ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「アンチの巣窟」というレッテルを貼るのはやめていただきたいのですが… ※追記・修正しました。

※10/1 追記・修正

昨日この記事を書いてしまいましたが、
ネットを離れて研修中にも落ち着かない自分がいました。

相手のブロガーさんの了承も得ず、
お名前を出してしまったこと、
一方的にリンクを貼ってしまったこと、
やはり著しいルール違反だったと後悔してます。

リンクを外し、お名前は「Bさん」に変えて、
修正させていただきました。

また、引用させていただいた部分についても、
自分が責められていると勝手に思い込んでいた可能性があるので、
冒頭部分は削除しました。

まずは、Bさんに謝りたいと思います。

昨日は感情的になってしまい、非常識な行動に出てしまったこと、
大変恥ずかしく思っています。

申し訳ありませんでした。

研修で落ち着かなかったのは、
記事を書いてるときは感情的になっていたものが、
やはり冷静になって思い出すと、
お名前とリンクを勝手に使ってしまったのは、
いくらなんでも失礼だったのでは…と気づいてしまったからです。

もし自分が反対の立場だった場合、
いきなり名指しで個人攻撃されたら、
物凄く恐怖を感じただろうと思います。

そして、客観的に自分を見ても、
「石ころさんって、怖い人だ。近寄りたくない。」
と思えてきてしまい、いたたまれない気持ちになりました。

研修中に不安になりながらも覚悟したのは、
コメント欄は、きっと一方的にリンクを貼って個人攻撃した私に対する
非難の山になっているだろう、ということです。

そう覚悟して恐る恐る確認したしたコメント欄でしたが、
想像していたような批判が少なくて驚いた分、
逆に申し訳ない気持ちが大きくなってしまいました。

Bさんは、明らかに私のブログについて書かれていながらも、
こちらのブログ名は伏せてくださっていました。
その心遣いを、私が踏みにじってしまいました。

大の大人が…ほんとうに情けないことをしてしまいました。
申し訳ありません。

ただ、昨日書いた内容は本音なので、
そのまま残しておきます…



 
Bさんの記事を受けて、書いてます。

記事を拝読させていただいて驚いたのが、
「バッシング」「叩く」「悪口」という言葉の多さでした。

私の書いた「感想」や「意見」がそれにあたるのでしょうか。

まず、「悪口・非難」と「意見・批判」は違うことを申し上げたいと思います。
私の場合は「感想」が多いと思いますし…

その「悪口」で「叩き」「バッシング」しているのが、
私のブログだとおっしゃりたいのですね。


ブログ主さんは「私は安藤選手を応援できない」とおっしゃっていただけなのに、コメント欄には憎悪に満ちた言葉が並んで目を覆うばかりです。


ということですが、
コメントを書かれた方だけでなく、
コメントを削除しない私に対する批判でもあると思いました。

Bさんが覗かれたのが、こちらのコメント欄です。
二週間ほどお休みします。

確かに辛らつなコメントも点在しますが、
80近くあるコメントのうち、数人だと思うんです。

また、普段からコメントをくださる方は、
ある程度どんな雰囲気の方なのかわかっているつもりですが、
良識のある方がほとんどだと感じています。

安藤さんのことも、
私が早々に「応援できなくなった」と書いてからも、
「それでも私は試合だけを見て応援したい」
という方もいらっしゃいました。

みんな、心が広いんだな~と感心したり^^;

でも、ここ最近では、そういう方からも、
「さすがに応援できなくなった」
という声が増えてきたことは感じますが…

ひとりひとり、いろんな気持ちの変化があります。

変わらず応援し続ける人。
最初からあまり好意的ではなかった人。
応援してたけど、できなくなった人。
応援したいけど、できなくなった人。
ますます応援したくなった人だって、いると思います。

そんないろんな人がいる私のブログのコメント欄が、
「アンチ美姫の巣窟」と表現されることは心外です。

また、私が大切に思っているコメント欄のみなさんのことも、
ひとりひとり感情のある人間としてではなく
「ただのアンチ」というレッテルを貼られたような気がして、悲しく思いました。
それははっきりと言わせていただきますね。

