう感じで過ごしていました。

―ソチオリンピックで学んだことと、現役続行の可能性をパーセンテージで。(海外メディア)

私はこのオリンピックで本当にいろんな感情をたくさん、本当に悔しかったり、本当に最高の気持ちだったり、本当にたくさんあじわったのですが、今まで以上にすごく充実した試合だったとは思っています。

でも、やはりショートでああいう結果になってしまって、自分も悔しかったのですが、自分も強い意志をもってあきらめなければ、自分の目指しているものができるんだなということを改めて強く感じることができたので、今後の自分の人生にもそれが生きてくるのではないかと思っています。

今後については、一応まだ試合が残っているので、その世界選手権でショートもフリーも両方そろえられるようにして。その後にはショーがあるので、そこで全国の皆さんに感謝の滑りをして、それから自分でしっかり落ち着いて考えたいなと思っています。

―パーセンテージで言うと?(海外メディア)

どうですかね。うーん。今のところハーフハーフぐらいです(笑)

―アスリートとして、オリンピック選手として、森元首相の発言をどう思いましたか?オリンピック委員会の会長としてふさわしいものだったのでしょうか?(海外メディア)

私自身、それを聞いた時は終わった後だったので、「あぁ、そんなこといっていたんだぁ」という風には思ったんですが。
まぁ人間なので、それは失敗することもありますし、「しょうがない」と言えば、そうではないと思うのですが、やはり自分も失敗したいと思って失敗しているわけではないので、それはちょっと違うのかなとは思ったんですが。
でも、森さんはそういう風に思ったんではないかと思いました。

―森さんは、後5年間会長を務めるわけですか、日本人はそれに耐えられると思いますか?(海外メディア)

(笑)。私は、今別になんとも思っていないですけど、たぶん森さんは、ああいう発言をしてしまったことについては、今後悔しているんじゃないかなと少しは思っています。


2014022511.jpg
画像は日仏共同テレビ局の方のツイッターより。ちなみにその方のツイート(↓)

日仏共同テレビ局France10及川健二‏@esperanto2600·27 分
浅田真央ちゃん記者会見から帰還。
いま動画を編集しとる。
天真爛漫でエエなあ。
森喜朗・発言を笑い飛ばしたわ。
たいしたもんですね。


「私は違うなと思ったけど、森さんはそう思ったんではないか。」

相手の意見も尊重しつつ自分の意見も伝える。
ほんとうに賢いし、優しいなぁと思いました。

「失敗したくて失敗しているわけではない」

…ほんとにそうですよね。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/02/26(水) 09:50:00|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:23

韓国、IOCに調査依頼。半端ではない「ぼっち」感。朝日新聞から「浅田真央ラストダンス」。

先日の記事について、あやうくデマを拡散するところだったので、
スポーツ報知のこの記事をまずはご紹介させてください。


【フィギュア】ヨナ、銀で絶叫「ホワ~ッイ!?」
スポーツ報知 2月22日(土)7時3分配信

 ◆ソチ冬季五輪第14日 ▽フィギュアスケート女子フリー(20日、アイスベルク・パレス) 女子フリーで、浅田真央(23)=中京大=は今季初めて大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、自己ベストの142・71点をマーク。合計198・22点でSP16位からフリー3位で6位まで巻き返し、10年バンクーバー五輪銀メダルに次ぐ2大会連続の入賞を果たした。集大成の五輪で「支えてくれた方に恩返しができた」と涙した。ロシアのアデリナ・ソトニコワ(17)が初の金メダルを獲得。連覇を狙った金妍兒(キム・ヨナ、23)は2位に終わった。

 我慢の限界だったのか。連覇を逃したヨナが感情を爆発させた。競技直後は「120点の出来。重圧があったけど、肩の荷が下りた」と晴れ晴れとした笑みを浮かべた。しかし、テレビインタビューが終わると突然両手で口をふさぎ、激しく嗚咽(おえつ)を漏らし号泣。人目のなくなった廊下に姿を消すと同時に「ホワ~ッイ!?」の絶叫の声が響いた。

 最初の3回転―3回転は危なげなく着氷。演技もほぼ完璧だったが、スピン、ステップで2つが最高難度レベル4でなく、3にとどまった。ソトニコワはすべてレベル4。表現力を示す演技構成点でわずかに上回ったが、技術要素点の差で逆転された。

 女王となった前回バンクーバー五輪から休養を経て、臨んだ最後の五輪。黒と紫のコスチュームで、別れを描いたタンゴの名曲「アディオス・ノニーノ」に身を任せた。情感あふれる演技は見る者を引き込んだ。

 史上3人目の連覇を逃したが、記者会見では「これは私の最後の大会になる」と引退の考えが変わらないことを明言した。ぬぐい去れない悔しさを胸に、ヨナが銀盤を後にした。


KYのこの涙について、
韓国メディアは「真央ちゃんの演技後の涙にもらい泣きした」と美談として伝えてました。

それが事実なら私もKYを少し許してしまうかも、と書きました。

でも、事実ではなかったそうでw

KYの涙は「何故私が金メダルじゃないの!?」という涙。
真央ちゃんが涙していたとき、顔色も変えないKYの姿がテレビに映されていたことも、
多くの方から教えていただきました。

「真央ちゃんの涙にもらい泣きしたKY」という話はデマでした。

ところが、こんなツイッターが拡散されているようです。

※このツイートはデマなので騙されないように。
人生を考えたくなる画像(ツイッター)より
2014022212.jpg

これも韓国捏造ニュースと同じくデマなので、
騙されないようにご注意ください。

それにしてもニュースが多すぎて、全然追いつけてません(汗)
とりあえず目にしたものから気になったものを。

今日は画像が100枚前後あるので、かなり長いですがご容赦ください。

■韓国スケート連盟が「KYが金じゃないのか?」とISUに調査要請

ISUを提訴する署名運動が行われてるらしいですが、
韓国スケート連盟は既にISUに調査要請をしていたそうです(早っ)。


五輪=韓国スケート連盟、キム・ヨナ銀判定の調査要請
ロイター 2014年 02月 22日 10:20 JST

[ソウル 21日 ロイター] -ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルでキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わった判定を巡り、韓国スケート連盟(KSU)は21日、国際スケート連盟(ISU)の会長に面会し、判定がISUの規則と手順に公正に基づいて行われたかどうかを確かめるよう公式に求めたとする声明を発表した。

KSUは、オッタビオ・チンクアンタISU会長が調査を行うと答えたとしている。


ソチ大会を最後に引退するキム・ヨナは、完璧なパフォーマンスを披露しながらも5.48点の差でアデリナ・ソトニコワ(ロシア)に及ばず、銀メダルとなった。

2014022206.jpg


記事に出ているチンクアンタは、
女子の試合直前に

「ヨナでなければ誰が金メダルを取るつもりですか?
 金はヨナだろうと確信している。 賭けようか? 」

と発言した人間です。

そんな人間が「調査を行う」とか、ふざけてます。
真っ黒じゃないですか。

そして既にISUは「採点は公正であり、抗議は受け付けない」と回答しているとか。


フィギュア採点方式に自信の声明=女子フリーへの指摘―ISU〔五輪・フィギュア〕
時事通信 2月22日(土)6時54分

 【ソチ時事】フィギュアスケート女子で、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)が優勝した女子フリーの採点に対して一部で疑問が出ている問題で、国際スケート連盟(ISU)は21日、採点システムへの自信を示す声明を発表した。

