ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

キムヨナ1年間のお騒がせ記事まとめ


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




昨日、こんなニュースがありました。

「キム・ヨナ、人気にかげり」

インターネット上では、そんなことはもうとっくにわかっていたのですが(笑)

テレビでは相変わらずの韓国上げが続いているので、毛色の違うこの記事が新鮮に思えました。


キム・ヨナ、泥沼の訴訟合戦で人気にかげり
livedoorスポーツ Sports Watch2011年03月29日09時00分

今月21日、女子フィギュアスケート金メダリスト・キム・ヨナ(韓国)が前所属事務所となるIBスポーツに対し、収益配分をめぐる訴訟を起こしていたことが分かった。

ヨナの代理人を務める法務法人ジアンは、スポンサー各社がIBスポーツに支払ったヨナの広告料から、8億9400万ウォン(約6400万)がヨナ側に支払われていないとしているが、対するIB側もヨナの母親が自ら設立した会社に、同社の社員2名を引き抜かれたとして損害賠償を求めるなど、泥沼の訴訟合戦になっている模様だ。

そんな折、29日発売の「週刊アサヒ芸能」(4.7号)は、『キム・ヨナが前所属事務所を「銭ゲバ訴訟」!人気凋落で「CM女王」の座も奪われ…』という見出しで、関係者の証言を伝えている。

09年には年間CM契約料が10億ウォンにまで跳ね上がり、10社と契約。自身の年収も120億ウォンにもなったも言われたヨナだが、昨年8月、ブライアンオーサーコーチとの決別から、その人気にかげりが見え始めたようだ。

同誌にコメントを寄せる韓国スポーツ紙記者は、「ヨナとコーチの確執は、母親が練習やマネジメントに口を出すようになったから。結局、喧嘩別れになってしまったが、スポンサー側は金メダルをもたらしたコーチに対する恩義に反すると反発したのです」と話す。

さらに、韓国情勢に詳しいジャーナリスト=李信恵氏も同誌にコメント。「昨年10月に発表されたCM好感度ランキングでは、女王の座を若手女優のシン・ミナ(26)に奪われました。五輪以後、ヨナが試合に出ないこともあり、フィギュア人気も下降。“キム・ヨナ、韓国より日本で人気”と皮肉られたほどです(笑)」と明かし、「韓国では一族の誰かが大金を手にすると、親戚一同が寄ってきて親や親戚がお金の管理をしたがるのです」と語っている。すっかり、お騒がせアスリートとなってしまった感のあるヨナ。人気回復は、本業の結果如何に懸かっている。


また、昨日発売の女性自身でも「泥沼」の文字が。

本日(2011.03.29)発売女性自身の見出し

女性自身(2011/04/12), 頁:155

キム・ヨナ-ママ激怒で勃発・・元事務所と<泥沼>裁判!
    女子フィギュア・キム・ヨナ、IBスポーツ、ギャラ問題



マスコミが揃ってキムヨナ持ち上げから反対方向に向かおうとしてるのか…?
いや、そんな甘くはないかな。偶然かも。

バンクーバー五輪からこの1年間の主なキムヨナニュースをまとめました。
この1年だけでも、こんなに話題があったのですね。


3月 五輪憲章違反の疑惑
    記者会見中の携帯いじり、唾吐き(唾吐きは疑惑)の残念な行動
4月 キムヨナの母が社長で事務所設立
7月 キムヨナショーの後、ゲストを待たせたままインタビューボイコット
8月 オーサーコーチを解雇、コーチを嘘つきよばわり
    オーサーの自給は110ドルだったと暴露される
    ツイッターで「嘘をつくために立ち止まってください、B」文法誤りつき 
    浅田真央を「あばずれ」と呼んでいたことが発覚
9月 キムヨナの広告価値の低下を伝える中国ニュース
10月 高麗大学教授に、落第点(F)が2つあったことを暴露される
    キムヨナLAショー視聴率韓国で3.8% 米国で0.5%
12月 日テレバンキシャ盗撮騒動


当時のニュースを↓に集めました。
2010.3月~2011年3月のキムヨナ関連ニュースです。
こうやって振り返ってみると、改めてゴシップの多い選手だな~と(・・;)

お断り:あえてそういう記事を取り上げてますので悪しからず。
     火のないところに煙は立たないと言いますし、
     他の選手でゴシップを探そうとしてもそうそうあるもんじゃありませんよね…。

■(3月)五輪憲章違反疑惑


キム・ヨナが金メダル取り消しか「広告関連で五輪憲章違反」の声
サーチナ 2010/03/04(木)

バンクーバーオリンピックの女子フィギュア競技で金メダルを手にした韓国のキム・ヨナ選手。残念ながら日本の浅田真央選手は銀メダルとなってしまったが、両者とも完全に力を出し切って素晴らしい演技を見せて(魅せて)くれた。

  しかしここにきて、キム・ヨナ選手が金メダル剥奪の危機に立たされている。なんと、キム・ヨナ選手がオリンピック憲章(OlympicCharter)、いわゆる五輪勲章に反していたというのだ。日本のインターネット上では凄まじくこの件に関して話題となっており、インターネット掲示板で数千にも及ぶ意見が飛び交っている。

  キム・ヨナ選手が五輪勲章に反している? 日本で議論されている内容によると、事の顛末はこうだ。キム・ヨナ選手が韓国の宝石企業『J・ESTINA』(ジェイ・エスティナ)とイメージキャラクターの契約をしているのだが、キム・ヨナ選手は女子フィギュアのシングルショートプログラム、フリープログラム、表彰式、エキシビジョン、会見、すべてにおいて『J・ESTINA』の五輪仕様アクセサリーを着用。しかも『J・ESTINA』は「五輪で使われたアクセサリー」としてバンクーバーオリンピック開催期間中にサイトを更新して販売していたのだという。さらに、韓国のマスメディアが「キム・ヨナ選手が着用したアクセサリーが売れて『J・ESTINA』繁盛」という内容の報道をしたらしいのだ。

  どこが五輪勲章に反しているのか? 厳密に違反に当たるかどうかは国際オリンピック委員会(IOC)が決める事だが、IOCは五輪非公認の企業が五輪を利用して宣伝をしたり、選手を広告塔として利用する事を許していない。五輪勲章に反する行為をした場合、失格になる可能性があるという。

  日本企業は五輪憲章に反しないため、バンクーバーオリンピック開催期間中は浅田真央選手の広告を取りやめている。オリンパスは浅田真央選手の公式サイトを一度掲載中止にし、森永は公式サイトから浅田真央選手のテレビコマーシャル映像をはずし、ネピアは「出張中」という文字を出して対応し、オムロンは浅田真央の代わりに愛犬を掲載した。しかしキム・ヨナ選手が広告塔となっている『J・ESTINA』はバンクーバーオリンピック開催期間中に、オリンピック非公認企業であるにもかかわらず、「五輪で使われたアクセサリー」としてインター、ット上で宣伝をし、販売をしていたのだ。

  多くの日本人がこの件に関し、IOCに問い合わせをしているようである。過去に五輪勲章に反してメダルが剥奪されたという前例があるだけに、今後の動向が非常に気になるところである。

  なお、この『キム・ヨナ金メダル取り消し疑惑』に対して、『Yahoo!韓国』ニュースでは、「日本人の残念な心情を考慮すれば、このような問題提起をする心理状況は理解できなくもない。とはいえ、あまりにも強引過ぎるやり方である」と述べている。さらに、「当時、キム選手が着用したイヤリングを確認してみると、白色という点以外に明確な特徴を見ることはできない。この小さなイヤリングにどのような間接的広告効果があるのだろうか」と伝えている。

  だが、『Yahoo!韓国』ニュースをはじめ韓国メディアは「間接広告に対しては、競技前に国際スケート連盟(ISU)と国際オリンピック委員会(IOC)がしっかりとチェックしている。従って、これに関しては後から問題になるはずがない。これが、韓国人の大半の意見である」と、日本での騒ぎを一蹴している。(情報提供:ロケットニュース24)

●参考画像
(画像検索で拾ってお借りしましたm(_ _)m)
kim06.jpg
kim05.jpg
kim08.jpg


■(3月)記者会見中にケータイいじり


キム・ヨナが記者会見中にケータイいじり!?ツバ吐き疑惑も浮上
サーチナ 2010/03/29(月)

3月29日、フィギュアスケートのキム・ヨナ選手(韓国)、浅田真央選手(日本)、ラウラ・アンネリ・レピスト選手(フィンランド)が、2010年トリノ世界フィギュアスケート選手権(2010WorldFigureSkatingChampionships)の記者会見に出席。そこで信じられない光景があったと、インターネット上で物議をかもしている。

  記者会見で浅田選手が質疑応答で返答している最中に、ヨナ選手がおもむろにバッグからケータイを取り出し、メールをチェックしているというのだ。確かに、ストラップのついた白っぽいケータイを取り出し、メールを打つかのようにいじっている。

  それだけでもヒンシュクものだが、ケータイをいじっているヨナ選手に気が付いたレピスト選手が、ヨナ選手を睨みつけ、それに反応したヨナ選手がペッとツバを吐いたシーンがあったとの噂も。ケータイいじりは事実も知れないが、レピスト選手の睨みつけと、ヨナ選手のツバ吐きは記者会見のVTRに鮮明に映っているわけではなく、真相は謎のままである(今後、テレビ局から報じられる映像により真相が明らかになるかもしれない)。

  日本のインターネットユーザーたちは「携帯しまったキムが気づいてメンチ切るように睨んで唾を吐くような素振りをする。携帯はともかくキムは態度悪いね」、「携帯いじるのはさすがにあり得ないな…信じられない行動…」と、ヨナ選手に怒りをぶつけている反面、「携帯いじってるのは許容できないマナーの悪さだが唾は吐いてないだろ」や「この歳の女の子なら、彼氏からメール来たら仕方ないよ」、「携帯はいじってるが、がんの飛ばし合いも唾もないな。こじつけに過ぎない」と、冷静に判断している人も多くいた。

  会見の様子はVTRに収められており、不鮮明ながらインターネット動画共有サイト『YouTube』にも掲載されている。ヨナ選手のケータイいじり、レピスト選手の睨みつけ疑惑、そしてヨナ選手のツバ吐き疑惑。ボクシングやプロレスの威嚇(いかく)し合うバラエティ色豊かな会見ならまだしも、事実ならばフィギュアスケートの会見ではありえない光景である。(情報提供:ロケットニュース24)

●参考画像

ケータイいじる→レピストが静かに抗議の視線を送る→目が合う→唾吐きのようなジェスチャー
o0479030210472794308.gif

世界女王の椅子に私物を置いていたキムヨナ
o0475027310472352570.jpg


■(4月)「キム・ヨナ株式会社」めぐり泥仕合


◆フィギュア:「キム・ヨナ株式会社」めぐり泥仕合?(上)
朝鮮日報 2010/04/24

 「新たな出発」を前にしたバンクーバー冬季五輪フィギュアスケート金メダリストのキム・ヨナ(19)が、周囲の泥仕合に巻き込まれる様相を呈してきた。

 キム・ヨナ側は現在のマネジメント会社「IBスポーツ」との契約が30日に終わり次第、別の独立法人を設立すると言われている。こうした憶測は、これまでIBスポーツでキム・ヨナを担当してきた役員が先日辞表を出したことから、急速に広まり始めた。IBスポーツ側はこの役員がキム・ヨナらをサポートし、新たなスポーツ・マーケティング会社を設立するものと見ている。

 このため、IBスポーツ側はこの役員に対し、背任行為を理由に法的措置を取る方針だ。この役員は、キム・ヨナのCMやアイスショーのオファーを受けながらもIBスポーツに報告せず、任意でキム・ヨナと同社の契約満了後に仕事を先延ばしするなど、同社に経済的な損失を被らせた、というのがIBスポーツ側の主張だ。

 IBスポーツのイ・ヒジン代表は23日、「(問題の役員が出した)辞表を受理する形ではなく、罷免・懲戒し、すぐにでも民事訴訟などの法的措置を取る」と話している。その根拠として、キム・ヨナとIBスポーツの契約書に「キム・ヨナとの契約が終わる時点を基準に、18カ月以内にIBスポーツで働いていた社員らは、退社後2年間、キム・ヨナにかかわる業務に携わってはならない」という条項があることを明らかにした。

