ぼちぼち生きてます

KY「真央も私もうんざり」「私だって癒されたい」「わけのわからないままソチまで来た」

■KYインタビュー
 「真央も私もうんざり」 「私だって癒されたい」
 「わけのわからないままソチまで来た」


KYさん、また真央ちゃんとの関係を「うんざり」と語ってます。

翻訳で「ジンである」となっているのは「チンハダ」という言葉で、
某所の方がその意味を調べてくださってました。


※ジンである=チンハダ
ネーバー国語で検索してみたググる蒟蒻結果
(p)ttp://kin.naver.com/openkr/detail.nhn?docId=166
同じことなんかを繰り返すことによって、日などに飽きて、その仕事をすること嫌いになること。-嘆き社- 標準語=うんざり つまり地価の故障特有の発音で静になる。 これにより、次の文字は自然に<ある>に変わります。つまりジンであるうんざりするという意味



キム·ヨナ「浅田真央とは運命、両方ジンである"
ニュースエン(韓国語)2013-12-16

キム·ヨナが浅田真央との比較のために考えを打ち明けた。

キム·ヨナ(23オール·ザット·スポーツ)は、12月15日午後放送されたMBC「時事マガジン2580」のインタビューで「(浅田真央とは)仕方ない運命であるようだ "と打ち明けた。

キム·ヨナは「(浅田と)ジュニアの時から一度も比較あわないことはなかった。 率直に言って、バンクーバーで、おそらく、その選手も引退を考えただろうと私は考える。 4年が過ぎた今でも時々考える。 「どのように4年後にもこうしているか」、このような気がする」と話した。

続いて「だから」の両方ジンである」と考えるようになるようだ。 僕もそうだ、その選手も、おそらく私にそんなことを考えていないだろうか」と率直に打ち明けた。

12月6日、キム·ヨナが出場した'2013ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」が開かれた日。 あいにく、日本の福岡では、フィギュアスケートの最強者たちが出場した「グランプリファイナル」の大会が開かれた。 リモートで開かれた大会でまでキム·ヨナは浅田真央との比較をされた。 キム·ヨナは総点204.49点を、浅田真央は総点204.02点を記録した。

201312160956253030_1.jpg
(写真= MBC「時事マガジン2580 'キャプチャ)


同い年で身長もほぼ同じ、ともに国を代表する選手ということで、
確かに比較されることは多かったと思います。

人と比較されることがうんざりなのは誰しも感じるとは思うんですが、KYさんの場合、
メディアは比較して常に「さすがピギョクイン!」と言ってもらえるじゃないですか。

オーサー曰く、毎日真央ちゃんの行動を追ってるというKYさん、
比較されて嬉しいんじゃないの?と思ったりもするんですが。

本当にうんざりしてるのは、
口には出さないけど真央ちゃんのほうだと思います。

それ以前に、今現役で戦っている相手に対して、
「うんざり」という表現は、やはり配慮が足りないと思いますし…。

正直なんでしょうが、ちょっと残念です。


キム·ヨナ「私もたまには癒されたい」人間の告白
スポーツ朝鮮(韓国語)2013-12-16 10:03:15

'フィギュア女王'キム·ヨナが率直な本音を打ち明けた。

去る15日放送されたMBC「時事マガジン2580 'はキム·ヨナの最後の5日クロアチアザグレブで開かれた'2013ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」試合後のインタビューが公開された。

インタビューでキム·ヨナは「「あの子は実戦で上手に」という考えがどうしてもあるようだ。私も練習過程を見るとめちゃくちゃれないこともあるし、そのような過程を通って(出来上がりが)そうなるんだ。」と話し始めた。

続いて、 "私も大変な時もあり、周辺に話をすると、「君らしくない」は、そのような話もたくさん聞く"と "ので、その点がちょっと...私も癒されたいと思う時があるそんなことがうまくできない時があるようだ」と本音を打ち明けた。

また、キム·ヨナは体力的負担にも打ち明けた。 キム·ヨナは「病院でも女性の年齢18歳以降の場合は少し老いるといったよ。回復が遅いと。それで「ああ、もう老けて見える」ような気がして、以前に比べてより多くの努力をしなければ、以前調子が出てくる。物理的にとても大変だ」と吐露した。 <スポーツ朝鮮ドットコム>

2013121701001386400085811.jpg


上の2つのインタビューは同じときのものですが、
そのインタビューの全文がこちらのようです。


キム·ヨナフィギュア生活17年を振り返ると「上にする必要がありましたよね」(総合)
ニュースエン(韓国語)2013-12-16

キム·ヨナが自分の本音を加減なしに告白した。

キム·ヨナ(23オール·ザット·スポーツ)は、12月15日午後放送されたMBC「時事マガジン2580」のインタビューで、フリースケートを終えた時に感じる、体力的負担、浅田真央との比較、引退など、自分の本音を加減なしに打ち明けた。