ひとりひとりに心の変化があったように、
私の心も変化していきました。

Bさんに言われて、
自分の書いてきたことを読み返してみたんですよ。

これまで安藤さんに触れた記事ですが…

07/02 安藤選手、おめでとうございます~。ぶっちゃけ藤森さん2連発。
07/02 安藤選手について…マスコミの一斉肯定論調は気になる。
07/03 すみません、毒強いかもです…しかも長いです。
07/05 安藤さんサイドのお勧め記事に共感できない私…
07/06 短時間で削除された「ご協力のお願い」
07/07 「通りすがりのおばさん」へ/火消しに入ったテリーと赤旗
07/09 不覚にもお隣のニュースに癒される…まとめてお返事ですみません。
07/10 キャッチ!に舞ちゃん。真央ちゃん石鹸ニュースの反応。
07/12 父は神か宇宙人、娘は人類の救世主という記事まで…
07/13 真央ちゃん動画を見て癒される。大須リンクリニューアルにみどりさん!
07/15 城田憲子氏について復習φ(。・・。 )
07/18 AERAの安藤さんコラム。3Aと4S習得中のゴールド選手。チープ・トリックも(笑)
07/20 名無しさんの言い分とその効果
07/21 白猫さん、それはちょっと…
07/25 スマイルとノクターンの動画(o^-^o)
08/06 安藤さんの会見
08/06 安藤さんSPつき有料会見。「それは自分の感情で動かしている」by荒川さん。
08/07 安藤さんのことはこれで最後にします。
08/12 知子ちゃん・樹くんアベック優勝!ほかいろいろ。それから、ありがとうございました。
08/15 真央ちゃんへの応援メッセージ1万件突破!ミニ・小塚くん特集ほか。
08/19 真央ブログ更新!織田くん優勝!いつも応援してくださる皆さんへ。
09/08 高須氏の支援。真央ちゃんCM3つ。KY誕生日まとめ。
09/12 私は、ですが…私は安藤さんのことは応援できなくなってます。
09/14 名無しさんへ
09/16 二週間ほどお休みします。

この中から、私の安藤さんに対する心の変化を、
時の流れに沿って拾い出してみました。


07/02
赤ちゃんも気にしながら、出来る範囲の練習をして、
ひとつひとつの試合できちんと評価を受け、
結果ソチへの切符が手に入ればそれは安藤さんの実力だし、堂々とソチで頑張ってほしい。  
ソチには及ばなかったとしても、あのときあれだけ頑張ったんだ、
と納得できるような充実した練習ができるよう応援したいと思います。



07/02
安藤選手が、目の前の試合をひとつひとつ大切にして、
技術的にも以前と変わらないかそれ以上であることを証明して、
結果としてソチへの切符を掴むとしたら、それは応援したいと思ってます。
それは昨日もそう思ったし、今日もそう思ってます。
でも、皆さんおっしゃるように、
確かにマスコミの論調が、安藤選手の応援だけならまだしも、
必要な試合をすっとばしてソチに出してあげてもいいんじゃないか、
というところで一貫しているところが、私もすごく引っ掛かります。



07/02
KYはわかりやすい、いわゆる悪玉なので、
KYニュースを見るたびにKYを嫌いになってもいいのです。
KYの素行の悪さ、向上心のなさなどは本人によるものですし。
でも、日本の選手について、
ニュースを見て疑問が沸いて不信感が拭えないという状況は、正直辛いです。
あんなに笑顔が素敵で、才能豊かな選手が…という気持ちがあるだけに。



07/05
自らテレビで話題をふりまいておいて、
これは言いたかったけど、あれは聞かないで下さい。
というのは虫が良すぎると思います。
安藤さんは、自分で種を撒いておきながら、
私の気持ちを理解して静かに見守って欲しいと…
昨日私が書いたことも、安藤さん側から見れば、
差別や名誉毀損や誹謗中傷に捉えられてしまうのだろうかと思うと、
もう何も書いてはいけないような気がしてきました。



07/07
ただ自分でも、
安藤さんもチームジャンパンの一員として同じように応援していたはずが、
まるでお隣のKYニュース見たときのような不思議な感覚を、
安藤さんのニュースを見るたびに思い出すようになり、
そんな自分にも正直戸惑っているのです。



