ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

今年もお世話になりました。「みんな彼女の味方」フランス解説動画ほか。

2012年も今日で終わりですね。

昨日は「キムヨナに復帰してほしくない理由」ということで、
偏向報道、採点への疑問など、知らないわけにはいかないけど、
ファンにとっては胸が苦しくなるような動画ばかりになってしまいました。

今年最後の記事なので、
今日はなるべく楽しい話題で締めくくりたいと思います(笑)

コメントで、お勧め動画を教えていただくことがあります。
その中から印象に残ったものも交えながらご紹介したいと思います。

■真央ちゃんを応援したくなる理由 その1

昨日のタイトルに対抗して(笑)、「真央ちゃんを応援したくなる理由」。
真央ちゃんを応援したくなる理由はたくさんありますが、そのひとつに、
若い選手たちも尊重し、共に頑張りましょうという驕らない姿勢があります。

最近印象的だったのは、
アデリーナ・ソトニコワ選手とユリア・リプニツカヤ選手との記者会見の一幕でした。



Snap-2147483652.jpg
Snap-2147483649.jpg
Snap-2147483650.jpg
Snap-2147483651.jpg

「げとすぽ」上海ガニに加え、ユリアちゃんの紹介も。真央ちゃんに感動…より
Snap545602.jpg
Snap545603.jpg
Snap545604.jpg
Snap545605.jpg

ユリアちゃんとの会見では、
凛とした美しさを漂わせながら、穏やかな言葉で。
ユリアちゃんを一人の才能ある選手として認めていることが伝わりました。

アデリーナちゃんとの会見では、
アデリーナちゃん自身が真央ちゃんのファンであることを隠さない素直さが素敵です。

親しみを込めて「~ちゃん」と表現する飾り気のないところが、
真央ちゃんの魅力かもしれませんね。

■真央ちゃんを応援したくなる理由 その2

次はフランス解説の動画です。
キムヨナの解説と真央ちゃんの解説。
その温度差を感じていただければ。

キムヨナの解説動画は、
いつかコメント欄で教えていただいたものなんですが、

解説者がキムヨナのEXをそっちのけで真央ちゃんの心配ばかりしていて、
そのことに我に返ったのか途中でぴたりと解説をやめ、おとなしく鑑賞。
2Aしか跳ばないのであまり褒めようがないままEX終了。
次のペアの演技には大興奮で本来のフランスらしい賑やかな解説に戻る、


というものです。



なかなかシュールな出来事だったと思います。
(ご紹介してくださったのはキッドさんだったかな…ありがとうございます)

そして同じフランス解説でも、
真央ちゃんに対しては愛のある解説をしてくださるんですよね。

先日のグランプリファイナル「白鳥の湖」の動画に、
翻訳が追加されていたので、ご紹介します。
文字に起こしてみました。



浅田真央、今やるべきことが何なのか
彼女にはわかっているはず
見事な演技をする必要もない
ただきちんとこの白鳥の湖を滑ればいいだけ

この若き日本人スケーター
若干22歳にして途方もない経験を積んでいる

オリンピック銀メダリストが挑戦するのは
GPF3度目のチャンピオンシップ
ライバル達不在の中
彼女は悠々とそのタイトルを手にすることができるはず

(演技中は演技に集中してるのか無言)

最後のコンビネーション
いただきね

(演技終了)

NHKのときよりも今回の勝ち方のほうがいいね
浅田真央圧倒的な勝利!

そうだね みんな彼女の味方
何度も言うけどみんな彼女が大好き


この競技の歴史に残るスケーターなのだけど
NHK杯では異論の余地がある感じだった
異論どころじゃない、情けないくらいだったよ
そう、情けなかったけど今回は胸を張って勝ったと言える

3Sの離氷時にちょっと回転が足りなかったわけだけど
そう、ジャンプの時に左のエッジが
着氷前に氷にひっかかってしまったのがきっかけで
その小さなミスにつながったんじゃないかな
でもそれ以外はクリーンだった
3Fの着地もちょっと怪しいかもしれないね
ここ数年の彼女、回転がぎりぎりになりがちだから
ジャッジ達が大目に見てくれるといいんだけど

でもここで勝たせてあげなかったらそれこそスキャンダルだ
NHKのお粗末を埋め合わせるような、勝利に値する演技だった
今回は本当に素晴らしかった

しかしいつになく重厚ささえあったね
技術ももちろんプログラム全体の中で大切だけど
テクニックが安定していれば役を演じきれるからね

そう、それがNHKのときは技術面でがっかりだったし
プログラムにも全く説得力がなかった
観客の心をつかまなかった
コレオグラフィーにも緊張感が欠けていた

でも今日はプログラムが本当に興味深かったし情熱を感じた
素晴らしい演技だったしね、演技もいい、力強さもあった
NHKで欠けていたエネルギーを、ここソチでは全開にすることができた
それが観客に伝わったと思う

(キスクラで手を振り頭を下げるシーン)

浅田真央、我々のほうが頭を下げるべきだね
マドモワゼル、あなたの才能に対して
これほどのレベルの演技をみることができた幸せに


コストナーやキムが不在の中ではあるけれど、
トップに立つにふさわしかった
彼女達はなかなか姿を見せませんからね
まぁ、待つとしますかね

さて当然ではありますがニューシーズンベスト
浅田真央にとっては5度目のグランプリファイナル
3度目の勝利。2位以下になったことはないんですが
先ほどフィギュアスケート史に残る歴史的スケーターとおっしゃっていましたが
我々はまたひとつ、その歴史に残る瞬間に立ち会うことができたわけです

圧倒的な説得力を持った、至高の浅田真央
白鳥の衣装を身にまとい、
軽々と15点もの差をつけてトップに


続く米国のワグナー、今回は大きなミスがありながらも
個性を見せ付けてくれました
そして鈴木明子が3位

(文字起こし終わり)


NHK杯については厳しいことも語られてますが、
それも「彼女の実力はこんなもんじゃない」という歯がゆさかもしれません。

「そうだね みんな彼女の味方
 何度も言うけどみんな彼女が大好き」

というところが…これが真央ちゃんの魅力ですね。
強い選手が全て愛されているかというと、そうではないないと思います。

愛される選手であり、かつ強い。
たまに弱々しく見えるときがあっても嫌いになれるはずもない。
理屈とかじゃなく味方したくなる。
真央ちゃんはそんな選手だと思います。

sSnap547183.jpg
sSnap547184.jpg

■思わず笑顔になってしまう動画

最後2つは、思わずつられて笑顔になってしまう動画です。

最初の「浅田真央の楽しい食卓」は、
いつか発見してお気に入りにしていたんですが、
折を見てご紹介したいな~と思っていた動画です。

15~16歳の頃の映像が中心になっていて、
ひたすら食べる元気な真央ちゃん満載です。
ブタメンの登場率かなり高し(笑)

昨日私もこれを見ていて、カップラーメンが無性に食べたくなり、
深夜にもかかわらず、食べちゃいました(笑)



この「麻生太郎の笑顔~つられてニヤけたら負け」という動画も、
いつかコメントで「この動画大好きなんです」と言って教えていただいたものです。

確かにこれは…つられて笑ってしまいました(笑)
安倍政権へのエールを込めて、今年最後の動画としてご紹介させていただきます<(_ _*)>”



あと9時間ほどで今年も終わりです。

こんな拙いブログですが、
今年もたくさんの方が応援してくださいました。

楽しみに読んでくださる方、拍手やコメントをくださる方、応援ポチをしてくださる方…
皆様の存在がなければ、ここまで頻繁に更新もできなかったと思います。

弱気になるたびに、温かい言葉をかけていただき、
そのおかげで続けることができたと感じています。

本当にありがとうございました。

間違ったことも書いてきたかも知れないし、
知らないことも多くてモヤモヤさせてしまったこともあるかも知れません。

自分の知りえた範囲のことしか書けませんが、
なるべく正直にこれからも続けられればと思っています。

2013年も、よろしくお願いいたします。
皆さんも、良いお年を<(_ _*)>”

真央ちゃんからも「良いお年を~」(笑)

121225 す◯ると 浅田真央 「良いお年を〜!」 MOI (You Tube)より
Snap-2147483648.jpg
Snap5471855555.jpg

最後になりましたが、
今日お借りした動画主の皆様、ありがとうございました。
来年も皆様の上げてくださる動画を楽しみにしています。

※追加
アルソアの会報誌だそうです。
とっても美しい真央ちゃんです。

org3784705.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 15:04:34|
  2. 浅田真央の味方|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

あえてゴシップ誌を読んでみた。キムヨナに復帰してほしくない理由。買収を仄めかしているような韓国人審判。

■あえてゴシップ誌を読んでみた。中には良記事も。

ゴシップ誌のニュースは大半が噂レベルなのですが、
中にはグッジョブ!と言いたくなるものも存在します。

最近では、このニュースが思わずグッジョブ!と感じたものでした。


キム・ヨナ万歳の偏向報道に浅田真央がキレた!? 汚染されたフィギュアスケート界
メンズサイゾー 2012.12.28 金

 昨シーズンの休養を経て、リンクに戻ってきた韓国のキム・ヨナ(22)。12月にドイツで開催されたNRW杯で1年8カ月ぶりに競技会に復活し、今季世界最高得点の合計201.61点をマークして優勝した。フジテレビのスポーツ情報番組『すぽると!』では、彼女の復活を大々的に報じ、NRW杯翌日の10日に「キム・ヨナ復帰完全検証」という特集を組んだ。しかしこれが波紋を広げているようだ。

 同特集では直前にISUグランプリファイナルを4年ぶりに制した浅田真央(22)とキム・ヨナを比較し、浅田がマークした今季世界最高得点(196.80)を上回る得点でキム・ヨナが優勝したこと、そしてヨナの実力はまだこんなものではなく、7割程度の力しか出せていないとも伝えた。だがそもそも、グランプリファイナルとNRW杯では大会のレベルが異なり、NRW杯の方が格下のため、得点を比較して「キム・ヨナの方が優れている」と語るのはナンセンスだ。『すぽると!』に対して日本のフィギュアスケートファンは「偏向報道をしている」と怒りを爆発させ、ネット上で話題となっていた。

