ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

今年もお世話になりました。

2013年も今日で終わりです。

フィギュアスケートについて書き始めてから4年目。
特に今年は弱気になることが多く、たくさんご心配をお掛けしました。
そのたびに根気よく温かい言葉をかけ続けてくださった皆様、
ほんとうに、ありがとうございました。

ブログの更新が毎日の日課となっていた私ですが、
新しい仕事に就いてからは思うように時間が取れず…
以前より3時間は早く睡魔が襲ってくる上、それでも朝起きるのが大変。

無職だった頃や体に負担のない仕事だった頃のように、
4~5時間もかけてブログのために時間を費やすことが難しくなってきてます。

また、KYだけを追っていた頃と違って、
思っても言えないことが増えたことも、筆が進まない理由の一つです。

今後は毎日更新というわけにはいかないと思いますが、ソチまであとわずか。
できる範囲での応援を続けたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします<(_ _*)>”

■真央ちゃんと3A

ところで、一週間前にこんなコラムがあったんですね。


浅田真央引退後、女子フィギュアスケート界が抱える1つの懸念
Gow! Magazine 2013年12月24日18時00分

ソチオリンピックの金メダルにもっとも近い選手といえば、やはり浅田真央選手でしょう。
彼女の武器はいわずと知れたトリプルアクセル(3A)。現在このジャンプができるのは浅田真央だけになっています。

しかし実は、3Aは「他の誰も跳べない浅田真央だけの技」ではなく、「他の誰も跳ぼうとしない技」だということをご存知でしょうか?

トリプルアクセルはハイリスクローリターン

2004年まで使われていた6点満点のジャッジングシステムから、現在の採点に変わったとき、各ジャンプに難易度別の基礎点がつけられ、技の出来栄えでプラスマイナスされるというスタイルになりました。

現在の3Aの基礎点は8.5。これは男女共通です。

男子に比べて体力のない女子は、ほとんどの選手が演技の冒頭で一番の大技を入れる構成をとります。
鈴木明子選手をはじめ、多くの女子選手が跳んでいる3トウループ+3トウループの2連続ジャンプは基礎点が8.2と3Aとあまり変わりません。
さらにキム・ヨナ選手が得意とする3ルッツ+3トウループの基礎点は10.1点! 3Aよりも高いのです。

3Aは女子にとって紛れもなく最高に難しいジャンプです。しかし単独で高得点をかせぐ3Aは、失敗すると得点を大きく失ってしまいます。
それに対し2つのジャンプを連続するコンビネーションジャンプは、最初のジャンプがうまくいかなければ連続ジャンプを回避し、次のジャンプ時にチャレンジすることもできるので、「リカバリー」が可能なのです。

さらに、2回転半のダブルアクセル(2A)の基礎点は3.3。先日のグランプリファイナルで浅田真央が綺麗に跳んだと思われた3Aは回転不足をとられ、稼げた点数は5.57にすぎません。そんなリスクを冒すより、比較的簡単な2Aをきちんと跳んで加点を稼いだほうがずっと楽なのです。

加えて、3Aほどの大技は練習中に大怪我をする可能性がとても高いため、コーチも積極的にチャレンジさせたがりません。

このような理由から、3Aのようなハイリスクローリターンな技を演技に組み込むより、なるべく難易度の高い連続ジャンプを重点的に練習する選手のほうが多いのは当然だといえるでしょう。

浅田真央引退は女子フィギュアの競技レベルが低下する大問題

しかし、フィギュアスケートはまぎれもなくスポーツ競技です。男子は前回のバンクーバーオリンピックに比べてどんどんレベルが上がり、4回転なしで高得点は期待できない激戦になっているというのに、女子はほとんどレベルが上がっていません。
それなのに浅田選手引退後、女子の3Aが消滅してしまったら、スポーツ競技としてレベルダウンしてしまうことになるのではないでしょうか。


伊藤みどりをはじめとして、浅田以外にもこれまで3Aを跳べる選手は何人かいました。現在もロシアのトゥクタミシュワ選手は練習で3Aを跳んでいるそう。

浅田真央がこれまで必死に守り抜いてきたアスリートとしての女子フィギュアの歴史。
ソチで浅田真央が悲願の金メダルに輝いたら「3Aにチャレンジしたい」と思う女子選手が増えるかもしれません。

女子フィギュアをレベルダウンさせないためにも、ソチ五輪での浅田真央を全力で応援したいものです。

2013123119.jpg

Written by 杉本レン
Photo by 浅田真央 そして、その瞬間へ/学研マーケティング


私は、このコラムにとても好感を持ちました。

まず、女子にとっての3Aがどれだけ難しい技であるか、きちんと書かれています。
男子は高難度推奨の雰囲気なのに、女子は逆である、ということも指摘しています。

また、私も「フィギュアスケート=スポーツ」だという認識が強いせいか、
自分の得意な技だけを無難にこなして点数を稼ぐという姿勢よりも、
もっと難しい技を跳びたい、という向上心を応援したくなるからです。

みなさんは、真央ちゃんが3Aを2本入れることについて、どう感じてますか?

私は…私個人の願望を言ってもいいのなら、
3Aが一つで、3F-3Loも入れた6種8トリプルを成し遂げる真央ちゃんが一番見たかったです。

真央ちゃん本人も、いつか修造さんのインタビューで、
ジャンプをひとつひとつ指折り数えながら、
6種8トリプルについて語ってましたよね。

6種8トリプルというのはすごいことだと聞いてはいたものの、
真央ちゃんが実際にそれを目指してるのか~!とワクワクした瞬間でした。

そのあと真央ちゃんの目標は、
6種8トリプル→3Aを2回に変わりました。

ワクワクしていたものが見られなくなったのは残念だったものの、
私は、そんな真央ちゃんの新しい挑戦を応援したいと思いました。

3Aを跳ぶことができるのは真央ちゃんだけだし、
その真央ちゃんが決めることに、第三者があれこれ口出しできるものではないはず。

でも、試合でクリーンに跳んだはずの3Aが認定されなかったり、
2本入れて思うように決められなかったりという姿を見ていて、
一度応援すると決めたものの、不安が大きくなってきていたのです。

でも、真央ちゃんに迷いはないようですね(笑)

次の記事では、

「チャレンジではなく、これがベースのプログラムだと思っている」

と答えていました。


【フィギュア】真央、3位で五輪「悔しい」ソチ金で雪辱だ!
スポーツ報知 2013年12月24日06時03分

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権最終日(23日・さいたまスーパーアリーナ) さぁ、真央はソチでリベンジだ! 女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)首位の浅田真央(23)=中京大=は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回とも失敗し、合計199・50点の3位で来年2月のソチ五輪代表に決まった。SP2位の鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=が合計215・18点で初優勝し、2大会連続の五輪代表入り。SP3位の村上佳菜子(19)=は2位で初五輪が決定。安藤美姫(26)=新横浜プリンスク=は7位で引退を表明した。

 まさかの結末だ。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は着氷が乱れた。次に挑んだ3回転半は、タイミングが合わずに1回転半に。後半の得点源となる3―2―2回転ジャンプは、3―1回転で最後の2回転をつけられなかった。

 苦笑いでリンクを降りた真央は「試合の朝の練習から、いいアクセルを跳べなかった。どこに行っちゃったのかな~という感じで本番に臨んだ。自分が目指しているものができなかった」と視線を落とした。

 「体力的にもパーフェクトでなかった」と言うように、体が悲鳴を上げていた。佐藤信夫コーチ(71)は「ファイナルが終わってから体が思うように回復せず、練習が積めなかった。腰に痛みがある」と明かした。腰痛はジュニア時代からの慢性的な持病。本格的に練習を始めたのは、実は会場に入ってからだった。

 それでも逃げなかった。理想の演技を追求し、GPファイナルと同様にフリーで2回の3回転半に挑んだ。真央は「チャレンジではなく、これがベースのプログラムだと思っている。アクセルは毎日練習して確率を上げていきたい」と前を向いた。

 五輪前最後の実戦で調子を落としたことは不安だが、“吉兆”の予感もある。06年トリノ五輪女王の荒川静香(31)は五輪前年12月の全日本選手権でSP首位発進したものの、フリー4位と順位を落として3位に終わった。それでも五輪前にSPを変更するなど試行錯誤を重ね、日本勢初の金メダルをもぎ取った。

 ただ、真央は復活に向け「戦略はないです。自分が今、やっているプログラムを成功するのが一番の目標」と話した。荒川のようにプログラムを変えず、フリーに3回転半を2回組み込む現在の構成を完璧に滑りきることが、最大の目標だ。

 リンクでの五輪発表。真央は「この悔しさを五輪にぶつけたい」と宣言した。五輪2連覇を狙うライバル・金妍兒(キム・ヨナ、23)=韓国=との最終決戦。このままでは絶対、終われない。

 ◆荒川の05年全日本選手権 SPでは68・76点と僅差の1位。GPシリーズで不調だったフリーは、直前にプログラムを変えて臨んだが、途中で予定のフライングスピンを入れたかどうか忘れ、次につながるジャンプも乱れた。終盤、即興でスピンを入れてどうにかまとめたが、得点は118・60点と伸びず、合計の順位でも村主章枝、浅田真央に次ぐ3位。トリノ五輪の代表に選ばれたが、本番直前に今度はSP、フリーとも演目を変更。本戦でSP3位からフリーはほぼノーミスの演技を披露して逆転金メダルを飾った。

20131223-738164-1-L.jpg


私はどうしても、ソチでは真央ちゃんに金メダルを取ってほしいようで、
それは私のためではなく、真央ちゃんが金メダルに値する選手だと思うから。

金メダルを取ることを最優先に考えるなら、
リスクの高い3Aをたくさん入れるよりも、より成功率の高いジャンプ構成で臨んでも、
充分に他の選手を引き離せるだけの総合力が既に備わっているので、
そういう戦略もありだと思ったりもしました。

でも、真央ちゃんの言葉-

「戦略はないです。
 自分が今、やっているプログラムを成功するのが一番の目標」

これを聞く限り、真央ちゃんはやはり金メダルよりも、
自分の目指す最高レベルの演技を完成させたい気持ちのほうが強いようですね(笑)

決めるのは真央ちゃん。

応援することしかできませんが、
そんな真央ちゃんの目標がソチの舞台で報われることを願って止みません。

■あっこさん、安藤さんについて

大晦日の今日は、明るい話題や美しい写真だけでまとめようと思っていたのですが、
情報を探すうちにブログでまだ触れてなかったこともあったな~ということもあったので、
少し挟みたいと思います。

