ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

キムヨナの被害者9人(主観で考察)。荒川さんの解説に誤りがあります。


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




女子SP結果(サンスポより
すなっぷ29

世界選手権女子SP公式結果
世界選手権女子SPプロトコル

ひとりひとりの感想を書きます。
赤文字は、疑問に感じたことです。

●イーラ・ファヌト (49.23 17位)(ベルギー 16歳)
村上選手と同じように、シニア初参戦かな?ノーミスの上に、落ち着いてました。
キムヨナと基礎点はたった1.2かつノーミスだったのに、16.68も点差が…わかりません。

●サラ・ヘッケン (52.73 12位)(17歳)
3T-3T 3S 2A
勢いがあってよかったです。本人も満足そうです。でも思ったよりも低い点数でした。
キムヨナと基礎点の差はたった1.6かつノーミスだったのに、13.18も点差が…わかりません。

●ヴィクトリア・ヘルゲソン (45.40 24位)
2F-2T 3Lo(ターンあり) 2A 
ヘルゲソン姉妹のおねえさん。全体的に調子が悪かったのですね。残念。

●ヨシ・ヘルゲソン (50.25 16位)
ヘルゲソン姉妹の妹。対照的に好調でした。ノーミス。キレあり。よかったです。
でも思ったより点数が低かったです。
キムヨナと基礎点の差はたった1.2かつノーミスだったのに、15.66も点差が…わかりません。

●村上佳菜子 (54.86 10位)
3T-3T 3F 2Aステップアウト
2Aステップアウトが惜しかった~。
やはり初参戦の世界選手権の雰囲気に緊張気味かな?というのが伝わりました。
3F-3Tにすると宣言していたのに、3T-3Tのままでしたね。それともフリーで挑戦するのかな?
キムヨナよりも基礎点は0.8高い。ステップアウトもキムヨナほど大きなものではなった。
冒頭のコンビネーションがアンダーローテーションとられてます。
それを差し引いてもキムヨナとの差が11.05…わかりません。


●シンシア・ファヌフ (52.62 13位)
2A 2Lz-2T 3T 
コンビネーションが2-2になってしまい、残念。
でもステップはとても好きでした。音楽とぴったり合ってました。
トリプルがダブルになるのはかなり大きな痛手ですね…基礎点が14.8→10.9となってます。

●アレーナ・レオノワ (59.75 5位)
3T-3T 3F 2A
感じの良い選手だな~と思いながら、ノーミスの演技を見たことがなかったのですが、
初めて(!)ノーミスの素晴らしい演技を見せてくれました。よかったね~。
やはりジャンプが決まると本人もノリノリで、楽しそうで、いいですね。
キムヨナよりも基礎点は0.8高くかつノーミスだったのに、6.16も点差が…わかりません。

●カロリーナ・コストナー (59.75 6位)実際は5位のレオノワと同点ですね
3T-3T 2A 3F転倒
3F転倒は惜しかった。でもやはりステップはキレッキレで、素敵です。
キムヨナよりも基礎点は0.8高いのですが、転倒があり点が伸びませんでした…。

●クセーニャ・マカロワ (61.62 3位)
3T-3T 3LO 2A
彼女はもともと完成されてるな~と思ってましたが、今回もノーミスの素晴らしい演技。
音楽がメチャ速い(笑)でもそれにちゃんと乗ってキレキレ。
キムヨナよりも基礎点は0.6高くかつノーミスだったのに、4.29も点差が…わかりません。

●エレーナ・ゲデバニシビリ (51.61 15位)
3Lz-2T 3F(両足着氷) 2A
スピンが速いですね。少しスマートになったでしょうか?(演技に関係ないですが)
両足になった3Tは、アンダーローテーションと判定されてました。
ちょっと残念でした。明日がんばれ!