 この番組構成に違和感を覚えたのはファンだけではなかったようだ。一部夕刊紙によれば、浅田の所属事務所が「公平性を欠く報道だ」としてフジテレビに厳重抗議、「今後、浅田に関する取材協力はできない」とも伝えたという。
浅田とキムは来年3月にカナダで行われる世界選手権で2年ぶりの直接対決をする予定となっており、これまでもフィギュアスケートを積極的に取り上げてきたフジテレビとしては、大会直前にキム・ヨナだけでなく浅田をクローズアップした特集も組みたいところだろう。取材拒否となってはたまったものではない。それゆえ、現場だけでなく上層部も大慌てで謝罪に追われているという。

「フジテレビは以前にも浅田が優勝した試合のインタビューで、なぜか彼女が転倒しているシーンを切り取ったパネルを作成して放送していましたからね。スケートファン、そして浅田本人も怒って当然です。それに、キム・ヨナのNRW杯での異常な高得点は世界中のスケートファンがおかしいと思ったはずですよ」(スポーツ紙記者)

 同大会でのキム・ヨナの演技は確かに「最高」と称賛されるほどの出来栄えではなかった。村主章枝の妹でスケート解説者の村主千香は、出演している『モーニングバード!』(テレビ朝日系)で、「後半はスタミナが切れていた」「おぉ~と感動するような演技ではなかった」「正直、なんでこれほどの高得点が出たのかわからない」と正直な感想を語っている。

「難易度の高い技を取り入れて成功しているわけでもなく、後半では転倒やダブルアクセルからの三連続ジャンプが全部一回転になるなど大きなミスを犯しました。演技全体にキレもなかったのに、どうしてこんな点数が? と、疑問に思いました。まあ、バンクーバー五輪の頃から、キム・ヨナの異常な高得点はおかしいと話題でしたけどね」
(前同)

 不可解な採点はフィギュアファンにも全力で戦っている選手たちにも不信感を植え付ける。このままではもう誰もフィギュア界に公平さを期待しなくなってしまうかもしれない。

「余談ですが、キム・ヨナの傲慢な態度もスポーツマンシップに欠けていると思います。演技終了後、応援してくれた客席への挨拶もそこそこにキスアンドクライへ行くと、背もたれに寄りかかって脚を投げ出し、ダルそうに座る。彼女が演技も舞台裏での態度も一流ならば、フィギュア界の女王と呼ぶこともできますが、そんな非礼な態度を公式試合でとるなんて、とても女王の品があるとは言えません。さすがに引きます」(前同)

 ともあれ、3月の世界選手権で二人がどのような演技を披露し、またそれを各メディアがどのように報じるのか……楽しみである。


共感した部分を赤文字にしたんですが、大半を占めてしまいました(笑)
村主千香さんの言葉は、実際に動画で確認したので事実ですし、
その前後に出てくるスポーツ関係者の言葉も、事実をそのまま語っていると思いました。

この記事の中に、

「一部夕刊紙によれば、浅田の所属事務所が「公平性を欠く報道だ」としてフジテレビに厳重抗議、「今後、浅田に関する取材協力はできない」とも伝えたという。」

とありますが、事務所によるフジテレビへの取材拒否について、
より詳しく伝えていたのがゲンダイネットのこの記事でした。


全日本選手権2連覇のウラで… 浅田真央 フジテレビに絶縁状
ゲンダイネット 2012年12月26日 掲載

 今月10日にフジテレビ「すぽると!」で放送された「キム・ヨナ復帰完全検証」が大きな波紋を広げている。

 同番組ではNRW杯で1年8カ月ぶりに復活優勝した韓国のキム・ヨナ(22)を大々的に特集。直前にISUグランプリファイナルを今季世界最高得点(196.80)で4年ぶりに制した浅田真央(22)を引き合いに出し、キム・ヨナが浅田を上回る合計201.61点をマークして、さらにキム・ヨナの復活度はまだ70%であると解説した。

 これに視聴者やファンからクレームが殺到。「そもそもNRW杯はGPファイナルよりはるかにレベルの低い大会で、一概に点数を比較出来るものではない」「だいたい浅田より扱いが大きいとは何事だ」とフジテレビに対する批判が巻き起こり、「どこの国のテレビ局だ」「フジテレビはキム・ヨナが7割の力で『今季最高得点』を出した。浅田真央よりキム・ヨナが上と言っている」とネット上でも大騒ぎになった。

 だが、憤慨したのはファンだけではなかった。ある民放局関係者がこう言う。
「浅田真央の所属事務所であるIMGも、『報道に公平性を欠いている』とフジテレビに対して厳重抗議をしたというのです。『今後、浅田に関する取材協力は遠慮させてもらう』とも言われたそうで、担当者は大わらわ。
フジテレビは浅田とキム・ヨナが直接対決する来年の世界選手権の中継権を持っている。浅田に取材拒否をされたら、事前の特集番組の制作などを含めて死活問題ですからね。全社的に、浅田真央の取り扱いに注意せよ、との指令が上層部から飛んでいるそうです」

 そこで日刊ゲンダイ本紙がマネジメント会社IMGに真偽を確かめたところ、担当者から以下のような返答があった。
「IMGとして、そのような問い合わせはフジテレビに対して行っておりません。基本的にメディアの報道に関しては、それが間違った事実であったり、本人を中傷するような内容でない限り、マネジメント会社からアクションを起こすようなことはありません」


 浅田とキムは来年3月にカナダのロンドンで行われる世界選手権(10~17日)で「女王」の座をかけ直接対決する。2人の激突は11年の世界選手権以来2年ぶり。スポーツ番組の報道を巡ってこんな騒ぎになること自体、浅田とキムに注目が集まっている証拠。今から周囲がヒートアップしていることだけは間違いない。


IMGがフジテレビに厳重抗議・取材拒否をしたことを伝えたことはGJ!です。

ただ、そのあとのゲンダイからIMGへの取材により、その事実は否定されていますが、
ゲンダイがきちんと取材をしてIMG担当者の声を伝えたことはよかったと思いました。

フィギュアスケートに疎い読者に、
フジテレビと浅田選手の間に何か問題があることを伝えたという意味でGJ!でした。

以上、ゴシップ誌の中の優良記事(?)でした。

このあとのニュースは、
ゴシップ誌がゴシップ記事を書いてるな~という程度のものです。

赤文字は、共感できない部分です。


キム・ヨナは夏に猛練習、浅田は3年で進化
アサ芸+ 2012年12月26日

 キム・ヨナが今夏、猛練習を再開したという。

「夏から本気になって、ロスのリンクでも彼女の練習時間は観客席から一般児童の母親たちをシャットアウトし、厳しいトレーニングでボディをしぼりました。この先、キム・ヨナの成績しだいで、韓国のソチ五輪出場選手枠が2〜3人で変わってくるという事情もある。そのため、国が復帰するよう全面バックアップしたんです。コーチにも小学生時代に才能を開花させてくれたシン・ヘスクコーチ(55)を招き、原点回帰で本気モードとなっている」(前出・フィギュア関係者)

 12月9日、キム・ヨナは20カ月ぶりの復帰舞台、ドイツ・ドルトムントで開催されたNRW杯で、201・61点で貫録の優勝。ブランクも何のその、前日に浅田が出した今季世界最高をあっさり抜いての復活劇となったのである。

 紆余曲折を経て進化、復帰を果たしたライバル2人の運命が、いよいよソチ五輪に向けて交錯し始めた。

 フィギュア解説者の佐野稔氏が語る。

「バンクーバーで点数に差がついたのは、ジャンプの質に差があったから。キム・ヨナがトリプルルッツ︲トリプルトウループ(以下3Lz-3T)のコンビネーションで確実に加点を稼ぐ一方で、真央ちゃんが3Aをやってもさほど加点を稼げなかった」

 浅田はこの3年で進化を遂げ、3Aなしでも200点近く取れるまでに成長した。とはいえ、素人目に見ても、仮に現在の技構成で2人が完璧に演じ合えば、浅田の持ち味である3Aよりも基礎点の高い3Lz-3Tを得意とするキム・ヨナに軍配が上がってしまうだろう。かつて全日本選手権で8連覇を達成した元女子フィギュア選手・渡部絵美氏も言う。

「真央ちゃんがキム・ヨナの3Lz-3Tに対抗するには少なくとも3Aを跳ぶしかない。そのうえで、観客の後押しといった試合の妙がどう味方するか。前回はカナダを拠点にしていたキム・ヨナが有利に思えましたが、今回はロシア開催で、振り付けがタラソワである分、真央ちゃん有利と思いたい」


 佐野氏は、ソチ五輪を210〜220点での争いと予想する。

「GPファイナルで196・80点だった真央ちゃんは、例えばこの時の演技に3Aを3つ、3Lz-3Tを2つ取り入れて、計25点の上積みが求められるでしょう。とはいえ、まだ試合では見せていない3Lz-3Tもだいぶよくなっていると聞いています。まず12月21日からの全日本選手権で何を見せてくれるか。期待したいです」

 浅田の逆襲と、実力を取り戻したキム・ヨナの激突が待ち遠しい。




五輪連覇狙うキム・ヨナの仰天秘策
ゲンダイネット 2012年12月20日 掲載

21日から全日本フィギュア 真央も気が気じゃない?
<お株奪われたら勝ち目なし>

 それが本当なら勝ち目はない。


 女子フィギュアの浅田真央(22)は、2週間前のGPファイナル(ロシア)で4季ぶりに優勝。11日に帰国した際には、21日開幕の全日本選手権へ向けて「トリプルアクセル(3A)も練習していきたい」と、今季封印しているジャンプ解禁も示唆した。

