ぼちぼち生きてます

ベストポジションで見る「スマイル」。真央ちゃんを守りたい。※追記あり

動画の前に、ひとつ話題を追記。

国内最大規模の洋菓子コンテスト
「ジャパン・ケーキショー東京」のシュガークラフト部門で、
最高位の連合会会長賞を受賞したケーキにご注目。

lib723501.jpg

てっぺんに白鳥が。

これを作ったのは埼玉県の製菓専門学校講師・阿部洋子さん

2013103034.jpg

なんと真央ちゃんの「白鳥の湖」を見てイメージしたそうです。
埼玉新聞より、真央ちゃんに関連した部分を抜き出してみました。


作品は大好きなフィギュアスケートの浅田真央選手をイメージして製作。阿部さんは「ソチ五輪に向けてエールを込めた。浅田選手にも見てもらいたい」と顔をほころばせた。

製作は1年がかり。まず取り掛かったのは最上部の向かい合わせの白鳥だった。昨年11月、テレビで浅田選手が演じる「白鳥の湖」を見て、デッサンを開始。「しなやかな動きと、きれいな衣装」の浅田選手からイメージが湧いてきたという。

そんな阿部さんの夢は英国でシュガークラフトの腕を磨くこと。「今回の受賞に満足せず、努力を怠らないようにしたい」。世界を舞台に活躍する浅田選手を励みに、前進を続ける。

 
とても可愛らしいケーキですね。
細かいところまで凝って作られてるのがわかります。

真央ちゃん、このケーキ見てくれるといいですね(o^-^o)

ソースは某所の方がリンクを貼ってくれたこちらの画像です。
埼玉新聞の記事のキャプチャ画像
ケーキの画像

※追記

秋桜さんから、このショーの動画を教えていただきました。
01:40:21~01:41:42あたりでこの作品の説明や細部のアップがご覧になれるということ。
秋桜さん、情報ありがとうございましたo(*^-^*)o
ジャパン・ケーキショー東京2013-02 (Ustream)

(動画より)
2013103045.jpg
2013103046.jpg

近くで見ると、ほんとうに繊細な飾り付けが施されてるのがわかるんですね。
手作りの温もりが伝わってくるようで、阿部さんの「真央愛」を感じます。

■ベストポジションで見る「スマイル」

この観客席撮りの「スマイル」動画、ご存知でしたか?
某所で「なんというベストポジ!」と紹介されていたので知ったんですが、
ほんとですよ、コレ、ほんとにベストポジション!

Mao Asada - 2013 SA Exhibition - Smile / What A Wonderful World

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

真央ちゃんがこっちに向かって走って来る!
あの可愛らしいスパイラルが迫ってくる!

2013103022.jpg
2013103023.jpg
2013103024.jpg
2013103021.jpg

目の前で転倒も…
そのあといたずらっぽく舌を出してたんですね~
EXなのでご愛嬌ですね(笑)

2013103026.jpg
2013103025.jpg

真央ちゃんが手を振っている。
あ、こっちに気がついた!握手まで~!

2013103033.jpg
2013103030.jpg
2013103031.jpg
2013103032.jpg
2013103028.jpg
2013103029.jpg

■8トリプル完成版のシュミレーション

観客撮りといえばwiceさん。

遅ればせながら試合前の6分間練習を拝見したんですが、
SP・FSとも練習では3A成功!3F-3Loも2A-3Tも決めていたんですね!

私が見ていたニコ生では、6分間練習はCMとかドキュメンタリーだったので、
こうやって見られるのは嬉しいです。

しかも真央ちゃんの専属カメラマンなので、たっぷり見られますし(笑)

5:10あたりで3A着氷!
浅田真央(mao asada) SA 2013 SP 6分間ウォームアップ ~ 観客席Ver.

