ぼちぼち生きてます

韓国が世界中のスポーツ界から嫌われるワケ

下書きではいろいろ書いてたんですが、
どうも最近長編になりすぎるので、ニュース(コラムかな?)はこの一つに絞りました。

…と言っても、これをもとに資料を集めただけで、
充分長編になってしまいましたが(;^_^A

「韓国が世界中のスポーツ界から嫌われるワケ」

このコラムは丸ごと共感できました。

韓国人との国際結婚を禁止する国、増えてますよね。
韓国人お断りの店やタクシーもあります。

野球、サッカー、F1で実際にあった出来事、覚えています。

コラムの中にフィギュアスケートの文字は出てきませんが、
フィギュアスケートに当てはまると思ったところを赤文字にしてみました。


韓国、世界中のスポーツ界で嫌われるワケ~暴力誇示、相手を侮辱、負けると苦情
Business Journal 2013.10.18

 10月6日、キルギス共和国において、ここ数年増え続けているキルギス人女性と韓国人男性の国際結婚を禁止する法案を検討していると報じられ、話題になった。これは、キルギスに限ったことではなく、カンボジア、ベトナム、フィリピンといった国々でも、韓国人との結婚を規制する動きがあったといわれる。

 男尊女卑の激しい韓国において、「韓国人男性と結婚すると女性は幸せになれない」といわれ、東南アジアを中心に韓国人男性は嫌われる傾向にあるようだ。

 結婚問題だけではない。特にスポーツの世界において、韓国は嫌われている。

 今年3月にアメリカを中心に開催された2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)において、2次ラウンドで激突した日本対台湾戦は、白熱した試合もさることながら、野球ファン同士の交流も胸を熱くさせられた。

 2年前の東日本大震災の折、いち早く多額の支援金や手助けを申し出た台湾に対する感謝のプラカードを掲げる日本のスタンド、試合に敗れ去りながらも、礼儀正しく日本のスタンドに深く一礼する台湾選手やその後の日本の健闘を応援する台湾ファンなど、さわやかで心温まるシーンの数々がそこにはあった。

●台湾人が韓国を嫌うワケとは

 しかし、そんな台湾人たちからは想像もできない姿が台湾対韓国戦では見られた。韓国と緊張関係にある北朝鮮の歴代指導者である金日成、金正日、金正恩の写真を台湾側のスタンドで掲げたり、韓国人を挑発するようなプラカードが少なくなかった。

 そんな台湾に対し、韓国側のメディアは「台湾の韓国に対する非礼は許されるものではない」「対戦相手に配慮がない」などと非難する論調が目立った。しかし、韓国はこれ以上に、スポーツの場において、対戦相手を貶めるような行為を繰り返してきているため、それが自分の身に返ってきただけといえる。

 2012年ロンドンオリンピックにおいて、竹島領有問題に関するプラカードを選手が掲げ、国際問題にまで発展しかけ、当該選手がFIFA(国際サッカー連盟)から制裁を受けた事件は記憶に新しい。また、サッカー日本戦にあってはほかにも、東日本大震災をお祝いする、という主旨や、日本の歴史認識を揶揄するような横断幕を掲げるなど、常に問題がついて回っている。

 しかし、こういった対戦相手を挑発するような行為は日本戦だけではなく、しかもサッカーに限らず、幾多のスポーツの場面で見られる韓国の定番行為のようだ。

 オリンピックやW杯をはじめとした国際大会において、相手を挑発する、ラフプレーをする、試合に負けると苦情を申し立てる、といったことが多く見られ、韓国で開催される国際試合では、会場・宿舎・練習設備等、外国選手に対する扱いのひどさから「二度と韓国で試合をしたくない」と選手からは異口同音に聞かれた。

 今月6日に開催されたF1の韓国GPでも、コースや設備、スタッフの対応、宿泊施設の悪さから、各国のドライバーやレーシングチームから非難が相次いだ。韓国の次の会場が日本(鈴鹿)だったことから、「早く日本に行きたい」と、レース終了からわずか6時間後には成田に到着していたドライバーもいたほどだ。また、韓国GPで優勝したセバスチャン・ベッテルは「鈴鹿最高! 日本はドライバー全員が厚くもてなされ、ファンはF1に対してすばらしい情熱を注いでくれる。日本に行くのが楽しみだ」とコメントし、暗に韓国を皮肉った。

 このような韓国のスポーツマンシップに反する行為の数々に、温厚で知られる台湾人も業を煮やし、若い世代を中心に反韓を打ち出す人たちが多く見られ、先に挙げたような韓国を挑発するような行動に移しているのだ。