 浅田はすでにGPファイナル優勝により、来年3月の世界選手権(カナダ)出場はほぼ確定している。今大会はある程度の失敗は許されるので、3Aを跳ぶ可能性はある。

 その浅田と、14年ソチ五輪で金メダルを争うことになるであろう韓国のキム・ヨナ(22)も、「密かに3Aの練習に励んでいる」という仰天情報が飛び込んできた。

 キム・ヨナが10年まで師事していたブライアン・オーサー氏は現役時代、3Aを得意とし、「ミスター・トリプルアクセル」と呼ばれていた。オーサー氏はキム・ヨナに3Aを教えるために招聘(しようへい)され、実際にキム・ヨナは3Aにチャレンジしていた。途中で腰を痛めて習得は断念したのだが、「それは難易度の高いジャンプを取り入れなくても浅田と十分に勝負できるという計算もあった」(現地関係者)といわれている。

 だからオーサー氏はバンクーバー五輪で金メダルをとった直後、「次はキム・ヨナの3Aが見たい。彼女ならきっとできる」と言って3A指導を再開するつもりでいたのだ。

 ステージママとして知られるキム・ヨナの母の介入により2人の師弟関係は解消されたものの、キム・ヨナ自身も3A習得に色気を持っているという。

 前出の関係者が言う。
「彼女はソチ五輪を最後に現役引退を公言した。是が非でも五輪連覇で花道を飾りたい。ソチ五輪にかける思いは想像以上です。引退を考えていたといわれる昨年の休養中も、『密かに3Aの練習をしていた』という話も聞いた。それが噂話に過ぎなくても、キム・ヨナは3Aの跳び方、練習法はわかっていますからね。ああ見えて、同い年の浅田には強いライバル心がある。浅田のお株を奪って五輪連覇なら最高の終幕です。その3Aを披露するとすれば、五輪シーズンのGPが始まる来秋でしょう」

 浅田はソチ五輪で「キム・ヨナ伝説」の引き立て役で終わるのか……。



二つの記事で登場するのは佐野稔氏、渡部絵美氏、現地関係者。
フィギュアスケートファンの間で不信感が広がっている佐野・渡部両氏と、得体の知れない関係者。

内容は浅田選手に3Aを入れるよう煽るもの。
ゲンダイの記事ではキムヨナが3A習得に色気を出しているとか…
冗談も休み休み言え!って感じです。



■キムヨナに復帰して欲しくない理由

今日冒頭でご紹介したメンズサイゾーの記事の中でも、
スポーツ記者がキムヨナ上げの偏向報道・傲慢な態度などに触れてましたが、
私もそれらについては同じような気持ちです。

キムヨナが復帰した途端、国内外メディアの論調が変わってきました。
今回も飛び出した異常な採点を、ファンはおかしいといってもメディアは肯定。

キムヨナ不在の2年間、選手たちが純粋に努力を続け、
採点も多少おかしくても堪忍袋の尾が切れるほどではありませんでした。
コイツ嫌な選手だ、と思う選手もいませんでした。

試合前に審判の声が報道されることもありませんでした。

キムヨナが登場しただけで、
メディアはおかしくなるし、審判は急に雄弁になるし、ファンのモヤモヤが噴出する。

キムヨナに復帰して欲しくない理由を、考えてみました。

主にニコニコ動画から資料を集めました。
全部分析すると膨大な量になるので、サムネイル表示で(笑)


■キムヨナがいると始まる日本メディアの偏向報道





















■韓国では浅田選手を笑いものにしたり政治利用する   







■キムヨナがいると始まるおかしな採点







■キムヨナがいると出てくる韓国人審判





イ・ジヒ審判が浅田選手の3Aにマイナスをつける瞬間の映像




■アスリート精神を疑いたくなるキムヨナの言動














日本のファンを一番減らせた事件は練習妨害騒動だったのかも知れません。
普段いただくコメントでは、練習妨害騒動で嫌いになった方が一番多い印象です。

恩田美栄・佐野稔氏によるとくダネはひどかった。
野村沙知代氏の「3Aなんて誰でもできるんじゃないの?あとは踊ってるだけ」も許せない。
フジの転倒パネルはマスコミの偏向報道を語るときに真っ先に取り上げられる事例となってるほど。
今まで何回、優勝して凱旋しながらキムヨナ中心の偏向報道を繰り返されてきたのでしょうか。
思い出すと胸が痛くなってきます。

そして韓国人審判は、何故あんなにキムヨナと密接な関係を持ち、
試合前に浅田選手の弱点を指摘したり、キムヨナが優勝すると豪語したりするのでしょうか。
審判としての資質に問題アリアリではないのでしょうか。

ご紹介した動画の中で、一番強烈に印象に残ったのが、
「バンクーバーオリンピック女子SPおそロシア解説」です。

この動画だけ、ロシア解説の声をご紹介したいと思います。

バンクーバー 女子SPあと総評(ロシア解説)

これが現在の順位です。
ヨナキム、次いでマオアサダ…

ジャッジに期待しても無駄のようです。
すべてはあらかじめ決められていたかのようです。
キムがフリーで転んでも1位を守れるように。

繰り返します。
私たちの意見は完全に一致しています。
マオが一番でした。

キムがマオを5点近く上回るというのは酷いです。
本当に酷い…。

ですが、ジャッジはそう決めました。
少なくとも事実上のジャッジはもはや終わったも同然です。     

というのも、金メダル争いについての最終結果は、
あらかじめ決まっているようなものだからです。

さきほどのリプレイです。
フィンランドの選手の演技ですね。

マオアサダです。
トリプル・アクセルです。
なんという高さ!
着氷もとてもきれいですね。
そしてダブル・トーループのコンビネーション。
このジャンプで彼女が得た加点はたったの0.6点ですよ。
きれいだね。

(キムヨナの3-3の映像)
一方この回転不足のトリプル・ルッツが…でも回転不足です。
コンビネーションのトリプル・トーループも少し。
どうしてこれが+2なんですか?
せいぜい0.6ですよ。

それにジャッジは理解すべきだと思います。
女子がトリプル・アクセルを入れる難しさを。
それはトリプル・ルッツより難しいことです。
しかもヨナ・キムはスピンとステップのGOEでも
マオ・アサダを上回っています。
もはやジョークですよ(笑)


このように、許せない現象がたくさん起こってしまうので、
キムヨナには復帰してほしくないと思ってしまうのです。

今日のブログはまたえらく長編になってしまってますが、
まだお時間の許せる方は、ご紹介した動画についてほとんど過去記事でも触れてますので、
リンクから辿って行ってご覧になっていただければと思います。
リンク先はこちらにまとめてあります<(_ _*)>”
おすすめ記事一覧(お暇な時にでも)



■買収を仄めかしているような韓国人審判たち

キムヨナの試合前には、
韓国人審判がメディアに登場してキムヨナの点数を予言することがあります。
そして大体その予言どおりの結果が出ます。

この現象について、まとめてみました。

バンクーバー五輪(預言者=イ・ジヒ審判)

「金妍兒の卓越な演技を見た後、
 加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。
 それも金妍兒に限ってのことだ」

「220点台も夢ではない。」

 ↓

228.58点



進化続ける金妍兒、歴代最高で優勝 「220点台も夢ではない」
東亜日報 OCTOBER 19, 2009 08:14

金妍兒(キム・ヨンア、19、高麗大)は3月、米ロサンゼルスで開かれた世界選手権大会で207.71点でフィギュア女子シングル史上初めて200点を突破した。これまで200点を突破した選手は、金妍兒の他に4月日本で開かれたワールド・チーム・トロフィー大会で201.87点を得た浅田真央(日本)が唯一だ。しかし、浅田の点数はグランプリでも世界選手権でもない自国で開かれた国別対抗戦でのものなので、公認を受けにくいというのが専門家の話だ。

現在のような発展速度から見て、金妍兒はグランプリシリーズで自分の世界記録を更新し続ける可能性が高い。フリースケートで金妍兒は、2番目の課題であるトリプル・プリップ・ジャンプ(基本点数5.50点)を飛べず0点をもらった。ショートプログラムでは同じジャンプで1点の加算点を得て、6.50点をもらった。もし、金妍兒がトリプル・ブリップを成功していたら、216点を越えたかも知れない。これからスピンとステップでさらにレベルをアップし加算点を追加すると、220点台も可能だという計算が出る

今大会で審判として参加した李ジヒ大韓スケート競技連盟フィギュア副会長は、「多くの審判が新しい採点方式以前のやり方で減点したため、高い点数が出なかった。しかし、金妍兒の卓越な演技を見た後、加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ」と話した。

金妍兒は、審判らの心理的な限界だと言われる200点を越えた初めての選手だ。国際大会で新記録より優勝が先かも知れない。しかし、金妍兒の新記録突破の行進がいつまで続くか、フィギュアファンの関心は高まるばかりである。

Snap54736680.jpg



2011年世界選手権(預言者=コ・ソンフィ審判)

「トリプルアクセルにも問題があるしエッジ問題もずっと抱えてますし
 事実ライバルと言うにはまだまだ、はい・・問題があると見ますね。」

「GOEという実行点数を充分に、2から3くらいを与える・・
 他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。
 キムヨナ選手だけが有利に活用できると見ています。」

「明らかに優勝すると思われます」

  ↓

優勝は安藤美姫選手だったものの、
FSではお粗末な演技で1位「フリーは私が一番だから」



過去記事イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭より一部引用



今シーズン見せたアサダマオの実力は事実不振な姿です。あーー 最悪なのは一次シリーズで130点代を記録しながら8位まで落ちましたよね。そしてファイナルにも進出できず本人としては最悪のシーズンです。それだけトリプルアクセルにも問題があるしエッジ問題もずっと抱えてますし事実ライバルと言うにはまだまだ、はい・・問題があると見ますね。