まず、あっこさんについて。

全日本の得点について、高すぎると思いながらも、
ブログでは「わからない」としか書けなかった私。

長久保コーチの言葉も、話題になってましたね。
確かにこの時の発言は、私も残念でした。

でも、それとは間逆のあっこさんの発言もあったので、
あわせてまとめてみました。


スポーツナビ 全日本FS実況より一部抜粋

■長久保コーチ「夢みたい、信じられない」

(ソチ五輪も決まったが?)ソチ五輪は楽しんできます。成績は真央ちゃんにお願いして(笑)。

(全日本のトップに立ったということは大きい?)やはり、タイトルっていうのはすごく大切だと思っているので、どこかひとつ取らせたいという気持ちはずっと思っていたんですけど、いつでも真央ちゃんが上で。年齢的に彼女が復帰できたときは真央ちゃんと美姫ちゃんが上にいて、どういうふうに頑張っても届かない位置だなという気持ちでした。彼女は一生懸命精進したおかげで、今回はたまたま真央ちゃんがミスってくれたというか、調子が良くなかったので、(成績は)あまり期待しないでくださいね(笑)



鈴木明子に祝福殺到「出るからにはメダル」
nikkan sports 2013年12月24日11時15分

 初の全日本女王に輝き、2大会連続の五輪出場を決めた鈴木明子(邦和スポーツランド)は無料通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを読み切れないほど、祝福が殺到した。「まだあまり実感はない。4年前と同じくらいお祝いが来た」と喜んだ。

 前回のバンクーバー五輪では8位。2012年の世界選手権では銅メダルを獲得し、進化を続ける28歳のベテランは「前回、他の競技も見て、出るからにはメダルを、と思うようになった」と目標を掲げた。


長久保コーチは、全日本優勝の興奮の余り、選ぶ表現を間違ってしまったのかも知れませんね。
真央ちゃんには敵わないと謙遜するつもりが、真央ちゃんだけ頑張れと言ってしまったような。

あっこさん自身は「出るからにはメダルを目指す」と語ってるので、
少しため息が下がりました。

次は安藤さん。

私は安藤さんを応援できなくなっている、と書いたこともあり、
私が安藤さんのことを書くのを快く思わない方もいらっしゃることは自覚してます。

でも、全日本の安藤さんの演技を見て、いいなと思いました。
練習を重ねてここままで戻してきたということが伝わってきたし、
安全策よりも挑戦を選んだという姿勢には共感すら覚えました。

安藤さんについて、共感した記事を二つ選んでみました。


安藤美姫「皆が輝けますように」 仲間にエール、ファンに感謝
スポニチ 2013年12月24日 16:21

 ソチ冬季五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケート全日本選手権で7位に終わり、五輪切符を逃した安藤美姫(26=新横浜プリンスク)が一夜明けた24日、自身のツイッターで、五輪代表に選出された仲間たちを祝福するとともに、応援してくれたファンへの感謝をつづった。

 安藤は前日23日の女子フリーでジャンプにミスが出るなど7位。3大会連続の五輪出場を逃し、「きょうが最後だと思う」と現役引退を表明し指導者の道に進むことを明かした。

 安藤はこの日、自身のツイッターに日本語と英語でメッセージを掲載。「日本オリンピックチームに選ばれた仲間におめでとう 皆が輝けますように!!!」とソチ五輪代表に決まった“戦友”の浅田真央(23=中京大)らを祝福し、エールを送った。

 そして「今まで長い間私のスケートを好きになって下さって、どんな時も信じて待っていてくれた。応援してくれた。泣いたり笑ったり、時には悔しかったり!!!いろんな想いを一緒に歩んで下さった皆さんに出会えた事、応援して下さった事に感謝しています」と激動のスケート人生を支えてくれたファンや支援してくれた人々に感謝。「昨日が今までの選手生活で一番幸せな時間でした」と、思いを込めて「火の鳥」を滑り切った現役最後の日を振り返った。

 「会場に来てくださった、テレビの前から応援して下さった、海外から声援を送って下さった、同じ空の下で皆さんとあの瞬間を一緒に過ごせた事とても嬉しかったです!!!本当にありがとうございました」とファンへの思いをつづった安藤。「またショーなどでお会い出来るのを楽しみに… 愛を込めて…夢の場所に行けなくてごめんなさい」と締めくくった。

2013123120.jpg



【フィギュア】美姫、引退!最高難度ジャンプ挑み7位に散った
スポーツ報知 2013年12月24日06時04分

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権最終日(23日・さいたまスーパーアリーナ) 元世界女王で、06年トリノ、10年バンクーバー五輪代表の安藤美姫(26)=新横浜プリンスク=が、現役最後の全日本選手権で、有終の美を飾った。ソチ五輪代表選考を兼ね、女子のフリーを行い、ショートプログラム(SP)5位の安藤は171・12点で7位に終わった。五輪出場はかなわなかったが、まな娘がいる会場で演技し「きょうのこの日が一番幸せ」と涙をぬぐった。

 鳴りやまない拍手に涙が止まらない。1万7000人超の観客に安藤は笑顔で手を振った。「きょうのこの日が一番幸せ。最高ではないけどこれで気持ちよく終われた。きょうが最後だと思う」。演技後の会見で、涙ながらに引退を宣言した。

 競技者人生に幕を下ろす演技は、ジュニア時代から愛した「火の鳥」。4分10秒の演技に魂を込めた。漆黒の新しい衣装に身を包み、荘厳な曲調に合わせて舞った。冒頭には、07年世界選手権で初めて金メダルを獲得した大技で女子では最高難度の3回転ルッツ―3回転ループの2連続ジャンプを組み込んだ。五輪はほぼ届かない位置。「自分らしく。安藤美姫がどうありたいかを大切にした。今できる最高難度を選んだ」。他に用意したジャンプもほとんどが失敗した。しかし、安藤らしく最後まで挑戦をする姿勢を貫いた。

 滑走前、自身のツイッターに「今日がきっとラスト」と予告を入れて滑走。全盛期にはほど遠い内容だったが、穏やかな表情しかなかった。

 競技者として有終の美を飾った日は、ママとして記念すべき日にもなった。会場入りする前のホテルで、帯同させている8か月のまな娘「ひまわり」ちゃんが、初めて「つかまり立ち」をした。トレーナーにマッサージを受けているママの横で、長いマツゲにぱちりとした黒い瞳を輝かせながら立っていた。会場にも来たまな娘を前に、励まされるようにリンクに出ると、代名詞のジャンプで攻めた。

 第一線を退き「今後はコーチとして、後進を指導したい。スケーターとしての夢でもあるので」と安藤。一時代を築いた世界女王が静かにリンクを去った。

 安藤美姫「きょうのこの日が一番幸せ。自分らしく。今できる最高難度を選んだ。五輪よりも自分らしく。安藤美姫がどうありたいかを大切にした」

20131223-738930-1-L.jpg


自身のソチへの夢が叶わなくても仲間にエールを送る姿や、
「今できる最高難度を選んだ。より自分らしく。」
という姿勢は素敵だなと思いました。

こんなに素敵な選手なら、
その姿勢と試合だけを見ていれば素直に応援できたはずなのに、
今季は場外乱闘が多かったことが悔しくてなりません。

でも、安藤さん、お疲れ様でした。

■小塚くんについて

次は小塚くんです。

大ちゃんが代表に選ばれたことについては、私も異論はありません。
でも、小塚くんが代表に選ばれなかったことについては、残念だったことも確かです。
ほうとうに、枠はあと一つ欲しかったですね…


【フィギュア】小塚、落選に目真っ赤「連盟に従うしかない」
スポーツ報知 2013年12月24日06時01分

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権最終日(23日・さいたまスーパーアリーナ) ソチ五輪で複数メダルが期待されるフィギュアスケートの日本代表が23日、日本スケート連盟から発表され、男子は当落線上にいた10年バンクーバー五輪銅メダル・高橋大輔(27)=関大大学院=が、3大会連続代表入りを決めた。22日に終了した男子の最終選考会、全日本選手権で5位に沈んだが、過去の国際大会の実績などで“救済”。現役最後の五輪に挑む高橋は、発表会場のさいたまスーパーアリーナで、涙を流して健闘を誓った。ほかに羽生結弦(19)=ANA=、町田樹(23)=関大=が選ばれ、全日本選手権で3位の小塚崇彦(24)=トヨタ自動車=は外れた。

 全日本選手権で男子3位になりながら落選した小塚は「連盟が決めたことには従うしかない。僕ら選手は連盟の下にいるので。色々と思うところはありますが、ここで話すことはありません」目を真っ赤に腫らして会場を後にした。

 選手は会場の控室に集まり、連盟から選考結果を発表された。小塚は補欠の1番手。連盟幹部には「もう少し早く仕上がっていたらね」と説明されたという。シーズン序盤のGPシリーズでの不調が響いたもようだ。代わって代表入りした高橋には「頑張ってくれ」と声をかけた。「『頑張ってくるから』と力強い言葉で言っていたので、全力で応援します」

 今後、現役を続行するか否かは未定。「(競馬の有馬記念を制して引退した)オルフェーヴルじゃないけど、いい形での引き際は大事なので…」。代表に選考された来年1月の四大陸選手権の出場も、未定だという。

20131224-741942-1-L.jpg


「色々と思うところはありますが」

という言葉の中に、いろんな思いが詰まっているのでしょうね。

日本の男子選手たちは、それぞれ違う色の魅力を持ってると思うんですが、
小塚くんの好きなところは、やはりあの巧みなスケーティングと、
あとスピンの安定感と形の美しさ。

ジャンプは好調なときと不調なときがあって、
表現力は日本人らしくシャイなのか、あっさり風味のような気もしますが、
なんとなく「端正」という言葉が頭に浮かんでしまうんですよ。

そんなところが好きです。

四大陸もまだ出場を決めていないということですが、
まだ演技を見ていたい選手です。

■ゴシップ界の論調…真央下げ、KY下げ、KY上げが存在

年の瀬に気分の悪い記事は見たくなかったのですが、
見てしまったので簡単なまとめだけ。

なお、ソースはほとんどゴシップ誌なので、信じるに値せず。
日本のメディアが、どんな印象操作を目論んでるのか、遠目から眺めるだけです。
タイトルだけで想像がつくと思うので、リンクだけにしておきます。

巷では「真央下げが始まった」とも言われてますが、
たぶんこのような記事を指してのことだと思います。

特に最初の記事は青嶋ひろのですが…内容はそこまで酷くはないものの、
真央ちゃん以外の選手について書くときは、こんなタイトルはつけないでしょうに。

浅田真央 実は妖精ではなく「氷上の吉本」?
家族、稼ぎ、男…メディアが報じない浅田真央の“私生活”
韓国スケート界が断言 「真央はキム・ヨナに絶対勝てない」の根拠

今季いつもと様相が違うなと思ったのは、
「KY下げ」も同時に起こっているという点でした。
これらの記事にそれを感じました。

浅田真央の「宿命のライバル」キム・ヨナを徹底解剖する
キム・ヨナ陣営が仕掛けるソチ五輪・浅田真央潰し!