 台湾市内では、「韓国人お断り」と店頭に掲げる店も増えているという。また、「拒載韓国人」とドアに掲示して韓国人の乗車を拒否するタクシーもある。

●世代や属性によって感情に違いも

 こうした台湾の傾向について、アジア政治を専門とし、台湾情勢にも詳しい東京大学大学院総合文化研究科・国際社会科学専攻の川島真准教授にお話を聞いたところ、

 「韓国に関する感情は、世代によって異なるでしょう。若い人には、『哈韓族』と呼ばれる韓国のソフトカルチャーを愛する人たちも多々いて、K-POPや韓国ドラマの人気も高いです。ただ、ある一定の世代より上になると、韓国のスポーツチームが試合中に汚いことをするとかマイナスイメージがあるのも確かです」

と、台湾の中でも、属性によって韓国に対するイメージに違いがあるのではないかという認識をされている。

 また、「1992年まで国交があったが、韓国が北京政府と国交を結んで台湾と断交したとき、その方法が礼を失していたとして関係が悪化。しかし、国交があった時代にもバスケットボールの親善試合などで、必ず韓国チームが隠れて違反をするといったイメージが台湾にはありました。しかし、現在の台湾の対韓国感情は、特に若い人を中心にして、相当改善されているという印象です」と、歴史的背景を交えて両者の関係性について説明してくれた。

 台湾民進党系のシンクタンクが定期的に実施している輿論調査では、最も好感を抱いている国として、日本を挙げた人は40%を超えている一方、韓国を挙げる人は5%前後と少数派。世代別に見ると、20代より下の特に若い世代では微増傾向で、川島氏のコメントが裏付けられる。

 しかし、最も嫌いな国の人は韓国人と答えた人の割合が40%近くに達しており、2005年にYahoo! 台湾とTVBSが合同で行った調査では「韓国の印象」について、嫌いが73%に対し好きはたった16%と、根強い反韓感情を表している。

 台湾に移住して20年という日本人のS氏に、台湾で生活している市民目線から、台湾人の韓国人に対する感情を聞いたところ、次のような回答が寄せられた。

 「私が周りの人から聞いている感じや、テレビなどで受ける印象としては、台湾人は韓国人に対して、マイナスのイメージを持っている人が多いようです。その理由として、(1)韓国人は民族意識は強いが、それを暴力で誇示しようとする、(2)国を挙げて選手を育成しているわりに、選手も国民もスポーツマンシップに劣り、負けたことを認めることができない、といったことがあると思います」

 アジア諸国をはじめ、欧米の国々も国際舞台での韓国の振る舞いに対して嫌悪感を示しているが、韓国民がそれに気付いていれば、改善の可能性もあるだろう。(文=編集部)


フィギュアスケートにも共通する赤文字の部分について、
項目ごとに、画像でまとめてみました。

気になった写真があれば、
クリックで(ほとんどのものは)拡大できると思います。

■相手を挑発する

これは、なんといっても「練習妨害騒動」ですね。
この騒動からKYを応援できなくなったという声が一番多いのではないかと思います。

練習妨害騒動-新聞での報道
練習妨害新聞120090425172944235.jpg

練習妨害騒動-2年前に週刊新潮が再び取り上げてくれました
週刊新潮20111027-2週刊新潮20111027-1

練習妨害騒動-職人様によるまとめ
疑惑妨害2

妨害騒動の余波で野次が飛ぶリンクで、
思うように練習できず、うずくまる真央ちゃん

lodajp50.jpeg
558d358ah87e492b53a77690_20131025001358444.jpeg

そしてこれもある意味「挑発」にあたると思ってるんですが、
精神的にプレッシャーを与える「ストーカー行為」

衣装やリンク外のファッションが似てしまうことはあるんじゃないかな?
と最初は思ってたんですが、
「KYは毎日真央ちゃんの情報をネットで調べている」とオーサー監督が暴露したことから、
同じ色・髪型・ブランドが多いことも「そういうことなのかも」と思えるようになりました。

リンクの中でも外でも常に視線を感じるのは…もし自分だったらかなりキツいです。

ストーカー行為-職人様によるまとめ
すとーか24
すとーか12
すとーか20
2013102403.jpg

■ラフプレーをする

これについては、フィギュアスケートは個人競技なので、
ラフプレーはないかな?