今戦略を表に出さないようにしてますし今最高の戦略を練ってます。このような作戦を練っているので本人のコンディションさえ最高に引き上げてくれたら今3Lzと3T、そのジャンプに全てを賭けてまた、最後コンポーネントと全ての技量を最高に上げておいて、その・・世界選手権の準備をするなら明らかに優勝すると思われます

(新しいルールは、完璧なジャンプのキムヨナに不利とされるが)
しかし!逆に今シーズンはパネル審判のほうで技術ナントカに頼らないで選手の遂行点数すなわちキムヨナ選手のような高いジャンプに高い点数・・高い技量に、より高い点数を与えられるようにGOEという実行点数を充分に、2から3くらいを与えると・・他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。キムヨナ選手だけが有利に活用できると見ています。

次の世界選手権の時にも記録更新が可能なんじゃないかと思います。

次の世界選手権ですごい記録が見られるでしょう。

世界選手権で最高の技術を見せてくれるのはキムヨナ選手じゃないか・・そう思います。

その・・世界選手権の準備をするなら明らかに優勝すると思われます。


2012年NRW杯(預言者=コ・ソンフィ審判)

「他の選手たちが今年出した記録も軽く超えられるとみている。
 浅田真央などライバルは相手にならないだろう」

「228点ではなくてもそれに近い点数を十分に獲得することができる」

  ↓

201.61点




<フィギュア>専門家、口をそろえて「キム・ヨナにライバルはいない」
中央日報 2012年12月07日11時43分

「現在のフィギュア界にキム・ヨナのライバルはいない」韓国内フィギュアスケート専門家らの共通した意見だ。

キム・ヨナは6日からドイツ、ドルトムントで開かれるNRW杯に出場する。昨年4月の世界選手権に出場して以来1年8カ月ぶりの公式大会出場だ。今年7月、選手生活に復帰すると発言してから5カ月で氷上に立つ。少なくない空白にもかかわらず「銀盤の女王」はまだキム・ヨナというのだ。コ・ソンヒフィギュアスケート競技理事とパン・サンアSBS(ソウル放送)解説委員は5日、ドイツに出国したキム・ヨナの成功の可能性を高くみた。

◇技術は最高、問題は体力

キム・ヨナの第1目標は世界選手権出場資格を得ることだ。出場権は芸術点数は除いて技術点数だけで技量を評価する。技術点数がショートで28点、フリーで48点以上なら出場することができる。競技感覚だけ維持すれば十分に超えられる点数だ。パン・サンア解説委員は「キム・ヨナはアイスショーのために練習は着実にしていた。身体管理もうまくいっている」として「スピンのようなものは以前の技量そのまま十分にできるはずだ」と見通した。コ・ソンヒ理事も「練習を見たがコンディションが非常に良いようだ。バンクーバーオリンピックのように最高の体調ではないが良い姿を見せるだろう」と評価した。キム・ヨナを直接指導しているシン・ヘスクコーチも「技術はそのままだ。問題はフリーを最後までやり遂げる体力」と話した。

◇変わった規定に問題はないか

ISU(国際スケート連盟)は毎シーズン規定を少しずつ変える。キム・ヨナが公式大会に参加していない間にも若干規定が変わった。しかしキム・ヨナに及ぼす影響はほとんどないということが専門家たちの終始一貫した分析だ。パン・サンア解説委員は「技術レベルが4段階から5段階に細分化された。スピンに基本点数ができたが、これはトップ10に入る選手たちには大きい影響がない」と分析した。コ・ソンヒ理事も「規定は毎年変わってきた。ヨナも十分に経験した困難だ」として「少しの違いがあるが点数で変わったことは一つもない。高難度技術を駆使するヨナには大きな問題はないだろう」と分析した。

◇最小200点やり遂げること

キム・ヨナが抜けた女子シングル部分は下方標準平準化が明確だった。バンクーバーでキム・ヨナが出した最高点数(228点)はおろか、今シーズンには200点を超えた選手が1人も出ることができなかった。今シーズンのグランプリ優勝者の点数はたいてい180点台前後に集まっている。パリで開かれたエリック・ポンパール杯でアシュリー・ワグナー(21)が出した190.63が今シーズン開かれた6回のグランプリシリーズから出た最高点だった。浅田真央(22)の最高点はNHK杯で出した185.27点だった。

コ・ソンヒ理事は「世界選手権進出資格は簡単に得られるだろう。それだけでなく他の選手たちが今年出した記録も軽く超えられるとみている。浅田真央などライバルは相手にならないだろう」と話した。続いて「228点ではなくてもそれに近い点数を十分に獲得することができる」と話して、「練習を厳しくした。期待しても良い」と付け加えた。


大体審判が予言した通りに採点がなされている。
この流れを見て、買収があったのでは?と思われても仕方がないと思うのですが…



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2012/12/30(日) 13:42:13|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「JISZ26000」がメディアの偏向報道を防ぐ最後の砦となるかも

■ひどい!東京新聞・中日新聞による安倍内閣バッシング

マスコミによる安倍内閣へのバッシングがこんなにひどいとは…

毎朝インターネットでニュースをチェックするんですが、
今朝一番に目に飛び込んできたのがこのニュースでした。

(J-CASTニュース)
「ネトウヨ内閣」「国防軍オタク内閣」… 東京・中日新聞新内閣記事に苦情電話が殺到

東京新聞と中日新聞が、識者10人に安倍内閣の印象を語らせたのですが、
その内容がひどすぎるというのです。

問題となっている新聞記事の画像がこちらです。
クリックで大きくなります。

さらに鮮明な画像もあったのですが、
大きすぎて貼れないのでURL先でご覧になれます。

中日新聞 2012年12月27日(木)20面 クリックで大きくなります。
Snap5473668.jpg

この記事の高解像度版(2.48MB) DLキー:abe
http://uproda11.2ch-library.com/11374620.jpg.shtml

この新聞記事を受けてネットが炎上したと伝えるニュースです。
各識者の安倍内閣への印象も、簡潔に紹介されていました。


「ネトウヨ内閣」「国防軍オタク内閣」… 東京・中日新聞新内閣記事に苦情電話が殺到
J-CASTニュース 12月28日(金)18時15分配信

 東京新聞と中日新聞が2012年12月27日付朝刊に掲載した安倍内閣に関する特集記事が、「最低すぎる」「便所の落書きレベルだ」と読者やネットユーザーから厳しい批判を浴びている。

 各界有識者に新内閣の印象を閣僚人事などから語ってもらうという内容だが、「ネトウヨ内閣」「厚化粧内閣」など紙面の大半を否定的な評価で埋めてしまったからだ。中日新聞名古屋本社には27日だけで100本近くの電話が殺到し、担当者は頭の下げっぱなしだったという。


■「『敗者復活』の『逆戻り』」「『改憲』狙いの『厚化粧』」

 「安倍新内閣 名付けるなら」というメーン見出しの特集記事にコメントを寄せた識者は、慶応大教授の金子勝さん、エッセイストの北原みのりさん、作家の宮崎学さんら計10人。それぞれのネーミングを紹介すると、「戦争ごっこで遊びたい『ネトウヨ内閣』」と名付けたのは北原みのりさん。宮崎学さんは「国防軍オタク内閣」と評し、政治評論家の森田実さんは、閣僚メンバーに極右が目立つとして「極右はしゃぎすぎ内閣」と名付けた。

 慶応大の金子勝教授は甘利明氏を経済再生担当相に起用したことを問題視し、脱原発に逆行する「逆戻り内閣」とネーミングした。高崎経済大の國分功一教授は、憲法改正や日銀法改正に絡む安倍首相の発言などから「学力低下内閣」と命名し、元沖縄県知事の大田昌秀さんは「新内閣は『改憲内閣』になりかねない」。人材育成コンサルタントの辛淑玉さんは、党役員に女性を起用してタカ派の素顔を隠す「厚化粧内閣」と指摘した。

 このほか、作家の高村薫さんはそこそこの優等生を集めた点で「そつなくまとめてみました内閣」、脱原発デモ主催者の松本哉さんは「まぐれ敗者復活内閣」「期待度ゼロ内閣」、市民団体「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」世話人の椎名千恵子さんは「福島圧殺内閣」と名付けている。

 ちなみに東京新聞のサブの見出しは、太い黒文字で「『敗者復活』の『逆戻り』」「『改憲』狙いの『厚化粧』。中日新聞のレイアウトは、右手を挙げて官邸入りする安倍首相の全身写真の周りを「ネトウヨ」「改憲」「学力低下」などのネーミングが取り囲んでいた。

「記事擁護の電話は皆無だった」

 東京新聞(中日新聞東京本社発行)と中日新聞によると、物議を醸したこの特集記事は、東京新聞特報部が取材・執筆した。特報部の記事は東京新聞だけでなく、中日新聞にもレイアウトや一部見出しを変えて掲載されており、発行部数270万部を誇る中日新聞の名古屋本社には掲載日の27日早朝から抗議の電話が殺到した。

 名古屋本社読者センターによると、電話は27日だけで100本近くになり、数は減ったとはいえ28日も相次いでいるという。ほぼすべてが怒りの電話で、「よく書いた」という声はほとんどなかった。「余りにも偏った記事」「評価する声を敢えて無視したのか」といった意見が多かったという。

 発行部数約55万部の東京新聞への苦情電話は27、28日を合わせて10本程度だった。東京新聞特報部に「なぜ否定意見ばかり載せたのか」と質問したところ、「他にも多くの人に依頼したが断られるなどしてこの10人になった」と回答した。「結果として『バランスを欠いている』と指摘されれば否定はできないし、もう少し(表現について)オブラートに包むべきだったかもしれない」とも答えた。

 一方、この記事を巡っては当然のようにネットユーザーも燃え上がった。

  「便所の落書きレベル」「ユーモアに昇華させるセンスも無いのか」「マスゴミ…さすがに品がなさすぎるぞ」「中日新聞を命名するとお下劣新聞だ」「赤旗のほうがなんぼかマシだ」「中日新聞、徹底的に叩くぞ」。