◆フィギュア:「キム・ヨナ株式会社」めぐり泥仕合?(下)
朝鮮日報 2010/04/24

 IBスポーツの激しい怒りについて、問題の役員は先日、電話で「辞表を出したかどうかはプライバシーにかかわる問題のためコメントできない」と語った。だが、23日に再び電話をかけたときはつながらなくなっていた。

 キム・ヨナは2007年4月、IBスポーツとエージェント契約を結び、収益を「キム・ヨナ75:IBスポーツ25」の割合で分配することを決めた。イ代表は「CM出演料・後援金・ライセンス権利などをすべて合わせると、キム・ヨナにはこの3年間で11億ウォン(約9300万円)、45億ウォン(約3億8000万円)、55億ウォン(約4億6500万円)支払った」と話している。

 キム・ヨナの「商品価値」が上がったことから、キム・ヨナ関連の売り上げは同社の総売上高の約15%を占めるようになった。このため、同社はキム・ヨナとの契約更新に際し、「収益分配の割合を90:10に調整し、同社が主管するアイスショーの収益を折半する」という条件を提示した。最近IBスポーツが開催したアイスショーの収益は9億ウォン(約7600万円)台だった。これまで、IBスポーツはアイスショーを行う際、キム・ヨナに1億-1億5000万ウォン(約850-1270万円)の出演料だけを支払っていた。しかし、IBスポーツ側のこうした提案を、キム・ヨナ側は断ったという。

 「新たな出発を前に、キム・ヨナの周辺に雑音があれば、選手のイメージによくない」と懸念する声も聞かれる。IBスポーツ関係者は「これまでキム・ヨナを支えてきたブライアン・オーサー・コーチや振付師のデービッド・ウィルソン氏ら『ドリーム・チーム』も、崩壊の危機を迎えている」としている。こうした中、日本の浅田真央がオーサー・コーチを迎え入れようとする動きもあるという。最終的にこれを決めるキム・ヨナ自身とその両親は沈黙を続けている。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者

http://www.chosunonline.com/news/20100424000008
http://www.chosunonline.com/news/20100424000009


■(4月)IBスポーツの株価暴落


キム・ヨナ株式会社の設立で、元マネジメント社の株価が暴落
サーチナ 2010/04/26(月)

バンクーバー五輪の金メダリストのキム・ヨナ選手が、2007年から自身のマネジメントを担当してきたIBスポーツと決別し、キム・ヨナ選手の母であるパク・ミヒ氏が代表取締役を務める「オール・ザッツ・スポーツ(AT SPORTS)」を設立したことが26日に明らかになった。

  IBスポーツは、4月30日の契約満了を前にキム・ヨナ選手側と契約続行のため交渉を続けてきたが、キム・ヨナ選手を引きとめることはできなかった。26日の証券取引でIBスポーツの株価は前日比で10.83%も暴落した。バンクーバー五輪の金メダル効果への期待から、2月時点でIBスポーツの株は時価981億円(約83.68億円、2月当時)相当だったが、26日現在の時価総額は412億ウォン(約35.14億円)にまで暴落している。韓国メディアは、「キム・ヨナ衝撃」として元マネジメント社の株価急落を伝えている。

  一方、新生の「キム・ヨナ株式会社」の設立には、07年当初からキム・ヨナ選手のマネジメントを主導していたIBスポーツの役員がかかわっているとみられ、IB側は「キム・ヨナとの契約が終了する時点から2年間、IBの職員はキム・ヨナ関連業務に従事できない」との契約に基づいて、法的対応を検討しているそうだ。(編集担当:金志秀)


■(8月)キムヨナ、オーサーコーチを解雇


キム・ヨナがブライアンコーチと決別!突然の決別通知に大騒ぎ
サーチナ 2010/08/24(火)

韓国のフィギュアスケーターであるキム・ヨナ選手が4年間ともにしていたブライアン・オーサーコーチと決別したことが明らかになった。ブライアンコーチの所属社IMGが24日に明かした。同件は、韓国メディアにより大きく報じられ、騒ぎになっている。

  ブライアン氏側は、キム・ヨナのマネジメント社の代表を務める母、朴美姫氏から決別の通知を受けたという。「何の理由も言わず、突然の通知だった」と困惑気味だ。ブライアンコーチは「キム・ヨナのように才能のある選手と一緒に仕事ができて光栄だった」と述べ、これからもフィギュア・スケーターとして、より一層発展できるようにと激励したという。

  ネット上の声も続々と紹介された。韓国のネットユーザーらは「何か理由があるだろう」、「恩知らずの行動だ」と賛否両論になっている。キム・ヨナを支持する側では「もっと発展するためには改めて出発することも大事だ」、「自分の未来がかかっている問題だから彼女が慎重に下した決定ではないか」など、キム・ヨナの選択を擁護する声が多く見られる。

  一方、「4年も一緒にしたコーチに対して理由なしの決別通知なんてあり得ない」、「無名だったキム・ヨナを育ててくれた恩人にこの恩返しは…」とキム・ヨナへの批判も多い。さらに、ブライアンコーチが浅田真央のコーチになる可能性もあるとし、不安を表すネットユーザーもみられた。

  韓国メディアは、先月に韓国で開かれたアイスショーにブライアンコーチが欠席してから決別説が浮上したと報じた。キム・ヨナが所属しているマネジメント社の関係者は「まだ正確な状況は把握できていない」とし、確認を急いでいるという。(編集担当:永井武)

●参考画像

yk20100315.jpg


■(8月)オーサーは自給110ドルだった


たった?時給110ドルで指導、オーサーコーチが暴露-韓国メディア
サーチナ 2010/08/26(木)

決別が報じられたフィギュアスケーターのキム・ヨナ選手とオーサー氏の真実をめぐる攻防が過熱している。韓国では連日、同話題でお祭り騒ぎとなり、両氏の主張が相次いで報じられている。キム・ヨナ選手はホームページに「うそはやめて」と心境を綴り、一方のオーサー氏は「指導の時給は110ドルだった」と明かすなど、もはや暴露戦を彷彿(ほうふつ)させる。

  オーサー氏はカナダ誌のインタビューで、キム・ヨナ選手の母パク・ミヒ氏の「独断」で決別に至り、キム・ヨナ選手は事情を知らないという趣旨の発言をした。これを受け、キム・ヨナ選手はホームページに「うそはやめて、B氏。私は子どもではない。決別は母とよく相談して慎重に決めたこと」と反論。また、決別についても「他選手のコーチ提案説がすべてではない」と、理由はほかにもあると示唆した。

  オーサー氏はまた、韓国メディアの直撃インタビューで「ヨナとはお金ではなく、お互いの信頼でここまできた」と述べたという。決別は金の問題ではないとしながら「時給110ドルで、週5時間指導していた」と明かし、「私は高給取りなコーチではない」との見解を示した。ネット上では「最高のコーチとしては時給が少ない」との声と「週5時間だけ?指導の時間が短すぎる」との声で賛美両論の状態だ。

  一時は自他ともに「最強ドリームチーム」を公認されていたコンビが決別、泥沼化している。韓国メディアも「キム・ヨナとオーサー、決別の後は泥沼の戦い?」「ヨナとオーサー、華麗だった4年・・・すっきりしない離別」などと続々と伝えているが、お互いの主張が乱舞しているだけ。

  ネット上でもキム・ヨナ選手とオーサー氏の食い違う主張についてさまざまな見解が飛び交っている。オーサー氏のインタビュー内容を伝えた記事のコメント欄には「オーサーコーチの言うことを信じる」との書き込みも多く、「ヨナ派」と「非ヨナ派」に分かれたネットユーザーの間でも真実をめぐる論争が絶えない。(編集担当:金志秀)

●参考動画



Snap1230.jpg
Snap1231.jpg
Snap1232.jpg
Snap1233.jpg
Snap1234.jpg
Snap1235.jpg


■(8月)嘘をつくために立ち止まってください、B


キム・ヨナ「うそはやめて」オーサーコーチに直撃弾
中央日報 2010.08.25

2010バンクーバー冬季五輪金メダルを獲得した「幻想のコンビ」キム・ヨナとブライアン・オーサーコーチが決別し、真実をめぐり攻防を繰り広げている。

カナダ・トロントで転地訓練中のキム・ヨナは 25日午前、自分のツイッターに「Would you please stop to tell a lie、B?I know exactly what's going on now and this is what I've DECIDED.」(うそはやめて、B。今どう進行されているのか、正確に分かっています。これは私が決めたんです)とつぶやいた。

ここで「B」はブライアンオーサーコーチを示すものとみられ、オーサーコーチが国内のいくつかのメディアとのインタビューで「キム・ヨナの母親が(別れを)決めた」と主張したのに対する強い反撃であるものとみられる。

また国内ファンたちのためにツイッターを大部分をハングルで載せてきたキム・ヨナは、今回ばかりはオーサー氏を狙って英語で書いたものと見られる。


日本時間で5時30分ごろ書かれたつぶやきはキム・ヨナのツイッターからは削除されたが、キム・ヨナフォロワーたちにはそのまま残っている。

これによって別れをめぐり両側の真実攻防がさらに熱くなるものとみられる。

●参考画像

ツイッターでつぶやいたものの30分で削除されたつぶやき 文法誤りを米TVで指摘された
o0611032010720483832.jpg


■(8月)キムヨナ、オーサーコーチと泥沼の決別


キム・ヨナ泥沼の決別…今度は新プログラムを暴露され物議
サーチナ 2010/08/27(金)

フィギュアスケーターのキム・ヨナ選手とブライアン・オーサー監督が、決別をめぐってこれまでの問題や秘密を暴露し合うなど、事態は泥沼化の様相を呈している。26日にはオーサー氏が準備中の新プログラムについて米メディアに暴露し、韓国国内ではオーサー氏に非難が集中している。

  韓国メディアによると、オーサー氏は米AFP通信とのインタビューで、キム・ヨナ選手と決別に至った理由と、新シーズンに公開するため現在準備を進めている新プログラムについて語った。オーサー氏は「韓国の伝統民謡『アリラン』をフューチャリングしたものだ」と明かし、プログラム内容は「とても幻想的。私が今まで見たプログラムの中で最高。バンクーバー五輪の『ピアノ協奏曲ヘ長調』を超える」と高く評価した。

  これまで新プログラムの公開はキム・ヨナ選手本人が行うのが慣例であり、公開するまでは外部に内容が漏(も)れないようMP3で音楽を聴きながら練習するなど慎重を期してきた。新プログラムは2011年3月に開かれる世界選手権大会の出場に向けたもので、今年末か来年に公開される予定だったという。

  オーサー氏は事前にキム・ヨナ選手側と相談などはしていないとみられ、前監督が選手の同意なく新プログラムを漏らすという異例の事態となった。

  韓国では、オーサー氏が決別をめぐりキム・ヨナ選手側と激しい攻防戦を繰り広げる中で、少しでも自分を有利に運ぶために暴露したのではないかという見方が広がっている。「不利な発言が出る前に『私はここまで知っているから気をつけろ』という警告の可能性もある」と伝えているメディアもある。

  キム・ヨナ選手のマネジメントを担当するオール・ザッツ・スポーツ(AT SPORTS)は「選手側や振付師の同意なくメディアに暴露したのは、スポーツ指導者として道徳的な水準を超えた行為」とこれに強く非難。韓国のインターネット上では、オーサー氏に対する非難の声一色となっている。(編集担当:新川悠)


■(8月)浅田真央選手を「あばずれ」呼ばわり


キム・ヨナ選手が浅田真央選手を「あばずれ」と呼んでいた!? ネットユーザー「女って怖いな」
サーチナ 2010/08/30(月)

バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子シングルで史上最高得点をたたき出し、見事金メダルを獲得したキム・ヨナ選手。その豊かな表現力を活かした演技は、多くの人々の胸に感動を運んだ。そんな彼女のライバルといえば浅田真央選手である。同五輪で銀メダルを獲得し、その後行われたフィギュアスケート世界選手権2010では世界女王に輝いた。

  自他ともに認める「良きライバル」の2人だが、キム・ヨナ選手が浅田選手のことを「あばずれ」と呼んでいたというウワサが広がっている。事の発端は、キム・ヨナ選手の元ファンがインターネット上に投稿したというキャプチャー画像。この画像は、キム・ヨナ選手が15歳のころ(2005年)に書いたブログをキャプチャーし、画像データとして保存していたものだとか。おもしろニュースを紹介するブログ『2chエクサワロス』によると、そこには次のように書かれていたという。