●安藤美姫 (65.58 2位)
3Lz-2Lo 3Lo 2A
ほんとうに今期は安定してます。当然ノーミス。ジャンプの安定感はピカイチですね。
先日も触れましたが、I 字スピンは今回出てる選手の中では一番きれいかも。
キムヨナよりも基礎点は0.2高いうえにノーミスだったのに、キムヨナより0.33低い…わかりません。

●アリッサ・シズニー (61.47 4位)
3Lz-2T 3F 2A
「みなさん、がんばってください」と日本語でメッセージをくれましたね。かわいかった。
3Fで手をつきそうに(ついてはいません)なったのが少しもったいなかった。
そのフリップはエッジエラーもとられてました。
でもさすがスピンの速さ・美しさは右に出るものがいないほど。
特にY字!悔しいけど真央ちゃんより凄いかも。
キムヨナと基礎点同じ16.0。ミスの大きさは同程度なのにキムヨナと4.44の点差…わかりません。

●キーラ・コルピ (55.09 9位)
3T(転倒) 3Lo 2A
安藤選手と同じように、今期はほとんどノーミスで絶好調の彼女。
ところが珍しく転倒してしまい、残念~。コンビネーションの1つめだったのでコンビネーションなしです。
キーラ・コルピもスピンは速いですね。
彼女は、演技の良し悪しにかかわらず、いつも笑顔を絶やさないので、素敵です。

●レイチェル・フラット (57.22 8位)
3F-2T 2Lz 2A
ルッツが2回転になってしまったのが痛かった。3.9も基礎点が失われましたね。無念。
でも最後のステップはかなり情熱的!彼女の演技もいつも惹きつけられる魅力があります。

●浅田真央 (58.66 7位)
3A(両足着氷) 3Lo 3F-2Lo
3Aは両足でしたが、着地踏ん張りました!
ミスはそれだけで、あとはスピンもステップも取りこぼしはないので、60点は乗るだろうと思いました。
ところが思いのほか低い点数にこちらが驚きました。
3Aはアンダーローテーションどころかダウングレードで一気に▲5.2
3Fはアンダーローテーションを取られ▲1.59
この2つの非情な判定でジャンプの基礎点を6.79も失ってます。
それにしても、もともとの浅田選手の基礎点って20.9もあるんですね!これがびっくり!
(キムヨナの基礎点は16.0、他の選手も上位選手は14.5~16.8程度)
天野の非情な判定で6.79失っても基礎点は14.11。キムヨナとの基礎点の差は1.89。
それなのにキムヨナよりも最終的に7.25も低い。
基礎点の差は1.89しかないのに、7.25も差が開くのは何故。

キムヨナのスピンは浅田選手より美しいですか?
キムヨナのステップは浅田選手より複雑ですか?
誰の目にも明らかなように、全ての要素で浅田選手のほうがレベルが高いでしょう。
これは全く…わかりません。


●キムヨナ (65.91 1位)
3Lz 3F-2Lo 2A
キムヨナの唯一の見せ場、冒頭の3-3不発。最初のルッツで大きくステップアウト。
でも冷静に次のジャンプをコンビネーションに変えられたのはさすがだと思いました。
スピンは、以前より柔軟になったな、と感じました。
でも以前より、というだけで、ようやく他の選手と同じレベルになった感じ。
不正採点疑惑その1…ステップアウトの3Lzに加点1をつけたジャッジがいます。
不正採点疑惑その2…本人比で向上したスピンですが、シズニーよりも高い加点はあり得ない!
不正採点疑惑その3…全てのGOE・PCSが概して高すぎ。他選手と何も違わないはず。



すぽると(フジ)で、荒川さんの解説がありました。

荒川さんは、こう言いました。

「安藤選手は唯一ノーミスで演技をした」

違います。
上記のように、放送された16人中、6人がノーミスの素晴らしい演技をしました。

また、フジの放送姿勢について。

荒川さんに求めた解説は、

「キムヨナが1位になれた理由を解説してください」

ここはどこの国なのか。

もしここが韓国なら、その質問でOKでしょう。

ここが日本である限り、荒川さんに求める解説はこうあるべきだと思います。

「ノーミスで素晴らしかった安藤選手が、ミスをしたキムヨナより低いのは、我々納得いかないんですが」

これくらいの質問をしてもよいのではないでしょうか…?

そしてそれに曖昧な理由をつけてキムヨナの1位を正当化する荒川さん。
正直、がっかりさせられました。

(ここから下は、少し言い過ぎかもしれませんが、正直な気持ちです)

キムヨナのマイナスイメージになることを言うと、テレビ界から干されるのが怖いのでしょう。
実際そうなってしまった方もおられますから。

でもご自身は、それで嬉しいのでしょうか。
感じたことと逆のことを日本中に流して、日本人を洗脳している形になっています。
韓国は、キムヨナは素晴らしいと思ってしまった人がたくさんいると思います。

キムヨナが素晴らしいと思い、応援するのはよいことです。
でも、彼女の点数が妥当だと信じているのは…。



さて、もうすぐフリーが始まりますね。
この目でしっかりと見届けたいと思います。

願いはひとつ。

全員(exceptひとり)、ノーミスで納得できる演技を!!!