 こうした意見がネットの掲示板やツイッターに途切れることなく書き込まれた。

  「思想の左右は置いておくとして、いくらなんでもこれは報道ではないだろう」「この新聞壊れてしまったの?」「さすがにこれは言論の自由を履き違えてはいないか」

と言論機関としての基本姿勢に疑問符をつけるコメントも多かった。

 記事を評価する意見はないかと目を凝らして探したものの、見つけることはできなかった。


識者の安倍内閣への印象を表にしてみました。
10人全てがひどいネーミングをつけているのがわかります。
まるで子供のいじめのレベルです。

中日新聞に寄稿した「識者」による安倍内閣のネーミング
名前肩書き安倍内閣へのネーミング
高村薫作家そつなくまとめてみました内閣
松本哉脱原発デモ主催者まぐれ敗者復活内閣、期待度ゼロ内閣
椎名千恵子「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」世話人福島圧殺内閣
金子勝慶応大教授逆戻り内閣
大田昌秀元沖縄県知事改憲内閣
北原みのりエッセイスト戦争ごっこで遊びたいネトウヨ内閣
宮崎学評論家 ノンフィクション作家国防軍オタク内閣
森田実政治評論家極右はしゃぎすぎ内閣
辛淑玉人材育成コンサルタント厚化粧内閣
國分功一高崎経済大学教授学力低下内閣

一応「識者」ということですが、
私のレベルでも「あれ?この人…」と思う人も何名かいました。
例えば「北原みのり」。

「北原みのり」とはこんな人物です。


740 :名無しさん@13周年 :sage :2012/12/28(金) 19:48:06.11 (p)ID:NPZnQ3YG0(4)
   >エッセイストの北原みのりさん

   識者:物事に対して正しい判断をくだす力のある人。学識・見識のある人。

   アダルトショップ店長にして、靖国で全裸になったり
   自分が韓流ファン()だからと、日本の女性全員がそうだと言い張って
   韓国押ししまくったキチガイなんだが・・・中日新聞にとっては識者なのかwwwwwww  
   こんな新聞を金払ってとってる奴って馬鹿じゃね?

623 :名無しさん@13周年 :sage :2012/12/28(金) 20:49:30.35 (p)ID:2hY17I8k0(6)
   北原みのり

   日本の韓流ブームについて、「日本の女の8割の年代が韓国に向いている」
   という前提のもとで[3]、ファンである女性が韓流男性に走る理由を
   「エロくて性欲刺激されるから」と分析し、日本のアイドルに惹かれるのは
   「息子萌え」なのに対し、韓国の男性に惹かれるのは完全に「男」を求めて
   いるからだと述べている。

   フジテレビの韓国報道問題に絡むフジテレビ抗議デモについては、
   「『日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ』というやっかみ」
   が原因であると主張し、「俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてる
   んだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね」と感想を述べている。


靖国神社で全裸になったり、
韓流ブームに絡めて日本人男性を卑下していたことは知っていましたが、
自分のブログに取り上げたくないくらい下品だったのでスルーしてきました。
こんなところでまた名前を見ることになろうとは…。
(靖国全裸の画像も貼ってみたんですが、汚らわしいので削除しました。)

森田実さんの名前があることは若干違和感を覚えましたが、
他の面々も北原みのりとある意味では同類なんじゃないでしょうか。

政治・経済に疎い私が、今は安倍内閣のことを書いてるのも不思議ですが(笑)
きっかけは浅田選手のバンクーバーでの涙だったので、2010年2月。

その頃は既に民主党政権だったんですよね。
(2009年9月16日鳩山内閣発足φ(..) )

前の安倍内閣のときに、マスコミの安倍バッシングが凄かったということは、
フィギュアスケートに興味を持つ前のお花畑の私は知るすべもありませんでした。

なので今回このニュースで初めて目の当たりにしたような気がして、
フィギュアスケートの比ではないその酷さ・あからさまさに驚いた次第です。

識者10人に語らせたと言いますが、
人選が偏りすぎてるし、安倍内閣を批判することしか書かれてません。

こんな新聞が250万人に読まれているそうです(中日新聞=250万部数)。
恐ろしいことです。

■「JISZ26000」がメディアの偏向報道を防ぐ最後の砦となるかも

そこで、こんないい方法があることを知りました。

チャンネル桜の6分ほどの番組なのですが、
とてもわかりやすくマスコミを懲らしめる方法が説明されています。

「メディアのミスリードとか酷い演出に対してはですね…」
という興味深いつかみから入る動画ですので、ぜひご覧いただければと思います。


2012年3月に、民主党のおかげで成立した「JISZ26000」という規定がマスコミ潰しに使えるそうです。
民主党は「わけもわからないままハンコを押した」とか言われちゃってます(笑)

マスコミの企業倫理として、放送法第4条があるそうですが、
これには罰則がないためマスコミは平然とルールを破っていたそうなんです。

で、民主党のおかげで成立したJISZ26000というのは、
国際規格として企業倫理を定めたもので、罰則がつけられるようになりました。

マスコミは政治に公平でなければならないし、
マスコミは事実を曲げないで報道しなければならないし、
マスコミは偏った意見を取り上げてはならない。

で、これが守られてないときには、
私たち視聴者・購読者がスポンサーへ抗議することが重要になります。

JISZ26000が守られていないマスコミに資金を提供する企業は、
不適格企業とみなされ、国際取引の輪から外されてしまうんだそうです。

動画の説明文では、動画の内容が全てまとめられていたので、あわせてご紹介します。


【重要・緊急拡散希望】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!


(動画の説明文)番組内容がきれいにまとめられています。

以下の説明文を全てよく読んで下さい(#^.^#)

【重要・拡散希望】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!
「放送法違反のマスコミに資金提供してはいけない」
馬鹿な民主党が自滅法案を2012年にうっかり通していたことが判明!
2013年から適用開始!!花王などの反日スポンサー企業に問い合わせしましょう!
渡邉哲也さんが法に基づくメディアの叩き潰し方を伝授して下さってます!!
さぁ!2013年は皆さんでNHK経営委員会の視聴者のみなさまと語る会に参加してガンガン発言しましょうwww

2012年3月21日に「JISZ26000」が規定された。
これを守っていない企業がある それはマスコミ

マスコミは全社もれなく放送法第4条に違反している

違法行為に罰則がないため、これまでなし崩し的に容認されてきた

「JISZ26000」規定により、違法行為を行う企業にお金を出してはいけないと決まった
2012年、民主党が馬鹿で中身を理解していなかったため通った

企業はマスコミのスポンサーになってはいけない

お金を出せばスポンサー企業も違法となり、国際取引の輪から外される

コーポレートガバナンスに基づき、違法行為は役員会で審議しなければならない
IRにて公表し、再発防止策を取らなければならない

国際取引を行う企業はマスコミのスポンサーを降りざるを得なくなる

集団でやると威力業務妨害になるので「偏向だな」と思った瞬間問い合わせればよい。

NHKは放送法で経営委員会が規定されている

経営委員が視聴者からの意見を聞く会が全国で開かれる

ここで視聴者が思いのままをぶつける

NHKはそれを議事録にまとめ、放送せねばならない

改善し番組製作にも生かさねばならない

従わなければ社長が国会に呼び出される

メディアに対し「違法だと思う」
という意思をはっきり伝えることが大事!!!

企業の社会的責任(きぎょうのしゃかいてきせきにん、英語:corporate social responsibility、略称:CSR)とは、企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:­消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。 日本では利益を目的としない慈善事業(いわゆる寄付、フィランソロピー、メセナ)と誤解・誤訳されることもある。

国際標準化機構(ISO)では、対象が企業(corporate)に限らないという見地から、社会的責任(social responsibility、略称:SR)の呼称で国際規格 ISO 26000 を策定した(2010年11月発行)。ISO 26000 は日本語に翻訳され、JIS Z 26000 「社会的責任に関する手引」として制定された(2012年3月制定)。

放送法
第2章 放送番組の編集等に関する通則(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHK経営委員会|視聴者のみなさまと語る会~NHK経営委員とともに~
NHKでは、これまで、ふれあいミーティングや視聴者会議など、さまざまな機会を通じて、視聴者のみなさまのご意見をお聴きしてまいりましたが、このたび放送法が改正され­たのを機に、新たにNHKの経営委員会委員が、視聴者のみなさまから直接ご意見をお聴きする会合を設けることといたします。みなさまのご意見は、経営委員会の活動に反映さ­せてまいります。この会合は、経営委員会委員が出席するほか、会長、副会長または理事などが出席し、全国各地方で、毎年6回以上実施いたします。経営委員会では、この会合を視聴者のみなさまとの絆を一層強める良い機会と考えておりますので、みなさまのご参加をお待ちしています。開催のスケジュールや応募方法などは、このホームページや放送などでお知らせしてまいります。

皆さんの力でマスゴミを叩き潰しましょう!!!