▲「フリースケートたとき正気ではなかった"

まず、キム·ヨナは去る12月8日クロアチアザグレブで開かれた'2013ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」試合後、フリースケートを終えた所感を打ち明けた。 最初のトリプルルッツ+トリプルトーループのコンビネーションで倒れて減点を受けた。 この最初のジャンプの後、すべてが順調に終わったように見えたが、キム·ヨナ口からは意外な答えが出た。

キム·ヨナは「4分10秒の間の精神が一つもなかったようだ。 最初にミスして、その後ろに慌てて緊張もたくさんした "とし、"だから、最後までどのように大きな間違いはなかったステップもエッジがよく食べていないスピンも以上したジャンプのようなものだランディングが不安だった。 ようやくランディングをしたので終わっても精神がなかった。 正気ではなかったようだ」と裏話を打ち明けた。

▲「私も癒されたいと思う時がある。 "

キム·ヨナは体力的負担にも話した。 フリースケートプログラムは "アディオスノニノ」は、曲自体が千変万化して感情表現の範囲が広いほど、体力的な負担も多くなる曲だからだ。

キム·ヨナは「病院でも女性の年齢18歳以降の場合は少し老いるといったよ。 回復が遅いと。 それで「ああ、もう老けて見える」ような気がして、以前に比べ、より多くの努力をしなければ、以前調子が出てくるから多くの努力をしても体力が正しくない上がってくる部分がある。 物理的にも難しい」と告白した。

特にフィギュア女王の意外な面を垣間見ることができた部分は、キム·ヨナが「私も上が必要だ」と話したことだった。 キム·ヨナはこの日、「(周りから)「あの子は実戦で上手に」という考えがあるようだ。 私も練習過程を見るとめちゃくちゃれないこともあるし、そのような過程を通って(出来上がりが)されているのに。」と話を切り出した。

続いてキム·ヨナは「私も大変な時もあり、周辺に話をすると、「君らしくない」という話もたくさん聞く。 だから、その点が少し。 私も癒されたいと思う時があるが、それうまくいかないようだ」と淡々と笑顔で話した。 いつもどこでも聞くことができなかった 'フィギュア女王'の告白に国内ファンたちは胸の痛みと背中の応援を送った。

▲「浅田真央とはどうしようもない運命、静だ」

キム·ヨナは浅田真央(日本)との比較についても率直に話していた。 10年以上続けてきた90年生まれの同い年のフィギュア選手のキム·ヨナは「(浅田とは)仕方ない運命のようだ。 ジュニアの時から一度も比較あわないことはなかった。 率直に言って、バンクーバーで、おそらく、その選手も引退を心配しているだろうと私は考える。 4年が過ぎた今でも時々考える。 「どのように4年後にもこうか」と。 そのため、「両方のどらだ」と考えるようになるようだ。 僕もそうだ、その選手も、おそらく私にそんなことを考えていないだろうか」と自分の考えを明らかにした。

▲「韓国若い選手たちと一緒にオリンピック経験することになってうれしい"

家では末娘のキム·ヨナがフィギュア界では一番年上だ。 7歳だった1996年からフィギュアを始めたキム·ヨナは韓国フィギュア界を開拓した 'フィギュア女王'になった。 オリンピックの金メダルを目標にひどい訓練を犬デョトドンキム·ヨナは2010年バンクーバー五輪で金メダルを取った後さらに熱心にしなければなら「理由」を失ってしまった。

そんなキム·ヨナが復帰を宣言したきっかけは、韓国の若い選手たちだった。 キム·ヨナは「韓国で若い選手たちと練習をしてみると以前のように外国に出かけなくても、場合グェンチャンゲトダは思った。 大変だろうが大変だということを本当によく知っているが、それでもすることができそうな気がした」と明らかにしたことがある。

キム·ヨナは去る3月、カナダのオンタリオ州ロンドンで幕を閉じた2013国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権大会でショ​​ートプログラム69.97点、フリースケーティング148.34点を合わせて合計218.31点で優勝を占めた。 キム·ヨナは吸血鬼のキス - レ·ミゼラブルにより、さらに成熟した演技力を見せた。

この大会で優勝したキム·ヨナはスケート連盟の規定に基づいて自国の選手の出場3枚を獲得した。 これは、韓国フィギュア史上初めてのことだった。 キム·ヨナは大会直後のインタビューで「オリンピックはすべての選手たちに忘れられない経験である。 このような経験を韓国の若い選手たちと一緒にできるようになってとても嬉しい」と言って観客たちの歓呼を受けた。