  キム・ヨナ選手の友人 「なぜ? マオニョン(あばずれ真央)どこ行った?」
  キム・ヨナ選手 「そのニョン(あばずれ)はシニア」

  さらにその2か月後、キム・ヨナ選手は「もうほとんど諦めた。ジュニアじゃ足りずシニアまで。今日は本当に憎い。なぜいつも私の前に立ちふさがるの。いいよ、おまえ全部優勝しなさい。私はずっとおまえの後ろをついて回るから」などと、書き込んでいたという。まるで呪いのようである。

  これに対して掲示板サイト『2ちゃんねる』には「どんな育ち方したんだ」や「15歳であばずれって単語をつかうのは韓国では普通なのかな」、「性格が見るからに悪そうだから当たり前と言えば当たり前か」、「女って怖いな」、「やっぱりな」などのコメントが書き込まれている。

  真偽のほどは定かではないが、もし本当にキム・ヨナ選手がこのような書き込みをしたのであればちょっと問題があるかもしれない。影響力のある人物だけに、不特定多数の目に触れる場所での発言には気をつけるべきであろう。

Snap1229.jpg

  Screenshotfromexawarosu.net
Thisimageisusedinaccordancewithcopyrightlawnumber32.(情報提供:ロケットニュース24)


■(9月)キムヨナ、CM好感度が大きく後退


韓国でキム・ヨナのCM好感度が大きく後退、泥沼の決別が影響
サーチナ 2010/09/24(金)

バンクーバー冬季五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケーター、キム・ヨナ選手の広告モデル好感度が大きく後退した。韓国メディアらは、8月末に報じられたブライアン・オーサー監督との決別騒動が影響を与えたようだと報じている。

  キム・ヨナ選手はこれまで「CMクイーン」と呼ばれるほど、さまざまな企業の広告モデルとして活躍。しかし、韓国の広告効果評価企業である韓国CM戦略研究所が23日に発表した内容によると、8月の広告モデル好感度でキム・ヨナ選手は4.7%を記録し、第3位となった。

  これは10~59歳までの広告視聴者男女1200人を対象にしたアンケート調査を分析したもので、キム・ヨナ選手は1年近く広告モデルの好感度1、2位を維持してきたが、オーサー氏との決別騒動後は急落したという。

  1位は30代以上の女性から絶大な支持を得た俳優イ・スンギ氏で13.2%を記録。2位は女優のシン・ミナ氏で11.2%だった。

  一方、オーサー氏との決別騒動があった8月、キム・ヨナ選手が出演するいくつかのCMが放送されなくなったため、韓国ではイメージダウンによるCM放送の中断がうわさされた。しかし、どれも単純に放送期間が過ぎたものであることが判明。現在もハウゼンエアコン、毎日バイオヨーグルト、ラクベルなど10あまりのCM広告に出演し、20日には韓国の毎日乳業と1年間の再契約を結んだ。(編集担当:新川悠)

●参考画像

CM好感度第1位:イ・スンギ              CM好感度第2位:シン・ミナ
イ・スンギシン・ミナ


■(9月)キムヨナのイメージ失墜、キムヨナなんて知らない


中国人はどう見た?「キム・ヨナの泥沼の争いと広告価値の低下」
exiteニュース 2010年9月8日

コーチ解任をめぐるトラブルが長引くにつれ、キム・ヨナの広告価値も急落しつつあるという。年初、キム・ヨナはイメージキャラクターとして20以上の広告に登場していたが、契約期間が満了した広告のうち、一部の広告主はキム・ヨナを広告主として採用し続けるかどうかを決めかねている。

 トラブルの発端は、キム・ヨナのコーチを勤めていたブライアン・オーサー氏8月24日、キム・ヨナのマネジメント会社から「決別通知」を受けたと発表したことだ。オーサー氏がキム・ヨナ側から一方的に解任されたと発表する一方で、キム・ヨナ側は「オーサー氏側からコーチを退くと通告があった」と発表。

 真っ向から食い違いを見せた互いの主張は、その後も平行線をたどり、オーサー氏は「時給110ドルでコーチを行っていた」、「キム・ヨナの新プログラムは、韓国の伝統民謡『アリラン』をフィーチャリングしたもの」などと内部事情を暴露するなど、泥沼化したことで韓国でのキム・ヨナのイメージも失墜(しっつい)してしまった。

 サーチナが中国人を対象に行ったアンケートによると、「キム・ヨナがイメージキャラクターを務める広告を見たことがあるか?」との質問に対し、「見たことがある」と回答したのは26.27%、「見たことがない」と回答したのは39.97%だった。一方で、「キム・ヨナなんて知らない」と回答したのはなんと33.76%に達し、バンクーバー五輪の金メダリストと言えども、中国ではさほど知名度はないようだ。

 また、「キム・ヨナの広告価値、急落の原因は?」との質問に対し、オーサー氏とのトラブルが原因だったと推測したのは26.52%、オリンピックが終わったためと回答したのは38.2%だった。(編集担当:畠山栄)

●参考画像、参考リンク

(アンケート)キム・ヨナの広告価値が急落 解任騒動で
Snap1238.jpg


■(10月)高麗大学教授「学業に不誠実すぎる」


「学業に不誠実すぎる」、高麗大学の教授がキム・ヨナに休学を勧告
サーチナ 2010/10/04(月)

韓国高麗大学の教授が、在学中のフィギュア選手キム・ヨナの学業に対する態度に「不誠実だ」と苦言をしたことが韓国メディアによって報じられた。韓国のネット上では休学を勧告した同教授の苦言やキム・ヨナの学業に対する態度をめぐり、賛否両論を繰り広げている。

  キム・ヨナはオーサーコーチとの決別騒動後、カナダのトロントを離れて米国のロサンゼルスに拠点を移した。ロサンゼルスで開催したアイスショーでエキシビションプログラムを完ぺきに演技、当分はアイスショーの予定もなく、世界選手権大会に向けた準備に励むという。韓国メディアは「キム・ヨナは選手活動により、正常的な学校生活を持続できない状況だ」と報じた。

  高麗大学の教授は、「キム・ヨナは授業に参加することも、課題を提出することもなかった。何より大きな問題は事前に連絡を取るくらいの努力もしないこと」とし、キム・ヨナの学業に対する不誠実な態度を批判したという。

  教授はまた、「このように学業を終えて卒業証明書を取得してもキム・ヨナ自身も堂々とできないだろう。キム・ヨナが本当に賢い子ならば休学を選ぶべきだ」と述べた。選手活動を終えてから復学し、学校生活を楽しむのも悪くないとの見方を示した。

  ネット上の掲示板などでは、キム・ヨナの学業に関する問題をめぐって論争が巻き起こっている。学業態度を問題視し、キム・ヨナを批判する声も少なくないが、依然として支持する声も多い。「学業に専念する必要はない、選手活動だけに集中すればいい」、「学校のイメージのために彼女を入学させたくせに文句を言うな」、「実名も明かさない教授が何を言っている」などと、同教授と高麗大学に対する非難の声が高まっている。(編集担当:永井武)


■(7月)ゲストを待たせたままインタビューボイコット


"キムヨナもないのになんしにインタビューして?"
オーマイニュース(daum) 2010.07.27

[オーマイニュースグァクジンソン記者] <三星Anycall ハウゼン 2010今年のデトスケートサマー>が25日、3日間の豪華な旅を後にして幕を閉じました。 今回の公演は、 キムヨナ選手の新しいガラ<ウェーブレットプルーフ>熱演とミシェルクァン、サーシャコーエン、ステファンランビエール選手の印象の深い演技でこれまで以上に大盛況を成したという評価が多いです。フィギュアファンには完ぺきな演技で記憶になることは十分でしたね。

20100728102710442.jpeg
▲23日午後、高陽KINTEX特設アイスリンクで行われた三星Anycallハウゼン2010オルデトスケートサマーでキムヨナとミシェルクワンが熱演している。

ところが、24日午後、筆者は<三星Anycallハウゼン2010今年のデトスケートサマー>の公演を取材していたところ驚くほどのニュースを聞きました。この巧妙なアイスショーの後続いた戸惑う記者会見事件(?)に関するものでした。

この日、子供と一緒に23日の公演後の記者会見の現場を訪れた母親の話によると、キムヨナ選手がインタビューの席に欠席していたことから混乱があったのでした。

公演後、キムヨナ選手がインタビューの席に出るのだと知っていた取材陣がキム選手が出しないので主催者側にこれを抗議し、結局、30分待って最後に結局そのまま現場を去ったというつもりです。 五輪銀メダリストのサーシャコーエンと韓国フィギュアの期待の主クァクミンジョン、フィギュア神童キムヘジン選手などがインタビューのために待機していたが、キムヨナ選手を待って怒っている取材陣の態度に固い表情で足を回したとお母さんは惜しい心を隠さなかったです.

"当時、現場にはキムヨナ選手だけ判明したクァクミンジョン、サーシャコーエン、そしてアイスダンスのチームがインタビューを待って再度入りました。インタビューもできず言葉ですが、当時席にあった記者たちの間で 'キムヨナ選手もいないのにあの選手だけなんのインタビューする?' のように険しい言葉も出るんですよ.近くにあった選手たちがその音を聞いたかは分からないが表情が良くなかったです." 複数の関係者にその日の仕事を確認した結果,このような事は事実でした.当時現場にあった一言論媒体の記者は当時インタビューが破行で終わるようになった状況に対してこんなに伝えました.

"今まで開かれた他のアイスショーと違うように初日キムヨナ選手を簡易インタビューに出さなかった.現場には 30~40余名の記者たちがインタビューを待っていた.記者たちが惜しかった部分はここ(キムヨナ選手が出ない理由)に対する解明がなかったし,代行社を通じて話が伝達して混線があったという点だ.結局 30分位待つ夜 11時が過ぎて多数の取材陣が抜けた.勿論,キムヨナ選手外他の選手たちが出て待っている途中インタビューができなくて入って行ったことに対しては (個人的に) すまない感情がある.しかしこれまた,疎通にならない状況で選手たちが出たことだから主催側の問題がもうちょっと大きいと思う.こんな状況で取材陣たちが出た選手たちを一応現場から出るようにしてくれと言う要請もした.選手たちに良い姿ではないと思ったからだ." オルデッスポーツの '謝り'にだけ終わってはいけない理由

20100728102710444.jpeg
▲<オルデトスポーツ>の謝罪メール

事件があった後、1日後の24日、記者たちからのメールに一通の謝罪の手紙が届きました。 オルデトスポーツの名前で転送されたメールには、去る23日、アイスショーが終わった後にあった一連の事件への長文の内容が書かれていました。

23日の公演後の記者会見での謝罪でした。 オルデトスポーツ関係者は、電話通話で、"当初は23日、選手たちのコンディションの状態そして、番組の反響の程度を考慮して選別して3人の選手の記者会見場にエクスポートする計画だったが、予定されたキムヨナ選手が出ていない。初日の記者会見で混乱があって申し訳ない"と伝えました。

金曜日の公演後に予定されていた記者会見で私達主催者側の進行中の未熟のため、キムヨナ選手のインタビューが進行されていない点について、心からお詫びを申し上げます。 内部の意思疎通の混乱で不本意ながら、多くの取材陣が不快感をもたらして円滑な取材が行われていない点について、もう一度頭を下げて謝罪させていただい記者様の寛容なご了承ください。- オルデトスポーツお詫びメールの中で実際にこの仕事はいくつかのメディアによってオルデトスポーツの『りんご』関連のコンテンツのみ単身の記事に急に報道ドェトオトんです。 だから今回のことは主催者側の混乱で記者会見が行われていない単なるハプニング程度に考えやすかったです。 しかし、状況がどうなろうと、現場に集まった多数の取材陣がキムヨナ以外の選手たちのインタビューをボイコットしたのは、どう見るべきでしょうか?

世界フィギュアスケート無視した言論たち

20100728102710446.jpeg
▲バンクーバー冬季五輪では自分の最高記録を立てて13位に上がって'第2のキムヨナ'フィギュアの妖精と呼ばれるクァクミンジョン(16、スリ高)選手が2日午後、仁川(インチョン)空港のメディアセンターで開かれた選手団の記者会見に出席してている。 メダルを取ることができなかった郭選手は椅子に座ることができなかったまま1時間ほど立ってなければならなかった。

もちろん、事態の発端を置いて見ようとすると取材陣がオルデトスポーツをはじめとする主催者側に苦情(苦情)をする部分があります。

キムヨナが出てくるし、出てこないなど、混乱が生じた部分では、詳細な解明も必要としたんです。 しかし、そうであっても取材陣たちのために公演の後、疲れた体を率いてのインタビューのために待機していた選手たちを無視して、集団ボイコット'一の態度は、不適切な行動でした。

ある関係者の話によると、記者たちのボイコットの状況に驚いたの主催側が急いでキムヨナ選手のインタビュー会見場に呼んでこようとしようとしたが、胎盤の記者らが会見場を抜けて、これまでも成り立つことができなかったと言います.