(番組内のフリップを全てキャプチャしました)

2012年3月、「JISZ26000」という国際規定に民主党がハンコを押した。
Snap5473669.jpg

これまでは放送法第4条で倫理規定を示していた。
Snap5473671.jpg

しかし、放送法第4条には罰則がないためルールが平然と犯されていた。
「JISZ26000」ではルールを犯す企業への資金提供を禁止している。
Snap5473673.jpg

ルールを犯した企業は再発防止策の発表が義務付けられた。
Snap5473674.jpg

NHKの場合は視聴者が直接訴える場を設けているので活用するとよい。
Snap5473675.jpg


今回の中日新聞の記事について抗議する場合は、
こちらの広告主まで、ということでまとめられてましたのでご紹介しておきます。
今回の記事に抗議する方はご参考に。


■12月27日付中日新聞広告一覧

1面  KIRIX、平凡社、大月書店、サンライズ出版、第三文明社、PHPパブリッシング、
    東邦出版、三五館、栄光出版社
2面  新潮文庫、第二海援隊
3面  東邦出版
4面  光文社、野村證券
5面  (株)イマージュ
6面  八ツ目製薬
8面  ティーエフオフィス
9面  三重交通、マスプロ電工
11面  kowa
12面 上野天満宮、山田天満宮、黄金神社、三交不動産、株式会社ダイイチ、
    クレストンホーム、日本ライフ協会、渡邉工務店
13面 中日教えてナビ、(株)タクミハウス、(株)山田石材、愛知小型エレベーター、
    コマツ教習所、エアコンマン、OFFICE PLUS
14面 愛知縣護國神社、(株)治産業
15面 御園座、名鉄ホール(阿修羅のごとく)、(株)みずほ不動産販売、中日本ハウス、
    (株)ピアノ百貨
16面 長島スポーツランド、(株)ニットー
18面 (有)毎日元気
20面 スカイネット(株)、神和ピアノ(株)
21面 小林製薬、(株)てるみくらぶ
22面 アートネイチャー
23面 弁護士法人 心、名門会、(株)日本メカトロニクス、内海温泉、(株)東海クボタ、  
    (株)伊神切手社、菊屋、さよならドビュッシー
24面 テレビキャラクター夢ドーム(サークルKサンクス)、全国武将隊天下一決定戦 炎、
    日車夢工房(日本車両)、ぐるナイ、フットンダ王決定戦(中京テレビ)

■中日新聞社へのお問い合せ
http://www.chunichi.co.jp/reference/inquiry.html


■朝鮮人から安倍総理へ殺害予告70件

次は安倍総理について、偏向記事ではなく事実を伝える記事ですが、
その内容が恐ろしいのです。

安倍総理に対して殺害予告が70件も届いているということです。
在日朝鮮人から届いているのだそうです。


THEMS 2012年12月号 16~17ページ
f1dd4bc7.jpg

安倍総理への殺害予告は、以前ご紹介したときは42件だったのですが、
あれからさらに増えていたようです。
最近、安倍さんがいい感じ。かたやイ・ミョンバク政権は末期症状が。

殺害予告の犯人は在日朝鮮人だそうですが、
朝鮮人にとって安倍内閣がどれだけ脅威であるかということの裏返しでしょうね。

■第2次安倍内閣が発足!

そんな素敵な(笑)安倍内閣について、まだ記事にしていなかったので、
12月26日に発足した安倍内閣の名簿をご紹介したいと思います。

安倍内閣の名簿は時事ドットコムより、
各官僚の政策を紹介した画像は拾ったものです。

一番正確なのはこちら。
首相官邸 第2次安倍内閣 閣僚名簿

121227-1a.jpg

4f8074656bc6ef9a05f99b76cb94ee72.jpg

caf90dc109728521d5571801cbf5ac03.jpg

b8600f65d460361b56a3d85fcbff5743.jpg

3814e2a982662f32ea9d2ce22852f614.jpg

a7dbc8585743b1f1d57af8ba3529a076.jpg

96e921902d7e293a7af2d10d014bb89f.jpg

960ac8dc57294fe43086931212a91bf2.jpg

安倍内閣、頑張れ。



■一番言いたかったこと

最後になってしまいましたが、実は一番言いたかったこと。

今日ご紹介した動画は、
マスコミによる安倍総理への偏向報道に対する有効な方法を取り上げたものでしたが、
この方法はフィギュアスケートの偏向報道にも有効に使えるのではないでしょうか。

動画のキャプチャ画面にをつけてみたのですが、
フィギュアスケートにおいてもマスコミは黄色い部分を守っていません。
かねてから浅田選手とキムヨナについて著しい偏向報道を繰り返しています。

Snap5473670.jpg

今後も偏向報道が繰り返されるようであれば、
番組へではなくスポンサーに抗議するのがやはり有効なようです。


抗議する場合、闇雲に怒りを伝えるのではなく、
「どういう風なコンプライアンスをお持ちで、どのように対処していただけますか?」
という姿勢で伝えることが大切になってくるようです。

某所の方の言葉ですが、これに共感しました。


624 :名無しさん@13周年 :sage :2012/12/28(金) 19:40:05.95 (p)ID:qPslVKpe0(2)
   わたしネトウヨだけど、電話が苦手です。
   メールやFAXでも効果はあるのでしょうか。

675 :名無しさん@13周年 :2012/12/28(金) 19:43:24.00 (p)ID:5p4JUk3J0(2)
   >>624
   スポンサーにメールとfaxしてください。
   抗議だけで終わらず、問い合わせをして下さい。
   「どういう風なコンプライアンスをお持ちで、どのように対処していただけますか?」


   【重要・拡散希望】【重要・拡散希望】【重要・拡散希望】【重要・拡散希望】【重要・拡散希望】

   放送法第4条の法律に「政治的に公平であること」「事実をまげないこと」と明確に書かれているのです。
   ただ、放送法第4条には罰則が無かったために、今までは放置されていました。

   しかしながら、2012年3月に国際標準化機構というところで、「JIS Z 26000」という決まりが規定され、
   日本もそれを批准したことにより状況が大きく変化しました。
   「JIS Z 26000」とは、企業の「社会的責任規定」を明確にルール化したものなのです。

   この「JIS Z 26000」では違法行為を行なっている企業に他の企業が資金提供をすることを禁止しています。
   しかも、違法行為を行なっていることを知りながら黙認して協力している企業も不適格企業となってしまうのです!

   「JIS Z 26000」では違法行為を行なっている企業に他の企業が資金提供をすることを禁止しています。
   「JIS Z 26000」違反企業は国際市場の取引から除外される罰則があります。

   偏向報道や印象操作は明らかに放送法第4条違反。
   スポンサーに「どういう風なコンプライアンスをお持ちで、どのように対処していただけますか?」
   とお問い合わせしましょう。


   分かりやすい動画
 
   http://www.youtube.com/watch?v=t_ggLSqmZBc



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2012/12/29(土) 15:34:20|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田選手の向上心を尊重したい。佐野稔氏、ひるおびで手のひら返し。

今日は短いニュースを先に2つ。
鈴木明子選手と宮原知子選手について。

鈴木明子選手が、来シーズンで引退すると報じられました。

ソチ五輪について明言を避けてきた鈴木選手でしたが、
挑戦を決意すると同時に、引退まで決意したんですね。

ソチへの挑戦は嬉しいのですが…いつかそのときが来るとはいえ、
こうやって終わりの時期を明確にされると、寂しくなってしまいます。

ラスト1シーズン、悔いの残らないように精一杯頑張ってほしいです。


フィギュア鈴木明子、来季限りで引退へ「ソチ五輪は最後のチャンス」
日本経済新聞 2012/12/24 21:12

 フィギュアスケート女子の鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=が24日、ソチ冬季五輪がある来シーズン限りで引退すると表明した。「現役はあと1シーズン。(五輪は)最後のチャンスと考え、やる価値がある挑戦だと感じた」と語った。

 ソチで開催されたグランプリ・ファイナルを経験して「ここ(ソチ)に戻りたい」と決意し、長久保裕コーチにもう1シーズンの指導を依頼する手紙を渡したという。全日本選手権は4位だったが、来年3月の世界選手権代表に決まり「一つ一つ基礎から見直したい」と後半戦に向けて修正を誓った。〔共同〕


宮原知子選手は、
なんとトリプルアクセルの習得を目指しているそうですよ!


14歳宮原、今後3回転半も/フィギュア
サンスポ 2012.12.24 20:47

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・カナダ)代表らによるエキシビションが24日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた。

 全日本選手権の女子で3位と初めて表彰台に上がった14歳の宮原は「ミスを一つに抑えることができた。3回転-3回転も決めることができて良かった」と照れくさそうに振り返った。

 143センチの中学3年生は今後、難度を高めた2連続3回転ジャンプや、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも取り組む貪欲さを見せる。年齢制限で今季の世界選手権には出場できないが、ソチ冬季五輪は出場可能で「出られるようにこれから頑張りたい」と目を輝かせた。(共同)

Snap5473660.jpg


簡単に跳べてしまうのか、やはり知子ちゃんといえども難しいものなのか、
成果報告を待つしかないのですが、
こうやって「もっともっと」と向上心を見せてくれる選手は応援したくなります。
知子ちゃんの成長を見守っていきたいと思います。



■MOIの「メリー・ポピンズ」とインタビュー

全日本選手権のエキシビション、
メダリスト・オン・アイス(MOI)のメリー・ポピンズです。

Mao Asada - 2012 Japanese Nationals EX


かなこちゃん、あっこさん、大ちゃん、羽生くん、無良くんの動画もありました。
リンク先でご覧になれます。

Kanako Murakami - 2012 Japanese Nationals EX
Akiko Suzuki - 2012 Japanese Nationals EX
Daisuke Takahashi - 2012 Japanese Nationals EX
Yuzuru Hanyu - 2012 Japanese Nationals EX
Takahito Mura - 2012 Japanese Nationals EX

こちらは、国分太一さんによるインタビューです。
真央ちゃんは#3です(笑)

聖夜はヒーローと共に #1 Kanako Murakami & Daisuke Takahashi
聖夜はヒーローと共に #2 Akiko Suzuki & Takahito Mura
聖夜はヒーローと共に #3 Mao Asada
聖夜はヒーローと共に #4 Yuzuru Hanyu

羽生くんと真央ちゃんのインタビューの中で、
印象に残った部分だけ抜き出してみました。


Snap5473665.jpgSnap5473664.jpg

(優勝について)
実感はないですね。
やはりフリーのほうで自分の納得のいく演技ができなかったですし、
もちろん高橋選手が素晴らしい演技をしたんで、僕自身勝った気がしないです。