そしていつものKY上げ。
これを書いたのは元全日本4位の今川知子という人らしいですが、
パトリックチャンに匹敵するKYのスケーティングだとか…
さらっとこんな記事を書いて恥ずかしくないのだろうかと思ってしまいました。

<ソチ五輪>フィギュア男女メダルは計3つ?

以上、くだらない記事の数々でしたが、
週刊大衆のこの部分はちょっと評価してもいいかも。

キム・ヨナ陣営が仕掛けるソチ五輪・浅田真央潰し!より一部抜粋

実はヨナのケガは大したものではなく、GPへの出場も可能だったという。ところがヨナは、浅田との勝負は終わっていると印象付けるために、あえて別ルートを選択したのです」

 だが、その上から目線の振る舞いは、大したものだったと言わざるを得ない。今季初戦だというのに、ショートプログラムとフリーで計204.49点を叩きだし、GPで優勝した浅田の204.02点を上回り、見事、その評価を地盤沈下させたのである。
 「ただ、ヨナの得点を額面通り受け取ることはできません。彼女が出場した『ゴールデン』は、国際スケート連盟主催大会ではなく、審判もいい加減なB級大会。それを自分の商品価値を上げるために使うのだから、大したタマですよ」(同)



一方のヨナは、ユニセフ国際親善大使にも任命されており、'10年のハイチ地震の救援基金やフィリピンの台風でも10万ドルを寄付。'11年の東日本大震災の際にも、モスクワ世界選手権の準優勝賞金額(約1万ドル)を寄付している。
 ただ、ここにも彼女特有の計算があるという。
 「ヨナはその立場を利用して国際交流。各国審判へのイメージアップに使っているのです。合法的な買収のようなもので、恐るべき知恵ということもできるのです」(同)


以上、真央ちゃんと3Aについて、あっこさん・安藤さんについて、小塚くんについて、
メディアについてのまとめでした。

■真実の姿

最後は全日本の画像再び(笑)

選手たちを取り巻く思惑や採点には複雑な思いがありますが、
試合の中での選手たちの姿…涙や笑顔などの真剣な姿に嘘はありません。

ソチ代表選手たち。特に最初の写真が好きなんです。
2013123102.jpg
2013123111.jpg

織田くんの引退をそれぞれの思いで見守る選手たち。
それぞれ自分と重ね合わせたり、感謝だったり、いろんな気持ちがあるのでしょうね。

2013123116.jpg
2013123117.jpg

某所ではこんなgifも。
tumblr_myd2t4eJAJ1rm6ftfo6_250.gif

「文句なしの決定でないこと自分が一番わかってる」と語った大ちゃん。
実力者でありながら常に謙虚な姿勢は、応援せずにはいられません。

G20131222TTT0700481G3000000.jpg

羽生くんの点数は高くていいと思うけど高すぎる、とは私も思います。
でも、高すぎる点には「高すぎる」と言える姿勢と、
その評価に見合う選手になろうと努力している姿を見ると嫌いになれません。

1224_003.jpg

滑る哲学者、町田選手。フィギュアスケートは純粋芸術と言いながらも、
「ソチに行く人間はメダルを狙うのが義務」という力強い言葉も印象的。

2013123104.jpg

佳菜子ちゃんの全日本は、SPで泣き、FSで笑い(笑)
その自然体には心惹かれてしまう自分がいました。頑張ったからこそですね!

1224_019.jpg

今井遥ちゃん、全日本はほんとに素晴らしい演技でしたね~
数々の故障を抱え、悲願の全日本出場。神演技達成、おめでとうございます!

1223_014.jpg

あっこさん。
思い通りの演技ができた!演技終了後のこの瞬間、この喜びは真実。

2013123105.jpg
2013123103.jpg

真央ちゃん。

ノクターンは優しく、柔らかに。
mmnikkan_P2013122202964.jpg
2013123112.jpg

厳かで、男前なピアコン。
SPとは全く違う姿を見せてくれてますよね!
演技冒頭のポーズと表情に、いつもやられてしまいます。

1223_008.jpg
2013123107.jpg
2013123109.jpg
2013123110.jpg
view0016371329.jpgview0016371302.jpg
2013123106.jpg
2013123108.jpg

ソチでは最高のスマイルが見られますように。
2013123113.jpg
2013123114.jpg
2013123115.jpg

真央ちゃん、お正月は「こたつで横になりたい」と言ってましたね(笑)
休みなんてきっとほんのつかの間なんでしょうけど、
休めるときはしっかりと羽を休めてほしいですね。

ソチまで、元気に、よい練習ができますように、祈ってます。

みなさんも、よいお年を(o^-^o) 



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 18:20:20|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:56

ロシアではアデリーナちゃん優勝。全日本画像集。

ロシア選手権が終わったようですね。

女子の優勝はアデリーナちゃん、準優勝はユリアちゃん。
男子の優勝はコフトン選手、準優勝はプルシェンコ選手。

女子は二人とも200点を超えてますね~。
ロシアの選手たちはソチでは良きライバルになりそうです。

RIAN_2343623.jpg
32011828.jpg


17歳ソトニコワが優勝 フィギュア・ロシア選手権
朝日新聞 2013年12月27日22時44分

 フィギュアスケートのロシア選手権は26日、ソチ五輪代表選考会を兼ねてソチで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の17歳、アデリナ・ソトニコワがフリーは2位となったが逃げ切り、合計212・77点で優勝した。SP2位につけた15歳のユリア・リプニツカヤがフリー1位で、合計210・81点の2位だった。

 ロシア女子の五輪出場枠は2。同国五輪代表は来年1月の欧州選手権後に発表される。(時事)



プルシェンコ敗れ2位 フィギュア・ロシア選手権
朝日新聞 2013年12月26日15時23分

 フィギュアスケートのロシア選手権は25日、ソチ五輪代表選考会を兼ねてソチで行われ、男子でショートプログラム(SP)首位の2006年トリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコはフリーで2位となり、合計261・37点で2位に終わった。SP2位の18歳、マキシム・コフトゥンがフリー1位で逆転し、合計267・13点で優勝。

 女子SPは、昨季欧州選手権2位のアデリナ・ソトニコワが72・53点で首位。今季グランプリ・ファイナル2位の15歳、ユリア・リプニツカヤが70・32点で2位だった。

 ロシア男子の五輪出場枠は1で、五輪代表は1月の欧州選手権後に発表される予定。AFP通信によると、プルシェンコはロシアのメディアに「(五輪の)男子代表は若手に譲る」と話した。(時事)


韓国選手権のチケットは完売したそうですが、
最初は「1時間」で完売と報道されていたはずが、「40分」になり「15分」になり。
最終的には「15分で完売。完売女王だ。」ということに収まったようです。
タイトルのみで、その様子を。

キム・ヨナ総合選手権前売り '大乱'、開始1時間で...
マネートゥデイ 2013-12-27 14:18

    ↓
キム・ヨナ総合選手権前売り、40分で全席売り切れ... "チケット戦争の勝者は?"
朝鮮日報 2013-12-27 14:16

    ↓
'キム・ヨナ出場'フィギュア総合選手権チケット15分で完売
ソウル=聯合ニュース 2013-12-27 15:06

    ↓
キム·ヨナ 、今回は「完売女王」
TV朝鮮 2013.12.27 23:06


韓国ではお正月に「キムヨナVS浅田真央」の番組があるそうです。


キム·ヨナvs浅田真央、午ライバルビッグバンの結果は?
スポーツワールド(韓国語)2013.12.27 14:20:10

キム·ヨナと浅田真央の甲午年(甲午年)勝負が新年特集に事前に繰り広げられる。

2014年1月1日からSBS ESPNのチャンネル名を変更するSBSスポーツは1日午前10時から「私は午だ、ヨナvs真央」を放送する。

2014年に彼の年甲午年を迎える二同い年のフィギュアスターはソチ冬季オリンピックでビッグバンを予告している話題の人物である。

デビュー当初からのライバル関係を維持してきた二人は、2014年のソチで行われる冬季オリンピックで真剣勝負を繰り広げることになる。 キム·ヨナの引退舞台になる予定なので、今回のオリンピック金メダルの意味はもっと深い。 この日の放送では「ヨナvs真央」というテーマで、二人が広げた活躍を振り返り、2014年の舞台を占ってみる計画だ。

浅田真央は今季出場した二回のグランプリシリーズの両方で優勝し、グランプリファイナルでも優勝カップを手に取って一年を終えた。

キム·ヨナも、クロアチアのザグレブで開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」で優勝して水分を吸い上げた技量を誇示した。 キム·ヨナは、特にオリンピックのプログラムである「道化師を送信中央」、「アディオス·ノニノ 'を初めてお目見えして人目を引いた。

一方、SBSスポーツは「ヨナvs真央」のほか、2014年を迎える意味深い特集プログラムを多様に用意した。 SBSスポーツでは、ソチオリンピックの宣伝を祈願する「バンクーバーオリンピック栄光の瞬間」、ブラジルのワールドカップの宣伝を祈願する「大韓民国ワールドカップの名勝負」などが放送される。

また、新年を控えた29日(日)早朝には、キ·ソンヨンとキム·ボギョンのEPL「コリアンダービー、カーディフシティ対サンダーランドの試合が生中継される。 1月1日夕方からEPL生中継が連続的に編成されており、サッカーファンたちの新しい年を一緒にする見通しだ。 キ·ソンヨンの出場が有力サンダーランド対アストン·ヴィラの試合と、キム·ボギョンの出場が予想されるアーセナル対カーディフ·シティの試合も中継が予定されている。

20131227021389_0.jpg


KYさんの今季の黄色い衣装にはファンからのクレームが殺到したらしいですが、
次の記事は「浅田真央がキム·ヨナよりも優れている点は衣装だろうか。」という言葉で始まります。