フィギュアファンとしては本当に残念なことは素敵な公演を終えて、気持ちよく会見場に入って立っていたフィギュアスケートの選手たちです。 インタビューの章で出ていた選手たちは、いくつかの報道機関の記者たちの抗議と『ボイコット』にぎこちなく立っているしかなかったと、現場にいた彼らは言っています。 結局、このような状況でオルデトスポーツは記者たちに謝罪のメールを送り、金、土、日のアイスショーの直後に予定していた記者会見の日程も日曜日のアイスショー後に変更になりました。

インタビューに混乱が生じたのは、後で別に、主催者側の謝罪と釈明を聞いても、少なくとも会見場に出てきた選手たちのために、そして彼らの『人格』を尊重するために、インタビューは、予定通りに進行されるべきだったのではないか物足りなさがかかります。


■日テレ「バンキシャ!」盗撮騒動


キム・ヨナのマネジメント会社、真相報道バンキシャ!に謝罪放送を要求
スポーツナビ 2010/12/28

【ソウル共同】バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート金メダルの金妍児(韓国)のマネジメント会社は28日、金妍児が米ロサンゼルスで練習する様子を隠し撮りしたとして、日本テレビに抗議書簡を送るとともに、この映像を放映した番組の謝罪放送を要求したと発表した。

 同社によると、映像は26日の「真相報道バンキシャ!」で放送された。

 同社は、同様な事態が再び起きた場合、日本テレビに対し、金妍児に関連した「あらゆるインタビューと記者会見へのアクセスを禁止する」と警告。日本スケート連盟と国際スケート連盟に、同テレビへの制裁を要請するとした。

 さらに今回の事態の影響で、来年3月に東京で開催される世界選手権への、金妍児の出場に支障が生じた場合、「すべての責任を日本テレビ側に問う」とした。

 マネジメント会社はこの映像について、撮影が許可されていない場所で、金妍児側から事前承認を
まったく受けず「盗撮」されたものだとし、日本テレビの行動を「非常識だ」と強く批判した。




お口直しにかわいい真央ちゃんです( ・∀・)つ

wwwdotuprg1369965.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 02:08:38|
  2. 言動|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

『浅田真央 さらなる高みへ』&ロシア開催に向けて日本選手のコメント


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




2/28発売された「浅田真央 さらなる高みへ」からちょうどひと月。
今日のニュースにこの本の紹介記事がありました。

実は私はまだ読んでいないのですが、この記事だけでも共感してしまいます。
中盤で書かれている「幾多の災難」というのは、大部分で某国が絡んでいる気がします。
例えばそれがなければ、浅田選手の道のりは違ったものになっていたのでしょうか…。


『浅田真央 さらなる高みへ』 吉田順著
琉球新報 2011/03/28

苦難を糧にした成長の軌跡

 天才というだけならほかにもいる。しかし浅田真央には「この子、大丈夫か?」と思うくらい、何か途方もなく純粋なもの、一途なものを感じて、どうにも目が離せなかった。

 誕生から昨年末の全日本選手権まで、究極のフィギュアスケーターを目指して彼女が歩んできた道を当人や家族、コーチらへのインタビューを基にたどる。

 驚いた。まるで『ガラスの仮面』の北島マヤだ。世界ジュニア選手権に初出場で初優勝した天才少女は快進撃を続ける。だが幾多の災難が降りかかる。スケート靴の紛失、外国人コーチの離反、得意技を封じ込むかのごとき採点ルールの変更、足首のけが。

 だが彼女はいじけないし、あきらめない。「成功しても失敗しても、すべて自分で引き受ける。言い訳は絶対しない」。問題は周りではない。ただ自分で納得のいく演技ができるかどうかだ。それゆえに彼女が味わった喜怒哀楽や、苦難を糧に成長する姿を本書はまっすぐに追いかける。

 バンクーバー五輪で暗い、重いと不評だったフリープログラム曲「鐘」を選んだのは浅田自身だった。帝政ロシア崩壊時の民衆の怒りと嘆きが込められた曲に、彼女は自分に必要な「人間の力強さ」を見いだした。

 それから続く長いスランプと、五輪で流した涙を私たちは知っている。氷上で何度転んでも、立ち上がっては全力で滑る姿も。

 3月、東京で予定された世界選手権は震災のため延期された。力強い復活の姿を見ることができるのは、もう少し先だ。

 (学研教育出版 1300円+税)=片岡義博

(共同通信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
片岡義博のプロフィル
 かたおか・よしひろ 1962年生まれ。共同通信社文化部記者を経て2007年フリーに。共著に『明日がわかるキーワード年表』。日本の伝統文化の奥深さに驚嘆する日々。歳とったのかな。たかが本、されど本。そのあわいを楽しむレビューをめざし、いざ!
(共同通信)

      Snap1216.jpg      Snap1224.jpg


そして遅ればせながら、この本の出版社・学研様の「メイキング・ブログvol.1~vol.6」を…。
以下、「学研教育出版・広報ブログ」から引用させていただきました。



【特集】浅田真央 さらなる高みへ「メイキング・ブログ」

vol.1 執筆者を誰にすべきか。

真央さんのマネジメント担当のWさんと
最初の段階からの話で、
これについては、かなりつめた。

真央さん、そして、
マネジメントを担当するWさんの希望としては、
「アスリートとしての浅田真央」を描いてほしいとのこと。

この点は合致している。

競技としてのフィギュアスケート。
世界のトップアスリートとしての浅田真央。

どう描くか。
そして、だれに描いてもらうのがベストなのか。

さまざまなアイデアが頭を巡った。
ただし、書き手については、迷いがなかった。

あの人だ。

無名ではある。

しかし、文章も書けて、物語の構成力もある。

なにしろ今回は、ひとりの人間が生まれてから
20歳になるまでを描かなければならない。
構成力がなければ、とても書ききれないだろう。

自身に演技者としても経験もあるため、
「演じる」ということを描くのに適しているはずだ。

脚本作家や構成作家としての経験もあり、
筆力も卓越している。

何よりも、人間の奥底にあるものを見つけ出して
本質を描くことにたけている。

あえて懸念をあげるとしたら、
世間に名の知れた人ではないということと、
それまでに、フィギュアスケートについても、
「浅田真央」についても、書いたことがないという点だった。

ただ、重要なのは、あまたの情報を
流れをもった物語として構成していく力。

間違いなく、だいじょうぶだろう。あの人なら。

Wさんには、その書き手についてのことを率直に話をして、
了解をもらえた。

了解を得られたところで
三つのお願いをした。

真央さん本人とその家族、
そして、コーチや周囲の人たちへの取材に
取材をさせていただくこと。

原稿には、必ず本人も目を通してもらうこと。

そして、だめだと思ったこと、
事実と違うことがあれば、
必ず、そうと言ってくれること。

いずれも当たり前のことだけど、
三つ目が、意外となおざりになってしまうケースがある。

本の怖さは、形として半永久的に残ること。

描かれる側は、生身の、いま生きている人間である。

だから、三つ目の作業を
時間の不足やお互いの遠慮で、スキのあるものになってしまうと
取り返しがつかないことがありえる。

それはお互いにとって、望ましくないことだ。

だからあえて、それはちゃんと事前に確認したかった。

Wさんは、ひとこと、わかりましたと言ってくれた。

バンクーバー・オリンピックを目前に控えた2010年2月、
浅田真央の20年間を描く、ノンフィクション企画は
スタートした。    

Snap1217.jpg



vol.2 「パイロット版原稿」 いきすぎた描写。

パイロット版原稿とは、本の書き始めにあたって、
文章のテイストを確認しあうための、
最初の試し原稿のことである。

バンクーバーオリンピックが終わって1週間後、
吉田さんから メールで、パイロット原稿がきた。

バンクーバーでの演技を見て、
そこから読み取れる思いを
文章にしてみました、と。

そこには、原稿用紙に換算して5枚ほどの分量で
フリーの「モクスワの鐘」の4分間が描かれていた。

フィギュアの演技を、たった4分間を、
こんな分量でもって、そして、これだけの感情溢れる描写でできるのか。

驚いた。

しかし、過剰過ぎる。

そこに描かれているのは、
マッチョで猛々しい魂をもったアスリートである。

ミスタッチとはいえ、リンクがリングになってしまっている。

これじゃ、格闘技だ。

率直にその旨を伝えて、
吉田さんに原稿を手直ししてもらった。

手直しをした原稿を、
情報は、映像で見た演技のみ。
あとは、吉田さんのイマジネーションで書きましたと
断りを入れたうえで、
マネジメント担当のWさんに、原稿を送った。

いわゆるパイロット版として原稿だったが、
Wさんは、笑いながら、感想を伝えてくれた。

ぜんぜ~ん、違います!

いわゆるがっちがちのアスリートっていうのとも違うんですよ。真央って。
まぁ一度、会っていただくのが一番だと思います。

今度真央が東京に出てくるときに、
スケジュールを出しますので、
「実物」と話してみてください。

それが早いと思います。



vol.3 このシーンは必見。

このシーンは、
お姉さんの舞さんからきいたエピソードをもとに
描かれました。

バンクーバー・オリンピックへの切符をかけた
2009年全日本選手権直前のシーンです。


極度の不調に陥っていた真央さんに
舞さんがかけた言葉。寄せた思い。

インタビュー中に感動的で涙ぐみました。

この姉妹愛があったから、
あの2009年全日本選手権の優勝、
つまり、オリンピックへの出場権獲得、
そして銀メダルがあったのだなと思います。

振り返ってみると、
舞さんへのインタビューで、 
はじめましてのあいさつのあと、
舞さんはこう言いました。


真央のことですよね。

真央のことなら、何でもきいてください。

何でも話しますから。


この言葉に、妹真央さんへの愛情と信頼。
そして、姉妹の強いきずなを感じました。

物語でも一部触れられていますが、
姉妹で同じフィギュアという世界で生きていくというのは
舞さんにとって、つらいこともたくさんあったそうです。

しかし、舞さんは、それを乗り越えた。

乗り越えて、きずなを深めてきたからこその
インタビュー前の、あの言葉なんだと思います。


さて、そのシーンですが、
実は、今回の物語づくりにあたって、
一番最初の段階に作成されました。

舞さんへのインタビュー後、
このシーンは書き手の吉田さんが
いっきに書き上げてきてくれました。

内容の出来もとてもよかった。

さらには、物語全体の核を成せるだけの強さも
持っていた。

だから、このシーンを物語のゴールに、
「逆算」しながら、
物語をつくりあげていくという形にも
なっていきました。



vol.4 ライバル構図。

Snap1221.jpg

真央さんへの最初のインタビューに備えて、
また、物語をどうつくっていくかの打ち合わせを兼ねて
吉田さんとオフィス内でミーティングを行った。

物語のプロットの方向性を定めること。
それはすなわち、
これから何をどう聞いていくかということにも
つながっていく。

物語づくりに軸を与える古典的な手法に
ライバル構図というものがある。

明と暗。

正と邪。

この二項対立による物語の構成は、
物語にわかりやすさを与える。

メディアでスポーツをとりあげるとき、
よく使う、ステレオタイプな構成だ。

わかりやすさ優先であれば
効果的な手法である。

吉田さんに投げかけると、
吉田さんは、う~ん、とつぶやいて、
即答しなかった。

そうは感じませんね…。
わかりやすさを求めたいのはよくわかります。
しかし、違和感を覚えます。ライバル構図には…。


結局、これにはすぐに結論が出ないままに、
資料読み込みの作業に移った。

資料読み込み作業とは、
これまで世に出ている書籍や雑誌、新聞の記事。
それをすべて時系列に読み込んでいく作業だ。

吉田さんは驚くべきことに、
それらの文字資料をすべて打ち込んで
ひとつのワードファイルにまとめてきてくれた。

数百枚に及ぶ、恐るべき分量。

その資料を前に、圧倒されていると、
吉田さんは、決然と言った

これをこれから、
すべて読み合わせしましょう。

読み合わせは、黙読ではない。声に出しての読み合わせである。
しかも、大音声(だいおんじょう)での、読み合わせ。

なぜ音読なのか。
なぜ大声なのか。
いつから、私は、俳優養成学校に入ったか。

読み合わせは、午前2時すぎまでつづいた。

そこからディスカッションをはじめる。

どこに物語の核をもってくるか。
不足している情報は何か。

2時間ほどのディスカッションのあと、
再び、ライバル構図の話題になった。

夜が白みはじめていた。
朦朧とした頭ではあったが、
そのときにはもう答えが見えていた。

ライバル構造は
ありえない。

彼女は、人と自分とを決して比べない。

あの人に勝ちたいとか、
あの人さえいなければといった感情をいっさい抱かない。

彼女が向き合ってきたのは自分自身、
そして白いリンクだけだ。

物語にライバル構図を入れ込むことは、できなくはない。
しかし、それは今回については偽りとなる。
虚構は、目指すところではない。

吉田さん、ライバル構図は、やめましょう。

そう言うと、吉田さんは、納得の微笑みを浮かべてうなずいた。

そうですね。
わたしもそう確信しました。

わたしたちが描くのは、
「真実」だけにしましょう。

Snap1219.jpg

Snap1220.jpg



vol.5 最初のインタビュー。

Snap1221.jpg

都内、某ホテル。
窓の遠景に、建設途中のスカイツリーが見えた。

取材場所は、ホテルの一室。

緊張加減にあいさつをすませ、
菓子折りを渡す。

わぁ、ありがとうございます!
いま、食べましょ、食べましょ!