サラ・マイヤー選手とぶつかったときに、
相手を心配するでもない様子の写真があるくらいです。

マイヤー衝突1

(クリックで大きくなります)
マイヤー衝突2

■試合に負けると苦情を申し立てる

これで真っ先に思い出すのが、
オーサー監督が「非公式ルートで」KYのe判定に抗議したことですね。
テレビという手段を使って、関係ない安藤選手まで巻き込んでいました。

だらごろこぱんださんのブログよりお借りしました<(_ _*)>”
20130126-13.jpg

また、苦情を申し立てるまではいかなくとも、
思ったような点数がでなかったり、エラーをとられたときには、
必ずといっていいほど眉をひそめたりインタビューで文句を言ってますよね…
そして韓国のメディアがそれに追従し、KY擁護・他選手への批判を繰り返します。

■韓国で開催される国際試合における、
 会場・宿舎・練習設備等、外国選手に対する扱いのひどさ


これはまず「盗撮」がありましたね。
実際にホテルの従業員が真央ちゃんを盗撮し、
自らネットに上げて自慢してたというお粗末なもの。

盗撮

ファンも低俗な嫌がらせを目論んでました。

「演技直前に奇声を発して集中力を途切れさせよう」
「外でサイン攻めにしてコンディションを崩そう」

という書き込みがネットで相次いだために、
韓国側がガードマンを用意したという実話も残ってます。

真央に妨害予告!屈強ガードマンついた!(nikkan sports)より
2013102402.jpg

上の写真、タイトルからニュースに飛べますが、
記事の最後の真央ちゃん、こんなことを言ったそうです。

『もっとも浅田は
「全州はビビンバ発祥の地だと聞いてきたので1度は食べて帰りたい」
と言って、過熱気味の韓国メディアを和ませた。』


写真を見ても、ビビってるというより驚いてる真央ちゃん。
男前というか天然というか…大物です(笑)

■国を挙げて選手を育成しているわりに、
 選手も国民もスポーツマンシップに劣る


この項目は、たくさん資料が出てきました。

まず「国を挙げて」という部分。

2005年8月25日に平昌五輪招致広報大使に任命されたというKY。
ということはまだ15歳にもなってない頃?その時の写真が左上のもの。

その右が平昌五輪招致成功の瞬間。
イ・ミョンバク大統領と固く握手を交わしています。

韓国が平昌五輪招致の「顔」として五輪女王に仕立て上げたKY。
大統領のほかに、サムスン会長、チョン・モンジュンなど。
当時与党だったハンナラ党の広告塔にもなってました。
広報大使としてスキー場に訪れた写真も。

黒い影2005年8月25日平昌OP招致広報大使に任命される黒い影イ・ミョンバク3
黒い影イ・ミョンバク4黒い影チョン・モンジュン2
黒い影ハンナラ党2黒い影ハンナラ党6
非好感74

審判にも刺客を送り込みました。

イ・ジヒ審判-転倒もしていないクリーンな3A-2Tに-2をつけた瞬間
黒い影イ・ジヒ大きな採点画像

ここからは「スポーツマンシップに劣る」というより、
人として、常識として、マナーとして、どうなの?という部分ですが。

ライバルや嫌いな人に向けるこの顔は…どうなの?
非好感1非好感4
269035662.jpg黒い影イ・ミョンバク6

上の写真、真央ちゃんとKYのものが有名ですが、
初めて見たときは信じられませんでした。

安藤さんの後ろに映ってる写真も、
最初はコラージュとしか思えないほど「あり得ない」と思いました。

韓国の議員にキスを迫られて困ったのは同情しますが、
直後にやっぱりあの顔で睨んでる…嫌いな人にはあの顔になるみたいです。

そしてこの写真(↓)も許せないんですよね。

めろんぐ15

同じバンクーバーでの表情(↓)
後のテレビ番組でタラソワコーチを小馬鹿にしていたことが信じられませんでした。

心の中で、タラソワコーチをあざ笑っていたことをあとで暴露
非好感6

そしてもう一つ許せないのが、このこと(↓)
世界選手権では2年連続で日本の選手に負けたのに、
2年とも「優勝者の日本選手の立つべき場所に立った」こと。

2010年は優勝した真央ちゃんの場所に立ち、
2011年は優勝した安藤さんの場所に立った。

2010-4-2-8.jpg20100329_591252.jpg
2011世選表彰式1NISI20110430_0004462527_web.jpg

これも後のテレビ番組で、
「私って本当にこれ(1位)に馴れてた?」
と笑いのネタにしていたのを知って、これまたドン引き…

真央ちゃんのときに「真央に悪かったわ」とか言っていたのに、
次の年の安藤さんにも同じことをしている。

もしかして意図的にやってる?とも思えてきます。
反日無罪とかで国民もこの様子を見て「やった!」と思ってるのかも。
KYもそれが狙いでやっているのかも…と、今日この作業をしながら思いました。