 声明は「ISUは演技の評価は厳格、公正に努めており、競技会の適切な運営を確保するための十分な手続きが取られている」とし、特定の選手に偏った採点が行われる可能性を否定した。また女子フリーの採点に関し、公式な抗議は受けていないことも明言した。

 女子フリーの採点をめぐっては、地元のソトニコワを優勝させるために高得点が出たと一部のメディアが指摘し、ショートプログラム首位から2位になった金妍児の母国韓国でも採点への不満が噴出した。また審判の中にロシア・スケート連盟幹部の妻が含まれていたことへの疑問を呈す声も挙がっている。

 ISUは2002年ソルトレークシティー五輪のペアで採点に疑惑が生じたのを受け、より客観性が重視される現行の採点方式を04年に導入した。審判は抽選方式で任命され、各要素の評価では最高点と最低点を与えた審判の評価は除外されるなどの手順が取られている。 


この一件に関して韓国のメディアは、
ソトニコワ選手と親密な審判が怪しいと報道したり、
サラ・ヒューズ選手と結びつけたりしているようです。


「よくやった、よくやった」...ソートニコバー抱えた女性が審判?
2014-02-22 17:16

ところが、この女性がこの試合の得点を務めた審判として知られてネチズンたちが激怒している。

去る21日(韓国時間)行われた女子フリースケートのシェコービー歳望むロシアの審判が採点者として参加した。シバは、選手たちの技術の実行点を付ける阻止パネル(judge panel)9人のうち1人として競技を見守った。しかし、競技を終えたソートニコバーシバと抱擁する場面がカメラにつかまった。

特に二人は、スコアをつけ、その結果を受け、かかる立場なので、「判定」の議論を呼び起こすしかない。もう一つの問題となる事項は、シバ、ロシアフィギュア協会会長バレンティン被シェフの妻という事実である。「フィギュアの協会-採点者-選手」につながるものすごい鎖が完成される。憶測なのかはわからないが「家族」と見ても全く不思議ではない。

'フィギュア女王'キム・ヨナが銀メダルを取った後、このような映像が公開されるとネチズンたちはさらに怒りを噴き出している。大韓氷上連盟は国際スケート連盟(ISU)の判定を再確認要求を送信した発表したが、ISUは公式ホームページに「どのような抗議メッセージもなかったし、我々は非常に公平である」という文を掲載した。

20140222000930_0_59_20140222171603.jpg
2014年ソチ冬季五輪」女子フィギュアスケートで金メダル
を獲得したアデリーナソートニコバー(ロシア)がフリー
スケートが終わった後、一人の女性と濃厚な抱擁を交わ
す場面が捉えられた。




キム・ヨナの銀メダル論議に浮上した「サラ・ヒューズ事件」...何の事件?
TVレポート 2014-02-22 16:54

キム・ヨナ選手の銀メダル判定に海外ファンたちは '第2のサラ・ヒューズ事件」という反応を見せている。

去る21日(韓国時間)開かれた2014年ソチオリンピック女子シングルフィギュアスケートフリーゲームでは、ロシアのアデリーナソートニコバースピンでミスがあったにも金メダルを獲得して論議になった。クリーン競技を見せたキム・ヨナは銀メダルを獲得した。

フィリップハーシー記者は、アメリカのシカゴ・トリビューンのコラムに「ソートニコバーはフィギュア史上最大の疑問に残った審査委員会の決定により、ロシアの最高の金メダルを抱かれた選手だ」とし「アデリーナソートニコバーも消えてヒューズと同じだ」と非難した。

サラ・ヒューズは、女子シングル部門で、2000年全米選手権で3位、2001年の世界選手権で3位を記録する実力を備えていた2002年ソルトレイクシティオリンピックで不合理な採点方式(旧採点制)にミシェル・クワンを押し出して金を首にかけて論議を買った。

消息を接したネチズンは、「戦績があるロシア、第二のメダル強奪も簡単だっただろう」「消えヒューズ事件は、今ソートニコバー事件で呼ばなければならない ""消えヒューズ事件で恥当該本ロシアは堂々と今回の議論をする
んだな」などの反応を見せた。

20140222_1393055619_64775700_1_59_20140222165409.jpg


なりふり構わないですね。

そもそもKYの「いつもと同じ」一見(ここ重要)ノーミスの演技が、
金メダルに値してたか…???

4種6トリプルの選手が6種8トリプルの選手よりも高い採点をもらっておいて、
まだ足りないとかよく言えたもんですね。

どちらかといえばその部分を調査していただきたいくらいなのですが。

それにしても、この時点でまだエキシも終わってないのに、
そんないざこざを起こす気が知れません。

この騒動を選手たちが知っていたら、
KYさんも他の選手たちも居心地が悪いでしょうに…

そしてまた不吉な名前の審判がしゃしゃり出てきました。
イ・ジヒ審判が

「ソトニコワ選手のPCSがKYより高いのはおかしい」
「KYのPCSは自然だがソトニコワ選手のPCSは高すぎる」

と言ったそうで…


ISU公認審判「キム・ヨナの金メダルを取り戻すのは難しい」  

イ・ジヒ国際スケート連盟(ISU)公認の審判がソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル部門で銀メダルを受賞したキム・ヨナの金メダルを取り戻すことは困難と述べた。

この審判は22日、JTBCのニュースに出演、キム・ヨナが出場したフィギュアスケート女子シングル再審の可能性について、「不可能だ」とし、「授賞式が開かれる前に選手が異議を申し立てた場合かもしれません(そうしない)難しいようだ」という意見を出した。

この審判は、銀メダルに終わったキム・ヨナ選手の審判の判定には、「個人の見解の違いはあるが、キム・ヨナと(金メダルを取った)ソートニコバーの芸術点が似ていることは理解するのは難しい」と述べた。