そのひと言で、一気に空気がなごんだ。

こちらが緊張加減だったのを
気づいてか気づかないでか、
包み込むような、穏やかな雰囲気で
わたしたちを迎えてくれた。

インタビューは、
バンクーバー後のオフの話から入った。

17年ぶりに家族と行ったハワイ。
ウミガメと泳いだ沖縄の海。
映画や本にもっと触れて
感性を磨いたいと思っていること。

その日のインタビューの中心テーマである、
バンクーバーでのことに話題が移った。

吉田さんは立ち上がる。

身振り手振りで真央さんの演技を再現しながら、
場面場面の心情を聞いていく。

狙いは、演技中のリアルな描写のためである。

演技をどう描くのかが
今回の本の重要なポイントの一つであった。


――――――――――――――――――–
浅田
 「こうやって(位置に)立つんですよ。この時は普通だったんですけど、こっちに立ったとたんに、心臓が」
吉田
 「鳴ってた!」
浅田
 「ドクン、ドクン、としてて、『うわあ、自分、やばい』って思って。正直、最初出遅れたんですよ、いつもより」
吉田
 「え!?」
浅田
 「(曲を歌って)ダーン、いつもはこうなんですけど(「ダ」でのけぞり)、ダアーン(「ア」でのけぞり)になっちゃって。
 こうやって、ドクン、ドクンってしてたんで、ああどうしようやばい、あ、鳴った、出なきゃって。
 で、出たんですけど、そこで、『あ、よかったここで失敗しといたから』って思えたんですよ」
吉田
 「なるほど、言われてみればそんな気もしないでもなかったです」
浅田
 「だからちょっと、ひやっとしました。心臓が痛かったんですよ、あの時」
吉田
 「痛かった……痛いくらいドクドクなってた……」
浅田
 「あれでちょっとびっくりしました」
――――――――――――――――――–


2時間ほどで、最初のインタビューは終わり、
その後、吉田さんと喫茶店で話をした。

吉田さん、いいインタビューになりましたね。
そもそもその空気をつくってくれたのは、
真央さんの持つ、人を安心させるような雰囲気でしたけどね。

そうですね。
そして、確かに、
「マッチョで猛々しい雰囲気」とは程遠い。

自然体。やわらかい。そして、ピュアでまっすぐ。
どうしてあんな子が生まれて、そして、今日まで、
ああしたままでいられるんでしょう。

はじめ、20年を描くのは長すぎるかもしれないとも思ったんです。
しかし、これはやはり、「誕生」から描き、
そのなぜに向かい合わないと、
答えは導き出せないでしょうね。

やっぱり、「誕生から」ですね。

そうですね。異論はありません。



◆メイキングのメイキング
このvol.5は非常に緊張しました。
そして、時間がかかってしまいました。
vol.1の頃と違い、このメイキングブログを見ていただいている方が、
とんでもない数になっていたこともありましたし、
なにしろ、ご本人登場の回でもあったからです。
(Wさん、お忙しいなか、原稿のチェックをありがとうございます)

このvol.5で伝えたかったのは、
真央さんのまっすぐでピュアな姿に触れて、
20年間を描くことへの決意を新たにしたことと
演技中の描写を試みたということでした。
そして、もうひとつは、
インタビューの内容がどう物語に組み込まれたか。
そのビフォーアフターを一部だけでも
お伝えしたかったというのがあります。



vol.6  リアリティを求めて。 ①「氷上体験」

Snap1222.jpg

都内、某所。

吉田さんとわたしは、リンクの上にいた。

フィギュアスケートを描く以上、
実際にリンクの上での感覚を、改めて知る必要がある
というわけである。

真央さんがリンクで感じている風やスピード感、
目にしている風景を、リアリティのあるものとして
読者に届けたい。

そんな吉田さんの情熱に引っ張られ、
リンクにやって来た。

しかし、わたしは、ほとんどスケート未体験。
最初は立つだけで精いっぱいだった。

吉田さんのほうはというと、
すいすいとリンクを周回し始めていた。

その周回コースのなかでは、
フィギュアスケート教室が開かれていた。

色とりどりの衣装を着た、
小学校中学年くらいの女の子や男の子が
軽やかに滑り、高らかに跳んでいた。

こんな小ちゃな子たちがすごい。

それにしても、一般客と混じっての練習とは。
聞いてはいたが、実際に見て改めて驚いた。

休憩を挟みながらの2時間ほどの氷上体験のあと、
リンク内のショップの店員さんに
スケート靴や衣装についていろいろと話を聞いた。

このとき見聞きした知識は、
のちに小塚コーチへの取材時に役立つことになる。


ちなみに、この氷上体験のあと、吉田さんは、
真央さんが情熱を傾けているフィギュアスケートとは何か。
それを頭だけでなく、心と体でもわかりたいという気持ちがさらに膨らみ、
人づてに、フィギュアスケートの元女子選手に
個人レッスンをお願いしたそうです。




フィギュアスケート関連で私が持ってる本はまだ1冊( _ _ )..........o
(ちなみに「フィギュアスケート日本女子ファンブック2010」)

もっぱらインターネットから情報を仕入れてきましたが、
真央ちゃん関連の本は軒並み評判がいいし、ニュースより、より真実に近そうなので、
一冊ずつ読んでいってみたいなぁ、と思っています。

世界選手権のロシアでの代替開催も決まり、
IMGのHPでは、所属している安藤選手、浅田選手、小塚選手のコメントが掲載されました。


世界フィギュア開催決定を受けての選手のコメント

ISUより世界フィギュアスケート選手権大会が、2011年4月24日~5月1日にロシア(モスクワ)にて
開催されることが発表になりました。それに伴う各選手のコメントを掲載します。

安藤美姫(トヨタ自動車)
「このたび日本での世界選手権の開催が中止されたことについて、大変残念に思いますが、
急遽大会の開催を引き受けてくださったロシア連盟の関係者の方々に感謝するとともに、
今は、大会に向けて、気持ちを切らすことなく日々練習していこうという思いです。
今シーズン積み重ねてきた、今の自分にできるベストの演技を世界中のみなさんに見ていただけるよう、
大会に向けて準備をしていきたいと思います。
たくさんの方々の前向きな姿や笑顔に私自身も奮い立たせられ、大会までの日々を大切に過ごして
いきたいという気持ちでいっぱいです。」

浅田真央(中京大学)
「今、日本はとても大変な状況の時ですが、世界選手権の開催が決定しましたので、日本代表選手として、
自分の力を出し切る目標を持って頑張ります。一日も早い被災地の復興を願っています。
そして、日本に元気を与えられる様な良い演技をしたいと思います。」

小塚崇彦(トヨタ自動車)
「色々と自分には何ができるか考えていましたが、世界選手権がロシアで開催される事になり、
また、残りの一ヶ月間、しっかりと準備していきたいと思います。」


選手として精一杯練習にまい進すると誓う日本の選手達です。
さらにこの方のニュースも。


キム・ヨナが4月延期の世界フィギュア出場を表明
スポニチ 2011年3月25日 21:08

フィギュアスケート女子のバンクーバー冬季五輪金メダリスト、キム・ヨナ(韓国)が25日、東日本大震災の影響で開催地がモスクワに変更された世界選手権(4月24日開幕)に出場すると表明した。

 東京での開催中止を受け、平昌の2018年冬季五輪招致に協力するため韓国に帰国しているキム・ヨナは、マネジメント会社を通じて「2週間ほど練習していない。最高の状態に戻せるかどうかは分からないけど、世界選手権までは練習に集中する」とコメントした。練習拠点の米ロサンゼルスには戻らず、米国人コーチをソウルに呼び寄せて調整するという。


キムヨナもこうやって4月の世界選手権へ出場意向を示してますね。

世界選手権の延期が決まった直後には、

  「5月でも10月でも準備できない」

と発言し、優先順位としては

   平昌五輪招致活動 > キムヨナショー > 世界選手権

であるかのようなニュアンスでした。

思いがけず開催が早くなったため、出場するようにしたんでしょうね。
そして世界選手権が終わるまでは、平昌五輪招致活動はセーブするとも聞きました。

「2週間ほど練習していない」とのことですが、
仮にも現役アマチュアスポーツ選手であるなら、今後はぜひ練習に集中してほしいです。

ちなみに、ロシアでの開催が発表された3/24は、
キムヨナは平昌のアルペンスキージャンプ場を訪問していたそうです。

それにしても、退屈そうな顔の写真ばかり出回ってますが、招致の顔としてOK?

Snap1227.jpg

Snap1228.jpg

20110324153323667.jpg

20110324153317406.jpg

20110324153314846.jpg

20110324153929760.jpg

3月20日、韓国入国後の記者会見での表情
540_920445192163415641.jpg540_239363773428286951.jpg

どんな選手でも、たくさんの写真の中に変な顔が混じることがあります。
新聞社やサイトによって違いはありますが、せいぜい1~2枚くらいではないでしょうか。

それが、キムヨナについては、どういうわけか↑のような表情のものがゴロゴロ転がっています。
もちろん可愛らしい写真もありますが…。

もしかして写真を選ぶ人もアンチ…?

それにしても、最近改めて思うのですが、
世界選手権には100人を超える選手が出場するというのに、たったひとりの選手についてだけ
「エントリーした」「出場する」「出場しないかも」「来日する」「韓国へ帰国した」
といちいち報道するのっておかしいですよね…ここは日本なのに。

また、日本選手を取り上げるにしても、薄々恣意的なものを感じています。
選手によってマスコミの取り上げ回数もコメントの切り取り方も写真の入れ方も…。

そしてこれは、フィギュアスケートに限ったことではなく、
この国の政府も同類であることを知りました。

日本中の報道が偏ってしまっていますね。

これについては後日まとめたいと思います。

…すみません。最後は愚痴ばかりになってしまいました。

お清めに真央ちゃんを(ノ´∀`)ノドゥゾォ+.☆゚+.☆

520324_1281786250.jpg

0859488e.jpg

class.jpg

真央ちゃん?

今日は、少し憂いのある、でも清らかな表情の写真を集めてみました(笑)


P.S.最近会社が繁忙期のため、あまり更新できてません。
  書きたいことは山ほどあって、うずうずしておりますが(笑)
  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/03/29(火) 03:16:26|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界選手権、ロシアに決定!フランスの粋な計らいに涙…


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




嬉しいニュースが!

世界選手権が、ロシアで開催されるんですね!