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 18:50:33|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

腹立つ~~~!!とりあえず怒りを残しておきます。


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




あとで選手ごとの感想を書きますが、
このなんともいえない憤りを新鮮なまま書いておきます。

キムヨナの1位は茶番

練習と試合を重ね、努力をしてきた選手全員に対する冒涜です。

もちろん私1人の個人的主観でしかないことは申し上げておきますが。

安藤選手もキムヨナも3-2を成功。
しかし基礎点は安藤選手のほうが1.1高い組み合わせです。

単独3回点はキムヨナが高い基礎点とはいえ0.7くらいな差

2Aは同じ

キムヨナ冒頭のステップアウトは、3Lz認定。

浅田選手の3Aは70%のアンダーローテーションももらえず、
一気にダウングレード。一気に基礎点8.5→3.3に急降下しています。

これが70%のアンダーローテーションであれば、5.95になってたはずです。
一気にダウングレードということは、一気に5.2も失うということです。

安藤選手は全てノーミス、スピンもステップも磨きぬかれた極上のものでした。

キムヨナのステップ・スピン・2A・3F…
これらは、他の選手と何がどう優れているのかまったく理解できません。
皆と次元が違うとはまったく思えません。

いま、チラッと審判の採点表を見ましたが、
GOEは、安藤選手も浅田選手も、マイナスか0点台です。
(正確には安藤選手の冒頭コンビネーションのみ1.10です)

キムヨナのGOEは1点に近い0点台と、1点台が3つです。

例えば2Aひとつにしても、どの選手も入りも流れも美しいのに、
キムヨナ以外は0.2~0.5のGOEしかもらえてません。誰一人。

キムヨナだけが1.00という他の全ての選手の倍のGOEを貰います。

違いがわかりません。

PCSもです。

9点台があるのはキムヨナ1人。

浅田選手はほとんど7点台です。

滑りやパフォーマンスが何がどうキムヨナは凄いんですか?
安藤選手より凄いんですか?
浅田選手より凄いんですか?

わかりません。

あのキムヨナの演技、60点台に乗ったらいいほうかな?と予想しました。

そしたらノーミス演技の安藤選手をも抜いて65.91、ごぼう抜きで1位とは…。

ありえません。

それまでは、だいたい予想したとおりの点数が出て喜んでました。

日本というひいき目で、村上佳菜子選手と浅田真央選手は、思ったより低い点数でした。

思ったより高い点が出たのは、キムヨナ1人でした。

しかもあれで1位は…ありえません。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/04/30(土) 00:17:32|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界選手権男子FS動画&アモディオ「歌詞入りの曲は日本へのプレゼント」


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m



男子FSの順位です。(sanspo.comより

すなっぷ28

世界選手権男子FS公式結果
世界選手権男子FS公式プロトコル


昨日の男子FSの動画です(ノ´∀`)ノドゥゾォ+.☆゚+.☆


小塚崇彦 (180.79 2位)


高橋大輔 (152.72 6位)


織田信成 (150.69 9位)


パトリック・チャン (187.96 1位)


アルトゥール・ガチンスキー (163.52 3位)


フローラン・アモディオ (152.04 7位)


ミハル・ブレジナ (156.11 4位)


トマシュ・ベルネル (140.93 13位)



アモディオ選手、ボーカル入りの曲で減点と昨日書きましたが、それによる減点はなかったそうです。
yahoo知恵袋「アモディオ選手の肉声入り音楽の減点と高橋大輔選手の中断の減点が
 なかった気がしましたが、ルールが変わったんですか??」


減点であることはわかった上で選曲したらしいですよ。

それよりも、フリーの後のインタビューが話題です。
ツイッターでリツイートされまくってる翻訳です。

「歌詞入りの曲は全ての日本人へのささやかなプレゼント」

「最後の試合だから楽しみたかったし、日本のみなさんへのプレゼントでもある。
 僕なりのフィギュアのとらえ方だ」


それでは、そのインタビューをどうぞ。
(耳訳できるかと思ったけど、できませんでしたorz)

フローラン・アモディオ、フリー演技後のインタビュー


減点がわかっていながらルールを破ったことについては賛否両論でしょう。
でも、やり方がどうあれ「日本のことを思って」行動してくれたことに、感動しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/04/29(金) 17:04:52|
  2. 海外選手|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界選手権男子FS感想