この審判は、「(フィギュアスケート)は、技術点と芸術点が加算される」とし、「ソートニコバートリプルスコアが1つのより多くの技術スコアが高かった」と説明した。

「しかし、芸術点は疑問が残る」とし、プログラムの解析や構成がキム・ヨナは自然なのに対し、ソートニコバーは、接続に空き領域があった」と述べた。


イ・ジヒ審判は大韓氷上競技連盟副会長をやっており、2010年バンクーバー冬季オリンピックフィギュアスケート女子シングル種目の審判を務めている。

2014022219184260238_1_59_20140222194702.jpg
イ・ジヒ国際スケート連盟公認審判/写真= JTBC放送のキャプチャ


このイ・ジヒとコ・ソンフィは本当にきな臭いですね。
韓国の選手たちが被害を受けないことが公平な採点だと、口を揃えているのです。

なんでこんな人間が国際審判を勤めているんでしょうか。

次は画像に注目のニュース。

この画像、昨日拾ってはいたんですが、
アンチのコラージュだと思い、記事に入れるか悩んだものです。

ところが、この画像がニュースにまでなっていたので。


キム・ヨナの授賞式は、ソートニコバーの頭の上に?...本物の金メダル話題 
毎経ドットコム 2014-02-22 03:01

フィギュアファンたちが思う真のオリンピック金メダリストのキム・ヨナ(24)であった。

あるネチズンは22日(以下韓国時間)キム・ヨナのフラワー授賞式場面を放送キャプチャした写真を公開した。この写真でキム・ヨナは、Photoshopのアクションを使用して表彰台の最も高いところに位置している。


この写真を見たネチズンたちは "キム・ヨナの授賞式大当り」「それさえもさっぱりだ。キム・ヨナ選手のおかげ」「見てますか?ロシア、大韓体育会!" 「キム・ヨナのインタビューの涙も感動 ""ホームは態度を耐え抜いたキム・ヨナすごい "、"キム・ヨナ、あなたは真の女王である」「部屋象牙委員このキム・ヨナの涙残念だ」「アディオスキム・ヨナ "などの反応を見せている。

2014022208.jpg


私はこの画像、スカスカのプログラムで表彰台に上ったKYをさらし者にしているものだとばかり。
実は反対で、KYファンの願望を表したものだったようです(苦笑)

■半端ではない「ぼっち」感。

次は羽生くんが出てくるニュースです。

タイトルは「羽生結弦、キム・ヨナを握って栄光の表情」ですが、
使われてる画像の羽生くんは、どう見ても「微妙」な表情にしか見えないんですが…
この画像でよかったの?韓国メディアさん。


【ソチ】羽生譲、 `キム・ヨナ手を握って栄光の表情`  記事入力2014-02-22 16:19

2014ソチ冬季オリンピックが追いこみに入った。

22日(現地時間)ソチの海岸クラスタオリンピックパークアイスバーグスケートパレスで2014ソチ冬季オリンピック女子フィギュアスケートのエキシビジョンのリハーサルが行われた。

キム・ヨナは21日(韓国時間)、ロシア・ソチのアイスバーグス・スケートパレスで開かれた2014年のソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルフリースケートで144.19点(技術点数69.69点、芸術点74.50点)を受け、前日のショートプログラム74.92点を加えて総点219.11点を記録した。 1位ロシアのアデリーナソートニコバーより5.48ポイント低かった。しかし、たった一回のミスがなかった完璧な舞台だった。

フィギュア女王キム・ヨナが日本の羽生譲などの手を握っガラショーのリハーサルをしている。

20140222_1393053375.jpg


こんな感じのも。

20140222_1393053484.jpg

ところで韓国メディアがつけたこの画像のタイトル…

[フォト]キム・ヨナ「私だけ仲間がいない」
[フォト]キム・ヨナ「私だけ仲間がいない」

KYさんという人は、五輪女王という称号を得ながら、
なぜか世界のアイスショーに招待されません。

普通、五輪女王ともなれば年に数十回のアイスショーに招待されるそうですが、
KYさんは私の知る限りではほんの1回だけ(中国)。
あとは全て母が社長でKYが何かの役職についてる会社のKYショーだけ。

そしてたまに出る試合では、
エキシで選手たちが和気藹々としている場面で、
KYさんだけその輪から外れてる画像が必ず出てきます。

某所ではKYの呼び名がたくさんあるのですが、
「ぼっち」という呼び方もあるくらいです。

今回韓国メディアが自らそのタイトルをつけていることと、
実際に「ぼっち」の写真が大量にあったので、まとめてみました。

本当に、洒落にならないほど大量なんです。
ここまでだったとは…と驚いたほどでした。

時間がないので、大きさを揃えたりテーマ別に分けたりできなかったのですが、
とりあえずペタペタと貼ってみます。

メダリスト3人の中で一人浮いてること、
本人が笑っていても周囲が笑ってないこと(またはその逆)、
仲の良い選手たちを遠巻きに見ていること、

そんな状況が、作り話ではなく実際にあるということがわかると思います。

なんとなく、
選手たちは精一杯戦い、エキシでは心をオープンにしてる感じで、
KYさんは仕事をしにきているような感じに思えました。

IOC委員になるためには五輪に出なければならないので出る、と、
自ら語っていたこともありますし。

少なくとも幸せそうには見えませんでした。

8IFFSr8.jpg
7ylgw9C.jpg
OdcofB7.jpg
NISI20140222_0009390807_web_59_20140222042605.jpg
NISI20140222_0009390808_web_59_20140222042609.jpg
PYH2014022204700001300_P2_59_20140222175111.jpg
2014022301002338100159051_59_20140222163604.jpg
2014022201002341900159371_59_20140222173903.jpg
2014022201002341800159361_59_20140222173902.jpg
2014022201002341400159331_59_20140222173802.jpg
2014022201002339200159151_59_20140222165604.jpg
2014022201002337500159001_59_20140222163403.jpg
2014022201002338300159071_59_20140222163804.jpg
2014022201002339400159171_59_20140222165802.jpg
201402221741372281_1_59_20140222174103.jpg
201402221733382285_1_59_20140222173402.jpg
201402221727779144_53085fc1b9078_59_20140222173002.jpg
201402221724777445_53085f1f4c3f2_59_20140222172703.jpg
2014022201002337400158991_59_20140222163306.jpg
201402221721778551_53085e5f62fbd_59_20140222172402.jpg
201402221717262281_1_59_20140222171802.jpg
201402221703775444_53085bda793cf_59_20140222171305.jpg
201402221701779024_5308597a44706_59_20140222170303.jpg
201402221722772997_53085eac65677_59_20140222172504.jpg
200731069_500.jpg
20140222_1393057575.jpg
201402221651773989_5308572c77ba0_59_20140222165302.jpg
20140222_1393054627.jpg
20140222_1393053901.jpg
20140222_1393057020.jpg
201402211702372280_1_59_20140221170302_20140223045028dbd.jpg
NISI20140221_0009388147_web.jpg
NISI20140221_0009386130_web.jpg
NISI20140220_0009379195_web.jpg
NISI20140221_0009388119_web.jpg
NISI20140221_0009388139_web.jpg
NISI20140221_0009386356_web.jpg

最後にぬいぐるみを拾っている姿がありますが、
発売前の商品(KY衣装のクマのぬいぐるみ)をリンクに投げ込んで拾い、
キス&クライで話題になるようにして商売につなげたということも過去にはありました。

そのシーンを思い出しました。

そしてこれは明らかに問題だと思うんですが、
今回のソチ五輪でも、その「KYキスクラショッピング」をしていたようです。

某所より、「2月21日 08:41時点のつぶやきとスクショ」という検証画像です。

2月21日 08:41時点のつぶやきとスクショ

五輪の試合で身につけたピアスを、
五輪開催中に広告塔となっている企業がホームページでPR。

完全にアウトじゃないんでしょうか…
それともまた韓国だけが見逃される…?