07/10
ここ数日のブログしかご覧になっていないのであれば信じ難いかもしれませんが、
安藤さんが「引退試合は公式戦を一つの節目に」と思っていることは、
私も知っていましたし、そういう姿勢には共感しています。
そうやって普通に安藤さんを応援していたはずが、ここ連日のような記事になったのは、  
安藤さん自身というより、そのあとのメディアの報道が、
あまりにも不自然だと感じてしまったからです。
ただ、KYについては、調べていても怒りが沸いてくるだけですが、
安藤さんについては、どんどん複雑な気持ちになってくるのです…
本当は応援したい、才能ある大切な日本の選手です。
コメントを下さった方も「不思議な魅力」とおっしゃてましたが、
それは私も感じているんですよ…
このモヤモヤが杞憂で終わりますようにと願っています。



08/06
読んで気分を害された方、申し訳ありません。
私はKY嫌いで真央ちゃん好きということは確かですが、
日本の選手たちも皆かわいいし無条件で応援してました。
どの選手のニュースも、これはというものはご紹介して、
その都度感想を述べ、エールを送ってきました。
今回の件も、あまりにビッグなニュースだし、
驚き、普通にご紹介しているつもりでした。
でも、ご紹介して感想を書くだけなのに、
知らず知らず安藤さんについて共感する気持ちが薄れていくのがわかります。
応援したい、大切な日本の選手なのに。
どうしてこんな気持ちになってしまうんだろう。
複雑な気持ちが続いてます。



09/12
私は、もう安藤さんのことは応援できなくなってます。
書いてはいけない、と思って書いていないことがたくさんあるので、
ブログに書いてはいませんが、自分のなかではいろんなことが繋がって、
安藤さんを応援できなくなった…という経緯がはっきりとあります。
KYだけが嫌いだった頃はよかった…
本気で嫌いだし、韓国も嫌いだし、
嫌いを嫌いと書いて何が悪い!という気持ちだったので。
でも、安藤さんのことは、
同じ日本人だということが大きいのですが、
嫌いになりたくない気持ちもあるし、
嫌いになってはいけないという気持ちもあるし、
嫌いと書くと、日本や自分まで一緒に批判しているような気持ちになります。
嫌い、というより、応援できない、という感じが強いのですが。

 
最後の9/12の記事のタイトルは、
「私は、ですが…私は安藤さんのことは応援できなくなってます。」です。

「私は」としたのは、
安藤さんを心から応援されてるファンの方も、
このブログを読んでくださっていることを知っているからです。
少し前に、その方は丁寧なメッセージを残してこちらを去って行かれたので、
今ご覧になってるかはわからないのですが…

また、いつの間にかブログが大きくなってしまったので、
何気なく書いたことにも「印象操作をしている。プロパガンダを行っている」
と言われてしまうこともあり、言葉選びには慎重になっています。

「安藤さんを応援できなくなった」という印象操作をして、
「アンチを広めようとしている」などと勘繰られたくなかったので、
「私は」ですよ。みなさんはどう思おうとご自由ですよ。
ということを強調したかったのです。

あの…

私は、安藤さんを応援される方について、意見したことはありません。
応援してはダメ、とか、応援できるなんて信じられない、とか、あり得ません。
応援する人は、応援したいだけ応援するのは自然だと思います。

反対に、私の場合「応援できなくなった」と言っただけで、
私だけでなく、コメント欄の流れまでチェックされて、
こういう論調になってるのは許せない、と言われてしまうんですね…

ひとりひとりが、それぞれのニュースを受けて感じた素直な気持ちを、
「感じるな」「そう思っても、口に出すな」というのは、
言論統制といわずしてなんだというのでしょうか。

Bさんだけでなく、
他にもそういう流れは感じてますよ…

自分と意見の違うブログについて、
「悪口を言ってますよ」とわかるタイトルをつけて、仲間にしか見せない。
そういう方も存在してると思います。

あの人はもう応援できなくなったんだ。
でも、私は応援する!