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




●ハビエル・フェルナンデス (149.10 10位)
4T、4Sと、4回転を2回入れてきました。4Sはターンになりましたが、それでも跳んだ。
3A-3Tで転倒があり、残念でした。

●ブライアン・ジュベール (156.38 4位)
4回転は、とてもきれいに決まりました。
スピンで左手を切ったらしく、血が痛々しかったです。
大きな崩れもなく、本人も満足のいく出来だったことが表情から伺えました。。

●トマシュ・ベルネル (140.93 13位)
冒頭4回転で転倒、他のジャンプも少し万全ではなかったものの、
絶やすことのない笑顔は魅力的で、とても感じの良い選手ですね。

●ドーン・ブッシュ (151.88 8位)
シャーロックホームズになりきって。
最初のジャンプは3A+3T。4回転は入れてないのですね。

●ミハル・ブレジナ (156.11 4位)
ほんとに途中まで素晴らしい演技でした。
冒頭から3A、4T、4Sと落ち着いて美しく決め、他の要素も決まってました。
これは、神演技になるか?と思った終盤で、転倒が2回続き(3Lzと3F)もったいなかった~。
演技後の観客の反応も良かったですが、本人は少し悔いが残った様子でした。
解説によると「バンクーバーで高橋選手が4Sに挑むのを見て、奮起した」ということですね。
その心意気でこれからも頑張ってほしいと思います!
演技のタイプとしては、小塚選手と似た印象を感じます。きれいな演技。

●デニス・テン (138.99 14位)
最後のステップは凄い気迫を感じました。
ジャンプミスもありましたが、どんどん経験と自信をつけて、成長していますね。
衣装がジョニー・ウィアーテイストだというのが気になりました(笑)

●パトリック・チャン (187.96 1位)
落ち着いて、練習してきたことをきちんと出してくれたと思います。
4T、4T-3Tと、4回転を2回ともきれいに着氷。
3Aのステップアウトがあった以外は、ミスのない素晴らしい演技でした。
点数については、SPほどは「うわ…出すぎ」感はなかったです(慣れてしまったのか?)
SPとFSであわせて3回も4回転を決めたので(しかもきれいに)、優勝は誰も文句はないでしょう。
本人の努力は素晴らしいと思いました。
点の高さについては、本人にではなく、審判に質問してみたいですね。

●織田信成 (150.69 9位)
織田くん…う~ん、残念。4-3が3-3になってしまいました。
でもそれ以外はジャンプは危なげなく全て着氷。
4回転が飛べなかったのは残念だけど、きれいにまとまってなかなかいいんじゃないの?
と思っていたのに、ザヤックルールに引っかかったということで、
ジャンプがひとつ無効になってしまいました(ToT)
それがなければ160点台には乗っていたんでしょうね…無念。
織田選手のスピンは美しくて好きなのですが、今回は珍しくトラベリングしてしまいましたね…。
でも、演技後は大歓声でした!お疲れ様!

●アルトゥール・ガチンスキー (163.52 3位)
17才の新星が、フリーでも4Tを見事に決めました!
「おもしろい。コミカル。ジャンプ失敗する気がしない。スピンきれい。」
…これは、TV見ながら記事のためにメモった感想です(笑)
本人は比べられたくないかも知れませんが、プル様を彷彿とさせるカリスマ性。
最初から最後まで目が離せませんでした。この先が楽しみですね~。

●高橋大輔 (152.72 6位)
さぁ、最初の4回転、ガンバレ!と思ったところで事件が。
ジャンプがパンクして着地で足首を痛めたのかな…?と一瞬思いましたが、
珍しい「エッジをとめているビスが外れた」という事故(?)でした。
まだ何も跳んでいないほんとに冒頭部分だったので、最初からできると思ったのに、
そのジャンプは跳んだことになって、その先からの開始になるんですね。
それは可哀想だと思わず感じてしまいました。
4回転にこだわってきたのに、それを披露できずに終わったのは、後悔が残るでしょうね。
最後のステップは圧巻で、気迫がはっきりと伝わってきました。
今回のアクシデントは不運でしたが、逆に「このままでは終われない」と思ったのでは…?
これからも高橋選手の熱い演技を見たいです!