真央ちゃんのエキシ練習画像も、少しですが。

20140222-932534-1-L.jpg
20140222-929926-1-L.jpg
20140222_1393051094.jpg
20140222_1393050942.jpg
Z20140222GZ0JPG001112001000.jpg



■真央ちゃんを応援する声

真央ちゃんを応援していた選手たちがいたそうです。

ジェイソン・ブラウン選手は羽生くんと一緒に真央ちゃんに声援を送り、
ミーシャ・ジー選手は真央ちゃんを応援しよう!と呼びかけていたそうです。

Jason Brown‏@jasonbskates
Kexin Zhang finishes strong and MAO ASADA steps onto the ice!! YUZURU AND I are freaking out! We Love Mao!! pic.twitter.com/1M2rCD0RsM
2014022209.jpg


世界に「真央応援」呼びかけた海外選手

ソチ五輪、フィギュア女子で浅田真央がSP16位と沈んだとき、世界に「浅田真央を応援しよう!」と呼びかけた選手がいます。それは同じくソチに出場したウズベキスタンのミーシャ・ジーです。演技映像をどうぞ。

2014022207.jpg


某所では、アデリーナちゃんが真央ちゃんについて語った記事の紹介がありました。


830 :氷上の名無しさん :sage :2014/02/22(土) 20:13:52 ID:m78GQTlU
おそろしあのおソースでアデルリナの巻きます愛記事が個人のブルログで紹介されてました
(p)ttp://www.sport-express.ru/olympic14/figureskating/news/672345/

ぐぐる英訳貼っときますね
Adelina Sotnikova "Always took the example of Mao Asada"
FIGURE SKATING
Adelina Sotnikova, who won a gold medal at the Olympic Games in Sochi in 2014, enthusiastically commended the Japanese woman Mao Asada, reports from Sochi correspondent "SE" Artem AGAPOV. Assad became 6th, gaining 198.22 points - 142.71 in the free skate after failing short.

- I love Mao as an athlete, she was a very strong person, very big workaholic - Sotnikov said at a news conference in Sochi. - Always took with her example, she suffers all the difficulties, no matter what happens. The same trouble with her mom, who is now no. I'm glad to be with Mao on the same ice, it's - a great man.


コストナー選手と真央ちゃんが肩を組んでいるシーン。
これも某所よりお借りしました。

2014022210.jpg
2014022211.jpg

コストナーさんは日本の観客についても、
「情熱的でスポーツ精神に溢れている」と語ってくれたそうです。


―ロシアの観客からもう少し温かい歓迎を期待していた?
正直に言うと、少しがっかりでした。それは認めます。でも自分の演技が終わった瞬間、
観客席にいた一部のファンは総立ちで歓声を送ってくれました。
フィギュアスケートとはどんなスポーツなのか、自分たちのマナーを理解してくれたことが嬉しかった。

―次の目標は?
3月末に日本で世界選手権があります。日本の会場は、ロシアより情熱的でスポーツ精神に溢れた場所なんですよ(笑) 
9月にはベローナのアリーナで「オペラ・オン・アイス」があります。


また、ロシアの地元紙では、
真央ちゃんのことを「サムライ」だと賞賛していたそうです。


「アサダはサムライ」ロシア地元紙も感銘
nikkan sports 2014年2月22日9時26分 紙面から

<ソチ五輪:フィギュアスケート>◇20日◇女子フリー

 バングーバー五輪銀メダリストの浅田真央(23=中京大)が、自己ベストを6・41点更新する142・71点の高得点をたたき出した。

 冒頭、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を見事に決めると3回転ジャンプ6種類を8度決めて、得点を着実に積み重ねた。

 ロシアの地元紙は、浅田の滑りから受けた感銘を隠さなかった。「スポーツ・ルー」の公式ブログで同紙記者が「私はサムライを見た。それはマオ・アサダだ。すでにSPで勝負の行方は分かっていたが、マオは他の女子には誰にもできない3回転半ジャンプに殉じて、ハラキリした」と振り返った。さらには「サムライにとってメダルが何だ! ハエだ! サムライにとって唯一の勲章は不朽の名声だ」と熱くつづっていた。


■朝日新聞「浅田真央 ラストダンス」の美しすぎる画像

最後に、とても素敵な画像を教えていただいたので。
画像だけ先に知ったのですが、たぶんこちらのサイトのものでしょう。

浅田真央 ラストダンス(朝日新聞デジタル)

出勤まで全てに目を通す時間がないのですが、
かなり充実した特集のようですよ。

slide01.jpg
slide02.jpg
slide03.jpg
slide04.jpg
slide05.jpg
slide06.jpg
slide07.jpg
slide08.jpg
slide09.jpg
slide10.jpg
slide11.jpg
slide12.jpg
slide13.jpg
slide14.jpg
slide15.jpg
slide16.jpg
slide17.jpg
slide18.jpg
slide19.jpg
slide20.jpg
slide21.jpg
slide22.jpg
slide23.jpg
slide24.jpg
slide25.jpg
slide26.jpg
slide27.jpg
slide28.jpg
slide29.jpg
slide30.jpg
slide31.jpg
slide32.jpg
slide33.jpg
slide34.jpg
last_mao_a.png
last_mao_a_word.png
last_mao.png
last_mao_word.png

朝日新聞にはいい印象がなかったのですが、
今回はほんとうに素敵な画像の数々と企画、ありがとうございました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/02/23(日) 10:03:32|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:134

ソトニコワ「偶像はキムヨナではなく真央」、タラソワ「キムヨナの演技は退屈」

昨日から今日にかけてコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。
ほとんど全て「真央ちゃん、ありがとう!」のメッセージでした(笑)

今日はいつものように全ての情報を集めて書きたかったんですが、
いつもは最後にチェックする韓国ニュースをなぜか最初に見てしまい、
それだけで時間切れ…韓国ニュースだけのまとめとなってしまいました。

韓国ニュースを見て感じたのは、
真央ちゃんに対する報道姿勢が優しくなったことでした。

KYが勝って満足したのか、
真央ちゃんの演技を見て感動してしまったのかわかりませんが(苦笑)

最初の2つのニュースはいいですよ!