という捉え方はできないものでしょうか。
陰口を言わないと気がすまないのでしょうか。

陰でコソコソと言われるよりは、
Bさんのようにストレートに言ってくださるほうがありがたいですし、
そもそもBさんはフィギュアスケートブログの先輩ですので、
ほんとうはこのような記事を書くのも失礼だとわかってはいるのですが…

ただ、ひとりひとりの感じたことまで制限するのはどうかと…

フィギュアスケートファンであることを離れて、
常識でおかしいと感じることもあるのに、
真央ちゃんファンだからこれが許せないのだろう、
という決め付けも、違うと思います。

応援する人はその場所で精一杯応援したらいいと思うし、
応援できなくて残念だという人は共感できる場所で語り合ってもいいと思います。

ただ、感じ方の違う相手を攻撃するのは、違うと思います。





<10/13追記>

この記事に関する批判コメントの多くは、
同一人物が複数意見を装って繰り返し投稿していたことが判明しました。
詳細はこちらです→織田くんが起こした珍事件(笑)/ショックだったこと。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 16:12:09|
  2. 日記|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:168

KY、右足負傷のためグランプリシリーズ欠場。真央ちゃん情報いろいろ。

帰宅早々、驚きのニュースが…

KYさん、グランプリシリーズを欠場するそうです。


キム·ヨナ'右足6週間の怪我 "グランプリ参加
スポーツ朝鮮(韓国語)2013-09-26 17:22

キム·ヨナが国際氷上競技連盟(ISU )グランプリシリーズに参加しない。

大韓氷上競技連盟は26日、キム·ヨナが負傷でグランプリシリーズに参加することができないと明らかにした。右の足の甲が問題であった。キム·ヨナは、トレーニング中に右足の甲に激しい痛みを感じて検査を受けた。中足骨(足の甲と足の裏をなす骨)微細損傷の診断を受けた。キム·ヨナと氷上連盟は、トレーニングを継続する場合、負傷がひどくなることがあると判断し、 2次カナダ大会と第5回フランス大会を欠場することを決めた。

治療期間は6週間程度と思われる。連盟は'6週間の治療期間が必要であり、負傷が完治しても再発防止のために、一定期間のリハビリが必要だという所見を受けた"と明らかにした。

問題は、来年2月に開催される2014年ソチ冬季オリンピックである。 2014年2月7日から開催される。今からオリンピック開幕まで19週ほど残った。時間があまり多くはない状況である。ここに実戦経験にも影響を及ぼすことができる。当初キム·ヨナはグランプリシリーズでオリンピックプログラムである'ピエロを送信中央" (ショートプログラム)と"アディオスノニノ' (フリースケーティング)を見せてくれる予定だった。しかし、グランプリシリーズ不参加のため、実戦経験を多く積まずにオリンピックに出なければならない状況になった。

氷上連盟は、 ISUのグランプリシリーズ不参加を通知した。キム·ヨナはけがから回復するまで、定期的な検診と治療を行う予定である。無理がない程度のスケート訓練も並行する予定だ。

2013092701002328300175501_59_20130926175703.jpg


そういえば以前から足が痛いと言っていたような気もします。
(あまり自信がありませんが)

採点を抜きに考える分には、
KYも世界レベルの選手で間違いないと思うんですが、

この選手が出場するだけで採点がおかしくなってしまうのは、
気のせいではないはず。

いくら嫌いな選手とはいえ、
ケガという状況で笑えるはずもありませんが、
グランプリシリーズで採点についてモヤモヤすることが減りそうだ、
と感じたのは正直な気持ちです。

KYさんのケガが早く治り、正々堂々と戦ってくれること、
そのために採点が全ての選手に公平になることを望みます。



せっかく更新したので、真央ちゃん情報も(笑)

昨日は真央ちゃんのお誕生日でしたね。
真央ちゃん、おめでとうございますo(*^▽^*)o~♪

真央ちゃんも、もう23歳かぁ。

バンクーバーで見たときは、
「ちょっと前まで高校生だったんだ~」
と、その若さに驚いたものです(笑)

あの若さにして、あの涙…

それまで真央ちゃんの名前しか知らなかった私でさえ、
何か、うんと辛い経験を乗り越えてきたんだろうな…
ということを感じずにはいられないほど、訴えてくる涙でした。

それが全ての始まりだったんだなぁ、と思います。

そんな真央ちゃんのお誕生日を、
Europe On Iceというサイトのフェイスブックでもお祝いしてくれてたようです!
選んでくれた写真が、素敵ですね。

Europe On Ice フェイスブックより

Europe On Ice
Happy birthday Mao Asada! (Born on 25th September 1990 in Nagoya, Japan)
523508_566596656731455_212422197_n.jpg

そして、ドリカムのフェイスブックに真央ちゃんが登場してるんですが、
なんと「いいね!」が10,044人…!
これはすごい。

DREAMS COME TRUE フェイスブックより

DREAMS COME TRUE
9月24日
浅田真央選手が出演する住友生命ブランドパートナーの新TVCMソングに、DREAMS COME TRUE「何度でも」の起用が決定!!