▲「選手生活17年、物足りなさより身軽"

今キム·ヨナはフィギュア生活17年を終えしようとしている。 オリンピック2連覇よりも注目を受けるのは2014ソチオリンピックがキム·ヨナの現役最後の舞台という点である。 しかしキム·ヨナは、これもクールな姿を見せた。 キム·ヨナは「選手生活をほぼ17年以上していることだけだった考えをする "と"物足りなさがあり、このような時期は過ぎたようだ "と打ち明けた。

続いて、 "バンクーバーで引退をしたら分からないが延長なって4年後のソチまで来るようになって(悔しさ)そんな心はもうないようだ。 完了したら、胸がいっぱいて身軽するようだ」と本音を告白した。

一方、キム·ヨナはソチ五輪を控えて来る1月68回全国男女フィギュアスケート総合選手権大会に出場する。 2007年ロクサーヌのタンゴで、私たちに強烈に迫ったキム·ヨナは "アディオスノニノー」と最後の挨拶を残している。(写真= MBC「時事マガジン2580 'キャプチャ)

201312161410343030_1.jpg201312161410343030_2.jpg


バンクーバー後、わけのわからないまま今でも試合をやっている状態で、
ソチが終われば今度こそホッとするだろうと語っているようです。

こんな本気でない選手が再びわけのわからない採点で優勝するなど、
あってはいけないと思います。

■技術では勝てないからPCSに注目!という韓国メディア

「ジャンプ構成は以前と全く同じ」というKYは、
4年前のバンクーバーから技術的には全く進化していません。

一方浅田選手は全てのジャンプを基礎から見直し自分のものに。
浅田選手は、現在女子では唯一の3Aが跳べるだけでなく、
6種8トリプルまたは3A2回という他の追従を許さない高難度の構成に挑んでいます。

技術では足元にも及ばないことを知ってか、
韓国はこんな記事を出してきました。

PCSがソチの金メダルを左右する、と。

無駄に長い記事ですが、要約すると、


日本では「KYの構成点が高すぎる」と言われ、
韓国では「アサダの構成点が高すぎる」と言われている。
ソチでは3Aや3-3のジャンプだけでなく、
審判がどちらに高いPCSを出すかということも見どころとなる。  


という感じだと思います。


キム·ヨナ - 浅田、ソチ金色「PCS」が照らす
テイルリアンスポーツ(韓国語)2013-12-14 10:21

構成点数、表現力と芸術性問う主観的な意見の反映
今季の得点を比較した場合、その時​​点での悲喜分かれる可能性高く


2連覇に挑戦する「フィギュアの女王」キム·ヨナと生涯初の冬季オリンピック金メダルを狙う浅田真央(日本)の「オリンピックリターンマッチ」が2カ月後に迫ってきた。

ジュニア時代から受け継いできた二人の長い勝負が大詰めの幕を下ろす時点でもある。

2014年ソチ冬季オリンピック 'でキム·ヨナと浅田が再び対決を繰り広げることになったのは事実上、予定になかった真剣勝負。 当初キム·ヨナは2010バンクーバー冬季オリンピック」で金メダルを獲得した後、名誉オリンピックの舞台と別れを告げるという立場を明らかにきたからだ。 しかし、結果的に二人は再びオリンピックの舞台で退くことができない試合を繰り広げることになった。 2つ目の冬季オリンピックの対戦は、世界女子フィギュアスケートの世代の折り畳みの意味も持つ。

今月初めにキム·ヨナはクロアチアのザグレブで開かれた「ゴールデンスピン」大会で、そして同じ期間、浅田はグランプリファイナルを介して間接的に正面対決を広げた。 一緒に競技を行った選手たちの面々や審判など大会進行と関連して、二つの大会が性格やレベルが異なるましたが、国際スケート競技連盟(ISU)の規定に基づいて採点が行われただけに、キム·ヨナと浅田の点数を介して両方の現在の状況を比較することができる物差しになるには不足がなかった。

キム·ヨナ「わずかな判定勝ち」

キム·ヨナはショートプログラムで一回のジャンプミスも73.37点というシーズン最高点を受けたことに続き、フリースケーティングでも最初のジャンプで倒れるミスがあったが、後に演技をきちんと消化して131.12点で合計204.49点という高得点で優勝を占めた。

前日204.02点(ショートプログラム72.36点、フリースケーティング131.66点)にグランプリファイナルで優​​勝した浅田より総合点で0.47ポイントのスコアだ。 ショートプログラムでは浅田にアプソトゴ、フリースケートでは多少遅れをとった点数だ。 キム·ヨナのシーズン最初の公式スコアとして記録されたゴールデンスピン大会のスコアは浅田の今季公式スコアの中で最高点である207.59点(ショートプログラム71.46点、フリースケーティング136.33点)より3点以上リードされたスコア。

