ぼちぼち生きてます

真央ちゃん&小塚くん、デトロイトへ出発!安藤さん、関東選手権優勝。

グランプリシリーズ第1戦・アメリカ大会が今週末から始まります!
真央ちゃん・小塚くんは今日、佐藤有香さんのもとへ飛び立ったそうです。


【フィギュア】真央、小塚がGP開幕戦へ渡米
スポーツ報知 2013年10月14日15時38分

 フィギュアスケートのGPシリーズ開幕戦のスケートアメリカ(18~20日・デトロイト)に出場する浅田真央(23)=中京大=と小塚崇彦(24)=トヨタ自動車=が14日、中部国際空港から米国へ向け出発した。

 浅田はこれまでの国際大会よりも余裕を持った日程で現地入りする。「わたし自身の体も子どものような体じゃない。しっかり調整できるようにしたい」と時差対策も含めての判断と説明した。小塚は「調子は問題ない」と笑顔を浮かべた。

 両選手はともに師事する佐藤信夫コーチの娘、有香さんのいるデトロイトのリンクで調整し、17日の公式練習に備えるという。


ジャパンオープンを見る限り、
真央ちゃんは初戦から危なげない演技だったし、
足の心配のあった小塚くんも予想以上に安定してたので、
二人とも活躍が期待できそうです!

グランプリシリーズの番宣動画がUPされてました。
二つお借りしました。
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

2013 GPシリーズ 番宣(真央ちゃん7年間の成長)


明るい表情が印象的です!
2013101411.jpg
2013101412.jpg
2013101413.jpg
2013101414.jpg

2013 GPシリーズ 番宣(5人の選手紹介)


真央ちゃん
2013101415.jpg
2013101416.jpg
2013101417.jpg
2013101418.jpg

大ちゃん、小塚くん、羽生くん、あっこさん
2013101419.jpg
2013101421.jpg
2013101420.jpg
2013101422.jpg

GPSとはどんな戦いなのか、荒川さんが解説
2013101423.jpg
2013101424.jpg

今回、ジュニアのほうで、
日本女子はファイナルに出場できなかったことを考えると(補欠には一人入りましたが)、
あっこさんの紹介で4年連続ファイナル出場って、凄いことなんだな~と思いました。

そしてこんな応援動画も発見(笑)

先日の殿(笑)による真央ちゃんのおヒゲ事件から始まり、
今季調子のいい3Aや、GPSへの意気込みについて力強く語る真央ちゃん、
練習で披露された極上のトリプルアクセルなどを盛り込んだ動画となってました。

BGMも気負わない感じでGOOD(笑)

行くぞ !!(Mao Asada)

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

あとこれは動画は発見できず、某所でいただいた画像だけなのですが、
真央ちゃんの「8トリプル」を紹介した番組もあったそうです。

BWhcX33CQAAQL5T.jpg
BWhXzhoCUAAE0I0.jpg
BWhYDn_CcAAzwyP.jpg
BWhdQkVCcAA5v11.jpg
BWhb3qxCAAEz-fx.jpg
BWhc12ACUAAVWRx.jpg
BWhcpxJCEAAyI9F.jpg



安藤さんは、関東選手権でSPにつづきFSでもトップ、優勝を飾りました。

動画は、どちらも短いのですが、
SPはYou Tubeに、FSはNHKオンラインニュースの中にありました。

SP動画→2013/10/13/安藤美姫 ソチ五輪へ国内初戦  女子ショートプログラム

FS動画↓こちらのニュースのタイトルから、リンク先でご覧になれます。

フィギュア安藤 体力面に課題
NHKonline 10月14日 16時57分

フィギュアスケートの安藤美姫選手が、ソチオリンピックに向けた国内復帰戦の大会で優勝しましたが、フリーの演技ではミスが目立ち、体力面に課題を残しました。

安藤選手はことし4月に長女を出産したあと練習を再開し、先月の国際大会で3シーズンぶりに競技に復帰しました。そして、国内復帰戦として、横浜市で開かれたソチオリンピックの代表選考につながる地方大会、関東選手権に出場し、13日のショートプログラムでトップに立ちました。

14日はフリーに出場しましたが、最初の2つの3回転ジャンプが回転不足となったあと、後半のジャンプでバランスを崩して手をつくなどミスが続きました。演技後半は、スピードが落ちて、スピンやステップの難度も最もやさしいレベルワンやその次のレベルツーにとどまりました。また、主に表現力を表す演技構成点でも得点を伸ばすことができませんでした。

安藤選手は、ショートプログラムとの合計で147.30の得点で優勝しましたが、ソチオリンピック出場に向けて体力面に課題を残しました。

安藤選手は「久しぶりの国際大会の疲れが残っていた。課題の残る2日間になったが今後につながるいい大会になった」と文書でコメントを出しました。

安藤選手は来月行われる東日本選手権に出場し、この大会で6位以内に入れば、オリンピック代表の最終選考会となる全日本選手権に出場できます。

2013101404.jpg2013101405.jpg
画像は産経ニュースより


2013 関東フィギュアスケート選手権大会より
2013101408.jpg

2013101407.jpg

2013101406.jpg

203101402.jpg

2013101401.jpg

SPではネーベルホルン杯より少し点数を落とした程度でしたが、
FSでは冒頭のコンビネーションが単発になったほか、
特に後半からは疲れが目立ってしまったそうですね。

某所から、いろいろなデータのまとめをお借りしてきましたm(_ _)m


東西ブロックトップ5
1. 宮原知子 174.49 (118.63 55.86) 関西
2. 中塩美悠 163.32 (107.67 55.65) 中国
3. 安藤美姫 147.30 (91.05 56.25) 関東 →東日本トップ
4. 鈴木沙耶 140.87 (92.14 48.73) 関西
5. 細田采花 135.87 (88.07 47.80) 関西

去年の全日本だと10位相当
1. 浅 田 真 央 193.56
2. 村 上 佳菜子 183.67
3. 宮 原 知 子 180.55
4. 鈴 木 明 子 180.03
5. 本 郷 理 華 172.43
6. 加 藤 利緒菜 167.62
7. 西 野 友 毬 162.63
8. 松 田 悠 良 160.30
9. 村 元 小 月 158.47
            ←安藤美姫 147.30
10. 新田谷 凛 146.93
11. 大 庭 雅 143.89
12. 庄 司 理 紗 143.19

TES順位
船 迫 麗 愛 86.35 46.43 39.92 0.00(ジュニア)
那須野 光 84.38 43.98 40.40 0.00
河 西 歩 果 84.19 42.91 41.28 0.00
青 木 祐 奈 77.79 41.51 37.28 1.00(ノービス)
安 藤 美 姫 91.05 39.45 51.60 0.00


安藤さん、FSのほうでは、
3回転はサルコウ(単発とコンビネーション)しか認定されなかったようです。
スピンもレベル1があるので、これからの追い上げにかかってきますね。

ところで某所でも話題になっていたのですが、
東西ブロック全体で宮原知子ちゃんの次に入った選手も凄いじゃないか!と。

広島の中塩美悠選手で、
今回3-3と5種類のトリプルを成功させたそう。

このまま順調に成長していってほしいですね(o^-^o)

2013 中四国九州フィギュアスケート選手権大会より
2013101409.jpg

2013101402.jpg

2013101403.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/10/14(月) 22:34:15|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:18
| ホーム |