さらにキスクラでの態度。

キスクラでの態度
むくれ顔24めろんぐ11
’うん?私の点数どうしたんだい?’非好感13
非好感1220121210-7.jpg

左下の写真、つい最近拾ったGIFアニメがあるんですが、載せてもいいですか…?
(先日こちらで「GIFアニメをやめて頂けませんか?! 」と言われちゃったので(ToT))

d47d7398.gif

そんな態度だから、こういうコラージュが作られたりするんだと思うのですが…

2013102401.jpg

KYショーのリハーサルは毎年ピリピリムード。
ウィルソンに対して睨みを効かせてる写真がいつも配信されます。

後ろのゲストが困ってますよ…

KYショーはピリピリムード
フィギュア女王キム・ヨナ”練習中気分が私の表情”
むくれ顔5

あとこれも。

真央ちゃんを「あばずれ」と呼んでいた証拠の本人ブログ&ニュース
言動ニョン発言2にょん発言ロケットニュース

そして韓国はファンの応援も極端です。

KYに投げられたプレゼントの山。
応援のマナーについて考える&フランスで愛される真央ちゃん

KYにたくさん投げ込むのは「やりすぎ」という程度のことですが、
真央ちゃんにサンダルを投げるのはひどいです!

リンクに投げ込まれたプレゼントの山
Snap1072.jpgSnap1073.jpg

真央ちゃんにはサンダルを投げた韓国ファン
6a4192fe8672a61b3b454e559d95ac3b.jpg20090906_481465.jpg

※追記その1

サンダルの件について、クマのぬいぐるみでは?というご質問をいただきました。
教えていただいたリンクがこちらです→yahoo知恵袋

私はそれは初耳でした。
実際に新聞記事が出ていることから事実と信じてました。
記事を書くための証拠として新聞記事を見つけたら保存してきたので…
これらの新聞記事は訂正文を掲載したのでしょうか?
新聞社の訂正記事があれば、確実にデマだと訂正しなければなりません。

映像も見ましたが遠すぎて判断できません(この動画の4:10くらいですよね?)
Mao Asada (2009 World Championships Short Program)
投げているのは小柄な黒髪の女性だということは確認できました。
黒いものは新聞の通りサンダル(というかスニーカー)の形には見えますが、
クマのぬいぐるみの形とは判断できませんでした。

実際の映像とテレビ映像で違うという意見もありました。
解答者の過去の回答を読んでいて?という方もいないではありません。
yahoo知恵袋は工作をする人が多すぎて、警戒心もあります。

でも、事実でないことを拡散することは、私の本意ではありません。
ぬいぐるみだったとしたら、投げたファンの方に大変失礼なことでもありますし。

報道した新聞社の訂正がない以上は、映像をご覧になった方が、
それぞれの目でどちらに見えるかの判断に任せるしかないと思います。


※追記その2(10/26)

複数の方のご協力を経て動画を検証した結果、
サンダルではなくぬいぐるみであることが判明しました。
検証過程を新しい記事に書きましたので、ご覧いただければ幸いです。
サンダル疑惑の検証。サンダルではなく、ぬいぐるみでした。


■負けたことを認めることができない

これは画像はないのですが、
銀メダルだったときに「でもフリーは私が1位だから♪」と言ってましたね(-.-;)
ヨレヨレの演技でもそれが言えるところは、あまり共感できません。

■番外編

コラムの中には出てこなかったのですが、
韓国は試合のたびに何かと商売を絡めてきます。

試合に商売を絡める韓国-職人様のまとめ
おもしろコラ65

明らかな五輪憲章違反のピアスが未だに処分されないのは疑問です。

今回一つの記事をもとに、
フィギュアスケートでも起こってることをまとめてみましたが、
改めて「KYは韓国という国の縮図なんだな」と感じました。


<あとがき>

今日、夕方からこれを書いてたんですが、
結構根を詰めて作業したのにこんな時間になってしまいました。
私のフォルダ、KY画像やコラージュがありすぎ(苦笑)

ある意味では私もKYファンなのかもしれません。
韓国の縮図としてウォッチングする対象として。
相手を知らなければ、批判もできないとも思うし。

それから私事ですが、研修、昨日終わりましたヽ(・∀・。)ノ
修了証書も、ちゃんといただきましたよ。

「頑張れ!」と言ってくださった皆さん、
ありがとうございましたo(*^-^*)o



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/10/25(金) 00:50:02|
  2. 言動|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:51
| ホーム |