異なる3つの大会のスコアを置いて比較したので、絶対に誰が優勢であるとは評価できませんが、スコアだけを見れば、一応ショートプログラムでキム·ヨナ、フリースケートでは、浅田が主導権を握っているわけだ。 しかし、両方の演技内容や専門家たちの反応を見てみると、やはりキム·ヨナが浅田の割には一、二歩先にいることが大半の意見だ。

教科書と呼ばれるほどの素晴らしいジャンプの質や優れた表現力など、キム·ヨナは、全体的な演技の質が他の追従を許さないという評価だ。

一方、浅田の演技は得意と打ち出しているトリプルアクセルというジャンプに集中する関心が過度に高く、最近の浅田が広げた演技でトリプルアクセルをきれいに成功させないまま、回転数不足や頭髪着地などの問題で減点を受けているため、浅田の演技全般が不安定に見えるのが事実だ。

こうした中、キム·ヨナのシーズン初得点が同じ時期浅田のグランプリファイナルの得点よりも高いが、浅田のシーズン最高点よりも低いという事実は浅田の審判の採点に疑問を持たれる部分である。 浅田が相次ぐトリプルアクセルでのミスや減点で技術点数で比較的低い点数を受けても、プログラム構成点数で他の追従を許さない点数を受け順位を引き上げることが繰り返されてみると浅田の実力について評価減する声が多いのが事実だ。

キム·ヨナも、このような不満を持つ人々はある。 主に日本のフィギュアファンやメディアがキム·ヨナが受け取るスコアが彼の演技のレベルに比べて過度に高いという不満をしばしば提起している。 日本の「デイリースポーツ」の今野良彦記者は去る12日のコラムで、このような不満を露骨に表出した。

今野記者はキム·ヨナがゴールデンスピン大会で浅田のグランプリファイナルの得点を上回るスコアで勝利したことに対して「グランプリシリーズに一度も出場しなかった試合の感度帰ってこないキム·ヨナの点数がより多くのことに首をかしげていない可能性がない。これまでもアジアだとキム·ヨナの点数を見て、釈然としない気持ちを抱いた人が多い」と伝えた。

続いて、 "ジャンプの難易度などが評価の要素となる技術点数(TES)は、比較的理解しやすいが、構成点数(PCS)は、以上だ」とし、「一般的にキム·ヨナは構成点が高いことが知られている。構成点数は演技審判が「スケート技術、動作、振り付け、曲の解釈、要素の接続など5つの項目をそれぞれ10点満点で0.25点単位で評価総点を算出する。しかし、浅田とキム·ヨナの間に構成点数でどのくらいの差があるのか​​正直わからない」と言及した。

キム·ヨナが浅田に比べて相対的に自由にプログラム構成点数を受けているという言葉のわけだ。

ちなみに、キム·ヨナがゴールデンスピン大会フリースケーティングで受けたプログラム構成点数は71.52点だった。 一方、浅田がグランプリファイナルフリースケーティングで受けたプログラム構成点数は68.79点だったし、最高点を受けた過去のグランプリ4次大会フリースケーティングで受けたプログラム構成点数は70.23点だった。

浅田が総点を基準に見ると、今シーズンのキム·ヨナに比べて3点以上前に、プログラム構成点数だけはキム·ヨナに及ばずにいるわけだ。 浅田の柔軟かつ上手なスケートが好きな日本のフィギュアファンや記者たちの立場では十分に疑問や不満を持つことができる部分に見られる。 このような疑問や不満は、キム·ヨナが浅田にひどい挫折を抱かれた去る2010バンクーバードンギェオリンピックでも強く表出されている。

興味深い事実は、多くの国内フィギュアファンたちは逆に浅田が現在の実力に比べて高すぎるのプログラム構成点数を受けているという考えを持っているという点である。 結局、キム·ヨナと浅田の演技と点数の具体的な違いが発生する部分でありながら、韓日両国フィギュアファンたちの立場が克明に交錯する部分が両方のプログラム構成点数であるわけだ。

このような立場の違いは、選手のプログラム表現力と芸術性を問う部分がプログラム構成点数項目であり、この項目の得点に審判の主観がかなりの部分の反射が見たら、キム·ヨナと浅田を眺めるファンと審判の目の高さに差が発生し、このような不満が生じると見る​​ことができる。