(高橋選手がライバルだと表現してましたが)
すごい嬉しいですけれども、まだまだ自分の中で雲の上の存在のような方なので、
もっともっと近づけるように頑張ります。



Snap5473662.jpgSnap5473663.jpg

(優勝について)
結果としてはよい結果を出したんですけど、
やはり自分の目指しているジャンプのレベルまで達してないので、
それができたときに本当の喜びっていうのが得られるんじゃないかなっていうふうに思っています。

(目標=向上について)
やはり今入っているものがようやくベースができてきたなって思ってるんですけど、
やはり以前やっていたトリプルアクセルや3回転-3回転を入れていきたいなと思っているので、
その向上を目指してまずは練習から確実に跳べるようにしていきたいと思っています。


ここで続けて浅田選手のニュースをご紹介したいんですが…


真央、2月の四大陸選手権で3回転半解禁…フィギュア
スポーツ報知 2012年12月25日06時03分

 フィギュアスケート全日本選手権の女子で2年連続6度目の優勝を飾った浅田真央(22)=中京大=が24日、札幌市内で会見し、2013年のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)解禁を宣言した。ソチ五輪出場枠をかけた世界選手権(13年3月、カナダ・ロンドン)の前哨戦となる、2月の四大陸選手権(大阪市中央体育館)で封印を解く可能性が高まった。

 まさに「有言実行」だ。優勝から一夜明け、真央は「来年は3回転半や2連続3回転を跳んで、本当の喜びを味わいたい。たくさんの方に3回転半を見てもらいたいと思う」と堂々と言い切った。

 今季封印中の3回転半は「練習では(回転が)認定されるくらいまで戻ってきた」と手応えをつかんだようだ。2連続3回転ジャンプは、3回転フリップの後ろに3回転ループか3回転トーループをつける2パターンを練習中。09年世界選手権ショートプログラム(SP)以来の成功を目指す。

 さらに「SPを手直ししてもらう」と、演技を微修正することも明かした。来年1月中旬に振付師のローリー・ニコル氏がいるカナダへ渡る予定。ジャズの名曲「アイ・ガット・リズム」に乗せたSPを、さらに密度の濃い演技構成に作り上げる。

 年末年始は地元の愛知で休養する。「おうちでゆっくりして、部屋の片付けをしたい。試合続きで、頂いたお手紙とかを整理できてないので」と笑った。「今年はグラフで表すと“ゼロからのスタート”だったが、そこから半分くらい登ってきた」。ソチに向かって、真央が一気にギアを上げていく。

◆13年の真央の試合予定
▼2月6~11日 四大陸選手権(大阪市中央体育館)
▼3月10~17日 世界選手権(カナダ・ロンドン)
▼4月11~14日 世界国別対抗戦(東京・国立代々木競技場)
【注】世界国別は代表に選出された場合に出場。

20121224-447786-1-L.jpg



真央「本当の喜び味わいたい」 2月の四大陸で3回転半解禁へ
スポニチ 2012年12月25日 06:00

 大技解禁が近づいてきた。フィギュアスケートの全日本選手権女子で2年連続6度目の日本一に輝いた浅田真央(22=中京大)が優勝から一夜明けた24日、報道陣に対応。今季封印していたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に意欲を見せ、来年2月8日開幕の四大陸選手権(大阪)で挑戦する可能性が高まった。「向上」をテーマに掲げる今季。自身の到達度を「半分」と分析した浅田が、14年ソチ五輪での完成型に向かって前進する。

 まるで数学の先生のようだった。6度目の全日本制覇から一夜明け、会見に臨んだ浅田が自ら切り出した。「グラフで表せば…」。3月の世界選手権で自己ワーストの6位と惨敗し、新シーズンになった11月の中国杯から4戦全勝。どん底から輝きを取り戻した12年を振り返り、「ゼロからのスタートで、半分くらいのところには上がってきているかな」と自身の現在の到達度を分析した。

 勝ち続けても満足感とは無縁だ。今季は安定感、完成度、表現力で好成績を残したが、自身の代名詞・トリプルアクセルは封印している。「いい演技をしても、前のような技術が戻るまでは喜べない。本当の喜びを味わいたい。もっと喜ぶためには、トリプルアクセルが必要。たくさんの方にトリプルアクセルを見てもらいたい」。大技へのこだわりが、浅田の口からあふれだした。

 情熱は抑えきれない。今季は腰痛を抱えていたファイナルを除けば、公式練習でもトリプルアクセルにトライしてきた。全日本の公式練習でも3度着氷。SPでは最終的に回避したものの、佐藤コーチに挑戦を直訴した。使用曲に大技を組み込んだ通し練習はまだ2回しかしていないが「試合で跳んでも認定されるくらいに来ている。あと一歩」と自信満々。世界一奪回を目指す来年3月の世界選手権を待たずに、2月の四大陸選手権で封印を解く可能性が高い。

 年末年始は大掃除や休養に充て、来年1月中旬には、SPのプログラムの手直しのためカナダに渡る。フリップ―ループ、フリップ―トーループの3―3回転ジャンプの練習にも積極的に取り組む。「順位や得点じゃなくて、目指しているものを練習して、試合でできた時の喜びを味わいたい」。14年ソチ五輪での完成型を目指し、浅田のグラフは右肩上がりだ。

Snap5473661.jpg


「アイ・ガット・リズム」の手直しにカナダにも行くそうですね。
今でも素晴らしいプログラムなのに、さらに磨きをかけるとは…これは楽しみです。

浅田選手は「今後の試合にトリプルアクセルや3回転-3回転を入れていきたい」
と、最近のインタビューでは繰り返し話していますね。

記事では具体的に3F-3Lo、3F-3Tの練習にも取り組むことも紹介されてます。

トリプルアクセルや3回転-3回転を入れることについては、
ずっと見守り続けてきたファンの中でも意見が分かれるところかもしれません。

今のままで充分世界でも優勝できる総合力があることを証明したのだから、
あえて危険を冒すような難しい技を入れなくてもよいのでは…など。

城田憲子氏、佐野稔氏が口をそろえて、
「今のままではヨナに勝てない」と言い始めた意図もつかめません。

ただ私は、浅田選手自身が「理想とするジャンプを入れて初めて心から喜べる」
と語っている限り、その思いを尊重したいと思いました。

尊重する、と言うと偉そうですが(汗)、
大切なのは、結果や周囲の思惑ではなく、
浅田選手本人の気持ちではないのだろうかと。

まわりに急かされるから焦って入れるのではなく、
昔できていたことを取り戻したいという純粋な気持なんじゃないかなと思いました。

万が一その挑戦が失敗した場合…
失敗というより、ジャンプが成功しても採点によって成功にも失敗にもできるので、
その結果を韓国やマスコミにいいように利用されるかと思うと辛いところですが、
韓国やマスコミがどんなキャンペーンを行ったとしても、
より高い理想を目指したいというアスリート精神は、
本当のフィギュアスケートファンに伝わるものだと信じたいです。

私はきれいごとを言ってるのかもしれませんが、
自分の意見が正しいという自信はいつもありません。
自分がこう思うから人にこう思いましょうと言うつもりもありません。
しがない一ファンとしてはこう思うかなぁという感じです(;^_^A

浅田選手のひたむきな挑戦を応援したいと思います。



■ひるおびで佐野稔氏「キムヨナに勝つのは難しい」

昨日の「ひるおび」について、
やはりご紹介した動画では、佐野稔氏がキムヨナに言及した部分はカットされていたようです。
(いろいろ教えてくださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m )

ワイドショーの内容をコーナーごとに全て網羅して、
客観的に整理して紹介しているサイトを見つけたんですが、
その日の「ひるおび」のフィギュアスケートのコーナーのみお借りしてきました。

動画になかった部分が赤文字の部分です。


ろくもじ ひるおび!2012-12-24(月) 11:00~13:50よりフィギュアスケートのコーナーを抜粋

「トリプルアクセルを跳びたい」 ”トリプルアクセル” への思いー 佐藤コーチとの二人三脚

浅田真央 貫禄の逆転V 進化の秘密とは?
フィギュアスケート全日本選手権で浅田真央選手が逆転優勝。佐藤コーチとのタッグ、「トリプルアクセル」への思いなどを特集する。

浅田真央 貫禄の逆転V 進化の秘密とは?
浅田真央選手がフィギュアスケート全日本選手権(札幌市)で優勝。これまでの活躍を紹介、11月の「GPシリーズNHK杯」(宮城県)など予選では3戦3勝、佐藤信夫コーチの指示で「トリプルアクセル」は封印していたという。サンスポによる記事を紹介。全日本・女子フリーから「白鳥の湖」の演技。

男子フィギュア ”世代交代” か? 新エースは羽生?
フィギュア・全日本選手権(札幌市)、男子では高橋大輔選手が2位、羽生結弦選手が初優勝。佐野稔氏のコメント、「世代交代といえる」。

スタジオトーク
スタジオトーク。佐野稔氏「フィギュアスケートがクリスマスの恒例になった」。

フィギュアスケート全日本選手権
フィギュアスケート全日本選手権の男子・女子の結果を紹介した。男子は羽生結弦選手、女子は浅田真央選手が優勝。

高橋大輔選手(26) vs 羽生結弦選手(18) フィギュアスケート日本男子新時代到来!?
フィギュア男子について解説。高橋大輔選手と羽生結弦選手の戦い、NHK杯・GPファイナル・全日本選手権で優勝を争っているという。「羽生結弦選手」のこれまでの成績と歴代最高得点などの記録を紹介した。 高橋大輔選手と羽生結弦選手の「全日本選手権」試合後のコメントを紹介。互いについて高橋大輔選手「ライバル」、羽生結弦選手「雲の上」。佐野稔氏が「世代交代の始まり」などと話した。