浅田選手が練習中や試合前などに、この「何度でも」をよく聴いてくださっているというインタビューがきっかけとなって今回の起用が実現しました。
「何度でも」のサビの部分と浅田選手がこれまで歩んできたスケート人生や、未来を信じて挑戦し続けてきた姿が重なります。
「応援。」を力にして、夢に向かって挑戦する浅田選手の決意を、「何度でも」に乗せてお届けします。

<DREAMSCOMETRUEからのメッセージ>
2005年に生まれた『何度でも』

今では、DREAMS COME TRUEの楽曲というよりも、みなさんひとりひとりの心に住みついている「うた」と言って頂けるようになりました。

その「うた」が、浅田真央さんのこころにも響いていると知り、今回のコラボレーションは、僕らにとって大きな喜びとなりました。

まさに、真央さんの生き方そのものが、『何度でも』の伝えるメッセージ。

真央さんの強く凛々しい笑顔がさらに輝くよう、そしてこの「うた」が、真央さんの未来をより強くするよう、僕たちは全力で応援します。

★新TVCMのオンエアは9月25日(水)からスタート。
プロジェクトサイトはコチラ(※9/25 OPEN):http://mao-asada-ouen.jp/

60847_637966796243878_733847567_n.jpg

あなたと他10,044人が「いいね!」と言っています。


そしてそして、
住友生命さんの「MAO ASADA 応援プロジェクト」の
You Tube公式チャンネルができてますね!

CM・インタビュー・プライベート・ステップ編と、
至れり尽くせりの内容に感激です。

チャンネルもピンクのマオカラー(笑)で、
おしゃれな感じに仕上がってますね。

(キャプチャ画像)
2013092604.jpg

MAO ASADA 応援プロジェクト 住友生命 公式チャンネル より
テレビCM第一弾【「一度きりの冬」編】(浅田真央応援プロジェクト)
プライベート①【浅田真央選手、格闘家へ転身!?】(浅田真央応援プロジェクト)
インタビュー①【浅田真央選手にとって応援とは】(浅田真央応援プロジェ クト)
練習シーン①【ステップ編】(浅田真央応援プロジェクト)

印象的だった表情を、
懲りもせずまたGIFアニメにチャレンジしてみました( ・∀・)つ

HSZ0c09b4.gif

3I8rFP668.gif

真央ちゃんのステップに音と歓声&拍手を加えて、
シュミレーション動画をあげてくださった方が…!

こういうのを見ていると、
いよいよなんだな~、とワクワクしてきますね。

浅田真央 ステップ ② 歓声拍手入り 音ハメシミュレーション

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/09/26(木) 20:54:29|
  2. 浅田真央の味方|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:54

ラフマニノフ冒頭?成&龍ミニマムスコアをクリア!

出かける前にこんな動画を見つけたら、嬉しくなってしまって(笑)

ラフマニノフ冒頭のポーズでは?と言われている動画。
と、それに音を乗せた動画。
と、今日のめざましテレビ。

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

SA CM


ラフマオ冒頭予想?


浅田真央(mao asada) 住友生命新CM 「23歳の決意表明!」


long1944467.jpg
long1944466.jpg
long1944465.jpg


真央“集大成”への決意語るCM、“ナマの声”を姉・舞が聞き出す。
ナリナリドットコム 2013年09月24日04時01分

フィギュアスケートの浅田真央選手(22歳)が出演する住友生命の新CM「一度きりの冬」篇が、浅田選手の23歳の誕生日である9月25日より全国で放送を開始する。

浅田選手は昨シーズンの最後に「2013-2014シーズンを集大成の年と思って悔いのないように……」と表明。今回のCMは、そんな大事な2013-2014シーズン第1作目の作品で、撮影は「今年は、オフシーズンも通常通り練習をしたい」との浅田選手の想いを受け、スケート場を貸し切り、普段の浅田選手に限りなく近い環境で撮影するという方式が採られた。