一つ目のアデリーナちゃんは、真央ちゃんをリスペクトする理由と、
KYよりも自分の構成のほうが高いことをはっきりと語っています。

二つ目のタラソワさんは、KYの演技について、
「上手だが印象的ではない、新しいものがなく退屈だった」
と実に真っ当なことを語ってくださいました。


ソートニコバー「私のアイドルは浅田真央...例三の練習 」

SBS(韓国語)2014-02-22 00:05

ソチ冬季オリンピックでフィギュアスケート女子シングルで優勝したロシアのアデリーナソートニコバー、自分の偶像はキム·ヨナではなく浅田真央だったし、自分はキム·ヨナよりも優れていると言いました。

ソートニコバーは、今日、現地メディアとの記者会見で、常に浅田真央から感動を受け、彼を手本にして練習したと言いました。

彼女は幼い頃からロシアで訓練していた浅田を見てきたし、練習の光だった浅田は非常に強い選手だと褒め立てました。

それとともに、フィギュアスケート判定の議論については、自分の演技がキム·ヨナよりも難しいことだったし、また、大きな問題もなく、よく消化したと、自分がキム·ヨナより一枚上だと主張しました。

小さなミスはあったが、大きなミスはなかったので、金メダルを獲得したと自分のスコアをめぐる海外メディアの強い批判に不満な立場を加減なしに表わしました。

今回の金メダルに自信がついたように世界選手権と欧州選手権で何度も優勝し、五輪団体戦競技でも優勝したい "としながら"フィギュアスケート種目のすべての金メダルを首にかけたい」と言いました。



タラソワ、「キム·ヨナは、非常に印象的ではない? 」
アジア経済(韓国語)2014-02-20 15:02

2014022014212553978_1_59_20140221071409.jpg
▲タラソワ、(出典SBS放送映像)

タラソワ、ロシアのフィギュアスケート代表チームの技術顧問がキム·ヨナのショートプログラムの演技について、「よくしたが、非常に印象的ではなかった "と評価した。

タラソワ技術顧問は19日、ロシアNtv-プラスとのインタビューで、「間違いなく、すっきりとした演技を繰り広げた。ジャンプの構成要素も完璧だった」とキム·ヨナの演技を評価した。

しかし、彼は "非常に印象的ではなかった」と付け加えた。

一方、タラソワは、ソビエトスポルトとのインタビューでキム·ヨナに次いで2位に上がったアデリーナソートニコバーの「世界の誰よりも上手だった」と絶賛し「キム·ヨナの演技は新しいものではなく、やや退屈だった」と落胆た。

逆にアメリカNBC放送の解説を務めたジョニー·ウィアーとタラ·リピンスキーは、ソビエトスポルトとのインタビューを通じて、キム·ヨナの演技について絶賛した。

特に「キム·ヨナは女王だ」と断言した。 ウィアーは「キム·ヨナは、豊富な経験と冷静さが目立った」とし「他の選手が優勝するには、今まで見せてくれた自分の実力以上に見せなければならない」と展望した。

タラソワのキム·ヨナに対する評価接したネチズンは「キム·ヨナよくした」「キム·ヨナの海外の反応、フリースケートでもいい試合を期待する」「キム·ヨナの海外の反応、詳細をみよう」などの反応を見せた。


韓国は優勝選手をすぐ「韓国起源説」で主張したがるので、
アデリーナちゃんについても下手したら「先祖が韓国人だった」とか言いかねないなと。

でも、先に「アイドルはKYじゃなくて、マオ」と宣言されたら、
さすがにそれ以上は近づけないでしょう(笑)

タラソワさんは、私たちの多くが感じてることを代弁してくださいました。

確かにKYさんはノーミス。

それでもなぜか印象が薄いのは、
技術的な進歩もなく、表現方法も毎回同じだから。
「上手いかもしれないけどまたこれね」と。

お二人とも結構ズバズバ言いますね(笑)

韓国メディアは、たまに2chをネタにします。
記事では「真央ちゃんのSPに日本人が怒ってる」と伝えたかったようですが、
韓国メディアが引用したコメントは、
まともな人はスルーするアンチコメばかりのような気が(苦笑)

真央ちゃんが税金泥棒だとかKYに謝罪せよとか、
生粋の日本人で思う人はまずいないと思いますし。

記事はアレですが、この画像は良画像ですね(笑)


浅田真央、日本のマスコミ道を越えた評...ひどすぎ
アジア経済(韓国語)2014-02-20 15:18 39

2014022015062410368_1_59_20140220151905.jpg
▲浅田真央(出典:SBS中継放送キャプチャ)

日本フィギュア国家代表浅田真央がトリプルアクセルを失敗して尻餅​​をぶつけ、床を手でつくなど、ミスを連発した。 また、「トリプルフリップ」と「トリプルループ - ダブルループコンビネーション」ジャンプでも回転数不足でゲーム中の不安な姿見せて惜しく仕上げました。

スコアはまさに衝撃的だ。 浅田真央選手は技術点22.63点、芸術点33.88点の減点1点を受けて合計55.51点を記録し、全体の16位に名前をあげた。

メダル順位圏の外に押し出された浅田真央選手は試合後、目元に涙がくすぶった状態で、日本側の記者たちに会って「何が何だかも分からない "とし、"フリースケーティングでは、満足したい」と話した。

しかし、浅田真央選手をより苦労したのが、自国のマスコミの反応だ。

日本のマスコミと国民は失望した気配がありありと見えたし、日本のメディア 'スポーツニッポン'は '金願いに暗雲が垂れた」というタイトルの記事を掲げて「信じられないミスを連発した "と報道した。

また、日本ネチズンは「浅田真央は税金泥棒だ」「実力より過大評価されてかわいそうだ」「大陸を泳いで帰ってこい」「キム·ヨナに挑戦して申し訳ありませんしたと謝罪せよ」と浅田真央選手を嘲笑した。

一方、浅田真央選手は20日フリースケーティングで2兆最後の、全24人のうち12番目に演技に出る。

浅田真央選手の評価を接した韓国ネチズンは「浅田真央選手はそれでも自国の選手なのにひどい」「浅田真央、がんばってください」「浅田真央、どれくらい大変で胸が痛いだろうか? " などの反応を見せた。


KYに勝ったアデリーナちゃんの高得点には「差別ニダ!」と騒ぎ(↓)


アデリーナソートニコバーVSキム·ヨナショートスコアみると‥このように差別するのはちょっと...
MBN(韓国語)2014-02-20 15:03

1392876038_59_20140220152709.jpg

ロシアのアデリーナソートニコバー 'フィギュア女王'キム·ヨナの冬季オリンピック2連覇を脅威する最大の伏兵に浮かびました。

ソートニコバーは20日午前(韓国時間)、ロシア·ソチのアイスバーグス·スケートパレスで開かれた2014年のソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルショートプログラムで技術点数(TES)39.09点、芸術点(PCS)35.55点を獲得し、総合点74.64点で74.92点を受けたキム·ヨナに次いで2位を占めました。

ソートニコバーは、技術点ではキム·ヨナに0.06点上回るなど、キム·ヨナにわずか0.28点遅れをとっています。

技術基本スコアはキム·ヨナより1点低かったが、加算点が9点台を記録し、より多かったです。

試合まであまり注目されなかった選手だったソートニコバーはソチ五輪まで、自分のショートプログラム点数が70.73点であったが、この日、自分の最高得点記録をなんと4点近く引き上げました。

アデリーナソートニコバーはショートプログラムを終えた後、現地メディアとのインタビューで、「私の演技に非常に満足している」と言いながらも「順位を気にしない」と明らかにした。