真央 復活の影に… ”コーチとの絆”
浅田真央選手と佐藤コーチとのタッグについて解説。2010年からコンビを組み、「トリプルアクセル」を全試合に入れるが成功率2割、成績は振るわず。2011年は一部試合で封印、成績を伸ばす。2012年は全試合で回避、「フィギュアスケート全日本選手権」を含む全試合で優勝している。 浅田真央選手と佐藤コーチについて解説の続き。2年間のタッグで信頼関係が密になったことも結果を伸ばした、「トリプルアクセル」に最終的には挑戦すべきなどの意見。

世界選手権でライバル キム・ヨナと直接対決!
浅田真央選手は今後「キム・ヨナ選手」と世界選手権で対戦。ドイツの「NRW杯」で最高得点、「勝つのは難しい、トリプルアクセルは必須になる」という。2人のベスト成績と演技の組み立てを紹介した。 浅田真央選手とキム・ヨナ選手の戦いについて、佐野氏が直接対決前の「四大陸選手権」でトリプルアクセルを見せてほしいなどと話した。



佐野稔氏は、あのキムヨナの演技を見て、
本当に「勝つのが難しい」と思ったのでしょうか。

仮にも佐野氏が元フィギュアスケート選手であったのなら、
本心で言ってるとは思いたくないです。

そもそもあの演技であの得点が妥当だと思っているのか、
もし思っているのであれば、佐野氏にはもう何も期待できません。

そもそもこの番組に限らず、
テレビの報道はおかしいことばかりです。

キムヨナの1-1-1ジャンプをテレビで見たことがない。聞いたこともない。

キムヨナの1-1-1ジャンプ、転倒は報道しないのに、
浅田選手の失敗ジャンプは繰り返し報道される。

キムヨナが浅田選手の今季最高得点を塗り替えたというが、
大会の格が全く違うこと、キムヨナの得点は非公式であることを伝えない。

全日本の羽生選手については「非公式ながらも」最高得点を更新したと正確に伝えるのに、
キムヨナに限っては「非公式な」記録であることを伝えない。
(伝えてあってもナレーションでは触れずフリップに小さく書いてあるだけ)


テレビでしかフィギュアスケートを見ない人たちはきっと、
キムヨナの転倒や1-1-1の事実を知らないでしょう。

点数が上回ったからキムヨナがやっぱり一番強いんだと思い込んでしまったでしょう。

正確なことを伝えないテレビに何の価値があるのでしょうか。
そんなくだらないテレビだと思うなら見なければよい、ということになりますが、
見なければテレビは良くなるのかというと、そうではないのが辛いところ。

見なければ、知らないところでどんどん嘘が拡散されてしまう。
「テレビは洗脳装置」だとマスコミ自ら正体をばらしているのですから、
醜い情報操作が行われていることを知りながら見過ごすことはできません。

今回も、佐野稔氏がおかしなことを言っていると知りながら、
その映像がないので、正確なニュアンスを自分で感じ取ることができません。

こんなとき、自分にテレビ(持ってないので)と動画に関する知識があって、
自分で動画をアップできればいいのに、と歯がゆく思います。

それゆえに、動画を毎回アップしてくださる方々には頭が下がる思いです。

メリー・ポピンズ
G20121224TTT0700296G3000000.jpg
Mao+Asada+Japan+Medalist+Ice+2012+MGytQ89odUWx.jpg
Mao+Asada+Japan+Medalist+Ice+2012+6zTseEWq8Fux.jpg
G20121224TTT0700302G3000000.jpg

サンタがいっぱい(笑)
G20121224TTT0700292G3000000.jpg
Mao+Asada+Japan+Medalist+Ice+2012+esOgp0d5gvDx.jpg
Mao+Asada+Japan+Medalist+Ice+2012+pVY_UXMHp6wx.jpg
G20121224TTT0700303G3000000.jpg
G20121224TTT0700291G3000000.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2012/12/25(火) 14:30:25|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

7つの番組を検証(というほどでもないですが^^;)

真央ちゃん動画がたくさん!
ノンストップ、ドデスカ!、スーパーニュース、Spoken!、とくダネ、ひるおび、知りたがり。

たくさんの動画をお借りしてます。
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

まずは短時間かつ安心して見られる番組4つを。
「ノンストップ」「ドデスカ!」「スーパーニュース」「Spoken!」です。

4つの番組に共通しているのは、ナレーションが明るいことかなと感じました。

★ンストップ  ゆづ真央


2012.12.24 ドデスカ! 浅田真央 Mao ASADA


浅田真央(mao asada) 逆転優勝・・・真央スマイル神妙!?


Spoken! 浅田真央 Mao ASADA


次は「とくダネ」ですが、今回は無難な感じでした。
北海道から中継で八木沼さんが解説を担当されたのがよかったのかも。
前半が真央ちゃん、後半は男子の特集となってました。

「とくダネ」は、内容が無難でも、
小倉さんと田中アナの存在が許せない私です。
前科があり、その印象が強すぎて。

★ダネ


ラストは「ひるおび」「知りたがり」が一本にまとめられてる動画です。

「ひるおび」については、また酷い放送があったとコメントや掲示板で知りました。

ところがこの動画では、冒頭で恵さんが「今後キムヨナさんとも戦うでしょうし」と
サラッと触れたあとは、名前が出てこなかったので、
もしかしたら動画主様が該当部分をカットしてくださったのかも知れません。

内容がわからないので、掲示板の会話をお借りしてきました。
一応証拠ということで。


281 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 13:17:31.34 (p)ID:THU9LF1i0(2)
   クソ佐野がTBSでかましよるぞ。
   あいつはなんなんだ?

282 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2012/12/24(月) 13:22:08.93 (p)ID:advaiATs0(3)
   ひるおびは最悪だね。
   格下の試合であることを全く言わずにブスヨナのことを凄いみたいに印象操作。
   日本が右傾化してるのにブスヨナ推しとか潰れる覚悟してんのかねw

283 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 13:27:51.36 (p)ID:i7wQC7YZO(2)
   見たよ。キムヨナに勝つのは全て完璧にやる事。
   アクセル、3ー3決めて・・・キムヨナは失敗しても勝てる前提じゃね~か(笑)
   どれだけ金ばらまいてるのか知りたいわ(笑)

285 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 13:39:05.55 (p)ID:84Q3ygjE0(8)
   ひるおびに電凸だわw

286 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 13:40:25.18 ID:v8qrdWE5O
   全日本終わったと思ったらもうそんな報道してんのかw
   ある意味ぶれないな

288 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2012/12/24(月) 13:50:18.84 (p)ID:6mWcl2Ib0(3)
   ひるおびもコストナーのキムヨナ越えは無視かいw

289 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 13:54:01.02 (p)ID:GM+gMC1TO(4)
   ξのスケーティングに9点出すなら
   コスには30点くらい出さなきゃね

291 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 14:05:08.08 (p)ID:i7wQC7YZO(2)
   知りたがりに
   又佐野が出てるよ(笑)
   又キムヨナ上げだな・・・

296 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 14:23:18.48 (p)ID:THU9LF1i0(2)
   あえて蛆ではキムチ封印した?
   ひるおびで「このままではキムチに勝てない」って
   佐野が言い放った時は
   いつかの毒ダネデジャヴで失神しそうになったわ。

299 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 14:29:21.46 (p)ID:/T4zpxaF0(3)
   >>296
   あの番組は前から韓国風味が少ないほう。

300 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2012/12/24(月) 14:30:40.29 (p)ID:/T4zpxaF0(3)
   >>296
   佐野稔にしろ城田にしろ
   スケート連盟自体がかなり怪しくない?


それではその「ひるおび」と「知りたがり」です。

ひるおび(~17分まで):前半男子、後半真央ちゃんについて(11:17~)
知りたがり(17分から):全て男子について

★るおび + ★りたがり


それぞれの動画から、
印象的な言葉や表情を切り取ってみました。
フリップが使われたものは、資料として。

ノンストップより
Snap5473643.jpg
Snap5473645.jpg

ドデスカより
Snap5473632.jpg
Snap5473633.jpg

スーパーニュースより
Snap5473639.jpg
Snap5473637.jpg
Snap5473638.jpg
Snap5473636.jpg

Spoken!より
Snap5473648.jpg
Snap5473649.jpg

とくダネより
Snap5473629.jpg
Snap5473630.jpg
Snap5473631.jpg
Snap5473640.jpg
Snap5473642.jpg

以下、ひるおびより
Snap5473650.jpg

トリプルアクセルを全試合に入れた2010年は不調
Snap5473652.jpg

トリプルアクセルを外した2011年は好調だったが、
最後の世界選手権でトリプルアクセルを入れたために結果が出なかった。
(これは違うと思います。お母様のことがあったことを知っているはずなのに…)

Snap5473654.jpg

2012年はトリプルアクセルを全て外したのでずっと好調
Snap5473656.jpg

2010年は全試合にトリプルアクセルを入れたため不調だったので、基礎からスタートすることにした。
(これも違うと思います。基礎からスタートしたから不調だったのでは…)

Snap5473653.jpg

2010年、2011年、2012年のまとめ
Snap5473651.jpg

Snap5473655.jpg

Snap5473658.jpg

「ひるおび」、動画では肝心な部分がないので、
キムヨナをどのように結び付けていったのか、噂でしかわかりません。

ただ、トリプルアクセルを軸にして無理やりこじつけたようなストーリーに感じました。

トリプルアクセルを全試合に入れた2010年は全て不調、
トリプルアクセルを外したら好調だったのに入れた途端失速。
トリプルアクセルを全て外した今シーズンは絶好調。

無理やりこじつければそんなストーリにできなくもないですが…

2010年グランプリ大会で不調だったから基礎を見直すようにしたと言いますが、
基礎を見直すようにしたから2010年は不調だったはずでは?と思ったんですが。
(記憶が正しければ)

2011年の世界選手権は、トリプルアクセルを入れたから不調だったというより、
お母様のことがあったから…のほうが正しいのでは?と感じました。

トリプルアクセルを外せば好調、入れれば必ず不調、というふうに、
トリプルアクセルが元凶のような論調が、気になりました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2012/12/24(月) 22:46:45|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。