浅田真央「衣装はキム·ヨナより上?
クッキースポーツ(韓国語)2013.12.28 17:16

浅田真央がキム·ヨナよりも優れている点は衣装だろうか。

タラ·リピンスキーNBCのフィギュアスケート解説委員とフィギュアスケート選手ジョニー·ウィアーが最近NBCホームページに「五輪シーズンのフィギュアの衣装レビュー」を掲載して浅田真央のショートプログラムとフリープログラムの衣装について良い評価を下した。 キム·ヨナのショートプログラムとフリープログラムの衣装は、意見が分かれた。

ウィアーは浅田真央を最高ドレッサーに選んだ理由「自分の好きな衣装を着たときに、より自信を持って演技した "とし、"真央は衣装の好みがはっきりし、氷の上で自分で何を見せなければかどうかを知る能力のある選手だ」と評価した。

リピンスキーも「彼女が選んだ衣装と色は、体をより引き立てている」と賞賛した。

キム·ヨナの衣装については「好き嫌いが分かれる」という反応を見せた。

リピンスキーは「多くの人がキム·ヨナのショートプログラムの衣装が好きですが、その黄色が気に入らない」と言った。 フリープログラムに着ていた黒の衣装には、「シンプルでクラシックな、同時にエレガントでもある」という肯定的な意見を見せた。

対照的にダムは「ショートプログラムの薄緑色と黄色が混ざった衣装は気に入っている」とし、「フリーのプログラムでは、より洗練された感受性豊かな衣装を着て欲しい」と言ってショートプログラムの衣装をより高く評価した。

キム·ヨナは最近、ショートプログラムの黄色の衣装の論争が起きる「競技力と実力が衣装よりも重要だと考えている」とし、「とても気にしない計画だ」と明らかにした。

タラとウィアーは去る18日(韓国時間)にもNBCのホームページでキム·ヨナと浅田真央のソチ冬季オリンピック」の対決の結果を予想し、舌戦を繰り広げたりもした。

消息を接したネチズンは、「ダムが着た衣装に見ては、誰も評価し、資格がないのに "、"私たちのヨナが演技も、衣装もより優れている」などの反応を見せた。

131228_ojh_costume.jpg


「私たちのヨナが演技も、衣装もより優れている」

…はいはい、そうですね(棒)
と言っておきましょうか。

KYさんは、ファンからのクリスマスプレゼントを公開したそうです。
誕生日やクリスマスのプレゼントをこうやって公開されると、
ファンも嬉しいでしょうね。


キム·ヨナの贈り物認証ショット、ファンが送ったプレゼント公開... "心もきれい"
電子新聞(韓国語)2013.12.27

'フィギュア女王'キム·ヨナ(23)がファンたちに受けのクリスマスプレゼントの写真を公開した。

大韓体育会公式ツイッターは25日、「メリークリスマスハッピーニューイヤー〜泰陵(テルン)室内スケート場、訓練のために遅いクリスマス挨拶するヨナ選手 "という文と共に一枚の写真を上げた。

公開された写真の中キム·ヨナは、小さなクリスマスツリーとファンたちが送ったと見られるケーキ、プレゼントを前にして笑顔を見せていて目を引く。

キム·ヨナの贈り物認証ショットを接したネチズンたちは "キム·ヨナの贈り物認証ショット、心もきれい」、「キム·ヨナの贈り物認証ショット、天使の笑顔だ」、「キム·ヨナの贈り物認証ショット、笑顔も美しく」などの様々な反応を見せた。

dfsfsfsfsf.jpg


比べることではありませんが、
プレゼントといえば、真央ちゃん、
全日本ではこんなにたくさんのプレゼントが集まっていたそうですね。

キャシーさんがUPしてくれた写真だそうです。

563313_10152526143627481_473219038_n.jpg

ひとつひとつに、ファンの思いが詰まってるプレゼント。
真央ちゃんは試合のたびにこれを見て、頑張らなきゃ!
と思ったりするんでしょうね。

次は全日本の写真。
某画像サイトを中心に「きれい」と思ったものをまとめてみました。

2013122722.jpg2013122724.jpg
2013122803.jpg2013122725.jpg
2013122723.jpg2013122721.jpg
2013122802.jpg2013122703.jpg
2013122704.jpg2013122705.jpg
2013122701.jpg2013122702.jpg
2013122718.jpg2013122801.jpg
2013122707.jpg2013122706.jpg
2013122708.jpg2013122709.jpg
2013122713.jpg2013122712.jpg
2013122711.jpg2013122710.jpg
2013122714.jpg2013122715.jpg
2013122716.jpg2013122717.jpg

真央ちゃん。
最後の笑顔は、これまで見せたことのない表情だと思いました。
少し憂いのある笑顔で、美しいですね。

82nd+Japan+Figure+Skating+Championships+Day+6S1wohCTFUQx.jpg
2013122719.jpg2013122720.jpg
131224_16.jpg
d043054f-b110-3fd4-9f91-34e5abf846c1.jpg
d9cb6afe-e3f8-3bd0-a985-89ad8a856627.jpg

真央ちゃん、ウエディング姿です。
こちらはまた大人びた真央ちゃんですね。

top_img01.jpg
vis02_l.jpg

真央ちゃんも、いつかこんな日が来るのでしょうね(ToT)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/12/28(土) 22:57:35|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:34

織田くん引退表明、真央ちゃんヒコーキ動画・画像、あちらのニュースなどのまとめ。※追記あり

前半は真央ちゃん、後半はKYの話題なので、
興味のあるところだけどうぞ(笑)
(一番最後に国内メディアの報道画像があります)

真央ちゃんは動画と画像中心、KYは記事中心。
情報量が多いので、画像はいつもよりやや小さめにして、
記事は短めのものを選びました。

数日バタバタしていたんですが、やっと動画めぐりを終えました。

真央ちゃんのEX「スマイル」、
織田くんの引退表明、
真央ちゃん・あっこさん・佳菜子ちゃんのインタビュー、
メリークリスマス、
真央ちゃんヒコーキ。

動画はほとんどwiceさんのものです。
wiceさん、ありがとうございます。

Mao Asada - 2013 Medalist on Ice EX


フィナーレ・織田信成現役引退挨拶


Ladies Japan National Team Interview - 2013 Medalist on Ice


Merry Christmas - 2013 Medalist on Ice


浅田真央、巨大な"クリスマスプレゼント"に驚き


動画巡りをしながら思ったのは、
やっぱり日本の選手たち、素敵だな~ということです。

みんな笑顔が似合います。
採点についてはすっきりしない部分が残りますが、
ここにいる一人ひとりの演技はほんとに素晴らしかったですね。

皮肉なもので、もやっとした気持ちを、
選手たちの笑顔が忘れさせてくれる感覚もありました。

織田くんの涙には、ほんとにいろんな思いが詰まってるんだろうなぁ。
苦楽を共にしてきた仲間の涙も…

そして真央ちゃんの「スマイル」、
今回の演技はまたとびきり素敵ですね!

ほんとに歌いながら滑ってる(笑)
随所随所の笑顔が、なんというか、ただ可愛いだけではない、
いろんな感情を知ってる上での、それでも美しい笑顔。

スマイルは、滑るごとにどんどん体に馴染んでいってるのがわかります。
動きに余裕があって、よどみなく美しいシーンの連続。

真央ちゃんのEXって、試合に入れて欲しいものが多くないですか?
私が特にそう思うのはポルウナとバラード1番なのですが、
今回のスマイルも、よかったな~。

エキシでの名古屋三人娘(今はソチの三人娘ですね・笑)の衣装、
赤・緑・金って、まさにクリスマスって感じでしたね(笑)

真央ちゃんヒコーキの動画の真央ちゃんは、
どうしてこんなに…というほど可愛い。
(いつも可愛いとばかりですみません。語彙力が…)

氷上のキリッとした姿とは打って変わって、
ここでの真央ちゃんは話し方がとってもおっとりしていて、
ああ、なんて上品なお嬢さんだろう…と思ったり(笑)

でも、ソチでの目標を聞かれると、引き締まった表情になって、
はっきりと「二つの目標があります」と語ってくれました。
その部分だけ書き出してみました。

真央ちゃん、ソチでの二つの目標

私自身の目標は二つあるんですけど、
一つはバンクーバーよりもさらに上の演技を目指すこと、
そしてもう一つの目標は日本代表としてやっぱりメダルを持って帰ってくる。  
そして、一番いい色のメダルを持って帰ってこれれば、
それはそれはすごく嬉しいことで、
日本代表としてはそれを目標として頑張りたいと思っています。


「日本代表としてやっぱりメダルを持って帰ってくる」

そうですね。
選手としては全日本が頂点ではなく、
ソチ五輪で最大の実力を発揮することが大切だと思います。

日本代表としてのこの自覚、素晴らしいと思いました。

ここからは、上の動画に関連した画像集です。
動画からのキャプチャとニュースサイトの画像を織り交ぜて。

織田くんの引退表明
view0016377406.jpg
06594313.jpg
G20131224TTT0700353G3000000.jpg
view0016377380.jpg06594312.jpg
view0016377392.jpg
2013122606.jpg

こんな画像も(某所より)。
org4759134.jpg

真央ちゃんヒコーキ。どれも美しいので、クリックして拡大推奨(笑)
2032352_201312250802611001387953958c.jpg2032352_201312250803009001387953958c.jpg
2032352_201312250802794001387953958c.jpg2032352_201312250803472001387953958c.jpg
0_1163519.jpg0_1163535.jpg
0_1163536.jpg2032352_201312250802165001387953958c.jpg
BcUStn0CUAEo22J.jpg
lib743682.jpg
WqN91sq.jpg

ソチ代表三人娘
mm20131224112945_nh201312231707.jpg
20131224001.jpg
20131225-00000064-spnannex-000-0-view.jpg20131224-754552-1-L.jpg
2013122602.jpg
2013122605.jpg

ソチ代表選手たち。おめでとうございます!
view0016371712.jpg
view0016371677.jpg
view0016371760.jpg
lib743355.jpg

あと、この画像が気に入ってしまって(笑)三人とも素敵な笑顔です。
sn2013122406_50.jpg



ここからはお隣の最新ニュースをチェック。
いろいろあったのでひたすら記事を貼ります。

真央ちゃんヒコーキのことまで記事が出てました。


浅田真央「ソチの金メダル取っていく 」 
韓国子供ドットコム 2013-12-26 11:34

coming201312261742261_59_20131226174504.jpg
浅田真央の写真を刻んだ特別機 (写真= JALフェイスブック)

日本の浅田真央( 23)が、来年のソチオリンピックで金メダルを獲得すると宣言した。

浅田は25日、東京羽田日本航空( JAL )の格納庫で行われた特別機「浅田ジェット」就航イベントで「最も良い色のメダルを持って日本に帰ってきたい」と話した。ソチオリンピックで金メダルを目指すという本音を明らかにしたものである。