女子シングルショートプログラムでキム·ヨナとソートニコバーの横の1位と2位に上がった中で、ロシアの新鋭リーフニッツカヤは5位を占めています。

日本の浅田真央はトリプルアクセルに失敗し、16位の低調な成績を記録して、事実上メダル圏から離れました。

キム·ヨナショート·アデリーナソートニコバー消息を接したネチズンたちは "キム·ヨナショート·アデリーナソートニコバー、あんな式で審査するのはないじゃない」「キム·ヨナショート·アデリーナソートニコバー、あれ審査取るべきではないの?" 「キム·ヨナショート·アデリーナソートニコバー、フリーでは安易でしたら "などの反応を見せました。


KYに関心を示さないユリアちゃんには、
失敗を強調した嫌がらせのような記事を書く(↓)


「キム·ヨナB級だ」発言したユリアリーフニッツカヤ「本人は大間違い」
MBN(韓国語)2014-02-20 12:25 78

1392866546_59_20140220122503.jpg
'ユルリアリプニツカヤ'写真=MKスポーツ

ロシアの新鋭ユリヤリーフニッツカヤは20日明け方(以下韓国時間)開かれた2014年のソチ冬季五輪ショートプログラムで5位にとどまり、 'フィギュア女王'キム·ヨナに「B級」としたインタビューが広く知られています。

ユリアリーフニッツカヤは、去る18日MBCとのインタビューでキム·ヨナについてどう思いますかと尋ねると、「キム·ヨナ選手は空白が長くなかったか。私が試合に出場したキム·ヨナ選手の競技を直接見たことがない。最近出場した大会も全部B級」と唐突に答えて国内ファンたちの公憤を買った。

しかし、ユリヤリーフニッツカヤは20日、ロシア·ソチのアイスバーグス·スケートパレスで開かれたフィギュア女子シングルショートプログラムで65.23点を得る中止した。

2014ソチ冬季オリンピックで 「フィギュア女王'キム·ヨナの2連覇を脅かす対抗馬として挙げられたが、キム·ヨナが記録した74.92点より9.69点も低い点数を受けて5位にとどまった。

競技を終えた後、ユリヤリーフニッツカヤは、「よく準備した緊張や圧迫感もなかっただ観客も助けてくれたが、何が起こったのか分からない」とし、失望した気配がありありと見えました。

この日の試合で、ユリヤリーフニッツカヤはトリプルフリップでしっかり着地できずに尻餅をつく大きなミスを犯しました。

しかし、「スコアが期待したほど低くはなかった」とし「まだメダルを競争をすることができる」とあきらめないという姿勢を示しました。

ユリアリーフニッツカヤの試合を見たネチズンたちは "ユリアリーフニッツカヤので、超えジョトニャ?" 「ユリアリーフニッツカヤ、人々が謙虚なきゃ」「ユリアリーフニッツカヤ、社会生活によくないだろうね」など多様な反応を見せました。


一方で、KYを賞賛する声はちゃっかりと拾い上げる(↓)


安藤美姫、キム·ヨナフィギュアスケートショート絶賛「本当にすごかったし感動した 」
スポーツ東亜 2014-02-20 12:58 10

610468171_59_20140220125802.jpg
安藤美姫、キム·ヨナの演技絶賛

解説者に変身した日本の元フィギュア選手の安藤美姫が 'フィギュア女王'キム·ヨナ(24·オール·ザット·スポーツ)のフィギュアスケートショート演技に「完全である」とし、最高点を与えた。

キム·ヨナは20日(以下韓国時間)、ロシアのソチのアイスバーグス·スケートパレスで開かれた2014年のソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルショートプログラムで全選手30人のうち17番目(3兆5回目)に出て74.92点を記録し、全体順位1位を占めた。

試合直後、安藤美姫は、自身のツイッターに「キム·ヨナは歌と一体となった演技を披露した。 すべての技術が完璧ですごかった」とし「怪我を克服して、この場所に来るのように演技を披露しなんて本当にすごいようで感動した」と書いた。

続いて安藤美姫は、英語で「WoW Yuna! Was so great and I almost cry ... She is really good skater!(キム·ヨナは本当にすごかったし、私はほとんど泣きそうだった。彼女は本当に良いスケーターだ)」と付け加えて話題を生んだ。

「安藤美姫キム·ヨナ絶賛」の知らせにネチズンたちは「キム·ヨナフィギュアスケート競技も格好よい "、"浅田真央豆腐メンタルまた立証された」、「キム·ヨナフィギュアスケートショート大当たり、フリーもお願いします "、"キム·ヨナフィギュアスケートショート1位、浅田真央とはクラスが違う」などの反応を見せた。

一方、安藤美姫は、昨年11月にクロアチアのザグレブ大会にキム·ヨナと一緒に出場した後、引退を宣言した。 安藤美姫は今回の大会日本放送解説者として序盤ソチに立ち寄ったが、現在は再び日本に戻った状態だ。


それよりも、さらに驚いたのがこのカタリナ・ビットの記事でした。
KYが優勝でないことに激怒していたそうです。


カタリナ·ビット、拳で膝打って激怒し「キム·ヨナがチャンピオン」
デイリー(韓国語)2014-02-21 16:33

news_1392967965_422996_m_1_59_20140221163304.jpg
カタリナ·ビットがキム·ヨナの銀メダルを理解できないと怒りを爆発させた。 (YouTubeのビデオキャプチャ)
'フィギュア伝説'カタリナ·ビット(49)がキム·ヨナが金メダルを出せなかったことに激怒した。


21日(以下韓国時間)放送されたドイツの国営ARD放送に出演したビットは固い顔で競技映像を見た後、判定の止められない不満を吐き出した。

ビットは 「今日のキム·ヨナの演技を見て鳥肌が出た。 そしてキム·ヨナがオリンピックチャンピオンになると確信した」とし「(結果)非常に失望し、憤りを感じる」と熱弁を吐き出した。 特に、審判はコンピュータ3台すべてが、すべての状況を正確に判断することができると、このような結果が決して間違いではないことを強調した。

怒りを堪えることができなくて拳で膝を下げたりもしたビットは「金メダルを取ったアデリーナソートニコバー(17·ロシア)を卑下してはいけない。 彼は偉大な試合をした」と言いながらも "結果は、理解できない」と声を高めた。

男性司会者は怒っているビットを真にせようとした不如意にしよう他の競技急に他のニュースを伝えて人目を引いた。 しかし、ビットはまだいっぱい怒った表情で司会者を緊張させた。

一方、ビットはオリンピック2連覇(1984.1988)を達成したフィギュアの伝説である。 キム·ヨナはビットに続いて26年ぶりに2連覇を達成することだったが、ホームは態度を越えられずにソートニコバーに金メダルを奪われた。