是非、色眼鏡や仕込みのない公平で透明な採点をお願いしたいです。


世界フィギュア、モスクワで代替開催=来月24日から5月1日-ISU
時事ドットコム 2011/03/24-23:08

【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は24日、東日本大震災の影響で日本が開催を返上した今季のフィギュアスケート世界選手権を、4月24日から5月1日まで、モスクワで代替開催すると発表した。ISU理事会で決定した。
 日本の開催返上を受けて、ISUは各国連盟に代替開催を打診。ロシアの他、オーストリア(グラーツ)、カナダ(バンクーバー)、クロアチア(ザグレブ)、フィンランド(トゥルク)、米国(コロラドスプリングズかレークプラシッド)の6カ国連盟が立候補を表明した。
 大会は当初、今月21日から27日まで東京・国立代々木競技場で行われる予定だったが、大震災の被害拡大や福島第1原発の事故もあり中止となった。ISUは日本での今秋の実施などの可能性を模索したが、日本連盟が辞退していた。
 日本勢は、大会連覇を目指す女子の浅田真央(中京大)、男子の高橋大輔(関大大学院)らが出場する。(2011/03/24-23:08)


ロシアで開催されることを受けて、選手の声は村上佳菜子ちゃんしか発見できず。
試合がしたくてうずうずしてる…いいですね~選手はこうでなくちゃ!と思います。


村上「今はうずうずしてる」/フィギュア
サンスポ 2011.3.24 23:32

Snap1215.jpg

フィギュアスケートの世界選手権の開催地決定の知らせに、日本選手ら関係者は本番に早くも意欲をかき立てた。女子で今季急成長し、初出場の村上は「ロシアは初めて。イメージはできない」と言いつつも「今はうずうずしてる。時間は足りてるから、しっかり準備はできる」と大舞台が待ち遠しそうだった。

 ともに代表の女子の浅田と男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)を指導する佐藤信夫コーチは「(本番までの調整期間で)1カ月はぎりぎりかな。モスクワなら近いし、少し楽という部分はある」と前向きに捉えた。(共同)


そして、これまた嬉しい、また心温まるニュースが!

フランスが、来年の世界選手権開催権を日本に譲ってくださるとの話が。
こんな形で「日本ガンバレ」のエールが送れるなんて…

フランス、ありがとう(TωT)


2012フィギュア世界選手権を日本で、仏が開催譲渡を提案
AFPBBNews 2011年03月24日 12:52 発信地:パリ/フランス

Snap1212.jpg
2010世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2010)で金メダルを獲得し、日本の国旗を手にポーズをとる浅田真央(Mao Asada、2010年3月27日撮影)。(c)AFP/DAMIEN MEYER

【3月24日 AFP】フランス・アイス・スポーツ連盟(Federation Francaise des Sports de Glace、FFSG)は22日、2012年に同国で開催予定の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)の開催権を、震災に見舞われた日本へ譲渡すると申し出た。

 FFSGのディディエ・ゲヤゲ(Didier Gailhaguet)会長は、「2011世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2011)の開催を返上せざるを得なくなったこの残酷な事態に見舞われた日本、日本の人びと、日本スケート連盟(Japan Skating Federation、JSF)に、心からの連帯を示す。我々が国際スケート連盟(International Skating Union、ISU)に提案する解決法は、JSFに現在の状況から立ち直る機会と十分な準備期間を与えるだろう」と、声明で発表した。

 日本は東北地方太平洋沖地震を受け、21日から開催予定だった2011年大会の開催を返上した。ISUは現在、5月末までに大会を開催する代替地の早期選定を目指しており、29日午後まで開催候補地を募っている。すでにモスクワ(Moscow)と、2010年大会の開催地トリノ(Turin)が意欲を見せている。

 2012年大会は現在のところ南フランスのニース(Nice)またはモンペリエ(Montpellier)での開催が予定されている。(c)AFP



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/03/25(金) 04:08:08|
  2. ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

懲りないイ・ジヒ審判&「キムヨナ通り」白紙化&国民の声

世界選手権の開催が決定したので、この冒頭記事も再開します。
韓国審判の自国選手贔屓の異常な採点、不正は許せませんのでp(`ε´q)


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m





キムヨナが、秘密にしてきたジゼルを初披露したそうです。

公開練習で15分のみ。
ジャンプは一度も跳ばず(ジャンプ跳べるのだろうか?)。

見せたのはステップ、スピン、スパイラル。
特にアピールしたかったのはさらに極めた濃い表情でしょうか。

ジゼルの象徴的なポーズとなりそうなのがこの写真です。

AA用へっぽこジジェル

わずか15分の練習に200枚以上の写真が公開されてますね。
DAUM(公開練習関連写真290枚)

20110322_1300765613_03023200_1.jpg

昼下がりの団地妻再び岩尾顔芸2011年3月公開練習

も、もれそうニダ2011年3月公開練習陳腐顔芸

劇劣化軸足ひん曲がりI字スピンでバレエ2011年3月公開練習比較用

劇劣化足が上がらないキャッチフットスパイロル2011年3月公開練習2

1300763614798.jpg

この公開練習を伝えるニュースです。
ここで、イ・ジヒ審判が再び登場してます。
バンクーバーオリンピック前には「キムヨナに限って加点を充分活用する」と公言。
今回は「今期は目立つ選手がいないので、優勝が期待できそうだ」とのたまっておられます。

韓国の審判は、どうしてこうも非常識な発言を平気でするのでしょうか。
公平な立場であるはずなのに、ひとりの特定選手を手放しで褒め、
他の全ての選手をひとくくりに「レベルが低い」と公言する。

このイ・ジヒ然り、コ・ソンフィ然りです。

→イ・ジヒ問題発言の記事バンクーバーを振り返る
→コ・ソンフィ問題発言の記事イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

そもそも審判という立場の人が、
試合以外で、特定選手の練習に立ち会ったり打ち合わせをしたりしてもいいのでしょうか?

常識を逸してはいないでしょうか。


ギムヨンよ 8ヶ月ぶりに初訓練公開…
東亜日報 2011-03-23 03:26

見えるように巻くよう肌現わしたジーゼル… 成熟美ぷんぷんと

357977461.jpg

《8ヶ月ぶりに初めて訓練を公開するはずで緊張された表情が覗き見えた.しかも自分を見に 100余名の取材陣と 20余名のファンが氷上競技場を尋ねて来たからしばらく目をフィドンググレ浮かんだりした.しかし氷板の上に足を踏み出すと明るい顔をほころばした.‘フィギュア女王’ ギムヨンよ(21・高麗大)が 22日ソウル蘆原区孔陵洞泰陵室内氷上競技場から来るシーズン初めて訓練場面を公開した.20日帰国後初訓練だ.》

●歌謡曲に合わせてスピンなど披露

黒色のジャンパーにチック柄のマフラーを巻いて現われた金妍児(キム・ヨナ)は、氷の上に立つや否や練習に入った。ショートプログラムの「ジゼル」の音楽の代わりに、国内の歌謡曲が流れる中で、郭整(クァク・ミンジョン=軍浦スリ高)ら5人の選手と一緒にスケートリンクを滑りまわった。スピンやターン、スパイラルなどのテクニックを数回披露した金妍児は、ジャンプ直前の動作まで披露したが、ジャンプはしなかった

氷質に完全に適応し切れていないらしく、演技の途中、壁に寄りかかって一度ふらついたりもしたが、すぐ普段と変わらない練習を続けた。15分間進められた練習を終えた後、「久しぶりに韓国に帰ってきて初練習をしたが、後輩らと一緒に練習できて嬉しい。ショートプログラムをちょっとお見せした」と話した。

●一段と成熟した演技

短い公開練習だったが、金妍児は昨年バンクーバー冬季五輪で金メダルを取った時と変わらない体調だった。専門家の意見も同じだった。練習の動画を見たイ・ジヒ国際スケート競技連盟審判とジェームズ・チョン韓国体育大学生活舞踊科教授は、金妍児に大きな期待を寄せていた。

     イ・ジヒ審判          ジェームズ・チョン教授
Snap1213.jpg

イ審判は、「昨年とあまり違いが感じられない。ステップをする時、胴体や頭、腕が共に動きながらもっと自然に滑っているように見える。普通の選手はステップに気を使って胴体や頭、腕のバランスが崩れがちだが、金妍児は完璧にバランスを取っている」と話した。さらに、「感情表現も一層良くなった。昨年より成熟さが感じられ、自分の感情を適切に表現しているところが目を引く」とし、「負担がないためか、練習を楽しむ姿が見る人を楽しませる」と付け加えた。

同日、練習を始めたばかりだったので披露しなかったジャンプについては、「ジャンプを見ていないのでよく分からないが、ジャンプを昨年並みに維持しているかどうかがカギを握っている。ジャンプ以外の動作は良く維持し、さらに進化している面も多い」と話した。

イ氏は、4、5月に行われる世界フィギュア選手権大会について慎重な見方を示した。イ氏は、「今季は目立つ選手がいないだけに、金妍児が昨年同様の調子を維持することができれば、優勝を期待してもよさそうだ」と話した。


普段、金妍児の演技を関心を持って見守り、金妍児にジゼルの振り付けを教えたカナダの舞踊家と近いチョン教授も金妍児の演技を褒め称えた。

キム・ドンウク記者 creating@donga.com

(この記事の原文)
東亜日報(韓国語)
東亜日報(日本語版)


そして同じ日にもうひとつニュースがありました。

「キムヨナ通り」を造成するための予算3057万ウォンが、全部取消しになったそうな。
そしてその理由は「スリ高校に展示してあったキムヨナの賞状・スケート靴などを、
キムヨナの母パク・ミヒが全部回収したため。しかも弁護士まで使って強行したため」

それを伝えるニュースです。


キム・ヨナ通り造成霧散…スリ高物品回収が原因?

NEWSIS 2011-03-23 11:11

【軍浦(クンポ)=ニューシス】チン・ヒョングォン記者=
京畿(キョンギ)軍浦市(クンポシ)が推進してきたキム・ヨナ道路造成事業が失敗に終わった。軍浦市(クンポシ)議会が23日市価提出した第1回追加予算案中キム・ヨナの種造成事業に対してキム選手側が共に生きていく姿を見せなかった状況であえて市価予算を入れて通りを作る必要がないとし関連予算3057万ウォン全額を削減したためだ。

削減された予算はキム・ヨナ通り造成道路標識版(2200万ウォン)とハンドプリンティング(130万ウォン),道路名判(715万ウォン),命名式垂れ幕(12万ウォン)等だ。

予算全額が削減された理由は最近キム・ヨナお母さんのパク・ミヒ(54)氏が軍浦(クンポ)スリ高に保管展示してきたキム・ヨナ関連物品を弁護士を前に出して回収したのが大きい影響を及ぼしたという分析だ。

ソン・ジョンヨル議員はこれと関連"キム・ヨナ通り(距離)造成の趣旨は運動機能よりは人、人間としての価値を継承しようというところにある"として"ところでキム・ヨナご両親が軍浦(クンポ)スリ高が所蔵してきたキム選手物品を回収した。こういう状況で私たちがあえてキム・ヨナ通り(距離)を作らなければならないのか疑問を感じた"と話した。

ソン議員はまた"最近(全(前)所属会社のIBスポーツを相手に)提起した利益金返還訴訟ソングを見る時韓国人の共に生きていく情緒を見せることができなかったことではないかという"と付け加えた。

実際に朴氏は先月21日スリ高が体育館(修理文化館) 1階キム・ヨナ記念館に保管してきたキム・ヨナの小・中学校時期ユニフォームとフィギュア スケート靴、各種大会賞牌、手の模様石膏、記念バッジ、肖像画、ファンレター100通余りを全部回収した。

学校と運営委員会はキム・ヨナの"物品が後輩らに大きい手本になる"として物品回収を止めたが朴氏は個人弁護士を送って回収立場を伝達したのに続き'直ちに展示品を回してくれ'という内容証明まで送ることもした。


これに伴い、市価キム・ヨナの母校の印鑑(道場,塗装)中学校向い側ツツジ動産~山本洞(サンボンドン)8団地の前~中央図書館に達する1.2km区間(往復2車線)にかけて作る予定のキム・ヨナ通り(距離)造成事業は事実上失敗に終わった。



キム・ヨナ通り造成事業霧散…‘第2の故郷’では何事広がったか
クッキースポーツ 記事転送2011-03-23 16:02

京畿道(キョンギド)、軍浦市(クンポシ)が推進したキム・ヨナ通り造成事業が事実上失敗に終わった。軍浦(クンポ)はキム・ヨナ(21・高麗(コリョ)大・写真)が学生時代を送った‘第2の故郷’だ。

軍浦市(クンポシ)議会は23日予算決算特別委員会でキム・ヨナ通り関連予算3057万ウォン全額を削減した。 予算は道路標識版2200万ウォンと道路名版715万ウォン、ハンドプリント130万ウォン、命名式垂れ幕12万ウォンを全部含んだ金額だ。