これにより、浅田選手の真剣に練習に打ち込む迫力ある姿や表情を映像におさめることができたほか、撮影の合間には心境や「応援」に対する想いなど、今シーズンにかける胸中を聞き出すことができたという。

今回のCMについて浅田選手は「住友生命ブランドパートナーの浅田真央です。私が出演する新しいCMができあがりました。今シーズンのはじまりにあたって、私にとっての『応援。』とファンの皆さんへの気持ちをお話ししています。私にとって皆さんの応援は『自分の力になるもの』です。今シーズンは、今までの人生でいちばん目指してきた、とても重要なシーズンです。でも、いつも通り変わらず、一つでも二つでも三つでも、『自分がやりきった』と思える試合をして、みなさんにも良い演技をお見せしたいと思っていますので、応援をよろしくおねがいします」とコメントを寄せた。

また、CM曲には、浅田選手が「試合前に聴いている」というDREAMS COME TRUEの「何度でも」を起用。「何度でも」のサビは浅田選手がこれまで歩んできたスケート人生や、未来を信じて挑戦し続けてきた姿と重なり、浅田選手の集大成の年にこれ以上ふさわしい曲はないとの理由からDreams Come Trueの2人に相談したところ、快諾を得て起用が決定した。

DREAMS COME TRUEはCM曲への起用について「2005年に生まれた『何度でも』今では、DREAMS COME TRUEの楽曲というよりも、みなさんひとりひとりの心に住みついている『うた』と言って頂けるようになりました。その『うた』が、浅田真央さんのこころにも響いていると知り、今回のコラボレーションは、僕らにとって大きな喜びとなりました。まさに、真央さんの生き方そのものが、『何度でも』の伝えるメッセージ。真央さんの強く凛々しい笑顔がさらに輝くよう、そしてこの『うた』が、真央さんの未来をより強くするよう、僕たちは全力で応援します」と力強いメッセージを贈った。

なお、CMの中心となる浅田選手の“ナマの声”を聞きだしているインタビュアーは、実姉の浅田舞。自身もスポーツキャスターとして活躍すると同時に、浅田選手の最大の理解者である舞により、浅田選手の素直な言葉や素敵な笑顔がたくさん引き出された。その模様は9月25日にリニューアル予定の「MAO ASADA 応援プロジェクトサイト」で、順次スペシャル映像として公開していく予定だ。

80914_249_2013-09-24-020331.jpg


そしてミニマムスコアをクリア!
成&龍ペア、感動の演技です。
ほんとうに短期間でよくこれまで…

megumiさん、情報ありがとうございます!

Narumi Takahashi / Ryuichi Kihara (JPN) - Lombardia Trophy 2013 SP


Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA FS Lombardia Throphy 2013



高橋・木原組、納得のデビュー戦 フィギュア
朝日新聞 2013年9月23日0時35分

 【後藤太輔】フィギュアスケートのロンバルディア杯は22日、イタリアのミラノでペアのフリーがあり、高橋成美、木原龍一組(木下ク)が90・05点を獲得。前日のショートプログラム(SP)は47・98点で、計138・03点とし、出場9組中7位だった。五輪出場資格となる最低技術点も上回った。高橋、木原組が大会に出るのは、1月にペアを結成してから初めて。

 高橋、木原組は転倒もあったが、2種類のスロー3回転ジャンプを成功させ、木原が高橋を片手で支えるリフトも披露した。木原は「ジャンプでこけた以外は大きなミスがなくて良かった」。26日に開幕するネーベルホルン杯(独)で、ソチ五輪出場枠獲得を目指す。

2013092602.jpg

2013092601.jpg2013092603.jpg


HCfibs1.jpg
Me0JuIH.jpg
aflo-bxlb049822.jpgaflo-bxlb049829.jpg
aflo-bxlb049838.jpg