デイリーのスポーツ=イ·ハンチョル記者


そしてそのビットさんよりも、
さらに驚いたのが次のニュースです。

金メダルはKYのものだ!とIOCに訴える動きがあるというのです。
第二のソルトレイクスキャンダルだと煽るメディアも。


[今日の世論]「不公平な判定受け入れ」47%...「IOC提訴」47% 
MBN(韓国語)2014-02-21 20:03 1

【アンカーコメント】

キム・ヨナ選手がフリーで良い試合を展開しても銀メダルにとどまる者、不公平な判定論難がおこっています。
国民はどう考えでしょうか。 MBNがリアルメーターに依頼して緊急世論調査をしたところ、
審判の判定は不公平したが、これを受け入れなければならないという意見とIOCに提訴すべきだという意見が半々ずつに行くしました。

不公正な審判の判定でしたが、態度のを認めて受け入れなければならないという回答が47%で、
不公正な判定を正すためにIOCに提訴しなければならという主張は、47.7%が出ました。
審判の判定が適正だったとの見方はわずか1%にとどまりました。




キム·ヨナ署名運動、「第2のソルトレイクスキャンダル」巻き込まれるか?
ニュース1(韓国語)2014-02-21 16:37

769872_article_59_20140221163707.jpg

オンラインチーム=ソチ冬季五輪女子フィギュアスケート競技が不公平な判定論難に包まれながら、2002年に「ソルトレイクスキャンダル」が再びファンの関心事に浮び上がっている。

キム·ヨナは21日(韓国時間)、ロシア·ソチアイスバーグスケートパレスで行われた女子シングルフリースケーティング競技で、ロシアのアデリーナソートニコバーに逆転当該銀メダルを首にかけた。

キム·ヨナは完璧な演技を広げたにも関わら144.19点を受けたのに対し、アデリーナソートニコバーはワンジャンプのミスを犯しても、なんと149.95点を得て不公平な判定疑惑が提起された。

フィギュアスケート種目は2002年ソルトレイク冬季オリンピックの時も判定疑惑が提起されて競技結果が覆されている。

当時、ペア部門では、カナダのジェイミーサレー - アブダビペレティエ条「クリーン」な演技を披露したにも関わらず、一回のジャンプをミスしたロシアのエレナべレッズヤ - アントン無視ルールリード、第条に金が戻った。 これ判定論難が起きISUが調査に着手し、フランスの審判匹レーヌルグンヌが、ロシアの圧力を受けた事実を暴露して、ロシアとカナダが共同で金メダルを獲得した。

今回のキム·ヨナの銀メダル獲得について「ソルトレイクスキャンダル」の主人公であるジェイミー·サレも結果を理解できないという反応を見せた。

ジェイミーサレーはこの日、自身のツイッターに "私は審判ではなく、女子フィギュアシングルの試合をまた見た。私はこの結果を「決して」を受け入れることができない。他の多くの人々のよう」とし「私の心の中のランキングは、キム·ヨナ1位、カロリナコストナー2位、アデリーナソートニコバー3位だ」と書いた。

現在、キム·ヨナの金メダル取り戻してくれる署名運動に乗り出したネチズンたちは「キム·ヨナの署名運動、銀メダル理解できないが長いし」、「キム·ヨナの署名運動、キム·ヨナの銀メダルは、ロシアが理解するように」、「キム·ヨナの署名運動、ソルトレイク主人公もあの言葉なんて」、「キム·ヨナの署名運動、判定翻意は難しいようだ」、「キム·ヨナの署名運動、ISUがどのように反応するか」、「キム·ヨナの署名運動、ISUの調査だろうか? "、"キム·ヨナの署名運動、ISUの抗議に参加しなければならない」、 「キム·ヨナの署名運動、ISU精神調え "などの反応を見せている。



部屋象牙、「国家IOC提訴も検討可能...前例あって」
マネートゥデー(韓国語)2014-02-21 16:48

2014022115414268168_1_59_20140221164907.jpg
/写真= SBS 'ソチ2014'放送画面キャプチャー
釈然としない判定でロシアのアデリーナソートニコバーキム·ヨナをクリックし、金メダルを獲得した中で
部屋象牙SBS解説委員がIOCの提訴についての意見を明らかにした。


防傷知っている21日の午前CBSラジオ「キム·ヒョンジョンのニュースショー」のローカル電話接続を介したインタビューで、「キム·ヨナ選手の最後の舞台、現場の状況は、画家出るほどだった」と怒った。

続いて防傷知っている "審判の判定が少し問題があったとの結論が出ても、これがひっくり返ったりすることはないだろうか」という質問に「IOC提訴を国家的にするとしたらどの程度アピールはなるだろうが前回のソルトレイク五輪の時のように繰り返し変更されるの大変じゃないかと思う」と答えた。

また、「ソルトレイクオリンピックの時、カナダがIOC提訴を介してペア種目で共同優勝をした前例がある」とし、「世論が続くので、問題があれば、「一度そのような方法を取ることもいいんじゃない」という気がする」と付け加えた。

最後に、防傷知っているキム·ヨナに一言をしてほしいというリクエストに「最後まで最善を尽くしてくれて有難かった美しかった。オリンピックの最高のチャンピオンは、キム·ヨナまさに君だよ」と励ましと応援のメッセージを伝えて人目を引いた。

一方、21日(韓国時間)、ロシア·ソチアイスバーグスケートパレスで行われた女子シングルフリースケーティングに出場したキム·ヨナは144.19点を獲得し合計219.11点で2位を記録した。 金メダルはロシアのアデリーナソートニコバー選手に贈られた。


KYさん、銀でも盛りすぎだと思ったんですが、
金じゃないとおかしいという話も出てるんですか…?

韓国だけ?

しかもIOCに提訴するとか言ってるし。

この流れで思い出したのが、今日の職場での会話。
フィギュアスケートの話で盛り上がってる人たちがいたので、
それとなく話を聞いてたんですが、聞こえてきたのはこんな会話でした。

「ロシアの選手のメダル、あれおかしいよねー」
「韓国の…キムヨナ?が金だよねー」

私は耳を疑いました。
そしてすかさずやんわりと反論しておきました。

KYは得意なジャンプだけで、ずーっと同じジャンプ構成だからミスも少ないこと。
真央ちゃんは、世界で一人しか跳べないジャンプに挑戦してるから基礎点も高い。その分ミスの確率が高くなると。
KYよりアデリーナちゃんのジャンプ構成のほうが高いということも。

なんかもう悲しくなりましたね…
ライトなファン層は、ジャンプの難易度について知る術もなく、
ミスがあったかなかったかだけが判断基準になるんだと。

あと、やはりメディアの印象操作が悪いんだとも。
KYがすごい!KYが一番!と言われ続けて、
そのKYがノーミスだったら「やっぱりこの人はすごい」と思い込んでしまう。

でも、別の人とは逆の話ができました。
施設のご利用者様(おばあちゃん)なんですが、
その方は真央ちゃんの凄さを延々と語られてましたね~(笑)

「あの子は15歳くらいのときはピョンピョン跳んでたんだよ。」
「SPは調子が悪かったけどFSではほんとによく頑張った。」
「あの子と羽生くんが好きなんよ~。」

ちょっと楽しいひとときでした(笑)