浅田がソチオリンピック金メダルという目標を具体的に宣言したのは今回が初めてだ。

これまで、浅田は2010年のバンクーバーオリンピックでキム・ヨナに押されて銀メダルに終わった後に「スコアや順位にこだわらない」とし、自分の目標のための具体的な言及を避けてきた。したがって、今回の浅田の発言は、従来の消極的な態度とは、他の破格的な発言だ。

一方、この日の行事は、浅田の写真を機体に刻まれた特別機の就航を記念して開かれた。浅田は「この飛行機のように夢と目標に向かって飛びたい 」と「大変なクリスマスプレゼントだ」と喜んでいた。


赤文字部分、確かに私もあの真央ちゃんの目標を聞いたとき、
これまでの「順位よりも納得のいく演技をしたい」という発言から、
さらに強い意思を感じました。

韓国は脅威を感じたかもしれませんね。

短めニュースを続けます。


サインで挨拶するキム·ヨナ「明けましておめでとう "
NEWSIS(韓国語)2013-12-26 17:27:32

【ソウル=ニューシース】 'フィギュア女王'キム·ヨナ(23)が26日、2014年の新年を控え、ファンにサインで挨拶している。 キム·ヨナは2月に開かれるソチ冬季五輪女子フィギュアで五輪2連覇を狙っている。 (写真=共同取材団)

NISI20131226_0009173710_web.jpg



ソチオリンピック選手、キム·ヨナなど、30人余りの選手素養教育を実施
SSTV(韓国語)013-12-26 18:08:41

大韓体育会は26日、ソウル蘆原区泰陵(テルン)選手村チャンピオンハウスの大講堂で2014年ソチオリンピック選手のトレーニング」を行った。

この日の行事には、ギムジョンヘンの体育会長、ギムジェヨル選手団長をはじめユンソンビン(スケルトン)、シムソクフイ(ショートトラック)、理想(スケート)、キム·ヨナ(フィギュアスケート)、新美声(カーリング)、元ユンジョン(ボブスレー)などカーリング、ボブスレー - スケルトンおよび氷上の選手団30人余りが参加した。

この日のソチオリンピック選手素養教育はスポーツ大国の地位にふさわしい選手団の適切な行動指針と各種目別規定などを事前に理解し、国際大会で受けることができるの不利益を防止するための一環として設けられた。

一方、ソチオリンピック選手の素養教育に参加していないスキーの種目の選手団は28日、江原道平昌アルペンスキージャンプ競技場3階会議室で個別に教育を受ける予定である。



雪の日、キム·ヨナの反応は?
聯合ニュース(韓国語) 2013-12-26 19:46

PYH2013122613480001300_P2_59_20131226194705.jpg

(ソウル=聯合ニュース)紅海の記者=女子フィギュアスケートのキム·ヨナが26日午後、ソウル蘆原区オヲ雅徐泰陵(テルン)選手村で行われた2014年ソチ冬季オリンピック選手のトレーニングと参加資格調印式を終えた後、チャンピオンハウスの前で記念撮影をする前に降る雪を見て眉をひそめた表情を浮かべている。 2013.12.26 << THE MOMENT >>



キム·ヨナ、USSA「今年の選手」に選ば... 2010年続いて「第二」
イツデイ(韓国語)2013-12-25 21:22

'フィギュアクイーン'キム·ヨナが米国スポーツアカデミー(USSA)が選定した今年の選手になった。

USSAはキム·ヨナを今年一年最も優れた活躍をした女子選手に選ばれたと25日(韓国時間)明らかにした。 今年の男子選手ローンテニス世界ランキング1位のラファエル·ナダル(スペイン)が選ばれた。

これでキム·ヨナは2010年に続き二番目にUSSA今年の選手になった。 USSA側キム·ヨナの選定理由「バンクーバー冬季オリンピック以来、2年の空白期にも、今年は再び世界選手権大会で2位と大差で金メダルを首にかけた」と明らかにした。

USSAは毎月「今月の選手」に選ばれた男女選手それぞれ12人を対象に「今年の選手」の投票を進行している。

キム·ヨナに次ぐ2、3位には、テニス選手セリーナ·ウィリアムズ(米国)と水泳選手ミクロフランクリン(米国)が占めた。

一方、男子部門「今年の選手」の1位のナダルは、スペイン·バルセロナのサッカー選手リオネル·メッシ(アルゼンチン)と陸上選手のウサイン·ボルト(ジャマイカ)を抜いて首位に立った。

20131225091345_386775_516_501.jpg



`フィギュア女帝'キム·ヨナ、'フィギュアスケーティング選手権2014`を通じて国内ファンと会う
毎経ドットコム(韓国語)2013.12.24 12:15:38

2014年ソチ冬季五輪に出場する 'フィギュア女帝'キム·ヨナをはじめ​​として、パク·ソヨン、キム·ヘジンなどが先に国内ファンたちに会う。

大韓氷上競技連盟(会長ギムジェヨル)は、国内最高の権威と伝統の深い第68回全国男女総合フィギュアスケート選手権大会をKB金融グループの後援で「KB金融コリアフィギュアスケート選手権2014」で大会の名称を定め、来月3日から5日まで高陽オウルリムヌリ氷床氷上競技場で開催する。

今回の大会は、5級から8級までの選手たち(男12人、女74人、アイスダンス1組)の参加であり、特にソチ五輪に出場するキム·ヨナ、パク·ソヨン、キム·ヘジンなどの国家代表チームが全員参加する。 特に女性シニア部分はソチ五輪代表選手たちのオリンピック前最後の技量を点検する舞台に多くの関心が期待される。 また、今回の大会は、選手たちの士気高揚のために大会の賞金でシニア1位男/女各1人の選手に500万円ずつ大韓氷上競技連盟は、支給する計画だ。

今年で3年目大会のタイトルスポンサーを務めたKB金融グループイムヨウンロク会長は、「KB金融グループは、国の代表チームとフィギュア有望株を後援するなど、フィギュアスケートの発展のために継続的に努力してきたとし、今回の大会に基づいて、今後のソチ冬季オリンピックなどで良い成果ができることを期待する」と明らかにした。

キム·ヨナの参加で多くの関心を受けて今回の大会は大韓氷上競技連盟の国内大会主管放送社であるKBSが4日に女性シニアショートプログラムと、5日に女性シニアのフリーを生中継する予定だ。

大韓氷上競技連盟は今回の大会の対外的な関心が高まり、競技観覧観客の安全と円滑な大会運営のためにやむを得ず入場券を有料で販売することを決定した。

1月3日の試合は入場無料、1月4日と5日の試合は有料のチケットを販売する予定で、入場券は2013年12月27日13:00からインターパークチケット(www.interpark.com、1544-1555)を通じて前売りすることができる。

大会関連詳細については、大韓氷上競技連盟のホームページ(www.skating.or.kr)で確認することができ、今回の大会の入場券の販売による収益金の全額は、フィギュアスケートの有望株の育成に書き込まれる計画である。
image_readtop_2013_1335471_13878549901154165.jpg



【2013ニューシス今年の写真]キム·ヨナの完璧な復帰
NEWSIS 2013-12-24 06:00:00

NISI20131223_0009164633_web.jpg

(KY部分のみ抜粋)

急変する北東アジア情勢だが、2014年甲午年には国内と国際ニュースにより明るく希望に満ちたニュースがいっぱいすることを願い、ニューシース通信社が選定した'2013今年の写真」をまとめてみた。

写真は、キム·ヨナが3月14日(韓国時間)、カナダのオンタリオ州ロンドンバドワイザーガーデンズで開かれた2013国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュア選手権大会女子シングルショートプログラムドレスリハーサルをしている。 (写真は、レイヤーの合成)キム·ヨナは引退の噂を後にして復帰健在さを誇示してソチで平昌に至るまでのオリンピックの舞台で活躍する予定だ2013.12.22。


USSA「今年の選手」に選ばれたのはいいですが、
そのニュースにその画像セレクトで良かったの?とまた思ってしまいました。
メディアにアンチが確実にいそうですね。

あと、ニューシスの「今年の一枚」、
ジャンプ前の沈み込みが悪化してるのがわかってしまうのですが…

全日本の結果を韓国ではどう報じているのか、
二つほど拾ってみました。


鈴木明子、キム·ヨナ「対抗馬」急浮上
スポーツワールド(韓国語)2013.12.25 18:59:11

鈴木明子(28)が 'フィギュア女王'キム·ヨナ(23)のライバルとして浮上した。

女子フィギュア全日本選手権大会で浅田真央(23)を破り、頂点に上った鈴木明子が期待感を集めている。 鈴木は去る23日日本、埼玉スーパーアリーナで開かれた全日本フィギュア選手権大会でショ​​ート、フリー合計215.18点を記録し優勝と一緒にソチ冬季五輪への出場権を確保した。 特に鈴木はこの日、浅田真央(199.50点)を抜いて初優勝の栄光を獲得した。

これまで浅田真央の影に隠れて注目されなかった鈴木は、存在感を現わしながら、次世代のフィギュアの看板に注目された。 シルリョグァルックスを兼ね備えた浅田真央に比べて照明はありませんでしたが、黙々と自分の道を歩いた。 特に、2002年に無理な減量のために拒食症にかかって体重が32㎏まで抜けるなどの試練を経験したが、3年ぶりに、これを克服し、氷上に戻ってきた。 2008〜2009シーズンNHK日本大会で2位に上がりながら回復に成功したディスクキーは、バンクーバー冬季五輪に出場し、8位に上がったし、2011〜2012シーズンオープンISU(国際氷上競技連盟)グランプリシリーズNHK杯で優勝して上位圏に進入した。

当初キム·ヨナの対抗馬として浅田真央が挙げられたが、最近のトリプルアクセルに足をれながらコンディション乱調を見せている。 今回の大会でも頻繁に誤って自信が暴落した状況である。 まだ日本のメディアは浅田真央が冬季オリンピックで金メダルを獲得するだろうと楽観視しているが、むしろ鈴木がキム·ヨナの独走を防ぐの選手ではないかとの声が流れている。