感想など書く暇がないんですが(汗)
では、行ってきます~


<追記>

マイナビニュースのほうには、画像がたくさんありました。

浅田真央、集大成の年への決意語る! CMソングはドリカム、インタビューは舞より
mynavi001l.jpg
mynavi002l.jpg
mynavi003l.jpg
mynavi004l.jpg
mynavi005l.jpg
mynavi006l.jpg
mynavi007l.jpg
mynavi008l.jpg
mynavi009l.jpg
mynavi010l.jpg
mynavi011l.jpg
mynavi012l.jpg
mynavi013l.jpg
mynavi014l.jpg
mynavi015l.jpg
mynavi016l.jpg
mynavi017l.jpg
mynavi018l.jpg
mynavi019l.jpg
mynavi020l.jpg
mynavi021l.jpg

>私にとって皆さんの応援は『自分の力になるもの』です。

応援は、時として、
「プレッシャーを与えてしまうのではないだろうか」
と心配になることもあるんですが、

真央ちゃんは常に「応援はパワーになる」と、
ファンの存在を肯定的に受け止めてくれますよね。

そういうところが好きなんです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/09/24(火) 08:17:11|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:30

二週間ほどお休みします。

先ほど、何事もなかったかのように記事を投稿しましたが、
あんな当たり障りのない内容でも、投稿するのが怖かったです。

投稿してからも、
何か誰かに対して失礼なことを書いてるんじゃないかと気になり、
何度も何度も手直ししてしまいました。

私はみなさんが思うほど立派な人間ではないし、
優しい人間でもありません。

嫌いなものは嫌い、おかしいものはおかしい。

それは隠しようがありませんが、
それを表現するのに誰も傷つけず、
誰からも反感を買わないように伝えることができません。

自分が断固としてぶれない強さがあればいいのですが、
万人に受け入れられるのは不可能と頭ではわかっていても、
たったひとつのコメントで簡単に凹んでしまいます。

今までも、凹む → いや、はるかに多くの方が応援してくれるんだから…!
と思いなおして続けてきました。

これからもそんな感じで結局続けていくんだろうな、
とは思うんですが、今、研修の真っ只中でもあるし、
勉強しなくちゃ、と思いながらブログの反応も気にしてる自分がいて、
ソワソワして落ち着かないのです。

さっきパソコンを消して勉強を始めてから、
それでもまだ何か落ち着かない感じがしたので、
ちょっとこんな状態じゃ…と思い、再びパソコンを立ち上げ、
今これを書いてます。

今シーズン、真央ちゃんの最初の試合はジャパンオープンですよね。
10月5日。

その頃に、真央ちゃんの情報が出てくるまでは、
ブログをお休みしようと思います。

コメント欄は開けておきますので、
情報交換などお気軽にご利用ください。
ただ、今後は承認制にしようと思っているので、
反映が少し遅れると思いますが、ご了承ください<(_ _*)>”

そして、どんなに不完全な私でも、
良いところを見つけ、励ましてくださるたくさんの方へ…

みなさんの言葉が、ブログを続ける力でもあり、
単なるブログというものを離れて、
ほんとに大げさになってしまいますが、
自分がここにいてもいいんだ、という存在証明のような気もしています。

ほんとうに、感謝してもしきれないんですよo(*^-^*)o



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/09/16(月) 21:11:54|
  2. ごあいさつ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:78

JGPスロバキア大会・USインターナショナルクラシック・ロシア杯の結果

前記事、前々記事に対し、たくさんのコメントをいただきました。
ありがとうございます(*^^*)

いろいろ考えることはあるのですが、
思いがまとまらないので…

でも、頑張ってる選手たちを見たら、
悶々とばかりしてはいられませんね。

今まで通りKYを監視しつつ、
真央ちゃん&頑張っている選手の応援に徹したいと思います。

ジュニアではスロバキア大会で田中刑事選手が優勝!