●小塚崇彦 (180.79 2位)
いや~ほんとに落ち着いて丁寧に最後まで頑張ってくれました。
ノーミスおめでとう!
ジャンプが決まれば、小塚選手はスピンもステップも充分魅せられるので、
見ていても気持ちがいいです。
小塚選手の演技を見てると「端正」という言葉がいつも浮かぶ私です。
あらゆる要素のレベルが高いというか、ぶれないというか、きれいな演技だと感じます。
お疲れ様!銀メダルおめでとう!

●フローラン・アモディオ (152.04 7位)
相変わらず会場を乗せるのが上手く、パワフルな演技でした。
確かに曲にボーカルが入っているのは、まずかったですね(笑)
それにしてもその減点ルールを知ってる人はまわりにいなかったのか?と不思議です。
直前の小塚選手が流れるような演技だったので、
アモディオ選手のプログラムが「止まりすぎ・踊りすぎ」の感じが気になりました。
それにしても若さと愛嬌溢れるキャラクターは憎めないですね(笑)



FSの動画がまだ見つからないので、開会式の様子をお伝えします。

この動画を見ると、氷の上に日の丸や花やさくらの映像を映していたことがわかります。
言葉は分かりませんが、この優しい映像で、日本を心配してくれているのがわかります。

ありがたいですね。

ISU world figure skating championships 2011 Opening Ceremony 1/3


すなっぷ25

すなっぷ26

すなっぷ27

すなっぷ19

すなっぷ20


日本へメッセージを送るプーチン首相
すなっぷ21



さて、いよいよ明日は女子!
わくわくします(人´∀`).☆


真央ちゃんストーカー①
ヨンよ、至福のとき

真央ちゃんストーカー②
すなっぷ23

真央ちゃん、逃げて~

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/04/29(金) 01:44:07|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界選手権男子SP感想


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




男子SP、観ました~(フジテレビで)。
今日の放送は、クイズコーナーとか変な企画もなく、よかったと思います。

忘れないうちに、一人ひとりの感想を。

●ライアン・ブラッドリー (70.45 12位)
4-3が4-2になった以外は、ミスもなくきれいに(採点表もきれいです)まとめました。
ちょっとスピードがないかな?と感じたかな?

●ケヴィン・レイノルズ (64.36 19位)
冒頭の4S転倒は残念…
でもそれを引きずらない最後まで溌剌とした演技と、終わった後の笑顔が印象的でした。
グランプリシリーズで、SPにもFSにも4回転を2回ずつ入れてましたよね(確か)。
それを見て以来、4回転頑張れ~!と秘かに応援しています。

●フローラン・アモディオ (77.64 5位)
4回転こそないものの、完璧な演技だったと思いました。
スコアでは3Fにエッジエラーがついてますね…そのあたりはまだまだわかりません。
ジャンプも全く危なげがないし、準備万端で試合に臨めているんだろうな、と思いました。
スピンが速い!アモディオ選手も好きなんです(笑)

●ブライアン・ジュベール (71.29 9位)
4Tがステップアウトして、これも惜しい。
それが響いてしまったのか、全体的に少し元気がないような印象を受けました。
フリーでは気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。

●パトリック・チャン (93.02 1位)
いや~、これは文句は言えないです。
4T-3Tをきれいに決め、他のジャンプも成功。
スピンはきれいだし、滑りもきれい。
これはいい点が出てもしょうがないな~85点くらいか?と思ったら…来ましたね~銀河点。
予想の斜め上を行く93点ですよ。
出すぎた点をつけたジャッジには少々疑問が残りますが、
完璧な演技をしたPチャンは、よく頑張っていると思いました。
それにしても、
・ステップがレベル4の上に、加点も2.29のてんこ盛り
・スケーティングスキルとパフォーマナンスに10点満点を出したジャッジがいる
ということには驚きでした。

●小塚崇彦 (77.62 6位)
冒頭の3Lz-3Tはバッチリ。3Aで残念なお手つきがありました。
それ以外は勢いを失わず、よく頑張ったと思います。
いつ見ても美しいスピンは、全てレベル4をとっています。
6位といっても、2~6位の点差は4.19なので、充分表彰台圏内です!

●ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン (68.34 15位)
4T転倒は残念でした。
28才の大ベテラン、頑張ってるな~といつも見守らせていただいてます。
明日は気持ちを切り替えていい演技を見せて欲しいと思います。

●ミナル・ブレジナ (77.50 7位)
大きなミスもなく、スピンは全てレベル4ですね~。
6位の小塚選手との差は0.12。表彰台を狙える位置です。
(今日はなんだかいつもより素敵に見えた・笑)

●高橋大輔 (80.25 3位)
ジャンプは全て成功!
ステップで少しだけ乱れてしまいましたね…。
でも大きなミスもなかったし、素人の予想では85点くらいかな~と思ってたのですが、
思ったより低い80点台でした。
大きなミスがないわりには、ステップでいつもならガンガン攻めるところが、
少し大人しい印象があったので、そういうところなのかな…?
また、素人目にはバッチリと思った冒頭の3Fにエッジエラーがついてたんですね。
スピンが全てレベル3かぁ…レベルを取るのって難しいんですね。
インタビューから、Pチャンの銀河点を知っていて少なからずの心理的な影響があったことが伺えます。

●トマシュ・ベルネル (75.94 8位)
冒頭4T転倒は残念。
あとは大きなミスもなく終えました。
「雨に唄えば」の曲のイメージからか、優雅で端正な選手というイメージがあります。

●アルトゥール・ガチンスキー (78.34 4位)
17才のフレッシュな顔が登場しました。
いきなりの4T-3Tを鮮やかに成功させました。
3Lo着地後にエッジが氷に引っかかったところで、バンクーバーの浅田選手の姿を思い出しました。
「プルシェンコ2世」との噂通り、新顔なのに不気味な落ち着きというか、
どことなく漂う「俺様」的なオーラを感じさせる選手で、印象に残りました。
明日のフリーも楽しみです。
そして、私的には85点くらいを予想していたのですが、思ったよりずっと低い点数でした。
会場からもブーイングがありませんでしたか…?

●サミュエル・コンテスティ (64.59 18位)
3Aがパンクしてしまった以外は大きなミスはありませんでした。
タキシードの衣装と、指揮者をイメージした振付が新鮮で面白かったです。
思ったより点数は辛かったです。

●織田信成 (81.81 2位)
織田くん、頑張りました!
崩れかけてもきっちりと立て直して、落ち着いていたと思います。
4Tステップアウトでコンビネーションができなかったので、
最後に3Lz-3Tをきちんと入れて、取りこぼしの少ないようにできました。
思ったより点が出なかった高橋選手とは対照的に、
思ったより点が出たのが織田選手でした。(織田選手、ごめんなさい!)
4Tがコンビネーションにはならなかったものの、
きっちり4回転として認定された、というのが大きいのでしょうね。
明日も落ち着いて、ノーミス演技ができるよう祈ってます。



Pチャンのノーミス演技は偉い!
でも得点はやっぱりちょっと高すぎ!

それは予想していたことですが、
5位のガチンスキーの点数が思ったより低かったことについて。

ガチンスキーに高い点数が出ると予想した理由は…

・ガチンスキーはシニアの世界選手権は初出場。
・初出場でありながら、いきなり4-3を成功させました。
・他の選手にはない、独特のオーラも持ってました。
・そしてロシアの地元選手…

としたら、これはいい点数が出て当然だと思ったのに、
想像(素人想像85点)よりうんと低い78点でした。

このことから、ある意味ほっとしている自分がいます。

自国開催で自国の良い演技をした選手に甘い得点はつけない。
…ということは、さすがロシアは公平な採点をしてくれそうだ!と思ったからです。


織田選手が思ったより高得点だったこともそれを証明しているのかも知れません。
私のような素人の目では、4回転は失敗だったのかなァ、と見えるのですが、
スコア上で(GOEは引かれてますが)はきちんと4回転として認められています。

女子の採点も、公平にしてほしい。
見た目ノーミスで素人目は騙せても、技術的に何かあればきちんと点を引いてほしい。
逆に、素人目にはミスに見えても、回りきってるならきちんと基礎点をあげてほしい。

回りきってるのに回転不足にしたり、
回転不足なのに回りきってるとしたり、
これまでのような不可解な採点をしないでいただきたいです。

ISU公式結果 → 男子SPレザルト
           男子SPジャッジスコア(PDFファイル)



気になった選手の動画です。
残念ながら織田選手の動画だけ発見できてないので、見つけ次第UPします。


高橋大輔 SP3位


小塚崇彦 SP6位


パトリック・チャン SP1位


アルトゥール・ガチンスキー SP4位


フローラン・アモディオ SP5位


ケヴィン・レイノルズ SP19位



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/04/28(木) 02:30:32|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。