キム·ヨナと浅田がリターンマッチを繰り広げるソチ冬季オリンピックで、プログラム構成点数はキム·ヨナのトリプルコンビネーションジャンプや浅田のトリプルアクセルを抜いておくの勝負を決める重要な要素になる可能性は十分ある。
そうだと見れば、プログラム構成点数をめぐるこのような議論は、二人の選手が、来年のソチ冬季オリンピックでいくつかのポイントを取得するかによって一方から不公平な判定を云々して大きな不満が出てくることができる可能性を秘めている。

ソチで広げる現役最後の対決のもう一つの観戦ポイントになることができる要素であるわけだ。[テイルリアンスポーツ=イム·ジェフン客員コラムニスト]

news_1386984018_410034_m_1.jpg
▲今月初めにキム·ヨナは、クロアチアのザグレブで開かれた「ゴールデンスピン」大会で、
そして同じ期間、浅田はグランプリファイナルを介して間接的に正面対決を広げた。 ⓒゲッティイメージズ



技で勝てないから、それより表現力(PCS)に注目しろ、と必死ですね。

ここでとどめに(笑)、
技で勝てない根拠となるまとめが某所にあったのでm(_ _)m


475 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2013/12/15(日) 01:55:36.74 ID:NfkYZFsh0
    ①真央 73.15 = 21.39 + 51.76 (3A 3F 3Lo+2Lox / 3A 3A+2T 3F 2A+3Tx 3Sx 3F+2Lo+2Lox 3Lox)
    ②ヒックス 66.36 = 19.63 + 46.73 (3F+3T 3Lzx 2Ax / 3F+3T 3S 2A 3Lz+2T+2Lox 3Lzx 3Lo~2Ax 3Fx)
    ③リプニ 65.75 = 19.23 + 46.52 (3Lz+3T 2A 3F /3Lz+3T 2A+3T+2T 3Fx 2Ax 3Lox 3Sx 3Lz+2Tx)
    ④トゥクタ 65.64 = 18.83 + 46.81 (3Lz+3T 3Lo 2Ax / 3Lz+3T 3Lz 3F 2A+3Tx 3S+2T+2Lox 3Lox 2Ax)
    ⑤宮原 65.58 = 19.56 + 46.02 (3Lz+3T 3Fx 2Ax / 3Lz+3T 3F 3Lo 2A 2A+3Tx 3Lz+2T+2Tx 3Sx)
    ⑥G・G 65.48 = 19.34 + 46.14 (3Lz+3T 3Lox 2Ax / 3Lz+3T 2A+3T 3Lo 3Fx 3Lzx 3Sx 2A+2T+2Tx) 
    ⑦子君 64.93 = 19.03 + 45.90 (3F+3T 3Lz 2Ax / 3F+3T 2A+3T 3Lz 3S+2T+2Lox 3Fx 2A 3Lox)
    ⑧ポゴリ 64.86 = 18.83 + 46.03 (3Lz+3T 3Lo 2Ax / 3Lz+3T 3Lo+1Lo+3S 3Lz 3Lo+2Tx 2Ax 2Ax 3Fx)
    ⑨ラジオ 64.84 = 19.34 + 45.50 (3Lz+3T 3Lox 2Ax / 3Lz+3T 3F 3Lo+1Lo+3S 3Lz 2Ax 3Lo+2Tx 2Ax)
    ⑩クーシン 64.66 = 17.83 + 46.83 (3T+3T 3Lo 2Ax / 3Lz+3T 3Lz 3Lo 2A+3Tx 3F 2S+2T2Lox 2Ax)
    ⑪ソトニコ 64.26 = 17.13 + 47.13 (3T+3T 3F 2Ax / 3Lz+3Lo 3F 3Lo 2A+3Tx 3F+2T+2Lox 3Sx 2Ax)
    ⑫ワグナ 63.83 = 18.64 + 45.19 (3F+3T 3Lox 2Ax / 3F+3T 2A 3S 3Lo~2Ax 3Lzx 3Lox 3F+2T+2Tx)
    ⑬村上 63.73 = 18.15 + 45.58 (2A 3T+3Tx 3Fx / 3F+3T 3Lz 3Lo 3Lo+2T x 3Fx 2Ax 3S+2Lo+2Lox)
    ⑭鈴木 63.02 = 17.13 + 45.89 (3T+3T 3F 2Ax / 3F+2T+2Lo 2A+3T 3Lz 3Fx 3Lz+2Tx 3Lox 3Sx)
    ⑮キムヨナ 61.82 = 19.03 + 42.79 (3Lz+3T 3F 2Ax / 3Lz+3T 3F 3S+2T 3Lzx 2A+2T+2Lox 3Sx 2Ax)
    ⑯安藤 61.45 = 17.83 + 43.62 (3T+3T 3Lz 2Ax / 3Lz+2Lo 3Lo 2A+3T 3Lzx 3Sx 3Tx 2A+2Lo+2Lox)
    ⑰Cガオ 61.09 = 17.11 + 43.98 (3T+3T 2A 3Lox / 3F+3T 2A 3Lz+2T 3Fx 3Lox 3Sx 3T+2T+2Lox)
    ⑱メイテ 58.88 = 16.60 + 42.28 (3T+3T 3Lo 2A / 2A 3S+3T 3Lz 3F 3Lo+2T 3Lox 3T+2T+2Tx)
    ⑲コストナ 58.40 = 16.93 + 41.47 (3T+3T 3Lo 2Ax / 3Lz 2A 3F+3T 3Tx 3Lox 3S+2T+2Lox 3Sx)
    ⑳今井 58.01 = 17.21 + 40.89 (2A 3S+3T 3Lox / 3F 3Lo 3S 2A+3Tx 3Lo+2T+2Tx 3S+2Tx 2Ax)