20131225022194_0.jpg



'キム·ヨナ'のライバルだった「浅田真央」...日本で3位、優勝した鈴木明子「誰?
朝鮮ドットコム(韓国語)2013.12.24 10:14

かつては 'フィギュア女王'キム·ヨナのライバルだった浅田真央(23)が日本選手権で3位にとどまり、日本のマスコミの酷評を受けている。

浅田真央は23日、日本のさいたまスーパーアリーナで開催された第82回日本選手権大会女子シングルフリースケーティングで126.49点を獲得して22日のショートプログラムで獲得した73.01点と合わせた総点199.50点で3位に上がった。 優勝は215.18点を獲得した鈴木明子に帰った。

鈴木明子はこの日、フィギュアスケートの演技で自己最高を上回る144.99点を記録した。 日本選手権大会は非公認大会が、鈴木明子は歴代3位に記録される高い点数を受けた。 ショートプログラム2位だった鈴木明子は、フリースケーティング点数で逆転優勝を占めた。 鈴木明子は「日本選手権大会でこのような演技をすることができて良かった」と感激を隠せなかった。

6歳からスケートを始めて22年になった鈴木明子は今季を最後に引退する予定だ。 いつも浅田真央(23)と安藤美姫(26)壁に隠れたりしていた鈴木明子は、最終的には両方を抜いてソチオリンピックのチケットを最初に獲得した。

鈴木明子は2002年摂食障害に陥って30kg台まで体重が落ちた全快までに3年かかった。 鈴木明子は「(試合は)スケート人生の集大成として本気で演技した "と所感を明らかにして優勝を満喫した

鈴木明子?浅田真央消息を接したネチズンたちは "鈴木明子?浅田真央、鈴木明子は、これまで浅田真央に負担が大きかっただろう」、「鈴木明子?浅田真央が、それでも私たちのキム·ヨナハンテ相手ならないように"、 "鈴木明子?浅田真央、どんなに優れていなければなら韓国キム·ヨナにとってはだめ」、「鈴木明子?浅田真央、今後より多くの練習が必要、キム·ヨナ相手にするように、それでもおめでとうございます」などの様々な反応を見せた。

2013122401665_0.jpg


やっぱり真央ちゃん以外の選手はあまり悪く言わないですね。
真央ちゃんについては「キムヨナのライバルだった」と過去形にしているのも、
なんとなく気になる書き方でした。

「金メダルはもう取ったので気楽にやる」と言ってるKY。
「日本代表として金メダルを目指す」と語った真央ちゃん。

対照的なその姿勢について、書かれた記事です。
実は同じテーマでイ・チュンミンの記事もあったのですが、
前回もそうだったように「感じの悪さ」がヒートアップしてるので却下(苦笑)。

選んだこの記事も充分に感じ悪いのですが、
真央ちゃんはもう自分との戦いに入っているというのに、
あちらは「KYに勝つためにこういう戦略に出た」という捉え方しかできないみたいです。


[キム·ヒソンの作戦タイム]「楽しむ」は、キム·ヨナと「金取ってない」という浅田
OSEN =キム·ヒソン記者l 2013.12.26 10:05

[OSEN =キム·ヒソン記者]浅田真央(23、日本)が2014ソチ冬季オリンピックで「最もよい色のメダルが欲しい」と金メダルを獲得すると宣言した。

浅田は25日、日本の羽田空港で開かれた日本航空(JAL)の「真央ジェット」公開式に出席し、このような目標を明らかにした。 フィギュアスケートの演技を披露している自分の姿にラッピングされた飛行機の姿を見て感激した浅田は「この飛行機のように夢や目標に向かって飛んたい。バンクーバーよりも良い演技をして最高の色のメダルを持って帰って来たいと思う」と宣言した浅田の「金メダル宣言」は非常に興味深い。

オリンピックに出場する選手なら誰もが金メダルを目標に演技をするのが当たり前のように、浅田の金メダル宣言が、特に驚く理由はない。 しかし、浅田が改めて公言した「金メダル目標」を達成するためには必ず越えなければならだけの山があるというのが問題だ。 まさにキム·ヨナ(23)だ。

この二同い年のスケーターはジュニア時代から韓日両国の自尊心をかけて音のない戦争を繰り広げてきた。 本人たちがどうかは望まなくても、韓国と日本、両国を代表するスケーターという事実だけでも、彼らが対戦するたびに話題が集中した。 伊藤みどりの後を継ぐビギー(秘技)トリプルアクセルを備えた日本のプライド、浅田と、フィギュアスケートの不毛地韓国で自分の才能と努力だけで世界の頂点に立ったキム·ヨナは似て漫画の主人公のようなライバル関係を作った。

しかし、実力面では、これらのライバル関係は長続きしなかった。 シニア舞台に進出した後、浅田はジュニア時代だけにトリプルアクセルをうまく走らなくなった。 また、かつてのライバルであったキム·ヨナはよどみなく上昇曲線を描いて世界の頂点に立っ立ち、2010年バンクーバー冬季オリンピックを基点に、浅田との違いは見積ることができず、行われるようになった。 以来、浅田はキム·ヨナの壁を越えられずに金メダルを眺めるだけお世話になった。

このようにジュニア時代から長い時間のライバル関係にあった二人の差はシニア舞台で急激に広がった、特にキム·ヨナが銀盤を去った後に顕著になった。 キム·ヨナの不在という絶好のチャンスの中でも、浅田はそれほどの存在感を作り出すのに失敗した。 圧倒的な「女王」がない状態が続いたし、キム·ヨナのない女子フィギュアスケートは、春秋戦国時代のような面をついた。

浅田は骨を削る覚悟でトリプルアクセルをしまうこともありました。 しかし、そのように編み出した2012-2013シーズングランプリファイナル優勝はキム·ヨナの復帰戦の舞台に隠れて光が望んだ。 トリプルアクセルを捨てて、かろうじて安定を取り戻した浅田がキム·ヨナの点数を見てどんな考えをしたのかは本人にしかわからないことだ。 しかし、確かなことは、それ以降浅田が再びトリプルアクセルにこだわるし始めたという点。 しかし、トリプルアクセルを再度入れても2013世界選手権大会でキム·ヨナに再び金メダルを奪われた浅田は今季、五輪を迎え、フリースケートに二度のトリプルアクセルを入れる無謀な挑戦に乗り出すことになった。

「トリプルアクセルがなければキム·ヨナに勝つことはできない。 " おそらく、今浅田の頭の中を支配していると思うだろう。 しかし、その結果はあまり良くなかった。 去る24日に終了した日本選手権で、浅田はトリプルアクセルのイトタン失敗すると、残りのジャンプたちまでハンマーと自国総合選手権大会を3位に終えた。 グランプリファイナルのメダリストに贈られるソチ冬季オリンピックのチケットは、引用たが、浅田本人はもちろん、彼に期待をかけていた日本も、ショックを受けるほどの成績だった。

しかし浅田は、わずか1日後のクリスマス、自分の姿にラッピングされた飛行機を眺めて子供のように喜び、「この飛行機のように飛んたい、最高の色のメダルを取って戻ってきたい」と金メダル獲得を宣言した。 金メダルを獲得するという浅田の覚悟の前にキム·ヨナをノムゲトダは、確固たる意志が隠れていることは言うまでもない。 イトタントリプルアクセル失敗も、次には良いことものだと、むしろ二度のトリプルアクセルをプログラムに入れた浅田だ。 彼の挑戦は決して越えることができない壁に向かって切迫した課題が濃く滲んでいる。

次に、「追われる 'キム·ヨナはどうだろうか。 キム·ヨナは退屈である。 復帰後、キム·ヨナの口から「優勝」や「金」が目指したことは一度もない。 すべてをなして頂上に上がって見た者の余裕だろうか。 キム·ヨナはただ「私が用意したプログラムを完全に消化して良い演技をお見せしたい」と大会を楽しみたいという覚悟だけ伝えている。 彼の最後のオリンピック選手になるソチでは、キム·ヨナが望むことはただ一つだ。 "金メダルの望みを成したので、欲がない。落ち着いて、落ち着いて試合に臨みたい」とのこと。

金メダルを獲得すると宣言した浅田と、ただ完全なプログラムに良い演技をお見せしたいと大会を楽しみたいというキム·ヨナ。 オリンピックを控えた二人の相反する覚悟を見て「分かりのみとする者は好きな者だけができず、好きなだけの者は楽しむ者だけはない(知之者は、不如好之者であり、好之者は、不如楽之者ニラ)」は、論語の一節が思いつく理由だ。

201312260908771859_52bb7a79233ca.jpg


今日は「真央ちゃんヒコーキ」の話題がありましたが、
KYさんのヒコーキもあったそうですね。

134937797398213129223_20110603-2-7.jpg
7010930.jpg7010936.jpg

最後は国内メディアの報道について、
某所から気になった画像です。

各選手に五輪のキャッチフレーズをつけてるようなんですが、

鈴木明子  = 初優勝五輪
村上佳菜子 = 復活五輪
浅田真央  = 負け五輪

これは酷いです。

g7INPFM.jpgrRFLLEH.jpg

フジのスーパーニュースで流れたKYの映像と、
番組名不明ですが全日本の天野を捉えた映像。

1224蛆のスーパーニュースorg4754498.jpg

某所にはこんな話も。
(※巻きます=真央ちゃん、名子=あっこさん、ガーナ鼻=佳菜子ちゃん、安心=安藤さんの誤訳)


819 :Classical名無しさん :sage :2013/12/23(月) 08:38:23.19 (p)ID:zgMhwkFa(8)
    > 読売では小塚と真央の写真がないわ。美姫が大きいの
    > あと新聞のテレビ欄、真央3連覇へってあるけど6度目の優勝へって
    > 普通書かない?

    もう泣きそうデヨ
    巻きますカワイソすぎるニダ

820 :Classical名無しさん :sage :2013/12/23(月) 08:55:50.20 (p)ID:9Sxbv7WY(6)
    ウリん家のゴミ売は名字が一番大きいチャルですが巻きますもありますよ
    締切に間に合わなかったのかナムシングは無し
    地域の版によって違うんじゃないでしょうか

821 :Classical名無しさん :sage :2013/12/23(月) 09:00:25.14 (p)ID:THxNnipo(4)
    ウリの家のゴミウリは巻きますのチャルが大きくのってるけど白黒
    次に大きいのが安心のチャルでカラー

822 :Classical名無しさん :sage :2013/12/23(月) 09:00:39.07 (p)ID:zgMhwkFa(8)
    >>820
    拾ってきたニダ
    2013122607.jpg

823 :Classical名無しさん :sage :2013/12/23(月) 09:20:10.44 (p)ID:THxNnipo(4)
    >>822
    ウリのゴミウリは安心のところに巻きます
    名字のところに安心
    巻きますのところにガーナ鼻・名字


みなさんのコメントを読んでいても、
ほかにも相変わらず印象操作が行われているようですね。

よい報道には感謝を、ひどい報道には苦情を、
地味ですが続けていくしかないのかも知れませんね。

最後に、某所に貼られていたよい言葉を。


20 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2013/12/24(火) 19:22:46.79 (p)ID:cmI289Ww0(2)
    キングカズ語録

    「成功した時にスポーツ紙の一面になるのは普通の選手。失敗した時に
    スポーツ紙の一面になる選手は限られている。一面で失敗を取り上げられ
    叩かれることに誇りを持てばいい」


確かにどうでもいい選手については、
わざわざ一面で叩く必要もないですもんね。

どんなにマスコミがひどくても、真央ちゃんも自信を持って!