アメリカでは「U.S. international Classic」、
ロシアでは「ロシア杯 - ロステレコム」が行われました。

3つの大会の結果をまとめてみました。


田中が優勝 ジュニアGP
産経ニュース 2013.9.16 00:39

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦、スロバキア大会は15日、スロバキアのコシツェで行われ、男子ショートプログラム(SP)首位の田中刑事(倉敷芸術科学大)はフリーで122・89点の3位と踏ん張り、合計193・61点で優勝した。

 SP9位の山隈太一朗(神戸ク)はフリーも98・17点で9位となり、合計150・55点の9位だった。(共同)

公式リザルトより

(クリックで大きくなります)
2013091603.jpg2013091602.jpg



Team USA Earns Nine Medals at 2013 U.S. International Classic より

Ladies
Courtney Hicks, 1st
Gracie Gold, 2nd
Samantha Cesario, 3rd
Agnes Zawadzki, 4th

Men's
Max Aaron, 1st
Stephen Carriere, 2nd
Joshua Farris, 3rd
Grant Hochstein, 4th

SPプロトコル
FSプロトコル

Senior_Ladies_Medals_hntrziga_4p3btzb0.jpg



Кубок России - Ростелекомより

2013091601.jpg

SP Result Details
FS Result Details


スロバキア大会で頑張った日本の選手たちと、
アメリカとロシアからは、個人的に特に好きな選手、
グレイシー・ゴールド選手とアデリーナ・ソトニコワ選手の動画です。

グレイシー・ゴールド選手はコーチを変えるそうですね。
Gold to test waters with Carroll in Los Angeles

アデリーナちゃんは、ジャンプの仕上がりも順調なようです。
この調子でいけば、ソチでもいい演技が見られそうです。

30 Riona KATO (JPN) - ISU JGP Kosice 2013 Junior Ladies Free Skating


21 Keiji TANAKA (JPN) - ISU JGP Kosice 2013 Junior Men Free Skating


17 Taichiro YAMAKUMA (JPN) - ISU JGP Kosice 2013 Junior Men Free Skating


ADELINA SOTNIKOVA, SP


ADELINA SOTNIKOVA . LP


2013 US International FSC Gracie GOLD SP


2013 US International FSC- Gracie Gold LP


田中刑事選手、グランプリ大会では初優勝!ということで、
おめでとうございます!

それから加藤利緒菜ちゃん、
かなり好きな感じの演技をする選手なんですよ。
特にSPのほうが好きでした。
FSは荘厳な難しい曲を選んだと思いますが、
転倒が一つあった以外はジャンプも安定してるし、
動きもなめらかで、ビールマンスピンもきれいです。

山隈太一朗選手も9位と、頑張ってくれました。
お疲れ様でした。

そして田中刑事選手の名前が出たところで思い出したんですが、
あ、ここからちょっと脱線しますが(笑)
私、この画像ご紹介したことありましたっけ。

(クリックで大きくなります)
おもしろコラ103

今はなき「しお韓うpろだ」を見ていた頃、このコラを発見し、
私はそのとき初めて田中刑事選手の名前を知ったんです。

コラと割り切って楽しんでいただければと思うんですが、
右端にはKY、イ・ジヒ、青嶋ひろの氏なども登場してたりします。

職人様のセンスに脱帽です。

真央ちゃん衣装の選手たち、
またまた画像が出てまいりました。

特に右下の写真は、
完コピといってもいいほどの出来栄えですね(笑)

2013091301.jpg3de7c8348fc911e28f8f22000a9e07b9_7.jpg
70523_100002672454823_1999960795_n.jpg2013091302.jpg

某所に貼られてた真央ちゃんの写真。
去年の写真だそうですが、鎖骨がきれいですね~

428946_117361131765001_1343630185_n.jpg

そして今年のCDのジャケットが、こちらに決定したそうですね!
クリックで大きくすると、美しさが引き立ちます(^^)

81qZ6mPaHyL_AA1500_.jpg

キーラ・コルピ選手、古傷を痛めたそうですね。
アキレス腱の部分断裂なんだそうです。

「人生は10%の出来事と90%のそれへの対処ででき上がっている」

ということを書いているそうです(ToT)

kiirakorpiofficial 3時間前
Doctor told me some bad news. 😢 My Achilles tendon was partially torn last Tuesday while jumping on the ice. I will go to Finland for further examination and rehab. I hope to come back on the ice soon and be stronger than before!
2013091604.jpg

kiirakorpiofficial 3時間前
Life is 10% what happens to you and 90% how you respond to it. -Lou Holtz #positiveattitude #notgivingup #achillestendontear
2013091605.jpg

オリンピックシーズンに…
本人が一番辛いでしょうね。

でもまたいつか、
元気に滑る姿を見たいものです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2013/09/16(月) 17:14:17|
  2. 海外主要大会|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。