韓国ニュースに戻りますが、
真央ちゃんがKYについて語り、
KYも真央ちゃんについて語ったという記事が大量にありました。


浅田真央インタビューでキム·ヨナ言及 "良い思い出だと思います"
韓経ドットコム(韓国語)2014-02-21 23:45

ecf7821e03661a3e486b70720b324107.jpg

日本のフィギュアスケート選手浅田真央がインタビューでキム·ヨナを言及した。

2月21日(韓国時間)、浅田真央はロシアのソチのアイスバーグス·スケートパレスで開かれた2014年のソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルフリースケーティングで技術点数(TES)73.03点、芸術点(PCS)69.68点合計142.71点を受けた。

以後行われたインタビューで、浅田真央はキム·ヨナについて「キム·ヨナはとても素晴らしい選手」と「ジュニア時代から同じアジア人として多くの人々の注目を受けた、そのような点で成長できる部分があった」と述べた。

続いて浅田真央は「難しい点もあったが、スケート人生の中で一つの良い思い出だと思う」と付け加えた。


浅田真央のインタビューにネチズンたちは "浅田真央のインタビュー? 急にどうしたの」「浅田真央インタビュー感動的だね」「浅田真央のインタビュー? 誰がライバルってのは...」などの反応を見せた。 (写真出処:SBS「ロシアのソチオリンピック」放送キャプチャ)



キム·ヨナ「浅田真央、最も記憶に残る選手」
TVレポート(韓国語)2014-02-21 22:41:01

20140221_1392990027_29763600_1.jpg

キム·ヨナが最も記憶に残る選手に浅田真央を挙げた。

キム·ヨナは2014年ソチ冬季オリンピックフィギュアスケート競技を終えた21日午後(現地時間)、現地コリアタウンで記者会見を行った。

この日の「最も記憶に残る選手は誰か」という取材陣の質問にキム·ヨナは日本の浅田真央を挙げた。

キム·ヨナは "あまりにも長い間のような比較もされて競争もたくさんあり​​ました。私たちの両方だけそう着実に比較されながら競技した選手ではなかったようだ。二人で10年以上のライバルと呼ばれる状況の中で試合をしたので、その意味で最も記憶に残る」と言った。



KYさん、舞台裏で泣いたそうです。


【ソチ五輪】キム·ヨナの涙、「浅田真央べそをかくときに私もかっとした」と告白
eスター(韓国語)2014-02-21 21:17

20140221041046_412527_1000_1448.jpg

'フィギュア女王'キム·ヨナと浅田真央は愛憎の関係であった。

キム·ヨナは21日(以下韓国時刻)ロシア·ソチアイスバーグスケートパレスで開かれた2014年のソチ冬季五輪フィギュアスケート女子フリースケートで技術点数(TES)69.69点と芸術点(PCS)74.50点を受けて144.19点を記録した。

これでキム·ヨナは総点219.11点で銀メダルを首にかけた。 金メダルは総点224.59点を記録したロシアのアデリーナソートニコバーの分け前だった。

キム·ヨナはソチで行われたインタビューで、ライバルで、日本の浅田真央選手を挙げて "フリースケーティング演技を待ちながら、TVで浅田真央の演技を見た。 彼女が演じた後、泣きそうになるのを見た。 その場面を見て私もかっとした」と話した。

キム·ヨナはまた、最後の公式戦を終えただけの質問に答えている途中涙を浮かべもあった。

キム·ヨナは引き続き "(フリースケート競技で)私はモムプル時に浅田真央が競技中なので、画面を見た最後にべそをかくときは、私も尻馬に乗ってかっとした」と話した。

この日キム·ヨナは不公平な判定について問う質問に "私が認定をし、また認定をしないからといって変わることはない。私はすべてを超えてたから何の未練もない」とし、「終わったゴエ満足して、間違いなくうまくやり遂げたという自体に自ら満足している」と明らかにした。


この記事によると、KYさんはFS終了後の真央ちゃんの涙に、
自分もつられて泣いたということになってます。

こんな画像も拾ってたんですが、
このときのことでしょうかね…

610911981.jpg

ほんとに真央ちゃんの涙につられて泣いたのだったら、
一瞬ちょっと許してしまそうな自分もいます。

「泣くな真央」というタイトルの記事もあったりして、
ちょっと韓国メディアとは思えない不思議な感じがありました。

韓国の真央ちゃんへの論調が優しくなったのはよかったですが、
二人の関係を美化する方向に持っていきたいのかな?
と穿った見方をしてしまうのが悲しいところです。

次も同じような内容ですが、
タイトルの真央ちゃんの言葉に泣けたので。


浅田真央「今まで助けてくれたすべての方々に心込めて演技した 」
ソウル新聞 2014-02-21

SSI_20140221174057_V.jpg

日本の看板フィギュア選手の浅田真央(24)は21日(以下韓国時刻)ロシア·ソチアイスバーグスケートパレスで開かれたフィギュアスケート女子シングルフリースケートで完璧な演技をして、前日の16位にとどまったショートゲームを挽回した。 この日の浅田真央は、技術点(TES)73.03点と芸術点(PCS)69.68点を獲得し合計142.71点を記録して総点198.22点で6位に上がった。

試合後のインタビューで、浅田真央は「五輪という恐怖のためにショートプログラムの後の転換が容易ではなかった」と口を開いた。

続いて浅田真央は「今まで私がやってきたことを信じてスケートを広げた。 今回の大会で日本代表としてメダルを期待したが、ショートプログラムの演技が良くなかった。 フリーでは最善を尽くして、今まで助けてくれたすべての方々に感謝の意味を込めた最高の演技をしたかった」と述べた。

浅田真央はまた、「キム·ヨナは非常に素晴らしい選手だと思う。 ジュニア時代、子供の頃からずっと同じアジア人として多くの人々の注目を集めた。 そのような点で、私も成長することができた大変な点あったが、スケート人生の中で一つの良い思い出ではないかと思う」と長年のライバル、キム·ヨナを言及して人目を引いた。


真央ちゃん画像が楽しみというコメントをいただきましたが(笑)
今日はまだあまり探せてないんですよ。

少しですが、演技後の美しい写真です。

20140221003707_0.jpg20140221001076_0.jpg
741628_678834_515.jpg201402211818778205_530719f43064d.jpg

左下の写真、大きくすると涙が…美しいです。
741628_678834_515.jpg

この写真もいい一枚ですね。
201402211829776446_53071ca86d352.jpg

ついでにこれも拾ったので。
真央ちゃんの演技に涙してる織田くん(笑)

140221165449.jpg

エキシビションについて、真央ちゃん&大ちゃんのペアくるか?
と話題になってますね。

今のところ見つけた手がかりはこの二つ。

JAPAN SPIRITSさんのツイートより
2014022102.jpg

真央ちゃん&Pちゃん
G20140221007637490_view.jpg

真央ちゃんが誰と組むのか、楽しみですね!

あとこんなのも(笑)みんな笑顔がいいですね~
soc14022119280063-p2.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2014/02/22(土) 03:43:12|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:97
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。