492 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2013/12/15(日) 04:25:43.59 ID:nGmCneRp0
    >>475
    3Lz+3T持ちキム入れて8人もいるんだね
    4種6トリプルは4人しかいない

    ①真央 5種7トリプル
    ②ヒックス 5種7トリプル
    ③リプニ 5種7トリプル★
    ④トゥクタ 5種7トリプル★
    ⑤宮原 5種7トリプル★
    ⑥G・G 5種7トリプル★
    ⑦子君 5種7トリプル
    ⑧ポゴリ 5種7トリプル★
    ⑨ラジオ 5種7トリプル★
    ⑩クーシン 4種6トリプル★☆
    ⑪ソトニコ 5種7トリプル
    ⑫ワグナ 5種7トリプル
    ⑬村上 5種7トリプル
    ⑭鈴木 5種7トリプル
    ⑮キムヨナ 4種6トリプル★☆←謎の加点で200越えの人
    ⑯安藤 4種6トリプル☆
    ⑰Cガオ 5種7トリプル
    ⑱メイテ  5種7トリプル
    ⑲コストナ 5種7トリプル
    ⑳今井 4種6トリプル☆


技の種類も数も、ピギョクインと自慢できるほどではないみたいですね。

■KY、ゴールデンスピン画像集

そのKYさんの「表現力」。
ゴールデンスピンの画像がたくさんあったので一部を。

何を表現したいのやら…

2013121506.jpg2013121514.jpg
2013121512.jpg2013121511.jpg
2013121503.jpg2013121502.jpg
2013121508.jpg2013121513.jpg
2013121509.jpg
2013121516.jpg
2013121517.jpg2013121521.jpg
2013121519.jpg2013121518.jpg
2013121522.jpg

おまけ。
先日のコラは、練習中のたまたま変なポジションかと思ってたんですが、
本番でも同じポーズだったようで(笑)

11217235893_5257bb9c79_z.jpgorg4727992.jpg
910095_0_m500414_30538.jpg

■お隣のニュースで知る真央ちゃん情報

続いてはお隣のニュースで知る真央ちゃん情報と素敵な画像(笑)

真央ちゃんが伊藤みどりさんから
「何も考えないで」ジャンプを跳んでいたというヒントをもらったこと、
日本でも報じられてましたが、韓国のほうが詳しく伝えられてました。
そしてこのニュースの画像が、見たことなくて素敵な真央ちゃんだったので(笑)


切実な浅田真央...トリプルアクセルに「無心」搭載
アイドル伊藤みどり会っジャンプについて助言
「過度の負担捨てて自然に走ることが目標」

テイルリアンスポーツ(韓国語)2013-12-10 00:32

グランプリファイナル、歴代最多タイ人4回の優勝を獲得した浅田真央(23)がトリプルアクセル成功のために「無心」を装着する。

浅田は8日(韓国時刻)大会が開かれた福岡市内で記者会見を行い「偶像である伊藤みどりと会って多くの助言を得た」と明らかにした。

伊藤みどりは日本フィギュアの伝説で19歳だった1988年には、女子選手としては世界初のトリプルアクセルに成功した。 翌年の世界選手権でアジア女子選手初の金メダルを獲得した大統領選挙のおしゃべり。 しかし、1992年のアルベールビル冬季オリンピックでは、銀メダルにとどまった。

浅田は「現在のトリプルアクセル以外は問題になることはない。 ジャンプの成功の可能性を高めることだけが課題だ」と述べた。 実際、浅田は2010年バンクーバー五輪後に4年ぶりに三回のトリプルアクセル(ショート1回、フリーで2回)に挑戦した。 しかし、ショートでは回転数不足判定を、フリーも着地ミスと二本の足で降りてきて失敗した。