2:08あたりで3-3を、2:40あたりで2A-3Tを、5:10あたりで3Aを着氷!
浅田真央(mao asada) SA 2013 FS 6分間ウォームアップ ~ 観客席Ver.

そしてこれも今日見たんですが、
wiceさん、この(↑)練習動画と試合動画でシュミレーション動画を作られていたんですね。
本番で決まらなかったジャンプを練習の成功ジャンプに置き換えて、6種8トリプル完成版として。
しかも切り替えが違和感なく編集できてるのがすごい。

浅田真央(mao asada) 2013-14 FS ~ 「8トリプル」の完全版!


■遅ればせながら…真央ちゃん帰国動画

次は、もう一週間前のものですが、真央ちゃんの帰国動画。

次のNHK杯でSPとFSをそれぞれどのように改善したいのか、
具体的に語っているところが興味深かったです。

また、さらっと語ってますが、
「いろいろあると思いますが」という言葉は深いですね…

「応援よろしくお願いします」
と頭を下げられちゃったりしたら、もう全てから守ってあげなきゃ!
と思ってしまうのです。

浅田真央選手が帰国 mao asada


報道陣にいつもペコッと微笑んでくれる真央ちゃん。
2013103002.jpg
2013103001.jpg

スケアメを終えての心境
2013103004.jpg
2013103003.jpg
2013103005.jpg

次なるNHK杯でのSPとFSの具体的な見どころを語る真央ちゃん
2013103007.jpg
2013103006.jpg

「応援よろしくお願いします」
2013103008.jpg
2013103010.jpg
2013103009.jpg

■懐かしのバンクーバー凱旋帰国動画

帰国動画ということで、You Tubeの関連動画に出てきたのが、
バンクーバーからの帰国ニュースでした。

当時まだフィギュアスケートファンと言えるほどでもなかった私なので、この動画も初めて。
おお~!貴重な動画だ~!と胸を躍らせて見たのですが、
日本選手団の帰国を伝えながら、
最後になぜか韓国のKY帰国情報まで伝えてたんですね。
いや、よその国選手の帰国情報まで求めてませんが?と思ってしまった。
誰得?ってこのことですよね。

ま、つまらない小言ですけどね(-.-;)

17日間の熱戦終え 日本選手団帰国の途に(10/03/02)


(文字起こし)

閉会式から一夜明け、日本選手団が空港に到着しました。
やや疲れた表情を浮かべ搭乗口に向かった選手たちは、
今日午後、日本に到着し、会見を行います。
また、フィギュア女子シングル金メダル、韓国のキムヨナも、
大勢の報道人に囲まれながら帰国の途につきました。


織田くん
2013103017.jpg

大ちゃん
2013103018.jpg

真央ちゃん
2013103019.jpg

KY
2013103020.jpg

優勝した選手だから注目して報道しているだけなんでしょう。
それくらいで目くじらをたてるのがおかしいと言われればそれまでですが、

日本のメディアは真央ちゃんが優勝しても、

・真央ちゃん優勝 → おめでとう!とは決して言わない小倉。
・真央ちゃん優勝 → 一方韓国ではKYのおでこに憧れる整形が流行、韓国の街の声を流す。
・真央ちゃん優勝 → 二言目には「一方気になるKYさんは…」とゴリ押しを繰り返す。
・真央ちゃん優勝 → KYがミスしていなければ真央ちゃんが負けていた(恩田)。

こんなことばかりだったということを、ブログで調べてきたので、
あぁ、この頃から誰得?のKY情報を普通に流してたんだな、と感じた次第です。

■浅田真央「キム・ヨナの記録を塗り替える」

そしてこの流れで出てきたもう一つの動画。
バンクーバー帰国会見で真央ちゃんが語った言葉…

「引退したとしてもキム・ヨナ選手が出した得点の記録は残るので、
 自分が早く塗り替えるように頑張りたい」


これは強烈に印象に残っています。
こうやって動画が残っていたんですね。

浅田真央「キム・ヨナの記録を塗り替える」(10/03/02)


2013103011.jpg
2013103012.jpg
2013103013.jpg
2013103014.jpg
2013103015.jpg

私がそれまでの趣味のブログからフィギュアスケートブログに転じたきっかけは、

1.全く予備知識のない素人として見たバンクーバーSP。
 どちらも完璧に仕上げた。
 真央ちゃんは誰も跳べない3Aという難しい技も決めた。
 当然真央ちゃんが勝つだろう→なぜかKYが5点も上???