<追記>

黒猫さんの記事がブログ村に反映されないと伺いましたので、
このブログからリンクし、情報を共有させていただきたいと思います。

ISUが提訴される?

アメリカで、ISUを提訴する動きがあるそうです。
KYも関係しています。

実現すれば…すごいことが起こりそうな気がします。

詳しくは黒猫さんのブログでご確認ください。
(ちなみに私はアンケートに参加してきました)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/12/27(金) 00:10:37|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:16

大ちゃん、ソチ五輪へ!真央ちゃん・あっこさん・佳菜子ちゃんも!

ソチ代表が決定しました!

なんといっても大ちゃん!!!

おめでとうございます。
ほんとうによかったです~!
世界中のファンが待ってます(o^-^o) 

町田くん、羽生くん、おめでとうございます!
大舞台で存分に力を魅せつけてきてください。

真央ちゃん、あっこさん、佳菜子ちゃん!!!
最強の顔ぶれだと思います!
おめでとうございます!

織田くんは選考から外れたとコメントで教えていただいてたので、
大ちゃんと小塚くん、どちらになるのだろうと考えてました。

私自身は大ちゃんも小塚くんも好きで、
どちらかというと微妙に小塚くんのほうが好きみたいなんですが(笑)

全日本にきっちりと調子を上げてきた小塚くん。
全日本で相当悔しい思いをしたであろう大ちゃん。

全日本だけを見ると小塚くんに軍配が上がるのですが、
やはりこれまで積み上げてきた実績と隠しようがないオーラを考えると(小塚くん、ごめんなさい)、
そこは大ちゃんのほうが勝っていると思うし。

また、どちらが選ばれても波紋は起こりそうというか、
そもそも日本男子3枠は少なすぎる!という結論に行き着いてしまって。
5枠はほしかったです。

男子3人目の発表があるとき、めちゃめちゃ緊張しました。
そして大ちゃんの名前が。

もう、大ちゃん、行け~!!!って感じです。
もう全日本のような悔しい涙を流さなくてもいいように、
ほんとうにいい練習ができることを祈ってます。
今抱えてるケガが、少しでも早く快方に向かいますように。
ソチまでこれ以上試練が起きませんように。

一緒に戦い支えあってきた小塚くんや織田くんの分まで、
精一杯頑張ってきてください!


真央2度目の五輪へ、男子代表には羽生、町田、高橋が選出=フィギュア
スポーツナビ 12月23日(月)21時43分配信

 日本スケート連盟は23日、来年2月に開催されるソチ五輪の日本代表選手を発表した。男子シングルは羽生結弦(ANA)、町田樹(関西大学)、高橋大輔(関西大大学院)、女子シングルは鈴木明子(邦和スポーツランド)、浅田真央(中京大学)、村上佳菜子(中京大)のそれぞれ3人が代表入りした。また、アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ)が代表。ペアは、高橋成美、木原龍一組(木下クラブ)が団体戦メンバーとして選ばれた。

<フィギュアスケート・ソチ五輪代表メンバー>
■男子
・羽生結弦(ANA) 初出場
・町田樹(関西大) 初出場
・高橋大輔(関西大大学院) 3大会連続3度目 ※06年トリノ五輪8位、10年バンクーバー五輪銅メダル

■女子
・鈴木明子(邦和スポーツランド) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪8位
・浅田真央(中京大) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪銀メダル
・村上佳菜子(中京大) 初出場

■アイスダンス
・キャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ) 五輪2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪17位

■ペア(団体戦)
・高橋成美、木原龍一組(木下クラブ) 初出場


女子FS表彰式
131223_fig_w_hyousyo01.jpg

スポーツナビ実況(女子FS)より
2013122303.jpg

女子FS、見応えありましたね!

真央ちゃん、トリプルアクセル2本の構成を選んで、
果敢に攻めてきましたね!

真央ちゃんにとってこの全日本は、
ソチへの長い道のりの中、山あり谷ありの通過点のひとつ。
大舞台で大技を入れる感触をつかもうとしていたのでしょうね。

真央ちゃんの演技を見るときの緊張は、ほんと心臓に悪いです(笑)
挑戦するのか…?行った~!よっしゃ~!(または「惜しい!」)
このドキドキする感じが、応援する醍醐味ですよね。

全日本と相性のいい真央ちゃん。
願わくば優勝して欲しかったところですが、
果敢に攻めた結果の3位は、本人は冷静に受け止めているのではないかと思います。
ただ、点数はもっと出ていてもよかったんじゃないかとは思います…

あっこさん、佳菜子ちゃんについては、
文句なしの素晴らしい演技でした。

佳菜子ちゃんは、必ずしも順調とは言えなかった今シーズン、
この大舞台で全てノーミスという快挙。

昨日の泣き笑いと、今日の引き締まった顔のインタビューに、
さらにファンになってしまいました(笑)

あっこさんはさすが「ここぞ」というときにビシッと決めてくるところが、
ベテランの底力ですね。

あっこさん、ほんとに素晴らしい演技でした。
これは130点は超えるだろうな、とは予想していたのですが、
はるか上の144点でしたね。

これが高すぎるか妥当なのか私にはわからないのですが、
(真央ちゃんでも見たことない点数なので)
素晴らしい演技だったことは素直に讃えたいと思います。

素晴らしかったのは表彰台に上った3人だけではありません。

宮原知子ちゃんの落ち着いた、かつダイナミックな演技。
ソチよりも先を見据え、先輩たちから吸収したいと語った謙虚な姿勢。
とても好感が持てるし、応援したくなります。

全日本にいる喜びが全身から溢れていた今井遥ちゃん
盲腸と、右ひざのじん帯損傷という試練もありましたよね。
それを乗り越えて、さらに強くなったように感じました。

短期間で、安藤さんもよくここまで戻してきましたね。
きれいにまとめるか挑戦するかで悩み、
挑戦するほうを選んだという言葉は印象的でした。

選手たちがそれぞれ、自分にできる最大限の演技を見せてくれました。
みんな、ほんとにありがとう!

一旦ここで記事をUPします。
動画・画像・ニュースなど、発見次第追加しますφ(^^*)


<追記>

動画です!
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

Mao Asada - 2013 Japanese Nationals FS


Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals FS


Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals FS


Satoko Miyahara - 2013 Japanese Nationals FS
Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals FS
Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals FS
Miki Ando - 2013 Japanese Nationals FS & Interview
Miyabi Oba - 2013 Japanese Nationals FS  ← 3Aに挑戦する姿を見せてくれた雅ちゃん(惜しくも転倒)。


<追記2>

全日本のプロトコルが見たいというコメントをいくつかいただいたので。
…と言っても、FSの分はわからずSPの某所に貼られていた情報しか知らないのですがm(_ _;)m

(某所より)

なんかもうイミフ過ぎて疲れるニダ..>採点

@sn_figure: 夜分遅くなりましたが、本日の男女の採点結果を少しツイートしたいと思います。まずは女子SPから。
浅田選手の3AはURでマイナス1点。スピンとステップはすべてレベル4を獲得。3Fの加点が0.98、コンビネーションの加点が0.70、ステップは1.96の加点。
鈴木選手はコンビネーションの2つ目がURでマイナス0.14。LSpがレベル3でほかはレベル4を獲得。ステップは1人だけ2であとはプラス3のGOE。
村上選手はマイナスなし。3T+3Tは1.54の加点、ステップはレベル3、スピンはすべてレベル4。
宮原選手は回転不足なし、スピンステップすべてレベル4を獲得。
安藤選手はマイナスなしのプロトコルで、3T+3Tには1.26の加点。ステップはレベル3、LSpがレベル2。あとはレベル4。
今井選手は3TがUR判定。スピンはLSpのみレベル2。ステップは3です。


全日本のプロトコルって、どこで見られるんでしょうか。
知ってる方、教えてくださいm(_ _)m

…と言ってるうちに自己解決(笑)

プロトコルが出てましたので貼ります。
女子SPとFSの上位3人。

第82回全日本フィギュアスケート選手権大会より

SP1位 浅田真央
2013122311.jpg

SP2位 鈴木明子
2013122312.jpg

SP3位 村上佳菜子
2013122313.jpg

FS1位 鈴木明子
2013122308.jpg

FS2位 村上佳菜子
2013122309.jpg

FS3位 浅田真央
2013122310.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/12/23(月) 22:56:09|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:121

ノーミス神演技続出の女子SP!真央ちゃん首位発進!※男子FS関連追加しました。

全日本女子SP、テレビで放映された演技は全てノーミスの神演技でしたね!