通りはキム・ヨナのトンハンノヨットン新興小学校と印鑑(道場,塗装)中、スリ高の間1.2km区間に造成される予定だった。 市は世界的なスターに成長したキム・ヨナを記念して母校後輩らと住民たちに自負心を植え付けるためにこの事業を推進したが市議会の同意を得ることができなかった。

理由はキム・ヨナ側に対する空しさだった。 市議会とスリ高などによればキム・ヨナのお母さんパク・ミヒ今年五スポーツ代表理事はスリ高体育館1階に賃貸形式で展示したユニフォームとスケートブーツ、賞牌、ハンドプリントなどキム・ヨナ在学時代物品を最近全部回収した。

パク代表は昨年スリ高で公文書を送って‘物品を回してくれ’でしたが学校と運営委員会は“後輩らに手本になる”として物品展示を要請した。 パク代表は以後今年五スポーツを通じて同じ立場を伝達して先月21日に弁護士を送って物品を持っていった。

法的には何の問題がないがパク代表の強硬な態度はスリ高と関連機関などの不満につながった。キム・ヨナが学生時代を送った母校後輩らと地域住民たちを過度に冷遇したのではないかというぶっきらぼうな話ぶりが出てきた。

松亭(ソンジョン)列軍浦市(クンポシ)議員は“母校後輩らと地域住民たちに自負心と希望だったキム・ヨナの物品らを強硬に回収したという点が惜しい”として“このような状況でキム・ヨナ通りを作るために予算を編成するならば反発をかうほかはない”と事業廃止理由を明らかにした。

引き続き“現在の世界的なスターに成長したキム・ヨナ側で見れば微小なこともあるが彼の学生時代当時母校と関係機関はできる全てのものを支援した”として“キム・ヨナに向かった機関と住民たちの愛が片思いに転落しなかったら良いだろう”と物足りなさを吐露した

国民日報クッキーニュース キム・チョルオ記者kcopd@kmib.co.kr

110323kc1.jpg


先日の韓国へ帰国したニュースでは、全事務所との金銭にまつわる訴訟問題が浮上。
今回のジゼル初披露のニュースでは、スリ高校の期待を裏切ったことから事業が泡に。

キムヨナが動くと必ず悪いニュースもついて回ります。

今回も、私の言葉に替えて、母国ファンの声をお届けします。


題目 この子;;...
問い合わせ 945 共感 43 鼻孔感 44 作成日時 2011.03.22.16:45

本当にいや

アイディーafm1****
私も...... 本当に嫌いなのをどのようにして
作成日時03.22.17:06

題目 率直に
問い合わせ 560 共感 33 鼻孔感 34 作成日時 2011.03.22.16:48

見せてくれないでも良い

題目 塩加減をするのか..(笑)
問い合わせ 410 共感 27 鼻孔感 23 作成日時 2011.03.22.16:51

どうせ
フィギュアしばらくあとで
5月子供の日マーケティング
8月は愛国マーケティングすると言いながら
塩加減をするの..(笑)

とにかくサムスンキムヨナのモデルとしての広告ちょっといい加減にしてほしい.
どうして一日数百回繰り返し、広告をするのか.
サムスンは一日の広告費用いくらか..一日数十億になるのか..
その費用そっくりそのまま戸口消費者に転嫁して.
ヒュ~

題目 ステップ振付.........!
問い合わせ 492 共感 24 鼻孔感 18 作成日時 2011.03.22.16:57

ちょっと見せてくれたが振りつけとてもきれいで表現力いたずらではない...
トウィズルしながら振付連結する要素一つ一つすべてきれいだ..
やっぱりという考えしかする...
ウィルソンの振付創作力は本当に不思議な位だって..
特に最後のスピン回って仕上げポーズとても美しい...
期待される..

アイディーcake****
ウィルソンの毎年同じ振付け師良いのか?
作成日時03.22.18:03

アイディーnand****
国民はそこまで一つ一つ表現力がいたずらでないとまで思わないが........
作成日時03.22.20:53

題目 誇らしい.
問い合わせ 404 共感 31 鼻孔感 24 作成日時 2011.03.22.17:10

本当に美しくて誇らしい.
見ることだけでも気持ち良くて,ほほ笑みが自然に付けられる...
あんな偉大な選手の全盛期に同時代を生きているとは...
すごくすごく幸せだ.~~^^*

アイディーenjo****
師匠後頭部打つ子が偉大だとは.. 我が国道徳教育が腐ったとのことが証明されるね,.
作成日時03.22.20:56

アイディーseba****
私もあまりにも大騷ぎ処暑里正式大会の前には絶対見せてくれてはいけないことと思ったら....
アヌァ.....自分で先に見せるというのは何か?
作成日時03.22.17:28

題目 見せてくれるのがあるならたくさん見せてくれたら良いのに. 
問い合わせ 355 共感 15 鼻孔感 18 作成日時 2011.03.22.18:51

率直にプログラムが虚構むなしい日まったく同じだ.
開始から中間、最後まで変化はなくてただ毎度使った順序と今は見なくてもみな覚えるほど.
ただ音楽と振付だけ少しずつ変えたことだけ.

虚構むなしい日まったく同じ技術の手順の繰り返しなので飽きないのか ?
そりゃそんなに繰り返せば忘れることもなく失敗も減るだろう.

いくつかの新しい技術と一味違うことを見せなければ、職人とすることができない.
それは単に、繰り返しの結果による生活の達人レベル.

アイディーnand****
ソルカそれほど考えする人いることもできるだろう...
繰り返されるのがうんざりするように感じられることもあるだろう...
作成日時03.22.20:59

アイディーhybr****
無知なのが誰なのか...
規定上、技術の順序を毎回同じようにしなければならないと決まっているのか ?
マオの振りつけを見てもその順序が毎度違うね.
これはホグホトナル3-3ジャンプを始めて、最後に足持ち上げてスピン. 少なくともそれだけでも変えなさい.
5年前も今もまったく同じなの.
どの選手が順番が毎回同じように繰り返される技術を披露したの ?
それは一言で言って教科書だけ持って数年で泣く食べるのも似てなくもないと言う.
作成日時03.23.10:43


イ・ジヒ審判とコ・ソンフィ審判がいくら褒めたところで、
国民の中にはもう気づいてる人がたくさんいるのがわかります。

「毎年同じ振付」
「毎年同じジャンプ構成」
「同じことばかりでうんざり」
「お世話になったコーチに無礼なことをする人間は褒められない」

私も全て共感できます。

毎年同じジャンプで同じ振付でも、点数だけが跳ね上がる。
より高い技術に挑戦する選手は減り、無難な技であぐらをかく選手が増える。
フィギュアスケートが面白くないスポーツになっていることを実感します。

最後に、キムヨナの一番新しいニュースです。


フィギュア:キム・ヨナ、5月にアイスショー出演へ
朝鮮日報 2011/03/24 14:28:49

Snap1214.jpg

キム・ヨナがエカテリーナ・ゴルデーワなど伝説のフィギュアスケート選手たちと共に、アイスショーに出演する。

 キム・ヨナのマネジメントを担当するオール・ザット・スポーツ(ATスポーツ)は24日、ソウル市内の蚕室体育館で5月6日から8日にかけて行われるアイスショー「KCCスウィッツェン・オール・ザット・スケート・スプリング2011」の主演者を発表した。今回のショーにはキム・ヨナをはじめ、バンクーバー五輪ペア金メダリストの申雪&趙宏博組(中国)、過去に五輪で2度優勝したロシアのエカテリーナ・ゴルデーワ(カルガリー大会、リレハンメル大会)、長野五輪金メダリストのイリヤ・クーリック(ロシア)、トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール(スイス)、07年世界選手権金メダリストのブライアン・ジュベール(フランス)などが出演する。特にゴルデーワは韓国初訪問ということで注目を集めており、夫でパートナーのイリヤ・クーリックも来韓する。キム・ヨナは今回のアイスショーで新しいショートプログラム「ジゼル」を公開する。

イ・ゴン記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版


世界選手権は出場しないかも知れないが、アイスショーだけはすると言ってたキムヨナ。
この出場選手を見る限り、現役選手よりも過去の名選手が多いようです。

昨年は自分開催のアイスショー以外からはお声の掛からなかったキムヨナ。
こうしてまた自分開催のアイスショーをしても、現役選手の参加は少ない。

…そもそも現役選手たちは、目の前の世界選手権で頭が一杯のはずですね。

キムヨナは一体どこに向かってるんだろうか、と思いました。

朝鮮風じぜるの舞、顔ゲイがくど過ぎデヨ

なんとなく、キムヨナについて書けば書くほど自分のアンチ化が進行している気がします。
最初は物珍しいと思って読んでいた韓国での記事も、読めば読むほどムカムカしてきます。

自国選手だから思いっきり褒めて自画自賛まではわかりますが、
必ず他国選手を引き合いに出して、キムヨナ以外を思いっきり馬鹿にしたような書き方です。

…ですが、それほどキムヨナ崇拝一色だった韓国記事も、
最近では↑のように、「キムヨナ残念だ」というものが増えていますね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/03/25(金) 03:38:19|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界選手権は日本以外で開催決定&キムヨナ帰還に国民の声

世界選手権が未定延期になったまま、
日本の都合かISUの都合かはっきりしないまま10日が過ぎましたが、
ようやく「日本では行わない」と結論が出たようですね。


世界フィギュア、日本での開催を断念 国際スケート連盟
日本経済新聞 2011/3/21 20:46

【ロンドン共同】国際スケート連盟(ISU)は21日、東日本大震災の影響で東京での21日開幕を見送ったフィギュアの世界選手権の日本開催を断念すると発表した。代替地で4月末から5月の開催を目指す。

 チンクアンタISU会長は共同通信の電話取材に「ことし9、10月に延期してでも日本で開催の可能性を探ったが、日本連盟から無理だと連絡があった」と説明し、震災を受けた日本に最大限に配慮した上での結論であることを強調した。

 代替開催国としてカナダ、ロシア、フィンランド、ドイツなどが候補に挙がっている。同会長は「4月末から5月に開催する。秋までは持ち越さない」と述べた。

 世界選手権では男子の高橋大輔選手(関大大学院)と女子の浅田真央選手(中京大)に、日本勢で初めての2連覇がかかっている。

 ISUは、4月に横浜アリーナで開催予定だったフィギュア団体戦の世界国別対抗戦について、来年4月に延期して日本で開催すると発表した。


キムヨナは20日に日本入りする予定が、地震のため進路変更して韓国へ。

例えばロス・マイナー選手などは、地震発生直後から
「羽生結弦と家族は大丈夫か?誰か教えてくれ!」
と、日本の選手を真っ先に心配してくれました。

浅田選手とキムヨナほど長きに渡り切磋琢磨してきたライバルは少ないでしょう。
ライバルと呼ぶには…という声もありますが、あえてここではそう呼んでおきます。

出会った頃はもちろん、普通に話せる普通のフィギュア仲間だったのでしょう。

いつからか生じたいろんな違い(戦略・精神・性格・国民性・バックボーン)から、
互いに距離感を感じているかもしれません。

それでも常に意識しあう存在であるのは事実だと思うのです。

今回の韓国入りで、記者会見の席で、
キムヨナは記者に問われて初めて日本のことに触れました。

「記者に問われて初めて」でした。
「日本がこれ以上苦しまないよう祈る」とは語りました。

が、被災者へのお見舞いの言葉はありませんでした。
浅田選手または日本選手について案じる言葉もありませんでした。

残念だったのは、自身が公式HP・ブログ・twitterなど日常的に近況や思いを発信しておきながら、
日本の選手どころか日本の地震・津波について、それまで一言も発信されなかったことです。

キムヨナのスコアは浅田選手と一緒になる試合でのみ異常な記録更新をするとか、
自分が邪魔しておいて「日本人が邪魔する」とか、
私なら喜んであげるのに真央は喜んでくれなかったとか、
真央さえいなければ、とか…

関わって欲しくない部分にはケンカをふっかけるほどの勢いで日本に絡んでくるので、
(キムヨナに、というより韓国の国民性を私が受け付けないのかも知れませんが)
個人的には、正直日本に関わってほしくないとさえ思っています。

でもこの大災害の状況で、人として当たり前の、たとえそれが社交辞令であったとしても、
災害に遭った人たちやアスリート仲間への配慮があってもいいのではないかと…。


<インタビュー>金妍児「バンクーバー前のコンディション取り戻した」
聯合ニュース 2011/03/21 10:52

【ソウル21日聯合ニュース】バンクーバー冬季五輪女子フィギュアスケート金メダリストの金妍児(キム・ヨナ)が20日、練習拠点としている米ロサンゼルスから8カ月ぶりに帰国した。