したがって、今回の伊藤との再会は浅田に大きな刺激となった。 これ浅田は「伊藤の過去の映像を見ると、フリーでトリプルアクセルを2回試みていたよ。 伊藤から「最初のジャンプでは、何を考えてはならないし、2番目に大きな覚悟を持って走らなければならない。 過度のプレッシャーを捨てて自然に走ることが最も重要である」という言葉を聞いた」と明らかにした。

結局、浅田は「無心」を前面に出してトリプルアクセル再挑戦に乗り出すことを明らかにした。 来年2月ソチ五輪を最後に現役引退を宣言し、覚悟が男異なるからである。 さらに、フリースケーティングの曲も偶像である伊藤がアルベールビルオリンピックで選曲したラフマニノフのピアノ協奏曲である。


しかし、浅田が夢に描いた金メダルを首にかけることができるかは未知数だ。 'フィギュアクイーン'キム·ヨナの帰還が最も気になる部分である上、個人的には体力の問題を抱えているからだ。 それにもフリースケートで4年ぶりにトリプルアクセル2回の試行という無理を浮かべた。 それだけオリンピック金メダルが切実な浅田真央だ。

一方、歴代オリンピックの女子フィギュア選手がトリプルアクセルを成功させた事例はたった二順番に、1992年アルベールビル大会での伊藤みどり、2010年のバンクーバー大会の浅田真央だ。 両方の時にメダルの色は銀であった。[テイルリアンスポーツ=ギムユンイル記者]

news_1386570572_409025_m_1.jpg


こんなニュースもありました。
この写真の頃は、KYさんも無邪気な顔をしています。


キム·ヨナ浅田真央「過去の写真」は、親しいモード
入力2013.12.03 19:49:43、修正2013.12.03 19:49:43

キム·ヨナ、浅田真央の競争構図が注目を集めている。

キム·ヨナと浅田真央は、1990年9月の同じ月に生まれた同い年のライバルとして、今回の2014年ソチ冬季オリンピックを控えて二人の選手の対決に注目が集まっている。

ジュニア時代から熾烈な競争を繰り広げてきたキム·ヨナと浅田真央のバランスは、2010年バンクーバー冬季オリンピックの授賞式で明らかに分かれた。 キム·ヨナはこの大会で金メダルを首にかけ、浅田真央は頭を下げた。 以後キム·ヨナの独走が始まった。 しかし、今季キム·ヨナが負傷で停滞中浅田真央は、自国で開かれたグランプリNHK杯で個人最高点数である207.59点を受けた。 キム·ヨナは3月にカナダのオンタリオ州ロンドンで開かれた世界選手権大会で女子シングル歴代2番目に高い点数である218.31点で優勝しても「女帝」であることを証明したが、最近の負傷でリハビリに集中した。

キム·ヨナは3日、ゴールデンスピン·オブ·ザグレブが開かれるクロアチアに残しながら、「浅田があったからこそ、今私もこの場にいる」とし、「浅田も最後のシーズンを迎えることになるだろう、各自の席で熱心にして後悔せずに最後のシーズンを終えて欲しい」と明らかにした。 一方、浅田真央は最近、「キム·ヨナがあったので、より発展することができた」と伝えている。

20131203023810_0.jpg
オンラインニュースチーム/写真=キム·ヨナホームページキャプチャ


それにしても、日本より韓国のほうが、真央ちゃんニュースは多いんですよね。
全て取り上げてたらキリがないので、画像だけまとめてみました。

KYと真央ちゃん抱き合わせニュースが多いので、
ツーショットの画像を選んでみました。

2013120301072733008004_b.jpg
2013121001000765800046251.jpg
htm_20131205105541385.jpg
htm_20131205155506864.jpg
20131208122659562394.jpg
201312081156493030_1.jpg
htm_20131208163845407.jpg2013120801000298000017901.jpg
news_1386464158_408800_m_1.jpg
20131208024815425983.jpg
201312080210779671_52a35b776c61e.jpg
201303172101775162_5145b4420758a.jpg

韓国はどれだけ真央ちゃんの画像を隠し持っているんだろうと(笑)

ちなみに上から2枚目の画像は、二人の目が合ってるように見えますが、
後ろの選手たちを見てわかる通り、真央ちゃんは向かって右の何かに注目してるだけ。
KYひとりが真央ちゃんの表情を気にしている、という構図になっているとか。



■「真央オレンジ」という菊。真央ちゃんリスペクトの選手たち。

最後は少し和める話題で。

沖縄の菊の出荷ニュースに「真央オレンジ」という言葉が(笑)