凄いです。誰一人転倒せず、持てる力をフルに発揮。
もうそれだけで、見てるこちらも清々しい気持ちになれました。

もう動画が~!
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

Mao Asada 2013 All Japan Figure SP【Dec 22 浅田真央 全日本フィギュアSP】


Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals SP
Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals SP


浅田真央、SP首位発進…フィギュア全日本

読売新聞 2013年12月22日19時42分

 フィギュアスケート・全日本選手権第2日(22日・さいたまスーパーアリーナ)――女子のショートプログラム(SP)が行われ、グランプリ(GP)ファイナルで優勝し、ソチ五輪代表をほぼ確実にしている浅田真央(中京大)が73・01点で首位発進。

 2位は70・19点の鈴木明子(邦和スポーツランド)、3位は村上佳菜子(中京大)で67・42点。宮原知子(さとこ)(大阪・関大高)が66・52点で4位につけ、出産を経て3季ぶりに復帰した元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスク)は64・87点で5位だった。

20131222-716635-1-L.jpg



スポーツナビ実況 女子SPより

■「全日本はドキドキワクワクの試合」

「(トリプルアクセルについて)入るときはまったく変わらずにいけたと思うんですけど、降りたときに『回転不足だ』と思って、自分でも分かるくらいだったので、それは残念でした。そのほかは自分のやるべきことができたと思うので、このミスに関しては悔しいですけど、深くは捉えていないです。アクセルがきちんと決まればほかのジャンプも楽だったんですけど、回転不足だったので、少し気持ちは苦しかったです。でも自分のやるべきことを全部できたので、そのほかは練習通りにできたと思います。

6分間練習で跳べても本番で跳べないときもあるし、6分間で跳べていなくても本番で跳べるときがあるので、心配はほとんどなかったです。(佐藤信夫コーチからは)映像見ながらこのジャンプは良かったとか、そういう話はありました。(全日本までどう整えてきた?)GPファイナルが終わってから少し休んで、この全日本に向けて練習してきたんですけど、期間もそんなになかったので、なるべく自分の体をコントロールして様子を見ながら練習してきました。そのなかでも良い状態でここに来られたと思います。全日本は4年に1度こういう五輪が決まる試合になるんですけど、本当に特別な試合で、私自身もドキドキワクワクの試合だと感じています。(前回五輪の)バンクーバーのころに比べれば、自分の調子も自分の気持ちもはるかに上にいっているので、そういう意味では今季は自分が思っているよりも良い仕上がりでここまで来ていると思います。

(安藤美姫選手が直前に滑っているが)安藤選手とはずっと昔から一緒に練習してきて、試合にも出ているんですけど、全日本ではショートが必ず一緒のグループになって、必ず安藤選手が先で自分が後だというジンクスがあるみたいです(笑)。今回もそういうふうになったねという話をしました。(フリーに向けて)今日のことは今日のことで置いておいて、悔しい気持ちはありますが、またそれは明日良い気持ちでフリーに臨めるように、自分のできることをひとつひとつ決めて、五輪につなげたいと思います」

131222_fig_w_asada01.jpg131222_fig_w_asada02.jpg



真央SP首位!明子2位、美姫は5位/フィギュア
サンスポ 2013.12.22 18:50

 フィギュアスケートのソチ冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権第2日は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)は今季グランプリ(GP)ファイナルを制した浅田真央(中京大)が73・01点で、3年連続7度目の優勝に向けて首位発進した。

 前回バンクーバー五輪代表の鈴木明子(邦和スポーツランド)が70・19点で2位、初代表を狙う村上佳菜子(中京大)が67・42点で3位。15歳の宮原知子(大阪・関大高)は66・52点で4位、出産を経て3大会連続の五輪出場を目指す安藤美姫(新横浜プリンスク)は64・87点で5位だった。(共同)

浅田真央の話「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は自分でも回転不足と思ったが、悪い失敗ではない。そのほかは練習通りにできた。フリーはいい気持ちで臨めるようにして五輪につなげたい」

鈴木明子の話「緊張したけど、この状況、舞台で緊張しない方が変だと思うようにした。全日本の会場で滑るのが楽しみだったし、いい演技をしたかった」

村上佳菜子の話「試合をするのが怖かった。(直前の)6分間練習では脚が震えた。最後は笑顔にしようと思ったけど、うれしさがこみ上げて涙が出てきた。すごくうれしい」

安藤美姫の話「(今季は)徐々に良くなったという手応えはあったが、やっと自分らしく滑ることができた。百点以上の滑りができた。楽しかった」

宮原知子の話「全体的にミスがなく、3回転-3回転(の連続ジャンプ)もきれいに決まってうれしかった。フリーもノーミスでできれば(五輪に)近づけると思う」


真央ちゃん、SPを終えてトップです。
あっこさん、佳菜子ちゃんが順当に続き、嬉しかった。

スポーツナビ実況 女子SPより
2013122201.jpg

私、佳菜子ちゃんの泣き笑いに、
つられて泣いてしまいました。

苦しかったシーズン、新しいプログラムがしっくりこない焦りと、
ほかにもいろんなプレッシャーを抱えていたんだろうな、と思えて。

真央ちゃんは演技後のインタビューで、
「回転が足りてないのは自分でもわかったので」
と語っていたことが新鮮だったというか、潔かったですね。
なんか…カッコよかった(笑)

2013122202.jpg
2013122203.jpg2013122208.jpg
20131222099.jpg20131222103.jpg
20131222105.jpg20131222065.jpg

今、テレビでは男子が始まりましたね。
ちょっとテレビに戻ってきます。

男子の結果や動画など、あとでここに追加します。



男子FSも終わりました。

大ちゃん…今はなんとなく高橋大輔選手と呼びたい気持ちなのですが、
インタビューを見て胸が苦しいです。

演技後の気持ちを聞かれて、
大ちゃん、言葉が出ませんでしたね…

思うような演技ができなかったのはケガの影響もあると思うんですが、
それを言い訳にせず、これも自分の実力だと語ってます。

昨日のSPの後は極度の放心状態に見え、とても心配でした。

今日の演技後は、私の目には、元気はないものの、
昨日よりはふっ切れた表情にも見えて少し安心していたのですが、
そのあとのインタビューを見て、どれだけの思いを抱えていたのか、
私などが想像できるものではないと思い知らされました。

何度も、自分に対して「情けない」と言ってましたが、
大ちゃん、そんなこと言わないで…

ジャンプには苦しみましたが、
今日の演技は、さすが高橋大輔と思わせてくれました。

figureの和訳で最初に出てくるのが「(輪郭のはっきりしている)形」
大ちゃんの演技を見てると、その意味でのfigureという言葉を思い出すんです。
どこを切り取っても隙がなく、必ず美しいと感じさせてくれます。

圧倒的なステップには常にそれを感じていたし、
今日のスピンも最後まで勝負を捨てない気迫を感じました。

大ちゃん、手も負傷していましたね。

応援する気持ちと、心配な気持ちと、
交互に押し寄せてくるような試合でした。

本田さんの「状況を知っているだけに辛い」という言葉、
荒川さんの「こんな状況でも最後まで勝負を捨てずに4回転に挑んだ」という言葉、
どちらも胸に迫る言葉でした。

最後まで守りに入らず、最高のものを出したいという気持ち、
ケガというアクシデントも言い訳にせず自らを律する姿勢、
私はとても尊敬しています。

大ちゃん、ありがとう、と伝えたいです。

スポーツナビ実況 男子FSより
2013122204.jpg


羽生がソチ五輪切符を獲得 高橋は5位
デイリースポーツ 2013年12月22日

 「フィギュアスケート全日本選手権・第2日」(22日、さいたまスーパーアリーナ)

 ソチ五輪代表最終選考会を兼ねて男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で103・10点を記録し、首位発進の羽生結弦(ANA)がフリーでも195・70点でトップの成績を挙げ、合計297・80点で優勝。ソチ五輪の代表入りを決めた。

 町田樹(関大)が合計277・04点で2位、小塚崇彦(トヨタ自動車)が同264・81点で3位。織田信成(関大大学院)が同256・47点で4位、高橋大輔(関大大学院)は同252・81点で5位に終わった。



スポーツナビより

■「『五輪はもうないんだろうな』と終わった瞬間に思ってしまった」

「自分の演技ができなかったので、それが一番悔しいです。ミスを重ねていくごとにこれで終わったのかなという気持ちが強くなりました。自分自身に対して情けない気持ちと、最後まで応援してくれた皆さんに、そのパワーを返せなかったことが悔しいです。緊張感はありましたけど、今日は前向きに気持ちを強く持っていけたと思います。ただそれが結果につながらなかったのが悔しい。

(ひざの影響は?)それは分からないです。もちろんなかったとは言えないと思いますし、そこで逃げている自分もいたかもしれないし、これが自分の実力だと思うので、それは受け止めたいと思います。ジャンプのミスが続いた中で、ああやって拍手をくれたので、すごく心からうれしかったです。たぶん僕のスケート人生で一番苦しかった全日本だと思います。その厳しい壁を乗り越えられなかった自分自身に対して、もっとできる自分がいるんじゃないかという気持ちもあるんですけど、それができなかったのが悔しいです。まだ(ソチ五輪代表が)発表されていないので、分からないですけど、これからの自分の人生にすごく貴重な経験になったと思います。

(演技が始まる前はどういう気持ちだったのか?)思い出せないです。でも、マイナスのことを考えずに思い切りやりました。

(4回転を1つにする選択肢もあったのでは?)2本目はすごく迷って、回ったあとコーチからは『1本にしておけば良かったんじゃないか』と言われましたが、そこまで考える余裕もなく、自分自身に負けてしまいそうだったので、思い切りよくやろうと思っていました。今回はあまり冷静ではなかったかなと。ジャンプはダメでしたけど、それ以外はしっかりやろうと、プログラムとしてのパワーは出せたと思っています。これが最後になるかもしれないですし、最後になってもいいという気持ちで感謝を込めて、演じました。

(滑り終わって一番感じたことは)自分に対する情けなさというか、悔しいというより、自分に対していろんな面で、気持ちで逃げていた自分が今季はいたと思うので、そういう自分に対して腹立たしく、情けなかったと思います。(最後のステップは)体力ある限り滑り切ろうと。ジャンプで失敗してしまったので、滑りだけは最後までパワフルにいきたいと思っていました。

(コーチからの言葉は?)ちょっと忘れてしまったんですけど、『4回転を1回にしたら良かったのに』とは言われました。(選択に悔いは?)4回転1本にすれば良かったという気持ちはいま思えばありますけど、やってしまいましたし、いままであまりやらずにということはしてこなかったので、自分らしいと思います。

(目が赤いが?)まだ発表されていないですけど、自分の中で『五輪はもうないんだろうな』と終わった瞬間に思ってしまったので、それでですかね。

(手から血が出ているが?)1回目の4回転で転倒したときだと思います。鼻水かと思ったんですけど(苦笑)。触ってみたら赤かったので、たぶんそこだと思います。

(最後というのはどういう意味合い?)五輪、世界選手権、四大陸とありますけど、自分の中で四大陸とかは考えていなくて、五輪しか考えていなかったので、それ以外では自分では終わりと思っています。

(有力選手がそろっていた全日本だったが?)かなり厳しかったですね。自分の調子も上がってこないなかだったので、厳しかったです。男子フィギュア界もここまで層が厚くなったので、それはうれしかったし、その中で一緒に戦えたのは良かったと思います」

20131222127.jpg
(画像は別サイトより)


Daisuke Takahashi - 2013 Japanese Nationals FS


Daisuke Takahashi Interview


Yuzuru Hanyu - 2013 Japanese Nationals FS
Tatsuki Machida - 2013 Japanese Nationals FS
Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals FS
Nobunari Oda - 2013 Japanese Nationals FS



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/12/23(月) 00:35:16|
  2. 全日本選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:62
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。