 昨年3月の世界選手権(トリノ)を最後に1年間、公式戦に出場せず、21日に東京で開幕予定だった世界選手権で復帰する計画だった。しかし、11日に発生した東日本大震災により、大会開催が見送られた。帰国後、仁川空港で会見した金は、準備したものを披露できず残念だが、苦しむ日本のことを思えば競技のことを考えるべきではないとし、日本にこれ以上の被害が広がらないことを願うと、お見舞いのメッセージを伝えた。

Snap1204.jpg

 以下は一問一答。

世界選手権が見送りになり帰国した金妍児=20日、永宗島(聯合ニュース)

――現在の心境は。

「8カ月ぶりに戻ってきたので緊張する。米国を離れる2週間前に、日本で不幸なことが起きた。世界選手権への準備も順調で、自信もあり、うまくやれるという確信もあったので、どれだけ準備してきたかをお見せすることができず残念だ。しかし、今は日本が苦しい状況にあり、競技のことを第一に考えるべきではない。日本の人々がこれ以上の被害に遭うことがないよう願っている」

――米国ではどのような準備を。

「新しい拠点のロサンゼルスで、新しいコーチのオペガード氏と準備した。冬季五輪の後のシーズンなので、いつも以上に心理的につらい期間だったが、時間が経つにつれ体力も上がり、プログラムの完成度も高まった。『(バンクーバー冬季)五輪の時のようにコンディションを上げられるか』と自問すれば、『できる』と答えられるほどに仕上がっていた。冬季五輪前のコンディションと変わらない状態になっている」

――来シーズンの出場計画は。

「世界選手権の開催が5月という話と10月という話がある。決定が出ていないので、次の競技に言及するのは少し早いと思う」

――世界選手権の開催は5月と10月、どちらが有利か。

「わたしだけでなく、すべての選手が3月の東京大会にあわせコンディションを調整したはずだ。予定されていたスケジュールが少しでも変わると、選手には心理的に大きな打撃となる。5月であれ10月であれ、その時期にあわせ完璧なコンディションを準備するのは難しい状況だ

――2018年冬季五輪の平昌招致活動をしながらの大会準備は難しいのでは。

「国際スケート連盟(ISU)の決定が出るまでは、わたしも何もできない。今のところ、平昌招致活動大使の役割に集中することになりそうだ

――5月のアイスショー(ソウル、6日~8日)では、新ショートプログラム「ジゼル」を予定通り発表するのか。

「世界選手権で初公開できず残念だが、アイスショーまであと1カ月あり、今変えることは難しいので、やることになるだろう。新しいエキシビションのプログラムも完成したので、『ジゼル』とともに公開する。ただ、アイスショーでは環境や照明の問題で、トリプル-トリプルのコンビネーションジャンプなどを入れるのは難しいと思う。ショー会場のリンクに合わせたプログラムにするつもりだ」

――フリープログラム「オマージュ・トゥー・コリア」の公開計画は。

「8月ごろに予定しているアイスショーで短く披露できると思う。ショーにあわせ改めて構成することになるだろう」

――国内での練習計画は。

「コーチはつかず、1人で練習する。これまでにもシーズン後は韓国で1人で練習していた。

――今季のほかの選手たちの競技を見て感じたことは。

「冬季五輪に出場した選手たちは、心理的にとてもつらかっただろうと思う。心理的な部分が競技に反映されるため、選手たちも満足のいく競技ができなかったようだが、シーズン後半にはそれぞれコンディションを取り戻していた。世界選手権では皆、最高のコンディションで戻ってくるだろうと思った」


この会見(他の記事も参考にしました)からわかることは、

●世界選手権が予定通り行われていれば完璧な演技ができるはずだった
●世界選手権で完璧な演技をお見せできずに残念
●世界選手権は5月だろうと10月だろうと準備できない
●世界選手権よりも、国策である平昌五輪招致のスケジュールを優先する
●韓国での5月と8月のキムヨナショーは開催する
●キムヨナショーでジゼルは公開するが3-3は跳べない(照明のせい)
●キムヨナショーでオマージュツーコリア(アリラン)は公開するが一部だけ

完璧に準備ができていたのに中止になって残念、
世界選手権には出ないと思うがキムヨナショーだけはする(韓国では集金ゴ○ラと呼ばれてますよ)、
世界選手権よりも平昌五輪招致が最優先、ということを強調しています。

「フィギュアクイーン帰還」と鳴り物入りで帰国したものの、
時期を同じくして金銭にまつわる泥沼の訴訟問題が報じられました。

これまで、お世話になったコーチ・事務所を離れるときは、必ず訴訟沙汰になっているキムヨナ。
仮にもアマチュアスポーツ選手であるのに、
試合には後ろ向き、収益が臨めるアイスショーには前向き、
常に訴訟問題を抱えている…というのは残念ですね。
お金はあっても敵は多いかと(今更ですが)。


‘フィギュア・クイーン’キム・ヨナ、前所属事務所と法的紛争
中央日報 2011.03.21 13:24:49

20110321133954-1.jpg

キム・ヨナ(21、高麗大)が前所属事務所のIBスポーツに対して収益配分問題で訴訟を起こしていたことが明らかにかになった。

20日、ソウル中央地裁判所によると、民事合意45部(ソ・ビョンジン部長判事)が昨年11月にキム・ヨナがIBスポーツを相手取って起こした収益配分金の請求訴訟を審議中だ。初裁判は今月16日に開かれた

キム・ヨナの法律代理人は「IBスポーツとの契約期間中、現代自動車や国民銀行、大手ベーカリーチェーン店などから受けた広告及び後援金のうち、受けとれなかった金額が約8億5000万ウォン(約6115万円)にのぼる。25:75で収益を配分する事にしたが、キム・ヨナが受け取るはずの75%に相当する金額がまだ支払われていない」と説明した。

これに対してIBスポーツ側の代理人は「IBにもキム・ヨナを対象に収益配分を請求する権利がある。キム・ヨナがオールザットスポーツと契約した後に撮影した広告は、すでにIB側とともに仕事をしていた当時に締結した契約を延長したものに過ぎないところが多く、この部分に対してIBも権利がある。まず協議をするべきだ」と反ばくした。

IB側はまた、キム・ヨナの母親が設立したオールザッツスポーツがIBスポーツで働いていたスタッフ2人を引き抜いて採用したとして損害賠償1億ウォン(約720万円)を請求することを付け加えた。


今回のキムヨナの、母国への「フィギュアクイーンの帰還」「事務所同士の訴訟問題」については、
私の声に替わって、母国掲示板の声を残しておきます。

このような否定的な意見には、共感できないと鼻孔感(非好感)の数が増えるものですが、
1年前と違って、否定的な意見に共感を押す人が同じくらいかそれ以上になっています。

アマチュアとしてのフィギュアスケート競技会への姿勢への疑問と、
アマチュアなのに韓国へはお金儲けのためのショーを開催するときしか帰らないことへの不信感と、
国民もいい加減気づいているのがわかります。

■韓国掲示板の声


題名 けちがついた
照会224共感13鼻孔感9作成日時2011.03.20.18:28

海外同胞が入国したがこれがどうして記事の種??
自国民搾り取る時だけ帰国して教授がレポートだけでも出してくれと泣いて頼むのに
時間ないと逃げ出しながらCFとる時間はめっちゃ多いだろう?
師匠分かることをつまらなく分かってすること見れば人格が本当に問題があるとみられるということ

題名 ところでヨナヤ...
照会210共感13鼻孔感8作成日時2011.03.20.19:55

このごろ人々反応が以前みたいではないようだ..
フィギュア熱心にしなさい。
私が成し遂げることみな成し遂げたから、こんな風に言わないで...
お前オリンピック金メダル取って何をしたこと本当にお上手な事ではあったのに
しきりにオリンピックの話暴きながら今は気楽にしてどうしてそうすることかなり生意気に見える..;
立派な選手は韓国にお前だけいるのではない..;;

題名 もしワールドが5月にとらえられることになれば
照会74共感4鼻孔感0作成日時2011.03.20.12:31

他のスケジュールよりもワールドを最優先に考えて日程を調整しなければならないと思う。
スケジュールがすでに捕えられたとワールドをスキップしたりないがしろに準備するならば
支持した人々も背を向けるかもしれない
ひょっとして誤った判断をするようになるか心配になって文を書く

題名 イ・スンヨプも1億寄付しましたねヒウッヒウッ
照会399共感13鼻孔感10作成日時2011.03.20.19:27

ところでキム・ヨナは寄付もしないだけでなく哀悼どころか...
私体調いいのに大会はなぜしないのかという式....
韓国来たら学校や行きなさい....
学校ネームバリューだけ食べるかもせずに〓〓

題名 日本の災害で世界が悲痛なのに
照会108共感7鼻孔感8作成日時2011.03.20.19:46

日本にも柔懦のファンたちが相当多いが寄付はさておき日本の災害を心配する気持ち..
日本国民らを励まして慰めるコメントさえ一言なかったんですよ。

入国する柔懦の表情は本当に幸せで楽しそうに見えますね。

題名 勉強する考えなければ
照会27共感5鼻孔感0作成日時2011.03.20.15:07

なぜ古代行ったのか
シエプと放送の練習の計画はあるが、勉強の計画はないね
入学初日1時間講義聞いたのがすべて

アメリカの有名選手たちも、大学選手時々あるが学業をしながら本業をする..
有名選手も学業継続できない場合は大学執着しない

題名 あの飾り的な微笑
照会134共感13鼻孔感8作成日時2011.03.20.19:58

あれが本当に嬉しくて笑うのか作られた笑いなのかよく判断しなさい
スケートする時や普段でもあのほほ笑みは一寸の誤差もなしにまったく同じ表情だ
お金洗いに来たからしばらく TV 広告出る時気を付けなくちゃいけない
瞬間ドンヨンよ飛び出してくれば気持ちぱっと損なったら

題名 三星ガールの帰還!
照会77共感11鼻孔感7作成日時2011.03.20.20:03

また、国内にある間三松(サムソン)広告めっちゃとってめっちゃ広報するだろうね

三星エアコン、
三星ギャラクシーs2,
三星ゲルロックシタップ22,
三松(サムソン)ウェーブフォン2
高麗大はそのまま飾りで..

ところで
世界スターなのにファンは見えなくて純記者らだけいるのね...
何の意味なのか分かるだろう。...

そして世界スターが日本の大地震の犠牲者に対して一言半句もなく寄付もないし。
それでも世界スター?

題名 そのヨンア
照会876共感40鼻孔感26作成日時2011.03.20.19:15

そのヨンアは広告を愛しています
そのヨンアは年金も愛しています
毎日お金おばけのようにシエプ付きまとって
そのヨンアは今日も篤実上がります

どれほどのお金を
そんなに安くて握って使って一人で

この風みたいな年間よ
この乞食みたいな年間よ
どうしてこそお前がオンプル質を止めたら

私は広告とりたくてヨンジェが
毎日のうちで胸の中だけで
大声を出してそのヨンアは今日も金儲けしたいそうだ

題名 情けないキム・ヨナ
照会812共感37鼻孔感18作成日時2011.03.20.19:24

大地震に原子力発電所恐怖まである国があるのにいったい何が惜しいという話か?
スケート乗る技術は高いかも知れないが性格は底だな....

題名 問題多いニョニネ.
照会109共感8鼻孔感5作成日時2011.03.21.11:58

所属会社二回背信. コーチ二回背信.
燃やさない煙突に煙出るだろうか?尻尾が長ければ踏まれることだね。

ヨロムで迷惑及ぼすよ〓〓また金を儲けに韓国入ってきたそうだって?
エイ運が悪くてペッペッ

題名金を儲けに韓国に?
照会45共感6鼻孔感3作成日時2011.03.20.13:51

とても心中が見透かされる...
アメリカにいればアイスショーや慈善競技でもするのが
ロスアンゼルスなら海外同胞らでも行くはずなのに
あやふやに選手もなくてそれでも引退するわけでもない
寿命も縫ったのが違ったがキャリア熱心に積むがそうでなくてもなくて
フィギュアするに値するな...
すでにすべてのものを成し遂げたと考えるのか?
まだ幼いがちょっと残念でとてもお金の味を早く見た



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2011/03/22(火) 00:46:47|
  2. 言動|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。