菊の出荷始まる 伊江村「真央オレンジ」
琉球新聞 2013年12月15日

 【伊江】伊江村の菊栽培農家で「真央オレンジ」と呼ばれているスプレー菊の出荷が始まった。フィギュアスケートの浅田真央選手が大会で着たコスチュームのオレンジ色と似ていることから名付けられた。
 西江上区の友寄祐孝さんのビニールハウスでは、出荷を待つ菊が咲き誇り、まばゆいほどの鮮やかなオレンジ色で埋め尽くされている。
 12月中旬からは正月用の切り花の出荷も始まり、菊の出荷はピークを迎える。(知念光江通信員)

img52ad0b820ea7a.jpg
見事に咲き誇るスプレー菊「真央オレンジ」=6日、伊江村西江上区


某所で紹介されたサイトに、真央オレンジの情報がありました。

photo*sutaより

品種名:マオオレンジ
品目名:キク スプレー菊

14933.jpg

品種名:太陽のマオ(オレンジ)
品目名:キク スプレー菊

33039.jpg

和める話題その2。

スウェーデンの国内選手権で、真央ちゃん衣装のジュニアがいたとか。

ピアコン衣装のジュニア
BbcXtRhCIAAggFP.jpg
BbcX3wUCUAA4FX5.jpg

シェヘラザード衣装のジュニア(こちらはスウェーデンではないかも)
i1089062-1387022184.jpg

ピアコン衣装の選手は銅メダルを獲得したそうです。おめでとうございます!
1501710_651833854867356_175502689_n.jpg

最後は某所から拾った雑誌などのキャプチャ画像。

佐野稔氏の発言で話題になった「フィギュアスケートファンブック」ですが、
その問題発言ではない部分の真央ちゃん特集部分だそうです。

(クリックでかなり大きくなります)
r_12831301_sp_0001_l.jpgr_12831301_sp_0009_l.jpg
フィギュアスケートファンブックr_12831301_sp_0005_l.jpg
r_12831301_sp_0007_l.jpgr_12831301_sp_0008_l.jpg

「趣味=ジグソーパズル」って書いてある。
同じだ!嬉しい~(笑)

中野友加里さんの本も発売されたそうですが、
こちらは評判がいいみたいですよ!

真央ちゃんのコーナーではこんな微笑ましい写真があるそうです。

(クリックで少し大きくなります)
2013121501.jpg

「フィギュアスケートファンブック」の佐野稔氏の発言について、
某所でこんな報告がありました。

「真央ちゃんの3Aは子供でも跳べる」というくだりについては、
この方はそこまで悪意は感じなかったということでしたが、
私が気になったのは赤文字にした部分です。


546 :可愛い奥様 :sage :2013/12/14(土) 15:50:41.06 (p)ID:TmF4tiAO0(2)
ただいま!例のムック本立ち読みしてきたよ!

稔がキムのジャンプを褒めてたのは稔が語る~とかいうコーナーで
まず自分は日本のスケ連理事だから日本人のことは語れないので
外国人選手について語りますとの注意書きから始まってる。

で、pさんは3Aが苦手とかケヴィンのジャンプは回転見分けにくいとか
フェルナンデスは今回GPSいまいちだったとかそんな話。
で、女子はキムのジャンプほめて復帰戦のGスピンでは
簡単に33決めて高得点出してくるでしょうねと予想()
後はワグナーも見逃せませんとか言ってたかな

あとは真央ちゃんのは子どもたちが見て真似できるもの発言だけど、
みどりの特殊な才能で跳ぶ3Aは真似しようにもできないけど
真央の3Aはお手本にしやすい3Aってことだったよ。
思ってたより悪意はなかったと思う。
キムヨナの007が好きって発言だけど
オリンピックではキムがピストルバキュンされる方向の席が高値になってた(!)とか   
キムがバキュンするアングルを撮るためだけに
本来ならカメラ無い位置に特別にカメラが設置されたとか
さらっと黒い話暴露しててわろたw

プロトコルの読み方とかも載ってたけどそのへんはチェックしてない。

タクタミの成長過程写真もあったけど
ロシアンタイマー発動?!とあってスケ板みたいなノリでした

真央の子供のころからのカラー写真が可愛くて
思わず買いそうになったけど
1200円にしては薄っぺらくて高く感じて買わなかった。
800円くらいなら買ったかもw


スケ連理事だから日本人について語れないとわかっているなら、
どうして真央ちゃんのジャンプについてだけ、
あんなに執拗にテレビでダメ出しをするんだろうかと。

やはりすっきりしないことが多すぎます。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/12/17(火) 18:15:37|
  2. キムヨナニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:38
| ホーム |