2.当時今以上に素人だった私は、
 FSは真央ちゃんにミスがあったからKY優勝は仕方ないかな、と思ってた。
 でもインタビューの真央ちゃんの涙には大きく心を揺さぶられました。
 この子(子って言ってごめんなさい)はどれだけ辛い思いを抱えてきたんだろう?
 言葉に表せないほどの苦悩があるんだろうか…それは何故?と。

3.あの不可解な点差、真央ちゃんの涙の理由を知りたくて、ネットを彷徨いはじめる。
 著名スケーターが「5点差はありえない。バッドサプライズ!」と言っていたことを知る。

4.「浅田真央が戦ってきたもの」というサイトで、
 理不尽なルール改正と戦い続けてきたことを知る。

5.KYの五輪の得点は、ありえない点数だと確信する。

6.「キムヨナ選手が引退してもその記録は残るので、自分がそれを塗り替えたい」
 と真央ちゃんが語っているのを知る。
 真央ちゃんそれは無謀!
 ありえない記録を本気で塗り替えようとしたら身体が壊れてしまう(≧≦)

…こんな感じでした。

私はバンクーバーの228.56という数字が永遠に歴史に残るのが絶対に嫌なんです。
かといって個人の力で何ができるのかわかりませんが、
とりあえずブログで「自分はおかしいと思う」という意思表示を。

フィギュアスケート以外で次々と明らかになっている韓国の八百長。
フィギュアスケートでもそれが出てきて、

228.56という記録の抹消
金メダル剥奪

となることを願っています。
そうしたら真央ちゃんも理不尽なものに挑み続ける必要はないだろうと…

でもここにきて、
当時「無謀」だと思っていたことが無謀でなくなる可能性が出てきました。

真央ちゃんがソチで目標としているジャンプ構成は、
ほんとうに実力で
228.56を超えられる可能性のあるものとなっているからです。

バンクーバー後の自らの決意を成し遂げるためなのか、
純粋に自分ができる最上級のものを求めた結果なのか、
事実として現在の真央ちゃんの構成はそれが可能というところまできている。

ほんとうに凄い選手です。

そして悩ましいことも。
(真央ちゃんにとってではなく自分にとってですが)

真央ちゃんがソチで228.56を超えて記録を塗り替えた場合、
女子では不可能と思われていたKYの記録が、
真央ちゃんの記録によって異常なものとは思われなくなり、
やがて話題に上らなくなり、
そのまま風化されて結局永遠に残ってしまうということ…

真央ちゃんが記録を塗り替えて、優勝して、
それ以上嬉しいことはないと思うのに、
それによってKYのしてきたことが忘れられて風化されて正当化される。

ほんとうに個人的な思いですが、
そんなことを考えることもあります。

フィギュアスケートブログを書くようになった1~6の過程についても、
採点を疑うことも知らない方、採点を正当化したい方から見れば、
そこでそう思うのはおかしい、という部分もあるのでしょうが、
私の場合はそういった過程があって、こんなブログになっています。

それにしても、
私にKYの異常採点が闇に葬られてしまう心配をさせてくれるほど、
全くの正攻法で「記録を塗り替えたい」と努力を続ける真央ちゃんは、
ほんとうに凄い選手だと思うし、頭が下がる思いです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/10/30(水) 17:39:39|
  2. 動画・ファンによる応援動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:23
| ホーム |